半谷範一の「オレは大したことない奴」日記

三流自動車ライターのカオスな日常

養老山 立國寺の参道でとんでもない光景に遭遇しました!。

2017-02-23 17:42:57 | その他のお出かけ
さて、今日は昨日のブログの続きです。

中瀬遊歩道の終点 (起点?) にある崖の所で写真を撮っていたら、近くにこの赤い橋が見えました。そういえば、初めてカミさんと二人で養老渓谷を訪問した20年前からずっと、 “あの赤い二重橋は何だろう?” と気にはなっていたけれど、未だに何だか知らないままだったよなぁ・・・・・・というわけで、この機会に確かめに行くことにしました。




橋のたもとの看板を見て納得。なるほど、養老山 立國寺の参道入り口だったんですね。




フムフム、本堂まで200mか・・・・・・せっかくなので、上ってみることにしましょう。




参道の途中、何だかキラキラしている場所があるなぁと思ったら・・・・・・



・・・・・・おっ、お金がはめ込んである!!。理由は分かりませんが、参拝される方々がやっているんですね。そういえば、以前に日本科学未来館で開催された企画展、 『波瀾万丈! おかね道』 の “同調伝達” の実験で、誰かが賽銭を払うと、それに釣られてお金を払ってしまう人が多いというのをやってたなぁ。


剥がれたお金が参道に沢山落ちていました。ちょっとシュールな光景です (笑) 。



こんなことをしても盗まれる心配が無い国は、他にあまりないでしょうね。


はい、到着。200mとのことで舐めていたものの、途中に結構急な登りもあって疲れました。お年寄りには厳しいかな?。



こんな場所にお寺を建てるのは大変だったろうなぁと思ったら・・・・・・境内の裏にクルマが止まっていました!。どうやら、裏から回ってこられる専用の道路があったようです (笑) 。
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 養老渓谷、中瀬遊歩道の 『... | トップ | 紅玉のジャムを作りました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。