半谷範一の「オレは大したことない奴」日記

三流自動車ライターのカオスな日常

ボー・スィエルでタルト・トロペジェンヌ (サン・トロペ) を買いました。

2017-04-27 19:04:18 | ケーキ、洋菓子
息子のお弁当用のパンを買いに四街道の ボー・スィエル まで出掛けたところ、店頭にこれが置いてありました。ブリオッシュの生地にクリームを挟んだケーキ、 “タルト・トロペジェンヌ” ですね。ボー・スィエルでは “サン・トロペ” という名称で売っていました。



このお菓子、元々サン・トロペにあったパン屋さんが作っていたお菓子なんだそうですけど、1955年に撮影のために訪問したブリジット・バルドーが気に入り、 “タルト・トロペジェンヌ” と名付けたそうです。


早速お茶を入れて頂くことにしました。



素朴な味ですけど、中々美味しいですよ。息子も気に入ったようなので、また買わせて頂くことにしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初訪問!、 『宮川香山 眞葛ミュージアム』 。

2017-04-26 18:01:40 | 美術館、展覧会
さて、今日は昨日のブログの続きです。せっかくそごうミュージアムまででかけたので、カミさんと二人で少し足を伸ばして 『宮川香山 眞葛ミュージアム』 を初訪問してみることにしました。



実はこちらのミュージアム、6年前に横浜そごうから歩いて行ける距離にオープンしていたのですが、私自身、昨年サントリー美術館で 『没後100年 宮川香山』 を観るまでは宮川香山についてほとんど何も知らなかったこともあり、全く興味を持っていなかったのです。


基本的に土日のみオープンの小さなミュージアムであるものの、宮川香山に関して一通り理解できる様な展示になっていましたよ。





やはり眞葛焼のミュージアムとして、横浜以上にふさわしい場所はありませんね。あの素晴らしい高浮彫の作品がいつでも観られるミュージアムがあるというのは、本当に素晴らしいことだと思います。

そごう美術館はもちろん、横浜美術館からでも徒歩圏ですので、未見の方は是非一度訪問してみることをお薦めします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そごう美術館で、 『ルドゥーテの 「バラ図譜」 展』 を観ました。

2017-04-25 20:22:28 | 美術館、展覧会
カミさんと二人でそごう美術館に行きました。今回のお目当てはこちら、 『ルドゥーテの 「バラ図譜」 展』 です。



ボタニカルアートに関しては昨年パナソニック汐留ミュージアムで開催された 『イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々』 でも色々と見ることができましたが、ルドゥーテをメインにした展覧会は6年前にBunkamura ザ・ミュージアムで 『花の画家 ルドゥーテ 「美花選」 展』 を観て以来です。


今回は版画だけではなく、羊皮紙に描かれたオリジナルの原画なども見ることができました。






このチェンバロには、ルドゥーテの作品をモチーフにした花の装飾が施されていました。曜日によってはミニコンサートも行われるそうですよ。





今回はほとんどの作品がバラだったこともあり、私は途中でお腹一杯?になってしまいましたが (笑) 、恐らくバラ好きの方であれば私達より遙かに楽しめることでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半谷家恒例、 “たけのこ掘りパーティー” をやりました。

2017-04-24 21:48:39 | その他の食べ物
昨日は半谷家恒例の “たけのこ掘りパーティー” を開催いたしました!。


まずはお馴染み、印西市の小林牧場の近所にある 伊藤農園 さんに集合して、全員総出でタケノコを掘ります。今回は皆さん常連さんなので、自分で探して掘ってくれるので助かります。









このイベントでは子供達だってお手伝いしますよ。たけのこ掘らざる者、食うべからずです (笑) 。


その後、大急ぎで半谷家に移動して、旬の味覚を楽しみました。今年はたけのこ御飯、味噌汁、煮物、たけのことスペアリブのオーブン焼きというシンプルなメニューにしました。







やはり新鮮なたけのこは美味しいなぁ。一度自分で掘ったタケノコの味を知ってしまうと、もうお店で売っているたけのこを買う気にはなれません。今年は生育が遅れているので、まだもう1回くらいはたけのこ掘りが楽しめるかな?。


■本日のオマケ
伊藤農園のお婆ちゃんが、私達のために焼きたけのこを作ってくれました。





こうやって焼くと凄くジューシーで美味しいんですよ。さすがにこれはたけのこ掘りをしない人は食べられないだろうなぁ・・・・・・・


伊藤農園さんの連絡先は以下の通りです。たけのこ掘りの他に、掘ったたけのこや茹たけのこのお取り寄せも可能ですよ。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜にぎわい座で、 『竜宮城 DE オペレッタ』 を観ました。

2017-04-23 20:52:38 | その他のお出かけ
さて、今日は昨日のブログの続きです。昨日のカミさんと私の本当の目的地はこちら、横浜にぎわい座でした。




お馴染みの人間ジュークボックス タカパーチさんから熊本復興支援のチャリティーショー (入場料は全額寄付)、 『竜宮城 DE オペレッタ』 へのお誘いをいただいたので、二人で見に行くことにしたのです。




出演者はびりさん、桜小路富士丸さん、タカパーチさん、みまさんの四人。びりさんとは昨年の 蕨の 『Our Delight』 でのライブ でお目に掛かりましたが、富士丸さんは6年前の 中野の 『ブライト・ブラウン』 でのライブ 以来なので本当にお久しぶり。みまさんのパフォーマンスは初めて拝見いたしました。

今回は音楽はもちろん・・・・・・






似顔絵あり!・・・・・・




お料理あり!!の盛り沢山の内容で、50分の上演時間もあっという間に過ぎてしまいました。



ほぼ満席だったので、ちゃんと予約しておいて良かった。8月にまたタカパーチさんとびりさんのライブがあるということなので、今からスケジュールを調整しておくことにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野毛大道芸を見に行きました。

2017-04-22 22:46:03 | その他のお出かけ
カミさんと二人で野毛大道芸を見に行きました。




メイン会場の周辺は道路も封鎖。あちらこちらで様々なストリート・パフォーマンスが行われていましたよ。




紙芝居や飴細工といった日本の伝統的なパフォーマンスも行われていました。




せっかく野毛を訪問したので、野毛山を上って展望台の所まで行ってみました。






途中、野毛山動物園の前を通ったら、妙な形の鯉のぼりが上がっていました。




動物型で、“のげのぼり” という名前が付けられているそうです。ワニやレッサーパンダの鯉のぼり (鯉じゃないので、 “ワニのぼり” とか “パンダのぼり” とかいうべきか?) 、私も欲しい!。



残念ながらこの日の本当の目的の時間が迫っていたこともあり、動物園を見ることができませんでした。で、その目的とは・・・・・・また明日のブログにて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭のブドウとキウイ、ようやく目を覚ましました。

2017-04-21 17:31:56 | ガーデニング
このところ何日か暖かい日が続いたこともあってか?、今まで寝ぼけていた (笑) 自宅の庭の果物達もようやく成長を開始しました。


心配していたキウイ、どうやら目を覚ましたようです。




ブドウの葉も出始めました。成長のスピードには大きな差があるものの、今の所は一本も枯れていません。




ブルーベリーにはもうこんなに花が咲いています。




ラズベリーは相変わらず元気なようです。




ブラックベリーも大丈夫かな?。



プラムやザクロは何とか持ち直したようですが、残念ながらビワとグミはかなり厳しい状況のままです。何とか枯れないで復活して欲しいなぁ・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま満開!。 『佐倉チューリップフェスタ』 に行きました。

2017-04-20 18:26:52 | その他のお出かけ
ようやく今月の原稿を全部クリアできたので、午後から佐倉ふるさと広場で開催されている 『佐倉チューリップフェスタ』 を見に出掛けることにしました。今年は少し開花が遅れているようで、ちょうど満開の花を楽しむことができました。








初めて訪問したときは風車の周囲にチューリップが植わっているだけで、 「えっ、ここなの?」 という感じだったものの (笑) 、その後どんどん会場が広がり、現在ではご覧の通り。中々見応えがあるイベントとなっています。







会期は今度の日曜日までとなっています。週末は周囲の道路が大変混雑するので、公共交通機関の利用をお勧めします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刀根里衣さんの 『モカと幸せのコーヒー』 が届きました。

2017-04-19 21:04:26 | 
家で仕事をしていたら、以前に買いそびれて注文していた刀根里衣さんの絵本、 『モカと幸せのコーヒー』 が届きました。




2年前に 南青山のPinpoint Galleryで開催された個展 で見た作品が、こんな素敵な絵本になっていたんですね。




あのとき、カミさんから誕生日のプレゼントにもらった 刀根里衣さんの原画 、今でも私の大切な宝物です。



今月の〆切を無事にクリアしたら、久々に自分で豆を挽いてコーヒーを入れることにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イオンシネマで 『ラ・ラ・ランド』 を観ました。

2017-04-18 17:10:38 | 映画
カミさんと二人で千葉ニュータウンのイオンシネマまで映画を観に行きました。




観た映画はこちら、 『ラ・ラ・ランド』 です。最近、中々スケジュールが合わなくて以前のように沢山の映画を観ることができなくなっていたものの、今回は何としても劇場で観たいと思い、時間を絞り出しました。



まだ観ていない方のために内容に関しては詳しくは触れませんが、 旧いミュージカル映画が大好き な私には、正にストライクゾーンのど真ん中。オープニングの高速道路のシーンから一気に作品に引き込まれてしまいました。私的には、このシーンを大きなスクリーンで観られただけでも、劇場まで足を運んだ価値がありました。


正直な話、ストーリー的には穴だらけ?の作品かもしれません。全く評価に値しないという方がいらっしゃるのも理解できます。しかし、作品のあちらこちらにちりばめられた往年のミュージカルの名作へのオマージュに共感できる方であれば、簡単に切り捨てるのは難しいんじゃないでしょうか?。敢えてわざとらしくタップシューズに履き替えるシーンがあるのですが、 「そこまでやるなら逆に認める」 という気にさせてくれます (笑) 。



この作品ではクルマに関しても中々興味深いセレクションになっていました。例えば、主演のライアン・ゴズリングの愛車がダウンサイズしてから (恐らく82年モデル) のビュイック・リビエラ・コンバーチブルであるのを見れば、 “ココロザシ” や “コダワリ” はあるけれど、経済的には恵まれていないという現在の状況が一目瞭然ですからね。

エマ・ストーンの愛車に関しては、ストーリーに係わってくる部分もあるので作品を見てのお楽しみということにしておきましょう (笑) 。

その他、アメリカ映画としては珍しく旧い空冷のフィアット500Lやフィアット126が出てきたり、映画のセットの中にC1のコルベットが置いてあったり、すでに国内では見ることのない初代のコロナ・マークⅡワゴンが出てきたり・・・・・・色々な意味で、私には大変楽しめる作品でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加