歩けない!疲れる ・・・・眠れない

2016-10-01 02:41:38 | 日記
ボランティアをやっています。

2か月に3回、海の清掃と観察をしています。

ここでようやく復帰しました。

でも、歩けないんです。

変形性膝関節症はますます進み、O脚が目立つようになりました。
しかも歩くたびに膝の内側に激痛が走ります。
脊柱管狭窄症の後遺症の神経障害の足先の灼熱痛、足首の痛み、腰の痛み・・・・。

家族に支えられてやっとこなせました。

海の観察はせっかく潮がいいのにできず。情けないです。



足がパンパンに腫れました。
12時間ストッキングをはいていたのでぬぐのもたいへんでした。
これでいいのかしら?
サイズをかえたほうがいいのかしら?
左足の内側のくるぶしはむくんで見えなくなりました。
朝はちゃんと見えていたのに。


その後、疲れて寝てしまいました。
そのかわり夜が眠れません。
ちゃんと寝ようと思うとあちこち痛むので態勢をつくるのがたいへんなのです。
それからテレビを見てパソコンをいじったらいつもどおり眠れません。



運動はしないといけません。
病院の週2回のリハビリだけではとても足りません。
歩くのはお買い物程度。
自転車には乗れるのでなるべく利用していますがますます足の筋肉が落ちるような気がして。



尿漏れはだいぶ落ち着いてきましたが震顫は相変わらずです。
このごろトイレに行くのを忘れてしまうので気をつけなくっちゃ。


ふと思いました。
このままいくらか回復はしてももう膝はまえのようにはいかない、神経痛もあるしもっと痛み止めのお薬を増やしてもらわないとつらいです。
でもそれって治るわけじゃない・・・・このまま何年生きるかわからないけど一生ついてくるんだなー。
一度は納得して「許容」したつもりだったのだけど。
せめてむくみだけでも消えてくれたら・・・・。


今週はがんで保険の一時金がかなりおりたので少しいい下着と足が目立たない長めのスカートを買いました。
靴もインソールがはけるやわらかく甲高の靴を買いました。
少しいい気分になったけどさっそうと歩けるわけもなく、でも杖はやめてみました。


支離滅裂な文章だけどこれがいまのわたし。

家族はよく手伝ってくれるし、横になると心配してくれます。

ありがとう。

でも、次々と襲ってくる病魔との闘いにはいささか疲れました。
どうすればいいんだろう?
でも、もう少し続けてみるよ。

病気のなかまはまだ抗がん剤を打っているはずで、いまは髪がないかもしれないんだもの。
それがなかっただけでも幸運と思いたいよね。

苦しんで眠れない同病のなかまがいます。
日々、忘れたことはありません。

わたしは術後3か月たちました。
こうしてもがきながらもすこしずつ日常を取り戻そうとしています。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンパ浮腫 | トップ | ことしもあと2か月ですね。「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。