中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

どうにか。

2016-12-20 12:16:34 | Weblog
昨夜9時ごろ警察から電話が有り、書類が一つ無いとの指摘です。
射撃講習修了証明書の代わりに有害駆除従事者の証明書が居るのを漏らしていたので今日の午前中に農林課まで出かけて頼んで来る。
所で今日の巡回はタヌキにいじられたのが5ヵ所有り腹が立つが修正。
最後の罠を見ると一つも荒れていないのだが筒の際が見える、「ん、またタヌキか?」と近づくと右上の羊歯の中にイノシシが居る、山の上の方へ逃げようとして下側では暴れていない、綺麗に前足首の良い所を括っているがこれも小さい、「あああ、またコビンチャか」攻撃してきたのだが細い木にワイヤーが掛かり自由が効かないので楽に刺せる。
車まで運ぶ時に見た目より重くてちょっと登り坂がえらかった。
生まずのメスで小さい割に腹を出す時脂が乗って居るのが分かる。
毎年肉を上げている多くの人が居るのに今期は皆に行き渡らない、大きい脂の乗った良いイノシシが獲れません、午後剝いてみて良ければ病院の先生様に残して置こう。
市役所から帰り犬達を散歩に連れて行く時に炊飯器のスイッチを入れたつもりがコードの磁石部分を足で外していた様で2時間後に帰って見るとまだ水のままでした、急いで差し直すが1時間後になるだろう、昨日炊いた高級和牛の具材で牛丼を食べるつもりが遅れてしまう。
ま、仕事は終わったので急ぐことも無いか。
午後剝くときに雨に成らないことを願おう。

(ウサギを追って帰らない姫とトラ子を待つクマ子です)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新手続き完了。 | トップ | 脂が有るのは嬉しい。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL