中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

風待ちの丘・ルン。

2016-12-07 13:21:10 | Weblog
今朝は早めに巡回に出る。
昼に釣りの先生に見晴らしが良くて雰囲気の良いレストランへ連れて行ってくれるとの約束が有ったので11時までには巡回を終えるためです。
イノシシが掛かって居なければ十分時間は有ります。
その通りで全部見て終わっても10時でした。
ワイヤーを出されていたのが2カ所有っただけで残りは異常なし、イノシシは少ないがいる筈なのに罠のルートを通りません、見切りが悪いのでしょう、
それでもまだ場所を変えるつもりは有りません、もう少し粘って見ます。
少し早いが先生の別荘に行くと先生の釣り友達のYさんも来ていて、少し釣りの話をしたり釣りのビデオを見て時間待ちをしてから先生が予約をしてくれていた海が見えるレストラン?に連れて行ってくれる。
平日というのにほぼ満席で奥の予約席へ3人で座る。
女性スタッフだけで運営している様でお客は若い女性から中年の2人連れまで居たがゆっくりくつろげる雰囲気が先生は好きで良く奥さんと行くそうだ。
目立つ看板もなく国道11号線を走っていると見落として素通りしてしまいそうですが知る人ぞ知る穴場的存在だそうです。
食後のコーヒーも特別の入れ物で2杯は十分あります。
時間を余り気にしないで食事ができる雰囲気でした、ただお客の回転率は悪そうに見えたのだが、それが売りなのかも?。
美味しく食事を頂き砂糖・ミルクたっぷりのコーヒーも2杯飲んで満足して別荘まで帰る。
今日は先生にがまかつのロゴ入りウインドブレーカーも頂き何時も何時も申し訳ない、イノシシを退治してお礼にしたいのだが相手が上で今は苦戦中です。
まだ期間は有るので頑張って獲るつもりです。
1時過ぎに帰宅、食べ過ぎて俯けないが3時前から犬達を山へ連れて行こう。

(ルン正面玄関)

(レストランの中はこんな感じ)

(窓から海や船が見える、双眼鏡も有りました)

(豚の塩焼き風定食です)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吠えた。 | トップ | 冷えて来る。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL