中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

アナグマと。

2016-09-15 17:10:45 | Weblog
3時ごろから裏山へ犬を置いて行くも栗は駄目だった。
引き返して犬達を乗せて西の山へ走る。
木が一番多い場所の東南隅でかなり落ちていました、この前は10粒程だったのに今日は50粒程拾えてズボンのポケットが一杯になる。
車に帰ろうとすると南の斜面で犬達が吠え乍ら何かと格闘?している様な声がする。
ウリ坊でない悲鳴が聞こえる、犬達を呼んでも帰らないしまだ吠えるので探して声の方へ歩いて行くと山から姫・トラ子・クマ子の3匹がタヌキの様な動物と転げ落ちて来る。
よく見るとアナグマの様だ、アライグマとハクビシンは有害駆除の対象なのだがアナグマは違うのでまだ牙を剥いて犬達に立ち向かってくる奴をゴルフクラブで押しのけようとするとがぶりと噛みついて来た。
チョットは怪我をしているかもしれないがまだまだ強く犬達を威嚇して来るので強制敵に犬達を連れ戻す、まだ未練たらしく振り返るのを怒って車に戻る。
昔不用意に噛みに行った柴犬が鼻先を噛まれて大怪我をしたことが有るので用心します。
車に乗っても犬達は興奮していたがどうにか帰宅。

(山から畑際まで落ちて来る)

(攻撃力が強いのでトラ子やクマ子は怪我をさせられる)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次から次へと。 | トップ | 雉に出合う。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL