中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

ムカゴは豊作なのに。

2016-10-14 08:19:31 | Weblog

(枝谷から出てくるところ)
昨夜も何時ものパターンで朝まで眠られずに今朝西の手前へ行く。
Y君が伐採してくれた奥にイノシシは来ておらず、ほぼ1週間で有る、イノシシは居るのだが数は1頭か2頭だろう。
犬達も竹やぶの奥まで行くが間もなく帰って来た。
途中にムカゴはかなり成っていた。
枝谷を出て逆方向へ行くと姫とトラ子が谷を越えて西へ行き吠え出す、猿にはあれ程吠えないのでイノシシでしょう、多分5分ほどで戻るはずです。
待つ間、こちら側のムカゴを見る、中ぐらいの大きさのを採るが藪蚊の猛攻です、小さいのがおでこからほっぺたに手の甲まで飛びついてきます。
横にいるクマ子とデブ子の耳や顔にも無数に止まっています、それも払って手掴みして追い払うが限が無い。
姫とトラ子が帰って来たのを機に散歩を終了して帰宅、ムカゴ両手に一杯収穫、肝心のイノシシ少なし。

(この左右にムカゴ沢山有る)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イノシシに挨拶?。 | トップ | 裏のイノシシだけ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワン子達やる気満々か。 (尚です。)
2016-10-14 19:05:43
まだ、相変わらず、ヤブ蚊が、気をつけてくださいよ。またヌカゴがいいですね、大好きでよヌカゴ飯、幼い頃からずっと食べてたもので、食べるものが少なかった、ものですから、山で育ちました。また中学校時代、なんでか?中折バネ空気銃が有りよく、よく持ち出し遊びました。あの時代は、ど田舎では、駐在所も、余り見ませんでしたから、月刊少年マンガの中で空気銃の宣伝が載ってましたが。今では考えられないですね〜。古き時代です。またゴタゴタと、訳の?解らない事をを書きました、すみません、猟期も間近、体いたわてくださいよ、それでわ失礼します。
時効?だが。 (鳥山)
2016-10-15 08:39:17
もう60年近く前わしも空気銃に夢中で親父名義で買ってもらい中学時代に鳩を70くらい撃ったように思う、卒業式に行かずにヒヨドリをモチの木の下で待ち20余り撃ったのも懐かしい、ま、昔はどことも今の様に厳しくなかったので・・・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL