中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

そろそろグレの便りが。

2017-04-21 07:39:10 | Weblog
釣りの先生、手術後で部屋を代わったのか昨夜7時前には見当たらず、今日再度探してみよう。
猟友の容態は相変わらずで右手右足は全然動かず、食も細い、全体に痩せてきている、もっと食べてくれるといいのだが間食すると血糖値が200以上で300を超える事も有る、インスリン注射だけでなく透析をするように成れば今の現状を考えると最悪です、そのために欲しがるものも食べさせられないのはかわいそうだが仕方が無い。
今日も暇なので病院へ行くがリハビリは土日が休みなので今日頑張って訓練?してもらおう。
さて、今朝の散歩だが曇り空で今にも降りそうな中、6時半に山を歩く。
トラブルを避けるため人が来ない林道を歩くことにしている、里近くは最近散歩する人が増えて来て全部が全部犬好きな人とは限らないのでクマ子が吠えたりするとお互い気まずいのでなるべくわしは奥へ来ている。
今朝は左の枝谷の奥でヤマドリの羽音が聴こえたように思ったのだが犬達はいない、本谷を奥へ歩いていると奥からクマ子が走って戻る、「あれ、枝谷へいとったんとちゃうんか?」予想に反してクマ子たちは奥へ走って居たようだ。
わしの感違いかと奥へ歩き出すと下流からトラ子が息を切らせて走って来た。
やはりトラ子が枝谷でヤマドリを出していたようなので引き返して枝谷へ入る、クマ子とデブ子が谷向こうの羊歯の中をしばらく探すがトラ子は行かずに見ているだけだった、2匹がこちらへ戻り上方へ登っている途中で姫が下から追い付いて来たので谷を降りる。
最初から枝谷へはトラ子だけが入り、姫とクマ子は本谷を奥まで行って居た様だった。
どちらにせよ今朝の運動は出来たので車へ帰り帰宅。

(枝谷の奥にヤマドリが居た模様)

(姫はこの後帰って来る)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日が手術日。 | トップ | 先生元気そうだった。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL