中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

不運は付き物?。

2016-12-24 16:26:40 | Weblog
お世話になった人に芋や肉を発送して買い物に走りついでに年賀状を出して来た。
丁度郵便局に居た時に岡山のあっちゃんから電話が有り、今期一番の100kgオーバーを取り逃がしたと悔しがっていました。
罠を設置2日後に足首を括っていたのだがワイヤーが関節部に入り足首を残して逃走されたとの事です。
罠の設置場所の見切りも正確で、きれいに足首に掛かったのだが2cm程の差で明暗が分かれたようだ、括り木も弾力が有るものに括っていたのだが猟には運不運が付き物で今回のケースは運が悪かっただけなので後へ引きずらない事だ。
それにしてもあっちゃんも腕を確実に上げてきているので間もなく名人になる事でしょう。
さて、わしは昼前に十分遊ばせたのだが少しだけ山へ連れて行く。(午前は姫だけ山から出てこずに置いて来たのだが1時過ぎに自分で戻り窓ガラスの向こうで鳴いて合図をする)
クマ子が少し山の上の方で吠えたが直ぐに戻る、他の3匹は足元から離れず。
4時半に帰宅。
明日は今年最後の資源ごみの日なので新聞紙等を束ねて出そう
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年は打ち止め?。 | トップ | 撤去と新設。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
苦労する。 (猟師になった若者)
2016-12-24 21:33:22
今日は奥さんが先に巡回に出ていきました。僕は仕事で少し遅れての巡回になりました。
僕が銃禁の谷へ入った時に奥さんから電話で、「100オーバーが掛かったんやけど、止めがあたったはずやけど、逃げた~」と連絡があり、追いかけるとのこと。逆襲に遭う可能性があるから深追いするなと言っておき、巡回が終わったら合流すると伝え、巡回を急ぎました。

北、西、東と異常なく、最後の南の谷で鹿の鳴き声。「あ~鹿かいな」と近くまで行くと、三段角の枝がよく揃った雄鹿です。ナイフでは危険なので、ネックショット。駆除に貢献です。
その後すぐに奥さんのとこへ駆けつけると林道で手を振って待っていました。見つけてさっき仕留めたと現場へ行くと砂防ダムの堰堤のしたです。林道から20メートル下なので下流まで搬出しなければなりませんでした。ふたりで1時間かけて運んだが、途中で腹を割りました。
腹抜きで95キロの雄でしたがあまり脂がよくありません。奥さんは大興奮。凄い執念だとおもいました。
凄い奥方。 (鳥山)
2016-12-24 22:24:43
銃で止め刺しをしたときに中っていても場所により猛攻撃して来るのが居ます、何度か経験したが下あごが砕けているのに再度突進してきたのも居ました。その時ワイヤーが切れるか外れるかしていたらもろに体当たりされたかも、逃げた奴を奥さん一人で突き留めて仕留めたのは凄い、それでも危険が伴うので旦那の来るのを待つのが良かったかもね、まあ、奥さんも名人君同様に気力根性が凄いのが分かりました、お似合いの夫婦ですよ。
気を付けて頑張って下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL