中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

今度は釣りの先生が。

2017-04-17 13:29:46 | Weblog
9時過ぎから病院へ行き様子を見る。
よく寝るが朝の血糖値は100だったがリハビリを済ませて帰って来たときは180でインスリン注射をする。
今日は腿から足まで歩行金具を取り付けて歩く練習をしたがそれでも頼りない歩行で一人で歩くのはとても出来ないでしょう。
今は一人で立ちも出来ず寝返りも出来ない、もちろん利き手で無い左手での食事も一人では食べられない状態だ、先行きが暗く成る。
着替えたパジャマとバスタオル等を洗濯する、乾燥機は2回使うと完全に乾きます。
食事の介助をして帰宅、雨が横降りに激しく降りだした。
ところで磯釣りの先生に久しぶりに電話をすると何と水曜日に入院して手術をするとのことで1週間くらい同じ鳴門病院へ来ます。
先生、お父上の喪が明けてぐれ釣りもそろそろと思っていた矢先に自分が不調になりしばらく釣りはお休みです、わしも先生が元気に成ればまた連れて行ってもらおう。
帰宅途中で蘭夢代金や会社関係の退職者会費等を振り込んできた、狩猟雑誌 けもの道 が届いていたので読もう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の嵐が来そうだ。 | トップ | ヒグマ猟。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL