中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

機嫌よし。

2017-09-08 19:04:30 | Weblog
夕方病院へ行くとテレビを点けたまま半開きの目で猟友は寝ていた。
昨夜寝不足だったので取り返しているのか?。
起こさずに待っていると猟友の母屋の甥が来てくれる。
梨と焼き芋を持って来ていたので起きるなり焼き芋を食べてしまう。
小一時間話をしていたので猟友機嫌よし。
甥はわしにもイノシシ用のクズ芋(小さい物)を持って来てくれたので車に移し替えて帰る。
夕食介助の後で帰宅。
即山へ行くとイノシシを見つけて3匹が吠えて南斜面へ行く、イノシシは東へ移動したのか今度は姫が下から吠える、が何時もの様に5分で大人しくなる。
デブ子が小屋から出なかったので帰ると違う場所で寝ていたので外へは出たようだがもう長くはないかも?。
さあ、Gでも見ようか?。

(薄暗がりでイノシシに吠える姫)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誠意で看護。

2017-09-08 13:05:47 | Weblog
昨日夕方帰る時に猟友は少しだけ熱が有ったので宿直の看護師さんにその旨を伝えて帰ったのだが今日病院へ行くと猟友が昨夜は大変だったと言う。
看護師さんが脇の下から頭からアイスノンを幾つも当ててくれて夜中も何度も見回りに来てくれたそうです。
ちょっと声を掛けただけなのに誠意ある看護は有難い事です。
おかげで今日は平熱になりました。
ただ猟友は冷たくて寝られなかったと愚痴を言うが看護師さんに感謝すべきだろう。
今日行く時にたい焼きを20個くらい買って行ったら猟友はリハビリから帰り2個を即平らげる、わしも食べて残ったのはリハビリ担当の子に処分してもらう。
昼過ぎに帰宅。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

檻のイノシシ。

2017-09-08 08:09:56 | Weblog

(30KG程度か)
今朝は巡回道の伐採を少しだけしようと西の谷へ行く。
車から降ろすなり犬達が走り吠え出す、そこには檻が設置されているのでイノシシが入って居るのが分かる。
一応確認に行き設置者にイノシシが檻に入っていると電話をして上げるが、「知っている」との返事で「イノシシが傷むので犬を退けてくれ」と言われる。
有害駆除で処理をするのなら鼻の上が少々傷ついていても問題は無さそうだが、またどこかへ放すつもりなのだろうか?。
ま、深く詮索はせずに犬達を呼び返して別の谷へ車で移動する。
イノシシは暴れて血が出ていたのでわが家の犬達が驚かしたのが原因の様に言いふらされるんは嫌なので伐採は後日にする。
ただ、小さいが確認していたイノシシなので残念。
西の大きな谷の駐車場所と栗を拾う道を少し伐採、この間デブ子以外はウサギらしきを追って時々イノシシとは違う鳴き声を上げていた。
待つ間に借りている檻の巡回道を伐採する、汗をかく、終わった頃に横に姫が来た、トラ子も戻って来たので作業を終えて帰宅。
涼しかったが朝から汗をかいた。
久しぶりに頭からシャワーを浴びてさっぱりする。
所で今朝の釣りたよりに由岐磯の結果が出ていなかったので1昨日先生は釣れなかったのだろうか?。

(別の谷にも小形の足跡有り)

(借りている檻までを伐採する、ただ奥にはイノシシ道見当たらず)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加