EMAのLOVEカメラ3

日常の心華やぐ瞬間をカメラで捉え、花・旅行記・パッチワークの製作過程等の写真を載せています

地引網

2017-06-28 | ちょっとお出かけ

今月の11日の日曜日の事、自治会で地引網があり申し込んで行って来ました





周りは若い子育て家族ばかりでした





収穫は小さなイカとシラスが数匹、誰一人不平不満を言わず桶を覗いて微笑むだけ






(おまけは八重のドクダミと終わりかけてきましたが夏椿)





ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の父の日 | トップ | 琥 珀 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (プリンちゃん)
2017-06-28 15:53:26
地引網湘南ですか?
自冶会の行事、若い方の参加が多いようでお子さんたちも楽しまれたのでしょうね。

お昼も皆さん一緒に食べられ、交流の場ができ、
収穫は少ないようですが、地引網なんてなかなかできないですからね~

どくだみの八重なんてあるのですか?
我が家の庭にはどくだみが増えて、先日いっぱい抜きました。
白くてかわいいけど・・・・

地引き網 (yuta)
2017-06-28 18:01:10
こんにちは
量よりみんなが集まって一緒に網を引いて
そのあとの食事や歓談が楽しいですよね。
花の写真 (yuta)
2017-06-28 18:14:58
先ほど書き忘れました。
NHK Eテレ 趣味の園芸 しゅみえんサロンにわたしの写真がのってます。
よかったら見てください。
6月 梅雨の花
7月 エキゾチック(異国情緒ある植物)
名前はゆーたろです。
プリンちゃんへ (EMA)
2017-06-29 00:47:50
二宮の海岸です~。
仰せの通り、私も何十年ぶりかの地引網でしたので
今回、思い切って申し込んでみました。
当日は自分たちの子育て時代を振り返りながら
よそ様の子供さん達と遊んできました。

ドクダミの八重、白いドレスの様で珍しいでしょう。
拙宅も一重ですが増えますね。
yuta さんへ (EMA)
2017-06-29 00:51:50
毎日同じようなことの繰り返しなので
こうした行事はチョット刺激があり楽しめました。

お写真拝見してきました~。
真っ赤なエキゾチックなお花ですが
自然光で撮られせいかソフトで柔らかい感じで素敵でした。
感謝 (yuta)
2017-06-29 05:47:55
おはようございます
ありがとうございます。
見ていただいてうれしいです。^_^
Unknown (としちゃん)
2017-06-29 11:57:51
自冶会の行事で地引網に行って来られたんですね(^.^)
収穫は少なかった様ですが、地域の方達との触れ合いが出来皆さん楽しまれた様ですね。
私は1度も経験がないので、1度位は行ってみたいものです。
八重のドクダミ、綺麗です。
我が家にもあちらこちらにありますが、八重は見た事がありません。きっと珍しいでしょうね~
夏椿も白い花が涼しげで良いですね(^.^)
ほほえましい地引き網 (kumasan)
2017-06-29 18:29:06
収穫の少ない地引き網・・・良くあることですよ。
皆さん期待を膨らませて引く網で十分楽しまれた様子は
写真からも伝わってきます。
若い人たちの参加が多くて良いですね。活気があって。
樽をのぞき込んで微笑む姿は、
想像しただけでもほんわかしてこちらのくちびるもゆるびます。

夏椿は何とも好きな花の一つです。
1日しか持たず、花を落としてしまうけど。
八重のドクダミは珍しいですね。
ドクダミ屋敷になりつつある和賀にも見かけないですね。
yutaさんへ (EMA)
2017-07-01 23:56:17
yutaさん、わざわざありがとうございました。
こちらこそ、ご案内頂き楽しめました。
としちゃんへ (EMA)
2017-07-01 23:58:52
としちゃんはまだ地引網のご経験はありませんでしたか。
秦野に住む前は平塚におりました。
両市とも海に近いこともあって以前から海は身近に感じています。
地引網は一度目は仕事先のレクで行ったことがありましたが
収穫は今回同様さほどなかったような気がします。
としちゃんも機会があったら地引網出来るといいですね。

八重のドクダミを初めて見た時は感激しました。
夏椿、名前の通りと白花のせいか涼しそうなお花ですよね。

コメントを投稿

ちょっとお出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。