雨音は優しくて

いつか見た青空、瞳の奥にある太陽、今、歩けることが幸せ

この小さな見える世界から・・・

2016-10-11 15:08:28 | 「美しき人」からのおくりもの
 
2010年に書いた詩のようですが、あの頃すでに眼がダメだったようで、でも、情熱だけはあったのね~
懐かしくなって、<美しき人>貴方のファンであることは変わらないけれど、心が体が老いてしまったのだろうか・・・
今年もやってきました、決断の時が、どうすればいい≪縁≫が切れてしまうのはやはり寂しくて、役にも立たないファンでいさせてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 冬のひまわりのように
   遠慮がちに光を感じた
   朝の光が少しだけ眩しくて

   ちょっとだけ瞬きをする
   ああ~こんな素敵な光が
   この冷えた体を暖めてくれる

   今私の見える世界は
   小さな、小さな、世界

   けれど光に満ちた心が
   どんどん広がって行く

   それは地球を旅するように
   それは宇宙を旅するように

   この心が暖かく満たして
   途轍もなく広がる想像の世界を

   ふと、想った

   『美しき人』

   貴方は今どんな世界にいて
   何を想いながら描く世界を

   私がいる小さな世界も
   美しき人のいる世界も

   感性と想像力と集中力と
   奮い立たせる魂と努力

   今、ふと、私はとても幸せになれた

   届かない想いかもしれないけれど
   それは私を幸せにつなげてくれる
   美しき人の感性にふれた気がして


☆~☆~☆
短い時間だけれどPCを楽しめてこんな駄作を言葉にしました。
ほんの少しずつ眼が良くなっているようで嬉しくて、でも、まだまだ、気を許せないのかも
書きたい事がたくさんあるけれど、思うようにまとめられない不自由さはいつまで続くのかな、焦らず、焦らず・・・

『イ・ビョンホン』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛をこう人 21 (小説)... | トップ | めまいとゲスときょうのさんぽ道 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おたん)
2010-02-15 10:41:32
素敵な言葉が光っています!
ちょごりさんは本当に繊細!
大好きです!

バカ話を一つ!
はじめJERRYを見て大好きになり~
その内にもっと好きになり~
ついに胸が苦しいほど好きになり~
どうしようも無くなって~
いっそ嫌いになりたいくらいに好きで好きで~
でも時間と共に少しづつ落ち着き~
(本当は無理やり落ち着かせ)
今ではご存知の通りです!
現実を見れば”バカ丸出し”
無駄でも私の人生だもの~
生きがいが有るって幸せです!
そしてJERRYに感謝です!


Unknown (ちょごり)
2010-02-16 08:25:26
おたんさんいつもありがとうございます。

おたんさんのJERRYへの気持ち私はとても理解できます。
そしてとても素敵な事です。
世間では理解出来ないことかも知れないけれど、おたんさんや私の中にある特別な感情や感性ですから、言ってみれば、誰にでも与えられた感情ではないわけです。
このような事を書いちゃうと世間から攻撃されそうですが、おたんさんや私が憧れ人をどうにかしちゃう(拉致?)わけではなく、お互いの感情の中で、いかようにも描き、最高の人に描けるわけですから・・・
それとも、おたんさんは別の事を考えてる!
妄想を描く事は自由ですから、法律では禁止されていませんので・・・

Unknown (おたん)
2010-02-16 18:49:05
恐れおおくて~
ヨコシマな気持ちは持てません!
JERRYに申し訳ないもの!
何十年も若かったら~考えちゃうかも!?
・・・・・やっぱり無理!
訳も無くひたすら”好き”なんだもの~ねっ♪
季節外れの花 (荒野人)
2010-02-17 01:12:04
がちょごりさんの感性に働きかけている。
とても素晴らしいです、

ぼくもそうしたイメージが大好きです。

届かない思い・・・という感覚も。
そう捉えられる繊細さが好きです。

美しい人への思いを、これからも教えて下さい。
ぼくの周りでそんな「思い」が充満しつつあるのです。
美しい思いは、悲しい思いなのかもしれませんね。
Unknown (ちょごり)
2010-02-17 08:44:37
おたんさん、荒野人さん、コメントをありがとうございます。

精神的に弱い私はたぶん、すがりつきたい何かが必要なんですね、生きて行くために、精神的にダメになりそうなとき、いつも『美しき人、ビョンホンさん』の生き方や感性に助けられて、生きる勇気を頂いてます。
『感謝ですね!』

あわせて読む