雨音は優しくて

いつか見た青空、瞳の奥にある太陽、今、歩けることが幸せ

欲望、見えにくい眼が追うもの

2016-11-07 10:45:23 | 下手な絵でも描ければ幸せ

眼の痛さに泣く毎日
ひとすじの希望は
見えにくい眼が追う色
片目でもわずかに世界が見渡せる
色の世界
だが、ときとして
それさへも奪おうとする
ごちゃまぜのにごり色、
灰色の世界が
絶望と希望の
せめぎあいして

私の短くて、ながい
一日のおわり
『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとりの時間 | トップ | そして、誰もいなくなった »
最近の画像もっと見る

下手な絵でも描ければ幸せ」カテゴリの最新記事