シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

Le café oursblanc 218 成瀬先生と全館開架式図書館

2017年04月23日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

     

    昨日は夕刻まで店を不在にし、店主一人態勢でご迷惑をおかけいたしました。

桜吹雪が舞っていた2002/3/31の退職日以来15年ぶりに職場であった母校を訪ね、

懐かしい諸先輩方や同期、後輩の方達にお会いする貴重な時間を過ごさせて頂きました。

2021年4月西生田と分かれている学部&大学院5研究科を目白に統合するのに先立ち、

2019年4月新図書館OPENに伴い取り壊し予定の現図書館見学と懇親会を企画して頂いた

大先輩のT様とS様、お仕事中の現職員の皆さまに厚く御礼を申し上げます。

 

目白駅を出たところから軽く浦島太郎状態ながら学生さんに交じり学バスに乗り、

心地よい風が吹いている若葉と八重桜のキャンパスへ。

創立者成瀬先生所縁の成瀬記念館(写真1)成瀬記念講堂(写真3)と、

以前大野さん主演ドラマ「魔王」成瀬さんに絡めLe café oursblanc 201でも

ご紹介した元職場の図書館(写真2)が懐かしい。創立者成瀬先生と成瀬さん、

VeritasとTruth(大野さん美声は太鼓判!)を強引に関連づけ恐縮です。 

 

正面玄関に掲げられているラテン語「VERITAS  VIA  VITAE」(生を通しての真理)

( 英語だと「TRUTH IS THE WAY OF LIFE 」真理は生命の道 / 真実は人生の道 )は

自分の指針にもなっているのですが、昭和39(1964)年6月23日(成瀬先生生誕記念日)の

開館式当初から極めて先進的な全館開架式図書館として同9月13日付朝日新聞に掲載された事を

頂いた資料等から感慨深く拝見しました。(出典 学園ニュース第19号、図書館だよりNo.150)

 

卒業後改めて認識した卒業生と母校関係者の方達の特徴に、自分の意見は主張しても多様性も認める、

群れなす事で正しさをアピールする様な手段は使わないという事がある様に思います。

学生時代からあまりにも普通の感覚で気づかなかったのですが、実は稀有な事だったのだなと。

創立120周年に向けて、母校に今後も心地よい新しい風が吹く事を祈っています。

受験生向け情報等ご興味があればご参照下さい。< http://www.jwu.ac.jp/nyushi/index.html  >

上記サイトにも登場の水色&赤&pink3色Tシャツ(緑も希望!)の白くまを発見し

販売先の実業部が丁度隔週休日で購入できなかったのが残念でしたが、

懇親会で頂いた松花堂お弁当とスイーツも大変美味しかったです。(写真4)

 

次回は、4/17初回を大変楽しく拝見した相葉さん主演月9ドラマ「貴族探偵」の事を

記させて頂く予定です。昨日到着の原作本2冊をこれから読み込ませて頂きます。

個人的に初回放送で一番笑ったポイントは、生瀬さん演じる鼻形刑事の「官憲」→

「ケンケン?」発言後チキチキマシン猛レースキャラクター犬ケンケンの笑い声。

世代的に判る人の方が少ないかもしれませんが、大好きなアニメでした。 

既に3回リピし、相葉さんが一瞬で貴族の冷徹なプライドを表情に現わす部分と

瞳輝く「アバンチュールのお誘いですか?」シーンがお気に入りです。

明日から又良い週をお過ごし下さい! Bonne  semaine ! !

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    Merci  pour  votre adhesion!   文&写真  白クマ 
にほんブログ村     ( ご笑覧有難うございます)
  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の訪れとともに「限定版GIO... | トップ | 好天に恵まれた筑波山走行会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。