シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

寒い日の朝にパッと支度して走り出すにはどうしたら・・・?

2012年12月12日 | 12. Q&A

Wintergoods今回のQ&Aは、最近寒くなって走行会に参加されなくなった方からご質問もありちょっと考えてみました!

<過去のQ&AはHPからアクセスできます。>

Q 寒い日の朝にパッと支度して走り出すにはどうしたら・・・?

A どんなに寒い朝でも早起きして走っている方には、それぞれ工夫されて独自の方法をお持ちのことと思いますが、私もかなりの寒がりゆえに次のような方法で走行会の時間に間に合うよう頑張ってます!

1.まず寝る前に、着用するウエアは全て準備して、アンダーウエアから順番に並べておきます。目覚ましは2つ用意して、一つはもちろん寝床から離れたところに置いておきます。

2.起きたらすぐにエアコン又はヒーターを付けて、布団からすぐに這い出します!(本当に寒くなりそうな日はタイマーを使う場合もあり)

3.そして、すぐにシャワーに直行し、熱めのシャワーで身体を温め目も覚まします。シャワーの後はマッサージオイル(ウォームアップ用)を手脚につけて軽くストレッチやマッサージをして血行を促進させます。(マッサージオイルは肌擦れ防止にも役立ちます。)

4.一番大事なのはアンダーウエアで、最近は保温性の高いものが多く、特に自転車用に開発されたものは丈が長く、前面が防風素材になっているのでとても暖かいです!ズボンの方も、寒い時にはタイツなどを下に履いて重ね着させることもあります。

5.その日の気温によって適宜重ね着する枚数を増やしますが、末端部の冷えやすい所にはヘッドカバー、フェイスカバー、ネックウォーマー、シューズカバー、トゥカバーなど各種暖かグッズを着けると心地よいくらいの気持ちで走り出せます!また、春秋に使うアームウォーマーやニーウォーマーを重ね着するのも有効です。そして脱ぎ着が容易なウインドブレーカーやベストを必ず1枚用意します。

6.走り始めは軽めのギアでケイデンスを上げて、とにかく身体を温めることを優先させ、身体が温まってきたら1枚脱いでポケットにしまいます。休憩時には身体を冷やさないように必ず着用しましょう!

7.以上、多少は参考になったでしょうか?もっと特別なことがいろいろ書けるかと思ったのですが、ちょっと一般的な内容になってしまいました。。もし、これはといういいアイデアがありましたら、是非、本コメント欄への投稿をお願いします!!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAVICニュータイヤ入荷!&タ... | トップ | FERRISの新製品は色が次々変... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。