シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

今日は、カンパ、セライタリア、シュワルベなどの展示会がありました。

2017年10月11日 | 4. 最新情報!!

今日は、カンパ、セライタリア、KASK、SIDI、POLAR、TACX等々を扱う「日直商会」と、シュワルベ、SKS、バイクリボン、CROPS、オルトリーブ、リクセンカウル等々を扱う「PRインターナショナル」の展示会が都内でありました。

↑ カンパの油圧ディスクブレーシステムの紹介や整備方法については、既にカンパジャパンのセミナーで聞いてはいましたが、今日は、実演をみながら詳しい説明を受けることができました。基本的な設計&構造はマウンテンバイクのパーツメーカー「MAGURA」社との共同開発なだけに、メンテ性はS社製より良さそうです。

↑ 例年になく新製品が多いセライタリアは、前傾姿勢深めのポジションに対応した「NOVUS」シリーズで、快適性にも配慮した柔らかめなパットを採用。後方部分が二つに分かれた「SP-01」シリーズは、骨盤の動きを効果的にサポートして、ペダリングがよりスムーズになるように設計。

↑ シュワルベの耐久性&耐パンク性の高い「デュラノDD」に待望の25Cが登場。サイドの色がグレーになって、バイクの印象も少し変わりそうです!

↑ バイクリボンから、ちょっと他社製デザインに似たお洒落なバーテープが新発売!

↑ 日本ブランド「CROPS」が、日本の実情から開発された、小型ながら切れにくいワイヤー鍵「K3」が間もなく発売されます!ワイヤを2重にした特殊構造で、ワイヤーカッターでも簡単に切ることが難しいとのことです。

↑ グラベルロードなどのオフロード系が復活するにつれ、「オルトリーブ」などのバッグ系のメーカーがいろいろ新製品を出してきてくれます!

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MAVICのUSTタイヤにシーラント剤を注入

2017年10月04日 | 4. 最新情報!!

タイヤビードを携帯ポンプでも上げることができる、画期的なMAVICのチューブレスシステム(UST)は、実際には、シーラント剤が必要となるので、他社でいう”チューブレス・レディ”に近い方かもしれません。

シーラント剤を入れなくても、2時間で1気圧未満しか抜けなかったので(実測値。個体差はあると思います。)、例えば、短距離のTTならば、シーラント剤無しという選択もあり得ます。

先日、MAVICから販売店向けに、作業性向上のため、写真にあるインジェクター(注射器)が配布され、当店のオリジナル車に装着した「キシリウム・エリート・UST」にシーラント剤を注入してみました。

もちろん、このインジェクターが無くてもシーラントは難なく入れられますが、周囲にこぼすことなく、適切な量を確実に入れられるので、今後、一般向けに販売されることが期待されます。ただ、実際には、圧をかけて押しこむというよりは、漏斗(じょうご)代わりになるものがあればいいので、注射器でなくてもよさそうです。

さて、MAVICの2018年モデルのロードラインナップの多くにこのUSTシステムが採用されます。ご興味のある方は、店頭にてお気軽にお尋ねください!

また、「キシリウム・エリート・UST」を履かせた当店オリジナル完成車「リドレー・FENIX」が出来ましたので、こちらも是非ご検討ください!http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/bc5bea34e45eb57e338f116ce6643757

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希少価値となるKOGAのスチールバイク「Team-R」

2017年09月29日 | 4. 最新情報!!

 

オランダで1970年代に創業したKOGA(コガ)社は、手作り感の強い職人気質のあるメーカーとの印象が強く、今でもスチール・バイクを供給し続けていることで、その象徴が保たれていました。

しかし、来年モデルのカタログをチェックすると、スチール(クロモリ)製のロードレーサー「Team-R」が、なんとラインナップから外れていました。。唯一、スチールフレームとして、荷物をフル満載できるツーリングバイク「Randonneur Limited」は継続されていて、職人気質をツーリングバイクに託したあたりは、むしろ自転車王国オランダらしさを残したとも言えます。

さて、本日、今や希少価値となった「Team-R」のオーナーになられたA様は、主な用途は通勤用とのことですが、クロモリフレームの特徴である、細いシルエットながら丈夫で、また、自転車の存在感を高めてくれる水平なトップチューブは、仕事に行くモチベーションさえも高めてくれることと思います!

今日は、パンク修理方法もマスターして頂いたので、是非、お休みの日には、「Team-R」でツーリングを楽しんで頂けたら幸いです。

 

シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

  にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「LOOK」2018年モデル展示会情報!

2017年09月26日 | 4. 最新情報!!

今日は、皇居外苑の北の丸公園にある科学技術館で、4つの輸入代理店の展示会が同時に開催され、まずはフランスの名門「LOOK」の情報をお届けします!

2017年モデルに関しては、お陰さまで当店では例年以上にLOOKの人気が高かったのですが、2018年モデルでは、クライミングバイクと称される軽量フレーム「785HUEZ」が発売になり、更なる人気の高まりを期待! したいです!!

「HUEZ」という名前は、当店の名の由来ともなっている、フランスで開催されるグランフォンド「ラ・マーモット」のゴール地点「ラルプドゥエズ」からも想像されるように、”山”というより”崖”を登るぐらい”急峻な峠道に向いているバイク”という意味で付けられたのかもしれません。

LOOKの車種名は、通常3ケタ(最初の数字=世代(大きいほど設 計が新しい)、真ん中の数字=グレード(大きいほどレース寄り)、最後の数字=製法)で表されていますが、「HUEZ」は、785にプラスしてネーミングされているぐらい、LOOKとしてもかなりの力のいれようです!

なお、商品名としての「HUEZ」の読み方ですが、仏語的には「エズ[ɥɛz] 」でいいと思うのですが、LOOK社では、英語読みを意識してなのか?「ヒュエズ」又は「ユエ」だそうです。

↑ 最上位グレードの「785 HUEZ RS」は、60tの高弾性ピッチ系UHM(ウルトラ・ハイモジュラス)カーボンを使用した、まさにヒルクライマーのための仕様!(フレーム単体重量は730g,Fフォークは280g)。さらに、ZED2クランク付属タイプも、チームレプリカカラーでラインナップされる予定だそうです。

↑ 「785 HUEZ」は、カーボン積層を変えて、快適性を向上させてモデル。それでも重量は、フレーム単体で990gと軽量級。

↑ 「785 HUEZ」は、アルテグラ完成車と105完成車があり、人気のホワイトカラーは105完成車に採用されました。

↑ エアロバイクの「795」では、久々に赤白系のカラーが復活!!

↑ 今年好評だったコンフォート・エンデュランスバイクの「765」は、2018年モデルでも、3車種(アルテグラ、アルテグラMIX、105MIX)で、カラーデザイン変更で継続。

↑ LOOKファンの方には是非オーナーになってもらいたい、MTB「977」(数量限定完成車モデル)!

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年モデルBASSO展示会情報!

2017年09月21日 | 4. 最新情報!!

昨年、創業40周年を迎えたイタリアンブランド「BASSO(バッソ)」の2018年モデル情報をお届けします!

BASSOは、イタリア以外の国では、ドイツなど販促を積極的に行っている国以外での知名度は意外と低く、日本でも正直、知る人ぞ知るのブランドかもしれません。他人と被らない高品質なバイクに乗りたい方にはピッタリなブランドですが、いかんせん販売しているショップが少なすぎて、知名度は上がっていません。更にカーボンバイクの取扱店となると、千葉県では、当店の他にあと1件のみ。

BASSOの上位グレード「DIAMANTE(ディアマンテ)」と「ASTRA(アストラ)」は、手間ひまのかかるオートクレーブ製法の全工程をイタリアの工場で行われていて、スチールフレーム製作の時と同様の職人気質による手作業で、1本1本丁寧に仕上げられています。 

↑ 最上位グレードの「DIAMANTE SV」。V字断面チューブなど、徹底したエアロダイナミクス効果と剛性の最適バランスを実現。

 

↑ 「DIAMANTE SV」のカラーは全4色。他にマットブラック&アンスラサイト(グレー)があります。

↑ 「DIAMANTE」の新色は人気が出そうな予感!

↑ セカンドグレードの「ASTRA」は、少しデザインを変えての3色展開。ディスクブレーキ仕様もラインナップに加わりました。

↑ エントリーグレードの「VENTA(ヴェンタ)」は、4カラー全て継続モデルとなり、値段も変更なし。(105仕様車248,000円(税抜)、フレームセット158,000円(税抜))

現在、「ASTRA」と「VENTA」は現在庫を展示販売中です!是非、実物を一目見に来て下さい!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年モデルGIOS展示会情報!

2017年09月20日 | 4. 最新情報!!

本日行われた2018年モデルの展示会は、いずれもイタリアンブランドの「GIOS(ジオス)」と「BASSO(バッソ)」で、まずは、創業70周年を迎えた「GIOS」から、特に新ラインナップをご紹介します!

輸入代理店のHPはこちら ⇒ http://www.job-cycles.com/gios/

↑ 先のプエルタエスパーニャに出場した、コロンビアのプロコンチネンタルチーム「MANZANA POSTOBON」が乗っていたのが、久々にプロロードレース界の場に戻ってきたGIOS!

その主力マシーンは「AERO LITE(エアロライト)」。105仕様で258,000円(税抜)に抑えられていることから、市販用としても人気の車種となっています。ちなみに、8000系のアルテグラ仕様の価格は308,000円(税抜)。

↑ こちらは、70周年を記念したカラーリングの「エアロライト」。ジオスブルーとマンザナカラーがちりばめられたモザイク柄が、特別な意味合いを含んだユニークなデザインとなっています。

↑ こちらも、GIOS70周年を記念したクロモリフレームの「SETTANTA(セタンタ)←伊語で70の意」。ジオメトリは、「コンパクトプロ」を踏襲するものの、コロンバスの特別な軽量チューブを用いて、フレーム単体で1,560gの軽量級!!。価格は、298,000円(税抜)

↑ 「エアロライト」にディスクブレーキ仕様が加わりました!価格は、3万円アップの198,000円(税抜)。前後ともにスル―アクスル方式で、着脱時のロータークリアランス調整は不要に。

↑ ディスクブレーキ車でも、ツーリングや通勤などにお勧めなのが、グラベルロード車の「NATURE(ナチュール)」と「MITO(ミト)」。より自転車の走りの世界を広げてくれる車種です!価格(税抜定価)は、それぞれ、142,000円、115,000円です。

 

↑ 最後は、クロスバイクで、GIANTエスケープの最強の対抗馬とされている「MISTRAL(ミストラル)」のクロモリフレームヴァージョンです! 丈夫さで選ぶなら何と言ってもクロモリ(スチール)バイクですね!価格は、59,800円(税抜)。

上記のいずれの価格もメーカー希望小売価格となりますが、当店では取り寄せ品でも会員割引の対象となります。また、10月21日(土)までにご予約頂いた方には、予約特典もあります!

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リドレーの2018年モデルは本格志向!

2017年09月15日 | 4. 最新情報!!

先日、ベルギーブランド「リドレー(RIDLEY)」の2018年モデル展示会がありましたので、一部の車種となりますがご紹介します!

全車種をチェックするならこちら ⇒ http://www.jpsg.co.jp/ridley/bike.html

ここ数年のリドレーは、漫画ブームの影響もあって初心者向けのラインナップが多かったのですが、グランツールなどでロット・ソウダルをはじめとしたプロ選手が乗って活躍しているように、レースからのフィードバックにより進化しているブランドであり、2018年モデルは、全てカーボンバイクのみのラインナップとなっています。なお、全車種ともに、カラーリングのみの変更(一部は継続)となっています。

↑ 一番人気のエアロロード「NOAH(ノア)」。 伝統的なデザインが復活したチームレプリカカラー(R-NOA06As)は、速さを求める格好いいカラーリング!!

山岳を含むステージで使われることの多い「ヘリウムSLX」の2018年カラーは、パリ~ニースでしか見ることのできない希少なブルーに!!

 

◎当店では、アルミモデルや初代FENIX復刻モデルなどの在庫がまだございます。こちらの在庫表でご確認ください。

◎また、旧モデルのお買い得車・フレームもございますので、こちらの一覧表を是非チェックしてみてください!

 

 シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

  にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シマノの新製品のイチオシ情報は、アルテグラDi2と電動アシストユニット!

2017年09月13日 | 4. 最新情報!!

先週ユーロバイクショーが終わったことで、国内でも新製品の展示会シーズンが始まりました。年々、展示会を早めに開催するメーカーが増えてきていますが、秋が深まるにつれ、ニューモデルの動向にソワソワする季節にいよいよ突入です!

今日は、シマノを筆頭に、リドレー、ニールプライド、コガ、ファクター、シーポといった完成車メーカーの他、パーツやウエアブランド多数の展示会があり、まずは、シマノの情報をお届けします。

まず、予約注文が開始されたばかりの新型アルテグラDi2ですが、ワイヤ式キャリパーブレーキ&Di2(電動コンポ)の組み合わせの「R8050系」が10月末頃から順次デリバリー開始予定となり、油圧式ディスクブレーキとDi2の組み合わせの「R8070系」の方も、12月上旬に発売開始の予定となりました。また、油圧式ディスクブレーキとワイヤー式シフトの「R8020系」も12月の発売予定とのことです。

既に、新型アルテグラDi2での完成車組立てやコンポ交換について見積り依頼を頂いている方には、パーツ価格も発表になりましたので、至急見積書を作成いたしますところ、今しばらくお待ちください!予約特価でお見積りしますので、ご検討のほど是非宜しくお願いいたします!

 ← ロングゲージにすれば、34Tまで装着可能

新型アルテグラDi2の特徴は、何と言っても昨年リリースされた新型デュラエースDi2の機能をほぼ受け継いでいるので、性能面でのコストパフォーマンスは最高レベル。 

 ←握りやすさもデュラエースの形状を踏襲。レバー上部のスイッチも装備。

コンポ関係では、クラリスのリニューアルも発表(クランクは4アームに)されましたが、シマノがDi2以上に強く推してきたのが、スポーツバイク用の電動アシストユニット(STEPS)。ユーロバイクショーでも、ディスクロード以上に一番の目玉になっていたそう。

今のところ、完成車向けのみの販売となるようですが、今日、店に戻ると、なんとあのY社から連絡が。。タイミングがあまりにも良すぎて、契約するか否か、ちょっと心が・・・揺れて~ます。

 ← ユニットだけで重さは2kgを超えるものの、最大出力は250W !!

 シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

  にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピレリータイヤの取り扱いを開始します!

2017年08月18日 | 4. 最新情報!!

間もなく発売される「ピレリー(PIRELLI)」初の自転車用タイヤの取り扱いを開始します!(登録代理店手続中)

製品の詳細は、まだサイクルスポーツなどメディアの情報しかないのでよく分からないのが本音ですが、もし良かったら特価にて予約をお受けしますので、ご連絡お待ちしております!(メール、メッセンジャー、LINEでもOKです)

 

 シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

  にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RIDEAの特大Bigプーリーを取付けてみました!

2017年08月17日 | 4. 最新情報!!

ビッグプーリーのメーカーの中では後発となる「RIDEA」ですが、シマノに加えてスラムやカンパに対応するものもラインナップされ、また、ゲージがカーボン製かアルミ製か、ベアリングもスチール、セラミック、フルセラミックが選べるヴァージョンも用意されています。そして、最大の特徴である、上下16Tや18Tの特大プーリーも発売されています!

今回、お客様のご依頼で、スラムFORCEに上下16Tの「X66RD3」を装着してみました。あるメーカーの研究報告では、プーリーが大きくなると、チェーンの摩擦抵抗やプーリーの回転抵抗の軽減により約2Wのエネルギーが節減されるとのことですが、理論的には、プーリーが大きくなればなるほど、その分効果は上がりそうです。

取り付けた感触では、「X-SYNC」というナローワイドの歯先によってチェーンの収まりが良くなるとともに、プーリーがさらに大きくなったことで、例えば、フロントをアウターからインナーに落としても、リアメカ自体が安定しているのでチェーンが全然暴れず、チェーン落ちのリスクがだいぶ減ると思われます。

ビッグプーリーについては、当店では、「RIDEA」のほか、「CDJ」、「バーナー」、「TNI」を扱っております。それぞれに特徴がありますところ、興味のある方は、お気軽にお尋ねください!

 

 シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

  にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加