プレトレはじめました

「D」といいます。
「プレシジョントレッキング」という自転車に乗り始めました。
日々感じたことを書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

換装状況

2014-07-03 | 日記
一旦、これまでに換装したパーツをまとめてみます。
個人的な感想として費用対効果も挙げています。
買い物等の短距離移動用途を前提としていますので、ツーリングメインの場合はあまり参考にならないかと思います。



・ミラー:CATEYE BM-500G
費用:860円
費用対効果:★★★★☆
かなり後方確認し易いです。ただ、ミラー固定用のネジが緩んでくるとちょっとした事でミラーの向きが変わるので、
定期的にネジを締め直す必要があります。

・サイコン:CATEYE CC-VL820
費用:1980円
費用対効果:★★★☆☆
可も不可もなく、だと思います。現状、速度と時計しか見ていません・・・。

・サドル:CYCLE PRO CP-SD3206
費用:2180円
費用対効果:★★★★★
費用対効果はハンドル交換も込みで。速度を上げたいなら真っ先にサドルとハンドル交換して乗車姿勢を煮詰めるのが良いかと思います。

・テールライト:100円ショップもの
費用:100円
費用対効果:★★★★★
点滅モードが多すぎてボタン操作が面倒なこと以外は満足です。電池持ちも悪くなく、これで大体事足りるのではないでしょうか。

・ハンドル:BAZOOKA B-004
費用:1260円
費用対効果:★★★★★
費用対効果はサドル交換も込みで。正直、フラットバーはどれ買ってもほとんど変わらないのではないかと・・・。
結局、バーエンドはカットしていません。そのほうがミラーによる後方確認がし易いです。

・グリップ:BAZOOKA B-088
費用:525円
費用対効果:★★★★★
特に不満はありません。軽くて安くて手への負担もほとんどないのでずっと使ってます。
屋外保管の場合はカビが生えたりしそうなのでおすすめしません。

・センタースタンド:GIZA PRODUCTS KSC00900
費用:2268円
費用対効果:★★★★☆
駐輪が多いならおすすめ。格段に倒れにくくなります。また、整備時も後輪を浮かせられるので楽です。
重さだけが難点でしょうか。
取り付け時はW3/8の長めのボルトを別途買ったほうがいいです。

・サークルロック:GORIN GR-523
費用:1139円
費用対効果:★★★★★
こちらも駐輪が多いならおすすめ。短時間駐輪なら鍵いらずで手間がかかりません。
プレトレなら鍵はこれひとつでも十分かと思います。

・ライト:MARUZEN MLA-8R
費用:1947円
費用対効果:★★★★★
リモートレバー付きを強くおすすめします。超便利です。
また、同じマグボーイで光量がかなり弱いものもあるので、型番に注意です。

・デュアルコントロールレバー:shimano ST-EF51
費用:2110円
費用対効果:★★★★☆
グリップシフターが手に合わない場合はおすすめ。特に不満はありません。
フラットバーと併用する場合はカゴと干渉するので注意です。

・カゴ用金具:AKI WORLD ロング金具アジャスター付き フロントバスケット用
費用:583円
費用対効果:★★☆☆☆
デュアルコントロールレバーとカゴの干渉回避に使用しました。
あっという間に錆びました。あと、アジャスターも要りませんでした。一番長い状態固定で使ってます。

・タイヤ:Panaracer RibMo S 700x28c
費用:約2200円×2
費用対効果:★★★☆☆
特にトラブルもなく速度も出る良いタイヤだと思うのですが、買い物用途で考えると路面からの衝撃がかなり大きくなるのが痛いです。
乗っていて手や尻が痛くなるようであれば、これに限らず細めのタイヤはおすすめしません。

・チューブ:SCHWALBE 700×28/45C用チューブ
費用:約850円×2
費用対効果:★★★☆☆
特に不満なし。

・リムテープ:Panaracer ポリライトリムテープ PL70015
費用:約400円
費用対効果:★★★☆☆
特に不満なし。

・チェーン:KMC 7&8スピード用チェーン Z7 シルバー
費用:1840円
費用対効果:★★★☆☆
特に不満なし。
ミッシングリンクを外す余裕すらなくなると、交換のメリットがあまりないですね。

・ホイール:ARAYA PX645
費用:約6000円
費用対効果:★★★☆☆
特に不満なし。

・スプロケ:shimano CS-HG41-7
費用:約1200円
費用対効果:★★★☆☆
特に不満なし。
購入の際はメインで使っているギアの歯数を考慮した上で。

・ブレーキ:shimano BR-M422
費用:約1100円×2
費用対効果:★★★☆☆
特に不満なし。

計:32692円くらい

実際はあさひに払っている工賃もあるので、35000円くらい。
旧プレトレ2台分近いですね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況

2014-07-03 | 日記
またもご無沙汰しています。なかなか時間が取れません・・・
まずはプレトレの状況から。

・リアホイール交換
結局、PX645に交換しました。それに伴い、スプロケをCS-HG41-7に変更。
交換後の換装ですが、特に高速域で以前より明らかに走れるようになりました。
通勤ルートで大体30km/sを維持可能になり、車道を走るのであれば無風・平地で35km/s程度で安定して走れるようになっています。
ただ、自分の場合は交換前のホイールが歪んでいた、という問題があったので、どこからどこまでがパーツ性能なのかは計りにくいですが。

ただ一つ反省点を上げるとすれば、スプロケの歯数についてよく考えてなかったことでしょうか。
プレトレの標準スプロケはMF-TZ21で14-16-18-20-22-24-28T。
大体2速スタートで4速がメイン、高速走行時に5速を使っていました(タイヤ交換前は5速以降をほぼ使っていませんでした)。
ケイデンスは100くらいになると思います。

これに対し、CS-HG41-7は11-13-15-18-21-24-28T。
2速でスタートした後、3速では軽すぎるし4速では重い、という状況が出てきてしまったのです。
とりあえず4速をメインに使っていますが、じりじり消耗していくので1時間くらい走り続けられるか?と言われると無理そうです。

しかし、あさひで他にカセットスプロケ7速というとCS-HG20-7しかなく、こちらでも12-14-16-18-21-24-28Tなので問題は改善しません。
CS-HG50-7だと13-15-17-19-21-24-28Tというのがあるので、こっちのほうが良かったかもしれません・・・

・ブレーキ換装
BR-M422が近場で手に入ったので、前後共に交換してしまいました。
元々のブレーキシューがかなり減っていたので比較はしづらいですが、雨の日でも制動力は全く問題なくなりました。
また、調整は格段にやりやすくなりましたね。

・リアの泥除け
取付金具が壊れてしまったので交換しようかと思っていましたが、結論から言うとそのまま使ってます。
こんな感じで硬質のスポンジをフレームに取り付け、泥除けを挟み込む形で押さえています。

間に合わせですが、とりあえずこれで対処できているので様子を見ます。



今後ですが、7月から勤務先が変わるため、自転車通勤も終了。
ツーリングなどをする余裕もないため、それに伴いこのブログも更新凍結。
・・・となるはずでしたが、短期間の自社勤務を挟んで、今月半ばからの勤務先が自宅から近く、
公共交通機関を使うと徒歩→電車→徒歩→バス→徒歩、となるため時間がかかり、自転車のほうが速いことが判明しました。
ということで、もうしばらくプレトレのお世話になりそうです。

ちょうどいいタイミングで換装もひと通り終わったなあ、と思っていたのですが、
こうなるともう少しいじってみたい気もします。
案としては、

・スプロケをCS-HG50-7に換装
・BBを換装(換装するメリットがあるのかどうかをまず検討)
・リアディレイラーを換装(同じくメリットをまず検討)
・スクーター用のミラーを取り付け(結構お金がかかるようなので後回しにしていました)

といったところでしょうか。
スローペースの更新になりますが、今後ともお付き合いください。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

悪いことは続くもの&見積もり

2014-02-08 | 日記
リアの泥除けが壊れました。

買い物で店の前に停めておいたらドミノ倒しの最後尾。さすがにセンタースタンドも役に立ちません。
最初は気づかなかったんですが、しばらくして泥除けを止めているブレーキ付近の金具が壊れていることに気づきました。



確かに構造上一番弱い部分なのでしょうがないかもしれません。
まあ、金具はありがちなL字金具なのでホームセンターで代用品を見つければなんとかなる、と思ったんですが
金具の泥除け側にネジ頭がありません。というか、ネジじゃなくてリベットか何かで固定されているような・・・
というわけで、考えられる対応ですが。

・泥除け交換(プレトレ標準品)
あさひさんで聞いてみたところ、泥除け本体込みで2000円位で作業できるとのこと。
ただ、在庫がないかもしれないそうです・・・

・泥除け交換(プレトレ標準品以外)
できれば多少重くても、標準品のようなタイヤのRに合ったタイプがいいんですが、結構高くて前後セットのものばかりですね・・・
ついでに、自分で作業するとなるとクランク付近のボルトが曲者です。手持ちの道具ではダメそうですし、買うにしてもL字の工具じゃないと回せないような。
工具買って泥除け買ったら↑の方が安く上がりそうな気がします。

・現在付いている金具とは逆側に穴を開け、L字金具を取り付ける
一番安く上がりそうですが、おそらく泥除けを一旦はずさないと穴を開けられないと思うので
結局クランク付近のボルトを外す問題があるのと、穴を開けるのに必要な工具次第では結局高く付きそうです。

プレトレ標準品で済ますのが妥当そうな気もします。
で、ついでにあさひさんでリアのホイール交換についても聞いてきました。

・プレトレ標準ホイールを使う
ホイール代込みで8000円くらいとのこと。

・PX645+CS-HG41-7
作業費2500円。パーツ自体は合計で7000円くらい。計10000円弱くらいですね・・・
ただ、「駆動系でスプロケだけ変えると不具合があるかも」という話があったのが気になります。
この組み合わせならおそらくディレイラーの調整だけでいけると思うのですが・・・

標準ホイールを使ったほうが安上がりですが、そこまで差はないのでPX645にしてみようと考えてます。

ブレーキをリアだけ変えるとして、ブレーキ代(約1500円)を入れると約13500円ですね。
出費としてはかなり痛いですが、この方向で行きたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

方向性の検討結果

2014-01-29 | 日記
とりあえず、方向性としては「ホイール換装」ということにしました。
再度確認してみると、後輪がぶれているせいでリアブレーキ周りがかなり厳しいことになっています。
現時点でかなりブレーキパッドが減っていますが、リムがパッドにこすったり逆にブレーキのかかりが悪かったりしていました。
プレトレとの付き合いも短ければあと1年程度になってしまうので、騙し騙しやり過ごすという手も考えていたのですが
最近は娘の保育園の送迎もあるので、平日ほぼ毎日15km程度を走っています。
ざっと3000km程度はまだ走ることになりそうなので、その間に事故に繋がらないとは言い切れないと判断しました。

適当なママチャリに乗り換えることも考えましたが、ホイール換装に比べてそれほど安くもなく
プレトレという粗大ゴミが発生してしまうことを考えるとあまり良い選択でもなさそうです。
また、保育園の保育時間が結構ギリギリなので、移動速度が下がるのも痛いです・・・。

というわけでホイール換装ですが。
まず最初に、ホイール周りの知識が全く足りてなかったことにようやく気づきました。
ホイールというと最初に目につくのがWH-501で、よく見るのが「WH-501など鉄ゲタ同然なのでもっと軽いものを買うべき」のような話なので
大体重量でグレードが決まってあとはタイヤ幅だけ見ておけばいいのかなと思っていました・・・
が、そもそもプレトレの標準ホイールはハブがママチャリ仕様とのこと。
重量を比較する以前の問題なのですね。

それから、スプロケとホイールの対応についてもちゃんと理解していませんでした。
プレトレのスプロケはボスフリーなのでボスフリー対応のホイールを買うか、カセットスプロケとホイールを同時購入するか。となるのですね。

前回挙げたPX645はカセットに対応。
カセット式のスプロケはCS-HG41-7で良さそうです。

ボスフリー対応のものは、調べてみた感じだとRW-700Cというものがあるのですが
調べてみたところリム幅27mmという極太なので対象から外します。と、他にはなさそうです・・・。

それからブレーキ本体。ひとまずBR-T610で考えてます。
前後とも交換するか、後ろだけ交換するかはまだ考え中です。

あとはあさひでやってもらうとすると、工賃がどれくらいかかるかを確認ですね。
トータルで1万超えるのは確実で、1万5千はなんとか下回りそう・・・という感じでしょうか。
ブレーキくらいは自分でやっても良さそうなので、それも考慮に入れつつ、ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰しております

2014-01-26 | 日記
1年近く空いてしまいましたが、相変わらずプレトレに乗ってます。
嫁さんが仕事を再開した上に残業がそこそこあるのでなかなか時間がとれなくなってしまいました。

■前回の記事から変更した点
チェーンをKMC 7&8スピード用チェーン Z7 シルバーに変更しました。
リア7速のままでチェーンを変えるなら、選択肢はこれが基本になるんじゃないでしょうか。
きっかけとしては、走行中に他の自転車とぶつかって(この時は何も考えずに平謝りしたのですが、よくよく考えてみれば
相手が一時停止標識を無視していたのが原因でした・・・)チェーンが外れてしまったためです。
ミッシングリンクがあれば素早く対応できるし、日々のチェーン清掃も楽になるのではないかと。

変更した感想としては、多少走行音が静かになったかな?という程度です。速度が上がったとかそういう感触はあまりないです。
チェーン清掃はチェーン丸洗いができるようになったので楽になった・・・かと思いきや、丸洗いする時間すら取れなくなったのであまり変わりませんでした・・・

あと、パーツクリーナーとテフロンプラスが切れたタイミングで
AZのチェーンディグリーザー ムースタイプチェーンルブ マルチパーパスSP+1を試してみました。

・チェーンディグリーザー ムースタイプ
ムースというのは言いすぎだと思います・・・普通に液ダレします。
パーツクリーナーと比べると水置換性でないので清掃手順が面倒です。パーツクリーナーと比べて綺麗になるかというとそうでもないです。

・チェーンルブ マルチパーパスSP+1
テフロンプラスと比べると走行音は明らかに静かになります。速度はほぼ変わらず。
ただ、やはりウエット系なので砂やらホコリやら汚れ方が段違いに酷くなりました。

というわけで、元のパーツクリーナー+テフロンプラスの組み合わせに戻しました。


■現在の状況
少し時間に空きがあったので、ちょうどいいやとあさひさんに定期点検をお願いしたんですが。
どうやら後輪ホイールにがたつきがあるらしく、言われて確認してみると確かに後輪を手で持って左右に揺らすとガタガタするんですね。
その影響でリアブレーキパッドもかなり減っていました。
店員さん曰く「ホイール交換するくらいしか対応策はないです。結構お金がかかりますので、
かなりパーツの交換をされていることも考えると、上のグレードの自転車に買い替えをお勧めしますが・・・」とのこと。

ええええええ。
全然気づきませんでした・・・いや、多少違和感はあったんですが気のせいかなと思ってました。
後述の今後の見通しもあり、自転車を買い替えるような予算はありません。

となればホイール交換+ブレーキ交換です。
定番はWH-R501ですが、うちのプレトレはリア7速のままなので対応していません。
となるとシフターとスプロケも変えて、それにあさひでの作業代(自分でやると丸一日かかることが予想されるので、そんな時間は多分取れません)を考えると
どう見積もっても1万円をオーバーしてしまいます・・・

今のところ、選択肢として考えているのはPX645です。
とりあえず7速対応なので変速周りはいじらなくても行けそうです。
わざわざこの金額でプレトレ純正のホイールとほとんど重量差がなさそうなホイールを買うのか、というのがちょっと気になるところですが、
他に手がなさそうなのでしょうがないかと。


■今後
実は、今の自転車通勤が年内いっぱいくらいで終了になる可能性があります。
今は自分の会社からお客さんの会社に派遣されている状態なのですが、同じお客さんのところに続けて3年を超えて派遣されると
色々問題があるらしく(業種の関係上、法律上は問題ないはずなんですが)、派遣先が変わるかもしれないのです。
そうなると、次の派遣先次第では自転車通勤は難しくなる・・・というか、不可能になる可能性が非常に高いです。
趣味で自転車に乗ることが難しい状況なので、その場合はこのブログも終了、という事になりそうです。
実用本位で考えると、買い物に使うだけなら格安ママチャリでも十分だと思っているのです。自転車乗りにあるまじき発言かもしれませんが。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加