コヤコラ

小谷中広之のコラムだから、「コヤコラ」です
感じたことや考えたことなどを書いていきます
よろしくお願いします

「今月の言葉」=「 道具に罪はない。使い方に罪はある」について

2016-11-20 10:01:45 | 日記
サイクルエアーのホームページのトップページにある「今月の言葉」、今月(10月)の言葉
道具に罪はない。使い方に罪はある
責任は全て外的要因ではなく、内的要因である
受け取り方次第、使い方次第ですべての事象は大きく変わっていくのだと思います
今回の言葉で言うと、使い方次第ですね
「この道具使いづらい」や「この道具使えない」などは人生では多くあると思います
しかし、逆に実際に使いづらい道具というものは存在すると思います。例えば、書きやすい鉛筆や万年筆、力の入りやすいドライバー、持ちやすい携帯電話、長すぎ延長コードなどは存在します
しかし、それに対しては「人によって違う」「用途によって違う」ものだと考えます
長すぎる延長コードにしても、狭い部屋で使用する場合は問題ですが、大きな面積で使用する場合は持ち味が生かされます
書きにくい鉛筆などは、どうすることもできないのでしょうか。それに関して私の考え方は書きにくい鉛筆をそもそも選ばなければいいということになるのではないでしょうか。そのためには選別をしっかりとしなければなりませんが、急な時に人から借りたりした際にそれが書きにくい鉛筆だった場合は選別をできる状況ではありませんので、その時は何も考えずにありがたく鉛筆をお借りして使用することがよろしいと思います
ずれてしまいましたが、「道具に罪はない。使い方に罪はある」とは、深く考えていけば答えはこれに尽きると思います
『モノを大切にする』ということではないでしょうか
道具のせいにせず、道具にあたらず、どうしたらこの使いづらい道具を生かすことができるだろうかと考えることこそ、自身の成長を促し、そのモノを大切にする気持ちが生まれるのではないでしょうか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康コラム(住まいと喘息、... | トップ | 「先月の言葉」=「良い事は... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。