Cycle Log

ロードバイクの機材、トレーニングその他いろいろ

雨の沖縄対策練、北野〜大垂水峠〜道志ダム

2016-10-08 | トレーニング


 ツールドおきなわまで、後一ヶ月ちょっと。1日も無駄にできないので、雨の予報だが雨用装備を揃え外練習へ。本日は、チームのO氏の呼びかけでツールドおきなわの出走者が5人(僕含む)集まり合同練習へ。当チームのO氏とA氏はチームの中でもエース格。他の二人は初めて会う方だったが、見るからに登りが速そう。実際に、4人とも格式あるレースの表彰台経験者らしい。そして、セカンドバイク持参。こちらは、一台しか持ってないというのに。
 北野駅に集合後、軽く雨が降る中、大垂水峠へ。うーん、さすがに4人とも速い。致命的な遅れというほどでもないが、それでも明確に間を空けられてしまう。
 相模湖駅過ぎのセブンイレブンで一旦休憩。雨が結構降り出してきたので、今後のルートを相談。多数決で道志ダム方面へ。僕にとっては初めて行く方面である。
 登り基調の道を5人で列を組んで走るが、僕はランタンルージュ(最後尾)。とはいえ、長い登りでなければわりと普通についていける。たまに、中切れを処理したりも。斜度がごく緩いと、こちらにも多少の勝算が見えてくる。次第に樹木の生い茂る山道といった趣の道に踏み入っていき、車もほとんど通らず、雨さえ降っていなければかなり好みのコース。
 道志ダムを通り過ぎると、道志道へ出る。あとはたまに登りがありながらも、緩やかな下り基調の道が続く。
 道志道を抜けたら、車の多い道を抜けながら橋本方面へ。多摩境近くのスターバックスのテラス席で雨宿り兼雑談。うーむ、サイクリストっぽくて楽しい。いや、一緒に山道を走っている時はもっと得も言われぬ楽しさだったのだけど。速い人、強い人と走るのは愉しい。世の中にこんなに楽しいことがあるのだろうかというほど楽しい。ま、普段は一人で気楽に流していることが多いのだけど。
 尾根幹を流して、帰宅。
 そして、サプリメントを飲みまくり、バイクをワコーズのチェーンクリーナーとフォーミングマルチクリーナーで洗車。いまいち、使い方が分からないな。

 ところで、DuraAce9100(機械式)とパイオニア・ペダリングモニターをショップに注文。納品は年末以降になるだろうが、楽しみだなあ。
 
 


井村屋 スポーツようかんプラス40g(5本入)
クリエーター情報なし
井村屋製菓
ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パワープロダクション オキシ... | トップ | 雨上がり、尾根幹 »

あわせて読む