京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『甘い人生』

2005-04-23 23:58:14 | 洋画

 人を愛したことのない一人の男の一瞬の選択。
 命がけで愛した者を守る、究極のラブストーリー。

■監督・脚本 キム・ジウン
■キャスト イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、キム・レハ、ファン・ジョンミン

 ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。 ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。 7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位までのぼりつめた。 冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身に受けていた。 ホテルの社長であり、ソヌのボスでもあるカン氏(キム・ヨンチョル)は、裏社会を牛耳る冷酷無比な男で、ある秘密を抱えていた。 若い愛人、ヒス(シン・ミナ)のことだ。 カン氏はヒスに他の男がいるのではないかという考えに苛まされていた…。

おススメ度 ⇒★★★☆(5★満点、☆は0.5)
cyazの満足度⇒★★★☆

 いやいや先日観た『バンジージャンプする』に続いて、かみさんのお供のイ・ビョンボン映画^^ ま、『バンジー~』はイ・ウンジュは僕も目当てだったのでお付き合いと言うより興味はあったが、以外にこの映画、男の僕にも十分楽しめた。 
 
 それはハードなイ・ビョンホンの映画を観れたからである。 女性陣には甘いマスクとその肉体に魅力を感じる部分が多いのかもしれないが、今回は非常にハードボイルドな彼を観ることが出来た。
 
 今まで女性を愛したことのなかった彼が命を懸けてまでボスの愛人だった一人の女性を守り、ひいては組織自体を敵にまわし、戦う姿はある意味、死と背中合わせの男の“意地”を貫いた映画だった。 孤独な男の悲哀と、まるで親のように慕っていたボスへの憎悪。 それは男の人生全てを賭けた壮絶な復讐だった。

 決して難しいストーリー展開ではなく、ある意味「レオン」のような、愛するもの守るための“意地”と、ギリギリまで追い込まれた男の最期に見せた“意地”を堪能できる作品だった。

 「これは私の代表作になる」と彼自身が最高作品と言うに足りる作品に仕上がったように、僕もそう感じた。 かなり残虐なシーンもあったが、死と引き換えに守りたいという男の“意地”は、今までの彼のイメージを塗り替え、まさしく「男の世界」を描いた代表作になりうる出来映えだと思った。

 またソヌのボスでもあるカン役を演じたキム・ヨンチョルの圧倒的な存在感を観せてくれた。 静かな語り口は凄く魅力的であったし、12年ぶりの映画出演とは思えないくらいバイ・プレーヤーの域を超える演技だったと思う。
 
 もうひとり、登場場面は少なかったが、韓国音楽界から人気グループSHINHWAh(シンファ)のリーダー、エリックもセイフは殆どないが、その存在感は特筆できる。

 できれば、ヒスとの関係をもう少し描き出すことと、彼が成り上がって今の地位につくまでのストーリーに肉付けが欲しかった。

 韓流ブームで騒ぐ女性陣だけでなく、イ・ビョンホンの新しい魅力とハードな復讐劇を描いたこの作品は、男性陣にも観て欲しい作品です。


≪追記≫
サントラが売れているんですねぇ~♪

直輸入盤として13日に限定2万枚で発売されたが、即日完売の状態。急きょ1万5000枚を追加したが、それでも間に合わず、さらに1万5000枚を追加、計5万枚を記録した。
 23日付オリコンのウイークリーアルバムチャートで、集計3日間にもかかわらず20位にランクイン。韓国映画のサントラとしては、チョン・ジヒョン主演の「僕の彼女を紹介します」の89位を大幅に上回り、歴代トップとなった。
 同盤には、ビョンホンが監督したミュージックビデオを含む全4曲のビデオクリップや韓国版劇場予告編2種類、ダイジェスト映像(1分)、韓国でのTVスポット(30秒)などを収めたDVDのほか、サイン入り写真5枚、ポスターなどの特典がついており、ヒットにつながったようだ。
 (5/20、サンケイスポーツより)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (71)   トラックバック (79)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NETで映画配信~♪ | トップ | 『Shall We ダンス?』 »
最近の画像もっと見る

71 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステキでしたね。「甘い人生」 (うりうり)
2005-04-24 09:43:02
ご無沙汰しております。

「バンジ~」も初日に行かれてたので

もしやと思ってお邪魔しました



最後まで笑顔をお預けされましたが

今までになかったイ・ビョンホンの魅力満載だし

映画としても、めちゃくちゃ楽しめました。

「レオン」を引き合いに出されてましたが

これは分かりやすいですね。

私もヒスの存在もう少しあってもよかったかなという気はしました。



TBさせてくださいね。

Unknown (rubicone)
2005-04-24 11:00:04
cyazさま、こんにちは!

この映画、前売り券買って初日に見に行ってきました。よかった!です。面白かった!!どの役者も凄かったですねえ!満足しました。

でしたね~ (cyaz)
2005-04-24 17:59:23
うりうりさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



おひさしぶりですね^^

恋愛についてやや不器用な役どころを、モテモテのビョンホンが演じるところに

この映画の面白さがあったと思います。

時として“純”な愛情は恐ろしい力を発揮するものですね^^
良かったですね~ (cyaz)
2005-04-24 18:01:51
rubiconeさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



中でも、カン役を演じたキム・ヨンチョルは本当に

存在感がありましたねぇ^^

こんな凄い力のある役者さんが居たんですねぇ!

ビックリしました^^
TBありがとうございます! (karin_ardent)
2005-04-24 18:15:30
さん、お久しぶりです。

TBありがとうございました(^^)

奥さまとご一緒で良いですね



さて「甘い人生」

男性のcyazさんが、凄く誉めてらっしゃるので

嬉しかったです。私が行った映画館も、男性の方

割に多かったですし、カップルでいらっしゃって

みえる方も、チラホラ見受けられました。



イ・ビョンホンの、イ・ビョンホンによる

イ・ビョンホンのための映画・・・そうキム・

ジウン監督が仰っていました。

良く出来ていました(^^)
やだ~ (karin_ardent)
2005-04-24 18:18:21
初めのお名前が消えてました。

すみません~
イ・ビョんボンさんが際立っていました。 (可愛い英子)
2005-04-24 18:45:30
アクションが本当に凄かったですね、R15指定だったので、ヤッパリと言う感じだったのですが。

動きの速さと演技の素晴らしさは、イ・ビョんボンさんを際立たせていました。

ストーリーの展開は、転落していくきっかけが薄い感じ、

もっと深く心の中を見たかった。

ラブストーリーでは無い、アクション主体です。
TBどうもです。 (daisyvisions)
2005-04-24 18:46:04
監督が数々のノワール映画を意識しているんだろうなぁと思いながら観ました。”指飛び”はもちろん、ラストは「タクシードライバー」を連想したなぁ。



孤独な男は鏡の中で生き続ける。
よくできて~ (cyaz)
2005-04-24 21:28:06
karin_ardentさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



透明人間になってましたね(笑)



初めてイ・ビョンホンいいなぁと感じました。

骨太の映画と男臭さを堪能しましたね^^
そうですね~ (cyaz)
2005-04-24 21:31:16
可愛い英子さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



ハードでしたが、あまり必要以上の残虐シーンはいらなかったと思います。

お国柄なのでしょうか、韓国映画は必要以上にそういうシーンが多いですね。

確かにラブ・ストーリーではなかったですね(笑) ?!
いえいえ~ (cyaz)
2005-04-24 21:34:41
daisyvisionsさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



ノアールは香港映画がお得意でしょうが、既に使われている手法が多く、

新しい技法はなかったように思います。

フィルム・ノアールに徹するならば、徹しきってほしかったですね!
Unknown (tomo)
2005-04-24 21:45:27
TBありがとうございました。(^-^)



そして、「甘い人生」の感想をうんうん…と頷きながら読ませて頂きました。

そうですね、男性の方にも是非見て頂きたい作品だと思います。

今回は~ (cyaz)
2005-04-24 22:18:52
tomoさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



いつも彼女または奥さんに、ビョンホン映画に強制連行される男性の方、

自分から積極的に観ようと言ってみて下さい!

十分足りうる内容です^^
初めまして (uni)
2005-04-24 23:45:12
TBありがとうございます。

「甘い人生」男性に評価していただけるのはとっても嬉しいです。カンヌ上映もあるようですし、ますます楽しみな作品ですね。
おはつです~ (cyaz)
2005-04-24 23:53:45
uniさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



硬派なビョンホンはなかなかいいと思いました。

かみさんはパンフを見ながらウットリしておりました(笑) ?!

デスクトップの壁紙をビョンホンに換えておいたら喜んでましたよ!
はじめまして (sang)
2005-04-24 23:58:15
TBありがとうございます。



壮絶なシーンが多くて男性の方が好みそうな映画だなと思いますね。

個人的には頭が欠けていたのにはビックリでした。





TBありがとうございます。 (kc)
2005-04-25 00:07:00
はじめまして、cyazさん。TBどうもありがとうございます!

男性のご意見、とてもうれしく拝見しました。実は一番気になっていたのが男性の意見です。当然女性ファンばかりだと思うので男性にも評価していただくと本当にこの映画の評価がわかるかと思っていたもので。。。

残念なことに私の住む街では上映されないので見るのはまだ先になりそうですが、すごく楽しみにしています♪
おはつです~ (cyaz)
2005-04-25 00:07:43
sangさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



あそこまで描く必要は、ロシア製の拳銃が凄いということのためだと思うのですが、

ある意味滑稽すぎますよね(笑) ?

コンクリートの柱をぶち抜きそうな勢いで十分表現できていると思うのですが・・・!
おはつです~ (cyaz)
2005-04-25 00:11:30
kcさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



男性一人でこの映画にはなかなか行けないのではないでしょうか(笑) ?!



地元で上映されないのは辛いですよね?

何とか上手くこの映画を御覧になられればいいですよね^^
TB・・・(ノ◇≦。) ビェーン!! (プラム)
2005-04-25 16:42:42
お久しぶりです。

TBありがとうございます…といいたいところですが、家族サービスのために泣く泣く初日を諦めたわたしとしては、ただただ羨ましい( ̄~; ̄)

でも、評判がよさそうでよかったです。李炳憲ファンとしてはホッと胸をなでおろしています。

早くみた~~い!!

あらら(笑)~ (cyaz)
2005-04-25 17:52:26
プラムさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



ご無沙汰でした^^

ま、男の僕でも比較的満足の行く内容でした!



早く観て、楽しんで来て下さいね~♪

お先でした^^

TBありがとうございます (mayukw)
2005-04-25 22:40:29
初めまして。いきなり見知らぬブログさんからのトラックバックに驚いてやってきました。

たぶん、私のブログに来られた初めての男性だと思いますが…(笑)

男の人の目から見る、イ・ビョンホンの映画の感想、とても参考になりました。

うちの夫もちょっと興味を示しておりますので

cyazさんのように お供にして(笑)GWに見に行こうかなと思っております。
おはつです~ (cyaz)
2005-04-25 22:44:38
mayukwさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ほうほう、ダーリン連れて(笑) ?!

いいんじゃないですか(笑)

是非ご夫婦で御覧下さい^^
ありがとうござました (ちいつぶ)
2005-04-25 22:59:49
はじめまして、トラバありがとうございました。

そして、遅くなりましたがトラバさせていただきました。

奥様と一緒に見に行かれたんですねぇ

うらやましいです。



でも私も映画を見終わったあと

あぁーだんなと一緒に見て見たかったなぁって思いましたよ。



たしかに、ちょっとストーリー的には物足りなさがあったかもしれませんねぇ

でもとても切ないいい映画でした。
おはつです~ (cyaz)
2005-04-25 23:25:42
ちいつぶさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



いつも映画はかみさんと一緒です~♪

土曜日に映画を観て、夜は飲みに行ってますよ^^

観終わったあとはその映画について語り合いたいですよね!

いい映画に出会えたあとは、お酒も美味しいですよ!!
なるほど (sang)
2005-04-25 23:38:15
ロシア製の銃の性能までは考えなかったです。

確かにちょっと笑える部分が多いシーンでもありますからね。



たしかに~ (cyaz)
2005-04-25 23:46:48
sangさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



なにも頭飛ばすことないのに(爆)?!

もっとビョンホンが大変だったシーンがあったそうですが、

カットされたみたいですよ(笑)
恋愛よりもアクション (yujin)
2005-04-27 01:17:18
TBさせていただきました。



後半、彼の恋がほとんど描かれてなくて、

「命がけで愛した女を守る」という

より、ボスに裏切られたことへの怒り

悲しみの方が大きかったと

思いました。

まさに意地でしたね。
ポイント高いですね! (mitomito)
2005-04-27 02:06:36
こんばんは、TBさせていただきました。

男性の方がどうこの映画を見るのかとても興味があったのですが、なかなか好評なようですね。

韓国で見たときも、客席は男性が多かったです。

シンプルなストーリーなだけに、凝った演出と映像が際立ってて、キャスティングもGooでした!

Unknown (EYE)
2005-04-27 08:45:29
こんにちわ。

TBありがとうございました。

初日に並んだ映画館では、想像通りお歳を召した女性陣が多い中、男性もちらほらと並んでいました。なかには、スーツを着たサラリーマン風の方も、、、。



「甘い人生は、男の人でもおもしろいよ!」とうちの旦那さんを誘ってみましたが、一緒に映画館に行ってくれませんでした。ビョンホンssiファンなのに、もったいないなー。



わたしもTBさせていただきいますね、、、。







そうですねぇ~ (cyaz)
2005-04-27 08:47:20
yujinさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



おひさしぶりですね^^



仰る通り彼女に対する愛情なのか、これについては曖昧なままで終り、

むしろ裏切られたボスへの復讐にウェイトがかかっていましたね^^

ボスとの過去にも何か秘められたものがあるような気がしましたが、

何ら伏線がないのは納得のいかないところでした。
そうですね~ (cyaz)
2005-04-27 08:53:12
mitomitoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ビョンホンの映画の中では好きでしたねぇ^^

特にボス役のキム・ヨンチョルの存在感のある演技は記憶に残りました!
そうですかぁ~ (cyaz)
2005-04-27 08:59:41
EYEさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



だんなさん、一緒に行ってくれなかったんですね?

残念でしたねぇ^^



この映画、かみさんの趣味で一緒に行きましたが、

ビョンホンの映画も最近観るようになり、これが劇場では4本目だったと思います。

今回はなかなか好きなビョンホンでしたねぇ~♪



初めまして♪ (Babi Kaoru)
2005-04-29 00:31:30
この度は私のつたないブログにまでTBありがとうございます。



どうも思うように表現が出来ずこちらのブログを呼んで

『そうそう、そう言いたかったの』って感じです(苦笑)

「バンジージャンプする」も観たいのですが近所では上映されていないのでビデオ待ちになりそうです(涙)
おはつです~ (cyaz)
2005-04-30 00:16:52
Babi Kaoruさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



『バンジー~』は残念ですね?

また違ったイ・ビョンホンが観れると思いますので、ビデオ(DVD)が出たら、

是非御覧になって下さいね^^
私的に (みつ)
2005-04-30 22:11:39
「甘い人生」観にいきました。楽しかったです。どちらかというと、嫁さんに付き合った感じで行ったのですが、嫁さんにはアクションシーンがきつすぎたらしく、男性の私の方が楽しんでたように思います。   私的な解釈ですが、あれはソヌの妄想なのでは?ボスから依頼を受けた時から・・・。どうでしょうか、そうやって観ればそれはそれで面白いのでは?
素敵やったぁ (chishi)
2005-05-01 00:22:33
ますますメロメロですわ(笑)
なるほど~ (cyaz)
2005-05-01 00:32:47
みつさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



そうですか、奥さんより楽しめて良かったですね^^



ソヌの妄想・・・そういう観方もありですね(笑) ?!
そうでっかぁ~ (cyaz)
2005-05-01 00:33:52
chishiさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



メロメロより怪我は大丈夫ですか(笑) ?
ビョンさま~♪ (ueko・f★)
2005-05-01 10:21:49
TBサンキュ~(*^_^*)

「甘い人生」ビョンホンのeigaでは最高でした♪

次回作をいまから待ちきれません!(情報あるのかな?)
いえいえ~ (cyaz)
2005-05-01 16:44:37
ueko・fさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ビョンホンの次回作の情報ですか(笑) ?

どなたか情報下さ~い^^
あんまりなのぉ(泣) (chishi)
2005-05-01 17:43:22
だから今日の5月1日は映画の日なのに

お家でコソコソblog中ですわ。

まったくもー最悪!

cyazさんはGW満喫中(笑?
そっかぁ~ (cyaz)
2005-05-01 18:05:27
chishiさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



うん、満喫してますよ~^^

明日は恵比寿あたりで映画観て、エビスビールの中で泳ぐかなぁ^^
はじめまして (朱雀門)
2005-05-01 21:16:38
トラックバックありがとうございました



終始、たった一人で敵に立ち向かうという設定に、イ・ビョンホンの並々ならぬ自信を感じましたね。



ただ、個人的には「レオン」ほど「愛するものを守る」という意気込みが感じ取れませんでした。ヒスの出番が少なかったからかも知れませんが・・・









おはつです~ (cyaz)
2005-05-01 21:47:17
朱雀門さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



仰るとおりですね^^

ヒスの出番と、ヒスに対するソヌへの思い入れの深さをもう少し描くべきだったと思います。
最後のシーン (奈良)
2005-05-02 00:12:47
妄想だったとしたらひたすら暴力シーンが続きボスを倒してからも

周囲を銃で破壊しつくすまで終わらず、肉体の限界を感じさせずに

どこか突き抜けていく印象だったのも説明がいく。

どこからが妄想に入るかは難しいが、現実には自分が犯しかける過ちについて「破滅」への始まりととらえ、

冷徹で無敵な(社長から可愛がられていることへの自信から

生まれる現実でもある)自分を保つには、置かれうる未来を

イメージトレーニングする過程で、自己を制止していたのかもしれない。

そもそも裏社会は生半可な世界(人生)ではなく、日々足をすくわれかれない状況下にある。周囲からのプレッシャー(初めのボスとの食事に現れる男に振り回されそうになる場面は有り得る話と思う)へ備える

ことも必要である。



最後のシャドウボクシングは、鏡に自分を映しながらの描写だった。

同じ要領で内面をトレーニングし終えたのだとしたら、スッキリした顔(やけに無邪気だった)を見せたことに納得がいく。



最初の印象 (fufu)
2005-05-02 00:35:48
「シュリ」「カル」などの韓国映画でもあった(ような?それが嫌で見ていない・・)が暴力シーンの多さと執拗さにどうしてこういった描写をするのか、それによる効果や制作側の意志はどうなのかといった問いがグルグル回りつつ、ほとんど見れなかった。



男の人はそれについてどう思われるだろうか。

残忍さを直視するべきだったのか。(そう考えると恐ろしい)



最後のシーンの捉え方は銃を持つ前の無邪気な彼を時間を戻して観客に見せたのかと考えた。



それほどに、全体を通して眺めたとき銃で暴れるシーンが強調されているようで、何が受け手へメッセージとしてあるのかと考えずにはいられなかった。



詳しい~ (cyaz)
2005-05-02 00:48:16
奈良さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



いや~深いですねぇ^^

みつさんに奈良さんのコメント読んでいただけるといいのですが!

裏社会の厳しさゆえに、死と常に向き合う自分が束の間、

その今まで思い描いてきた中になかったヒスの存在が

ベクトルを変えてしまったかも・・・とも考えられるラストですかねぇ。。。

うーん~ (cyaz)
2005-05-02 01:00:28
fufuさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



観る側がどう感じるかなんて作り手は考えていないみたいですよ(笑)

監督なんて自分勝手我儘に映画を撮っていますので。

感じるままでいいのではないですかねぇ^^

そのその韓国映画はエッチシーンは異状に神経を使っていますが、残虐シーンには甘いですよね(笑)

『オールド・ボーイ』なんて痛くて痛くて><
余計なお世話 (みこ)
2005-05-02 16:47:57
夕べ旦那と見に行ってきましたが、残酷シーンが多くてなぜそこまでやるのと思いながら見ていました。撮影だけど怪我してないかとか痛いだろうなとか。私は映画というものに慣れていないのか、なぜその展開になるの?と思うシーンが多かった。最初、ホテルの一室で時間になっても帰らないお客を痛めつける場面、以前にトラブルでもあったのでしょうか。その他もろもろ。ソヌがヒスに心惹かれるまでの過程もあまり感じられなかった。唯一私の心を安心させてくれたのは、銃を取引にに運動場みたいなところにやってくる二人組みの男たちの登場シーン。あとは緊張の連続でした。
私も・・・ (りえ)
2005-05-03 16:38:42
みつさん同様、私も空想だと思いました。初めのほうにラウンジでコ-ヒ-を飲むシ-ンがあってそこが最後のシャドウボクシングのシ-ンにつながるのかな・・・なんて。ビョンホンさんがラストのシ-ンはソヌが自分の人生を振り返る重要なシ-ンだと言ってました。よくわからないので本も買って読みましたが、カットされた部分なのか途中で自分の選択が間違っていなかったかとヒスに問いに行くシ-ンもあり、自分の心境について迷いがあるところがありました。映画では、そんな葛藤がふっとばされてますよね。

メイキングDVDもみてみましたが、ラストはよくわからないままです。
じわぁ~と泣けました・・・。 (カオリン)
2005-05-03 20:00:04
遅ればせながら、TB有り難うございました。では、私めの感想をば。



イ・ビョンホンファンの私め、先日、念願の「甘い人生」鑑賞してきました!!



期待以上に面白い!「箪笥」よりもこっちのほうがかなり楽しめたし、感動もしました。

若い天真爛漫な女性の自由さに魅せられた男二人が、組織という柵と自己の感情との間で揺れる中、互いの一寸した愛・嫉妬という感情の揺れの悪戯で、自分たちにも予想だにしなかった展開になってしまった・・・。謝れば済むものを、許せば済むことを・・・と後悔したのは、当の本人達だったのかもしれない!そして、ソヌの「甘い夢」はヒスとの淡い関係。彼の「甘い人生」は、組織に縛られつつも、No.2の位置に居たホテル支配人の時代。その時代が、銃弾により終わる時、彼の人生も終わりを告げる・・・。最後、イ・ビョンホンの一筋の涙とともに私も泣けてしまいました。「因果応報」のテーマもあったような。シナリオ自体も前編に後編の伏線がかなりあり、おぉ~ここであの言葉が活きてくるのか~(言語が分かるともっと面白いのでしょうが)と思わせる!久々に、映画の内容にときめいた、もう一度見たい映画です。

なかなかよかったです (rika)
2005-05-03 20:59:58
TBありがとうございました。

この映画ぜんぜん期待していませんでしたけど

とてもよかったです。なかなかダークでいい作りだったのでは・・
おはつです~ (cyaz)
2005-05-04 16:46:25
みこさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m



>銃を取引にやってくる二人組みの男

あんまり意味のない感はありましたが、これから始まる銃撃戦の緩和剤だったのかもしれませんね(笑) ?!

真意はわかりませんが^^

こちらも (aki)
2005-05-04 19:55:27
TBありがとうございました!



ストーリーはなんか単調でしたが、意外と楽しめました!!

最後に出てくるシンファのエリックに心惹かれてしまいました(笑)
なるほど~ (cyaz)
2005-05-05 01:16:33
りえさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m



原作にはそういう部分も細かく描写されているのですね^^

原作も読んでみる必要がありそうですね!

DVDが出たら復習してみます^^
ご丁寧に~ (cyaz)
2005-05-05 01:28:27
カオリンさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅れてすみませんでしたm(_ _)m



>「因果応報」のテーマ

確かにそのテーマを貫いた、ある意味悲哀に満ちたビョンホンの姿は

今までにない姿でしたし、

男の僕としても楽しませてもらえました^^
そうですねぇ~ (cyaz)
2005-05-05 01:32:01
rikaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅れてすみませんでしたm(_ _)m



このビョンホンは今までの中では僕も好きな映画でした^^

たまにはモテモテでないビョンホンもいいですねぇ!



どうも~ (cyaz)
2005-05-05 11:07:17
akiさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>シンファのエリックに心惹かれてしまいました(笑)

そうですね、結構いいとこ取りでしたねぇ、彼は!
見ました。 (まきまき)
2005-05-07 09:58:03
遅ればせながら、GWに見ましたのでTBさせて

いただきました。



私も妄想だったのかな?と一瞬思ったりも

しました。

皆さんの解釈を読んでいると、もう1回じっくり

見てみたいような気がします…。

(でも暴力シーンがやはりダメだったので

DVD出たら、かもしれないです。)
ほうほう~ (cyaz)
2005-05-07 12:58:12
まきまきさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



GW中で混んでいませんでしたか^^



そうですね、僕もDVDが出たら再チェックしてみたいと思っています。



でも、このビョンホンは好きですねぇ^^
やっと見てきました! (ひゃんぎ)
2005-05-10 15:05:02
ご無沙汰しております。m(__)m

日曜にやっと見てきました。

見終わった後、時間が経つほど、心に響いてくるこの手の作品大好きです。

独特なキム・ジウンワールド堪能です!

配役も素晴らしいし、背景も何もかもがよかったです。

シン・ミナちゃんの肌荒れはもうちょっとなんとかがんばってもらいたかったです。。(同姓だからか気になりました。。)

おひさです~ (cyaz)
2005-05-10 23:13:09
ひゃんぎさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



そっか(笑)

シン・ミナちゃん、肌荒れしていましたか(笑) ?

そんなところまで観ていなかったですねぇ、

さすが同姓?!

ん、これってミナさんってことじゃないでしょうね(笑)?!
あれから3度も鑑賞_(^^;)ゞ (プラム)
2005-05-15 08:41:11
初日から遅れること一週間。土曜日×3で3回も鑑賞してしまいました。

見れば見るほど、はまる映画でした。

恐るべしキム・ジウン監督!

初回は、ストーリーの背景の描き方の物足りなさが気になったり、シン・ミナの吹き出物が気になったりいたしましたが・・・。二度目以降はそんなことより細かな伏線が絶妙で、いやはやまいりました。

映画音楽も最高です。OSTもよくできてます。



遅ればせながらTBさせていただきました。

(・・二つの記事にTBありがと~)
ほうほう~ (cyaz)
2005-05-15 23:00:08
プラムさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



3度観ると色んな細かいディテールに触れることが出来て最高だったことでしょう。



製作側が引いている“伏線”を感じることはとても大切なことだと思います。



でも、なかなか何度も観れないのが残念ですが・・・
TBありがとうございました。 (こでまり)
2006-02-03 20:50:17
こんにちは。

これは、イ・ビョンホンのための映画でしたね。

私にはイマイチ、ピンとこなかったんですけど・・・

(ファンの人に怒られちゃうか・・・
そうですか~ (cyaz)
2006-02-04 00:35:30
こでまりさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>私にはイマイチ、ピンとこなかったんですけど

そうでしたか(笑) ? ま、男の僕にはビョンホン自体には興味はないのですが^^
こんにちわ☆ (orange)
2006-04-08 15:38:41
こんにちわ☆

前から気になっていたタイトルだったので、借りて観てきました~!

スタイリッシュなアクション映画だと思ったら・・・残虐なシーンも辞さないノワールでしたね。

物語としては、やはりソヌが恋に落ちる過程が少し浅かった感はあります。

最後にその余韻を漂わせたかったのかもしれませんが・・・

イ・ビョンホンって中々良い役者ですよね~これは1つの才能かも・・・と思っております♪
ひとかわ~ (cyaz)
2006-04-09 12:13:09
orangeさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>・・・残虐なシーンも辞さないノワールでしたね

でしたね^^ でも男の僕としては結構イケてるとは思いましたが(笑)



>物語としては、やはりソヌが恋に落ちる過程が少し浅かった感はあります。最後にその余韻を漂わせたかったのかもしれませんが・・・

どうしてもあの結末が必要かどうかは別ですが、一皮剥けたビョンホンを観れたような気がします^^
はじめまして (かわうそ)
2006-05-12 07:19:38
TBありがとうございました。

確かに、この作品は漢の

ビョン様をみせつけられて

グッと来ました。シンファの

エリックが、セリフが無いにもかかわらず

とても存在感があって、こちらにも

びっくりでした。
おはつです~ (cyaz)
2006-05-12 08:45:35
かわうそさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>確かに、この作品は漢のビョン様をみせつけられて

グッと来ました。

ファンの方には垂涎ものですよね^^



>シンファのエリックが、セリフが無いにもかかわらずとても存在感があって、こちらにもびっくりでした。

確かに、そうでしたね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

79 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
甘い人生 (外部デバイスへの記録)
製作国:韓国 公開:2005年4月23日 監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ 今日は時間の都合で一作品しか鑑賞できないため、どれを見るか迷った挙句、イ・ビョンホンの「甘い人生」を選択する。慣れていない土地の川崎ということもあ
続・「甘い人生」鑑賞記! (おばけ どっとこむ)
ギネス片手に「PRIDE」と「オールイン」立て続けで見てしまった^^;気がついた
甘い人生 (Casa de lapiz:鉛筆庵)
イ・ビョンホン主演で話題の「甘い人生」を見てきた。                   これは、全然甘くない!「純愛」「純愛」・・・と宣伝文句には謳っているが、私には「ん?」。その言葉には凄く違和感を感じる。(客集めのための甘い文句か?) 物語はボスである
『甘い人生』ネタバレあり!見た人だけ見てd(゜ー゜*)ネッ! (フランの雑記)
こちらでは『甘い人生』をすでにご覧になった方、または、まだ観てないけどネタバレOKという方だけ!どーぞ♪ ちょっと気になったところがあったのでそこをいくつか書いていこうと思います。 ①左手つぶされたのに銃の入ってる鞄を持って歩いてるビョンホンssi・・・
甘い人生 (エンタメ!ブレイク?)
アナタはきっと、深い悲哀をたたえ、かつてない壮絶な姿となるビョン様が、ああ!!こ
「甘い人生」 (きまぐれのつぶやき)
初日、初回に見に行ってきた。 映画が始まってビョンホンシが出てきた時、思わずニヤけてしまった{/hiyo_en1/} 仕方ないよねぇ、だってあんな大きなスクリーンで見たの久しぶりなんだもん{/heartss_pink/} ネタバレになるから、あまり詳しくは書けないけど。。。 始まって
韓国映画 いろいろ (めりぃ♪的日記)
『大統領の理髪師』 『甘い人生』 を観る。 『大統領の理髪師』 普通の平凡な(+気弱な)床屋さんが、大統領の理髪師になってしまい、 ある意味人生狂ってきちゃったかも? な話。 大統領とはいい関係を築けて、大統領からは信頼もされてて、 大統領のことは尊敬し
「甘い人生」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
今日の午前中胃腸科の病院に行った後で、『甘い人生』を観る為にファボーレシティに行ってきました。 ファボーレ東宝は全席指定の為、前売り券をチケットに交換した後(なんかカードもらえました。)、上映まで時間があったので隣接されている家電量販店『コジマ』に寄って
「甘い人生」 (東京ノ空ノ下カラ)
{右:amai.bmp} アタシの週末の頼み&癒しとなっているのが映画鑑賞。 今日は、昨日から公開だった<リンク:http://www.byunghunsite.com/>イ・ビョンホン</リンク>主演の 「<リンク:http://www.amaijinsei.com/>甘い人生</リンク>」アックションシーンのキレイで 切れ...
『甘い人生』 (Rabiovsky計画)
『甘い人生』公式サイト 『甘い人生』HERALD ONLINE 監督・脚本:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル    キム・レハ、ファン・ジョンミン、チン・グ、エリック 韓流ブームの真っ只中にいるイ・ビョンホンの最新作がフィルム・
甘い人生 (まつさんの映画伝道師)
第74回 ★★★☆(劇場)  キラースマイル封印。  果たして笑顔のないイ・ビョンホンをオバ様たちは受け入れるのか?  結果、意外なことが判明した。  必要以上の暴力、過激な拷問、とオバ様たちが否定しても仕方ない要因が多いにもかかわらず、大いに
甘い人生 (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
映画館に行くまでは 今日はオバちゃま達でイッパイなんだろうなぁ(-""-;)ムム・・・ と思っていたんですが 予想外に男性もチラホラww 男性陣の表情を見る限りどうやら奥様に 無理やり付き合わされて来ているようでした(笑) 観るまではこの映画、てっきり「ビョ
「甘い人生」観てきました。 (STUDIO+U)
「韓流」なんて...と食わず嫌いする前に。 人を愛したことがない、裏社会の冷血な男を イ・ビョンホンが熱演。 この人、好きな俳優になるかも。 無表情で人を殺したかと思えば、 一転、組織から追われる身となり、 抹殺寸前の現場から必死の形相で脱出する。 死に対
韓国映画『甘い人生』 (雲のゆくえ)
『甘い人生』初日の1番最初の上映に行ってきました。 韓国で字幕なしで見てて、大筋はだいたい思ったとおりだったんだけど、この映画って最初と最後の禅問答のような台詞がものすんごく重要だったっていうことが、字幕で見てわかりました。
甘い人生 鑑賞後、一日目 (EYE的視線)
甘い人生、鑑賞後、一日目。 余韻が残っています、、、。 かなわぬはかなく甘い夢を見ているだけだったのに、 どうしてあんなことになったんでしょう、、、、 ノアールの世界で完璧な仕事をしながらもどこか少年ぽさを残すストイックなソヌ。無骨なソヌが抱いた初め
えりくの~甘い人生だ! (K-POPな夏休み~BLOGはつづく~)
甘い人生 をみてきました。ただただ、1時間半後のえりくに会うために。。 きっと、管理人のように、えりくみたさに映画館に足を運んだかたはたくさんいらっしゃるでしょうね~ かっこよかったですよねぇ・・・ ふいうちだったのは、セリフが・・・・えぇ・・・!! 「もし
映画「甘い人生」 (ミチの雑記帳)
映画「甘い人生」 ★★★☆☆ イ・ビョンホンファンの方はこの評価、めちゃくちゃ腹が立つかもしれないです。 なんせヨン様を凌ぐ人気の彼ですから、首ったけの人がたくさん観に行くわけで。 ビョン様ファンではなく、普通の映画ファンが見た感想ということでお許しあれ。
映画「甘い人生」 (ちょっとひとことええでっかぁ~)
本日はレディースデイなので映画は千円♪史上初、日韓同時公開の韓国映画。イ・ビョンホン主演なので劇場はレディースとはほど遠いオバはん連中ばかり。さらに座った席の隣の隣のクソババァがまるで自宅でTVでも見るように喋る喋る。また大袈裟に笑う、叫ぶで超迷惑で気分
甘い人生 (ネタバレ映画館)
 初めて「おじさん」と呼ばれたのはいつですか?  ちょっと気になる若い女性に「おじさん」と呼ばれたら諦めもつくだろうに、カタをつけられると思い涙で懇願されると、男は弱いものである。ビョンホンもはっきりと愛しているという感情表現を前面に出さないところがいい
甘い人生 (映画ぶつぶつ(ブログ))
『甘い人生』 “A Bittersweet Life” by KIM Jee W
『甘い人生』見てきましたぁ (日々感動!)
今日、映画『甘い人生』見てきました いやもう すごいアクションシーンでした 見てるだけで痛そうで・・・ 土の中に埋められるシーンもすごかった! 殴り合い、カーチェイス・・・迫力ありました これは映画館ならでは、ですね ソヌ(ビョンホン)の人生、一人の女性によっ
映画『甘い人生』 (EVERSMILE(エバースマイル))
『甘い人生』公式サイト『甘い人生』を上映している映画館は?『甘い人生』はフィルム・ノワール的要素に満ちた作品で、イ・ビョンホン主演の本格的アクション映画。イ・ビョンホンの壮絶な生き様がこの作品『甘い人生』の見どころでしょう。イ・ビョンホン来日時のインタビ
a Bittersweet Life-甘い人生日韓公開記念プレゼンツ- (Hangeul ART - はんぐるあ~と)
 Dalkomhan Insaeng
★★★★「甘い人生」イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ (こぶたのベイブウ映画日記)
なぜ彼が死なないのか不思議だったが、最後になって、やっとその理由が分かった。○○○ながら、緊張感ただよう展開、暴行、殺戮シーンの迫力に騙された。心が揺れ、一時の甘い夢を見ても、それが現実だったら殺されてしまう。自分の立場を理解していながら叶わぬ夢を見る...
映画『甘い人生』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ これまたずーっと楽しみに
甘い人生 (cococo)
イ・ビョンホンのドラマも映画も、まったく知らず、この映画だけ観ました。 とてもお
■★■「甘い人生」~ビョンホンの代表作確実♪~カッコいい!(*^... (■□■UEKO・f★のシネマシティ・&ホットティ)
まさに、ビョンホンのための映画!ビョンホンでなきゃダメなの!韓国映画ファンの友人と、観てきましたよ~(*^_^*)ビョンホンのファンがまた増えること間違いないですね!ueもその魅力にすっぽりはまりました!(*^_^*)チャップリンの「独裁者」のラストシーンはあの名演説...
哀しい瞳が見つめるもの (soramove)
「甘い人生」★★★★ イ・ビョンホン主演 非情に生きてきた男が 一瞬見た甘い夢。 後は転げ落ちるだけ。 なるようにしかならないとはいえ あまりに残酷な結末。 韓流ブームでありながら 決定打がなかなか出ない状況にあって、 イ・ビョンホンはこの映画で...
甘い人生、観ました。 (Lee-Byunghun History・・・イ・ビョン...)
ビョンホンssiが、自ら「代表作になる」と言っていた「甘い人生」 やっとソヌに逢えました♪ 「誰にでも秘密がある」が、イ・ビョンホンによる、イ・ビョンホンファンのための、イ・ビョンホンプロモ映画だったとすれば、この「甘い人生」は、ビョンホンファンでなくても
『甘い人生』みましたぁ! (韓ドラのたまり場)
映画『甘い人生』イビョンホンさん主演映画.....この映画韓国ではR-18指定を受けていて、事前情報として、バイオレンスシーン一部のカットはされている?と風のウワサで聞いておりました。チラシには究極のラブストーリーと書いてありますが...※私の鑑賞した劇場ではR
甘い人生 (シネまだん)
監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン シン・ミナ エリック     5点  壮絶なハードボイルド・アクション    韓日同時公開っていうだけで、ある意味歴史的な一本です。韓流も「冬ソナ」だけの一過性ブームで終わりそうにない雰囲気ですね。つ
甘い人生 by ルイヴィトン (お笑い@サプリッ!~楽しくなければBLOGじゃないじゃ~ん!~)
ルイヴィトンです。甘い人生 、かなりおもしろそうです。前にイ・ビョンホンが新庄選手に似ているという記事 を書きましたが、この作品はそうでもなさそうです。 ○ボキャ語 売り上げから経費を引くと、利益になる ↓ 売り揚げから鶏費を引
甘い人生 by ルイヴィトン (お笑い@サプリッ!~楽しくなければBLOGじゃないじゃ~ん!~)
ルイヴィトンです。甘い人生 、かなりおもしろそうです。前にイ・ビョンホンが新庄選手に似ているという記事 を書きましたが、この作品はそうでもなさそうです。 ○ボキャ語 売り上げから経費を引くと、利益になる ↓ 売り揚げから鶏費を引
●甘い人生/孤独な男の恋い (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
甘い人生 ソウル、ホテルのラウンジとレストランの総マネジャー、 ソヌ(イ・ビョンホン)は冷酷で頭の切れる男だ、そして 彼は表の顔と裏の顔を持つていた。 彼の絶対な支配者であり、裏社会の絶大な力を持つボスカン氏 (キム・ヨンチョル)は若い愛人の怪しい行動を感
甘い人生 (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「お見事! だけど、おばちゃんたちにはかなり辛い(^^)。最高におもしろくて、狂気とも言える衝撃の展開には呼吸も忘れてしまいそうだ。昨年の『オールド・ボーイ』級の衝撃の一作。」 今日2本目は、イ・ビョンホン主演の「甘い人生」です。究極のラブストーリーとのことで
甘い人生(2回目) (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
※ネタバレあります。これから観ようと思っている方は読まないほうが賢明です。 「むごすぎる。最後の一言が重くのしかかる。だけどオレは、コーヒーに砂糖を落とした瞬間からの全ては、ソヌのかなわない夢なんじゃないかと思ってる。なーんてね。」 今日3本目は2回目の鑑賞
a Bittersweet life 2度目観てきました。 (RGBとCMYの不思議な関係)
※ビョンホンシのブログにあった、ファンへのメッセージを訳してみました。 このページの最後に載せていますので、ご覧になりたい方は、続きをクリックしてください。 今日、「甘い人生」を観た。これで、2度目。今度は、少し冷静に観ることが出来た。 そしたら、1度
a Bittersweet life (RGBとCMYの不思議な関係)
柳が風に吹かれて揺れている。 弟子が、師に聞く。 「動いているのは、柳ですか。それとも風ですか。」 すると、師は、そちらの方を振り向きもせずに答える。 「揺れているのは柳でも風でもない。揺れているのはおまえの心だ。」
『甘い人生』 (Diary of Peace☆)
イ・ビョンホンの『甘い人生』をみてきた。 goo公式ブログもあるんだね。 以下、若干ネタバレありです。 イ・ビョンホンが演じるのはソウルを一望できるホテルの総マネージャーのキム・ソヌ。 彼のボスは裏社会にも絶大な力を持つ人物。ホテルの社長でもあるソヌのボスのカ
甘い人生 飽きずにクールに★3.5 (おえかき上達への道)
甘い人生 期待度・・★ 満足度・・★★★☆☆(3.5) 甘いもの好きなんでしょうか、イ・ビョンホン 甘いマスクで甘そうなデザート食べてましたね。 最後まで食べれたのか心配。 クールに残酷でした。 飽きてきそうなところで不意に画面に引っ張り込むから、息つく暇なし
24-甘い人生 (徒然日誌)
これ、見始めてすぐに後悔しました(爆)。 いや、だから、暴力系は苦手なんだって!わかっていながら……。なんか好評そうだったんで(苦笑)。 映画館は意外と空いてたんだけど、なんだかおばさんパワーがみなぎっていた。 どんな人が見ていようと別にどうでもいいんだけど
映画「甘い人生」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
「甘い人生」開映18:30@錦糸町シネマ8楽天地 「甘い人生」 2005年 韓国 配給:ヘラルド 監督・脚本:キム・ジウン  製作:オ・ジョンワン、イ・ユジン  出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、ファン・ジョンミン、    チン・グ、エリッ
甘い人生 (まきまきにっき)
壊れたパソコンはほったらかしにして、今年23本目の映画「甘い人生」を見に行った。 「これは私の代表作になる」 そうイ・ビョンホンが言うものだから、見に行ったのだが、出血多量の暴力&殺戮シーンがキライな私はちょっと…な映画だった。 メイキングだかをやっ...
■甘い人生 (ルーピーQの活動日記)
 ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位まで昇りつめた。冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身.
甘い人生、ついに観てきました!! (+++MOVIEひゃんぎ+++)
↑このPhotoだとまるでエリックが主役みたいですけど、ビョンホン主演は‘言わずもがな’なので、ヨシとしました。(笑) 2005年 韓国 監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、キム・レハ、ムン・ジョンヒョク 【ストーリー】
甘い人生、余韻に浸る。そして考える・・・ (+++MOVIEひゃんぎ+++)
本当に強烈な映画でした。 時間が経てば経つほど、響いてきます。 「サマリア」や「悪い男」などのキム・キドク監督作品も余韻が心地よく、いろいろなことを自分に置き換えてみたりして、登場人物の心理を考えたりすることを鑑賞後に自然とやっていて、気分が悪くなったり
「甘い人生」 イ・ビョンホンの為の映画 (映画の話をしませんか?)
「甘い人生」。 一言で言って、イ・ビョンホンのイ・ビョンホンによるイ・ビョンホン
甘い人生 [イ・ビョンホン=ゾンビ説] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
フィルム・ノワール・・・っていうか、香港ノワールが韓国で復活した感じ 古くさいとも言えるけど イケメンがひたすら醜男どもを射殺しまくるクライマックス。だぶってくるのは、ユンファかレスリーか・・・ 謎が全く解明されないストーリー展開に不満を感じなくもないが、
「甘い人生」鑑賞<三回目>またまた発見の連続! (夢見心地<心の散歩>)
違う映画館に行こうかとも思ったが・・・何せ行きやすいし、慣れている街なのでまたまた、同じ映画館へ! 2スクリーンから1スクリーンになったからなのか、今までのなかで一番入りがよかったな~~。ちょっと前に座りすぎちゃったので後ろに移動したいと思って振り向いた
遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評 (I N T R O+blog)
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ...
遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評 (I N T R O+blog)
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ...
「甘い人生」 (てんびんthe LIFE)
「甘い人生」 渋谷アミューズCQNで鑑賞 昨日渋谷をぶらぶらしていたら、オッと!映画館の前に「本日映画の日 1000円均一」の赤い張り紙。日曜日に1000円で映画はちょっとおいしいかも。といって何を見ようかなー、と考えて見逃している「甘い人生」に決定。開映時間
甘い人生(新映画日記の転用) (新×3 もろもろ日記)
映画館の招待券が当たったので、迷ってましたが見てきました。 この映画、私には向かないかと思ってました。 聞いていたとおり、バイオレンスな場面は多かった。 ちょっとたるいかな~と感じる部分もありました。 でも気づいたらラスト泣いてました。 愛を知らな
甘い人生 2005年 鑑賞記 (美しき韓流な日々)
ふー、なにを今頃って感じですが、5月5日、ビョンホンssiが来日した日に、やっと見てきました。でもねー、魂抜かれちゃって、全然レビュー書けない状態で・・・ でも、印象が薄れないうちに、まずは初見のレビューを書いておかなくてはね。ふー。(ためいき)
甘い人生 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
芸能人や、有名人は男性よりも 可愛い女の子、綺麗な女の人が好きなので…(笑) 昨今の韓流ブームに私もノっていますが 世の韓流にハマッてる女性の方々と 微妙にハマりどころが違います。 「四天王とか知らないし!チョン・ジヒョンよ! イ・ヨンエよ!ムン・グニ...
韓国映画「甘い人生」 (★渋谷でママ気mama徒然日記★)
昨日はお客さんと待ち合わせて映画を観ました。「映画同伴」と言う感じでしょうか。チケット有ったし(*^ー^*)で、やっと今頃観て来ました~!ビョン様の「甘い人生」。妹と知り合いからどんな映画なのかは大まかには聞いていましたが・・・・・・ 「アクション・ノワール
甘い人生・・・イ・ビョンホン (ぷち てんてん)
「英語完全征服」と「甘い人生」一緒に見ようかずいぶん悩んだのですが、「甘い人生」にしちゃいました。「英語完全征服」の方は、コメディで笑えて楽しいかなと思うのですが、チャンスがあったらみようと。場合によったら、DVDにまわす事にしました。さて、「甘い人生」...
”孤独な心に宿った甘い夢”(甘い人生) (わたぼうしの日々。)
ソウルを一望できるホテルの総マネージャー、ソヌ。彼は、冷徹なまでの仕事ぶりで、ホテルの経営者であり裏社会のボスでもあるカン社長の絶大な信頼を得ていた。ある日、ソヌはカン社長の若い愛人ヒスの監視を命じられる。万一自分への裏切りがあればカタをつけ
甘い人生/イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、エリック (カノンな日々)
遅ればせながら、やっと観てきました。遅ぉぉぉッ(アセ) 完全に乗り遅れてますネ。 封切りが始まったときにウチのすぐ近くのいつもよく行く劇場でも公開してたので、これならいつでも行けると思ってたら、いつのまにかモーニングショーになってしまい、朝早いのはちょっと
映画「甘い人生」見ました☆ (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
ビョン様こと、イ・ビョンホン主演の映画です☆ 物語は ビョン様演じるキム・ソヌは、冷徹無比な裏社会にも通じるホテル社長の右腕として、レストラン支配人にまで登りつめた冷酷で完璧な男。彼はある日小さな選択を誤り、破滅の道を歩む。 というモノです。 とにか
甘い人生 (チラシコレクション1 (あ~そ))
左表「イ・ビョンホンが全てを捧げて贈る究極の純愛」 右表「愛を知らない男の、命をかけた選択。 ―イ・ビョンホン主演 究極のラブストーリー―」 右裏「人を愛したことのない1人の男の一瞬の選択―。その先に待ち受けるのは『破滅』」 監督 キム・ジウン (2005年 韓
【映画・テレビ DVD/総合 ランキング】  イ・ビョンホン主演「甘い人生」 (ベストヒット.jp!!)
 イ・ビョンホン主演「甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産)」が首...
映画『甘い人生』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは韓国の四天王の1人、イ・ビョンホン主演の映画『甘い人生』です。映画の宣伝コピーと内容に大きな隔たりのあったこの作品、ご覧になった方々のコメントや記事を拝
イ・ビョンホン 『甘い人生 / A Bittersweet Life』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『甘い人生』公式サイト:http://www.amaijinsei.com/公式サイト(韓国):http://www.bitter-sweet.co.kr/ 原題:a Bittersweet Life製作:2005年韓国監督・脚本:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン/キム・ヨンチョル/シン・ミナ/キム・レハ/ファン・ジョンミンソウ.
映画「甘い人生」 (ある在日コリアンの位牌)
ポニーキャニオン甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産) ポニーキャニオン甘い人生 特別日本版  かなりすごい映画でした。 「イ・ビョンホン主演の韓国裏社会を描いたアクション作品」とだけでは言い表せない、1人の男の儚(はかな)く、一瞬の幸福を
甘い人生 (のんびりぐ~)
作品:甘い人生 監督:キム・ジウン 主演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル 制作:2005年 韓国 DVD 甘い人生 愛した俺が間違いなのか- 大人気だった韓国ドラマ「美しき日々」で兄妹を演じたイ・ビョンホンとシン・ミナがヒーローとヒロイン役。ちょ
映画「甘い人生」 (新・韓流に流されまくり)
ポニーキャニオン 甘い人生 特別日本版 ※ちょっとネタバレあり 面白かった~ イ・ビョンホンがかっこいい。アクションシーンは見ものでしたね。映画の撮影経過を伝えるネットのニュースで「撮影が大変だ、大変だ」と言っていましたが、実際に映画を見てそりゃ大変だ
「甘い人生」 (映画とワンピースのこでまり日記)
これはイ・ビョンホンファンのための映画かな…? フツーのやくざ映画って感じです。 キム・ソヌ(イ・ビョンホン)は裏社会のボスに頼りにされ、 ホテルの総支配人をしています。 ある日ボスから、自分が出張に行ってる間、 愛人が他に男を作っているかどうかの見張りを頼ま
甘い人生 (とにかく、映画好きなもので。)
   この男にとっての人生は甘かったのか?それともほろ苦かったのか?  レストランのマネージャーとして、頂点に登りつめた男、ソヌ(イ・ビョンホン)は、冷酷なほど頭が切れ、その手腕を買われ、強力な力を持つボスの信頼を受けていた  ボスのカン(
甘い人生 (とにかく、映画好きなもので。)
   この男にとっての人生は甘かったのか?それともほろ苦かったのか?  レストランのマネージャーとして、頂点に登りつめた男、ソヌ(イ・ビョンホン)は、冷酷なほど頭が切れ、その手腕を買われ、強力な力を持つボスの信頼を受けていた  ボスのカン(
甘い人生 06年78本目 (猫姫じゃ)
甘い人生 a Bittersweet Life イ・ビョンホン(李炳憲) おめでとう!第42回百想芸術大賞映画部門最優秀男優賞 !! えと、、なんなんですか?これ?? 勝手に解釈!で良いですよね。 これは、完全に、ネタバレしか書けないです。あたしが一番嫌いな、 ...
映画『甘い人生』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:A Bittersweet Life イ・ビョンホンは、この作品を"私の代表作"と言ってしまったことに、少しは後悔しているだろうか。それとも公開時のリップサービスと割り切るか・・。 裏社会のボスのために働くホテルマネージャーのソヌ(イ・ビョン ...
映画vol.53『甘い人生』 (Cold in Summer)
『甘い人生』*TV 監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン 公式HP 『甘い人生』をTVで観ました。隣人13号に続きR15指定です(>_ イ・ビョンホンさん主演なので、油断していたらバイオレンス度まんさい~っです。韓国映画 ...
甘い人生 (映画鑑賞★日記・・・)
『A BITTERSWEET LIFE』公開:2005/04/23監督:キム・ジウン出演:イ・ビョンホン    シン・ミナ ヒス    キム・ヨンチョル    キム・レハ    ファン・ジョンミン   ソウルにある高級ホテルの総マネージャー、ソヌ。クールで頭の切れ ...
甘い人生 (かわうそのミッドガルド一人旅)
毎晩夢を見るかわうそです。たまには夢を見ないで眠りたいです。 イ・ビョンホンに笑顔がない事でも話題になった「甘い人生」。 やっと観る事が出来ました。表の顔はホテルの支配人、裏のそれは やくざのボスの片腕のキム(イ・ビョンホン)。ボスの若い愛人ヒス ...
甘い人生 (SSKS*)
甘い人生 2005年 韓国 監督:キム・ジウン 脚本:キム・ジウン 出演者:イ・ビョンホン 、キム・ヨンチョル 、シン・ミナ 、エリック ストーリー:大都会ソウルを一望するホテルの総マネージャー、ソヌ(イ・ビョンホン)。彼はホテルの社長でもあり、 ...
甘い人生 (いつか深夜特急に乗って)
「甘い人生」★★★★ (DVD)2005年韓国 監督:キム・
『甘い人生』  甘い夢、苦い人生・・・「笑顔封印」イ・ビョンホンのアクションノワール (enjoy! MOVIE☆LIFE)
ポニーキャニオン 甘い人生 出演■イ・ビョンホン、シン・ミ ナ、キム・ヨンチョル、オ・ダルス、エリック  他・・・ 監督■キム・ジウン <ストーリー>  ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌの城だ。7年かかってホテルの ...
「甘い人生」  2005年 韓国 監督 キム・ジウン (トリ猫家族)
 この前見た「箪笥」がおもしろかったので、同じキム・ジウン監督の、この作品を見てみました。 タイトルだけは聞いたことがあったんだけどね。 イ・ビョンホンに興味ないしな~ ...