京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『しあわせのパン』

2012-02-04 00:02:04 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「しあわせのパン
□監督・脚本 三島有紀子
□キャスト 原田知世、大泉 洋、森 カンナ、平岡祐太、光石 研、八木優希、中村嘉葎雄、
      中村靖日、池谷のぶえ、本多 力、渡辺美佐子、あがた森魚、余 貴美子

■鑑賞日 1
月29日(日)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 北海道の大自然の中にポツリ存在するパンカフェ「マーニ」。
 
りえ(原田知世)と尚(大泉洋)は結婚し、東京から北海道の月浦に引っ越し、
 この店をオープンさせた。 この店には、なぜか様々な悩みを持った人たちが集まって来る。
 二人の夫婦の温かさや優しさと、自然にこだわり焼いた美味しいパンが、
 ここを訪れる客の心を和やかにし、そして癒していく。
 
 この映画に全編に渡って様々なシーンで登場するパンたち。
 余談ながら、先日パンの食べ放題で行った「サンマルク」を思い出しましたよ
 それに、観た時間がちょうどお昼前だったので、お腹の虫が大合唱(笑)

 ここを訪ねるお客さんの中には、恋人に沖縄旅行直前にドタキャンされて、
 真逆の北海道にやってきた若い女性・香織(森 カンナ)や、
 最愛の母に出て行かれて心に深い傷を持つ少女・美久(八木優希)、
 病気で余命僅かの宣告を受けた妻・アヤ(渡辺美佐子)を連れてさいはての地にやって来た史生(中村嘉葎雄)の姿が。

 他にもこの店の常連客で、謎のデカいカバンを持った阿部さん(あがた森魚)や、
 3時間かけてバイクでやって来る都会脱出組の山下クン(平岡祐太)や、
 地元で不思議風味おばちゃんの陽子さん(余 貴美子)や同じく不思議な郵便屋さん(本多 力)、

 農家でマーニに食材を提供する子沢山の廣川夫婦(中村靖日、池谷のぶえ)等々。 

 一連の作品で感じてはいたのだが、原田知世の透明感はこの役にピッタシだと思った。
 前作の『東京オアシス』でも違うモードだが、その空気感は醸し出していた。
 実際に彼女にお会いしたことがあったが、やはり他の女優さんにない透明感のある女優さんだった。
 逆に前作『探偵はBARにいる』では大泉節が全開・大炸裂した大泉 洋の“静”の演技はなかなか見物
 こんなにセリフが少ないのは彼にとってかなりのフラストレーションだったのではないかと心配するくらい(笑)

 決して派手さはないし、話に起伏もない。
 だけど、美味しい焼きたてのパンに集まった誰もが微笑を浮かべる。
 そしてそれは、それぞれの心の中まで温かくしてくれるのだ。
 3つのそれぞれに違った過去を持つ人たちの、カフェマーニで過ごす時間は、
 過去の固まった悲しみや苦しみを癒していく。
 人ってやっぱり食べることは大事なことで、美味しい物を食べると少なからず幸せを感じる。
 そこに分かち合う心さえあれば、心に仕舞った荷物をほどくことも、
 決して難しいことではないのかもしれない。

 パンやスープ等の料理を中心としての観せ方は、光石 研が出演していることで、
 『めがね』や『マザーウォーター』などの一連の映画も思い出したりしたが、
 四季折々に北の大地の移り変わりが変化をもたらしていたことは間違いない。
 キタキツネやうさぎなどは出てこなかったけど、その代わりに仔羊が飼われていたが(笑)

 新雪の上に仰向けに倒れるりえ(原田知世)の姿を観ていると、
 『私をスキーに連れてって』あたりを懐かしく思い出したりして~

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『麒麟の翼~劇場版・新参者~』 | トップ | 「百段雛まつり 京の雛物語」... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原田さん (こに)
2012-02-05 11:44:49
ホント、素敵でしたね♪
あがた森魚さんも、すっかり毒気が抜けちゃって良いお爺様。
カバンの中身はアレだったんだ~。
(^◇^)
こういった一服の清涼剤のような映画、良いですよね。
Unknown (ほし★ママ。)
2012-02-05 22:37:26
一呼吸おいて、一言ボソッと話す大泉さんは
全くイメージできなかったけど、ステキでした。
 
原田さんにお会いになった事があるんですね!
『私をスキーに連れてって』いや『時をかける少女』の頃から
全く変わっていない気がして、羨ましい限り。
ホッと~ (cyaz)
2012-02-06 08:20:49
こにさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ホント、素敵でしたね♪
そうですね^^

>あがた森魚さんも、すっかり毒気が抜けちゃって良いお爺様。
確かに(笑)
でも何だかナチュラルでした!

>カバンの中身はアレだったんだ~。
以外でしたね、あれ(笑)
でも彼はそもそもアコーディオンが弾けましたからね^^

>こういった一服の清涼剤のような映画、良いですよね。
なんだかホッとしますよね~
みんなで美味しいパンを食べながら観たいです(笑)
ナチュラル~ (cyaz)
2012-02-06 08:30:59
ほし★ママ。さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>一呼吸おいて、一言ボソッと話す大泉さんは
全くイメージできなかったけど、ステキでした。
彼も通常“動”ですが、今回は全く“静”でしたね!

>原田さんにお会いになった事があるんですね!
はい、一度だけ^^

>『私をスキーに連れてって』いや『時をかける少女』の頃から
全く変わっていない気がして、羨ましい限り。
本当にナチュラルな演技ですが、
彼女の作品履歴にはメッセージ性の強いものも。
昨年亡くなった芳雄ちゃんと共演された、
『父と暮らせば』もその1本です。
Unknown (Ageha)
2012-02-08 16:49:08
ものすごくイジワルな言い方なんですけど
大泉洋がおとなしいなんて
撮影中ず~~~tっと
すんげ~フラストレーションたまってたんちゃうかって心配しながらの鑑賞。(爆)

でも実はいちばん好きな大泉洋がいたような気がします。
そんないっつもテンション高く
無意味にはしゃいだり、かっこつけたり
するわけやないですからね。
彼もまた自然体だったんじゃないでしょうか?
役を演じるというよりは
こういう場所でカフェやるとしたら
こんな風に暮らしたいな~が
そのまま画面に映ってるような。
食べ物も、景色も、
そこに住むひとも
何一つ欠けちゃいけない「仲間」で
それがマーニの空間を作ってる。
こころがほっこりする作品でした・・・。

で、
cyazさんは、嫁さんにとっての
太陽かな?月かな?
(また抽象的なしつもんやな~・・・)
コスモス~ (cyaz)
2012-02-08 17:24:52
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>大泉洋がおとなしいなんて撮影中ず~~~っとすんげ~フラストレーションたまってたんちゃうかって心配しながらの鑑賞。(爆)
やっぱ、そうですよね(笑)?!
借りてきた猫かって感じで(笑)

>でも実はいちばん好きな大泉洋がいたような気がします。
付き合ったことがないからわからないですが、
多分、自然体はこの映画のようではないと想像します。
シャイだから、本当の自分を観られたくないから、
いつもしゃべっておどけているのだと(笑)

>こういう場所でカフェやるとしたらこんな風に暮らしたいな~がそのまま画面に映ってるような。
でも、意外に北海道人じゃなかったような(笑)
あれ、浪花の方でもとおるかも(爆)

>こころがほっこりする作品でした・・・。
そこは、同感。 プラスお腹の空く作品でした!

>cyazさんは、嫁さんにとっての太陽かな?月かな?
もちろん、コスモスです^^
美味しそう~ (みゆみゆ)
2013-12-06 21:32:59
こんばんは。
TBありがとうございました。

大泉さん、物静かでしたね~
でも素敵な旦那さんでした♪
水曜どうでしょうなどの彼のネタとかぶるので・・・こんな人と結婚したいと思っても・・私も笑いのネタを思い浮かべてしまいますので、ご本人もうずうずしていたかもしれませんね(^^;


私はこれを見たあと、かぼちゃのポタージュを作りましたよ。
パンは近所の天然酵母のパンですけど。

美味しい御飯を美味しくを食べることは幸せなことだと思いました。
映画と料理~ (cyaz)
2013-12-07 07:43:10
みゆみゆさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>水曜どうでしょうなどの彼のネタとかぶるので・・・
確かに(笑) そもそもがあのキャラでけん引しているので、
こういった静の役どころは違和感もありますが、
だからこそできる良いギャップなのかも。

>私はこれを見たあと、かぼちゃのポタージュを作りましたよ。
パンは近所の天然酵母のパンですけど。
なるほど^^
僕はこの映画を観た後、クラムチャウダー飲みました。

>美味しい御飯を美味しくを食べることは幸せなことだと思いました。
本当にそのとおりですね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
しあわせのパン (LOVE Cinemas 調布)
北海道を舞台に洞爺湖の辺でパンカフェを営む夫婦とそこを訪れる客との心温まる交流を描いたハートフルドラマだ。主演は『東京オアシス』の原田知世と『探偵はBARにいる』大泉洋。共演は森カンナ、平岡祐太、光石研、中村嘉葎雄、余貴美子といった若手からベテランまで幅...
しあわせのパン/原田知世、大泉洋 (カノンな日々)
映画予告編のなんだかとても人が好さそうで穏やか大泉洋さんを観てると何故かカチンとくるのは私だけでしょうか?別に大泉洋さんが嫌いではなくむしろ好きなほうなんですけど、何 ...
しあわせのパン (佐藤秀の徒然幻視録)
パンよりも帽子に注目 公式サイト。三島有紀子監督、原田知世、大泉洋、森カンナ、平岡祐太、光石研、八木優希、中村嘉葎雄、渡辺美佐子、中村靖日、池谷のぶえ、本多力、大橋の ...
しあわせのパン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
しあわせのパン (ポプラ文庫)クチコミを見る北海道の自然が美しい癒し系ドラマ「しあわせのパン」。生活感はないが、健康と自然嗜好のロハス・ムード満載だ。北海道の洞爺湖畔の小 ...
しあわせのパン (とりあえず、コメントです)
洞爺湖のほとりにある月浦を舞台に原田知世&大泉洋主演でおくるヒューマンドラマです。 美しい風景と美味しそうなパンの登場する予告編を観て、これは観たい~と思っていました。 ちょっとファンタジックな雰囲気を醸し出すような人々の優しい心に癒される時間を過ごしま...
『しあわせのパン』 (2011) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 三島有紀子 出演: 原田知世 、大泉洋 、森カンナ 、平岡祐太 、光石研 公式サイトはこちら。 フリーパスポート14本目。 パン焼きな私としてはこれ、公開日に鑑賞することはmustに近いものがあり(笑)、何を差し置いても行かねばならなかったのであり....
映画・しあわせのパン  (読書と映画とガーデニング)
2011年 日本 北海道・洞爺湖畔の月浦でCafeマーニを営む水縞くん(大泉洋)とりえさん(原田知世)夫妻 Cafeマーニを訪れるご近所の常連さんたちと夏・秋・冬にそれぞれやってくるお客さんたち 夏のお客さま、香織(森カンナ)とトキオ(平岡祐太) ...
『しあわせのパン』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
なぜか、全く予告を観ていませんでした。 でも、チラシは手元にあって、まぁ~るいおいしそうなパンに 原田知世さんと大泉洋さ
しあわせのパン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
『東京オアシス』の原田知世と『探偵はBARにいる』大泉洋が初共演を果たし、夫婦を演じたハートウオーミングな人間ドラマ。北海道でパンカフェを開いた夫婦のもとに集まる客たちと ...
No.307 しあわせのパン (気ままな映画生活)
原田知世と大泉洋が主演し、北海道・洞爺湖のほとりの小さな町・月浦を舞台に、宿泊設備を備えたオーベルジュ式のパンカフェを営む夫婦と、店を訪れる人々の人生を四季の移ろいと ...
しあわせのパン 【映画】 (as soon as)
ハナタレナックスで「しあわせのパン」の番宣に出ていたふたり 原田知世、大泉洋 関連記事「しあわせのパン」 『わけあうたびに わかりあえる気がする』 そのとき、安けんが軽くからかうように突っ込...
明るい予感。『しあわせのパン』 (水曜日のシネマ日記)
北海道でパンカフェを開いた夫婦のもとに集まる客たちとの温かい交流を描いた作品です。
しあわせのパン (だらだら無気力ブログ!)
今回は寝落ちしなかったど~!!
映画 「しあわせのパン」 (ようこそMr.G)
映画 「しあわせのパン」
月とマーニ。~「しあわせのパン」~ (ペパーミントの魔術師)
矢野顕子メインで考えるならベスト盤なんだけど、 清志郎とコラボしてるのはコチラのアルバムらしい。 はじめてのやのあきこ矢野顕子 槇原敬之 小田和正 YUKI 井上陽水 忌野清志郎 上原ひろみ ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2006-03-08売り上げランキング...
ほんわか生活の裏に見え隠れする闇と分け合う幸せ ─ 映画『しあわせのパン』 ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ 映画『しあわせのパン』 ─ 矢野顕子と忌野清志郎がデュエットした名曲「ひとつだけ」が起用されたと知って気になっていた映画『しあわせのパン』を観てきました。 オール北海 ...
「しあわせのパン」 (prisoner's BLOG)
原田知世の透明感がデビュー当時とまったく変わっておらず、白い雪景色をバックにちょっと上を向いた横顔などまことに美しい。信じられないくらい。 この映画をきれいごとすぎると批判するのは簡単で、作り手たちだってカスミを食って生きているわけではない以上そんなこ...
「しあわせのパン」 (みんなシネマいいのに!)
 北海道の湖が見渡せる丘の上でパンカフェを始めた夫婦。 そこにやってくる客は色々
映画「しあわせのパン」、北海道の自然の中でいただくパン料理のいやされること。 (ひろの映画日誌)
北海道、月浦、湖の見渡せる絶好の景色。 ここに、パンを中心とした料理とおいしいコーヒーを出してくれるお店がある。 簡単な宿泊もできる。夫婦二人で営業している。 脱サラ、または定年後、ちょっとやってみたいなと思う店だ。 でも映画の夫婦は新婚。まったりとし...
しあわせのパン(2012-016) (単館系)
しあわせのパン ユナイテッドシネマ浦和 りえ(原田知世)と尚(大泉洋)夫婦は、東京から北海道の月浦に引っ越し、 パンカフェ「マーニ」を開店する。 夫が丁寧にこねたパンに見合う料理を作るのは妻の...
「しあわせのパン」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
コロポックル。 かぼちゃのポタージュ。 暖簾と懐中時計。
バレンタインデーに どうかと思うョね... (たまごのなかみ)
バレンタインデーに、いい年をした息子と ランチして映画観てお茶して って、コレどうなのよ!? 毎月14日は TOHOシネマズデイで、男女問わず一律1,000円で鑑賞出来るから... ではあったんだけど、2/14に暇にしてるんじゃないョ まったく... 狩りに行け 狩りに!! 『しあ....
「しあわせのパン」を見てきました。 (コウサする日々)
先日原作の本を読んで、見に行きたいと思っていた映画、「しあわせのパン」を見てきました。 概ね原作通りですが、一部違って最後がきれいにまとまっていました。これはこれで ...
「しあわせのパン」 (塩ひとつまみ)
わけ合う幸せ…
「しあわせのパン」 (てんびんthe LIFE)
「しあわせのパン」ヒューマントラストシネマ有楽町で鑑賞 2012-027 女性は好きでしょうねこういう作品。 個人的にはかなり柔らかく押し付けられた感じで、少し苦手気味な感じが強かったと思います。 「かもめ食堂」あたりからこの手のおいしい料理を見せる人間ドラ...
しあわせのパン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
最近偏頭痛がひどかった原因は、環境が激変したせいだったのかもしれませんが、ストレス解消はおいしいものと映画でしょう♪久々の2連休で、おいしい生牡蠣食べた後にこの作品。北海道の月浦でパンカフェを始めた水縞夫婦とカフェマーニに訪れた人々の物語。しあわせは、...
しあわせのパン (だめ男のだめブログ)
「しあわせのパン」 監督 三島有紀子 出演 原田知世(水縞りえ) 大泉洋(水縞尚) 森カンナ(齋藤香織) 平岡祐太(山下時生) 光石研(未久のパパ) 八木優希(未久) 中村嘉葎雄(阪本史生) 渡辺美佐子(阪本アヤ) ...
しあわせのパン (映画感想メモ)
パン&雑貨屋PV。 いい加減あらすじ 東京から北海道へ引越し、パンカフェ「マーニ
幸せのパン (のほほん便り)
北海道の湖のほとり、泊まる施設もある、手作りパン屋さんを営む夫妻のお店「マーニ」で起きた物語の数々… 丁寧に紡がれた、ほっこりワールド。 なんといっても、原田知世が、とても雰囲気で似あってました。大泉洋も、いい感じ 好き嫌いはあるかもしれませんが、...
しあわせのパン (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/ 予備知識なし。 題名から食べ物関係の映画だと推測。 食いしん坊のおいらが見逃す手はないと判断しての鑑賞。 りえ(原田知世)と尚(大泉洋)夫婦は、東京から北海道の月浦に引っ越し、パンカフェ「マーニ」を....
『しあわせのパン』 (DVD) (みゆみゆの徒然日記)
 最近、はまりつつある大泉洋さんが出演しているし、なんだかほんわかした空気感が良さそうだったので、借りてきました。北海道が生んだスター(?)洋ちゃんが主演の、オール北海道ロケという北海道な映画です! 【あらすじ】Movie Walkerより引用。 東京から北海道の....