京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『しあわせの隠れ場所』

2010-03-17 00:03:17 | 洋画

 



□作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所
□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック
□原作 マイケル・ルイス
□キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン

■鑑賞日 3月13日(土)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 アメリカンドリームを描いた作品は過去にもたくさんあった。
 この映画もその一つだ。 そして今年のアカデミー賞でサンドラ・ブロックが主演女優賞に輝いたことは記憶に新しい。
 おまけにその彼女、ラジー賞まで合わせていただいて、まさに評価は“天国と地獄”(笑)

 そのサンドラ・ブロックがオスカーを受賞した作品だが、僕自身は作品賞としても評価に値する映画だと思う。
 『ハート・ロッカー』がアカデミー会員に受け入れられやすい映画だったとしたら、
 こちらは万人が素直に受け入れられるハートウォーミングで優しい感動が得られる作品だ

 アメリカン・フットボールのスーパースターにまで上り詰めた
マイケル・オーア(クィントン・アーロン)と
 彼を本当の母のように見守るリー・アン(サンドラ・ブロック)とその家族の交流と互いの成長を描いた作品。
 ホームレスから花形選手に。 そこには本物の家族が捧げる愛情や家族愛以上のそれらがなければ、挫折して“元の世界”に戻ってしまうことだってあるだろう。
 ましてやカラーの問題は今でも色濃く残っているくらいなのだから・・・。

 多少の難があっても“いい所”を伸ばしていこうとするスピリットが、大きな成功をもたらすことがある。
 大きな貧富の差も長年の社会問題だが、その中で一握り大きな成功を掴むものがあり、
 そのことが少なからず人間形成と成長を作り上げていく事だってある。

 サンドラ・ブロックの演技はオスカーをもらって当然のごとくなのだが、
 最近あまり女優としての真価が薄れていた家庭教師役のキャシー・ベイツがこの映画ではとても効いている。

 他にもSJ役をしているジェイ・ヘッドがこの映画では小さいながら大きな役割を占めていた。
 まるでマイケル・オーアのマネージャー的存在感でこの映画をユーモラスさをもたらしていた。
 その風貌、どこかで観た記憶があったのだが、実は彼『
ハンコック』でシャーリーズ・セロンの一人息子を演じていたのだ。
 劇中のノリからすると、あの一世を風靡した『ホーム・アローン』シリーズのマコーレー・カルキンのような(笑)

 原題の「The Blind Side」=ブラインドサイド、つまりクォーターバックの死角というアメフト用語らしいのだが、
 実際にこの映画でそれぞれの死角をカバーし合い、ビッグになったナイケル・オファーの代名詞にもなった。

 エンドロールでは本当の本物のマイケル・オーアやリー・アン家族の写真が映るのでより一層感動が深まる。


 余談になりますがサンドラの後日談として、今年のバレンタインデーのスペシャルプレゼントとして、
 ダーリン(テレビ司会者のジェシー・ジェームズ)に何とアンダーヘアをピンク色の型に整えて、
 自分をプレゼントしようとしたそうな(笑) でもサンドラ曰く、「最初にブリーチをしたときには酸性の薬品が
 ヒリヒリと染みて、まるでやけどしたかのよう。 その後型にしようとそったときが一番痛かった。
 こんなに苦労したのに、最後は、ピンク色じゃなくまったく違う色になっちゃったのよ」 ふむ、これにラジー賞だな(笑)
 またオスカー像を夫に車に溶接してもらい、学校の送迎やスーパーへの買物時に多くの人に見てもらうとか。
 ジョークとはいえもう少し主演女優賞らしいリップサービスはなかったのだろうか


 余談ついでに、この映画をイーストウッドが撮ったらどんな仕上になったのかなぁ~なんて、ちょっと贅沢


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (86)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グラマシーニューヨーク | トップ | 「映画館大賞2010」決定~ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryoko)
2010-03-17 10:08:34
おはようございま~す。
できすぎ?感が拭えないストーリーを、格差や貧困なども取り上げ、心に響く台詞と笑いをスパイスに、しっかりとした演出にで爽やかな感動をもたらしてくれました。
余談は笑っちゃいましたが、サンドラならと思えるジョークですね。どこからがジョーク?
>イーストウッドが撮ったら
監督によって全く違うものになりそうですね。同じ脚本で数人の監督が撮るって面白そうですね!
直結~ (cyaz)
2010-03-17 12:32:27
ryokoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>格差や貧困なども取り上げ、心に響く台詞と笑いをスパイスに、しっかりとした演出にで爽やかな感動をもたらしてくれました。
ホント、いい映画でしたね^^

>余談は笑っちゃいましたが、サンドラならと思えるジョークですね。どこからがジョーク?
ま、本人曰く、普段は女優女優していたくないそうですから、
許せるジョークですよね(笑)

>監督によって全く違うものになりそうですね。同じ脚本で数人の監督が撮るって面白そうですね!
そうですね^^
ラグビー=アメフト=イーストウッドの『インビクタス』に直結しちゃいました(笑)
Unknown (Ageha)
2010-03-17 20:42:07
ハートロッカーと違ってむっちゃええ話。見終わって幸せな気分になる。

ただね~インビクタスもコレも実話なのに出来すぎててウソっぽく思うワタシが病んでる…(笑)
話はそんな簡単なもんじゃなくて、
そこに至るまでの実際の思いや葛藤や苦労てきっともっとなんやかやあったはずなんで
そこを推し量るなら
これほどすばらしい家族はいないよと。
そういう映画でした。
リーアン1人の愛の大暴走だけでは、
マイクをあそこまで育てられなかったと思うし。
家族~ (cyaz)
2010-03-17 23:27:20
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>ハートロッカーと違ってむっちゃええ話。見終わって幸せな気分になる。
ホントそうですね^^

>ただね~インビクタスもコレも実話なのに出来すぎててウソっぽく思うワタシが病んでる…(笑)
うん、病んでます(笑)

>話はそんな簡単なもんじゃなくて、そこに至るまでの実際の思いや葛藤や苦労てきっともっとなんやかやあったはずなんで そこを推し量るならこれほどすばらしい家族はいないよと。
そういう映画でした。
スポ根ものではないだけに深く掘り下げないでもいいのかなぁって感じで(笑)

>リーアン1人の愛の大暴走だけでは、マイクをあそこまで育てられなかったと思うし。
まあね(笑)
TBありがとうございます (zooey)
2010-03-18 23:06:02
非常に後味のよい映画でしたね。

インビクタス同様、エンドロールで登場人物の実際の写真が出ましたが
本物のマイケルがあまりにもいかついのに驚きました。
映画の中の役柄より、もっと大きくてもっと怖い感じ…
素性も知らないのに、あんな少年を突然家に引き入れるなんて
改めてリー・アンに脱帽しました。
後押し~ (cyaz)
2010-03-19 08:33:41
zooeyさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>非常に後味のよい映画でしたね。
ホント、そうでしたね^^

>インビクタス同様、エンドロールで登場人物の実際の写真が出ましたが 本物のマイケルがあまりにもいかついのに驚きました。映画の中の役柄より、もっと大きくてもっと怖い感じ…
一流のアメフト選手は(しかもガードは)ああいう感じですよね^^

>素性も知らないのに、あんな少年を突然家に引き入れるなんて改めてリー・アンに脱帽しました。
怖さがさきにたつでしょうが、それを超える勇気と優しさが、
きっとマイケルを後押ししたんでしょうね~
こんにちは。 (オリーブリー)
2010-03-20 14:46:55
cyazさん、こんにちは。

サンドラって気取らなくて明け透けな所が魅力ですね。
乗りすぎもあるけど(笑)
ダーリンとのニュースが出て来ましたが、ラブラブダーリンなら乗り越えて欲しいな~。

公開劇場が少ないのですよね。
母を連れて二回目観てきましたが、オスカー効果なのか、今回は満席に近かったです。
誰もが「いいお話だよね~」と言えるのではないでしょうか~良い作品でした。
2回目~ (cyaz)
2010-03-23 12:25:30
オリーブリーさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>サンドラって気取らなくて明け透けな所が魅力ですね。 乗りすぎもあるけど(笑)
そうですね^^
女優女優していないところもいいですね!

>母を連れて二回目観てきましたが、オスカー効果なのか、今回は満席に近かったです。
誰もが「いいお話だよね~」と言えるのではないでしょうか~良い作品でした。
ホントそうですね^^
2回観るとまた味わいも違うものでしょうね^^
おはようございます (sakurai)
2010-06-27 08:24:35
サッカー見るのに忙しくて、とんとPCの前におりません(頼まれてないのにね~)・・。

アメフトって、実のところ、よーくわかんないのですが、最初のリー・アンの説明は、やけにわかりました。
実話の力を感じた秀作でしたね。
さすがに~ (cyaz)
2010-06-28 08:50:08
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>サッカー見るのに忙しくて、とんとPCの前におりません(頼まれてないのにね~)・・。
同じく(笑)

>アメフトって、実のところ、よーくわかんないのですが、最初のリー・アンの説明は、やけにわかりました。実話の力を感じた秀作でしたね。
日本ではアメラグはそんなに競技人口も多くないですし、理解している人も少ないかも(笑)
でも、さすがにこの映画には泣かされました。
先週見ました 。数多くのアメリカンドリームを実現した作品。 (zebra)
2015-04-28 10:27:58
ツタヤで先週の日曜に借りてみてみました。
 実はボク この作品のあらすじで 
「なぁんだ! 所詮 金持ち白人の ”上から目線”映画かよ」とバカにしきってたんです。

 まあせっかくツタヤで借りたんだし見るかと思ってみたら サンドラ演じたリーアン まったく上から目線じゃなかった。彼の生い立ちを知ろうと役所に出向いて調べ、 実の母親にあいさつに行ったり スラムのチンピラに絡まれた時もオドオドせず
 「脅そうったってムダよ!私はライフル教会に入って銃の腕は確かよ!あの子を脅すのは私を脅すことよ!あの子に手を出したら許さんよ!」

 なかなか ズバズバ系の”歯に衣”な女性でした^^

>多少の難があっても“いい所”を伸ばしていこうとするスピリットが、大きな成功をもたらすことがある。
 マイケルの場合は保護本能でしたね。
”はなのすきなうし”にしても彼は根っからの平和主義者であることを表してます。

で、彼のフットボールの試合での闘争心の出し方も
「私を守るように彼(チームの仲間)を守るのよ」
「パパも、SJも、コリンズも みんな このチームメイトよ。私たち家族を守るように仲間を守りなさい」

ただ怒鳴って激飛ばすんじゃあ 彼の場合 右から左、左から右に 耳をとおり抜けるだけで伝わらないのが リーアンは見抜いてたんでしょうね。
そのアドバイスで見違えるようにプレーが冴えたマイケル。

 サンドラのアンダーヘアーの話題には笑えておなかが苦しかった~

>主演女優賞、ラジー賞、アメリカンドリーム
同じ年に アカデミー主演女優賞と ラズベリー最悪女優賞のダブル受賞も 快挙でしたね。 サンドラにとって女優としてステップアップしましたので これもまたアメリカンドリームですよね。


 この作品 マイケルオアーがホームレスからプロフットボール選手へと上り詰めてアメリカンドリーム実現しましたが
 彼を救い上げたリーアンもまた、 すでにインテリアデザイナーか何かの仕事で成功し ご主人も飲食店のチェーン店で成功して 夫婦でアメリカンドリームをなしえてたのですが・・・

マイケルとの出会いで社会の視野が広がり 家族を守ってくれる”守護神”とも見てとれる存在ができたこと、そして サンドラが自分を演じたこの作品で主演女優賞受賞とは・・・ リーアンにとって二度目のアメリカンドリームをなしえれたと言えますよ。



 
まさに~ (cyaz)
2015-04-28 18:02:44
zebraさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>サンドラ演じたリーアン まったく上から目線じゃなかった。
そうでしたねぇ^^

>なかなか ズバズバ系の”歯に衣”な女性でした^^
強い意志がそこに存在していたからかもしれません。

>”はなのすきなうし”にしても彼は根っからの平和主義者であることを表してます。
その通りですね^^

>このチームメイトよ。私たち家族を守るように仲間を守りなさい」
そこが彼女の大切な教えですよね!

>リーアンは見抜いてたんでしょうね。
そのアドバイスで見違えるようにプレーが冴えたマイケル。
仰る通りだ思います。

>サンドラのアンダーヘアーの話題には笑えておなかが苦しかった~
おっと、そんなカットありましたっけねぇ(汗)

>同じ年に アカデミー主演女優賞と ラズベリー最悪女優賞のダブル受賞も 快挙でしたね。 
これには笑いましたが(笑)

>サンドラにとって女優としてステップアップしましたので これもまたアメリカンドリームですよね。
彼女ぐらいになると、作品を選びますし、
製作側としての目も持っていますので^^

>夫婦でアメリカンドリームをなしえてたのですが・・・
リーアンにとって二度目のアメリカンドリームをなしえれたと言えますよ。
そうですね^^ 決して夢だけでは終わらない^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

86 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
しあわせの隠れ場所 (LOVE Cinemas 調布)
アメリカNFLのドラフト1巡目で指名されデビューしたマイケル・オアー選手の実話を映画化。ホームレス同然の生活から、とある家族との出会いにより、自らの才能を開花させていくヒューマンドラマだ。主演は本作でアカデミー賞主演女優賞ノミネートのサンドラ・ブロック...
『しあわせの隠れ場所』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEBLINDSIDE監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン公式サイトはこちら。<Story>夫と子供たちと裕福に暮らすアン(サ...
しあわせの隠れ場所 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Blind Side。ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン。米国で最も人気のあるプロスポーツNFLの2009年ドラフト1巡目...
「しあわせの隠れ場所」感想と「はなのすきなうし」 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
実話なんですよね。それもつい最近の。 素直になんか良い映画だったなぁ~と思いました。
しあわせの隠れ場所/ The Blind Side (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 数日後発表になる本年度アカデミー賞で、作品賞と主演女優賞の2部門にノミネート中{/m_0151/}の実話 アメリカンフットボールのスター選手マイケル・オアー。 ...
しあわせの隠れ場所  THE BLIND SIDE (映画の話でコーヒーブレイク)
サンドラ・ブロックが髪をブロンドに染め、{/kirakira/}アカデミー主演女優賞に輝いた作品です。 アメリカンフットボールのルールはようわかりませんが、 原題の「blind side」は「死角」とか「弱点」「無防備なところ」という意味で 主人公マイケルのレフト・タックルと...
♯17 「しあわせの隠れ場所」 (cocowacoco)
映画 「しあわせの隠れ場所」 THE BLIND SIDE         ジョン・リー・ハンコック監督 2009年 アメリカ 『こんな時代に、  何の共通点がなくても、  人と人は繋がりあえる。  ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!』(公式サイ...
信頼こそが最強の愛情になる。『しあわせの隠れ場所』 (水曜日のシネマ日記)
生活環境に恵まれなかった黒人少年がアメリカン・フットボール選手になるまでの実話を基に描かれた作品です。
しあわせの隠れ場所 (eclipse的な独り言)
 昨日観た「ハート・ロッカー」の主人公のような髪の毛にしてください、と床屋で言ったらほぼ丸坊主にされてしまったぷくちゃんといいます。やはり1000円床屋では無理だったか・・・・(馬鹿)さて、主演女優賞をとるのか?判明する前に記事を書きます。(3月7日 清水...
しあわせの隠れ場所 (試写会) (風に吹かれて)
なんていい子なのぉ~~[E:crying]後見人は体育会系一家公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside2月27日公開実話の映画化原作: ブラインド
しあわせの隠れ場所 (映画道)
夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マイケルはアメリカ...
「しあわせの隠れ場所」優しい心になれる、深イイ話。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワード  全米アメフトリーグ(NFL)に所属する、実在のスター選手の生い立ちを綴った感動実話の映画化。「しあわせの隠れ場所」(ワーナー・ブラザース)。驚くなかれ、実話って言ってもこれは過去の物語ではなく、つい最近の出来事、...
[映画『しあわせの隠れ場所』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆良い映画でした^^  優しさに溢れたテューイ家の母親役を演じたサンドラ・ブロックは、この作品で今年のアカデミー主演女優賞とのことですが、「女王」の如く美しかったですよ^^  今まで、「馬」とか「ホース」とか、「鼻の下が長い」とか言って、すいませんでし...
『しあわせの隠れ場所』 (めでぃあみっくす)
マイケル・オアー。誇りと勇気を持って家族を守り、アメフトプレースタイルの歴史を変えた名選手。そんな彼の感動実話を描いたこの作品は見終わった後に本当に「しあわせ」な気持ちになる素晴らしい映画でした。そしてこの映画におけるサンドラ・ブロックの素晴らしさに、...
幸せの隠れ場所 (Diarydiary! )
《幸せの隠れ場所》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - THE BLIND
しあわせの隠れ場所 (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン...
『しあわせの隠れ場所』 ('10初鑑賞32・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月7日(日) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 16:20の回を鑑賞。
しあわせの隠れ場所 (to Heart)
あなたの人生史上、最高の実話 原題 THE BLIND SIDE 製作年度 2009年 原作 マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』(ランダムハウス講談社刊) 上映時間 128分 脚本・監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック/ティム・マッグ...
しあわせの隠れ場所 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 アメリカ版『ホームレス中学生』。スケールでかいです。
しあわせの隠れ場所 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「しあわせの隠れ場所」監督:ジョン・リー・ハンコック 声の出演:サンドラ・ブロック(『あなたは私の婿になる』『シャッフル』)ティム・マッグロウ(『キングダム/見えざる敵』『...
しあわせの隠れ場所 (映画と本の『たんぽぽ館』)
相手が幸せなら自分も幸せ              * * * * * * * * 全米アメリカンフットボールリーグNFLに所属するマイケル・オアー選手の実話です。 ミシシッピのスラム街に生まれた黒人青年マイケル。 ほとんどホームレスに近い生活をしていた...
『しあわせの隠れ場所』の目をつぶる勇気 (映画のブログ)
 『あなたは私の婿になる』と同様、『しあわせの隠れ場所』もオファーはまずジュリア・ロバーツにいったという。  しかしサンドラ・ブロッ...
『しあわせの隠れ場所』 (ラムの大通り)
(原題:The Blind Side) ----この映画ってサンドラ・ブロックが 2009年度のゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品だよね。 「そう。それもドラマ部門のね。 最近の彼女ってコメディ路線が多かったから、 まずそのことにビックリ。 作品の内容を知るまで、 これ...
*しあわせの隠れ場所* (Cartouche)
{{{   ***STORY***               2009年   アメリカ 夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな...
しあわせの隠れ場所 (そーれりぽーと)
ラグビーに続いてアメフトで感動できるか? 『しあわせの隠れ場所』を観てきました。 ★★★★ アメフトのスーパールーキーが生まれるまでを描く本作、彼を支えた“家族”の優しさに胸を打たれまくります。 金銭的に余裕があるからとか、慈善事業の一貫とか、そういうも...
映画レビュー「しあわせの隠れ場所」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
The Blind Side: Evolution of a Game◆プチレビュー◆孤独な黒人少年とある白人家族の絆を描く実話。サンドラ・ブロックの熱演に圧倒される。 【65点】 裕福な白人女性リー・アンは、ある日、ホームレス同然の黒人少年マイケルに声をかける。彼の境遇を知って自宅に連...
しあわせの隠れ場所◇◆The Blind Side (銅版画制作の日々)
上手く写せず(汗) あなたの人生史上、最高の実話 MOVX京都にて初日に鑑賞。実在のアメリカンフットボール選手の半生を描いた作品だそうです。事前に前売りチケットを購入しょうとMOVX京都へ行ったら、置いていないとのこと。以前「3時10分・決断のとき」のときも同...
しあわせの隠れ場所☆独り言 (黒猫のうたた寝)
サンドラ・ブロックのアカデミー主演女優賞受賞作。なぜか愛知県では郊外系のシネコンでの上映で街中にもシネコンあるんだけど上映してないの。。。一番行きやすかったイオンワンダーシティまで遠征。予告観て、サンドラが黒人の少年を引き取ってってお話ねという認識しか...
★ 『しあわせの隠れ場所』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"The Blind Side".   ジョン・リー・ハンコック監督・脚本。マイケル・ルイス原作。  昨年のNFLでドラフト会議の一巡目で指名されて華々しい新人プレイヤーとしてデビューを飾ったマイケル・オアー選手の伝記にもと...
「しあわせの隠れ場所」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「しあわせの隠れ場所」 新宿ピカデリーにて。 監督・ジョン・リー・ハンコック 原作・マイケル・ルイス「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」 実在のアメリカン・フットボールのスター選手で...
しあわせの隠れ場所 (シネマ日記)
キャッチコピーは「あなたの人生史上、最高の実話」うん、確かにそうかも。運動神経がいいことから、キリスト教系の学校に入学することになったマイケルオアークィントンアーロン。友達のお父さんがなんとかフットボールのコーチに頼み込んでくれたから入学することができ...
【劇場映画】 しあわせの隠れ場所 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マ...
しあわせの隠れ場所 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年3月10日(水) 20:55~ 品川プリンスシネマ5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『しあわせの隠れ場所』公式サイト ラジー賞受賞女優がアカデミー主演女優賞を取った作品。 日本語タイトルが、ウィル・スミスの感動押し付け愚作群に似...
アメリカン・ドリーム~『しあわせの隠れ場所』 (真紅のthinkingdays)
 THE BLIND SIDE  テネシー州メンフィス。裕福な白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は、あ る寒い夜、薄着で街を彷徨う大柄な黒...
*『しあわせの隠れ場所』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン出演。
しあわせの隠れ場所 (Memoirs_of_dai)
サンドラの代表作へ 【Story】 家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
映画「The Blind Side (しあわせの隠れ場所)」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  NFLで活躍するMichael Oher選手の実話を元にしたドラマ。       ◇ Sean Tuohy(Tim McGraw )はファストフード店を80店も経営する実業家。 妻のLeigh Anne (Sandra Bullock)、娘のCollins(Lily Collins)、 息子のS.J. (Jae Head)の...
『しあわせの隠れ場所』 (Zooey's Diary)
豪邸に住むセレブな主婦の白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は 冷たい雨の中、半袖一枚で歩く巨体の黒人少年に目を留める。 母親は薬物中毒で、寝る場所もないというマイケルを 一晩のつもりで家に招き入れるが、生活を共にするうち、結局法的後見人となり、 ...
「しあわせの隠れ場所」 (Con Gas, Sin Hielo)
隅っこにも幸せの光が降り注ぐ。 全米で大ヒットを記録し、知名度もあるS.ブロックが主演でオスカーにノミネートされているにも拘らず本作が限定公開なのは、フットボール(アメリカン)が馴染みのないスポーツだからというのは間違いない。 「ロンゲストヤード」は結...
しあわせの隠れ場所 (心のままに映画の風景)
アメリカ、テネシー州メンフィス。 夫と2人の子供と暮らすリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
しあわせの隠れ場所 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2009年にボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化。 物語:テネシー州のメンフィス。体の大きなスラム街出身の黒人少年マイケル。母親と離れて帰る場所がなく、独りぼっちの生活を送っていた彼は、世話を...
しあわせの隠れ場所 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノンバート・コットンあなたの人生史上、...
しあわせの隠れ場所 (映画的・絵画的・音楽的)
 『しあわせの隠れ場所』を渋谷東急で見ました。  この映画に主演したサンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞に輝いたということもありますが、おすぎの「この春、一番のスポーツ映画でしょう」という言葉に押されて映画館に行ってきました。 (1)この間見たイー...
しあわせの隠れ場所/THE BLIND SIDE (みやこのThinking World!)
とうとうサンドラがオスカー女優になった! ということで早速観てきました、『しあわ
しあわせの隠れ場所 (メルブロ)
しあわせの隠れ場所 (原題: THE BLIND SIDE) 304本目 2010-8 上映時間 2時間8分 監督 ジョン・リー・ハンコック 出演 サンドラ・ブロック(リー・アン・テューイ)     ティム・マッグロウ(ショーン・テューイ)     クィントン・アーロン(マイケル...
しあわせの隠れ場所 (キノ2)
 2010年アカデミー賞の作品賞にノミネートされ、主演のサンドラ・ブロックが主演女優賞を受賞した作品。  貧困家庭に生まれ、路上生活をするところまで追い込まれながらも、リー・アン・テューイ(サンドラ・ブロック)に拾われ、テューイ家の人々に暖かく迎え入...
幸せの隠れ場所 (こんな私でごめんあそばせ)
★★★★ 心にジンと来ます 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック ティム・マッグロウ キャシー・ベイツ ストーリー ジャンキーの母親を持ち愛のない家庭で育ったスラム街出身のビッグ・マイク ひょんなことから白人が多く通うキリ
『しあわせの隠れ場所』:必見。これぞ善きアメリカ映画 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
これはお薦め、必見の善きアメリカ映画。 わたしが映画を観始めた頃、テレビでよく往年の名作映画が放送されていました。 登場人物が善人で、だれもが幸せを信じていて、幸せになることを信じさせてくれるような映画たち。 いつしか、そんな映画は少なくなり、遊園...
しあわせの隠れ場所 (手のひらの地球儀)
The Bind Side 監督: ジョン・リー・ハンコック(John Lee Hancock) 出演: サンドラ・ブロック(Sandra Bullock)/ティム・マッグロウ(Tim McGraw)/クイントン・アーロン(Quinton Aaron)/ジェイ・ヘッド(Jae Head) 2009年 アメリカ  メンフィスの真冬の夜、半
しあわせの隠れ場所 (りらの感想日記♪)
【しあわせの隠れ場所】 ★★★★ 映画(17)ストーリー 夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン(サンドラ・ブロック
■13. しあわせの隠れ場所 (レザボアCATs)
'09年、アメリカ原題:The Blind Side監督・脚本:ジョン・リー・ハンコック製作:ギル・ネッター、アンドリュー・A・コソボ、ブロデリック・ジョンソン、マイケル・ルイス製作総指揮:モリー・スミス、ティモシー・M・ボーン、アーウィン・ストフ撮影:アラー・キビロ美...
しあわせの隠れ場所 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:ジョン・リー・
観てしあわせになる「しあわせの隠れ場所」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
絎倶???胼???????巡査??≪?潟???????茵??㍽??眼?ф?泣?障????莢с????????????藥?篋冴??綛眼???ゃ?宴???絲???紊????茴??ф⑨????ゃ?宴???荀????????⒢???...
「しあわせの隠れ場所」 癇に障るのも承知の上か (ももたろうサブライ)
監督 ジョン・リー・ハンコック少しあらすじ家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン・アーロン)に目を留める。自宅に連れ帰ったマイケルの境遇を知り、一家に迎え入れることにしたリー・ア...
「しあわせの隠れ場所」 (暇さえあれば映画ミル)
[あらすじ] 貧しく身よりもない黒人少年を裕福な家族が暖かく支え、 少年がプロのアメフト選手になるまでの実話ドラマ。 これ偶然、最近見た「僕はラジオ」(←これも実話) という作品とちょっと似てる(こっちの方が泣いた) でもこちらも終始、ほっこり暖かい話で...
◆しあわせの隠れ場所/The Blind Side 80点 (明日も晴れ)
2010年2月27日公開 公式HP 監督: ジョン・リー・ハンコック 出演: サンドラ・ブロック (リー・アン・テューイ)    ティム・マ...
「しあわせの隠れ場所」攻撃型のアン (再出発日記)
監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン以前『ロルナの祈り』という作品のことを書いたときに、対人関係でひとはよいとか悪いとかで...
しあわせの隠れ場所 (Small Talk 2)
『しあわせの隠れ場所』(2009年/米国 原題:The Blind Side)を観た。 =ストーリー= メンフィスの高級住宅街に住むリー・アン(サンドラ...
『しあわせの隠れ場所』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
こんな時代に、何の共通点がなくても、人と人は繋がりあえる。 ひとりぼっちの黒人少年と、ある家族の心の絆を描く感動の実話!
「しあわせの隠れ場所」 (てんびんthe LIFE)
「しあわせの隠れ場所」新宿ピカデリーで観賞 サンドラ・ブロックが賞を取るかどうかとさんざん騒がれていたある日。 土曜の早朝だったにもかかわらず、激混み。 さらに、隣に座った少年(高校生くらい)がどうやら知的障害だったらしく、ずっと口をあけたまま観賞し...
しあわせの隠れ場所★★★★+劇場40本目:... (kaoritalyたる所以)
映画の内容を詳しく知らなかったけど、アメリカで評判っぽいニュースを聞いていて楽しみにしていたこの映画、サンドラ・ブロックが見事にオスカーを獲って、ますます期待の膨らんで...
「しあわせの隠れ場所」を観た感想 (映画初日鑑賞妻)
★★★夫婦の善意に嘘はなく、とても好感が持てる物語だよ。でも、それだけで、起伏のないストーリーだ。素晴らしい実話で、見習うべきところは多い。きっとみんなにそういう想いを与えたことが尊いことなんだろうな。
10-78「しあわせの隠れ場所」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
もう家族になっていると思ってました  夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン。彼女はある凍てつくような真冬の夜、ひとり寂しくTシャツと短パンで歩いている巨漢の黒人少年に目を止め、声をかける。そして、マイケルと名乗るその少年を放っ...
■映画『しあわせの隠れ場所』 (Viva La Vida!)
サンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞を獲得した映画『しあわせの隠れ場所』。 サンドラ姐さんが肝っ玉母さんに扮し、見事な演技を見せてくれています。 しかし、この映画でサンドラ・ブロックがアカデミー主演女優賞を、『プレシャス』でモニークがアカデミ...
しあわせの隠れ場所 (2ちゃんねる映画ブログ)
しあわせの隠れ場所 The Blind Side http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1266109006/ 1 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 09:56:46 ID:i2EzSabY 監督...
しあわせの隠れ場所 (なりゆき散策日記)
これは、映画館で予告をみて「見たい!」と思いました。娘と買い物の前にみました。 はじめハンディのあるお子さんを養子にする話かと思ったら、実話で、家庭に問題をかかえている...
「しあわせの隠れ場所」  THE BLIND SIDE (俺の明日はどっちだ)
・ 暖かい家族にも恵まれた裕福な白人女性が不幸な境遇の黒人少年マイケルを助け、成功者へと導くという話そのものは本当に “ いい話 ”だと思うし、主人公に扮する勝気な性格のサンドラ・ブロック自身、彼女の魅力が十分生かされていたとも思う。 加えてこの話そのもの...
しあわせの隠れ場所 (シネマ名画座)
今日は、サンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞を受賞した『しあわせの隠れ場所』についてです。上映終了間際の先週に駆け込みで鑑賞してきましたが、さて。 ブログを書くならBlogWrite
しあわせの隠れ場所 (迷宮映画館)
サンドラ・ブロックに拍手!!!
「しあわせの隠れ場所」 (NAOのピアノレッスン日記)
~あなたの人生史上、最高の実話~ 2009年   アメリカ映画   (10.2.27公開)配給:ワーナーブラザース映画監督:ジョン・リー・ハンコック脚本:     〃音楽:カーター・バーウェル   上映時間:126分出演:サンドラ・ブロック・・・・・・・...
しあわせの隠れ場所 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたの人生史上、最高の実話』  コチラの「しあわせの隠れ場所」は、「ウルトラ I LOVE YOU!」でラジー賞を受賞したサンドラ・ブロックが、その翌日オスカーを獲得したバイオグラフィー映画です。とは言っても主演はもちろんサンドラなのですが、主人公は全米で...
『しあわせの隠れ場所』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:128分  原題:THE BLIND SIDE  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ジョン・リー・ハンコック  主演:サンドラ・ブロック      クィントン・アーロン ...
【しあわせの隠れ場所】 (日々のつぶやき)
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ 「夫は100近くの飲食店を持つオーナー、自分も仕事を持ち忙しく働くアンは二人の子どもと幸せに暮らしている。 ある日家族で学校からの帰り
Blu-ray:しあわせの隠れ場所 今時珍しい "アメリカの良心"を描き予想外に芯を食った (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
2009年のNFLドラフト1巡目で、ボルチモア・レイブンズに指名され入団した(実際このシーンが出てくる)マイケル・オアー Michael Oher(写真中央)のエピソードに基づく実話の映画化。 「ただのスポーツもの」なんじゃないかと、と公開時は敬遠したのだけれど、鑑賞後はこ...
しあわせの隠れ場所 (こんな映画見ました~)
『しあわせの隠れ場所』 ---THE BLIND SIDE--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演: サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ 、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ 、ジェイ・ヘッド  一度はホームレスになるなど過...
しあわせの隠れ場所 (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
あなたの人生史上、最高の実話 全米で誰もが知っている黒人スター選手、彼は家も愛もない子供だった── その少年と、彼を引き取った家族との絆を描く感動の実話。 アメリカンフットボール全米代表の黒人スター選手マイケル・オアーの生い立ちを綴っ...
「しあわせの隠れ場所」(THE BLIND SIDE) (シネマ・ワンダーランド)
「あなたが寝てる間に」「スピード」などラブ・コメやサスペンス映画などで知られるサンドラ・ブロック主演で、実在するプロ・アメフト選手の少年時代を題材にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ「しあわせの隠れ場所」(2009年、米、128分、ジョン・リー・ハンコッ...
しあわせの隠れ場所/The Blind Side(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワードしあわせの隠れ場所 (原題:The Blind Side)キャッチコピー:あなたの人生史上、最高の実話製作国:アメリカ製作年:2009年配給:ワーナー・ブラ...
しあわせの隠れ場所 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ***ちょっと つぶやき***多忙続きで頭が飽和状態になり、すっかりブログをサボっている今日この頃。劇場になかなか行けないし、家でDVDを観る余裕もないし(そもそも先日DVDプレイヤーが壊れた・涙)、本を読んでも感想を書く気力がない・・・・・「ダメだぁ~こんなこ...
『しあわせの隠れ場所』 (千の天使がバスケットボールする)
女優のサンドラ・ブロックは、米国の映画館経営者の投票による2009年の「最も興行的に稼げるスター」に選ばれた。彼らの見込みどおりに「フォーブス」誌による...
しあわせの隠れ場所 (ひでの徒然『映画』日記)
Comment: 貧しい少年に手を差し伸べる富裕層の家族。 ジョン・リー・ハンコック監督の作品です。アメリカンフットボールNFLのボルチモア・レイブンズに入団したマイケル・オアーのエピソードを基にし...
しあわせの隠れ場所 (pure\'s movie review)
2009年 アメリカ作品 128分 ワーナー・ブラザース配給原題:THE BLIND SIDESTAFF監督:ジョン・リー・ハンコック脚本:ジョン・リー・ハンコック 原作:マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』CASTサンドラ・ブロック クィントン・アーロ....
映画評「しあわせの隠れ場所」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジョン・リー・ハンコック ネタバレあり
しあわせの隠れ場所 (mama)
THE BLIND SIDE 2009年:アメリカ 原作:マイケル・ルイス 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム マッグロウ、キャシー・ベイツ ...
しあわせの隠れ場所 (ルナのシネマ缶)
これ実話なんですよね~。 まあ、ええ話やねぇーーーって 言ってしまえばそれまでですが あの環境で育った彼が シャイでやさしい性格だったことも 大きな救いだったような気がします。 サンドラ・ブロックは 素晴らしかったですが、 正直、主演女優賞クラスかなぁ...
The Blind Sideしあわせの隠れ場所 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
アメフトは、全然わかりませんが、なんとなく借りてみました。 2年前、アカデミー賞主演女優賞を取ったらしいのです。 この映画は、実話なのです。 全米アメリカンフットボール・リーグNFLのマイケル・オアー選手のお話。 英語の題名は、「The Blind Side」。死角、...