京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「ウィンター・ホリデー」/坂木 守

2013-04-08 00:04:08 | Book

「ウィンター・ホリデー」/坂木 守(文藝春秋)

 


もちろん、「ワーキング・ホリデー」の続編である。

ハニービー・エクスプレス、通称「ハチさん便」で働く大和(ヤマト)、
元ヤンキーで元ホスト、そして今宅配便の配達員。
前作では、元
恋人・由希子が、ヤマトの知らぬ間に一子を産んで一人で
育てていて、そのひとり息子・進とヤマトは夏に初めて出会った。
そしてヤマトは冬休みに進とまた会えるのを楽しみに仕事に励む。
案の定、冬休みにヤマトは進との時間を楽しむことが出来るのだが、
相変わらず色んな事件がヤマトの周りで起こる。

なんと言ってもこのシリーズで面白いのはその人間関係。
ヤマトとその職場の同僚のコブちゃんやイワさん、リカさん、ボスの鬼頭
そして今回ヤマトが教育係となったアルバイトで大東が疫病神(笑)
進、
進の母の由希子、ホスト時代のジャスミンさんやナナ、雪夜等々、
それら登場人物はそれぞれにユニークなキャラクターで、
結構397頁近いのに、どんどん読み進められる。
これは小笑い満載の小説で、読み終わるとほのぼのさせられる。
今回は進が、ヤマトと由希子との距離を縮めるキューピットの役。
より前作より、母と子、父と子、父と母を意識させるストーリーになっている。
進の成長とともに、ヤマトも成長していく過程も見れ、
また元ヤン時代のヤマトを慕う連中も登場し、
進の友人コウタにもかき回され、
変化に富んだストーリーに出来上がっている。

夏休み、冬休みと続いたのなら、春休みも期待したいところだが(笑)

 

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『相棒シリーズ X DAY』 | トップ | 「濃厚キャラメルエクレア」/... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kazu)
2013-04-10 20:28:52
面白かったですね。
ほんとさくさく読み進めることができました。
優しくて温かい人間関係がいいですね。
面白かった~ (cyaz)
2013-04-10 23:38:33
kazuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>面白かったですね。ほんとさくさく読み進めることができました。
そうですね^^
通勤電車の中で読んでいましたが、
先が気になって仕方がなかったです(笑)

>優しくて温かい人間関係がいいですね。
嫌みがなくていいですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ウィンター・ホリデー 坂木 司  (花ごよみ)
ウィンター・ホリデー ワーキングホリデーの続編。 今回は冬休みを中にして 11月から3月くらいの期間のお話。 クリスマス、お正月、バレンタインデーと、 イベントがたくさんある冬のこの季節。 この物語、前回の登場人物である ナナちゃん、ジャスミン、雪夜を...
ウィンター・ホリデー(坂木司) (Bookworm)
「ワーキング・ホリデー」続編。
ワーキング・ホリデー/ウィンター・ホリデー (うませんの独り言)
フォロワーさんにオススメされて読んだ本です。 元ヤンキーのホスト・ヤマトが突如目の前に現れた小学生の男の子・進に あなたの息子ですと名乗られた所から物語が始まります。 昔付き合ってた女性の間に実は子どもがいて、 父親は死んだと聞かされていたが実は...