京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『天使と悪魔(吹替版)』

2009-05-28 08:37:00 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔
□監督 ロン・ハワード
□脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ
□原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)
□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、コジモ・ファスコ、アーミン・ミューラー=スタール、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ

■鑑賞日 5月24日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 前作『
ダ・ヴィンチ・コード』では、やや全体像が掴めず楽しめなかったのだが、今回はたまたまFMの番組で鈴木おさむ氏が、「この映画の傾向から吹替で見るのも良いのでは・・・」と話していたため、それはいいと思い今回は珍しく他人の言うことに素直に耳を貸し、吹替で観ることにしました。

 主題はガリレオの暗号コードの謎解き。 原作は読んでいないのでわからないですが、その謎解きが進むにつれて、ローマ市内の歴史的建造物を東西南北に走り回るその映像には、観ているだけで観光が出来てしまう楽しさがありました。

 秘密結社イルミナティに対し、ヴァチカンへの復讐を阻止すべく、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)はヴィットリア(アイェレット・ゾラー)の協力の得て謎解きに走り回る。 時間的制限、息詰まる緊迫感とその展開に、思わずグイグイ引き込まれていく。 謎が謎を呼ぶ展開ではないが、仕掛けられた巧妙な仕掛けをひとつずつ解明していく面白さが全編を通してあった。

 実際にその時代にそんな暗号が埋め込まれていたかどうか、それぞれが謎を解くキーワードになっているかどうか、なんて考えていたらとても無理なところもあるのだが、そのストーリー展開の組み立ての凄さはさすがにダン・ブラウンのなせる技なのだろうか。

 トム・ハンクスは言うまでもなく上手い。 今回も比較的無表情の彼だが、前作で幾分緊張が取れていたのか、今回の続編では余裕すら感じる。 その余裕とは、シリアスな中に結構皮肉な彼独特の“笑い”が見え隠れしていたからだ。
 特に今回のパートナーは前作のオドレイ・トトゥと違って比較的エキゾティックなイスラエル人女優アイェレット・ゾラー。 学者の役として知的な面も彼女は備えているように感じさせてくれた。 意外だったことに、昨年の『
バンテージ・ポイント』にも出ていたそうで、そのときは全く気が付かなかった。 そう考えると、今回この大作へのキャスティングは大抜擢だったのかもしれない。

 ユアン・マクレガーも頑張っていたものの、何か彼にこの映画では最初から少し違和感を感じていたので、途中で残念ながら犯人が誰かわかってしまったのは残念だったが・・・。
 実際には脇として重要だったのはシュトラウス枢機卿を演じたアーミン・ミューラー=スタールと思ったが。 こういう役者の位置づけは大切なことだ。

 但し、やはり日本人には理解を超える世界のことなので、その辺りが理解できればもっと楽しめる映画になったのだろうが。


 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (21)   トラックバック (137)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『おと・な・り』 | トップ | 『鈍獣』 »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オビワンがダークサイドに(笑) (Ageha)
2009-05-28 11:37:03
…で、盛り上がってました。(笑)

前日にね、
バイト先でラングドンの腕時計の話になって
そこばっか気になるやんか〜って笑ってたら
ホンマにそこばっか
目に焼き付いてしもて
帰ってきてから話題ふった男の子にアホ〜って
噛みついておりました。(笑)

それくらいがっかりだったので、
多分彼も行かないなコレは。ううぅ…

ただ前回のダヴィンチと違って原作がいかに面白いのか実感した次第です。

情報量が多すぎて
2時間そこらにまとめる為にかなり勇気ある決断でバッサリ切った内容に不満を言うのはナンセンスで
実際、ハイスピードで
ヴァチカンツアーを楽しんだからそこはそれで満足したんだけどな。
ウォッチをウォッチ〜 (cyaz)
2009-05-28 12:59:35
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>バイト先でラングドンの腕時計の話
それはあるかも(笑) 

>ただ前回のダヴィンチと違って原作がいかに面白いのか実感した次第です。
残念ながら原作は未読ですから(笑)

>情報量が多すぎて2時間そこらにまとめる為にかなり勇気ある決断でバッサリ切った内容に不満を言うのはナンセンスで実際、ハイスピードでヴァチカンツアーを楽しんだからそこはそれで満足したんだけどな。
映画化においてどこまで原作に忠実に描くのか、映画らしく作るための脚本にするのか、そこは色々悩むところなんでしょうが(笑)
こんにちは。 (ミスト  (MOVIEレビュー))
2009-05-28 13:58:18
私もこの映画の方がトム・ハンクスの肩の力が抜けた演技をしていたように感じました。
共演の女優さんとの息も今回の方が合っていたと思います。

「ダ・ヴィンチ・コード」は原作本を読みましたが、映画より原作本の方が面白かったです。
この「天使と悪魔」は原作をまだ読んでいないのでどちらが良かったか分かりませんが、
映画だけで比べたら、「ダ・ヴィンチ・コード」よりも「天使と悪魔」の方が私は面白かったです。
TBありがとうございました (KGR)
2009-05-28 14:31:22
皆さん鋭いですねぇ。
映画サイトの記事などでは、
トム・ハンクスは今回役作りに悩む必要がなく、
すぐに入り込めた旨の受け答えをしていましたから、
そう言う意味でも緊張が取れ、肩の力が抜けていたんでしょう。

原作との比較は人それぞれの楽しみの一つですが、
差異ばかり取り上げるのは意味がないようにも思います。
違いを楽しむ一面は否定しません。
昨日は (sakurai)
2009-05-29 08:15:57
葬式に行かねばならなくて、焦ってTBのみで失礼しました。
近しい人の葬式というのは、つらいです。
昔ながらのお寺だったので、足もきつかったです・・・。

さて、吹き替えもありだったみたいですね。
本もなかなかの力作だったのですが、あまり悩ませず、とんとんと見せた、エンタメ映画だと思います。

アーミン・ミューラー=スタール!!よかったですね。重厚な演技は、映画の品が高まったような感じでした。
同意見〜 (cyaz)
2009-05-29 12:31:46
ミストさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私もこの映画の方がトム・ハンクスの肩の力が抜けた演技をしていたように感じました。
そうですよね〜
彼独特の大きな表情の変化もなかったですが、まあシリアスなストーリーですからね(笑)

>共演の女優さんとの息も今回の方が合っていたと思います。
非対称の方がトムにはいいのかも(笑)

>「ダ・ヴィンチ・コード」は原作本を読みましたが、映画より原作本の方が面白かったです。
この「天使と悪魔」は原作をまだ読んでいないのでどちらが良かったか分かりませんが、映画だけで比べたら、「ダ・ヴィンチ・コード」よりも「天使と悪魔」の方が私は面白かったです。
僕は両方とも未読なので余計にわかりませんが、映画の面白さからするとミストさんと同意見です^^
別物〜 (cyaz)
2009-05-29 12:34:12
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>トム・ハンクスは今回役作りに悩む必要がなく、
すぐに入り込めた旨の受け答えをしていましたから、
そう言う意味でも緊張が取れ、肩の力が抜けていたんでしょう。
あくまで私見ですが、トムも今回の展開の方が理解しやすかったのでは(笑)

>原作との比較は人それぞれの楽しみの一つですが、
差異ばかり取り上げるのは意味がないようにも思います。違いを楽しむ一面は否定しません。
そうですね^^
映画を観てから原作を楽しむこともありますので、別物として考えた方が接しやすいかも。
経験〜 (cyaz)
2009-05-29 12:37:22
sakuraiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>近しい人の葬式というのは、つらいです。昔ながらのお寺だったので、足もきつかったです・・・。
あらら、それはご愁傷様でしたm(__)m

>さて、吹き替えもありだったみたいですね。
ありありです^^

>本もなかなかの力作だったのですが、あまり悩ませず、とんとんと見せた、エンタメ映画だと思います。
尺が良かったですね〜

>アーミン・ミューラー=スタール!!よかったですね。重厚な演技は、映画の品が高まったような感じでした。
やはり立ち位置ですよね!
長い経験はホント大切です^^
TBありがとうございます (zooey)
2009-05-29 17:36:08
原作と映画を比べることについては
賛否両論あるでしょうが
実際先に原作を読んで感動してしまったりした場合には、比べざるを得ませんよね?
前回、私は原作との落差に怒り狂ったので
今回は読まずに観ました。
それで正解だったと思います。
素直に楽しめました!
イマジネーション〜 (cyaz)
2009-05-29 17:50:44
zooeyさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>実際先に原作を読んで感動してしまったりした場合には、比べざるを得ませんよね?
確かにそうですよね^^

>前回、私は原作との落差に怒り狂ったので今回は読まずに観ました。それで正解だったと思います。
素直に楽しめました!
なるほど^^
原作が先だと自分なりのイマジネーションで膨らませてしまって、やはり映画のほうが視覚的だけど内容が薄くなってしまうきらいはありますね^^
満足!! (talofa)
2009-05-30 00:23:12
 ひとこと・・・面白かったですっ!!!
やっぱりトム・ハンクスにつきますね。
でも、私も腕時計が気になったひとりです。(笑)
 謎解きもおもしろくて テレビゲームをしてる感覚になりました。 そして、実際にヴァチカンに行ってみたくなりました。
 このシリーズの次回作が楽しみです〜
続編〜 (cyaz)
2009-05-30 08:41:08
talofaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ひとこと・・・面白かったですっ!!! やっぱりトム・ハンクスにつきますね。
仰るとおり(笑)

>でも、私も腕時計が気になったひとりです。(笑)
やっぱしね(笑)

>謎解きもおもしろくて テレビゲームをしてる感覚になりました。 そして、実際にヴァチカンに行ってみたくなりました。
観光ビデオを見たような気もしましたので、洗脳されたかも^^

>このシリーズの次回作が楽しみです〜
おっと続編、あるんですか?
よかったです♪ (sacchimoni)
2009-05-30 14:22:51
待ちに待った公開!
よかったです。
原作もおもしろいですよぉ。
「ダヴィンチコード」の映画を見て→原作読んで→「天使と悪魔」原作読んで・・・この順番でいっきにだったんですよね。
原作も映画を裏切らず。
映画も原作を裏切らず。
よかったの一言です。

ヴァチカン・・不思議な世界です。日本人っていうアイデンティティにはなかなか理解できないものがありますね。
アイデンティティ〜 (cyaz)
2009-05-30 14:46:42
sacchimoniさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>「ダヴィンチコード」の映画を見て→原作読んで→「天使と悪魔」原作読んで・・・この順番でいっきにだったんですよね。
それってすごいですね^^

>原作も映画を裏切らず。映画も原作を裏切らず。
よかったの一言です。
そうですね^^ これは面白かった!

>ヴァチカン・・不思議な世界です。日本人っていうアイデンティティにはなかなか理解できないものがありますね。
そうですね、理解しようとする方が無理かもしれませんが・・・。 映画に出てくる十戒もそうですが(笑)
こんにちは (みゆみゆ)
2009-06-06 22:43:03
TBありがとうございました。
(すみません・・・反応遅くなってしまいました。)

原作を一度数年前に読んで、少し忘れてしまっているところで映画鑑賞となりました。
その後また再読しましたよ(^^)
こんにちは (みゆみゆ)
2009-06-06 22:43:04
TBありがとうございました。
(すみません・・・反応遅くなってしまいました。)

原作を一度数年前に読んで、少し忘れてしまっているところで映画鑑賞となりました。
その後また再読しましたよ(^^)
再読〜 (cyaz)
2009-06-07 09:52:25
みゆみゆさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>原作を一度数年前に読んで、少し忘れてしまっているところで映画鑑賞となりました。 その後また再読しましたよ(^^)
なるほど^^
そうすると内容もよく把握できたでしょうね(笑)?

亀レスでスイマセン (kaoritaly)
2009-06-14 11:00:14
cyazさん、こんにちは。2週間ほど遅れてのTBです。

レビューもなかなか追いつかないけど・・私ももう一度見るなら吹替えで見てみたかったのですが、もう吹替え上映はほぼ終わっちゃいました。
原作を読んでとっても期待していたので、まぁその辺はさておき、前作より映画としては面白く仕上がっていて良かったです。
トム・ハンクス、そもそもラングドンに似合ってるかどうか・・という点だけは今も疑問ですが、確かに今回はリラックスしていたような余裕がありました。ストーTリーがどんどんテンポよく進むので、その余裕がイイ感じに働いていたような。

またこの映画でいい演技をして、コンクラーベの重要な役割を果たしたアーミン・ミューラー=スタールですが、原作では印象が少し薄かったような。でも映画的には成功してましたね。この人の存在が重厚さをかもし出していて。

ヴィットリアを誰が演じるか・・が気になっていて、アイェレット・ゾラーは納得してました。バンテージ・・の印象は残っていたし、聡明な学者肌を演じられるいい女優を選んだな・・って思ってたので。

原作はもっとカメルレンゴが物語を引っ張っていて、かなり彼に肩入れしていたので、このストーリー自体に驚きと悲しみを深く感じました。それがこんなエンタメ映画として生まれ変わってることも、映画を楽しむという点では良かった・・そう思ってます。

長くなっちゃいましたね。。。

エンタメ〜 (cyaz)
2009-06-15 08:43:24
kaoritalyさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>原作を読んでとっても期待していたので、まぁその辺はさておき、前作より映画としては面白く仕上がっていて良かったです。
そうですね^^
吹替版だと役者の演技に集中できてよかったですよ!

>トム・ハンクス、そもそもラングドンに似合ってるかどうか・・という点だけは今も疑問ですが、確かに今回はリラックスしていたような余裕がありました。
ですね(笑)

>ストーリーがどんどんテンポよく進むので、その余裕がイイ感じに働いていたような。
そうかもしれません。ある意味テンポ良く進まないとこの類の映画は原作を読んでいないと理解できないかも・・・。

>コンクラーベの重要な役割を果たしたアーミン・ミューラー=スタールですが、原作では印象が少し薄かったような。でも映画的には成功してましたね。この人の存在が重厚さをかもし出していて。
そうなんですか?
映画としてはこのキャスティングは監督の冴えた配慮だと思いました!

>ヴィットリアを誰が演じるか・・が気になっていて、アイェレット・ゾラーは納得してました。バンテージ・・の印象は残っていたし、聡明な学者肌を演じられるいい女優を選んだな・・って思ってたので。
そうですね^^ 理知的な感じが良かったです!

>原作はもっとカメルレンゴが物語を引っ張っていて、かなり彼に肩入れしていたので、このストーリー自体に驚きと悲しみを深く感じました。それがこんなエンタメ映画として生まれ変わってることも、映画を楽しむという点では良かった・・そう思ってます。
原作を読んでいないので比較は出来ないですが、エンターテイメントな醍醐味は感じました。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-06-15 14:52:00
TB有難うございました。
仕事の疲れなのか、冒頭完全に寝てしまいました(笑)
前作よりは分かりやすく面白くなっていると
感じましたが、あまりにも早く謎を解いてしまうので
観ている側が考える間もなかったですね。
2時間という話だと仕方ないのですが…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
あらら〜 (cyaz)
2009-06-15 17:24:10
シムウナさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>仕事の疲れなのか、冒頭完全に寝てしまいました(笑)
あらら、それは残念><

>前作よりは分かりやすく面白くなっていると感じましたが、あまりにも早く謎を解いてしまうので観ている側が考える間もなかったですね。2時間という話だと仕方ないのですが…
そうなんですよね(笑)
ま、でもこの手の映画は吹替えも役者の演技に集中できていいなぁと思いました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

137 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
天使と悪魔 (メルブロ)
天使と悪魔 261本目 2009-22 上映時間 2時間18分 監督 ロン・ハワード  出演 トム・ハンクス  ユアン・マクレガー  アイェレット・ゾラー ステラン・スカルスガルド  会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満点)  「ダヴィンチ・コード」の続...
天使と悪魔 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ〜             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくロ...
劇場鑑賞「天使と悪魔」 (日々“是”精進!)
「天使と悪魔」を鑑賞してきました「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。教皇選挙(コンクラーベ)が行われ...
天使と悪魔 (悠雅的生活)
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。
天使と悪魔 (だめ男のだめ日記)
「天使と悪魔」監督ロン・ハワード出演*トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)*アイェレット・ゾラー(ヴィットリア・ヴェトラ)*ユアン・マクレガー(カメルレンゴ)*ステラン・スカルスガルド*ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ*ニコライ・リー・コス*アーミン・ミ....
映画 「天使と悪魔」の感想です。 (MOVIE レビュー)
トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」が15日(金)から世界同時公開でした。私は土曜日に観てきました。2006年5月に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編と言うふれ込みで公開されていますが、別にストーリーが繋がっている訳ではないので(たぶんですよ!?自信...
天使と悪魔 (迷宮映画館)
映画を比べることはあんまり好きじゃないのですが、自分のだからいいよね、ハワードさん。「ダヴィンチ・コード」より10倍いいです。
天使と悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃ...
『天使と悪魔』 (Sweet*Days**)
監督:ロン・ハワード  CAST:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 他 スイスにある世界的な研究所で殺人事...
『天使と悪魔』 (Sweet*Days**)
監督:ロン・ハワード  CAST:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー 他 スイスにある世界的な研究所で殺人事...
映画「天使と悪魔」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
試写会応募はすべて外れ、劇場公開まで見ることができなかった。 2009/5/15、109シネマズ木場。 トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、 ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、 アーミン・ミューラー=スタール ***...
[天使と悪魔] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:ANGELS & DEMONS公開:2009/05/15製作国:アメリカ上映時間:154分鑑賞日:2009/05/15監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・...
天使と悪魔 (Akira's VOICE)
もっと考えさせてください。
映画「天使と悪魔」感想 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
「天使と悪魔」見ましたが、ダ・ヴィンチ・コードが面白かったので行きました。何の予備知識もなく見たのであまりよく分かりませんでしたが、ダ・ヴィンチ・コードの方が分かりやすかったです。 新しいローマ教皇を選ぶコンクラーベを見ながら根競べを思い出したりもしま...
天使と悪魔/トム・ハンクス (カノンな日々)
これはもう事前に何も知らなくたって前評判良かろうが悪かろうが観に行っちゃう映画ですよね。でも『ダ・ヴィンチ・コード』の大騒ぎにはかなり振り回されたところもあるので今回はあまり騒がしくないのはかえって好印象だったりします。ワタシ的には一度の鑑賞でわかるの...
天使と悪魔 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
天使と悪魔 ’09:米 ◆原題:ANGELS & DEMONS ◆監督:ロン・ハワード 「フロスト×ニクソン」 「ダ・ヴィンチ・コード」 ◆出演:...
天使と悪魔 ANGELS & DEMONS (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド。「ダヴィンチ・コード」の続編。ハリソン・フォードの「インディ・ジョーンズ」のようにトム・ハンクスの「ロバート・ラングドン教授」シリーズに...
【天使と悪魔】 (日々のつぶやき)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アィエレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、アーミン・ミューラー=スタール     ヴァチカンを光と闇が包み込む― 「ロバート・ラングドン教授の元にヴァチカンからの使者がやって
天使と悪魔  Angels (ネット社会、その光と影を追うー)
トム・ハンクス主演;天使と悪魔 Angels De
『天使と悪魔』 (えび餡のつぶやき。)
来月のゴルフ、どうしよっかなぁ。ほへ〜うだ〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、おいおいおい!おいらのユアンくんがぁぁぁぁぁぁぁ!※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ヴァチカン関係?から今回の映画の内...
映画感想『天使と悪魔』面白くないわけじゃないのに。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容教皇が逝去され、“コンクラーベ”が行われることになったヴァチカン。そして、スイスの巨大研究施設で殺人事件が発生し、“あるもの”が、盗まれた。そんななか、アメリカのハーバード大のロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)のもとヴァチカン警察が訪れてい...
天使と悪魔 (花ごよみ)
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。 監督は前作と同じロン・ハワード。 主演はトム・ハンクス。 前作と同じく宗教象徴学者、 ロバート・ラングドンを演じます。 4人の枢機卿が拉致される。 バチカンの古文書を頼りにしながら ロン・ハワードは犯人捜しと 爆発物処理の...
天使と悪魔/Angels and Demons (いい加減社長の映画日記)
「ダ・ヴィンチ・コード」の続編として、楽しみにしていた「天使と悪魔」。 公開2日目に鑑賞していたんだけど、いろいろバタバタしてアップが遅れてしまいました^^; 「UCとしまえん」は、普通よりは多めかな。 「天使と悪魔」は、大きめのスクリーンで、8割程度か。 ...
天使と悪魔 (墨映画(BOKUEIGA))
「天使の矢が示す方向にはー。」 「ダ・ビンチ・コード」よりも、かなりいいと思います。 決して「ダ・ビンチ・コード」がいかんかった、という意味ではありません。 本作をみ終わって感じたのですが、映画として(映像を見て)楽しめるように作ってあるなーという印象。...
「天使と悪魔」みた。 (たいむのひとりごと)
結局『ダヴィンチ・コード』は読まずじまいのままなので、当然原作は未読。もともと宗教系の歴史や物語には疎い私でもあるので、今回も”暗号系推理モノ作品”感覚での鑑賞となった。よって、そういう意味ではやや物
[映画『天使と悪魔』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続...
天使と悪魔●ANGELS & DEMONS (銅版画制作の日々)
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる! 「ダヴィンチ・コード」(06)に引き続き、ダン・ブラウンの小説を映画化した「天使と悪魔」が15日から公開されました。早速MOVX京都で鑑賞してきました。今回はたまったポイントを利用したので、無料鑑賞となりました!...
映画「天使と悪魔」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 109シネマズは毎月19日に「ポイント会員感謝の日!」を開催していて「ポイント会員は¥1000で映画が見れる」と言う事で345席のシアター6は平日にかかわらず5割ほどの客入りだ。 映画の話 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、...
天使と悪魔 (Diarydiary!)
《天使と悪魔》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − ANGELS DEMON
「天使と悪魔」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜ヴァチカンを、光と闇が包み込む〜今年初のレイトショー。ダーーリンと行ってきました。2009年 アメリカ  ソニーピクチャーズ配給 (09.5.15公開)[監督]ロン・ハワード     [上映時間] 138分[原作・総指揮]ダン・ブラウン[脚本]アキバ・ゴールズマン ...
410: 天使と悪魔 (さくらの映画スイッチ)
色々と勘ぐり過ぎて、見終えた後はどっと疲れが出た。しんどかった。(笑)
天使と悪魔 (そーれりぽーと)
上手いプロモーションで原作を読んだ人も読んでない人もノセられ、俺も大阪からわざわざ東京まで前夜祭を観に行ってしまった『ダ・ヴィンチ・コード』から丁度3年。 トム・ハンクスの変な髪型ロバート・ラングントンシリーズ第二弾『天使と悪魔』を観てきました。 ★★★...
天使と悪魔【2009アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:ANGELS DEMONS(2009年アメリカ)監督:ロン・ハワード出演:
『天使と悪魔』 (Angels & Demons) (Mooovingな日々)
ロンハワード監督、トムハンクス、ユアンマクレガー、アイェレットゾラーほか。 17世紀、カトリック教会の総本山ヴァチカンは、科学者たちを弾圧していた。ガリレオを中心とする科学者たちは、秘密結社イルミナティを作り密かに活動していた。 ヴァチカンへの復讐の...
天使と悪魔 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:ロン・ハワード
天使と悪魔 Angels and Demons (映画!That' s Entertainment)
●「天使と悪魔 Angels and Demons」 2009 アメリカ Sony Pictures Entertainment,Columbia Pictures,Imagine,138min. 監督:ロン・ハワード    原作:ダン・ブラウン『天使と悪魔』 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン...
「天使と悪魔」★★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年製作 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルドほか カトリック教会の総本山ヴァチカン市国のローマ教皇が逝去し、後継者を選ぶコンクラーベが開かれる中、最有力候補の枢機卿が次...
「天使と悪魔」 驚くほど前作と同じ印象 (はらやんの映画徒然草)
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ
天使と悪魔 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「ダ・ヴィンチ・コード」の時は原作を読んでいないと、よくわからないほど展開が速かった。ところが、今作は原作を読んでいなくても、十分楽しめるように作られている。
天使と悪魔 (2009 映画観てきましたっ!)
会社近くのディノスでも上映していたので お仕事帰りに観てきましたっ!
天使と悪魔 (りらの感想日記♪)
【天使と悪魔】 ★★★★☆ 映画(20)ストーリー ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、ルーヴル美術館
『天使と悪魔』 ('09初鑑賞64・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 5月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:05の回を鑑賞。
『天使と悪魔』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
前作『ダヴィンチコード』ほどには、キリスト教や美術への知識がなくても楽しめる作品でした。イタリア、バチカンの教会や建物が次から次へとでてくるので、ある意味観光してるような気分。イタリアの建築物の美しさを堪能するだけでも、かなり楽しかった。イタリア、行き...
天使と悪魔 (かりんのつれづれなるblog)
話題の天使と悪魔をみました。 かなり期待しました! レッドクリフ並に! けど、期
天使と悪魔・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
象徴学者ロバート・ラングドン教授を主人公とした、ダン・ブラウン原作のベストセラー小説、映画化第二弾。 原作はこの「天使と悪魔」の後に...
天使と悪魔 (映画の話でコーヒーブレイク)
15日、公開初日のレイトショーに行ってきました。もう一週間も経っているやないか〜{/face_ase2/} 630席の館内はほぼ満員。 ラングドンシリーズへの期待の大きさがうかがえます。 「テンプル騎士団」「イルミナティー」「フリーメイスン」「秘密結社」「陰謀」「謎...
「天使と悪魔」 (てんびんthe LIFE)
「天使と悪魔」試写会 東京国際ファーラムホールAで鑑賞 前日プレミアは終わったはずなのに、何なのだ!このピリピリ感。 こんなことは全く初めてですが、全員携帯取り上げられました。 スタッフの人数が今までにないくらい多い。 当たり前だよね、想定して400...
映画「天使と悪魔」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  監督Ron Howard 、主演Tom Hanksが 「The Da Vinci Code 」(2006年)に続き コンビを組んだミステリー。 原題は「Angels Demons」。     ローマ教皇の死去に伴い 新しい教皇を選ぶためのConclaveが バチカンで行われようとしていた矢先、 ...
『天使と悪魔』を見てきた。 (ワノログ)
 昨日、『天使と悪魔』を見てきた。  ラスト数分前まで、本当の悪玉が誰なのかわか
天使と悪魔 (勝手に映画評)
『ダ・ヴィンチ・コード』から3年。ロバート・ラングトンシリーズ映画の第二段。ただし、原作では『天使と悪魔』の方が先であり、映画と原作では時系列関係が逆になっています。 『ダ・ヴィンチ・コード』も充分ジェットコースタームービーでしたが、こちらの『天使と悪...
天使と悪魔 (You got a movie)
監督   ロン・ハワード キャスト トム・ハンクス      アィエレット・ゾラー      ユアン・マクレガー      ステラン・スカルスガルド    ダ・ヴィンチ・コードに続いてベストセラーとなったダン・ブラウン原作の同名小説の映画化。天使と悪魔と...
『天使と悪魔』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
仕事が早く終ったので、せっかくの公開初日だし、と帰りがけに観てきた。 金曜の晩だから映画館混んでるんじゃないかなぁと恐る恐るだったのだけど、案に相違してガラガラ。ま、ちょっと早めの時間帯だったってこともあるし、吹替版だったからかも知れないけど、これはち...
映画「天使と悪魔」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  いろんなところで「原作とは違う」という声があったのでそのつもりで観たこともあり、トム・ハンクスのラングドンも「これは、これ」とあきらめがついたこともあり、前作よりは、とても楽しめました。ユアン・マクレガーが久々に、ハマリ...
天使と悪魔 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] ロバート・ラングドン教授の謎解きの鋭さばかりが目立つ
天使と悪魔 (2009・アメリカ) (白ブタさん)
『ダ・ヴィンチ・コード』 の続編。 予告のユアンがかっこよかったので〜(*^_^*)
「天使と悪魔」 (首都クロム)
 “歴史を勉強して欲しいね”というラングドンの皮肉に、無知蒙昧も甚だしい私は耳が痛くなったけれども、開封して少し溶けたアイスクリームの表面を薄く掬い取った程度の乏しい知識量でもかなり楽しめました。あとは前作「ダ・ヴィンチ・コード」同様、道すがら、教授直...
天使と悪魔 って鳥インフルと豚インフルぐらい違う? (労組書記長社労士のブログ)
【 29 -7-】 大阪の中心街の東通りという繁華街もガラガラ、フィットネスクラブもガラガラ、そして映画館もガラガラ・・・ 映画館は事前予約はもう受け付けないようになっている。 それくらい大阪の人は豚インフルエンザの影響を受けています、が、俺はうっかり日曜に東...
世界遺産で追いかけっこ☆「天使と悪魔」 (こたえがあるなら)
天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2009-05-13売り上げランキング : 829おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 原作ダン・ブラウン+ロン・ハワード監督+トム・ハンクス2作目。 原作の順番的...
天使と悪魔 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「天使と悪魔」監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』『シンデレラマン』) 出演:トム・ハンクス(『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』『ダ・ヴィンチ・コード』)アィエレット・ゾラー(『バンテージ・ポイント』『ミュンヘン』)ユアン・マクレガー(『彼....
天使と悪魔 (腹黒い白猫は見た!!)
2009年138本目映画『天使と悪魔』ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追い詰める。ストーリー17世紀、カトリック上階の総本山であるヴァチカンは、科学者たちを弾圧していた。ガリレオ・ガリレイを中心とする科学者たちは、秘密結社イルミナティとして秘かに活動していた。今....
映画レビュー「天使と悪魔」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆前作以上の謎とスピード感で描く歴史犯罪ミステリー。駆け足の謎解きを重厚な背景がサポートする。 【65点】 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン教授は、秘密結社イルミナティが復活したことを知り、教皇...
天使と悪魔 (だらだら無気力ブログ)
ロン・ハワード監督とトム・ハンクス主演で大ヒットした前作 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となるミステリー。 ローマ教皇の崩御により、新教皇を選出するコンクラーベが行われる ヴァチカンを舞台に、かつて弾圧された秘密結社・イルミナティによる ヴァチカンへの陰...
『天使と悪魔』・・・そして「彼」に“最後の審判”が下る (SOARのパストラーレ♪)
面白さと物足りなさが半々といった印象だった。面白さもそれなりに堪能できた反面、物足りなさも大きかったという感じだ。
天使と悪魔 (LOVE Cinemas 調布)
『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が送る、シリーズ第2弾。主演のロバート・ラグンドン教授はもちろんこの人、トム・ハンクスが演じます。そして、今回のもう一方の主役とも言えるカメルレンゴ役にユアン・マクレガーも出演。原作はどちらも既読の私ですが...
天使と悪魔    試写会にて鑑賞 (レンタルだけど映画好き)
『ダ・ヴィンチコードから3年−新たな歴史の謎が暴かれる。 ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。 ヴァチカンに迫る危機−秘密結社イルミナティの復讐が始まる! 世界は震える。 2009年 アメリカ  2009/5/15全世界同時公開 監督 ロン・ハワード 脚本...
「天使と悪魔」 (さくら色通信)
久々に映画館で映画をみました。(半年ブリくらい??)さて、今回見たのは今とっても話題の「天使と悪魔」です。前回「ダヴィンチ・コード」を見に行ったときも映画を観る前に原作を読んでいきましたが、今回もそうしました。私はストーリーが先に解っていてもOKだと思...
2009-50『天使と悪魔』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-50『天使と悪魔』(更新:2009/05/17) * 評価:★★★★☆ 仕事が忙しいけど、映画の為にに残業を早めに切り上げました。 明日も仕事だから許して! ららぽーと横浜でデジタル上映で観賞しました。...
『天使と悪魔』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
またまた原作は未読ではありますが、気になってたので初日に観てきました、『天使と悪魔』。 明日・明後日でどのくらいの動員をするんでしょうね、めちゃくちゃ気になります。 ******************** 『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督、トム・ハンクス...
♯24 「天使と悪魔」 (cocowacoco)
映画 「天使と悪魔」 ANGELS & DEMONS を観ました         ロン・ハワード監督 2009年 アメリカ う〜ん、自分は今、鑑賞気持力が低いのだろうか? ミーハーなもの好きなんだけどな・・・ユアンも出てるし。 この映画も普通に楽しめたけど、科学や宗教の題...
★「天使と悪魔」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段...
「天使と悪魔」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「天使と悪魔」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ニコライ・リー・コス、アーミン・ミューラー=スタール、...
映画 「天使と悪魔」 (After the Pleistocene)
 ヴァチカンで次のローマ法王を選ぶ会議(コンクラーベ)が執り行われる間際になって、4人の枢機卿が誘拐され、犯人達はスイスの実験場から強奪した「反物質」を脅しの材料にした。「反物質」なるものがどんなものか私にはちょっと解らないが、原水爆並みの威力があって...
「天使と悪魔」(ネタバレなし) (Zooey's Diary)
前作「ダ・ヴィンチ・コード」では 私は原作を読んでから映画を観て、怒り狂ったのでした。 上質な歴史ミステリーが、低俗な土曜サスペンス劇場に仕立てられたと。 で、今回は未読のまま、映画に臨んだのです。 結果として、正解だった気がする。 面白かった! 原...
『天使と悪魔』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
 『天使と悪魔』 2009年(米)監督ロン・ハワード  『ダ・ヴィンチ・コード』の続編であり、サスペンス映画の秀作。まるでジェット・コースターに乗って制御不能の恐怖を体感させられるような感覚を覚える本作のサスペンス・ホラー的な緊張と恐怖は、これまたジェ...
「天使と悪魔」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Angels & Demons」2009 USA ロバート・ラングドンに「ダ・ヴィンチ・コード/2006」「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2007」のトム・ハンクス。 ヴィットリア・ヴェトラに「ミュンヘン/2005」「ヴァンテージ・ポイント/2008」のアイェレット・ゾラー。 カメ...
天使と悪魔 (ドン子の映画とディズニー三昧)
ANGELS & DEMONS(2009) メディア: 映画 上映時間: 138分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月: 2009/05/15 ジャンル: サスペンス/ミステリー/アドベンチャー ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつ...
『天使と悪魔』 (2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:ANGELS&DEMONS監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン出演:トム・ハンクス、アィエレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド公式サイトはこちら。<Story>ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン(トム・ハ....
天使と悪魔 (Ki-Tsu-Neの祠 R)
大体1日分の話のせいか、スピーディな展開 反物質はちょっとトンデモ科学っぽいな 荘厳なローマの街が印象的 「ダヴィンチ・コード」は、3年前に公開され、キリストに関わる秘密を描いたという事で、フィクションにも関わらず世界中に物議をかもしました。「天使と...
「天使と悪魔」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「天使と悪魔」の試写会に行ってきた。会場は国際フォーラムのホールAで、カメラとか携帯電話をクロークに預けて、荷物検査やボディーチェックがあり、帰りには退場規制までかかる厳重さなのに、ジャパンプレミアじゃなくてゲストも来ない不思議な試写会。トム・ハンク....
天使と悪魔 (たにぐちまさひろWEBLOG)
【5月17日(日)】   各種作業等   夕方 福井コロナシネマワールドにて“天使と悪魔”観賞   夜 NHKスペシャル“マネー資本主義 超金余りはなぜ起きたのか?”視聴    最近のNスペはオチが利いていてなかなか。“科学は宗教の敵ではない。” “...
天使と悪魔 (ダイターンクラッシュ!!)
5月16日(土) 21:05〜 TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『天使と悪魔』公式サイト 「ダ・ヴィンチ・コード」に続くラングドン教授が主人公の話。 原作は、こちらが先であるが、映画では、こちらが後になっ...
『天使と悪魔』 (キュートなバアサンになるために)
公式ホームページ  前作『ダ・ヴィンチ・コード』は行きたかったのに行きそびれた映画の一本です。  先日テレビで観て「やっぱり行きたいぃっ〜{/kaeru_en2/}」と強く思いました。  というわけで 今日張り切って行ってきました、『天使と悪魔』{/ee_2/}  あまり内...
映画『天使と悪魔』 (闘争と逃走の道程)
 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。“ヴァチカンがもっとも恐れる男”ロバート・ラングドン教授が、ローマ・カトリック教会を震撼させる事...
天使と悪魔 (心のままに映画の風景)
ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、 ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから...
★天使と悪魔(2009)★ (CinemaCollection)
ANGELS&DEMONSガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。メディア映画上映時間138分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/05/15ジャンルサスペンス/ミステリー/アドベンチャー【解説】「ダ・ヴィンチ・コード」のロ...
天使と悪魔 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「ダヴィンチ・コード」の続編、「天使と悪魔」を見てまいりました!  教皇が亡くなって次の教皇を決めるため混乱しているヴァチカンで、教皇候補の枢機卿4人が誘拐されるという事件が発生します。  「ダヴィンチ・コード」の一件以来、ヴァチカンに毛嫌いさ...
『天使と悪魔』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【ANGELS & DEMONS】 2009年/ソニー・ピクチャーズ/138分 【オフィシャルサイト】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド
天使と悪魔 (観劇★感激★カンゲ記)
JUGEMテーマ:映画 原作は「ダ・ヴィンチ・コード」よりもはるかに面白かったし、ユアン様久しぶりに大作ご出演ってことで、期待高めで出陣。映画も「ダ・ヴィンチ・コード」より全然面白かったです。それに、ヴァチカンやローマに行きたくなった!前からヴァチ...
天使と悪魔 ANGELS & DEMONS (杏の休日 ★ 別館 〜映画館〜)
ヴァチカンで教皇候補が4人誘拐される。 アメリカの宗教象徴学者、ラングドンは その謎を解くため、ローマへ向かうが 同じころジュネーブの素粒子研究所から「反物質」が 何者かに盗まれる。 教皇候補の殺害予告により ヴァチカンの科学者たちへの弾圧によって、1...
天使と悪魔 (うふふ・映画三昧。)
この映画が観たくて、前作「ダ・ヴィンチ・コード」を劇場鑑賞する前日に、しっかりと、観ました! 「天使と悪魔」を観に行く気が失せるくらい、つまんなかったらどうしよう?なんて心配は、するだけ無駄だった。 この「ダ・ヴィンチ・コード」 とっても、面白かった...
文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』 (水曜日のシネマ日記)
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。
天使と悪魔 (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★ 完全にネタバレしてるので注意! 髪切った? 原作は読んでいないが、かなり駆け足でまとめているのがありありと伝わってく...
『天使と悪魔』 (四つ葉のクローバーを探して)
とにかく、早く見たくて。 バタバタの1日だったけど、昨日、レイトショー行ってきました。 待ちに待った公開です。 「ダヴィンチコード」よりもいい!! 原作もだいぶ前に読んでいて。 しかもすっごい勢いで・・・。 内容も忘れてなかった{/good/} それだけ面白かっ...
映画 【天使と悪魔】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「天使と悪魔」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。『ダ・ヴィンチ・コード』に続いてロン・ハワードが監督。 おはなし:教皇逝去にともない、新教皇を選ぶ儀式コンクラーべが開始されたが、有力候補の枢機卿4名が誘拐されてしまう。ヴァチカン当局は宗教象...
天使と悪魔 Angels&Demons (洋画な日々。)
天使と悪魔 Angels&Demons を観てきました大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」の続編になります。ネタバレは無しの感想としては、面白かったんだけれど、「ダ・ヴィンチ・コード」の方がずっと面白かった。かな。というのも、最初の方で犯人と展開が読めちゃって・・....
インディジョーンズじゃなかったん?〜「天使と悪魔」〜 (ペパーミントの魔術師)
いきなり何を言い出すのかといえば。 今回はヴァチカン弾丸ツアー、しかも24並みに せかせか時間ばっか気にしなきゃいけない展開なんですが、 4人の枢機卿を救うために謎解きをしてはアサシンとぶつかり そのあとは反物質の爆破がカウントダウンにはいってて その...
映画「天使と悪魔」 (moyu's junk box)
かなり映画観たのですが、書く気力がなく。。。
●天使と悪魔(25) (映画とワンピースのこでまり日記)
まっ、こんなもんよね。
「天使と悪魔」プチレビュー (気ままな映画生活)
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・
映画「天使と悪魔」 (FREE TIME)
話題の映画「天使と悪魔」を鑑賞。
「天使と悪魔」神の教えを辿った先にみたガリレオ裁判の歪み (オールマイティにコメンテート)
「天使と悪魔」は2006年に公開された「ダ・ヴィンチ・コード」の続編に当たる作品でヴァチカンとローマを舞台にカトリック教会に脅迫状が届き、その脅迫状には午前0時になったらヴァチカンは光に包まれるだろうというものだった。ヴァチカンを救うべく事件とカトリッ...
天使と悪魔 (ぷち てんてん)
「コンクラーベ」は「根競べ」(根比べ?)だと思った人は、きっといると思う^^)☆天使と悪魔☆(2009)ロン・ハワード監督トム・ハンクスアイェレット・ゾラーユアン・マクレガーステラン・スカルスガルドニコライ・リー・コスストーリー ハーバード大学の宗教象徴学...
インディジョーンズじゃなかったん?〜「天使と悪魔」〜 (ペパーミントの魔術師)
いきなり何を言い出すのかといえば。 今回はヴァチカン弾丸ツアー、しかも24並みに せかせか時間ばっか気にしなきゃいけない展開なんですが、 4人の枢機卿を救うために謎解きをしてはアサシンとぶつかり そのあとは反物質の爆破がカウントダウンにはいってて その...
天使と悪魔 (小部屋日記)
Angels & Demons(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド/ピエルフランチェスコ・ファビーノ/ニコライ・リー・カース 「ダ・ヴィンチ・コード」から3年 新た...
【天使と悪魔】★トム・ハンクス★ユアン・マクレガー (猫とHidamariで)
天使と悪魔 HP天使と悪魔 シネマトゥデイ英題:ANGELS&DEMONS製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年5月15日スタッフ監督:ロン・ハワード原作・製作総指揮:ダン・ブラウンキャストトム・ハンクス : ロバート・ラングドンユアン・マクレガー : カメ....
天使と悪魔 (TRUTH?ブログエリア)
原題:ANGELS DEMONS原作:ダン・ブラウン監督:ロン・ハワード映画 米
天使と悪魔 - ANGELS AND DEMONS - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、公開初日(レイトショー)、TOHOシネマズ川崎にて、「天使と悪魔」を観てきました。 約二時間二十分と長尺でしたが、原作をまっ...
「天使と悪魔」 (みんなシネマいいのに!)
 17世紀にガリレオを中心とする科学者によって組織されるも、ヴァチカンの激しい弾
天使と悪魔 を観ました。 (My Favorite Things)
ダン・ブラウン好きの私なので…チョイ辛口です。
二転三転の「天使と悪魔」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}「ダビンチ・コード」に続くラングドン教授シリーズ。バチカンの、コンクラーベに関わる事件{/映画/} 「ダビンチ・コード」は欧の美術、宗教に関わる謎解きがメインだったけど、この「天使と悪魔」は、「ダイ・ハード」か?というような、アクション{/ダッシ...
天使と悪魔 (B-scale fan's log)
公開中 ロン・ハワード監督 トム・ハンクス主演     出演 アイェレット・ゾラー、     ユアン・マクレガー 新評価 3.0 (妥当) 「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン教授の続編。 前作は数日間に渡る物語でしたが、 今回は僅か半日ばかしでローマを...
天使と悪魔 (Peaceナ、ワタシ!)
「ダ・ヴィンチ・コード」から3年-新たな歴史の謎が暴かれる。 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編『天使と悪魔』を観てきました。 またもや未読なんですけれど、こっち(天使と悪魔)の方がおもしろい! とバンバン宣伝しています。どうしてかな〜? と思っていたのですが、...
天使と悪魔 (ルナのシネマ缶)
原作は、こちらの方が先ですが、 映画では第2弾ってことに なっているので、 ラングドンがまるで謎解きの 専門家のようになっていました。 そして、“24TWENTY FOUR”並みに 時間との戦いをしていました。 観ている方も、慌ただしくて あっという間に終わってし...
天使と悪魔 (mahirose cafe)
ついに「天使と悪魔」を見てきました。 感想は・・・まあまあでした^^; 正直、期待が多すぎたのだと思います。 映画を見る前にあれこれ想像を膨らませてしまうのは、かえって良くないですね>< なまじ原作の上巻を読んでしまっているので、色々想像を働かせ...
「天使と悪魔」劇場鑑賞 (流れ流れて八丈島)
先日格安で入手した東急レクリエーションの株主優待券を初めて使って、上野東急で「天使と悪魔」を観てきましたさすが現在興行成績一位の話題作だけに、日曜の昼とはいえ座席も九割ぐらいは埋まってましたね前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と比べるとはるかに明快で分かり...
「天使と悪魔」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
難しい象徴や暗号の謎解きというより、次々に起きる事件を観ている間にラストまで行ってしまったという感じでしたね。あっという間に時間が立ってしまいました。ローマの景色も素晴らしい・・行ってみたくなりました☆トム・ハンクスは、さすがにプールでの登場通りに体力...
映画『天使と悪魔』 (いつか どこかで)
映画『天使と悪魔』、見ました。
天使と悪魔 (エリ好み★)
退屈しないで観ることはできたのですが…なにか感想を書くのに困った映画。
『天使と悪魔』 (みゆみゆの徒然日記)
 ダン・ブラウンの原作小説を読んだのは、4年前。ちょうど前ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世が逝去された直後でしたので、「コンクラーベ」というものを具体的にイメージしながら読むことができたのでした・・・。『ダ・ヴィンチ・コード』の原作を読んだ後に読み、続編か...
天使と悪魔 (映画どうでしょう)
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト...
科学と宗教〜『天使と悪魔』 (真紅のthinkingdays)
 ANGELS & DEMONS  教皇選挙(コンクラーベ)が行われようとしているヴァチカンで、秘密結社イルミ ナティによる枢機卿誘拐と爆破予告が...
天使と悪魔 (王様の耳はロバの耳)
タイで見た看板 ※サクッとネタバレしています。 映画・小説を未見未読の方はお気をつけください。
天使と悪魔☆独り言 (黒猫のうたた寝)
冒頭のプールのシーンで、颯爽と泳ぐこのお方はトム・ハンクス????だよね、、、もっとたるんでるんじゃないの?っと思っていたのにもかかわらず意外にも締まったボディと濡れて前髪が額にペタってなってた様子でご本人とは一瞬わからなかったんですが(笑)『天使と悪魔...
天使と悪魔 (タル★タル ソース♪♪)
と、いうわけで「天使と悪魔」をみてきました。 「ダ・ヴィンチコード」でおなじみラングドン教授の第2弾です。 「ダ・ヴィンチコード」が社会現象のように話題になった時、同じダン・ブラウン原作のこれも読み、とても面白かったので、観にいきたいなって思っていま...
【天使と悪魔】 (ココアのお部屋)
天使と悪魔 ←公式サイト ガリレオの秘密結社、復活−−− 科学と宗教の戦いに秘められた謎。。。
天使と悪魔★★★★+劇場60本目:原作読んだ人もいない人も・・... (kaoritalyたる所以)
早速、レイトショーで初日に観てきました!!良くも悪くもこれはエンターテイメントなハリウッド映画ですね。それを楽しめるかどうか・・がポイント。ラングドンシリーズの原作を読んだ人へのアンケートで『ダ・ヴィンチ・コード』より、『天使と悪魔』の映画の方が観たい...
天使と悪魔 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ> 監督:ロン・ハワード 原作:ダン・ブラウン『天使と悪魔』(角川書店刊) 脚本:デヴィッド・コープ、アキヴァ・ゴールズマン スイスのCERN(欧州原子核研究機構)から、強大な破壊力を持つ“反物質”が盗み出された。そ...
天使と悪魔 (Ki-Tsu-Neの祠 R)
大体1日分の話のせいか、スピーディな展開 反物質はちょっとトンデモ科学っぽいな 荘厳なローマの街が印象的 「ダヴィンチ・コード」は、3年前に公開され、キリストに関わる秘密を描いたという事で、フィクションにも関わらず世界中に物議をかもしました。「天使と...
『天使と悪魔』 2009-No17 (映画館で観ましょ♪)
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラング...
「天使と悪魔」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
天使と悪魔 (Recommend Movies)
ガリレオの暗号が、ヴァチカンを追いつめる。 【感想】 前作『ダ・ヴィンチ・コード』で類まれな頭脳で難事件を解決したロバート・ラン...
「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・
天使と悪魔 (こんな映画見ました〜)
『天使と悪魔』 ---ANGELS & DEMONS--- 2009年(アメリカ) 監督:ロン・ハワード 出演: トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、ルーヴル美術館での一件以来冷戦...
『天使と悪魔』 (『映画な日々』 cinema-days)
天使と悪魔 ローマ教皇が亡くなりコンクラーベ(選挙)の最中、 秘密結社イルミナティから新教皇候補殺害予告が届く。 【個人評価:★★☆...
天使と悪魔 (Angels & Demons) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム...
天使と悪魔 宗教も科学も心しだい (RISING STEEL)
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...
天使と悪魔  (Yuhiの読書日記+α)
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリー。その他のキャストは、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド他。 <あらすじ> 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン....