京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『探偵はBARにいる』

2011-09-14 00:09:14 | 邦画

 


□作品オフィシャルサイト 「探偵はBARにいる
□監督 橋本 一
□脚本 古沢良太、須藤泰司
□原作 東 直己(「バーにかかってきた電話」) 
   
□キャスト 大泉 洋、松田龍平、小雪、西田敏行、竹下景子、石橋蓮司、松重 豊、
       高嶋政伸、阿知波悟美、田口トモロヲ

■鑑賞日 9月12日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  なるほど、落としどころはそんな置きプレゼントだったのね〜    

 近藤京子を語る女の仕事の依頼・・・。    

 でもさぁ、それはただ途中から電話の声が変わったことで安易にわかってしまうでしょ(笑)    
 もっとフィルターかけといてくれないと。 そしたらもっと推理欲が高揚したかも・・・。

 原作は未読だけど、声がない分、最後まで依頼者の素性はわからなかったはず。
 そこがチョコっと惜しいけど、悪い女を装って、実は愛する人を殺された恨みつらみを
 晴らすために仕掛けたものだとしれば、それは泣かせるオチじゃないの。

 舞台は札幌や小樽だけれど、その街の風景は以前旅行で訪れただけの記憶だけど、
 何だか思いのほか、感情移入することができた。
 特にラスト近くの札幌に戻る列車に飛び乗り、車窓から見える海岸線には重なる想い出が(謎)。

 
それにしても舞台が札幌だから、水を得た魚のようなホームグランドの大泉 洋。
 彼の持ち味を十分出しつつ、北海道ローカルで慣らしたコミカルなセンスはこの探偵役にぴったしカンカン(笑)
 彼のキャラを十二分に活かしている。 それに追い討ちをかけるように、絶妙の“間”を提供する男。
 大学生で探偵助手役の高田を演じる松田龍平がいい味を出している。
 原作の彼のイメージがこんな感じかどうかはわからないが、
 少なくとも以前観た『まほろ駅前多田便利軒』の行天に近い仕上り。
 むしろこちらの方がだんぜん良くなっていた。
 似ていると言えば似ているキャラで、大泉の良さを更に引き出しているのが面白い

 
ま、東映映画と言うことで味付けは辛めの東映テイストだったけど
 これが東宝ならば、もう少し垢抜けた作品に仕上がったのかも(笑)
 映画は違うけど、『アフタースクール』での大泉 洋のキャラも面白かったが、
 今回の探偵役も彼のキャラにはピッタシの配役だったと思う。
 小雪は、この映画の撮影中には、妊娠していなかったのだろうが、
 やっぱ綺麗で、松ケンがむしゃらにラブコールを贈って落としただけのことはある(笑)

 それでもっって
ここではやっぱヤクザ役の松重豊がまたいい味出していて、
 うまく大泉のキャラと混ざって可笑しさを倍増していた。
 それにしても最近の高嶋政伸、いつかの佐野史郎みたいなキャラになってきたなぁ(笑)
 カルメン・マキもお元気そうで(笑)


 
ところで、劇中で高田(松田龍平)がしょっちゅう食べてるおかき
 公開前、「ぴったんこカンカン」で紹介されていた北菓楼(きたかろう)の「北海道開発おかき」なのだが、
 映画を観ていて食べたくなって後日、有楽町の「北海道どさんこプラザ」で探してみたが売っていなかった
 仕方なく夕張メロンソフトを食べたけど、通販で買ってみるかなぁ(笑)


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (75)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀座 佐藤養助 その2 | トップ | キバナコスモス/浜離宮恩賜庭園 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おぃやぷ)
2011-09-14 13:25:58
おかき
美味しいですよー| |∀・)普通に

配役あってました
わたしはシリーズ化してほしいです
シリーズ化〜 (cyaz)
2011-09-14 17:23:17
おくやぶさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>おかき 美味しいですよー| |∀・)普通に
やっぱ通販にたよるしかないですかね(笑)?

>配役あってました わたしはシリーズ化してほしいです
そうですね^^
この凸凹コンビでまた観たいですよね〜
声・・! (kira)
2011-09-14 18:16:06
あのコンドウキョウコの声は、
最初の方では明らかに違う方が演じていましたよね?
途中から容易に解る喋り方になっていたと思うのですが

ともあれ、愉しみました!
私は特にトモロヲさんと、浪岡くんがツボでした〜。
クスクス笑いが止らなかったデス〜
ラストはそうくると思っていましたが、それが「形見わけ」とは思わなかったデス
Unknown (KLY)
2011-09-14 20:34:01
大泉さんの見事なはまり役誕生ですね。
クールでユニークで、見かけによらず強い。実に魅力的なキャラでした。
ちょっと昭和テイストなところも気に入ってるんです。

おかき、私も気になってねぇ。だってポリポリやけに美味そうに食べるじゃないですか(笑)
形見わけ〜 (cyaz)
2011-09-15 08:15:49
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あのコンドウキョウコの声は、最初の方では明らかに違う方が演じていましたよね?
途中から容易に解る喋り方になっていたと思うのですが
ですね^^
最初のほうは吉高ちゃんだったと思いますが、途中からはっきり小雪に(笑)

>私は特にトモロヲさんと、浪岡くんがツボでした〜。 クスクス笑いが止らなかったデス〜
なるほど^^
彼も個性強いですからね〜

>ラストはそうくると思っていましたが、それが「形見わけ」とは思わなかったデス
あれはキーでしたね!
大泉が最後まで時計に拘る設定になっていましたから(笑)
おかき〜 (cyaz)
2011-09-15 08:18:34
KLYさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>大泉さんの見事なはまり役誕生ですね。
ですよね〜

>クールでユニークで、見かけによらず強い。実に魅力的なキャラでした。
まさしく(笑)
彼の持ち味が十二分に発揮された作品となりましたね!

>ちょっと昭和テイストなところも気に入ってるんです。
そうですね^^
札幌や小樽のレトロな風景も!
思わず新宿のションベン横丁とか思い出しましたよ(笑)

>おかき、私も気になってねぇ。だってポリポリやけに美味そうに食べるじゃないですか(笑)
初日サービスであれを配ったらどうだったんでしょうね?
あるいはシネコンで販売しても良かったのかも(笑)
なるほど!。 (みぃみ)
2011-09-22 17:20:58
こんにちは〜♪。
高島さん、誰かに似てる〜、と思いましたが、佐野史郎さんで、ビンゴ!です。
賀来千香子さんと出てらしたあの頃と雰囲気も似てらっしゃいます。
龍平君、いいですよね!。
大好きな俳優さんなので、たっぷりの動と静を堪能できて、満足でした。
北海道。。。ススキノ、怖くて行けなかったんです。
今度こそ、ジンギスカンとラーメンを食べに行こうと決めました。
おかき情報、ありがとうございます。
なんとか、手にいれま〜す♪。

ビンゴ〜 (cyaz)
2011-09-22 17:26:41
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>高島さん、誰かに似てる〜、と思いましたが、佐野史郎さんで、ビンゴ!です。
ですよね(笑)?!

>賀来千香子さんと出てらしたあの頃と雰囲気も似てらっしゃいます。
最近でも、時々TVで名場面集として放送してますよね〜

>龍平君、いいですよね! 大好きな俳優さんなので、たっぷりの動と静を堪能できて、満足でした。
優作のとっぽいところを踏襲していましたね(笑)

>北海道。。。ススキノ、怖くて行けなかったんです。今度こそ、ジンギスカンとラーメンを食べに行こうと決めました。
本場物も最近では東京に進出して来てますね!
ラム派、マトン派・・・なんてね(笑)

>おかき情報、ありがとうございます。なんとか、手にいれま〜す♪。
これ、食べてみたいですね〜
でも、最近違うおかきにメッチャはまっています(笑)
TB &コメント ありがとうございます (mayumi)
2011-09-27 16:41:09
シリーズ化でしょうか?
原作は未読ですが、このコンビには また会いたいものです。
邦画の楽しみが増えます♪

> 北海道開発おかき
実在のおかきなんですネ (*^m^*)
光岡自動車とのタイアップは 新聞広告で知っていましたが、おかきも!

龍平・翔太、兄弟揃って どんどん良くなりますね。
DNA〜 (cyaz)
2011-09-27 17:33:46
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>シリーズ化でしょうか?
とりあえず続編から(笑)

>原作は未読ですが、このコンビには また会いたいものです。 邦画の楽しみが増えます♪
そうですね^^
興行が当たっていますから、きっとまた合えますよ!

>実在のおかきなんですネ (*^m^*)
そうなんですよね(笑)
食べてみたいですね^^

>龍平・翔太、兄弟揃って どんどん良くなりますね。
それぞれがやはり親父のDNAを引き継いでいますね!
開拓おかき、マジ美味い (q 実は探偵に憧れていたのだ)
2011-10-03 10:49:58
原作シリーズを読んでいる私としてはどんなになるかと楽しみにしてたの
2人のコンビネーションが上手かった
大泉サンの演じてた探偵がまた
「うわー、いるいる〜」って感じでね
「一応」ハードボイルドなんだけど〜
脇を固める方達でもまたオイシイ
田口トモロヲ、マギー、松重豊
高嶋政伸サンがまた素敵
 亡き松田優作氏の演じた工藤俊作
「探偵物語」を このお2人で復活したら イケると思っちゃった

たとえ〜 (cyaz)
2011-10-03 12:31:08
qさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>2人のコンビネーションが上手かった
おっしゃるとおり!

>脇を固める方達でもまたオイシイ
田口トモロヲ、マギー、松重豊
高嶋政伸サンがまた素敵
ですねぇ(笑)
主役だけでは映画は出来上がりませんから、
脇はしっかりと固めてないと^^

>亡き松田優作氏の演じた工藤俊作「探偵物語」を このお2人で復活したら イケると思っちゃった
なるほど^^
でも優作のあのキャラは誰が後をやっても難しいと思います。
たとえそれが実息だとしても・・・。
こんにちはー (hito)
2011-10-19 12:45:10
レトロな雰囲気がよかったですねー今丁度原作を読んでいますが、やはり時代は少し前なんですねー
「スチュワーデス物語」を見ながら・・とかいうくだりが・・(笑)

北菓楼のおかきは種類がいろいろあるのですがどれも美味しいですよ!ただ、小袋に分けてあるともっといいんですけどねぇー。
送りましょうか?
原作〜 (cyaz)
2011-10-19 17:24:19
hitoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>レトロな雰囲気がよかったですねー今丁度原作を読んでいますが、やはり時代は少し前なんですねー
そうなんですか?
原作も面白そうですが、機会があれば読んでみたいと思っています。

>「スチュワーデス物語」を見ながら・・とかいうくだりが・・(笑)
なるほど(笑)

>北菓楼のおかきは種類がいろいろあるのですがどれも美味しいですよ!ただ、小袋に分けてあるともっといいんですけどねぇー。
送りましょうか?
ありがとうございます^^
お気使い戴きありがとうございますm(__)m
通販でも入手可能なようなので、お正月前に取寄せてみようかな(笑)?!
殆ど普段は間食しないので。
(と言いつつ、スイーツ記事は多いのですが・・・)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

75 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
探偵はBARにいる (LOVE Cinemas 調布)
札幌在住の作家・東直己の「バーにかかってきた電話」をベースに映画化。札幌を舞台に2人の探偵がとある依頼から危険に巻き込まれていく様子を描いたクライムミステリーだ。主演は『アフタースクール』の大泉洋と『まほろ駅前多田便利軒』の松田龍平。共演は小雪、西田敏...
探偵はBARにいる (to Heart)
何かあったら 電話してくれ。 製作年度 2011年 上映時間 125分 原作 東直己『バーにかかってきた電話』(ハヤカワ文庫刊) 脚本 古沢良太/須藤泰司 監督 橋本一 出演 大泉洋/松田龍平/小雪/田口トモロヲ/波岡一喜/有薗芳記/松重豊/高嶋政伸/榊英雄/片桐竜次/本宮泰風/....
探偵はBARにいる (佐藤秀の徒然幻視録)
吉高由里子はどこにいる 公式サイト。東直己原作、橋本一監督、大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、マギー、榊英雄、本宮泰風、安藤玉恵、新谷真弓、街田しおん、野村周平、カル ...
探偵はBARにいる (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画「探偵はBARにいる」オリジナルサウンドトラック名無しの探偵を演じる大泉洋がハマリ役。ススキノを舞台に、コミカルな味を加味して描くハード・ボイルドの快作だ。札幌の歓楽 ...
シリーズ化希望! 〜『探偵はBARにいる』 (真紅のthinkingdays)
 札幌・ススキノのバー「ケラー・オオハタ」で依頼の電話を待つ探偵(大泉洋)は 携帯電話を持たず、運転手の高田(松田龍平)とオセロ三昧。そんな彼に、「コン ドウキョウコ」と名乗る謎の女性から電話...
探偵はBARにいる (Akira's VOICE)
地味だぁ・・・  
探偵はBARにいる/大泉洋、松田龍平 (カノンな日々)
このタイトルに見覚えがなかったんですけど、たしか原作モノだったよね?と思っていたら原作は東直己さんの『ススキノ探偵』シリーズの『バーにかかってきた電話』という作品なの ...
映画 「探偵はBARにいる」 (ようこそMr.G)
映画 「探偵はBARにいる」
探偵はBARにいる (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「探偵はBARにいる」監督:橋本一出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、田口トモロヲ、波岡一喜、有薗芳記、竹下景子、石橋蓮司、松重豊、高嶋政伸配給:東映概要:行きつけの ...
探偵はBARにいる 【映画】 (as soon as)
「ギムレットにはまだ早い」 レイモンド・チャンドラーの『長いお別れ』の中で使われるセリフ 最初に大泉洋扮する探偵が、Barでこのギムレットを注文する おお〜… 私立探偵ハードボイルドを意識...
探偵はBARにいる (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
バーにかかってきた電話だけで仕事を引き受ける探偵は、自分の身の安全を守るのが非常に難しい。でも、助手の高田(松田龍平)が強いので可能なのだろう。登場人物を丁寧に描いているので、2時間の上映時間退屈しないで楽しめた。小雪がなぞめいた女性を好演していて、高...
「探偵はBARにいる」みた。 (たいむのひとりごと)
舞台が北海道とあって、主演の探偵役に大泉洋が起用された理由は分からなくはないけれど、これまでの大泉キャラとハードボイルドはどうにもギャップがあり過ぎて、私にはどうもなじまなかったかな?と。松田龍平演じ
探偵はBARにいる (勝手に映画評)
東直己の小説「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」が原作。ちなみに、「探偵はBARにいる」と言うのは第1作のタイトル。 「ススキノ探偵シリーズ」と言う事なので(?)、北海道の大スター大泉洋が主演です。この人は、基本・・・って言うか、絶対コメ...
映画『探偵はBARにいる』  (よくばりアンテナ)
まぁ、とにかく、 昭和テイストなんですね(^_^;) 探偵の物語でハードボイルドだとこうなるんです!って言わんばかりの ベタな展開で(^_^;) 懐かしい「探偵物語」とか「太陽にほえろ」とか30年前...
探偵はBARにいる・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
昭和テイストの和製ハードボイルド。 北の大地の歓楽街、札幌はススキノを舞台とした東直己の小説、「バーにかかってきた電話」を原作に、あの「相棒」を大ヒットさせたチームが新たに作り上げた「探偵はBAR...
探偵はBARにいる(2011-069) (単館系)
映画の『探偵はバーにいる』の原作はシリーズ一作目の 「探偵はバーにいる」じゃなくて、二作目の「バーにかかってきた電話」 が原作。 そして映画のタイトルは「探偵はBARにいる」 例によって原作は読ん...
探偵はBARにいる (うろうろ日記)
試写会で見ました。タイトルがストーリーをすべて語っていますね。BARに掛かってく
『探偵はBARにいる』 (beatitude)
札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした探偵(大泉洋)は、いつものように行きつけのBARで相棒兼運転手の高田(松田龍平)と酒を飲み、オセロに興じていた。そこへ“コンドウキョウコ”と名乗る女から電話が……。職業柄、....
探偵はBARにいる (悠雅的生活)
黒電話。缶ピース。時計を止めて
探偵はBARにいる  監督/橋本 一  (西京極 紫の館)
【出演】  大泉 洋  松田龍平  小雪 【ストーリー】 舞台は札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした探偵は、いつものように行きつけのBARで相棒兼運転手の高田と酒を飲み、オセロに興じていた。そこへ“コンドウキョウコ”と名乗る女から電話が。職業柄、危険の...
「探偵はBARにいる」依頼人の調査を受けて死にかけた先にみた愛された女の復讐劇 (オールマイティにコメンテート)
「探偵はBARにいる」はバーでしか依頼を受けない変わった探偵がある女性の依頼を受けて調査した案件が大きな組織が絡んでおり、次第に事件に巻き込まれていくストーリーである。今 ...
「探偵はBARにいる」:いいね!ぜひ続編を! (大江戸時夫の東京温度)
映画『探偵はBARにいる』は、かなりの拾いもの。非常によく出来た和製ハードボイル
探偵はBARにいる (新・映画鑑賞★日記・・・)
2011/09/10公開 日本 PG12 125分監督:橋本一出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、田口トモロヲ、波岡一喜、有薗芳記、竹下景子、石橋蓮司、松重豊、高嶋政伸 何かあったら電話してくれ。 札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”か...
*探偵はBARにいる* (Cartouche)
        ***STORY***                   2011年  日本 札幌のススキノでグータラな男・高田を相棒に探偵稼業を営む“俺”。携帯電話を持たない彼との連絡手段は、もっぱら彼が入り浸るBAR“ケラーオオハタ”の黒電話。...
★探偵はBARにいる(2011)★ (Cinema Collection 2)
何かあったら 電話してくれ。 上映時間 125分 製作国 日本 初公開年月 2011/09/10 ジャンル ミステリー/サスペンス/犯罪 映倫 PG12 【解説】 札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”を 「アフタースクール」の大泉洋と「まほろ駅前多田便利...
映画『探偵はBARにいる』 (闘争と逃走の道程)
 東直己氏の代表作〈ススキノ探偵〉シリーズを、北海道出身である大泉洋を主演に迎えて映画化。アジア最北の大歓楽街、札幌・ススキノを、探偵が駆ける! バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)東 直己 ...
大泉洋が素敵。【映画】探偵はBARにいる (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】探偵はBARにいる 東直己の小説「バーにかかってきた電話」原作。 「相棒」シリーズの橋本一が監督。 【あらすじ】 行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)は、コンドウキョウコという女からの依頼の電話を受けて...
探偵はBARにいる (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.tantei-bar.com/ 作家・東直己のデビュー作「探偵はバーにいる」を1作目とする「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」は未読。 「大泉洋にハードボイルドはできるのか?」 その確認のために鑑賞してきた。 行きつけの....
探偵はBARにいる (りらの感想日記♪)
【探偵はBARにいる】 ★★★☆ 映画(47)ストーリー 札幌のススキノでグータラな男・高田(松田 龍平)を相棒に探偵稼業を営む“俺” (大
探偵はBARにいる (とりあえず、コメントです)
東直己のすすきの探偵シリーズの『バーにかかってきた電話』を原作に映画化したサスペンスです。 原作はずっと前に読んでいたので、あのハードボイルドがどんな作品なったのか楽しみにしていました。 全体的に雰囲気が“大泉洋”色に染まっていました〜
「探偵はBARにいる」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・日本/配給: 東映 監督: 橋本 一 原作: 東 直己 (「バーにかかってきた電話」)脚本: 古沢良太、須藤泰司 音楽: 池 頼広 エグゼクティブプロデューサー: 平城隆司 プロデューサー
探偵はBARにいる (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
東直己のススキノ探偵シリーズ『バーにかかってきた電話』を原作に「茶々 天涯の貴妃」の橋本一監督が映画化。謎の美女との接触が呼び寄せた殺人事件の謎を追う探偵とその相棒兼 ...
『探偵はBARにいる』 (ラムの大通り)
-----今日は、もう出かけるから、フォーンに喋るようにだって。 だったら、帰ってきてゆっくり話せばいいのにね。 さて、この『探偵はBARにいる』。 実はスゴくお気に入りの作品ニャんだって。 どこが違うのかって聞いたら、 「やはり撮影所育ちの監督だからだな」だって....
探偵はBARにいる (近未来二番館)
監督が橋本一、シナリオが古沢良太・須藤泰司(兼☆プロジューサー)、みんな「相棒」のメンバーです。これで面白くないものが出来るわけがないのです。期待して、しかも映画仲間の姑まで誘って、初日の初回に見...
探偵はBARにいる (Diarydiary! )
《探偵はBARにいる》 2011年 日本映画 探偵はある日バーに掛ってきた電話で
「探偵はBARにいる」 懐かしい昭和の香り (はらやんの映画徒然草)
なんか懐かしい昭和の香りがしますね。 場末のバー、気の置けない相棒、依頼の電話、
探偵はBARにいる☆独り言 (黒猫のうたた寝)
原作をうまーく公開前に図書館で借りられてラッキー読み始めたのはいいのですが、、、気がつくと返却期限1週間近く過ぎていて、びっくりしました。まだ、読み切ってないのを斜め読みして返却してあとはもう、劇場行って映画観ちゃえっと映画館へ。お馴染み大泉洋が主役の...
探偵はBARにいる (キュートなバアサンになるために)
公式サイト 『何かあったらここに連絡してくれ・・・』  札幌のススキノのバーを事務所代わりに使っている探偵と相棒の高田。 ある日探偵の元に名乗らず突然10万円を振り込んできた女からバーに依頼の連絡が入る。  危険でミステリアスな匂いを感じながら 事件に...
映画:「探偵はBARにいる」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年9月22日(木)。 映画:「探偵はBARにいる」。 【監  督】橋本一 【原  作】東直己(バーにかかってきた電話) 【脚  本】古沢良太/須藤泰司 【音  楽】池頼広 【キャスト】大泉洋・松田龍平・小雪・西田敏行・マギー・榊英雄・本宮泰風・...
「探偵はBARにいる」(日本 2011年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
女性からの電話での依頼。 去年の2月5日、カトウは何処にいたか。
「探偵はBARにいる」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
評判がいいんで、続編もつくるらしいな。 タイトルは、「探偵はBARBERにいる」。 はい、ちょっとこの天然パーマなんとかならない・・・って散髪中かよ! 冗談はともかく、続編ができるのも納得できるほど、愉快な映画だった。 探偵が大泉洋。その相棒が松田龍平。こうい...
■探偵はBARにいる (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第238回「ハードボイルドというよりはハーフボイルド」 私立探偵という響きに弱い。刑事とは違い自分の裁量で動くことができ、しがらみがない。正義を振りかざすだけでなく、時には悪を利用することある。小説や映画などでは多く見かけることができるキャラクター。と...
探偵はBARにいる (だらだら無気力ブログ!)
二人のキャラクターが面白かった。
探偵はBARにいる (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
東直己の人気シリーズ「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」を映画化した作品。原作は未読です。 アジア最北の大繁華街、札幌のススキノ。この街に棲みつき、毎晩のように行きつけのBARで相棒の高田と酒を飲む探偵は、ある夜、謎の女からの電話を...
「探偵はBARにいる」やわらかいハードボイルド (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
学生時代、ススキノの飲み屋に新聞配達のバイトをしていたパパン。 きっとススキノが舞台で懐かしいよ?と、最近めっきり私の映画に誰も付き合ってくれないので、こんな誘い文句で連れ出してみた。
探偵はBARにいる(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
どうも、エミです(・∀・)つ 旦那が珍しく公開初日に見に行きたいと言っていた 『探偵はBARにいる』 ですが、私がバタバタしていたので見に行けなかったんですが 先日ようやく見 ...
探偵はBARにいる (映画的・絵画的・音楽的)
 『探偵はBARにいる』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)本作の主演の大泉洋が、これまた主演を演じた『アフタースクール』(2008年)がなかなかの出来栄えだったので、これもと期待して映画館に出かけました。  物語は、オフィスが持てないために、札幌ススキノにあるバ...
探偵はBARにいる (CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり>)
大泉洋がすすきのを舞台に活躍するハードボイルド。イオンシネマのレイトショーで観てきた。
「探偵はBARにいる」 (気楽にMyway)
北海道、サッポロ、雪まつり、ススキノ、
No.258 探偵はBARにいる (気ままな映画生活)
【ストーリー】 作家・東直己のデビュー作「探偵はバーにいる」を1作目とする「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」を映画化。札幌の歓楽街ススキノで活躍す ...
探偵はBARにいる (愛猫レオンとシネマな毎日)
映画の舞台となるのは、札幌、ススキノ。 主人公は、この歓楽街の行きつけのBARを事務所代わりに 私立探偵をやっている゛俺゛ 面白いことに、主人公の名前が出てこないんですよね。 相棒となる助手は、農大生の高田、一応アルバイトさん。 いつも眠ってばかりだけど、...
「探偵はBARにいる」 (塩ひとつまみ)
番宣で洋ちゃんをたくさん見、 特集や特番で内容はだいたいつかんでいたものの なかなか観に行く時間が取れずにモヤモヤしていましたが ようやく映画館に足を運んできました。
探偵はBARにいる (メルブロ)
探偵はBARにいる 376本目 2011-36 上映時間 2時間5分 監督 橋本一 出演 大泉洋(探偵<俺>) 、 松田龍平(高田)     小雪(沙織) 、 西田敏行(霧島敏夫)      ...
映画『探偵はBARにいる』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
大泉さんと松田お兄ちゃんのコンビ。 探偵モノそのもののタイトルロゴ。 初めて目にした時から、首を長くして待ってました!
探偵はBARにいる ( ★the tip of the iceberg★)
文句なく面白いです。初日にも関わらず、狭いキャパのハウスに追いやられてましたが、昨日のスマーフと違い、お客さんは七割方入っていたと思います。大泉洋さんと言えば、アフタースクールが記憶に鮮明に残ってますし、ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男も好演でしたが今回の探偵...
モジャモジャ頭はススキノ探偵〜『探偵はBARにいる』大泉洋×松田龍平 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。モジャモジャ頭はススキノ探偵〜♪(吉田拓郎「旅の宿」のメロディでw)←こんな替え歌を思いついてしまうぐらいモジャモジャ頭の(←褒め言葉です)大泉洋主演による東映プログラムピクチ
【探偵はBARにいる】 (日々のつぶやき)
監督:橋本一 出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行 何かあったら 電話してくれ。 「札幌ススキノのとあるBARを拠点にしている探偵、ある日BARにコンドウキョウコという女性から電話がかかってきた。彼女からの依頼を引き受けると、命が狙われて・・・・」
『探偵はBARにいる』 (コナのシネマ・ホリデー)
大泉洋と松田龍二のコンビがいい味出てる。表と裏が簡単にひっくり返り、さらに裏がひっくり返る面白さ。
探偵はBARにいる (映画情報良いとこ撮り!)
探偵はBARにいる ついい親子共に探偵役を。 さて、今回は、探偵に大泉洋。そして、相棒兼運転手の高田には、松田龍平を起用。 物語は、行きつけのBARで。 コンドウキョウコという女性から、依頼を受ける。 それをきっかけに、今後いろいろなことが待ち受け...
探偵はBARにいる (映画情報良いとこ撮り!)
探偵はBARにいる ついい親子共に探偵役を。 さて、今回は、探偵に大泉洋。そして、相棒兼運転手の高田には、松田龍平を起用。 物語は、行きつけのBARで。 コンドウキョウコという女性から、依頼を受ける。 それをきっかけに、今後いろいろなことが待ち受け...
探偵はBARにいる (がらくた新館)
札幌を舞台にした、大泉洋と松田龍平の探偵・助手のコンビが活躍する映画です。早くも
探偵はBARにいる (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
探偵はBARにいる’11:日本◆監督:橋本一「茶々 天涯の貴妃」◆出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、マギー◆STORY◆“俺”は札幌の歓楽街ススキノの私立探偵。相棒兼運転手の高 ...
●映画 『探偵はBARにいる』 (Wonderful Everydays)
映画『探偵はBARにいる』を観ました。 だいぶ前に観てたけれど、アップが遅くなってしまった。。 まだ上映が続いているうちに感想をアップしたかったのです。 正直なところ、あまり期待してはいなかったのですが、予想外に面白い作品でした。 これだけ豪華なキャ
探偵はBARにいる BAR以外にもいる (as soon as)
予約していたセルDVDが本日到着 はやい〜 amazon 地方にいると店発売よりはやい 速さにこだわらないときは地元で買う 税金が地元に落ちるからね〜 でも今回は速さ命 映画の感想で書いたように 「...
探偵はBARにいる (銀幕大帝α)
11年/日本/125分/犯罪ミステリー・サスペンス/PG12/劇場公開 監督:橋本一 原作:東直己『バーにかかってきた電話』 出演: ◆大泉洋…探偵<俺> 過去出演作:『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 ◆松田龍平…高田 ...
探偵はBARにいる (A Day In The Life)
新作DVDにて観賞 解説 『アフタースクール』の大泉洋と『悪夢探偵』シリーズの松田龍平が演じる 探偵が、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。 東直己の小説「バーにかかってきた電話」を基に、テレビドラマ「相棒」シリ ーズの橋本一...
探偵はBARにいる (538ねん。)
今日の東京は連日の猛暑日で、朝から暑い デモに行こうかと思ったけど、こっちが熱中症で倒れたら 原発どころではないんじゃないかと 午前中は我慢していたけど午後からエアコンの設定温度を 28度にして、録り貯めしていたCS東映チャンネルの 映画を見まくった連休最終日....
探偵はBARにいる@映画 (徒然なるサムディ)
札幌のススキノで何でも屋というかプイベート・アイを生業とする<俺>を主人公とする 探偵シリーズは札幌在住の作家・東直己さんの代表作。 その一作目「探偵はバーにいる」は文庫化されてすぐに読んでいました。 つきあってる彼女が失踪したのでなんとかしてくれ、と...
『探偵はBARにいる』 (月のブログ)
探偵はBARにいる 通常版 [DVD] by G-Tools 大泉洋だから面白いかなと思って見てみました。 大泉洋が探偵で、BARにいて、電話で依頼を受けるんだけど、謎の女性から依頼があって命を狙われるような事...
探偵はBARにいる (ルナのシネマ缶)
「相棒」シリーズの橋本一が メガホンを取っているせいか なんとなく相棒テイストを感じる作品でした。 北海道が舞台で、大泉洋って 単純な設定だけど、 松田龍平と小雪は良かったです。 ■お気に入り度 ??? (ルナのひとりごと) 高嶋政伸って、昔は...
映画「探偵はBARにいる」感想(DVD観賞) (タナウツネット雑記ブログ)
映画「探偵はBARにいる」をレンタルDVDで観賞しました。2011年9月に劇場公開された日本映画で、北海道を舞台に繰り広げられるハードボイルド・ミステリー作品です。今作...
探偵はBARにいる (のほほん便り)
大泉洋、ノリにノッてますね。今や映画にエッセイに大活躍! 大泉洋と松田龍平のコンビが味でした。ちょっとトボケたユーモラスな持ち味がヨイです。こういうハードボイルドもアリなんですね。札幌を舞台に、大暴れ! 小雪の美しさが、ラストのハードバイオレンス・...
探偵はBARにいる (Yuhiの読書日記+α)
東直己の小説「バーにかかってきた電話」を基にした、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。監督は 橋本一、キャストは大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、高嶋政伸他。 <あらすじ> 行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の...
映画評「探偵はBARにいる」(地上波放映版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・橋本一 ネタバレあり
探偵はBARにいる 【映画】 (Balkan's Memorandum)
2011年、日本 橋本一(監督) 大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、高嶋政伸ほか