京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『風立ちぬ』

2013-07-24 00:07:24 | 邦画

 


□作品オフィシャルサイト 「風立ちぬ

□監督・脚本・原作 宮崎駿
□キャスト(吹替) 庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート

■鑑賞日 7月20日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  TOHOシネマズ・フリーパスポート5本目。
  あの4分の予告編を何度も観せられ、やや食傷気味で観た作品。
  しかも冒頭の庵野さんの棒読みが耳について、耳について・・・。

 宮崎監督が『崖の上のポニョ』以来、5年ぶりとなる監督作品。
 ゼロ戦の設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生を
 モデルに生み出された主人公の青年技師・二郎(声:庵野秀明)が、1920年代の不況
 時代と戦争へ突入していく時代をどう生きたのか、その生きざまを描いていく。
 その中で出逢った薄幸の少女・菜穂子(声:瀧本美織)との愛を描く。

 ゼロ戦を作った堀越二郎のことは良くは知らない。 
 しかしながら、飛べる状態で見つかったゼロ戦に浪漫を感じ、整備して日本で
 飛ばした人が居て、その人とは何度か会って話したことが会った。

 戦争を知らない僕が、この時代を生きた人びとのことをどう受け止めるかは別として、
 現代においても、様々な制限や大人の事情や治癒不能な病のことや、そんな状況下で、
 ましてや戦争という誰しもが臨まないお国事情を背景に、ある意味より早く、より強い、
 そんな戦闘機を作ることに夢をかけた男の生き様とその恋愛を、僕の知らない
 “大人の恋愛”映画だと一言で言ってしまうには口幅ったいかもしれない。

 しかしながら、宮崎監督が今までの作品で描こうと思って描けなかった、もしかしたら、
 我慢していた部分をこの作品で一気に解消したのではと鑑賞後に思った作品だ。
 人は誰も一人では生きていけない。 たくさんの人の手と、愛する人の助けがなければ、
 人は人として生きてはゆけない。 だけどこの世に生を受けて、誰しもが色んな苦労を経て、
 人しての人生を全うする。

 菜穂子が再び病院に戻ろうと決意して出て行ったときの、黒川夫人(大竹しのぶ)が
 「自分の一番美しいときを見てもらいたかったのだろう」という言葉を聞いたときに、
 涙が溢れ出したことは間違いのない事実だった。
 もしかしたら、この言葉がこの映画の全てを軸となっていた気がした。

 もちろん、小さな子供たちには理解しがたいだろうし、映画を観ながら、スマホで
 メールを打っているバカ者には絶対に理解できない映画だろう。

  最後に思った・・・。 声優・庵野さん(笑)、あの4分の予告編の冒頭の語りは、
  実はこの映画のシーンの中で一番棒読みだったくだりでしたね(笑)

  映像の中の二郎の声は決して悪くなかったですよ。 
 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (93)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「聞く力 心をひらく35のヒン... | トップ | 『シャニダールの花』 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画 (サッチー)
2013-07-24 08:53:38
丁度昨日、仕事場での会話。
小学5年生女子2名「私、映画の「風立ちぬ」を観に行った」
と話してくれました。

私は「早いね、どうだった?」と聞くと「うん、良かったよ、
早く映画館に入ったけれど、後ろの方はいっぱいだった」

夏休みに入って、子供たちは涼しい映画館でよき映画を
観て何かを感じて欲しいですね。

私も観に行かねば。cyazさんの解説を参考に観てきます(*^_^*)
ぜひ〜 (cyaz)
2013-07-24 12:42:44
サッチーさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私は「早いね、どうだった?」と聞くと「うん、良かったよ、
早く映画館に入ったけれど、後ろの方はいっぱいだった」
なるほど、最近の小5の女の子なら、
ある程度は理解できるかもしれませんね^^

>夏休みに入って、子供たちは涼しい映画館でよき映画を
観て何かを感じて欲しいですね。
そうですね^^ 最もこの映画だけはジブリとはいえ、
子供向きではないと思いますが(笑)
やっぱ『モンスターズ・ユニバーシティ』かな?!

>私も観に行かねば。cyazさんの解説を参考に観てきます(*^_^*)
ぜひぜひ、感想お待ちしています^^
大泣き (NAO)
2013-07-24 14:29:37
こんにちは〜cyazさん♪

公開早々に行きましたが、観客多かったです。
私が行った日は、けっこう年配の方が多くいらっしゃいました。
ジブリ初の恋バナ作品でしたが、個人的には反戦映画にも感じました。
またcyazさんが感じたように、私もこれは宮崎監督が
やりたかったことが、この作品で一気に出たのかな?という印象を強く持ちました。

賛否わかれていますが、ジブリがこういう映画に挑戦したのは
評価したいと思います。
「ひこうき雲」・・・・改めてユーミンの天才さを痛感しました。
これを10代で作ったのは、凄すぎです。
TB削除してください (yutarou)
2013-07-24 15:48:19
TBいつもありがとうございます。
間違えて違う映画のTBをしてしまいました。
(しかも2つも)
申し訳ありませんでした。
削除をお願いします。
メッセージ〜 (cyaz)
2013-07-24 17:31:02
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>公開早々に行きましたが、観客多かったです。
私が行った日は、けっこう年配の方が多くいらっしゃいました。
ですよね〜、僕が行ったときは、年齢層様々でしたね(笑)

>ジブリ初の恋バナ作品でしたが、個人的には反戦映画にも感じました。
そうですね! 確かにやんわりそのメッセージが込められていました。

>私もこれは宮崎監督がやりたかったことが、この作品で一気に出たのかな?という印象を強く持ちました。
違いますが、ちょっと「紅の豚」みたいな(笑)
あれもちとジブリ路線では異質なような・・・。

>賛否わかれていますが、ジブリがこういう映画に挑戦したのは評価したいと思います。
宮崎監督の言っておきたかったこと・・・なのでは。

>「ひこうき雲」・・・・改めてユーミンの天才さを痛感しました。これを10代で作ったのは、凄すぎです。
この頃からユーミンをずっと聴き続けていますよ(笑)
ノープロブレム〜 (cyaz)
2013-07-24 17:32:03
yutarouさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m
こちらこそいつもお世話様です。

>申し訳ありませんでした。削除をお願いします。
承知しました^^
堀辰雄はなんだと思ったら (v740gle)
2013-07-24 23:43:29
零戦と堀辰雄がどういう接点かと思ったら。
風立ちぬを元にして作ってあるんですね。
昔は、生きたいのに、死んでしまうと言う事が、あったんだなぁ、と思ったら。
結婚間近、ステルス癌で、おかしいと気がついて3ヶ月で亡くなった、従兄弟の娘のことを、思い出した。
是非ジブリで、映画にしてもらいたい、話である。
プロテスト〜 (cyaz)
2013-07-25 08:24:22
v740gleさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>堀辰雄はなんだと思ったら 零戦と堀辰雄がどういう接点かと思ったら。
風立ちぬを元にして作ってあるんですね。
そうですね^^ ま、一応彼の履歴はすこしばかり描かれていましたが(笑)

>昔は、生きたいのに、死んでしまうと言う事が、あったんだなぁ、と思ったら。
決してこの映画では誇張されていないけど、
静かなプロテストは込められていました。

>結婚間近、ステルス癌で、おかしいと気がついて3ヶ月で亡くなった、従兄弟の娘のことを、思い出した。
是非ジブリで、映画にしてもらいたい、話である。
そうですね。
思い出ひととき 泣けるアニメかな (sigrag)
2013-07-25 13:16:32
どうも こんにちは〜 チャズさん

宮崎アニメはあれよあれよと言う間に1つのトレンドなっちゃいましたねぇー「ナウシカ」「千と千尋」「ポニョ」とか不思議なんがいろいろあります そのうちで「もののけ姫」なんてぇーのがありましてねーコレっ主人公の男の子ぉーアシタカというんですがねっ 今の若い女の子達が好きな男子の理想像ぉー「アシタカっ好きぃぃ」そんなん話ィ結構あるんですよっ まあリアルじゃアシタカ君はそうそうお目に掛かれませんけど…

えー只今上映中のコレ「風たちぬ」 今ぁ夏休みだもんで劇場ぉー混んでそうですねー このアニメっリアルな味付っぽいんですがリアルな方だど「蛍の墓」が真っ先に浮かびます しかしリアルといいましてもこれはちょっと…と言うかカナリ厳しいアニメでありました さすがに今回のはそこまで厳しくないんがいいなぁ〜。。ということでアニメ「風たちぬ」ちょい足運び行ってきまーす

後日レポっ ご投稿させてください よろしくお願いします
リアリティ〜 (cyaz)
2013-07-25 17:23:15
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

んにちは〜 チャズさん

>宮崎アニメはあれよあれよと言う間に1つのトレンドなっちゃいましたねぇー
確かに^^

>今の若い女の子達が好きな男子の理想像ぉー「アシタカっ好きぃぃ」そんなん話ィ結構あるんですよ
確かにカッコ良かったですよね(笑)?

>今ぁ夏休みだもんで劇場ぉー混んでそうですねー
確かに混んでましたよ(汗)

>「蛍の墓」が真っ先に浮かびます
高畑監督の『火垂るの墓』ですね。

>カナリ厳しいアニメでありました
まあ野坂昭如原作でしたし、宮崎監督にはこれほど
リアルなものは無理かなぁ(笑)

>アニメ「風たちぬ」ちょい足運び行ってきまーす
後日レポっ ご投稿させてください よろしくお願いします
はい、感想お待ちしてます^^
補足を先にみたので・・・(^-^) (Ageha)
2013-07-26 10:22:30
堀越二郎と戦闘機の話は
日テレのスペシャルでかじったので
予習はとりあえず。(^^;
でなければ淡々とすすむストーリーはいくばくか
退屈だったかもしんない。(わわわわわ)

大人向きだなとは書いたんですが
夢を形にするひたむきさや強さ
そこに孕む毒までも正直に描いてなお
制約やタイムリミットがあるなかで
自分らしくイキイキとその生をまっとうする
二郎にしても菜穂子にしても
精一杯生きてた・・・その物語に感動しました。
一見難しいかもしんない、でもきっと
子供がみても伝わるもの、感じることがあるはずですよね?
少なくともこの時代よりはある意味平和で
治る病気も増えた、
もっともっと自分にもできることがあるはずだって
思ってもらえたらええんとちゃうかな・・・。

PS:庵野さんの声は最初やっぱきつかったです〜。
感じること〜 (cyaz)
2013-07-26 22:39:44
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>予習はとりあえず。(^^; でなければ淡々とすすむストーリーはいくばくか退屈だったかもしんない。(わわわわわ)
そうなんですか? 予習はあのクドイ4分予告だけですが、決して退屈ではなかったです(笑)

>夢を形にするひたむきさや強さ そこに孕む毒までも正直に描いてなお制約やタイムリミットがあるなかで
自分らしくイキイキとその生をまっとうする
夢は二郎が思っていた方向とは違う方向へ走ってしまうのですが・・・。

>二郎にしても菜穂子にしても 精一杯生きてた・・・その物語に感動しました。
菜穂子の生き方と二郎への強い想いに感嘆しました!

>一見難しいかもしんない、でもきっと子供がみても伝わるもの、感じることがあるはずですよね?
ちっちゃな子供には無理だと思いますが。

>少なくともこの時代よりはある意味平和で治る病気も増えた、
もっともっと自分にもできることがあるはずだって
思ってもらえたらええんとちゃうかな・・・。
わからなくてもいいんですよ。
わかってもらおうとする方が無理なので。

>PS:庵野さんの声は最初やっぱきつかったです〜。
あの4分予告編のイントロの朗読はいただけなかったですが、
本編はそうでも無かったです^^
Unknown (いんち)
2013-07-27 10:44:39
 会社の人も見に行った様で、面白い!と
言っていました。私の中でジブリと言えば
『ラピュタにナウシカ』ですが・・・
二度と同じ物は、造らず新しいテーマに
意欲的なジブリは、凄いと思います。
こだわり〜 (cyaz)
2013-07-27 20:44:09
いんちさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>会社の人も見に行った様で、面白い!と
言っていました。
今日、2度目で観て来ました!
やはり大人の映画でした^^

>私の中でジブリと言えば『ラピュタにナウシカ』ですが・・・
なるほど^^ 僕はトトロが一番好きですね(笑)

>二度と同じ物は、造らず新しいテーマに
意欲的なジブリは、凄いと思います。
これはおそらく宮崎監督がやり残していたものに
拘った感じの作品でした。
Unknown (雲母舟)
2013-07-28 09:40:06
cyazさん

おはようございます!

堀辰雄が母校の高校の先輩ということもあり、
この映画、観てみたいと思っていました。
cyazさんのご感想を読んで、またさらに
これは観に行かなければと思ったしだいです。
ご紹介ありがとうございました。
ぜひ〜 (cyaz)
2013-07-28 09:43:12
雲母舟さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>堀辰雄が母校の高校の先輩ということもあり、
この映画、観てみたいと思っていました。
ほう、それはご縁があったということで良かったです^^

>cyazさんのご感想を読んで、またさらに
これは観に行かなければと思ったしだいです。
嬉しいです^^ ぜひご覧になって、
また感想を寄せて戴ければ幸いです^^
落涙のシーン (こに)
2013-08-02 08:22:18
私は、菜穂子が病院を抜け出して名古屋駅のホームで二郎と強く抱き合うシーンにウルウル来てしまいました。
短い疑似結婚生活はとても刹那的で苦しくなるほど純粋で、また二人を見守る黒川夫妻なども立派な大人で。
わが身を振り返ればなんと俗っぽいことか…。
(+_+)
刹那的〜 (cyaz)
2013-08-02 12:37:20
こにさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>名古屋駅のホームで二郎と強く抱き合うシーンにウルウル来てしまいました。
やっぱ、ちょっとシンデレラエキスプレス的で、
駅のホームは必須アイテムですね(笑)

>とても刹那的で
確かに今にないシチュエーションですよね。

>二人を見守る黒川夫妻なども立派な大人で。
ですよね〜。 やはり自立夫婦ですよね。
Unknown (メビウス)
2013-08-08 21:32:01
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

戦争が背景にある作品はアニメでも何でも敬遠になってしまっている自分でありまして、本作もそういう懸念はあったのですが、でも全体的に観れば見応えはあった感じはしましたね。自分の知らない、それこそこうした戦時中の事などは良く映画作品から知り得る事がありますけど、本作でも二郎の視点を通し、厳しい時代の中で当時の若者達の生き抜こうとする力強さと言うか前向きさを感じちゃいましたね。

ただ部分的な個人的不満だと、やっぱり庵野さんの声がちょっと苦手でした−−;もう少し抑揚付けて欲しかったな〜・・とかとかっ(汗
庵野しか〜 (cyaz)
2013-08-08 22:07:50
メビウスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>でも全体的に観れば見応えはあった感じはしましたね。
そうですか^^

>本作でも二郎の視点を通し、厳しい時代の中で当時の若者達の生き抜こうとする力強さと言うか前向きさを感じちゃいましたね。
夢の方向性は全く違っていましたが、でも避けて通れない
時代背景が何とも切なかったですね。
二郎の恋愛も同様に。

>ただ部分的な個人的不満だと、やっぱり庵野さんの声がちょっと苦手でした−−;もう少し抑揚付けて欲しかったな〜・・とかとかっ(汗
ま、そこは素人ですから、大目にみるしかないですね(笑)
なにせ宮崎・鈴木両巨頭が「庵野しかない」と言ったので(笑)
だいぶ (sakurai)
2013-08-09 14:56:24
時間が経って、当初ほど騒がれなくなりましたが、何かと話題ですねえ。
ちょっと時間をおいて考えてみたのですが、映画について、いろいろと解説やら、意味合いやら、講釈を聞くにつれ、やっぱ違うんじゃないかなあと感じてきてます。
あくまでも映画は、映画単体として見るべきものだし、その映画から感じ取ってもらうものを、どう見せるか。
やはり、この作品は、総合的に見ると、いまいちなんじゃないかなあと感じてます。
そこからいろんなことを考えてほしい・・ということもあったかもしれませんが、もっとストレートに表したかったことをぶつけてもよかったような。。。
などと勝手に思ってますが、力があることには変わりないです。そのエネルギーの敬服です。

庵野さん、気持ちはわかるんですが、今やたらCMなんかに出てるのを見ると、やっぱ違うんじゃないの・・と感じてます。
誘われたら〜 (cyaz)
2013-08-10 08:39:08
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>やっぱ違うんじゃないかなあと感じてきてます。
あくまでも映画は、映画単体として見るべきものだし、その映画から感じ取ってもらうものを、どう見せるか。
ふむ、それは一理ありますね^^

>やはり、この作品は、総合的に見ると、いまいちなんじゃないかなあと感じてます。
宮崎作品の中では異質ですから、そういう意見もあるかと。

>そこからいろんなことを考えてほしい・・ということもあったかもしれませんが、もっとストレートに表したかったことをぶつけてもよかったような。。。
としたら、宮崎さんではなく、高畑さんだったような。

>などと勝手に思ってますが、力があることには変わりないです。そのエネルギーの敬服です。
そうですね^^ ジブリ作品はやはり力があります!

>庵野さん、気持ちはわかるんですが、今やたらCMなんかに出てるのを見ると、やっぱ違うんじゃないの・・と感じてます。
ま、映画についてだけ言うと、宮崎・鈴木コンビに誘われたら、
ノーと言えなかったのでしょう。
あとは断り切れぬ歳になったのかも(笑)
Unknown (タケヤ)
2013-08-24 18:31:28
cyazさん、こんにちは。

いつもながらcyazさん程素敵な
表現は出来ないのですが・・・
僕にとってもとてもいい作品でした。

派手な場面は少ないけれどココロの中に
すーーーっと入り込んでくる・・・そんな
作品でした。僕も2回目観たいです(笑)
ぜひぜひ〜 (cyaz)
2013-08-25 00:48:02
タケヤさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>僕にとってもとてもいい作品でした。
賛否両論ありますが、よかったです!

>派手な場面は少ないけれどココロの中に
すーーーっと入り込んでくる・・・そんな作品でした。
そこは、やはり宮崎ワールドですよね^^

>僕も2回目観たいです(笑)
ぜひぜひ^^
よかったです (iina)
2013-08-28 09:32:56
何度も目にした予告編の堀越二郎の語りは棒読みのようで違和感がありましたが、映画の中では割りに 
しっくりきましたよ。

宮崎駿が、完成フィルムを見て泣いたのを指摘され、「監督として恥ずかしいことです」と語っていました。
それほどに打ち込んだ作品であるのを、察するばかりです。

宮崎駿作品は、風が舞うシーンが多用されるイメージですが、それを集大成した映画なのでしょう。淡々と
描かれるスクリーンに、ストーリー以上の思いがこもっているように感じられました。

宮崎さんのテレ〜 (cyaz)
2013-08-28 12:35:32
iinaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>何度も目にした予告編の堀越二郎の語りは棒読みのようで違和感がありましたが、映画の中では割りに 
しっくりきましたよ。
実際に本編では、あそこが一番ヘタに聞こえましたけどね(笑)

>宮崎駿が、完成フィルムを見て泣いたのを指摘され、「監督として恥ずかしいことです」と語っていました。
それほどに打ち込んだ作品であるのを、察するばかりです。
別に監督が泣いても恥ずかしくはないですよね(笑)?
宮崎さんのテレかな?

>宮崎駿作品は、風が舞うシーンが多用されるイメージですが、それを集大成した映画なのでしょう。淡々と
描かれるスクリーンに、ストーリー以上の思いがこもっているように感じられました。
直接戦争を捉えるわけでなく、むしろその周辺に
重きをおいて描かれていましたね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

94 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「風立ちぬ」 (日々“是”精進! ver.F)
それは、美しい夢… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307200001/ 【送料無料】風立ちぬ サウンドトラック [ 久石譲(音楽) ]価格:3,000円(税込、送料込...
風立ちぬ(2013)〜美の失墜 (佐藤秀の徒然幻視録)
庵野秀明、瀧本美織サイコー!! 公式サイト。宮崎駿原作・監督、主題歌:荒井由実「ひこうき雲」。(声)庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜 ...
「風立ちぬ」飛行機と出会い設計を志した先にみた時代に飲み込まれながら夢で見た故障しない高性能飛行機の製作 (オールマイティにコメンテート)
「風立ちぬ」は宮崎駿監督5年ぶりの新作で関東大震災から太平洋戦争に掛けて描かれ、零戦の設計者堀越二郎を主人公に堀越二郎が飛行機設計に注ぎ込みながらもその間に出会った1 ...
『風立ちぬ』 宮崎駿と堀越二郎を繋ぐのは誰だ? (映画のブログ)
 宮崎駿監督の育った家は、戦争中とても景気のいい家だった。  自動車の個人所有が一般的ではなく、しかも原油不足から民間では木炭自動車が使われていた当時にあって、彼の父はガソリンの自家用車に乗って...
[映画『風立ちぬ』を観た(前篇)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・いやぁ、風が立ちまくっていました!!!  たいがい 宮崎駿監督の独りよがりの作品に思え、批判する準備をしていたのだが、あまりの傑作に驚いた。  取り急ぎ、幾つかのことについて言及しておく。  なんか、マッチョ好きのホモの映画評論家気取りが、この...
風立ちぬ   ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。美しい飛行機を製作したいという夢を抱く青年が成し遂げたゼロ戦の誕生、そして青年と少女との出会いと別れをつづる。主人公の声には『エ...
風立ちぬ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ジブリ製作の作品だけど子供向けではない。文学的であり夢想的でもあり、ただ生きることを賛美している。零式艦上戦闘機がもしなければ日本は太平洋戦争を起こせなかったと考えても、設計者の責任など問えない。大きな時代の流れで日本全体が向かった先を知っている我々は...
風立ちぬ (Akira's VOICE)
生きるって切ないが嬉しい。  
「風立ちぬ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜生きねば。〜 2013年 日本映画  (2013.07.20公開)配給:東宝      上映時間:126分原作・脚本・監督:宮崎 駿プロデューサー:鈴木敏夫美術監督:武重洋二色彩設計:保田道世音響演出・整音:笠松広司挿入曲:「Das gibt’s nur einmal」朗読...
風立ちぬ (Mangosteen CINEMAlog/追いかけてサムソン)
    『風立ちぬ』  (2013) 大正から昭和にかけての日本。 戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。 航空機の設計者である堀越二郎は、イタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げた...
風立ちぬ (あーうぃ だにぇっと)
風立ちぬ@スペースFS汐留
『風立ちぬ』 2013年7月7日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『風立ちぬ』 を試写会で鑑賞しました。 昨日のポケモンに続き、エンドロールで帰る人はなく上映後には拍手がありました。 こういう感じなってくると映画を見てよかったと思える。 (個人的な映画の感想とは別ですけど) 【ストーリー】  大正から昭和にかけての日本...
映画『風立ちぬ』★すきま風にゴメンネ…withシベリア^^; (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161566/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     宮崎駿さんのアニメ作品は、ほとんど見ていないのですが ^^; ユーミンの「ひこうき雲」付き...
「風立ちぬ」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
とても美しくて、良い映画だった。でもこんなにキスシーンがある宮崎作品は初めて観た気がする。だからということではないが、幼児から”ポニョ気分”でせがまれて劇場に足を運んだ親は、場合によっては途中で退出を
【風立ちぬ】美しい飛行機と美しい夢 (映画@見取り八段)
風立ちぬ      監督: 宮崎駿    出演: 庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ、野村萬斎 公開: 2013年7月20日 2013年7月4日。劇場観賞。(試写会) 2週間も前に試写会で見た...
風立ちぬ (Break Time)
今朝は、朝方曇り空で気温も高くなく
映画:風立ちぬ  ストーリー云々は抜きで、2時間にわたる映像詩として、純粋に堪能! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
オープニングから既に美しい映像。 早朝の大地に降り注ぐ太陽の日が、わーっと広がって行く。 これだけで思う、 究極に美しいアニメーションだな これは! その後も1カット、1カットにいちいち映像へのこだわりが。 現実とファンタジーが混在しつつ、それが次々と積...
風立ちぬ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ジブリ作品は苦手だった私が予告編を観て「これなら観たい」と,劇場に足を運んだ作品。とてもよかった。素直に,感動できた・・・・。従来のジブリ作品がお好きな方なら賛否両論分かれても仕方がないようなまさに「大人むけ」の,ある意味「地味」かもしれないジブリ作品...
風立ちぬ (Some Like It Hot)
■「風立ちぬ」(2013年・日本) 監督=宮崎駿 声の出演=庵野秀明 瀧本美織 西島秀俊 西村雅彦 ※ストーリーに触れる部分があります。  宮崎駿監督が年齢を重ねた今だから撮れる映画。「風立ちぬ」は、そんな大人のためのジブリアニメだ。零戦を設計した堀越...
『風立ちぬ』('13初鑑賞66・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:10の回を鑑賞。
風立ちぬ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
風立ちぬ、いざ生きめやも。 改めて、宮崎駿の凄さを思い知らされた。 零戦の設計者として知られる航空機技師・堀越二郎の半生をベースに、同時代の作家・堀辰雄の代表作で、山口百恵主演の同名映画でも有...
風立ちぬ (はるみのひとり言)
試写会で観て来ました。夏休みの子供向けなのかなと思っていましたが、5年ぶりジブリの新作は大人向けなストーリーでした。零戦の設計者 堀越二郎さんの物語です。美しい飛行機を造るのが子供の頃からの夢だった二郎さん。東京の大学で学び、航空機製造会社に就職し戦闘....
『風立ちぬ』 (時間の無駄と言わないで)
久々に映画館で宮崎アニメを観た。 「千と千尋」以来だから結構経ってますねぇ。 わざわざ映画館で観るのにモノラルサウンドってのはさておき、今までのとは大分毛色の違う感じ ...
貧困国の裕福物語。『風立ちぬ』 (水曜日のシネマ日記)
1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の物語です。
風立ちぬ (悠雅的生活)
帽子。パラソル。紙飛行機。試写会にて。
風立ちぬ (試写会) (風に吹かれて)
ジブリは後継者がいないのね公式サイト http://www.kazetachinu.jp7月20日公開宮崎駿が月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」に連載していた漫画を基に、零式艦上戦闘機の設計者として
天上大風〜『風立ちぬ』 (真紅のthinkingdays)
 1920年代の日本。少年・堀越二郎は空に憧れ、「美しい飛行機を造る」 こと を夢見る。帝大に進学した彼は大震災の日、美しく利発な少女・菜穂子と出逢う。  宮崎駿監督5年ぶりの新作映画、スタジオ...
映画「風立ちぬ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/7/24、ユナイテッドシネマ豊洲。 国内最大級スクリーン、スクリーン10。 出来るだけ前方で見るように心がけているが、 前方の通路より前(A〜D列)は、明らかに前過ぎ。 今回はF列で見たがまだ前過ぎる感満載。 次回はH列くらいで見よう。 *    ...
『風立ちぬ』 (2013) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督・脚本・原作: 宮崎駿 声の出演: 庵野秀明 、瀧本美織 、西島秀俊 、西村雅彦 、スティーブン・アルパート 、風間杜夫 、竹下景子 、志田未来 、國村隼 、大竹しのぶ 、野村萬斎 試写会場: よみうりホール 映画『風立ちぬ』 公式サイトはこちら (2...
風立ちぬ (青いblog)
試写会レビュー等での前評判を聞いていたのと、 予告編で庵野秀明さんの声を聞いていたので、 覚悟の上で観に行ったものの 想像以上の破壊力だった主人公の声…。 北野武監督が、 自分...
風立ちぬ (CINEMA見聞録 )
 大正から昭和へと移りゆく時代。工業技術で世界に遅れていた日本で、いつか美しい飛
風立ちぬ  監督/宮崎 駿 (西京極 紫の館)
【声の出演】  庵野 秀明(堀越二郎)  瀧本 美織(里見菜穂子)  西島 秀俊(本庄季郎)  西村 雅彦(黒川) 【ストーリー】 大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎は....
大人が感動するアニメなんだろな〜。〜「風立ちぬ」〜 (ペパーミントの魔術師)
ジブリが夏休みにぶつけてくる大作は 子どもがみてワクワクドキドキなものだという固定観念は どっかで捨てなきゃいけない。 ファンタジーばっかじゃないジブリの底力も見たような気がするし これから何処へ行くのかを模索してるようにも見えた、そういう作品。 でも、....
『風立ちぬ』 (こねたみっくす)
人が見る夢は儚い。でもだからこそ美しい。 これは『コクリコ坂から』以上に大人の映画。しかも宮崎吾郎監督のような若造が描く懐かしさではなく、宮崎駿監督のように実体験を反 ...
風立ちぬ (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://kazetachinu.jp/ 5年ぶりの宮崎駿監督作品に期待しまくり。 4分間の予告編を観て映像とユーミンの歌声に最高傑作と予感するも、素人の庵野秀明の吹替えに一抹の不安を覚えつつの鑑賞。 久々に当たった試写会を仕事でキャンセルせざるを得なか....
風立ちぬ(’13) featuring 「ひこうき雲」<1> (Something Impressive(KYOKO?))
一昨日、神保町の一ツ橋ホールで楽しみにしていた「風立ちぬ」試写会当日、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して見てきました。 開場になって、入り口の招待券を渡す辺りですでに「ひこうき雲」が聞こえてきて、場内でも開映まで繰り返し...
風立ちぬ(’13) featuring 「ひこうき雲」<2> (Something Impressive(KYOKO?))
風立ちぬ(’13)<1>の続きです。 7/23追記:それにしても、この糸口になった「ユーミンの吐息・・」は、Amazon欄でもレビューなし、ひっそりしたユーミン本だったのかも。 この著者深海遙、という人は、今回ちょっと検索してみたら、別名とよだもとゆき、今7...
風立ちぬ (そーれりぽーと)
宮崎駿最新作は大人向け?『風立ちぬ』を観てきました。 ★★★ 宮崎駿はこの歳になっても守りに入らず、実験的な手法をいくつも繰り出して本作を作り上げている。 初めて完全に子供を無視した大人向けの宮崎駿監督作であるという点と、彼が初めて人物の半生を描いた映画...
風立ちぬ (単館系)
風立ちぬ MOVIXさいたま 7/20公開 宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、 1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。 大正から昭和にかけての日本。...
「風立ちぬ」 (大吉!)
(ユナイテッドシネマ・女性サービスデー・12時30分〜) さっそく行って来ました。 そういえば夏休み・・チケット売り場が混んでたです。 今回のモチーフが”零戦”だとか「風立ちぬ」(純文学?)のせい...
風立ちぬ (映画の話でコーヒーブレイク)
「風立ちぬ〜」と言われたら「い〜まぁ〜はぁ〜、秋〜」と思わず口ずさんでしまいます。 子供の頃、零戦のプラモデルを作った記憶があります。 父と一緒に作りながら、零戦のフォルムが如何に美しいかを熱く語ってくれたのですが、 当時の私にはよくわかりませんでした。...
風立ちぬ (映画の話でコーヒーブレイク)
「風立ちぬ〜」と言われたら「い〜まぁ〜はぁ〜、秋〜」と思わず口ずさんでしまいます。 子供の頃、零戦のプラモデルを作った記憶があります。 父と一緒に作りながら、零戦のフォルムが如何に美しいかを熱く語ってくれたのですが、 当時の私にはよくわかりませんでした。...
宮崎駿監督『風立ちぬ』いざ生きめやも。 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
宮崎駿監督による「崖の上のポニョ」以来の新作。ゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに描く『風立ちぬ』主人公・堀越二郎の声には『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明監督。里見菜穂子に瀧本美
映画「風立ちぬ」 (FREE TIME)
映画「風立ちぬ」を鑑賞しました。
映画『風立ちぬ』観てきた (よくばりアンテナ)
久しぶりの宮崎駿作品。観なくっちゃね。 シネコンの多いこの地域で、公開後1週間で上映回数も他の映画よりも多い。 ああ、人気なんだなぁ、それに夏休みだ。 そして、週末だろうとサービスデーだろう...
「風立ちぬ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
76年の百恵・友和の「風立ちぬ」も劇場鑑賞してました(^^ゞ 4つ★
風立ちぬ (みすずりんりん放送局)
 『風立ちぬ』を観た。  【あらすじ】  大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという野....
『風立ちぬ』 (beatitude)
かつて、日本で戦争があった。 大正から昭和へ、1920年代の日本は、 不景気と貧乏、 病気、そして大震災と、 まことに生きるのに辛い時代だった。 そして、日本は戦争へ突入 していった。 当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか? イタリアのカプローニへの時...
風立ちぬ (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメ『風立ちぬ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)随分しつこく前宣伝をしていましたし(特に、松任谷由美の『ひこうき雲』入りで)、興業収入が100億円達成かなどともいわれるので、見るのをやめようかとも思いましたが、久しぶりの宮崎駿監督作品でもあり(注1....
風立ちぬ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ジブリ作品は苦手だった私が予告編を観て「これなら観たい」と,劇場に足を運んだ作品。とてもよかった。素直に,感動できた・・・・。従来のジブリ作品がお好きな方なら賛否両論分かれても仕方がないようなまさに「大人むけ」の,ある意味「地味」かもしれないジブリ作品...
『風立ちぬ』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  今までのジブリ作品とちょっと違う感じがして 観ようかどうか悩んだのですが・・・ まあ結局ジブリとディズニーには大ハズレがない、と思って観てきました この映画は実在の人物堀越二郎の半生と作家堀辰雄の人生を宮崎監督が思いを込めてひとつの物語に...
「風立ちぬ」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2013年・日本/スタジオジブリ配給:東宝 監督:宮崎 駿原作:宮崎 駿脚本:宮崎 駿作画監督:高坂希太郎音楽:久石 譲主題歌:荒井由実「ひこうき雲」プロデューサー:鈴木敏夫 宮崎駿が模型雑誌「月刊モ
風立ちぬ (ただの映画好き日記)
大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。
風立ちぬ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「風立ちぬ」監督:宮崎駿声の出演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫、竹下景子、國村隼、志田未来、大竹しのぶ、野村萬斎 他 配給 ...
風立ちぬ (シェイクで乾杯!)
これまでにない、ちょっと大人のファンタジーだ
映画『風立ちぬ』 (健康への長い道)
 『崖の上のポニョ』以来5年ぶりとなる宮崎駿監督の新作を、新宿ピカデリーにて鑑賞。 Story 少年の頃から飛行機に憧れ、東京の大学に進学、ドイツへの留学を経て、航空技術者となった堀越二郎(声:庵野秀明)。夢や憧れ、恋、やがて近づく戦争など、零戦を設計したこ...
「風立ちぬ」 テクノロジーの両側面 (はらやんの映画徒然草)
「崖の上のポニョ」から5年ぶりの宮崎駿監督の新作です。 本作は宮崎監督としては珍
映画 ■■風立ちぬ■■ (That's the Way I Am)
公開されて最初のレディースディ しかも夏休み 満席でした
映画・風立ちぬ (読書と映画とガーデニング)
2013年 日本 私は4分予告編で十分だと思っていたのですが 主人の希望で夫婦50割で観賞してきました 金曜夜18:25〜 300人以上収容のスクリーンに20人くらいだったかしら 巷の噂がきいていたからか子供はゼロ 良かった良かった (^_^;) ところで映画の感想 ...
風立ちぬ (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画   戦争ものでもないし、恋愛ものでもない。   激動の昭和初期を生きてきた人間のストーリーだった。   飛行機のプロペラの回転音やエンジンの音まで   役者が演じているのに...
風立ちぬ (映画と本の『たんぽぽ館』)
夢を形にすること * * * * * * * * * * 言うまでもないジブリ作品、見ました!! ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と 同時代の文学者堀辰雄の人生をモデルとした、 待望の大人を対象としたアニメ。 飛行機の設計技師二郎が関東大震災、経済不...
13/07/28 母娘三代でジブリの「風立ちぬ」を観て食事とスイーツ (ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記)
参議院選挙投票日の夜に私の神経を逆なでして激怒してしまった母をようやく赦す気持ちになってきた頃に珍しく母から電話がかかってきた。携帯は壊れていなかったからという連絡で謝るという気持ちは全くなさそう。それでもまぁいいかと思って、日曜日に天気とお互いの体....
風立ちぬ (気になる日常+)
映画『風立ちぬ』を観ました! ジブリ映画を映画館で観たのははじめてです! 宮崎駿監督は実在の人物の作品を作られるのは今回がはじめてだそうです。 実在の人物 堀越二郎 は夢にも愛にも一本筋が通っている人だと思いました。 今はこういう人は少ない....
「風立ちぬ」 (きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ))
堀越二郎の半生を 堀辰雄の「風立ちぬ」を重ねて描いた作品。 あんまりこういう言い方はしたくないんだけど 朝に見た短編4本に比べると 宮崎駿はやはり天才だと思う。 なんといっても、飛行機の浮遊感がすごすぎる。 空気を体に感じる。 優れた「アニメ的表現」って、 ....
風立ちぬ (仲間が増えるといいなぁ・・・)
ずいぶん前に母が観たいと言っていたので、ちょっと気になっていました。 私としては、「観たい!」という思いはなかったのです。ジブリの作品は、好きですよ。 公開日が過ぎてから 私「いつ『風立ちぬ』を観に行くの?」って聞いてみました。 母「・・・」 私「宮崎...
風立ちぬ (うちらのひとりごと。)
実は公開日に観に行った「風立ちぬ」ですが、なかなか記事書く気にならなかったのです。。 声が〜〜〜〜〜〜〜むぉ〜〜〜〜〜〜〜 …庵野氏を責めるつもりは毛頭ありません。 これはキャスティングした制作陣の責任。 「一時間すれば慣れる。」なんて話もあったけど、...
風立ちぬ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】宮崎駿 【声の出演】庵野秀明/瀧本美織/西島秀俊/西村雅彦/スティーブン・アルバート/風間杜夫/竹下景子/志田未来/國村隼/大竹しのぶ/野村萬斎 【公開日】2013年 7月20日 【製作】日本 ...
風立ちぬ (迷宮映画館)
何につけても大きな風を巻き起こす人だ。
風立ちぬ (ダイターンクラッシュ!!)
2013年8月1日(木) 15:40〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 何とも自分勝手な男だ 『風立ちぬ』公式サイト 飛行機を造ることを追いかける男の話。 幻想的な夢で、イタリアの飛行機設計者とコラボレーションする。 そ...
風立ちぬ (こんな映画見ました〜)
『風立ちぬ』2013年(日本 )監督:宮崎駿声の出演: 庵野秀明 、瀧本美織 、西島秀俊 、西村雅彦、スティーブン・アルパート 、風間杜夫 、竹下景子 、志田未来 、大竹しのぶ、野村萬斎 宮崎駿が月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」に連載していた漫画を自....
「安定した職業」のみをめざす子供たちへのアンチテーゼか ─ 風立ちぬ ─ (Prototypeレビュー)
─ 宮崎駿監督「風立ちぬ」 ─ 今年のジブリ映画の最新作「風立ちぬ」。子供ができてしばらく映画は諦めざるを得ないと思っていましたが、帰郷中にふいに自由時間ができたのでここ ...
映画を観た〜風立ちぬ〜 (垂直落下式どうでもいい話)
劇場観賞30本目、本文はこちら→
映画「風立ちぬ」 笹本敦史 (まがね文学会)
映画「風立ちぬ」  笹本敦史  零戦を設計した堀越二郎と小説「風立ちぬ」の作家、堀辰雄をモデルに作られた物語。期待し過ぎたせいかも知れないが、物足りなかった。  堀越が設計し、戦局の悪化とと...
宮崎駿のリアル (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「風立ちぬ」を鑑賞しました。 大正から昭和にかけての日本。 航空機の設計者である堀越二郎は飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという夢と菜穂子との恋を描く ジブリ、宮崎駿監督 新作! ゼロ戦の設計者・堀越....
『風立ちぬ』 美に傾いて (Days of Books, Films )
Kaze Tachinu(film review) お盆休みの一日、満員のシネコ
風立ちぬ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:宮崎駿 声出演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルバート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ 【解説】 解説: 宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾...
風立ちぬ (ルナのシネマ缶)
ジブリ映画で、初めて実在の人物 (零戦の設計者・堀越二郎)を モデルに、堀辰雄の「風立ちぬ」を プラスした作品です。 お子ちゃまには、あまり楽しめない 内容ですが、飛行機好きな私にとっては とてもステキな作品でした。 空・風・雲・飛行機!美しかったです...
■風立ちぬ (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第315回「大人のための恋愛ファンタジー映画」 「ジブリ映画=宮崎駿は大好きです。」とこう前置きしておきます。そう前置きしたうえで「最近のジブリ映画はあまり好きではありません。」劇場で鑑賞したのは「ゲド戦記」を最後に劇場から足は遠のいていました。そんな....
風立ちぬ 劇場鑑賞 (とりあえず近況お知らせまで)
シベリアってお菓子、懐かし〜い♪
「風立ちぬ」 (てんびんthe LIFE)
「風立ちぬ」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 2013-077 何かと話題になってる今年のジブリ作品は宮崎駿監督の「風立ちぬ」 今年の日本夏の映画界はハリウッドの大作を完全に抑えきってこの作品が勝利する模様。 余計な話で韓国ではブラピもジョニーも抑えて「監視者た...
風立ちぬ いざ生きめやも (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【48 うち今年の試写会5】 宮崎駿さんがはこの作品を最後に今度こそほんとに長編アニメ製作からの引退するって発表した・・・そんなん言われたら観に行っとかなあかんやんか〜。  大正から昭和にかけての日...
風立ちぬ (だらだら無気力ブログ!)
やっぱ主人公の声に違和感を感じてしまう・・・。
風立ちぬ (愛猫レオンとシネマな毎日)
宮崎駿監督によるジブリ最新作。 本作は、ゼロ戦の設計者、堀越二郎と「風立ちぬ」の作者である堀辰雄の2人を モデルにしたオリジナルストーリーでした。 主人公の二郎は、2人をミックスした設定になってます。 のちに、二郎と恋仲になる菜穂子は結核で、この世を去...
風立ちぬ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
風立ちぬ '13:日本 ◆監督:宮崎駿「崖の上のポニョ」 ◆主演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ、野村萬斎 ◆STORY◆大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌によ...
風立ちぬ (secret boots)
評価点:78点/2013年/日本/126分 監督:宮崎駿 あの時代に、密室で過ごした夫婦の物語。 1913年に東京で起こった大震災の直前、列車で東京に向かっていた堀越二郎(声:庵野秀明)は、列車の中で大きな揺れを経験する。 乗り合わせた菜穂子(声:瀧本....
風立ちぬ (la Casa del Lapiz:鉛筆庵)
              2013年/日本/126分 監督・原作・脚本:宮崎駿 プロデューサー:鈴木敏夫 音楽:久石譲 声の出演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート ストーリー:ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学....
風立ちぬ [Ponta会員限定特別試写会] (2013日本) (エンタメ ウェブロッジ SunHero)
遠くの会場でタダで観るのと、近場の映画館で会員料金で観るのと、果たしてどっちが安上りだったのだろうか?一般公開(7/20)直前の7/18に、有楽町・よみうりホールで行われた試写会に出掛けた。映画は無料で感無量だったが、往復の交通費が約二千円とあって、思わずコ...
風立ちぬ (いやいやえん)
戸口の狭い作品なんだなと言う印象。しかし、これをアニメーションで描ききったというところには感嘆する。 ゼロ戦の設計者の堀越さんは有名ですが、きっとゼロ戦好きの父にすれば、色々これをみて誰かに話したくなるに違いない、とは思った。私はそこまで知識がない...
風立ちぬ (ぶっちゃけ…独り言?)
8.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 自他共に認めるジブリスキーであるワタクシで御座いますが、実は『もののけ姫』以降の宮崎駿作品には多少なりとも不満と言うか、以前ほどの満足度は得られなくなっていると言うか・・・ まぁ、元々求めてい...
風立ちぬ (銀幕大帝α)
THE WIND RISES 2013年 日本 126分 ドラマ/ロマンス/青春 劇場公開(2013/07/20) 監督: 宮崎駿 『崖の上のポニョ』 プロデューサー: 鈴木敏夫 原作: 宮崎駿 脚本: 宮崎駿 音楽: 久石譲 主題歌: 荒井由実『ひこうき雲』 制作: スタジオジブリ 声の出演...
風立ちぬ (のほほん便り)
かなり賛否両論みたいですが、個人的に、水彩画チックな印象を抱きました。個人的に好きなのは、初期の夢と希望のある、サービス精神満載な活劇時代なのですが、次第にアーチスト志向になり、「テーマ」が全面に。極彩色で圧倒感のある油絵チックな「もののけ姫」や「千と...
映画評「風立ちぬ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2013年日本映画 監督・宮崎駿 ネタバレあり
風立ちぬ 日テレ(2/20) (ぬる〜くまったりと)
地上波初放送の作品。ジブリ作品はカットがないか少ない。2時間6分の作品で放送枠は2時間34分。それ程カットは無いと思われる。 堀辰雄さんの風たちぬ、零式艦上戦闘機の設計で有名な堀越二郎さんのエピソードを合体させたようなストーリーだった。なので両氏に敬意を込め...
映画 風立ちぬ (VAIOちゃんのよもやまブログ)
地上波で放送されていたジブリアニメ「風立ちぬ」。宮崎駿の長編引退作とのことで随分と話題になったような気がしますが、AT950Wで録画しPSVitaに転送して鑑賞しました。あらすじとい ...