京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ゴールデンスランバー』

2010-02-02 02:02:02 | 邦画

 


□作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー
□監督・脚本 中村義洋
□脚本 林 民夫、鈴木謙一
□原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社刊)
□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季
       大森南朋、ソニン、濱田 岳 、柄本 明、香川照之、伊東四朗

■鑑賞日 1月24日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 
伊坂幸太郎の小説には、なにか食物連鎖のような複雑に絡み合うわでもなく、
 ナチュラルにい、そしてくつかのオチを微妙な味わいで、時に王道に、時に隠し味でなんとも絶妙のテイスト。

 さらにその素材の味を上手く引き出しているのが中村義洋監督だろう。
 前作の『
フィッシュストーリー』は僕にはちょっとのめりこめない部分があったが、
 『
アヒルと鴨のコインロッカー』にはかなりの、そしていい意味でのショックを与えられた。

 原作は未読なので原作と比較することもなく観たこの作品は仙台を凱旋パレード中の首相を
 暗殺し、その暗殺犯というとんでもない濡れ衣を着せられしまう。
 水面下で闇の巨大組織に暗殺犯に仕立て上げられたマジメな宅配ドライバー青柳(堺雅人)の逃避行を描いた作品。
 その逃避行を共に過ごした大学時代の友人たちの手を借りながら、スリリングに、またユーモラスに描いていく。

 主演は、昨年僕の邦画ベスト15において主演男優賞に挙げた堺 雅人。
 中村監督とは前作『
ジェネラル・ルージュの凱旋』でも一緒。
 そして昔付き合った仲の晴子役に、やはりこちらも『ジェネラル・ルージュ~』で共演している竹内結子。
 特に堺 雅人についてはところどころ『
アフタースクール』的要素も見え隠れしたりして(笑)

 二転三転するストーリーは観客を飽きさせないし、特に後半逃避する段になったときの、
 何で普通に歩けるのに骨折もしていない足にギブスをはめ、車椅子に乗っている不思議な保土ヶ谷という人物、
 結構逃走のキーマンとなっている人物だがこの役を演じる柄本明の存在もシブい(笑)
 もうひとり、大切なのは青柳の父親を演じた伊東四朗だ。
 登場する時間は少ないのだが、きっぱり息子は無実だと言い切るところがニンニン~
   彼の変わっている教育方針がラストではパンチの効いたいいシーンを作っている。
  (おかあさん役はもうヒトヒネリ欲しかったところだが・・・。)

 そして、伊坂作品には欠かせない濱田 岳も今回はかなり肝の座った役で新しい一面を見せてくれている。
 このキルオも不思議なキャラだが、ストーリーには欠かせない存在だった。
 他にも伊坂作品組俳優陣も見受けられたが、ちょっと気がかりだったのは、石丸謙二郎演ずる刑事が
 原作ではどのように描かれているのかだ。 劇中ではちょっと曖昧な感じで。

 なかなか秀逸な作品では合ったが、少し無駄な部分もあったような気がするので、
 せいぜい120~130分で仕上がっても良かったのではないか・・・。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (132)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕陽 | トップ | 『おとうと』 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
欲を言えば… (Ageha)
2010-02-02 10:45:15
森田の「森の声」のくだりがバッサリカットなんでホントならもう少しチョコチョコと話の途中でその存在感があるはずなんですが、iPodに託すあたりな~るほどってコレはコレでありかと思いました。

キルオは最初から濱田くんをあて書きしたってのはちょっとビックリ。

auだと柄本さんと同室患者たちのサイドストーリーやってました。
コレに原作プラスで補完して下さい。
原作好きが文句言わない作品ってそんなにないから見てから読んでも楽しめますよ♪
こんにちは。 (kiriy)
2010-02-02 11:22:17
伊東四郎さんのお父さん、濱田くんのキルオ、インパクトが強くて印象深く、良かったです。楽しめました。Agehaさんの
>キルオは最初から濱田くんをあて書きしたってのはちょっとビックリ
と言う情報に、さらにびっくりしました。

ところで、投稿時間狙いましたか?(笑)
原作~ (cyaz)
2010-02-02 12:27:08
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>森田の「森の声」のくだりがバッサリカットなんでホントならもう少しチョコチョコと話の途中でその存在感があるはずなんですが、
ほうほう、そうだったんですか(笑)

>iPodに託すあたりな~るほどってコレはコレでありかと思いました。
最初からそれで観ているから不自然さはなかったですが(笑)

>キルオは最初から濱田くんをあて書きしたってのはちょっとビックリ。
なるほどねぇ・・・。
チョイ今までより角度違っていて面白かったし。
おどおどしてないところが(笑)

>auだと柄本さんと同室患者たちのサイドストーリーやってました。
ドコモだす(笑)

>原作好きが文句言わない作品ってそんなにないから見てから読んでも楽しめますよ♪
周りでは「映画を観てから原作を」の声が多いようですが^^
もちろん~ (cyaz)
2010-02-02 12:29:41
kiriyさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>伊東四郎さんのお父さん、濱田くんのキルオ、インパクトが強くて印象深く、良かったです。楽しめました。
面白かったですよね~
特に伊東さんのマスコミに対するインタビューのくだりは(笑)

Agehaさんの
>キルオは最初から濱田くんをあて書きしたってのはちょっとビックリ
と言う情報に、さらにびっくりしました。
今までの違ったキャラを創造したということでしょうか^^

>ところで、投稿時間狙いましたか?(笑)
はい、もちろんです(笑)
こんばんは~! (kazu)
2010-02-02 20:32:14
TBありがとうございました。

キルオって名前からして
不思議少年ですね。

井坂作品独特の
雰囲気、楽しめました。
雰囲気~ (cyaz)
2010-02-03 08:51:28
kazuさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>キルオって名前からして不思議少年ですね。
まんまの名前ですが(笑)、Agehaさん情報だと最初から彼がイメージだったようで^^

>井坂作品独特の雰囲気、楽しめました。
一貫して彼の持つ独特の雰囲気がありますよね~^^
ぜひお読みください。 (sakurai)
2010-02-04 14:59:37
あれだけいろんなものが詰まってて、長尺の物語を、時間を絞って、まとめてたと思いますわ。
Agehaさんがおっしゃるように、森田森吾の名前とか、アオヤギさんとか、その辺に意味持たせたりするんですよね、本の中では。
お母さんは、もともとかげ薄い描き方です。
石丸刑事さんも。
やはり秀逸だったのは、伊東のおとっつあんと、キルオ君でしたね。
なるほど~ (cyaz)
2010-02-04 17:23:31
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あれだけいろんなものが詰まってて、長尺の物語を、時間を絞って、まとめてたと思いますわ。
原作を読んでいないだけに不必要な部分もあったかと(笑)

>Agehaさんがおっしゃるように、森田森吾の名前とか、アオヤギさんとか、その辺に意味持たせたりするんですよね、本の中では。
なるほど。

>お母さんは、もともとかげ薄い描き方です。
石丸刑事さんも。

そうだったんですか^^

>やはり秀逸だったのは、伊東のおとっつあんと、キルオ君でしたね。
そうですね!!
落ち着いたころに原作を読んでみます^^
思い出のまどろみ (de-nory)
2010-03-12 07:55:40
cyazさん。こんにちは。

思い出、回想シーン。
このかもし出す雰囲気が、正に「ゴールデン・スランバー」だなー。
って感じましたよ。
原作を~ (cyaz)
2010-03-12 08:48:00
de-noryさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>思い出、回想シーン。このかもし出す雰囲気が、正に「ゴールデン・スランバー」だなー。
って感じましたよ。
なるほど^^
原作未読なので、機会を見つけて読んでみます^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

132 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ゴールデンスランバー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『無実の男、首相暗殺犯に断定』  コチラの「ゴールデンスランバー」は、The Beatles最後のアルバム「Abbey Road」に収められている「Golden Slumber」をモティーフに仙台で凱旋パレードをしていた首相暗殺事件の犯人に仕立てられた男の逃走劇を描いた伊坂幸太郎の...
『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか? (映画のブログ)
 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器...
ゴールデンスランバー (eclipse的な独り言)
 映画同好会というのを昨年作りました。でも実態は飲んでばかり・・・仕事も絡んでいないので、このお気楽さがよいのですが・・・これではいかんと思い、観てきました。(1月30日 沼津 シネマサンシャインにて鑑賞)
ゴールデンスランバー (花ごよみ)
原作は伊坂幸太郎の、 同名ベストセラー小説。 試写会で見てきました。 監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』、 『ジェネラル・ルージュの凱旋』の中村義洋。 堺雅人が主演、共演は竹内結子、 吉岡秀隆、濱田岳 劇団ひとり、香川照之等… 。 『ジェネラル・ルージ...
ゴールデンスランバー (映画の話でコーヒーブレイク)
JRの横浜駅で、auとコラボした堺さんのビックリ顔の本作ポスターを見かけました。 本作は今週末(1月30日)ロードショー公開なんですね。 そんな中、知人に誘われプロデューサー遠藤氏の会見付きの試写会に行ってきました。                     ...
ゴールデンスランバー (Akira's VOICE)
「よく出来ました」止まりだけど面白い。  
ゴールデンスランバー [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2010/01/30製作国:日本上映時間:139分監督:中村義洋出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、竜雷太、伊東四朗、香川照之、貫地谷しほり、永島敏行無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲Story:凱...
ゴールデンスランバー (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ゴールデンスランバー’09:日本 ◆監督: 中島義洋「ジェネラル・ルージュの凱旋 」「アヒルと鴨のコインロッカー」◆出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋 、柄本明、香川照之 ◆STORY◆首相の凱旋パレードが行...
ゴールデンスランバー (近未来二番館)
ゴールデンスランバー - goo 映画 1月30日映画館にて 原作ー井坂幸太郎。期待通りの面白さでした。一体どうなるんだ、どうこの話を落とすん...
映画 「ゴールデンスランバー」 (ようこそMr.G)
映画 「ゴールデンスランバー」
ゴールデンスランバー/堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆 (カノンな日々)
とても楽しみにしていた伊坂幸太郎原作小説の映画化作品です。といっても相変わらず験を担いで?伊坂幸太郎さんの原作小説には手をださずにいます。一冊だけ買ったんですけどね、いまだに読んでません(苦笑)。監督したのは同じ伊坂幸太郎作品である『アヒルと鴨のコインロ...
試写会「ゴールデンスランバー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/1/20、新宿厚生年金会館。 開場は17:45。 18時過ぎについた時には大半は入場済み。 中央の列はほぼ満席で、右手の2列目に陣取る。 やや斜めに見る感じだが、後方で小さい画面で見るよりはまし。 **   伊坂幸太郎の同名小説の映画化。 境雅人、竹...
[映画『ゴールデンスランバー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かった。  この原作者は、主に仙台を舞台にして数々の作品をものしているとのことで、  総理大臣の暗殺犯とされた主人公・青柳は、自分を陥れた奴らと戦うために、仙台市街を『ダイハード』風に縦横無尽に走る。  もちろん、アクションもあるのだが、『ダイハ...
『ゴールデンスランバー』 (みゆみゆの徒然日記)
 伊坂幸太郎の原作はかなり話題になりましたし、面白そうだなと思っていましたが・・未読のまま鑑賞。書店に並べられた本の題名を見て、ぱっと思い浮かんだのが、ビートルズの曲。ビートルズは大好きで、中でも『Abbey Road』のメドレーはかなり好き、というか名曲を超え...
劇場鑑賞「ゴールデンスランバー」 (日々“是”精進!)
ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~「ゴールデンスランバー」を鑑賞してきました原作は未読。圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本屋大賞”や“山本周五郎賞”を受賞するなど各方面から絶賛された伊坂幸太郎の傑作ミステリ...
映画「ゴールデンスランバー」を観ました!!(2010-2) (馬球1964)
映画「ゴールデンスランバー」を観ました!!
ゴールデンスランバー (だめ男のだめ日記)
「ゴールデンスランバー」監督中村義洋出演*堺雅人(青柳雅春)*竹内結子(樋口晴子)*吉岡秀隆(森田森吾)*劇団ひとり(小野一夫)*柄本明(保土ヶ谷康志)*濱田岳(黒いパーカーの男キルオ)*渋川清彦(岩崎英二郎)*ベンガル(轟静夫)*大森南朋(樋口伸幸)*貫地谷し...
映画「ゴールデンスランバー」@東宝第二試写室 (masalaの辛口映画館)
 客席は満席の為に座れない人用の補助椅子も出された。映画終了後には中村義洋監督、製作の宇多川肇氏と観客のティーチインが行われた。     映画の話 凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の...
ゴールデンスランバー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
強大な権力の犠牲になりそうになったお人よしの男性が、大学時代の友人たちや見ず知らずの人間の助けによって生き延びる様子を描いている。爽快な仕上げは、杜の都に吹く風のようにさわやかだ。「JFK」や「ダラスの熱い日」に負けない邦画の勢いが感じられる。
「ゴールデンスランバー」試写会 (またり、すばるくん。)
右足を負傷して大変だってのに、行きましたよ、 伊坂幸太郎原作、堺雅人さん主演の 「ゴールデンスランバー」の試写会に!
中村義洋監督 「ゴールデンスランバー」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
今年初の劇場で観た映画レビューはこれ… ゴールデンスランバー - goo 映画 公式サイト⇒http://www.golden-slumber.jp/ 映画化決定の話があった時から、観たくて観たくてしょうがなかった映画! 前売りのチケットも去年のうちに購入(^m^:) 出来? もう言うこ...
ゴールデンスランバー (悠雅的生活)
黄金のまどろみ。父と息子。ロックだよ。(試写会にて)
映画 「ゴールデンスランバー」 (ぷくの日記)
公開が始まったばかりです ネタバレもあるかも・・・? お気をつけ下さい{%一言・ペコhdeco%}
映画感想『ゴールデンスランバー』 たいへんよくできました (レベル999のマニアな講義)
内容宅配ドライバーの青柳雅春(堺雅人)は、その日、休みをとっていた。学生時代の親友・森田森吾(吉岡秀隆)との再会。卒業以来数年ぶりだった。釣りの準備をして出かけた青柳だったが森田の姿を見て驚く。スーツ姿!?考えてみれば昔から、そういうヤツ。気にしないこ...
「ゴールデンスランバー」みた。 (たいむのひとりごと)
伊坂作品を原作にした映画は原作を読んでいない方がより楽しめるといつも思うけれど、今回も片時たりとも目が離せない展開に釘付け。さすが吉田義洋監督!『アヒルと鴨のコインロッカー』以来、伊坂作品原作の映画は
ゴールデンスランバー (あーうぃ だにぇっと)
1月20日(水)@東京厚生年金会館 ゴールデンスランバーの試写会は、たくさん開催されている。 しかも、それぞれのハコが大きい。 試写会で皆みてしまうんじゃないかと思うくらい。(笑) 昨日のC.C.レモンホールの試写会はパス。 会社の後輩に進呈したがそれ...
ゴールデンスランバー (花のように …美術・音楽・映画鑑賞日記…)
「ゴールデンスランバー」を観に行ってきました! 試写会で、一足お先に。
『ゴールデン・スランバー』 初日舞台挨拶 1/30 (Antique)
有楽町・日劇にて。 なぜか1回のみの舞台挨拶でした。 登壇者は… 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、濱田岳、貫地谷しほり、中村義洋監督{/m_0150/} いつもの堺さんの満面の笑み、そして香川さんの面白いコメント…(笑) 濱田君の生・「びっくりした...
映画「ゴールデンスランバー」 (fool's aspirin)
ファーストデイの本日、早速見て参りました。もちろんお目当ては巻き込まれ系主人公を天然な感じで演じる堺さんですが、その他の方々のキャラ造形が素晴らしい!得体の知れない不条理で大きな力に怒りを覚えながら、スリリングでそれでいてハートウォーミングな映画です。...
ゴールデンスランバー (2009) 139分 (極私的映画論+α)
仙台行きたいなぁ(笑)
ゴールデンスランバー (めでぃあみっくす)
びっくりした?いや~びっくりした!まさか「痴漢は死ね」という書初めと「ダンナさん、キャバ嬢と浮気してましたよ」という告げ口に泣かされるとは思いもしませんでした。やはり伊坂幸太郎先生と中村義洋監督のコラボは本当に素晴らしい!そして個人的にはキレ者だけどほ...
「ゴールデンスランバー」 たいへんよくできました。 (ももたろうサブライ)
監督 中村義洋伊坂幸太郎の原作は未読少しあらすじ首相の凱旋パレードが行われている仙台で、ラジコンヘリ爆弾を使った首相暗殺事件が起きる。そのすぐ近くで旧友・森田と再会を果たしていた青柳は、突然警官から発砲される。そして青柳は首相暗殺の犯人として指名手配さ...
『ゴールデンスランバー』・・・「信じてるんじゃない、知ってるんだ!」 (SOARのパストラーレ♪)
逃げること、生きること。 冒頭で旧友の森田(吉岡秀隆)からこの二つを言い聞かされ、青柳(堺雅人)の逃走が始まる。前置きにさして時間は割かれず、明かしてしまえばラストも実にシンプルだ。しかし最初から最後までこれでもかと張り巡らされる伏線が、前後しながら絶...
ゴールデンスランバー (シネマDVD・映画情報館)
人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き中村義洋監督が映画化したサスペンス。巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行をスリリングに描く。主演は、中...
ゴールデンスランバー (そーれりぽーと)
立て続けに期待してた割りにつまらなかった映画を観てしまった勢いで、あんまり期待していなかった『ゴールデンスランバー』を観てきました。 ★★★★★ 考えてみると、邦画のサスペンス逃亡劇でこんなにワクワクした記憶がないかもしれない。 ベースにあるのは学生の...
ゴールデンスランバー (勝手に映画評)
首相公選制が実現している時代が舞台。当選後初めてのお国入りの首相を暗殺した濡れ衣を着せられた男の二日に渡る逃亡劇。原作の舞台は、仙台市。映画も、全編仙台での撮影を敢行しています。 映画化を知ったのが先だったか、原作を読んだのが先だったか忘れてしまいまし...
「ゴールデンスランバー」冤罪を訴えながら逃げ続けた先にみた無罪を信じる人たちの支援 (オールマイティにコメンテート)
「ゴールデンスランバー」は伊坂幸太郎原作の作品で地元仙台で運送業に勤める男性が突然首相暗殺犯に仕立てられ、無実を訴えながら逃げ続けるストーリーである。冤罪事件が後を絶たない中に置いて本当に彼を犯人じゃないと信じる人たちが彼を助け続け、無実を訴えていくス...
大輪の花火(映画/試写会:ゴールデンスランバー) (美味!な日々)
あぁ、ビートルズの曲名なのか…この題名。。。 伊坂幸太郎作品を映画化した 『ゴールデンスランバー』の試写会に行ってきました。
ゴールデンスランバー (だらだら無気力ブログ)
2008年の本屋大賞や山本周五郎賞を受賞した人気作家・伊坂幸太郎の同名 ベストセラーを『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』 に続いて中村義洋監督が映画化。 仙台を舞台にある日、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられた男が、決死の 逃避行をする様をスリ...
『ゴールデンスランバー』 (ラムの大通り)
----これは超話題の映画だニャ。 「うん。人気の伊坂幸太郎原作。 小説は読んでいないけど、 発表されたとき、そのタイトルを聞いて うわあ。やるな…と思った」 ----タイトルで? 「そう。これは有名なビートルズの『アビーロード』のB面。 メドレーが始まっていく最初に...
2010-03『ゴールデンスランバー』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-03『ゴールデンスランバー』(更新:2010/01/26) 評価:★★★★☆ 新宿の東京厚生年金会館で試写会です。 座席は7-35です。 劇場は映画館ではないので前の方でないと観づらいかもね。(^^...
『ゴールデンスランバー』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
新宿厚生年金会館であった『ゴールデンスランバー』の試写会に行ってきました。 ここで行われる試写会には過去にも何度か訪れているけれど、一番の混みだったんじゃないかと思うくらいに座席の数が次々と人で埋まっていったような印象が強いかも。 ******************...
ゴールデンスランバー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
伊坂幸太郎の同名小説を、人気絶頂の堺雅人主演で描く、巻き込まれ型サスペンスだ。仙台に住む宅配ドライバーの青柳は、久しぶりに再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後から、首相暗殺事件の犯人にされ警察と犯罪組織から追われることになる。身に覚えがない青柳は、大学時...
ゴールデンスランバー (★ Shaberiba )
この不条理さが現実・・!?(涙)
『ゴールデンスランバー』(2010)/日本 (NiceOne!!)
監督:中村義洋原作:伊坂幸太郎出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋、柄本明、香川照之試写会場 : 東宝試写室公式サイトはこちら。<Story>首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳(堺雅人)...
「ゴールデンスランバー」 (俺の明日はどっちだ)
う~ん、困ったな。 実は身近なブロガー仲間を含め多くの人たちが絶賛し『本屋大賞』まで獲ってしまった伊坂幸太郎による原作は、そのあまりに胡散臭くてあまりに幼く思わざるを得ない設定にウンザリさせられ、キツイ言い方をするならば、上手さが目立つだけの作品でしか...
ゴールデンスランバー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。伊坂幸太郎原作、中村義洋監督、堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、濱田岳、貫地谷しほり、相武紗季、大森南朋、ソニン、永島敏行、柄本明、香川照之、伊東四朗、木内みどり。藪の中に眠っている黄金色の塗料がすっかり剥げ落ちたカローラ。それは青春...
映画『ゴールデンスランバー』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
大変よくできた面白い映画。最初に出てきた竹内結子演じる夫婦の隣にいた怪しい男がラ
ゴールデンスランバー (とりあえず、コメントです)
伊坂幸太郎著の同名ベストセラー小説を映画化した作品です。 原作は何年か前に読んでいてとても面白かったので、映画も楽しみにしていました。 原作を大切にして丁寧に作られているなあと感じる、見応えのある作品でした☆
【ゴールデンスランバー】 (日々のつぶやき)
監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、香川照之、劇団ひとり 「青柳は久しぶりに友人から呼び出され再会した。 その直後パレード中の首相が暗殺される。そして何と青柳はその容疑者となっていた!」     無実の男、首相暗殺犯に断定 「アヒル
ゴールデンスランバー (にわうたぶろぐ)
 オールロケの舞台は地元・仙台。主演は敬愛する堺雅人。原作はだいすきな伊坂幸太郎。  観に行かない理由が見当たらないよね、これ。
*ゴールデンスランバー* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2010年  日本 首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、大学時代の友人・森田と久しぶりに再会していた。様子がおかしい森田。そして爆発音。首相を狙った爆弾テロが行われたのだ。「逃げ...
「ゴールデンスランバー」を観る (紫@試写会マニア)
今や井坂か海堂か、という位この二人の小説が映画化しまくりである。当然だ、面白いのである。その面白くて仕方ない両雄から主演の誉れを得ているのが堺雅人。くしくもヒロインも同じく竹内結子。その井坂幸太郎氏・原作「ゴールデンスランバー」観てきちゃいました、だっ...
【ゴールデンスランバー】アビーロードに打ち上げ花火 (映画@見取り八段)
ゴールデンスランバー 監督: 中村義洋 原作: 伊坂幸太郎    出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、    香川照...
ゴールデンスランバー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ある日突然、首相暗殺犯人に仕立てられた平凡な男の2日間にわたる逃亡劇。 原作はベストセラー作家の伊坂幸太郎。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』についで、伊坂作品3度目の挑戦となる中村義洋。完成した本作は、大人気コンビによる最...
ゴールデンスランバー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
Gyaoのサポーターズ試写会ということで『ゴールデンスランバー』鑑賞しました。気持ちよく騙されて面白かったです。冒頭15分はGyaoのサイトで先行鑑賞していましたけど、ここにも伏線が張ってある(笑)あぁ、そうだったのかっと粋な計らいに目頭が熱くなりました。原作は読...
ゴールデンスランバー(試写会) (まてぃの徒然映画+雑記)
10日も前の鑑賞だけど、忘年会やら何やらいろいろあって、すっかり感想を書くのが遅くなってしまいました。2008年の本屋大賞、山本周五郎賞、「このミステリーがすごい!国内編」1位など高評価の伊坂幸太郎作品の映画化。実は原作読んでないんですよね。でもたぶん、結構....
ゴールデンスランバー (日々緩々。)
『ゴールデンスランバー』観て来ました~ あらすじ(allcinemaより)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ...
【映画】ゴールデンスランバー (Loved things)
いよいよ、本日公開です。映画『ゴールデンスランバー』。 原作の大ファンの私は、 映画を楽しみにする反面、 ちょっぴり恐いような気持ちもあったのですが…。 杞憂でした! それはもう、きっぱり言えます。 試写でひと足先に観させていただいたので、...
ゴールデンスランバー (堺雅人さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
ゴールデンスランバー (迷宮映画館)
一番描きたかったテーマは、一体何だったのか・・・
ゴールデンスランバー (りらの感想日記♪)
【ゴールデンスランバー】 ★★★★☆ 試写会(2)ストーリー 仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春(堺 雅人)。金田首相が凱旋パレ
「ゴールデンスランバー」(日本 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
リー・ハーヴェイ・オズワルド。 ジョン・F・ケネディ暗殺の単独実行犯として名指しされている男。 そしてオズワルドにされた男の逃走劇が始まる。
「ゴールデンスランバー」 (てんびんthe LIFE)
「ゴールデンスランバー」試写会 CC Lemonホールで鑑賞 思いもよらぬ方からの試写会の誘いに軽く乗りました。 堺雅人も気になるけれども、伊坂幸太郎原作も気になっていました。 原作がめっちゃ面白いというので、内容も含めてどんな映像で現れるのかとても興味深か...
ゴールデンスランバー (Diarydiary! )
《ゴールデンスランバー》 2009年 日本映画 宅配ドライバーの青柳は、突然首相
ゴールデンスランバー (シネマ日記)
試写会に行ってきました。原作は読んでいません。原作を読んだ人とはまた違う感想かもしれませんが、ワタクシは面白かったと思います。後半に向かうにつれてどんどんお笑い度が増していくんだけど、それはわざとなのかな?初めの森田吉岡秀隆と青柳堺雅人のやりとりはすご...
ゴールデンスランバー (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.golden-slumber.jp/ 初めて劇場で予告編を観てからずっと楽しみにしていた作品。 堺雅人さんのファンだからということだけでなく、警察から犯人に仕立てられながらどうやって窮地を脱出するのかといった興味から、あえて原作を読まずに観た...
ゴールデンスランバー (おりぶん)
かなりテンパっちゃってます オール仙台ロケということもあり ひいきめあればゴメンナサイゞ あそこ?とかあの店この店 もう馴染みのところがたくさんで まさか このブログで密かにネタにしていた病院までゞ で クレジットの「ボランティアエキストラのみなさま」って...
ゴールデンスランバー (Diarydiary! )
《ゴールデンスランバー》 2009年 日本映画 宅配ドライバーの青柳は、突然首相
『ゴールデンスランバー』 ('10初鑑賞13・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 17:20の回を鑑賞。
舞台挨拶へ行けなかったので1000円で見てきた『ゴールデンスランバー』 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポ...
ゴールデンスランバー  監督/中村義洋 (西京極 紫の館)
【主演】  堺 雅人  竹内結子  香川照之 【ストーリー】 首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、大学時代の友人・森田と久しぶりに再会していた。様子がおかしい森田。そして爆発音。首相を狙った爆弾テロが行われたのだ。「逃げろ!オズワルドにさ...
ゴールデンスランバー (to Heart)
無実の男、首相暗殺犯に断定 製作年度 2009年 上映時間 139分 原作 伊坂幸太郎 脚本 中村義洋/林民夫/鈴木謙一 監督 中村義洋 音楽 斉藤和義 主題歌 斉藤和義『Golden Slumbers』 エンディングテーマ 斉藤和義『幸福な朝食 退屈な夕食』 出演 堺雅人/竹内結子/吉岡秀...
ゴールデンスランバー (ぷち てんてん)
☆ゴールデンスランバー☆(2009)中村義洋監督・・「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎:原作堺雅人竹内結子吉岡秀隆劇団ひとり柄本明濱田岳香川照之ストーリー仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。金田首相が凱旋パレードを行...
試写会「ゴールデンスランバー」 (流れ流れて八丈島)
というわけで、なんと池袋から新宿の厚生年金会館まで徒歩で行って、「ゴールデンスランバー」の試写会を観てきました原作は「アヒルと鴨のコインロッカー」や「重力ピエロ」の伊坂幸太郎、監督は「ジェネラルルージュの凱旋」「フィッシュストーリー」の中村義洋、そして...
真実は闇の中で終わらせていいのか?!『ゴールデンスランバー』 (水曜日のシネマ日記)
伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品。首相暗殺事件の犯人にでっち上げられた男性の逃走劇を描いた物語です。
「ゴールデンスランバー」 ~懐かしいビートルズの曲が流れる青春コメディ (取手物語~取手より愛をこめて)
「アビイー・ロード」、何度聴いたことでしょう。
【映画感想】ゴールデンスランバー (掃き溜め日記~てれびな日々~)
凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命...
ゴールデンスランバー/A MEMORY (映画感想つれづれ日記)
本を読むのが趣味の人間からすれば、伊坂幸太郎っていえば人気作家の一人で小説が次々と映画化されている話題の人。
『ゴールデンスランバー』 (『映画な日々』 cinema-days)
首相暗殺容疑を掛けられた 30男の逃走劇とそれを助ける仲間たち 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:伊坂幸太郎の同名小...
ゴールデンスランバー■堺雅人VS.香川照之 (映画と出会う・世界が変わる)
「ジェネラル・ルージュの凱旋」ではもたついた演出であった中村義洋監督なので大いに心配したが、今回は手堅い演出で飽きることなく見せる。ひとつひとつの伏線やエピソードが結実していく様はなかなか快感である。この映画の成功は堺雅人と香川照之という絶好調の二人に...
No.202 ゴールデンスランバー (気ままな映画生活)
仙台での首相パレード中に起きた爆破事件。 そこに出くわした一般市民が暗殺犯人に仕立て上げられる。 10年ぶりに再会した友人から、”オズワルド”にされるぞ… (ジョン・F・ケネディ暗殺事件で犯人にされた人物) と告げられ、爆破が起こり訳も分からず警官から逃...
映画を観た~ゴールデンスランバー~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
ゴールデンスランバー~濡れ衣を着せられた男の逃走劇 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ゴールデンスランバーは首相暗殺の濡れ衣を着せられた男が仙台の街を逃げ回る伊坂幸太郎の小説ですが、堺雅人主演の映画化されます。「ジェネラル・ルージュの凱旋」などの中村義洋監督で、共演は竹内結子、吉岡秀隆、貫地谷しほり、相武紗季、濱田岳、大森南朋、柄本明、...
映画:「ゴールデンスランバー」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年2月4日(木)。 映画館で、ハリソン・フォードの「逃亡者」を彷彿させる予告に、公開を待ち焦がれていた作品。 映画:「ゴールデンスランバー」。 原 作:伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」(新潮社刊) 監 督:中村義洋 音 ...
映画・ゴールデンスランバー (お花と読書と散歩、映画も好き)
面白かった! ほぼ原作通り キャスティングもバッチリです 無表情で幽霊みたいな警察の人間たち 佐々木役の香川照之さん 大男・小鳩沢役の永島敏行さん キルオ役の濱田君 印象深かったです 彼も伊坂幸太郎原作作品には欠かせない存在になってきましたね 主役...
「ゴールデンスランバー」の試写会へ行ったのそ (のそのつぼやき)
 先週の木曜日に「ゴールデンスランバー」の試写会へ行ってきました。 その日はのその誕生日(^_^;) でも、試写会には行っちゃうのです。 月末で仕事が忙しくて、会社を出るのが遅くなり、映画館へ着いたのは10分前。 一人で行ったので、席は前から三列目にかろうじて...
ゴールデンスランバー (cochi のArt-Mill)
伊坂幸太郎原作、中村義洋監督、斉藤和義音楽、そして主演堺雅人。 面白いように作られている。 楽しいように作られている。 制作チーム、スタッフはがんばっている。 たっぷり楽しませていただきましたが、、、、、、。 何か違うような気がしました。 「繋がり」が...
ゴールデンスランバー (いい加減社長の日記)
かなり大きく宣伝してるけど、実はそれほど大きな期待はしてなくて。 でも、なんとなくストーリーが面白そうで、「ゴールデンスランバー 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、土曜日の朝にしては少なめ。 「ゴー...
ゴールデンスランバー (~映画盛り沢山~)
監督:中村義洋  原作:伊坂幸太郎  脚本:中村義洋/林民夫  撮影:小松高志  編集:阿部亙英 出演:堺雅人/竹内結子/吉岡秀隆/劇団ひとり 公開年:2010年  製作国:日本  上映時間:139分 ******************** 2010年20本目 新宿ピカ...
「ゴールデンスランバー」 (元・副会長のCinema Days)
 観ている間は退屈しないが、鑑賞後の印象は実に希薄。底の浅い映画である。仙台市の目抜き通りをパレード中の総理大臣が爆弾によって暗殺され、主人公がその犯人としてデッチ上げられるという設定からして噴飯ものだ。  我が国で最後に首相が暗殺されたのはいつの時...
ゴールデンスランバー (じゅぼん隊がゆく)
みなさん、おはようございます。今日も休みのじゅぼんです。 昨日の休みは、医者に行き、風邪薬を処方してもらい、まったり、うたた寝をしてました。 夜になり、活動開始です。真夜中にレイトショーを観て来ました。今日はそちらをご紹介♪ 映画ゴールデンスランバー...
「ゴールデンスランバー」 イメージに踊らされるな (はらやんの映画徒然草)
伊坂幸太郎さん原作の映画化は三度目となる中村義洋監督作品。 「アヒルと鴨のコイン
「ゴールデンスランバー」:新橋駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}お。こんなところで牛タンとは珍しい。 {/hiyo_en2/}牛タンといえば、仙台よね。この店も仙台にあるお店らしいわよ。 {/kaeru_en4/}杜の都でモリモリと、牛タン食ったか、永島敏行。 {/hiyo_en2/}なに、それ? {/kaeru_en4/}いや、仙台を舞台にした映画「ゴ...
ゴールデンスランバー (心のままに映画の風景)
仙台。 宅配ドライバーの青柳は、金田首相が凱旋パレードを行う日に、大学時代の同級生・森田(吉岡秀隆)に呼び出された。 パレード中に爆発...
ゴールデンスランバー (すたほ~映画・本の部屋~)
解説: 人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き中村義洋監督が映画化したサスペンス。巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行をスリリングに描く。主...
ゴールデンスランバー(映画館) (ひるめし。)
誰が、彼を救えるのか。
「ゴールデンスランバー」 (映画のお友達)
先日『ゴールデンスランバー』(TOHOシネマズ岡南)劇場鑑賞しました。 なかなか良く出来たサスペンスです。 こういった邦画を、もっと観たいと思わせるようなね。 上映時間139分ですが、長くは感じませんでした。 「ゴールデンスランバー」(2009)日本 監督 中村義洋...
濃密な2時間半 「ゴールデンスランバー」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
今年一番はこれを観に行こうと決めていたのに、「アバター」がずれ込み、時間も合わず、なかなか行けなくて……やっと観られた~ もう2月半...
ゴールデンスランバー (ダイターンクラッシュ!!)
2010年2月14日(日) 19:05~ キネカ大森2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ゴールデンスランバー』公式サイト タイトルの「ゴールデンスランバー」は、ビートルズの最後のスタジオアルバム「アビーロード」の中の...
【映画】ゴールデンスランバー (新!やさぐれ日記)
▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられ...
【ゴールデンスランバー】★堺雅人 (猫とHidamariで)
無実の男、首相暗殺犯に断定誰が、彼を救えるのか。ゴールデンスランバーHPゴールデンスランバー シネマトゥデイ監督中村義洋製作総指揮-原作伊坂幸太郎音楽斉藤和義脚本中村義洋、林民夫、鈴木謙一キャスト堺雅人(青柳雅春)竹内結子(樋口晴子)吉岡秀隆(森田森...
「ゴールデンスランバー」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 伊坂幸太郎原作の同名小説を映画化。総理大臣暗殺犯に仕立て上げられた男の、果てしない逃亡劇を描く。 本作の面白いのは、主人公がまったく普通の一般市民であり、対する敵勢力が個人はおろか生半可な組織では到底太刀打ちできない、国家規模の権力を有する点にあると...
「ゴールデンスランバー」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  堺雅人、今回は“泣き笑い顔”に泣かされました。「自分に残された武器は“人を信じること”しかない」そうやって人を頼って必死に生き延びようとする主人公、権力とメディアの力ですっかり作り上げられてしまった“犯人像”も彼を直接知...
【映画】ゴールデンスランバー (すきなものもの★きになるものもの)
はー。 やっと見に行くことができました。 あらすじです。(参考:goo映画) あ、今回もネタバレします。たぶん。 **************************** 首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、 大学時代の友人・森田と久しぶ...
ゴールデンスランバー / 86点 / GOLDEN SLUMBERS (ゆるーく映画好きなんす!)
現実的でも夢物語でも無い、これは夢と現実の間にある真実のおとぎ話♪ 『 ゴールデンスランバー / 86点 / GOLDEN SLUMBERS 』 2009年 日本 139分 監督 : 中村義洋 原作 : 井坂幸太郎 脚本 : 中村義洋、林民夫、鈴木謙一 音楽 : 斉藤和義 出演 :
『ゴールデンスランバー』 (2010) (よーじっくのここちいい空間)
演出のテンポの良さもあるんですが、ビートルズの「ゴールデンスランバー」が画面から流れてくると、映画を楽しみたい、余計な事は考えず、純粋に素直に、この作品を享受したいって、気持ちが無意識に働いてしまったことも確かです。
ゴールデンスランバー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゴールデンスランバー』を吉祥寺で見てきました。  伊坂幸太郎氏原作を映画化したものは、これまで『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フッシュストーリー』、それに『重力ピエロ』を見てきましたし、『クヒオ大佐』で類い稀な演技を披露した堺雅人が主役を演じもす...
たいへんよくできました (笑う学生の生活)
16日のことですが、映画「ゴールデンスランバー」を鑑賞しました。 伊坂幸太郎原作小説の映画化 首相暗殺に仕立て上げられた男の逃走劇 いやー、おもしろかった 予想以上に 原作も良いだけに おもしろいだろうなぁとは思ってましたが それ以上に やはり、登場人物たち...
ゴールデンスランバー 原作の世界で忠実に作り込むとやはりいいのだ! (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=11 -4-】 上映時間が17時20分からとちょっと平日には行きにくい時間のこの映画、今日は仕事だったので、だから海は無し、そのおかげで封切りしてかなり時間が経ってからながらようやく今日観に行けた。 以前に友人が貸してくれたので読んだ原作、むちゃく...
ゴールデンスランバー(2009) (かこぶろ。)
予告見た時から公開が楽しみだった映画。 「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」など伊坂幸太郎作品の映画化で実績を残してきた中村義洋監督。 「ジェネラル・ルージュの凱旋」の堺雅人、竹内結子も出演。 とくに主演の堺さんは、ジェネラル~でのカリ...
「ゴールデスランバー」生きていてなんぼ (再出発日記)
「ゴールデン・スランバー」《逃げろ、逃げろ、生きていてなんぼ、だ》話の筋は単純だ。(何らかの巨大な陰謀で)首相暗殺の嫌疑が掛けられた主人公が、仲間の助けを借りながら、ひたすら逃げる話である。監督:中村義洋原作:伊坂幸太郎出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆...
ゴールデンスランバー (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:日本 監 督:中村義洋 「アヒル
ゴールデンスランバー (2009) (白ブタさん)
『ラブリーボーン』 とハシゴして見ました。 どっちもおもしろかったけど、この2作を一度に見るのはちょっと疲れたかも(^_^;)
「ゴールデンスランバー」堺雅人主演 (コレ、いいかも☆)
仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。訝る青柳に、森田は「おまえは、陥れられている。今も、その最中だ」「金田は...
ゴールデンスランバー (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
無実の男、首相暗殺犯に断定 誰が彼を救えるのか。 事件のカギを握るのは、ビートルズの名曲 首相暗殺犯という濡れ衣を着せら...
10-51「ゴールデンスランバー」(日本) (CINECHANの映画感想)
黄金のまどろみ  仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。金田首相が凱旋パレードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出された彼は、“お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ”と謎の警告を受ける。  その直後、背後のパレード会場で爆発音がし...
ゴールデンスランバー (墨映画(BOKUEIGA))
「人を信じること。」 人間の得意技は信頼。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き中村義洋監督が映画化したサスペンス。...
「ゴールデンスランバー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
だいぶ前に見て来たのに、感想書くのがやたら遅れてしまいました・・・。 結果から言えば、原作を2時間でよくまとめたなー、そこそこ良かっ...
『ゴールデンスランバー』 2010-No5 (映画館で観ましょ♪)
伊坂幸太郎作品 ふつーの...どちらかと言えばいい人で、 なんの力も持たない人が、 突然、とてつもなく大きな罠にはめられて、 ...
ゴールデンスランバー (単館系)
首相暗殺犯に仕立て上げられた主人公が仙台の中をひたすら逃げ回る! 彼は何もしていないから逃げているわけですが・・・ 話の展開は面白...
ゴールデンスランバー (2ちゃんねる映画ブログ)
【伊坂&中村】ゴールデンスランバーPart3【堺&竹内】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1263465397/ 1 :名無シネマ@上映中 :2010/02/27(土) 18:20:52 ID:Nlek92sK
ゴールデンスランバー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライ...
「ゴールデンスランバー」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2010年 製作国 : 日本 配給 : 東宝 監督 : 中村義洋 原作 : 伊坂幸太郎 出演 : 堺雅人 、 竹内結子 、 吉岡秀隆 、 劇団ひとり 、 貫地谷しほり 、 相武紗季 、 ソニン 、 大森南朋 、 柄本明 、 香川照之 あらすじ 首相の凱旋パレ...
ゴールデンスランバー(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作....
『ゴールデンスランバー』 DVD鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳...
ゴールデンスランバー (とつぜんブログ)
監督 中村義洋 出演 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明  伊坂幸太郎の原作は小生は、もうひとつのれなかった。冒険小説ファンの小生と...
ゴールデンスランバー (We're Not Gonna Take It!)
地元が舞台ということで気には成っていたんだけど、「アヒルと鴨のコインロッカー」を先に見ようと思っていたらタイミングを逃してしまって...
ゴールデンスランバー (のほほん便り)
突っ込みどころも満載でしたが、とにかく序盤からヒッチコックものよろしく巻き込まれて、濡れ衣を着せられ、逃げる青柳雅春(堺雅人)の逃亡劇から目が離せません 青柳の元恋人役、竹内結子が、とてもチャーミングで美しかったのもポイントアップ。個人的には、青柳パ...
映画評「ゴールデンスランバー」(地上波放映版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・中村義洋 ネタバレあり
やっぱり面白すぎる「ゴールデンスランバー」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
劇場で観たときのレビューはこちら→濃密な二時間半「ゴールデンスランバー」 2010年 監督:中村義洋  出演:堺雅人、竹内結子
ゴールデンスランバー (pure\'s movie review)
2009年 日本作品 139分 東宝配給STAFF監督:中村義洋脚本:中村義洋 林民夫脚本:伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』CAST堺雅人 竹内結子 吉岡秀隆 劇団ひとり 濱田岳 香川照之 伊東四朗原作を読んでないので、映画の感想としての文句を言うのはお門違いなのかも...