京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『間宮兄弟』

2006-05-15 00:04:17 | 邦画

間宮兄弟はどこにでもいる

 

■監督・脚本 森田芳光
■原作 江國香織
■キャスト 佐々木蔵之介、塚地武雄(ドランクドラゴン)、常磐貴子、沢尻エリカ、北川景子、
       戸田菜穂、岩崎ひろみ、佐藤隆太、中島みゆき

□オフィシャルサイト  『
間宮兄弟

 兄・明信(佐々木蔵之介)と弟・徹信(塚地武雄)の間宮兄弟は、東京下町のマンションで2人暮らし。
 一緒にご飯を食べ、野球観戦で熱くなり、ビデオを観ては涙する。 もういい大人の2人だけれど、
 仲の良さは子供の頃と全く同じ。 いや、むしろ人生を共にしてきた太い絆の分だけ、さらに仲良く
 なっているかも。 ある日、彼らは行きつけのレンタル屋さんの店員、直美ちゃん(沢尻エリカ)と、
 徹信の務める小学校の依子先生(常磐貴子)を誘ってカレーパーティーを開くことを決意。
 頑張って彼女たちに声をかけるのだった。


 おススメ度 ⇒★★★☆ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★★


 実に面白い映画だ ジャンルというか、作品の持つ映画と空気は全く違うのだが、独特の“間”は
 先日観た『かもめ食堂』と甲乙つけがたい。 それは共にストレスを排除した“癒し”作品というところに
 共通項があるようだ 難しく仕上げない自然な味わいが観終わったあとに心地良い 

 こんな兄弟いまどきいるのかと否定的な見方を持ってしまうとこの映画の良さはわからない。
 まず肯定するところから始まれば実に味わい深い心地よい笑いの世界がここにある。

 劇場で予告編は何度か観ていたが、果たして佐々木蔵之介ドランク塚地がどんな絡みを
 みせるのか楽しみだった。 そしてそれは決して裏切らないよい“間”を醸し出していた

 何もこんなに女性と遠い兄弟ではなく、幼い頃の仲のいい兄弟がそのまま大人になった感じの二人。
 間違えばありえない、気持ちよくない設定だが、そこは佐々木蔵之介の役者として持つ余裕の遊び心と、
 ドランク塚地のまるで地で行っているような自然な演技でもって、それらを払拭している。

 なんとなく頼りない常磐貴子演じる依子先生や沢尻エリカ演じる直美ちゃんも間宮兄弟に上手く絡んでいる。
 特にエリカちゃんは『パッチギ!』以来、僕もお気に入りの女優さんで作品ごとにその魅力は増している

 それにしても
森田芳光監督は久しぶりに面白い作品を作り上げたもんだ そもそも昔はこんな作品を
 作り上げるセンスを持っていながら、難しい方向に走ってしまった森田監督だったし、何を考えたか
 俳優としてまで登場してしまった森田監督だったが、今回は全盛期の絶好調さを見せてくれた
 今回の彼の嫌味のないテイストは評価に値する。

 それにしても
 間宮兄弟の部屋に行ってみたいと思いませんか(笑) あの二人の部屋を実際再現して作って見せて
 くれたら絶対に行きたい 映画の中でも出てくるゲームやプラモデル、本やグッズ、興味津々だ(笑)
 ちなみにあの部屋の電話はうちの電話と同じだった(笑)

 二人が乗っていたチャリンコも興味があるなぁ~ どこのメーカーのものだろう?
 二人の母役の中島みゆき、あの天下のロ-ルスロイスでやってきたときにはビックリした(笑)

 江國さんの描く世界は映画になりやすいのだろうか? 不思議に映画化される作品が多いのは
 偶然なんでしょうかねぇ(笑) この原作は読んでいないのですが、原作に忠実に描かれた作品なのでしょうか?
 ちょっと原作も読んでみたい気がしますね~

 風呂上りのビールとコーヒー牛乳。 昔、子供の頃銭湯に行っていたとき、風呂上りに不思議と腰に
 手を置いてコーヒー牛乳を飲んでいたことを思い出す。 時々贅沢にフルーツ牛乳だったり、ラムネ
 だったりした。 そんな子供の頃の想い出もこの映画を観ながら頭をよぎった。
 それにしてもあの銭湯のシーン、あれだけ波が起こして出て行く見えない人はどんな人だったんだろう(笑)
 僕の子供の頃の記憶だと、紋々が鮮やかなヤクザ屋さんが多かったが、下町というなら相撲取もありかな(笑)

 とにかくこの映画はこの兄弟の何気ない日常の温度感を楽しんでほしいですね~

 さ、ここまで読んでくれたブロガーさんたち、ぼちぼち「反省会」しましょうか(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (78)   トラックバック (111)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都(06春)/八坂 | トップ | 『ナイロビの蜂』 »
最近の画像もっと見る

78 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早いですねぇ~。 (はんな)
2006-05-15 11:38:24
別記事にトラバ、ありがとうございました。



でも、さすがに早い!

京都は20日から・・・舞台挨拶もあり・・・って感じです。



友人が佐々木さんファンなので、誘われていますが、私は佐々木さんにもツカジさんにも興味は無く(佐々木さんのご実家の酒蔵のお酒には興味があり、たまに買いに行くのですが・・・)(笑)・・・常盤さんくらいかなあ、興味があるのは・・・。



前にも、誘われて、佐々木さんと佐藤隆太さんの二人芝居を観に行ったのですが、いまいちだったし・・・。



でも、この映画は面白そうなので、機会があったら行ってみようと思っています。



原作、江國香織なんですね。江國香織っていうと、何故か辻仁成を思い出してしまう私です。(笑)



お邪魔しました。
おはつです~ (cyaz)
2006-05-15 12:38:36
はんなさん、コメントありがとうございますm( )m



>京都は20日から・・・舞台挨拶もあり・・・って感じです

そうなんですか? 一週間遅れるんですねぇ^^



>佐々木さんのご実家の酒蔵のお酒には興味があり、たまに買いに行くのですが・・・

へぇ~そうだったんですか(笑)?



>でも、この映画は面白そうなので、機会があったら行ってみようと思っています。

オススメしますので是非感想お待ちしてます^^



>江國香織っていうと、何故か辻仁成を思い出してしまう私です。(笑)

そうなんですか(笑)? 辻仁成というと中山美穂。 あるいは渡辺謙の奥さん(笑)





いいな~東京・・・。 (Ageha)
2006-05-15 12:49:22
陽気なギャング・・もみたし、

今度はこれを水曜日にでも・・って思ってたら

大阪は20日からでした。アハハハハ・・・。



中島みゆきも出てるしな~。

やっぱ期待しちゃうよな~。

まったりでゆったりでなんとなく楽チンな映画。

「かもめ食堂」と甲乙つけがたいって

そこまで言われちゃはずせないじゃないですか~♪



やっぱり佐々木蔵之介の存在は偉大?

あの人もたいがい器用な役者さんですね。

マジもコメディもできて・・・。
あ、すみません・・・ (こっちゃん)
2006-05-15 16:21:49
間宮兄弟のお部屋に行ってみたいこっちゃんです(笑)

浴衣パーティでモノポリーと花火したい。



そういえば先日「かもめ食堂」観てきました。

いや、あれも、また、こう、何て言うんですか?



・・・良いですよね←結局これしか言えない



「間」というのはある意味「生きもの」なんだと感じてしまいました。

って、自分で言ってて何がなんだか分からなく・・・。



今晩の反省会で何とかします(笑)

トラバありがとうございました♪
Unknown (ツバッキー)
2006-05-15 17:28:03
みなさん書いておられますが

関西は20日からなんです。さすがcyazさん早っ!

これ、すごく面白そうなんで、絶対見るつもりでっす。

今月は見たいの目白おしなんですよね。



これは予告編だけでもおもしろそーーと思いましたしね。

しかしなんとなく感覚ですが、蔵&つかっちゃんなら関西弁でやってほしいなあ^^
来週までお預け・・・ (カオリン)
2006-05-15 19:57:33
この映画、私も要チェックです。

でも、うちの近所は20日から公開なんで、もうちょっとお預け。

期待通り、面白そうですね。
TBありがとうございました (cafe saudade)
2006-05-15 20:11:22
私もこの映画に森田監督のセンスのよさを久々感じました。『ハル』みたく後年どんどん評価が高まっていく類の映画のような気がします。
気持ちが軽くなる映画でした。 (ちか)
2006-05-15 20:45:26
TBありがとうございます。



楽しい映画で、なんども笑わせてもらいました。

兄弟の繋がりや趣味、キモイとは思えませんでしたよ……というのは、すでに「一歩間違えれば」という世界に馴染んでいるからなんでしょうか。

どのキャラクターも魅力的でした。捨てキャラがいないし。



……あ、「かもめ食堂」との近似性も感じました。

どちらの「おむすび」も美味しそうです。
どうも~ (cyaz)
2006-05-16 00:14:07
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m



>大阪は20日からでした。アハハハハ・・・。

一週間違うんですね~



>「かもめ食堂」と甲乙つけがたいってそこまで言われちゃはずせないじゃないですか~♪

もちろんです^^



>やっぱり佐々木蔵之介の存在は偉大? あの人もたいがい器用な役者さんですね。

そうですね! 笑いのツボは押さえている人ですね(笑)

反省会~ (cyaz)
2006-05-16 00:17:30
こっちゃんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>浴衣パーティでモノポリーと花火したい。

観てたら行きたくなりますよね、あの部屋へ(笑)



>先日「かもめ食堂」観てきました。・・・良いですよね←結局これしか言えない

そうですね^^ あの空気感、最高でしたね!



>「間」というのはある意味「生きもの」なんだと感じてしまいました。

そうなんですよね。微妙なところで「生きもの」なんですよね(笑)



>今晩の反省会で何とかします(笑)

そうですね! 大事なことですね(笑)
観るべし~ (cyaz)
2006-05-16 00:19:41
ツバッキーさん、コメントありがとうございますm(__)m



>これ、すごく面白そうなんで、絶対見るつもりでっす。 今月は見たいの目白おしなんですよね。

つもりじゃなくて観なさい! アニキの命令です(笑)



>しかしなんとなく感覚ですが、蔵&つかっちゃんなら関西弁でやってほしいなあ^^

それも面白いかもしれませんね(笑) でもちょっと空気違っちゃうかも(爆)?!
是非~ (cyaz)
2006-05-16 00:23:43
カオリンさん、コメントありがとうございますm(__)m



>この映画、私も要チェックです。

是非観てきてくださいね~♪



>でも、うちの近所は20日から公開なんで、もうちょっとお預け。 期待通り、面白そうですね。

関西はそうみたいですね^^

期待通りですので楽しんできて下さいね~^^

感想待ってます!

ですね~ (cyaz)
2006-05-16 00:25:36
cafe saudadeさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>私もこの映画に森田監督のセンスのよさを久々感じました。『ハル』みたく後年どんどん評価が高まっていく類の映画のような気がします。

確かにそうですね! 自然なモチベーションの高さを感じられて気持ちがいいですね^^
おふくろの~ (cyaz)
2006-05-16 00:27:53
ちかさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>楽しい映画で、なんども笑わせてもらいました。

兄弟の繋がりや趣味、キモイとは思えませんでしたよ…

そうでしたね^^ あの兄弟の持つ雰囲気っていいですよね~



>……あ、「かもめ食堂」との近似性も感じました。

どちらの「おむすび」も美味しそうです。

うちのオフクロのおにぎりも塩でした(笑)

TBありがとうございます (ぽい)
2006-05-16 00:32:31
実に心地いい映画でしたよね~。

しばらくしたら、また観たくなりそうです。



あの部屋、ホントに行きたいですよねっ!

オイラは本棚を一通りチェックしたいっす♪

おはつです~ (cyaz)
2006-05-16 09:00:31
ぽいさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>実に心地いい映画でしたよね~。しばらくしたら、また観たくなりそうです。

DVD出たら再チェックですね(笑)? 見落としているものもありそうで^^



>あの部屋、ホントに行きたいですよねっ! オイラは本棚を一通りチェックしたいっす

ちょっとジャンルは違うのですが、『踊る~』の小ネタグッズとか探してみたい部屋ですよね(笑)?

こんにちは! (satty)
2006-05-16 11:32:19
そうそう!かもめ食堂と似た間でしたよね。

スローライフな感じとか、美味しそうな普通の和食が登場するところも!

観ていてお腹がすいてきた所も同じでしたー

グッズもホント凝ってましたよねー!!

2人の日常、充分楽しみました♪



でしょ~ (cyaz)
2006-05-17 00:32:05
sattyさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>スローライフな感じとか、美味しそうな普通の和食が登場するところも!観ていてお腹がすいてきた所も同じでしたー

日本人の原点ですかね、おにぎりは(笑)?

どちらも飾りのない平凡な日常を上手に役者のカラーを織り込みながら作られていました!



>グッズもホント凝ってましたよねー!!2人の日常、充分楽しみました♪

あの部屋、絶対に作って見せるべきですね(笑)?!
Unknown (chikat)
2006-05-17 15:18:16
「かもめ食堂」と甲乙つけがたいという感想、私も映画を見ながらそう思いました。

邦画もかつての男の世界のやくざものからほんのりと癒し系に変わってきましたね。

間宮兄弟と時間を共有できたと思っています。



やっぱり森田監督はすごいですね。
そうですね~ (cyaz)
2006-05-17 17:49:43
chikatさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>「かもめ食堂」と甲乙つけがたいという感想、私も映画を見ながらそう思いました。

違う空気感なんですが、どちらもなんだかほんわかする雰囲気でした^^



>邦画もかつての男の世界のやくざものからほんのりと癒し系に変わってきましたね

そうですね!クオリティが上がってきましたね^^



>間宮兄弟と時間を共有できたと思っています。

あの部屋を実現して欲しいですよね(笑)?!

Unknown (しろくま)
2006-05-18 00:07:17
初めまして。TBありがとうございます。

(以前の「かもめ食堂」の記事も、ですね)



塚地さんのはまりっぷりが素晴らしかったと思います。これ観る前に別の映画で半ベソ状態だったんですが、かなり治りました(^^;
おはつです~ (cyaz)
2006-05-18 08:47:00
しろくまさん、コメントありがとうございましたm( )m



>塚地さんのはまりっぷりが素晴らしかったと思います。これ観る前に別の映画で半ベソ状態だったんですが、かなり治りました(^^;

そうでしたか^^ なかなかいい雰囲気を醸し出していましたね^^ 彼らの持つ人間としての温かみが伝わる映画でしたね!
間宮兄弟の部屋。 (サトウノリコ)
2006-05-19 00:47:38
恵比寿のガーデンシネマに再現してあるみたいですね。あの部屋、イイですよね^^

本当にこんな兄弟が何処かにいるんじゃないかと思って観た方が絶対楽しめますよね!

佐々木さんと塚地くんて、観る前はどうなんだろうと思いましたけど、全く違和感なくハマっていて、面白かったです。

確かに「かもめ食堂」路線ですね。この映画を観た後は、風呂上りのコーヒー牛乳が飲みたくなりましたね。TBさせて頂きました。
おっと~ (cyaz)
2006-05-19 08:47:50
サトウノリコさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>恵比寿のガーデンシネマに再現してあるみたいですね。あの部屋、イイですよね^^

そうなんですか? ということはあのロビーに?

行ってみようかな(笑)



>本当にこんな兄弟が何処かにいるんじゃないかと思って観た方が絶対楽しめますよね!

そうですね^^ 否定から出なく肯定から入るべきでしょうね^^



>佐々木さんと塚地くんて、観る前はどうなんだろうと思いましたけど、全く違和感なくハマっていて、面白かったです

ほんわかしてますし、この兄弟の母親が中島みゆきってのもナイスなキャスティングだったと思いますよ。 森田監督に座布団一枚~!



確かに「かもめ食堂」路線ですね。この映画を観た後は、風呂上りのコーヒー牛乳が飲みたくなりましたね。

僕はビール飲みましたけど^^
TBありがとうございます (haru)
2006-05-19 21:44:38
間宮兄弟の部屋、行きたいですね~!図書館のようなあの本棚、いったい何の本があるんでしょうね?



間宮兄弟には、平凡な毎日を楽しく過ごすヒントをもらった気がします♪
おはつです~ (cyaz)
2006-05-19 23:35:19
haruさん、コメントありがとうございますm(__)m



>間宮兄弟の部屋、行きたいですね~!図書館のようなあの本棚、いったい何の本があるんでしょうね?

一日居ても飽きなさそうですよね(笑)?!



>間宮兄弟には、平凡な毎日を楽しく過ごすヒントをもらった気がします♪

ホント仰るとおりだと思います。 素朴な遊び方を学ばせてもらいました^^ デジタルなゲームが出なかったことがせめてもの幸いです(笑)



コーヒー牛乳基本形 (現象)
2006-05-21 01:52:44
僕は一人っ子なんで間宮兄弟がうらやましく感じました。

いーなー兄弟。

もう全肯定ですw

そして今もなお僕は銭湯で腰に手を当ててコーヒー牛乳を飲んでいます。
基本ですね~ (cyaz)
2006-05-21 11:07:12
現象さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>いーなー兄弟。 もう全肯定ですw

いい面もありますが、悪い面もありますよ(笑)



>そして今もなお僕は銭湯で腰に手を当ててコーヒー牛乳を飲んでいます

なぜか共通して腰に手を当てますよね(笑)

風呂上りのビールも腰に手です~♪
TB有難うございました (noe)
2006-05-22 01:22:02
初めまして。TB有難うございました。

 

間宮兄弟の日々のささやかな幸せを一つ一つ

淡々と見せてもらえる作品ですね。

 

銭湯のシーンで大波を起こしていた人物は

一体どんな姿なのかが気になります(笑)。
こんにちは (朱雀門)
2006-05-22 11:42:03
中島みゆき・・・およそ母親らしくない母親でしたが、あの浮遊感のある立振舞は良いですね。あんな綺麗なお母さんがいて、まわりの女性は美女ばかり・・・なんて恵まれた環境なんだ、間宮兄弟は!と軽く嫉妬を覚えます(笑)。



銭湯の人も謎でしたが、兄弟の真向かいに住んでいる女性や老人もちょっと気になっています・・・
おはつです~ (cyaz)
2006-05-22 12:31:47
noeさん、コメントありがとうございましたm( )m



>間宮兄弟の日々のささやかな幸せを一つ一つ淡々と見せてもらえる作品ですね。

そうでしたねぇ^^

 

>銭湯のシーンで大波を起こしていた人物は一体どんな姿なのかが気になります(笑

原作ではどんな風に描かれていたのか気になるところです^^

そうですね~ (cyaz)
2006-05-22 12:33:51
朱雀門さん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>あの浮遊感のある立振舞は良いですね。

きっとそこが森田監督の狙いだったんでしょうけどね(笑)



>あんな綺麗なお母さんがいて、まわりの女性は美女ばかり・・・なんて恵まれた環境なんだ、間宮兄弟は!と軽く嫉妬を覚えます(笑)

それなのに成就しないのはやはり安全牌なんでしょうね(笑)?!



>銭湯の人も謎でしたが、兄弟の真向かいに住んでいる女性や老人もちょっと気になっています・・・

そうですね(笑) 原作ではどう描かれているんでしょうねぇ^^

見てきました。 (カオリン)
2006-05-24 05:50:56
ほんの~り、のほの~んと笑えました。

ちょっと切なくって、じわぁ~んと温かい。

あの謎の人物が通う「銭湯」のように心が温もりました。
良かった~ (cyaz)
2006-05-24 08:34:09
カオリンさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>ほんの~り、のほの~んと笑えました

ご覧になられたんですね^^ 良かったでしょ!



>ちょっと切なくって、じわぁ~んと温かい。 あの謎の人物が通う「銭湯」のように心が温もりました。

原作ではどんな人物描写をされているのかわかりませんが、でも興味ありありですよね(笑)?!











そこにある幸せに気がつくような映画。 (Ageha)
2006-05-25 18:18:18
かもめと確かに似た雰囲気はありましたが、

女性のケセラセラと男性のケセラセラは

ビミョウに違うのねと。(笑)



で、こういう映画が流行るってのは

フツーの生活を見直そうよってことかなと。

日常、いくらでも楽しいことはころがっていて

ハッピーに生きてるかどうかで世界は違って見える。



実はフツーの生活を収めるだけでコレだけ笑えるなら

これは芸人さんたちにとっても勉強になる映画?



う~ん、でもきわどかったな~。

ひとつ間違えたらやっぱり異常な世界ですよ。

それがマッタリ癒し系のコメディになるなんて

森田マジックですがな。



兄弟、姉妹、誰でもいいから近しいひとと

見たい映画ですね。ホントは(う~ひとり・・・)



PS:中島みゆき、サイコー♪
いい味~ (cyaz)
2006-05-26 00:24:13
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>で、こういう映画が流行るってのはフツーの生活を見直そうよってことかなと。 日常、いくらでも楽しいことはころがっていてハッピーに生きてるかどうかで世界は違って見える。

同じ方向でしか見れなくなってしまっている現実を、少し角度変えて見なさいと言われているようなもの(笑)?!



>実はフツーの生活を収めるだけでコレだけ笑えるならこれは芸人さんたちにとっても勉強になる映画?

うん、でも本質的な“ツボ”は違うような気がしますが(笑)



>ひとつ間違えたらやっぱり異常な世界ですよ。 それがマッタリ癒し系のコメディになるなんて森田マジックですがな。

マジックというよりキャスティングの妙と着眼点のよさでしょ^^



>PS:中島みゆき、サイコー♪

このひと、ミュージシャンとしての威厳もどこへやら~(笑)、いい味だしてましたね(笑)

Unknown (hi-ko)
2006-05-26 18:54:42
はじめまして!

TBありがとうございました☆



私は一人っ子なんで、兄弟がいたらこんな感じなのかなぁなんて思いつつ観てました。

やさしい気持ちになりますね。

風呂あがりのシーン、ビール飲みたくなりましたw
Unknown (tenjin)
2006-05-26 21:26:11
トラバありがとうございます!良い映画でしたよね。私は戸田菜穂さんの美しさにやられました…。もう一回観たいくらい好きな映画です!そうそう、銭湯の場面の波を起こしていく人、気になりましたよね!
おはつです~ (cyaz)
2006-05-26 23:48:14
hi-koさん、コメントありがとうございますm(__)m



>私は一人っ子なんで、兄弟がいたらこんな感じなのかなぁなんて思いつつ観てました。やさしい気持ちになりますね。

特別ですよね(笑)?この兄弟は^^ でも嫌味のないあったかい兄弟でした!



>風呂あがりのシーン、ビール飲みたくなりましたw

あの風呂上りの一杯が至福のときですよね^^



気になる~ (cyaz)
2006-05-26 23:51:15
tenjinさん、コメントありがとうございますm(__)m



>良い映画でしたよね。私は戸田菜穂さんの美しさにやられました…。

お~、そうでしたか^^ 高島兄は最近精彩にを欠いてますね(笑)



>もう一回観たいくらい好きな映画です!そうそう、銭湯の場面の波を起こしていく人、気になりましたよね!

これ、他にもチェックしたいところ満載なので、DVD買いですよね^^

心洗われまくりっです (あまいて)
2006-05-27 00:13:56
TBありがとうございます。



素直に笑えて、心のいがいががとれるようないい作品でしたね。



パンフに書いてあったカレー、是非とも作って食べてみたいと思います
おはつです~ (cyaz)
2006-05-28 23:41:06
あまいてさん、コメントありがとうございますm(__)m



>素直に笑えて、心のいがいががとれるようないい作品でしたね。

そうですね^^ 温かい映画でしたね!



>パンフに書いてあったカレー、是非とも作って食べてみたいと思います

カレーパーティしてみますかね~♪ 浴衣着て(笑)

Unknown (やちこ)
2006-05-29 13:12:33
TB&コメントありがとうございました。

cyaz様、鋭いですね~。ワタシ今日が誕生日なんです・・・。もう祝う歳でもないんですけどね。

ちなみに今日はこんにゃくの日でもあうそうです。

これからもよろしくお願いします(^^)
おめでと~ (cyaz)
2006-05-29 17:40:59
やちこさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>cyaz様、鋭いですね~。ワタシ今日が誕生日なんです・・・。もう祝う歳でもないんですけどね。

いえいえ、おめでとうございます~♪

いくつになっても誕生日はいいものですよ^^

“こんにゃくの日”ですか(笑)

またこの一年がやちこさんにとって良い年でありますように^^



>これからもよろしくお願いします(^^)

こちらこそ宜しくお願いします^^

ううーむ (kino)
2006-05-29 23:32:36
こんばんは。

私は原作が大好きなので、この映画化はちょっと心配だったんですが

映画は映画でよかったと思います。

原作を読まずに見たかったな・・・。

江國さんの描く女性は もっとクールで意地悪です。

彼女の小説、ほんとによく映画化されているけど、

やっぱり 映画にすると どこか陳腐になってしまう気がします。



銭湯やベランダ占い、葛原依子先生のチラッ!

は 映画オリジナルです
なるほど~ (cyaz)
2006-05-30 08:45:45
kinoさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>私は原作が大好きなので、この映画化はちょっと心配だったんですが映画は映画でよかったと思います。

そうだったんですか^^



>江國さんの描く女性は もっとクールで意地悪です。

彼女の小説、ほんとによく映画化されているけど、やっぱり 映画にすると どこか陳腐になってしまう気がします。

彼女の作品は「東京タワー」しか読んでいないですが、彼女の原作をたくさん読んでいらっしゃる方には不満も多いのでしょうかねぇ^^



>銭湯やベランダ占い、葛原依子先生のチラッ!は 映画オリジナルです

そうでしたか^^

TBありがとうございました!! (千太郎)
2006-05-30 16:03:44
こんにちわ。はじめまして。



ほのぼのして心があったかくなる映画ですよね。

激しいアクション系や恐ろしいサスペンスも好きですが(ホラーは全くダメ)、こうゆう癒しの映画もいいな~って思えました



普通に並んでたら絶対無い!!って思ってた、蔵之介さん&塚地の兄弟も見てるうちに本当の兄弟に見えてきて不思議な感じでした。



原作はまだ読んでないんですが、江國ワールドにハマッてしまいそうで…悩み忠です
はじめまして! (偏屈王)
2006-05-30 18:55:36
TB有難うございました。



>さ、ここまで読んでくれたブロガーさんたち、ぼちぼち「反省会」しましょうか(笑)

ふふ、笑っちゃいました、これ(笑)。
おはつです~ (cyaz)
2006-05-31 00:13:24
千太郎さん、コメントありがとうございますm(__)m



>ほのぼのして心があったかくなる映画ですよね。 こうゆう癒しの映画もいいな~って思えました

そうですよね^^



>普通に並んでたら絶対無い!!って思ってた、蔵之介さん&塚地の兄弟も見てるうちに本当の兄弟に見えてきて不思議な感じでした。

確かにこんな兄弟がいても不思議はないなという感じと、この二人実際に兄弟にも見えるところが面白いですね(笑) この二人の母が中島みゆきというのもツボでした^^

 
おはつです~ (cyaz)
2006-05-31 00:14:42
偏屈王さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>さ、ここまで読んでくれたブロガーさんたち、ぼちぼち「反省会」しましょうか(笑)

ふふ、笑っちゃいました、これ(笑)。



そこに触れていただけて、とっても嬉しいですよ^^

はじめまして (Atsu)
2006-06-02 22:43:56
TBありがとうございました。

カレーに浴衣で花火に是非参加してみたいな、と

ほのぼの兄弟をみて思ってしまうし、

自分がこの兄弟の友達だったら、どんなだろう、と

別な世界に入りこみながらみてました。

温かい映画でしたね。

DVD化するのかなぁ~

おはつです~ (cyaz)
2006-06-03 00:55:39
Atsuさん、コメントありがとうございますm(__)m



>カレーに浴衣で花火に是非参加してみたいな、と

ほのぼの兄弟をみて思ってしまうし、自分がこの兄弟の友達だったら、どんなだろう、と別な世界に入りこみながらみてました。

ほんとそうですよね^^ どんどんこの兄弟の渦に巻き込まれました(笑)



>DVD化するのかなぁ~

多分半年後には^^



カレーパーティー (たましょく)
2006-06-03 10:14:24
 ども、たましょくです♪



 遅ればせながら観賞してきました♪

徹信が突然「カレーパーティーをやろ

うか」と言うセリフから笑わってしま

いました。そのセリフが塚地の見た目

とマッチしているのも良かった。



 女性陣も魅力的で、葛原依子先生の

チラ見せ攻撃や直美「断る!」もとて

もチャーミングですよね。
かわいい~ (cyaz)
2006-06-03 12:43:36
たましょくさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>徹信が突然「カレーパーティーをやろうか」と言うセリフから笑わってしまいました。そのセリフが塚地の見た目

とマッチしているのも良かった。

塚地、地でそのままいける感じでした(笑)



>女性陣も魅力的で、葛原依子先生のチラ見せ攻撃や直美「断る!」もとてもチャーミングですよね。

そうですね^^ エリカちゃんは作品毎に可愛らしくなっていくのでこれからも注目ですね~♪

今日から公開です (ミチ)
2006-06-03 20:12:27
こんばんは♪

私自身ちょっぴりオタク体質があるのでこの兄弟の雰囲気がとっても好きでした。

女性に対してガツガツしていないのがいいです。

あんなきれいにコレクションが整理整頓された部屋はうらやましいの一言。

カレーも上手そうだし、兄か弟かどちらかとお付き合いしたいくらいです。
レア~ (cyaz)
2006-06-04 00:52:11
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>女性に対してガツガツしていないのがいいです。

超奥手なのが天然記念物ものでしたね(笑)?



>あんなきれいにコレクションが整理整頓された部屋はうらやましいの一言。

結構探せばレア物もありそうなコレクションでしたね(笑)?



>カレーも上手そうだし、兄か弟かどちらかとお付き合いしたいくらいです。

僕はエリカ嬢がいいなぁ~♪

Unknown (goma)
2006-06-04 23:21:58
こんばんは。TBサンクスです。

うーん、なるほど。そうですね、あの兄弟を肯定するところから見ないと確かにダメですね。



私は肯定できないまま最後までいっちゃったんで、途中から周りの爆笑が??的な感じになってしまいました汗。



でも2人のおうちにはいってみたい!!すっごい楽しそうですよねぇ。お兄ちゃんの塩おむすびやカレーも食べさせてもらいたいですなぁー。
肯定~ (cyaz)
2006-06-04 23:37:46
gomaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>うーん、なるほど。そうですね、あの兄弟を肯定するところから見ないと確かにダメですね。

否定したら面白くなくなるかもしれませんね^^

広い世の中、もしかしたら本当に間宮兄弟がいるかもしれませんよ(笑)



>でも2人のおうちにはいってみたい!!すっごい楽しそうですよねぇ。お兄ちゃんの塩おむすびやカレーも食べさせてもらいたいですなぁー。

飽きないでしょうねぇ、あの部屋は(笑)?

TBありがとうございます (稚羽矢)
2006-06-06 13:20:59
なんともほんわかした映画でした

間宮兄弟のパーティーに参加してみたい

そして依子先生のチラ見せを間近で・・・(^^ゞ

間宮兄弟は、仲が良いを通り越して

相互依存ですね
おはつです~ (cyaz)
2006-06-06 17:47:09
稚羽矢さん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>間宮兄弟のパーティーに参加してみたい そして依子先生のチラ見せを間近で・・・(^^ゞ 

なるほど(笑)?!動機が不純ですね!

エリカちゃんの隣りには座りたいけど^^

Unknown (雀屋)
2006-06-12 19:48:45
この映画すごく楽しく見ました。

私もこの映画は、昔の森田監督のスタイルだなと思いました。



お風呂やさんのシーン。

私は大きな人が湯船に入ってきたんだと思いました。柚子がいっぱい流れてきて笑えました。あの時の間宮兄弟の表情をみて、身体にきれいな絵のある人かな・・とか。

でも確かに、お相撲さんの可能性もあるなあ。



この映画、色々楽しめますよね。

経理の溝口さんの実家はどこだろうとか、それよりなんで「実家」なんて知ってるわけ?溝口さんて女性?男性?

・・・とか。



見終わってからも色々想像して楽しめました。
ですね~ (cyaz)
2006-06-12 21:38:30
雀屋さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>私もこの映画は、昔の森田監督のスタイルだなと思いました。

ですよね^^



>あの時の間宮兄弟の表情をみて、身体にきれいな絵のある人かな・・とか。 でも確かに、お相撲さんの可能性もあるなあ。

想像してしまって笑えるなんて狙いかもしれませんね(笑)?

子ネタ仕込んで、これは絶対DVDで再チェックすべきですね^^
かもめ食堂と (カオリ)
2006-07-20 23:06:44
似てますよね~この空気感。おにぎりも食べたくなるし・・・

なんにせよ、あの部屋行ってみたいです!

「いそうでいなそうで」、そんなギリギリのラインが私は楽しめました。

ですね~ (cyaz)
2006-07-20 23:34:16
カオリさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>似てますよね~この空気感。おにぎりも食べたくなるし・・・

そうですね^^



>なんにせよ、あの部屋行ってみたいです!

恵比寿のガーデンシネマにはあのセットが用意してあったそうです・・・残念><



>「いそうでいなそうで」、そんなギリギリのラインが私は楽しめました。

いたら友達になってもいいかな(笑)?

トラバありがとうございます。 (ぐりりん)
2006-10-04 23:57:43
映画たくさん観ておられますね~。感心いたしました。そうそう、間宮兄弟の部屋の中もっとよく見てみたいですよね~。まだまだいろいろでてきそうですよね。

その点ではDVDについてくるオーディオ・コメンタリーを聞きながらもう一度、再見ですかね。



これからもブログがんばって下さい。

おはつです~ (cyaz)
2006-10-05 08:45:50
ぐりりんさん、コメント、ありがとうございますm(__)m



>間宮兄弟の部屋の中もっとよく見てみたいですよね~。まだまだいろいろでてきそうですよね。

そうですよね(笑)?

一部は実際上映中に恵比寿のガーデンシネマのロビーで展示してあったそうですが^^



>その点ではDVDについてくるオーディオ・コメンタリーを聞きながらもう一度、再見ですかね。

DVD買ってないんですが、もう一度劇場で観たいですね~^^

確かに (ivson)
2006-10-13 02:13:33
間宮兄弟の部屋にお呼ばれしたいです。

カレーパーティーも是非したい。



兄弟だけじゃなくて親とも仲がいいってところが、

またほのぼのとさせてくれるんですよね
そうですね~ (cyaz)
2006-10-13 08:37:54
ivsonさん、コメント、ありがとうございますm(__)m



>間宮兄弟の部屋にお呼ばれしたいです。カレーパーティーも是非したい。

いいですね~^^



>兄弟だけじゃなくて親とも仲がいいってところが、

またほのぼのとさせてくれるんですよね

そうですね! 中島みゆきの母親役がこれまたスパイスが効いていたところでしたね(笑)
TBどうも^^ (KAZU)
2006-11-12 23:31:05
コメント一杯ですね!うらやましいです(笑)
探すのが大変でした^^

私も結構面白かったです。ありえない兄弟仲だけど、あんな生き方でも幸せに暮らしが出来るところはいいですね。

キャラがとても純粋で良いし、ほのぼの見れますよね。
兄弟愛~ (cyaz)
2006-11-12 23:55:04
KAZUさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>探すのが大変でした^^
お手数おかけしましたm(__)m

>私も結構面白かったです。ありえない兄弟仲だけど、あんな生き方でも幸せに暮らしが出来るところはいいですね。
そうですね(笑) 兄弟愛って忘れられている部分を再度考えさせる作品だったのかもしれません。
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-01-08 16:00:53
 TBさせていただきました☆

 これ、私も好きでしたー。
 まさしくキモカワイイって感じで、
 プププって笑える雰囲気が、ずっと続いてました(笑)
いても~ (cyaz)
2007-01-08 22:38:36
miyukichiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>まさしくキモカワイイって感じで、 プププって笑える雰囲気が、ずっと続いてました(笑)
大きな笑いというよりも小ネタ満載という感じでした^^
こんな兄弟居たっていいじゃないですかね(笑)
反省会 (kimion20002000)
2007-04-14 00:54:58
TBありがとう。
なんか、あの反省会が羨ましくってね。blog書いてるより、ずっといいかも(笑)
それは~ (cyaz)
2007-04-14 22:30:23
kimion20002000さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>なんか、あの反省会が羨ましくってね。blog書いてるより、ずっといいかも(笑)
それは言えてるかも(笑)
心地良かったです (ひめ)
2007-05-10 19:43:36
普段は弟の方がしっかりしていて
「まったく困るんだよ・・・」なんて兄のことを言っているのに
たまに弟がとんでもなく子供っぽくなっていて兄がなだめているところが
いいバランスだな~って思いました。
癒されました♪
心地~ (cyaz)
2007-05-11 08:28:43
ひめさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>いいバランスだな~って思いました。 癒されました♪
なんだか主役の二人がアンバランスな気もしましたが、なかなか息もピッタリで和気藹々な感じがして仰るように心地良い映画でした^^ 中島みゆきにもビックリ(笑)
Unknown (はな)
2007-05-13 12:04:48
cyazさん、こんにちは~!
TBありがとうございました^^
私もこの映画はかなり好きです!
私はにやにや楽しむ感じでしょうか。こんな男性いそうなような、でも、身近に本当にいたらこわいような、でもやっぱり可笑しいような…。

あり~ (cyaz)
2007-05-13 17:36:38
はなさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私はにやにや楽しむ感じでしょうか。こんな男性いそうなような、でも、身近に本当にいたらこわいような、でもやっぱり可笑しいような…。
そうかもしれませんが、今の時代にこんな兄弟もありかなって思いもしました^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

111 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
間宮兄弟、さいたまと新宿と恵比寿へ行く。 (映画『間宮兄弟』の公式ブログ)
さてさて昨日に引き続き公開2日目は、舞台挨拶ツアー!! まずは埼玉のMOVIXさいたまからスタート。初回9:55の上映終了後、朝早くからお越し頂いた皆様を前に、いきなりハイテンションな森田監督、佐々木蔵之介さん、塚地武雅さんのトークが炸裂! 監督のアイデ ...
間宮兄弟 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
「何が、どうした」ってお話しじゃないんですけど、これは。ただ、こんな兄弟がいるってお話です。そして、とにかくユルい(笑) でも....「ピンクパンサー」よりも笑っちゃったヾ(´ε`*)ゝ エヘヘこっちゃんは、こういう映画も好きだったりします ...
間宮兄弟/佐々木蔵之介、塚地武雄 (カノンな日々)
小説のタイトルからしてとっても気になる作品だったんですが、主演が佐々木蔵之介さんにドランクドラゴンの塚地武雄さん。そしてヒロインには常盤貴子さん、沢尻エリカさん、戸田菜穂さんという豪華女優陣というこのキャスティングにはかなり胸躍らせてしまいまし ...
間宮兄弟 (Muses)
先日、試写会で見てきました。公式サイトはこちら 。これはもう、モノスゴクよかっ
兄弟っていいなぁ‥ (○○をアレしちゃいました)
今回、江國香織原作、森田芳光脚本・監督、キャスト:佐々木蔵之介ときて、まずひっかかるであろうドランクドラゴンの塚地さん。失礼ながら映画出演大丈夫なのか?と心配しましたが、しかしこの作品、この彼がいいんです!本当に!日ごろのコントキャラの成果でし ...
間宮兄弟 映画レビュー (プリンのプールで泳ぎたい!)
人生はシンプルに生きるほど幸せなのに、世の中複雑に生きている人が多い。そんなこと
「間宮兄弟」江國香織/著 (lifeisjourney.)
おはようございます~「間宮兄弟」江國香織/著兄・明信、35歳、酒造メーカー勤務。弟・徹信、32歳、学校職員。2人暮らし。読書家、母親思いで、マイペースで人生を楽しむ兄弟だが、おたくっぽいと女性にはもてない。一念発起で恋人をつくろうと、徹信の同僚・依子 ...
「間宮兄弟」 (徒然雑草)
2006/05/13 東京池袋「シネ・リーブル池袋」で「間宮兄弟」を観た。初日。東京、下町のとあるマンション。間宮兄弟はここで一緒に暮らしている。兄、間宮明信(佐々木蔵之介)は、ビール会社の商品開発研究員。…
「間宮兄弟」を109シネマズMM21で鑑賞 (“cafe saudade” at shonan)
独身で30半ばをすぎると、悲しいことであるかもしれないが、 それ以上に楽なことが「オトコ」とみられなくなってくること!
間宮兄弟 (BUNPITUノHIBI)
森田芳光監督 毎日を真面目に暮している間宮兄弟。趣味のものに囲まれ、ビデオやTV視聴、食事も一緒にして、三十路を過ぎた今も仲がいい。ある日、その日常は保ちつつも、ちょっとだけ踏み出してみた。弟の勤務先の小学校の先生と、レンタルショップの店員と ...
間宮兄弟 (ひ と り ご と)
間宮兄弟、なかなか面白かった♪ ちょっと長いけど・汗。 間宮兄弟の日常が面白い! 大人なんだけど子供っぽい。 女性の方はなかなか・・・らしいけど・笑。 そんな兄弟を佐々木蔵之介さんとドランクの塚地さんが、 とてもうまく演じていました。 彼らの ...
兄弟の愛っていいものだ (ライオン橋を北へ南へ)
先日、「間宮兄弟」の試写会へ行ってきました。 佐々木蔵之介(兄)と、ドランクドラゴンの塚地(弟)が兄弟。 彼らは30歳を過ぎても彼女無し。2人で同居しています。 この二人、本当になかよくて、餃子屋までじゃんけんして行ったり、一緒にビデオ見たり… 日課 ...
間宮兄弟 (エリ好み★)
江國香織が原作。ルックスが悪いわけじゃない、定職もある、掃除も料理もできる、でもオタク。良い人だけど、女性には絶対モテナイタイプの間宮兄弟のほのぼのした日常。
『間宮兄弟』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某出版社で当選した 『間宮兄弟』の試写会に行ってきた。 [上映後、シークレットの舞台挨拶を森
結局、行ってしまいました! (【ぽい】blog)
昨日、新宿の劇場がいっぱいで 見損ねてしまった間宮兄弟 今朝、ちょっと悩んだ末に やっぱり観に行ってしまいました! 30代でも超仲良しで 2人で一緒に暮らしている兄弟のお話。 兄はビール会社の研究員、弟は小学校の校務員。 ちょっと(いや、かなり?)マニア ...
映画@間宮兄弟 (sattyの癒しのトビラ)
兄・間宮明信はビール会社の商品開発研究員 つらい時、やけ酒に走る。。 弟・間宮徹信は小学校の校務員 フラれる度、新幹線を見に行く。。 引っ込み思案の兄と情熱的過ぎる弟は、女性からは恋愛対象として 見られることがあまりなく、しかし様々な日常に歓びを重 ...
間宮兄弟 (ショウちゃんのエーガな日常)
ともかく、登場する女優さんの顔がみんな同じ、というのは困りますね。 ああ、姉妹かな、親戚かなとか親子かな、と思ってしまう。 監督の趣味で選んでしまうと得てしてありがち。 タイプの女性を選んでしまうのですね。これはよほどの名監督でもよくやってしまう ...
「間宮兄弟」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「間宮兄弟」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:佐々木蔵之介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎ひろみ、佐藤隆太、横田鉄平、佐藤恒治、桂憲一、広田レオナ、加藤治子、鈴木拓(ドラン ...
今日も反省会【間宮兄弟】 (犬も歩けばBohにあたる!)
江國香織著『間宮兄弟』が映画化された。 普段、江國香織は読まないのだが、タイト
間宮兄弟 (ひとりあしびなー)
好き ★★★★おすすめ ★★映画館で ★★私には弟がいます。昔は仲が良かったそうです。夏に川に泳ぎに行って、溺れた弟を助けた事があります。でも今は離れて暮らしてある事もありほとんど話ません。携帯番号ですら古いのしか知らず。大人になってからも仲の良い ...
『 間宮兄弟 』 (やっぱり邦画好き…)
 公式サイト 映画 『 間宮兄弟 』 [劇場鑑賞] 2006年:日本  【5月13日ロードショー】 [ 上映劇場  ] 監 督:森田芳光 脚 本:森田芳光 原 作:江國香織 「間宮兄弟 」  江國 香織 間宮兄弟 [ キャスト ] ...
「間宮兄弟」 (てんびんthe LIFE)
「間宮兄弟」ヤクルトホールで鑑賞 AOIちゃんの当てた「ママが泣いた日」にするか私が当てた「間宮兄弟」にするかAOIちゃんに聞いたら「間宮兄弟」というのでこちらを鑑賞しました。原作が江国香織というのがなんとも魅力的、そしてこの兄弟アブナイと紙 ...
間宮兄弟 (東京ミュービー日記)
間宮兄弟 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵之介/塚地武雅(ドランクドラゴン)/常盤貴子/沢尻エリカほか 今日は1日休み。 やっと、地上デジタルが受信可能に。 画像が綺麗で嬉しい限り。 しかし、古いマンションだとこんなにも面倒とは。 まぁ、この古 ...
間宮兄弟 (ダラックマ日記)
間宮兄弟 を観に行ってきました。 佐々木蔵之介、塚ちゃん。原作は江國香織・・・こりゃ楽しみだ! 恵比寿まで行かなきゃか!?・・・と思っていたんですが、 としまえんでやっていることが判明。 友達に“としまえんで間宮兄弟やってるから、今度仕事の帰 ...
間宮兄弟 (ライターへの道。女32歳の挑戦。)
         間宮兄弟(2006年、アスミック・エース) http://www.mamiya-kyoudai.com/ 監督:森田芳光  原作:江國香織 出演:佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、中島みゆき、他          ビール会社の商品開発研究員の ...
間宮兄弟 (cinema review folder)
 私がサラリーマンだった時分、「セーラームーン」を語ることのできる数年上の先輩を一時に二人も知ったことがあった。軽蔑の意味は全くなく、少なくともそれまでの印象を覆すほどの意外性を覚えたことは確かだった。ここで彼らは既に癒しを求める矛先が定まって ...
私にも心当たりがある。『間宮兄弟』 (水曜日のシネマ日記)
30歳を過ぎた独身同士、共同生活を送る仲良し兄弟の物語です。
間宮兄弟 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ほのぼのと暖かい気持ちになれる作品でした。 二人で生活している、ビール会社で研究員をしている兄の明信と小学校の校務員をしている弟の徹信。テレビでスコアを付けながら野球を見たり、ポップコーンを頬張りながらレンタルビデオ店で借りてきて映画を観たり ...
間宮兄弟@恵比寿ガーデンシネマ (ソウウツおかげでFLASHBACK現象)
間宮兄弟はここにもいる。大きい夢や希望など持っていないが、日々の小さな幸せだけを追い求め、趣味に生き、無駄な雑学を増やし、女心の分からない僕は果たして、間宮兄弟のどちらだろうと、鑑賞前に思っていた。森田芳光といえば「家族ゲーム」「(ハル)」など ...
間宮兄弟 (週末に!この映画!)
期待値:92%  江國香織の小説の映画化。 間宮兄弟の日常を書いた、ほのぼのストーリー。 和み系のよ
「間宮兄弟」と舞台挨拶 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
5月20日から「間宮兄弟」関西上映開始、 それに伴う舞台挨拶! 行ってきました、京都シネマ、7時に並んで60番台でした! 公式HPはコチラ、 公式ブログはコチラ、写真の真相もコチラて! 以下、弱冠のネタバレ注意、舞台挨拶はラストに書きます。 大きな事件が ...
間宮兄弟 (とにかく、映画好きなもので。)
マンションで二人暮らしをしている兄弟。  兄・明信(佐々木蔵之介)と弟・徹信(塚地武雅)は、一緒にゴハンを食べ、遊び、野球観戦をしたりしている。  大の大人の兄弟だが、子供の頃から、ずっと仲良し。  ある日、行きつけのレンタル屋さんの ...
間宮兄弟:もてない男ライフの理想型? (「朱雀門」という方法・第2章)
★監督:森田芳光(2006年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞。 公開初日は舞台挨拶(森田芳光&佐々木...
間宮兄弟 (HIROMIC WORLD)
本日の2本目は「間宮兄弟」 30代になっても同居を続ける仲の良い男兄弟。兄、明信
間宮兄弟 (マボロシログ)
間宮兄弟原作:江國香織監督:森田芳光出演:佐々木蔵之介/塚地武雄/常盤貴子/沢尻エリカ/戸田菜穂/他兄・明信と弟・徹信の間宮兄弟は、マンションで2人暮らし。一緒にご飯を食べ、野球観戦で熱くなり、ビデ...
「間宮兄弟」(金も名誉も彼女もいない・・・だけど、お前がいてくれる。) (カオリン&チョチョリンの親育て・子育て)
公開前から気になってた作品だったんで、見てきました。 佐々木蔵之介・塚地武雄(ドランクドラゴン)・常盤貴子・江尻エリカ・・・と何ともふしぎな取り合わせのこの映画。 爆笑も感動の号泣もないけど、なんか胸に、じわぁ~んと温かさが届きました。
間宮兄弟。~ボクらと彼女らと時々オカン~ (ペパーミントの魔術師)
ハイ、すいません。調子に乗りすぎました。(爆) 個人的な感想をいうと「かもめ食堂」とええ勝負です。 フィンランドへ行ってしまったカッコいいスローライフと違って もっと手のとどくとこにある、 ホントになんでもない日常の風景のなかで、 ひとつ間違えると ...
間宮兄弟 (ちっちゃなhappy♪)
ほのぼの~ ほのぼの~ ほのぼの~ あ~~~めっちゃ癒されたなぁ・・・・{/hiyob_uru/} 前から見たかったんやけど、友達が邦画って興味持ってくれないのよねー。 でも、一人で見るのはイヤだしぃ。 見終わったあと、あーでもないこーでもないと感想言い合いたい ...
間宮兄弟 (Take it Easy)
いい育ち方をしたんだろうな…と思える、素直でまっすぐなふたりの「男の子」が、純粋な子供のまま年を取り、好きなものに囲まれて楽しく暮らしている。 そんなふたりの日常は、とても微笑ましく、また羨ましくもある。
■ 間宮兄弟/●楽しい生活~単純な生活の薦め! (今日なにした?明日なにする?)
マイペース兄弟 兄・明信、35歳、酒造メーカー勤務。 弟・徹信、32歳、学校職員。 2人暮らし。 読書家、母親思いで、マイペースで人生を楽しむ兄弟だが、おたくっぽいと女性にはもてない。 一念発起で恋人をつくろうと、弟の同僚教師とビデオ屋の店員を誘って家で ...
シネマ日記 間宮兄弟 (skywave blog)
平凡な毎日を’しあわせ’に過ごす方法は、マニアになること。この間宮兄弟のように。(映画ブロガーの皆さんは、既に’しあわせ’にお過ごしでしょうが) 日々の生活の中に、楽
間宮兄弟(映画館) (ひるめし。)
だって間宮兄弟を見てごらんよ。いまだに一緒に遊んでるじゃん。 CAST:佐々木蔵之介/塚地武雅/常盤貴子/沢尻エリカ/北川景子 他 ■日本産 119分 とってもユルユルでほのぼのした作品。 この前観た「ピンクパンサー」とはまた違ったおもしろさ。 ワタシは間 ...
間宮兄弟。 (This is my life)
本日、映画「間宮兄弟」を観てきました。 映画館に行くのは、とても久しぶりでした。 「ハウルの動く城」以来ですね。笑 で、「間宮兄弟」ですが、原作は江國香織さん。 別にこの映画に合わせたわけではないのですが 最近、「きらきらひかる」を読 ...
「間宮兄弟」 女の子にモテなくたって (目の中のリンゴ)
評判いいですねー 間宮兄弟。 監督をはじめ、兄弟役の佐々木さん塚地さんも、 各種メディアに出まくって宣伝なさってます。 (佐々木さんって キリンみたいですよね) 原作の江國さんの小説は好きで、ほとんど読んでます。 モテないオタク兄弟が主人公というの ...
間宮兄弟 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観て来ました。 <シネ・リーブル池袋> 監督・脚本:森田芳光 配給:アスミック・エース エンタテインメント 【超ネタバレです】 女のヒトってコワいよね。 ほんの一歩踏み出す勇気があれば、自分も「常盤貴子」や「沢尻エリカ」と仲良くなれるカモ・・・、そ ...
「間宮兄弟」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
世間の皆さんが「ダ・ヴィンチ・コード」真っ只中な週末「間宮兄弟」を観てきました。 原作本が面白くて、映画化すると聞いた時は「そりゃ映画化もするよなぁ~」と思い、兄が佐々木蔵之介、弟がドラドラ塚地と聞いてあまりのキャストのハマりっぷりに「その映画 ...
間宮兄弟(新映画日記転用) (「しつこく」もろもろ日記)
一人っ子だからかもしれないが、小さい頃から兄弟には憧れがありました。 同性の、年のそんな離れてない二人兄弟ね。「友達のような関係」 だとか聞くと、もううらやましくて仕方ない。 間宮兄弟(佐々木蔵之介・塚地武雅)もとっても仲良し。 こんな趣味のあ ...
映画「間宮兄弟」 (scribble)
間宮兄弟の映画を土曜日に友達と観てきました。 今は「ダ・ヴィンチ・コード」とか「陽気なギャングが地球を回す」とか見たいのあるんですけど、お金が無いのでそんなに観れないのが悲しい。 結構原作通りな感じでなかなかおもしろかったです。あー、でも、原 ...
【MOVIE】間宮兄弟 (思いつくままに)
■観賞日:2006年5月21日 ■観賞場所:川崎チネチッタ ■感想など 兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と弟・間宮徹信(塚地武雄:ドランクドラゴン)は とても仲の良い兄弟。東京で同じマンションに一緒に暮らしていて、ベイスターズの TV中継や映画のDVDなどを一緒に観た ...
劇場『間宮兄弟』 (映画ダイエット)
監督&脚本:森田芳光 出演:佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、中島みゆき、戸田菜穂、高嶋政宏、他 面白かったです。面白度合いは、期待通りです。が、“大冒険の末ハッピーエンド”でないところが予想と違ってました。なんだか色々あったけど、結 ...
間宮兄弟 (何を書くんだろー)
「間宮兄弟」 評価 ★★★★☆ (3.8) 『あらすじ』  大人になった今でも兄弟仲良く暮らしている間宮兄弟。幼い時、色水を作ることが好きだった 兄・明信は、ビール会社に勤務。様々な講習を受け、小学校の事務員となった弟・徹信。ふたり ...
映画「間宮兄弟」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「間宮兄弟」 ビール会社商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と小学校公務員の弟・間宮徹信(ドランクドラゴン塚地)のほっこりする日常を描いた。 30代になっても仲良く同居し続けることって稀なのかな。この兄弟のこと気持ち悪~って思う ...
間宮兄弟 (★過去発~現在経由~未来行☆)
佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎ひろみ 佐藤隆太、横田鉄平、佐藤恒冶、桂憲一、広田レオナ、加藤治子、鈴木拓、 高嶋政宏、中島みゆき他出演。 原作、江國香織。脚本、監督、森田芳光。 あらすじ 佐々木蔵 ...
間宮兄弟 (★過去発~現在経由~未来行☆)
佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎ひろみ 佐藤隆太、横田鉄平、佐藤恒冶、桂憲一、広田レオナ、加藤治子、鈴木拓、 高嶋政宏、中島みゆき他出演。 原作、江國香織。脚本、監督、森田芳光。 あらすじ 佐々木蔵 ...
【劇場鑑賞58】間宮兄弟 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『信じられないな。ここに女の人が来るなんて』 『母さんが二人来ると思えばいいんだよ』 『猫か犬の写真とか貼らなくていいのか?』 食べる 飲む 働く 集める 寝る 誘う ふられる ドキドキする 遊ぶ 喜ぶ 脅される 怒る なぐさめ ...
『間宮兄弟』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:]    5/13公開   (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 癒し度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】森田芳光 ...
『間宮兄弟』 (映画大陸)
 さぁ、今日は我が家でカレーパーティーだ!  みじん切りにしたたまねぎ・ニンニクをバターで飴色になるまで炒めます。  そこに茄子とひき肉、あと余っていたブロッコリーをいれてさらに炒める。適度に炒めたら水と固形コンソメを入れてしばらく煮ます。そこ ...
『間宮兄弟』 6P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:6P 今日はフラメンコの発表会を見にいくために15時くらいから整理券をとりに新宿へ。開始まで時間があったので、どんぴしゃの時間帯上映だった間宮兄弟見てきましたぁ。 【STORY】 ビール会社の商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木 ...
'06-050 『間宮兄弟』 (闇に歌えば)
これは良い映画です、実にほのぼのとしたホームコメディー 兄の明信はビール会社の研究員、弟の徹信は小学校の校務員 一緒に住んでいる二人は、夜はテレビで野球観戦、DVD鑑賞、 休日も一緒に過ごし、毎晩反省会を開く 二人そろってこれでもかと女っ気がない ...
映画「間宮兄弟」を観て (とみのひとりごと)
 健全なはずなのに・・・エロティック。
間宮兄弟@「こういう兄弟いそう!」と笑える映画 (りおんたいむ)
久しぶりに映画に行ってきました凛音です。はい。 で、何を見てきたか、というと、コレ↓ 間宮兄弟 ちょっと面白そうかな、と思いつつ、 公開からしばらくの間は、この映画の存在を忘れていました。 でも、この映画、ずいぶん評判が良いらしい・・・と聞きつけ、 ...
間宮兄弟 (ラムとぶぶかと映画の日々)
2006年・日本監督:森田芳光キャスト:佐々木蔵之介、塚地武雅公式HP佐々木蔵之助は常日頃からいい!と思ってたんですふとあるような日常の部分と舞台のお芝居を観ているような感覚になる部分を持ち合わせているような映画だった。みんなでゲームしてるとこ ...
「間宮兄弟」 (俺の明日はどっちだ)
書店でよく見かけるのになかなか読む機会のない小説というのがある。 その中でも「泳ぐのに、安全でも適切でもありません 」みたいな秀逸なタイトルの本にしろ、いろいろと話題となった「冷静と情熱のあいだ Rosso」にしろ実際に手にとってみるものの買うまでに至 ...
間宮兄弟 (日々徒然ゆ~だけ)
/てことない日常と,日々傍にいる身近な人への愛おしさを染み染みと感じる良質癒し系映画。この兄弟の安全地帯さ加減が,駆け引き無しで付き合える,ホッとする相手にもなる訳だ。
間宮兄弟☆独り言 (黒猫のうたた寝)
なんか微妙な感じ^^;;; こういう兄弟、ありえるのか?なんて疑問抱いちゃったら、観るのが辛くなりますわな(笑) 間宮サンチノ兄弟ハ・・・ホンット 仲ガヨロシイワネェ~ 30歳過ぎた男が、いまだ兄弟2人暮らし・・・ 季節の変わり目には、昔な ...
『間宮兄弟』 (雀屋だらだらday's)
ちょっと昔の日本映画っていうと、ヤクザかトラさんか戦争物。 文芸作品(?)はやたら重くて暗くて湿っぽかった。 なのであんまり日本映画は好きではなかったのですが。最近はいいですね~。 「間宮兄弟」笑えました。ええもう、素直に笑えました。 楽し ...
映画「間宮兄弟」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
私には兄弟はいません。 でも確か妹たちはいたはずなんですが…(苦笑)
毒のなさが良さでもあり、欠点でもある「間宮兄弟」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 先週末、見損じた映画「間宮兄弟」(森田芳光監督、江國香織原作)をきょう、京都シネマで観てきた。時折、笑えるシーンがあるものの、全体として平板で、やや盛り上がりに欠ける印象を否めない。おそろしく仲のよい30代の男兄弟というのが、ちょっと気持ち悪 ...
間宮兄弟 (float freak)
正直期待外れだなぁ…。 江國香織に豪華なキャスティング。 佐々木蔵之介/塚地武雅(ドランクドラゴン) /常磐貴子/沢尻エリカ、、 それに負けてしまったかな、、(苦笑)。 以下、辛口(あくまで主観)。 あたしが映画に求めるものを表現するの ...
『間宮兄弟』 (easygoing blog)
         恵比寿ガーデンシネマでは6月7日に主役ふたりによるイベント予定あり    江國香織原作の『間宮兄弟』を見ました。 兄、間宮明信35歳、弟徹信32歳、かなりいい年の兄弟が仲良くふたりで暮らして いる話…となると他人事とは思えず放ってはおけま ...
間宮兄弟 (cinema capsule)
江國香織の原作をハートウォーミングに映画化した のんびりのほほん、な癒し系な作品。 ★「間宮兄弟」 2006年日本 119分 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵之介    塚地武雅    常盤貴子      沢尻エリカ    北川景子  ★Story 東京の下 ...
間宮兄弟 (日々)
行ってきました。 舞台挨拶!さいたま新都心です。 日曜の午前なんかいつも寝てるのにがんばって起きたよ…。 金曜の朝にTちゃんから着信があって、でも職場からだったので「なんかあった?」とメールを返したら「日曜午前あいてるか」と返信。 「間宮兄弟 ...
間宮兄弟 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
原作=江國香織。脚本・監督=森田芳光。仲の良すぎる兄弟のお話。ともに30代の独身で同居しており、女性にはあまりモテない。兄(ビール会社の商品開発研究員)=佐々木蔵之介、弟(小学校の校務員)=塚地武雄(ドランクドラゴン)。☆☆☆★★★
間宮兄弟 (迷宮映画館)
30過ぎの独身男。それくらいなら今時の日本、どこにでもうじゃうじゃいるが、兄弟で仲良く暮らしている。兄はビール会社に勤める研究員(超うらやましいんですけど)、弟は小学校で雑務をこなすコウムインだ。(この辺の小学校ではそのような仕事をする人を技能 ...
間宮兄弟(06・日) (no movie no life)
キャスティングの妙。 兄役が佐々木蔵之介、弟役がドランクドラゴンの塚地、そして母親役に中島みゆき。 原作もしっかりしてるんでしょうけれど、これで面白くないはずがない。 たくさん笑わせてもらいました! 似たもの同士の兄弟の同居生活。 兄はビー ...
間宮兄弟 (欧風)
さて、昨日は「八戸フォーラム」に「ラブ★コン」を観に行ったと書きましたが(超面白いよ!是非観て!)、私が1作品だけ観て帰る訳無いじゃん?当然の如くもう1作品観ました。さすがに2週続けて4作品は観ないよ(^_^;)。 それがこの、「間宮兄弟」。これは ...
間宮兄弟 (PLANET OF THE BLUE)
これ5月に見たんですよ^^; 公開も終わってるでしょうし今更なんですけど感想を・・・。 監督・脚本  森田 芳光 原作  江國 香織 出演  佐々木 蔵之介  塚地 武雅  常盤 貴子      沢尻 エリカ  北川 景子 ストーリー ...
間宮兄弟 (愛猫レオンと年間170本映画生活日記)
公開日から1ヶ月以上たって、やっと見れました。 会社帰りに見れる時間帯が、ずっとなかったんです。 2週間前からは、1日1回の上映になったのですが、それが調度いい時間帯で、ラッキーでした。 見た方の感想を聞いたら「ソーダ水のような映画だった」そ ...
間宮兄弟 (Cinemermaid)
映画の登場人物の生活がここまで羨ましいなんて思ったのは初めてかもしれない 間宮兄弟の生活そのものが私のツボにハマった( ̄m ̄〃) 「これからも2人で静かに暮らそう」ってラストの言葉が妙に胸に残ってる 人生にここまで充実感を感じてる人ってどのくらいい ...
間宮兄弟 (映画鑑賞★日記・・・)
『間宮兄弟』公開:2006/05/13監督:森田芳光原作:江國香織 『間宮兄弟』(小学館刊)出演:佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂兄弟っていいなぁ~でも仲良過ぎじゃない? ←兄弟仲がいいのは良いことだ。じゃポチっとしてね♪
間宮兄弟 (とんとん亭)
「間宮兄弟」 2006年 日 ★★★ 仲のいい兄弟で、羨ましい事^^ 30代になっても同居を続ける兄と弟の、ちょっと風変わりな生活と その日常の中で起こる小さな出来事を綴る。 兄明信(佐々木)は、身長182、体重70キロ・・・顔も悪くない ...
間宮兄弟とエリカ様w (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
これまた暇がなくて放置してた(爆)『間宮兄弟』30代になっても仲良く同居し続ける兄弟が、日常にささやかな幸せを見出しながら人生を送る姿を描いたドラマ。『阿修羅のごとく』の森田芳光監督が、人気作家・江國香織の同名原作に流れる空気感を余すところなく映 ...
DVD『間宮兄弟』 (みかんのReading Diary♪)
間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)(2006/日本) ビール会社の商品開発研究員の兄・間宮明信と小学校校務員の弟・間宮徹信は、30歳を過ぎても仲良く同居生活を送っていた。兄弟は女性から恋愛の対象として見られることはなく、ありふれた日 ...
間宮兄弟 (それでさ。)
佐々木蔵之介とドランクドラゴンの塚地武雅の仲良し兄弟っぷりは、今夜夢に出てきそう...
間宮兄弟 (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画(DVD)「間宮兄弟」         (森田芳光:監督・脚本/江國香織:原作)    背が高く細身の兄(佐々木蔵之介)と、  ずんぐりむっくりな弟(塚地武雅)。  見た目が対照的なこの間宮兄弟の、  その仲良しぶりや、やることなすことが、  キ ...
『間宮兄弟』 (NOW☆MAY☆room~まいのシネマノート)
【story】30代に突入した間宮兄弟は、兄・明信(佐々木蔵之介)はビール会社の研究員で、弟・徹信(塚地武雅)は小学校の校務員。2人は大の仲良しで、今も一緒に暮らしながら、毎日を楽しく生きていた。紙飛行機を作ったり、布団の中で一日の反省会をしたりと、ささい ...
『間宮兄弟』を観る。 (TATSUYAのレンタル映画レビュー)
何気ない今を映す、「間」ーみーや! 間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)佐々木蔵之介 (2006/10/20)角川エンタテインメント この商品の詳細を見る 兄弟と言うのは良いものだ。達也も妹が一人いますが
中島みゆきサプライズ !! 「間宮兄弟」ほか (映画雑記・COLOR of CINEMA)
今年、9月に行われた拓郎さんとかぐや姫のつま恋ライヴでの「中島みゆきサプライズ」には驚かされましたが、時々出演している「映画」にもビックリします。やはり、今年公開された「間宮兄弟」(森田芳光監督)の間
間宮兄弟…モテナイ構図に共感しよう (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休の真ん中です{/kaeru_fine/}。 連休で天気もいいですが、 私と言えば、何もしないまま時間が過ぎていっております{/face_ase2/} これから、プラモでもつくろうかなぁ。 それともミリタリーフィギュアでも出して遊びましょうか(昨日、通販で買ったミリタリーフィギ...
間宮兄弟 (たくみちゃんですよ~)
  [[attached(1)]]  [[attached(2)]]  [[attached(3)]]  [[attached(4)]]  [[attached(5)]]  [[attached(6)]]  [[attached(7)]] ||<#FFFFFF' style='font-size:26pt;width:560px;text-align:center'``間宮兄弟|| [[attached(15,center...
mini review 07041「間宮兄弟」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : コメディ ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 119分 公開日 : 2006-05-13~ 監督 : 森田芳光 出演 : 佐々木蔵之介 ドランクドラゴン 常盤貴子 沢尻エリカ 北川景子 戸田菜穂 岩崎ひろみ 佐藤隆太 広田レオナ 加藤治子 ...
間宮兄弟 (★ちょこっと映画日記★)
 佐々木蔵之介とドランクドラゴンの片割れ塚地主演作品 ちょこっとストーリー  東京のマンションの一室に、二人暮しをしているいい年をした兄弟がいる。兄・間宮明信は小さい頃色水で遊ぶのが大好きで、それが高じてビールの商品開発研究員。弟・間宮徹信は、小学校の...
映画『間宮兄弟』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
ちょっぴりシュール、ちょっぴり切なく、ちょっぴり哀しい、けれど何度もふきだしてしまう可笑しさがある・・江國香織の同名小説が、ユーモラスに綴られる・・ 間宮明信(佐々木蔵之介)と間宮徹信(塚地武雅)、30代独身の兄弟が東京の下町で仲良く同居してる...
間宮兄弟 (ひめの映画おぼえがき)
間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂... 「だって間宮兄弟を見てごらんよ。  いまだに一緒に遊んでるじゃん。」
間宮兄弟 (シネマ通知表)
2006年製作の日本映画。 30代になっても同居を続ける仲のよい兄弟の日常を描いた江國香織の原作を、森田芳光監督が映画化。弟・徹信は恋人のいない兄のために、ふたりの女性を自宅に招きカレーパーティーを企画する。佐々木蔵之助と塚地武雅(ドランクドラゴン)共演作。...
キツネと間宮 (Akira's VOICE)
「子ぎつねヘレン」 「間宮兄弟」
「間宮兄弟」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 東京の下町のとあるマンション。30代の現在も仲良く同居を続ける 間宮兄弟。兄・明信(佐々木蔵之介)はビール会社の商品開発研究員。 弟・徹信(塚地武雅)は小学校の...
間宮兄弟 (アスカ・スタジオ)
 これは癒し系の現代御伽噺。一緒に銭湯に行くまではよいが、大の男が就寝まで枕を並べて休むとなると、気持ちの悪いこと夥しい。今時こんな兄弟は居ないだろう。  更に困ったことに二人とも女友達が居ない。そこでこの物語が成立するのだが。カレー・パーティや浴衣パ...
『間宮兄弟』 (Sweet* Days)
間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) 原作:江國香織 監督:森田芳光 CAST:佐々木蔵之介、塚地武雄、常盤貴子、沢尻エリカ 他 STORY:間宮明伸(佐々木蔵之介)と徹信(塚地武雄)は仲のいい兄弟。二人は一緒に暮らし、共に女性にモテずいつも二...
『間宮兄弟』 (はなことば)
くくくっ、おもしろい~!この映画、面白い! 大爆笑の打ち上げ花火っていう面白さじゃなくて、線香花火のくすくす笑いって感じ。映画見てる間中、にやにやが止まりませんでした。 何がおかしいって、この間宮兄弟の変人ぶりというか、ずれてる感じというか、そういうのが...
<間宮兄弟>  (楽蜻庵別館)
2006年 日本 120分 監督 森田芳光 脚本 森田芳光 撮影 高瀬比呂志 音楽 大島ミチル 出演 間宮明信:佐々木蔵之介    間宮徹信:塚地武雅    葛原依子:常盤貴子    本間直美(姉):沢尻エリカ    本間夕美(妹):北川景子    間宮順子(母...
間宮兄弟 (シネ・ガラリーナ)
2006年/日本 監督/森田芳光 「空気感の勝利」モテない仲の良すぎる兄弟物語。ストーリーとしてさしたる起伏があるわけでもないのに楽しめるのは何と言っても森田監督の作り出す空気感に尽きる。日常生活の何でもない、「出来事」と呼ぶことすらはばかれる小さなひと...
「間宮兄弟」 (ひねもすのたりの日々)
昨日CSで観ました。2006年公開の日本映画で公式サイトはこちら。原作は江國香織
独断的映画感想文:間宮兄弟 (なんか飲みたい)
日記:2008年4月某日 映画「間宮兄弟」を見る. 2006年.監督:森田芳光. 出演:佐々木蔵之介(間宮明信(兄)),塚地武雅(間宮徹信(弟)),常盤貴子(葛原依子),沢尻エリカ(本間直美(姉)),
間宮兄弟 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『だって間宮兄弟を見てごらんよ。 いまだに一緒に遊んでるじゃん。』  コチラの「間宮兄弟」は、江國香織の同名小説を映画化したほのぼのコメディです。監督は、「椿三十郎」の森田芳光監督。  主演は、同作でコミカル担当の押入れ侍を演じた佐々木蔵之助、そし...
[cdb] #169 間宮兄弟 (色とりどりの日々)
私のささやかな楽しみの一つが、 新作映画情報をあれやこれやと探索することで、 どうも今夏は気になる映画が続々と公開を控え、 既に始まっているものもありますが、 うれしい悲鳴、時間の合間を縫って、 いくつ観られるでしょうか。 で、最近の私は、さらにその合...
間宮兄弟(日本) (映画でココロの筋トレ)
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 が、意外にもおもしろかったので邦画が観たい! ってことで「間宮兄弟」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子 上映時間:119分  間宮兄弟は30...
映画評:間宮兄弟 (映画と写真のブログ)
間宮兄弟の弟、徹信は小学校の用務員。 間宮兄弟の兄、明信はビール会社の商品開発研究員。 二人はいつも仲良しで、一緒に暮らしている。 もういい大人だだけど、いつまでも子供みたい。 ある日、弟の徹信がぽつりと提案する。 「この部屋で、カレーパーテ...
「間宮兄弟」 まっ、良いか。 (ももたろうサブライ)
間宮兄弟(通常版)(DVD)◆20%OFF!監督 森田芳光BSを録画で鑑賞少しあらすじビール会社の商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と小学校校務員の弟・間宮徹信(塚地武雅)は、30歳を過ぎても仲良く同居生活を送っていた。恋愛とは無縁だが、兄弟はありふれた日....
【間宮兄弟】 兄弟っていいもんだ (映画@見取り八段)
間宮兄弟 監督: 森田芳光 出演:  佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、戸田菜穂 公開: 2006年5月 この映画の存在を最初...
映画 『間宮兄弟』 (こみち)
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; JUGEMテーマ:邦画 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp;  葛原依子先生役の常盤貴子が、なかなか良い演技をしていますね......