京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』

2008-05-29 08:27:29 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
□監督 マイク・ニコルズ
□原作 ジョージ・クライル
□脚本 アーロン・ソーキン
□キャスト トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ、

■鑑賞日 5月23日(金)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 こんなストーリーが作り話でなく実話だなんて信じ難い部分もあるが、ある意味この当時の世界情勢の表と裏を適切に指摘している部分も多い。 同じ戦争という背景を捉えたときに、内容は若干違うのですが、先日観た『
大いなる陰謀』より楽観的に観れたのは主人公テキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソン演じるトム・ハンクスの力なのだろうが。

 1980年代、アフガン侵攻におけるソ連軍を撤退させてしまう破天荒な男の姿を描く。 大金持ちの美女ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にそそのかされた感もある始まりも、実際にアフガンの地に身を置いた瞬間彼のお気楽人生観は360℃変わる。 ん、360℃だと戻っちゃうか(笑) 180℃にしておこう

 実際にそれぞれのお国事情と、上手く立ち回ることで利益をあげている奴らもいれば、国同士が戦争という名のもとに、外貨稼ぎをしている背景もよくある話なのだが、暗くならずに済んだのは、やはりトム・ハンクスとフィリップ・シーモア・ホフマンのキャラクターが勝ったのだろうか。

 ジュリア・ロバーツも相変わらず綺麗だが、2枚腰、3枚腰くらい構えられるこのジョアンヌの役にはやや懐が浅いような気もしたが・・・。

 それを引いても面白かったし、盛り上げてくれたのはフィリップ・シーモア・ホフマンだろう。 冒頭、上司にキレたときには、ん、彼がどんな役回りでストーリーに絡むのだろうと思っていたが、ある意味背水の陣で周りをギャフンと言わせてやろう風味な、そして今までの金にならない豊富な経験は、チャーリーと出会うことで彼もその人生の進路の舳先を変えていく。 トムと対等に演じ合い、むしろ彼をサポートしつつもリードするその演技力は、今年の僕が観た映画の中で、僕個人の助演男優賞候補に挙げたいなぁ(もちろん現段階で)

 互いに秘めた才能を、独特のジョークで味付けしながら、大きな仕事をする男たちの懐の深さと、ある意味そこに男樹的色気も混ざり合ったりして。 

 それにしてもチャーリーズ・エンジェルたち、あまりキレもの秘書たちには見えなかったみたいですね(笑)

 そのうちの一人、『
魔法にかけられて』のエイミー・アダムスは可愛かったけど、あのお姫様ドレスのイメージが強くて、ここでは少し野暮ったい感じは否めなかったですけどね~


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌倉(08春)/鎌倉文学館 番... | トップ | 缶エビスビール(缶)のおみくじ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フィリップ・シーモア・ホフマン (miyu)
2008-05-30 09:23:51
助演男優賞候補ですかぁ~!
でも、確かに彼の存在が映画を引き締めていましたものね~。
貫禄もついてきてしまったことだし、
今後ますます楽しみですね~。
こんにちは♪ (non)
2008-05-30 10:35:37
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

シーモア・ホフマンは演技上手いですよね。
CIAのハードなキャラからカポーティまで・・・
ほんとに幅の広い名優です。
そんな彼とトム・ハンクスの掛け合いは楽しかったですね。
それだけでも贅沢な気持ちで観れました☆
まだ早い~ (cyaz)
2008-05-30 12:47:39
miyuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>助演男優賞候補ですかぁ~!
あは、まだ早いですか(笑)?

>でも、確かに彼の存在が映画を引き締めていましたものね~。 貫禄もついてきてしまったことだし、
今後ますます楽しみですね~。
そうですね^^ シリアスものでオスカーもらったので、今度は別の形で観てみたいですね^^
堪能~ (cyaz)
2008-05-30 12:49:49
nonさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>シーモア・ホフマンは演技上手いですよね。 CIAのハードなキャラからカポーティまで・・・ほんとに幅の広い名優です。
そうですね^^ 僕はむしろバイプレーヤーとしての彼が好きですね^^

>そんな彼とトム・ハンクスの掛け合いは楽しかったですね。 それだけでも贅沢な気持ちで観れました☆
『最高の人生に見つけ方』ほどではないものの、オスカー俳優たちのぶつかり合いは堪能できました!
TBありがとうございました (sakurai)
2008-05-30 22:32:57
うーん、cayzさん、結構評価してますが、あたしはあまりこの映画はいただけませんでした。
「大いなる陰謀」を絶賛した私ですが、こういうことは楽観視すべきことではないような気がします。
で、実際彼はそんなお気楽な人物ではなかったし、秘書たちも、ものすごく有能だったと思いますわ。
美人で有能・・・。うらやましい。
最後まで責任を取れなかったアメリカの弁解の映画のように見えてしまいました。
なるほど~ (cyaz)
2008-05-30 23:00:04
sakuraiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>うーん、cayzさん、結構評価してますが、あたしはあまりこの映画はいただけませんでした。
そうでしたか、それは残念。

>「大いなる陰謀」を絶賛した私ですが、こういうことは楽観視すべきことではないような気がします。
で、実際彼はそんなお気楽な人物ではなかったし、秘書たちも、ものすごく有能だったと思いますわ。
美人で有能・・・。うらやましい。
実際をそのまま描いてしまうともしかして『大いなる陰謀』のように重くなったかも。

>最後まで責任を取れなかったアメリカの弁解の映画のように見えてしまいました。
そこは僕も感じましたけど、だれも本音は言わないような(笑)
Unknown (masako)
2008-05-30 23:24:46
こんばんは。
いつもTBでお世話になってます。

cyasさんは結構楽しめたんですよね~。私はダメでした。でもcyasさんのような観方をしたら違ったんだろうな、と今思います。
エイミーアダムス、確かに魔法にかけられての印象強いですからね。野暮ったく見えるのも仕方ないかもしれないですね。
皮肉る (ひらりん)
2008-05-30 23:26:07
お気楽議員を通して今の政府を皮肉る映画でしたね。
個人的には、気軽に楽しめたので大満足でした。
さすがにオスカー俳優ともなると、余裕が感じられ、
3人とも伸び伸び演じてたのが、良かったです。
もっとマジ・コメディ???
そのうち、とってもはじけたモノを作ってくれるんじゃないでしょうか。
そういう、ハリウッドに期待してるひらりんです。
アンチテーゼ (zooey)
2008-05-30 23:35:24
TBありがとうございました。

私も、ひらりんさんと同じく、これはアメリカに対する皮肉、もしくは大きなアンチテーゼだと思いました。
でもそれを匂わせるようなのって、ラストもラスト、エンド・ロールにちょこっと出ただけでしたね…
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2008-05-31 03:55:57
禅問答持ってくることで、因果は巡ると言いたかったのは判ります、コメディーなのかシリアスなのかハッキリさせて欲しかったです。
まあ大いなる陰謀みたいになっちゃったら観客は少ないでしょうけど。
ホフマン@CIAは演技もさることながら当時の実情を垣間見せてくれたので興味深かったです。
製作時点では~ (cyaz)
2008-05-31 09:11:45
masakoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>cyasさんは結構楽しめたんですよね~。私はダメでした。でもcyasさんのような観方をしたら違ったんだろうな、と今思います。
そうでしたか、それは残念でしたね。

>エイミーアダムス、確かに魔法にかけられての印象強いですからね。野暮ったく見えるのも仕方ないかもしれないですね。
結構前作はハイだったので、今回は・・・(笑)
でも多分製作時点ではこちらが先立ったのかも^^
ミー・トゥー~ (cyaz)
2008-05-31 09:14:12
ひらりんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>お気楽議員を通して今の政府を皮肉る映画でしたね。個人的には、気軽に楽しめたので大満足でした。
それでなくてもトムって結構どの映画でもちろっと皮肉ってる場面がありますよね(笑)

>さすがにオスカー俳優ともなると、余裕が感じられ、3人とも伸び伸び演じてたのが、良かったです。
ジュリアはここらで彼女の真髄をみたいですね(笑)

>もっとマジ・コメディ??? そのうち、とってもはじけたモノを作ってくれるんじゃないでしょうか。
そういう、ハリウッドに期待してるひらりんです。
ミー・トゥーです、はい^^
たしかに~ (cyaz)
2008-05-31 09:17:16
zooeyさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私も、ひらりんさんと同じく、これはアメリカに対する皮肉、もしくは大きなアンチテーゼだと思いました。 でもそれを匂わせるようなのって、ラストもラスト、エンド・ロールにちょこっと出ただけでしたね…
たしかにそうだと思います。 だから日本人には・・・って感じで。 むしろトムとフィリップの絡みだからこそ楽しめる映画だとも言えます^^
ごもっとも~ (cyaz)
2008-05-31 09:21:12
くまんちゅうさん、コメントありがとうございますm(__)m

>禅問答持ってくることで、因果は巡ると言いたかったのは判ります、コメディーなのかシリアスなのかハッキリさせて欲しかったです。
そうですね、知ったかぶりの禅問答は他国では何のことやらでしょうね(笑)

>まあ大いなる陰謀みたいになっちゃったら観客は少ないでしょうけど。
ごもっとも(笑)

>ホフマン@CIAは演技もさることながら当時の実情を垣間見せてくれたので興味深かったです。
そうですね^^
でも実情はわかりませんが、全てが優秀だとは思えませんけどね(笑) 異端児もいたりして^^
Unknown (moriyuh)
2008-06-02 10:46:13
cyazさま

こんにちは。
TBありがとうございました。
お返し遅くなりすみません。


>盛り上げてくれたのはフィリップ・シーモア・ホフマンだろう。 冒頭、上司にキレたときには、ん、彼がどんな役回りでストーリーに絡むのだろうと思っていたが、ある意味背水の陣で周りをギャフンと言わせてやろう風味な、そして今までの金にならない豊富な経験は、チャーリーと出会うことで彼もその人生の進路の舳先を変えていく。 トムと対等に演じ合い、むしろ彼をサポートしつつもリードするその演技力は、今年の僕が観た映画の中で、僕個人の助演男優賞候補に挙げたいなぁ(もちろん現段階で)

確かにそう感じますね。
でも存在感的には、「おかっぱ男」にやられてしまいましたね。

微妙なところです。



7ヶ月~ (cyaz)
2008-06-02 12:26:29
moriyuhさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>お返し遅くなりすみません。
いえいえ、ノープロブレムですよ^^

>確かにそう感じますね。 でも存在感的には、「おかっぱ男」にやられてしまいましたね。
ふふふ、なるほど(笑)

>微妙なところです。
ま、僕の中の勝手な選出ですから。 今年はまだまだあと7ヶ月ありますので^^
Unknown (Ageha)
2008-06-09 13:56:32
エイミーアダムス・・・。
「魔法にかけられて」
お姫様にしちゃ老けてると思ったのは私だけ?
絶対こっちのほうがキュートでしたけどぉ。
まあ好き好きってことで。(笑)

決して楽しい話じゃないんですが
そこはトムハンクスのキャラでもって
鑑賞しやすくなった・・・かな?
ドキュメントみたいな映像は雑かった気がしますが。

みなさん、ジュリアロバーツの老け具合と
マスカラいじるあのしぐさが怖い怖いと
私が見に行ったとこはやたらそれで盛り上がってました。(おいおい・・・)
羨ましいのかな~ (cyaz)
2008-06-09 21:47:39
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>「魔法にかけられて」お姫様にしちゃ老けてると思ったのは私だけ? 絶対こっちのほうがキュートでしたけどぉ。 まあ好き好きってことで。(笑)
そっかぁ(笑) やっぱオバチャンのひがみが入っているんですね(爆)!?

>決して楽しい話じゃないんですがそこはトムハンクスのキャラでもって鑑賞しやすくなった・・・かな?
ドキュメントみたいな映像は雑かった気がしますが。
そうですね^^ モンホンに近かったのかも(笑)

>みなさん、ジュリアロバーツの老け具合とマスカラいじるあのしぐさが怖い怖いと 私が見に行ったとこはやたらそれで盛り上がってました。(おいおい・・・)
イジるのすきですからね(笑)?だれかさんは(他爆)?!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

83 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スルース■勝ったのは誰だ? (映画と出会う・世界が変わる)
オリジナル版を見ているので、ストーリーやトリックは判っているが、それでもぐいぐいと引き込まれるのは主役二人の演技力なのか、ケネス・ブラナーの演出力なのか。いやもしかしたら、前作を上回るものがあるかもしれない、それはどこかというこちらの好奇心か、前作より...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”』  コチラの「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン共演の5/17公開となった社会派ヒューマン・コメデ...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【CHARLIE WILSON'S WAR】 2007年/東宝東和/101分 【オフィシャルサイト】 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス
【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】 (日々のつぶやき)
  『たった一人で世界を変えた、本当にウソみたいな話』 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、エイミー・アダムス、フィリップ・シーモア・ホフマン 「テキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンはお酒が大好きなお気...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (Sweet*Days**)
監督:マイク・ニコルズ  CAST:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン 他 酒が好きでいつも女をは...
映画 【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話の映画化。 おはなし: 酒と女に目がない下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、ある日ソ連軍に侵攻されたアフガニス...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (C'est Joli)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー’07:米 ◆原題:Charlie Wilson's War◆監督: マイク・ニコルズ「クローサー」「パーフェクト・カップル」◆出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス ◆STORY◆下院議員チャ...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリーは、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌにパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーはソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け、ソ連軍と戦うゲリラたちに武器を密...
★「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは試写会もあるけど、その前に「109シネマズ川崎」でまず1本。 予告編では、随分楽しそうなお気楽議員のトム・ハンクスが印象的。
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
たったひとりで世界を変えた本当にウソみたいな話。 お気楽議員が“ハート”と“奇蹟”で世界を変える!!「実話」を基にしたベストセラーを完全映画化!__常識では考えられない「型破り」な物語。 舞台は米ソ冷戦時代の1980年代。トム・ハンクス扮する主人公は、...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (to Heart)
たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story” 原題 CHARLIE WILSON'S WAR 製作年度 2007年 上映時間 101分 原作 ジョージ・クライル 脚本 アーロン・ソーキン 監督 マイク・ニコルズ 出演 トム・ハンクス/ジュリア・ロバーツ/フィ...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」感想と、アフガニスタン (ポコアポコヤ 映画倉庫)
うむ~なかなか良かったのだけれども、共産主義国たるもの=悪だからやってよし!って、感じも無きにしもあらず・・だったかな・・(-_-)・・
映画 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
この映画は実話を基に作られた映画だそうです。 判りにくい戦争の歴史がどうなって現在に至っているのか理解出来たと思う。 久しぶりにスク...
詰め込み型の実話映画。『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (水曜日のシネマ日記)
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させるまでを描いた実話ベースの物語です。
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンというアカデミー賞俳優が揃った豪華共演の映画だけど―【story】酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (きぶんしだい)
トム・ハンクス主演『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● 1980年代、アメリカとソ連が冷戦中だった頃・・・ 下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者であり大富豪のジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタ...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(映画館) (ひるめし。)
たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。
映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を試写室で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」@東宝東和試写室 映画の話 酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーはソ連...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
なんとも薄気味の悪い映画だ。米ソ対立の80年代に、米国が全力でアフガンを支持し、大量の武器を供給したビックリ極秘プロジェクトの実話。善意の米国人が奇跡を起こすが、この展開は現在の米国と中東の関係を考えればとんでもない皮肉に満ちたショーだ。それは最後にサラ...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (映画鑑賞★日記・・・)
【CHARLIE WILSON'S WAR】2008/05/17公開(05/17鑑賞)製作国:アメリカ監督:マイク・ニコルズ製作:トム・ハンクス、ゲイリー・ゴーツマン出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ “たっ...
★チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2007)★ (CinemaCollection)
CHARLIEWILSON'SWARたったひとりで世界を変えた本当にウソみたいな話。“BasedOnTheTrueStory”上映時間101分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/05/17ジャンルコメディ/ドラマ【解説】米ソ冷戦終結の真の立役者とも評されるテキサス選出の下院議員...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 憎悪の連鎖を断て! (労組書記長社労士のブログ)
 知らなかった、TOHOシネマズって、会員は火曜日は1300円なんや{/eq_2/} ちゅうことは、おまけが要らなかったら前売り券さ買う必要ないんや。 前売りを買うと、ネットで座席予約できないから不便やし。 大阪のおっちゃん(←おっちゃんなのか!?)ビール片手にうろうろと...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ 9,11テロの遠因がココにあった。
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (悠雅的生活)
「 いずれ わかるさ」      
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War (映画!That' s Entertainment)
●「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War」 2007 アメリカ Universal Pictures,Playtone,Paticipant Production 102min. 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダム...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」みた。 (たいむのひとりごと)
ラストシーンから始まって、ラストシーンで終わる演出は結構好き。実話をもとにして作られた作品であり、結果が分っているからこその演出だけど、必ず最後にはプラスαがある。この作品でも、「でも、・・・」という
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」人生万事、塞翁が馬… (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 芸達者な大物俳優がこれだけそろっていて、 (トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン) 脇を固める出演者も贅沢で (トム・ハンクスの秘書にエイミー・アダムス。「魔法にかけられて」のプリンセスとはまた違っ...
塞翁が馬~『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (真紅のthinkingdays)
 CHARLIE WILSON'S WAR  1980年代、東西冷戦の最中。ソビエトの侵攻により荒廃したアフガニスタンを 救うべく、一人のテキサス男が立ち上が...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (そーれりぽーと)
5.17「奇跡」が起きる! たったひとりで世界を変えた、本当にウソみたいな話。 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観てきました。 ★★★ またまた、的のハズれたコピーにムカムカしながらエンドロールを観ていた。 考えた人、頭おかしいんちゃうか。 ジュリア・ロ...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー/Charlie Wilson's War (我想一個人映画美的女人blog)
ジュリアさん!安ピンでマスカラとかすの、危険ですよ~{/m_0161/} 目に刺さりそっ{/m_0162/} トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンと、アカデミー賞俳優3人揃ったこの映画、 ゴールデングローブ賞では作品賞/脚本賞/主演男優賞/助演...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (心のままに映画の風景)
テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、 美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。 ある日、テキサスの富豪で反...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
下院議員のチャーリー・ウィルソンは酒と女性が好きなお気楽政治家。けれど、そんなチャーリーにもソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを気にする一面もありました。国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルの予算しか組もうとしていないことを知ると、委員会のメ...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンの豪華共演による政治風刺ドラマ『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観てきましたー。観たのはユナイテッド・シネマとしまえんで22:00の回。平日のこんなレイトショーの上映回だったので、お客さ....
映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007年、米) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆  1980年代のアメリカでソ連の脅威からアフガニスタンを救った 下院議員の実話をTom Hanksが演じた。 原題は「Charlie Wilson's War 」。  テキサス州選出の下院議員Charlie Wilson(Tom Hanks)は 酒と女に目のない政治家だ。 だが、ソ連がアフ...
「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Charlie Wilson's War」2007 USA 1980年代のアメリカ。テキサス州選出の下院議員チャーリー・ウイルソンの、実話を元にしたポリティカル・コメディ。 チャーリー・ウイルソンに「フィラデルフィア/1993」「ダ・ヴィンチ・コード/2006」のトム・ハンクス。 富豪の...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (迷宮映画館)
予告の印象とは全然違って、硬派な真面目な政治映画だった。
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (Rabiovsky計画)
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』公式サイト 原作:ジョージ・クライル 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス 、ジュリア・ロバーツ 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、エイミー・アダムス 2007年/アメリカ/101分 おはなし Yahoo!映画...
本当にウソみたいな「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー」 (Zooey's Diary)
”米ソが対立する冷戦時代、たった一人の破天荒な男が世界を大きく変えていく国際政治ショー。 人生を楽しむのがモットーのお気楽政治家チャーリーが、セレブで反共産主義のジョアンとはみ出し者CIA捜査官ガストと組み、おおらかな人柄と人脈で人類史上最大のプロジェクト...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (マー坊君の映画ぶろぐ)
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」監督:マイク・ニコルズ出演:トム・ハンクス(『ダ・ヴィンチ・コード』『ターミナル』)ジュリア・ロバーツ(『オーシャンズ12』『クローサー』)フィリップ・シーモア・ホフマン(『M:i:III』『カポーティ』)エイミー・アダムス....
映画を観た~チャーリー・ウィルソンズ・ウォー~ (垂直落下式どうでもいい話)
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観ました。 自由を追求するための節度はけっして美徳ではない。 正義を追求するための過激主義はけっして悪徳ではない。 ストーリー&解説:下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和...
酒と美女と武器と (CINECHANの映画感想)
133「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(アメリカ)  テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソンは?チャーリーズ・エンジェル?と呼ばれる美人秘書軍団を引き連れ、朝の10時からウィスキーを飲むという、美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。それでも、根...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 2008-No30 (映画館で観ましょ♪)
↓この人がチャラチャラと楽しそうにしている予告を観たから もっと楽しい映画かと思ったら・・・違った。 で、 ワタシはこの映...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (5125年映画の旅)
テキサス州の下院議員チャーリー・ウィルソン。彼は秘書に美女を集めたり朝から酒を飲んだりの駄目議員だが、政界に独自のコネクションを持つ隠れた一面を持っていた。彼は大富豪の愛人ジョアンナからソ連に侵略されているアフガンを救って欲しいと頼まれる。乗り気で...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (だめ男のだめ日記)
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」監督マイク・ニコルズ出演*トム・ハンクス(チャーリー・ウィルソン)*ジュリア・ロバーツ(ジョアン・ヘリング)*フィリップ・シーモア・ホフマン(ガスト・アブラコトス)*エイミー・アダムス(ボニー・バック)*ネッド・ビーティ....
映画:チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (駒吉の日記)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「”いつかわかる”」 思ったよりもコミカルではなかったです。利権や野心ぎらぎらではなく、そこそこ仕事熱心でソツなくこなす下院議員。ソ連軍を撤退させた立役者か、それとも次の戦いへの鏑矢なの...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 (かいコ。の気ままに生活)
下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話。「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」公式サイト予告から 「お気楽議員が世界を変えちゃう?変えちゃおう!」くらいの かるーいノリの映画だと思って観にいったら・・印象だいぶ違いました。わりとシリ...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2007年) (勝手に映画評)
9.11の原点。実話です。映画館での予告編や、TVCMでは、お気楽な音楽と、コミカルなチャーリー・ウィルソンの日常が見られますが、それは一部しか描いていないことが(予告編なので一部なのは当然ですが)、本編を見て認識させられました。 あの時点で、アフガニスタン紛...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (Diarydiary!)
《チャーリー・ウィルソンズ・ウォー》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - C
チャーリー・ウィルソンズ・ウオー (再出発日記)
「これは本当の物語だ。素晴らしい成果を上げた。…しかし、最後にしくじってしまった。」byチャーリー・ウィルソンズ監督:マイク・ニコルズ出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス映画が終わった後、四人ぐらい...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 不遜な国アメリカ (はらやんの映画徒然草)
劇中ウィルソンが、ソ連のアフガニスタン進行を防ぐために武器供与の資金を捻出するた
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (ぷち てんてん)
☆チャーリー・ウィルソンズ・ウォー☆(2007)マイク・ニコルズ監督トム・ハンクスジュリア・ロバーツフィリップ・シーモア・ホフマンエイミー・アダムスストーリー下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持...
[Review] チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (Diary of Cyber)
テキサス出身の下院議員。熱心な信徒の大富豪。盗聴技術に才長けるCIAエージェント。 共通点は、頭の回転が速く行動力に優れ、問題に対し真っ直ぐに取り組んでいること。そして何より、性格に問題があること。「完璧な人間なんてこの世にはいない」の正に代表格とも言え...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★☆☆☆☆ http://www.charlie-w.com/ (チャ
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
「ランボー 怒りのアフガン」公開当時の出来事w
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年5月17日 公開 ねぇ~ねぇ~、絶対勝てるケンカの方法を教えてあげるよ。 これって予告では明らかにコメディー風な持っていき方じゃなかったですかぁ。 チャーリー率いる美人秘書たちは"チャーリーズ・エンジェル&...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 (みんなシネマいいのに!)
 政治よりもどちらかと言えば美女とお酒が好きなテキサス出身の下院議員・チャーリー
チャーリ-・ウィルソンズ・ウォー を観ました。 (My Favorite Things)
予告編でつられてしまった1本です。実話がベース。アメリカもこんな時代があったか?と思われますが…
映画:チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (駒吉の日記)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「”いつかわかる”」 思ったよりもコミカルではなかったです。利権や野心ぎらぎらではなく、そこそこ仕事熱心でソツなくこなす下院議員。ソ連軍を撤退させた立役者か、それとも次の戦いへの鏑矢なの...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War (映画!That' s Entertainment)
●「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War」 2007 アメリカ Universal Pictures,Playtone,Paticipant Production 102min. 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダム...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(★★) (おっさんノングラータ)
チャーリーとテロリスト工場 サイト 点数備考IMDb7.5goo映画69点超映画批評70点今週のオススメ 予告編では「70点」くらいの映画を期待していたが、外してしまった。わずか101分の映画が長いこと、長いこと。 タイトルのチャーリー・ウィル...
トム・ハンクスの「チャーリー ウイルソンズ ウォー」を観た! (とんとん・にっき)
たった一人で世界を変えた、お気楽政治家の世紀のプロジェクト!下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (ネタバレ映画館)
ソ連のアフガン侵攻を止めたのはランボーじゃなかったのか・・・
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (シネ吉の運命などない!)
お、思ってたのとちょっと違うかな…{/face_ase2/}  実際の出来事を小説化した同名小説の映画化。  主演の下院議員チャーリー・ウィルソンにはトム・ハンクス。  テキサス州選出の下院議員・チャーリー・ウィルソンは州で6番目の富豪であるジョアン(ジュリア・ロ...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (おたむ’ず)
★☆☆☆☆byおたむ   彼みたいな感じなのかしら。。。   原題☆CHARLIE WILSON'S WAR 制作☆2007年☆アメリカ 監督☆マイク・ニコルズ『エン...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 懐かしの特撮マン (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
当時のアフガン情勢に目をつけてたの俺! って後出しじゃんけんの映画ちゃうん? と思ったけど、“9・11”の元凶かも知れんわ俺(トホホ)って映画でしたが、 実はあの『スター・ウォーズ』のデス・スターのドッグファイトを手がけたリチャード・エドランドによる特撮シー...
【2008-120】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 信じられない物語 でも真実 たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”
【2008-120】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 信じられない物語 でも真実 たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”
いずれわかる。~「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」~ (ペパーミントの魔術師)
映画を見る前から引っかかってた言葉。 このお話はやがて9・11へとつながっていく。 でも、80年代のアフガンの現状を見て 何とかしたいと思った彼の気持ちは本当だったと思うし 実際ソ連がアフガンから撤退したことで アメリカへ迫りくる恐怖もなくなった。 後に...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーは、ソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け・...
★ 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (映画の感想文日記)
2007年。アメリカ。"CHARLIE WILSON'S WAR". マイク・ニコルズ監督。  トム・ハンクス主演。  面白い映画だったが、今年見た映画の中でもっともうさんくさい映画だった。巧妙に描かれた物語で、バラック・オバマ氏支持を...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (映画初日鑑賞妻)
★★★ 豪華キャストでアメリカ万歳! きっとアメリカでは受けるだろうけど、ちょっと気に食わないね。 ジュリア・ロバーツがマダムンムンだよ。 アメリカ映画って、こんなのが基本なのかしら? 「大いなる陰謀」と比べてみるといいかも。
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (M's daily life)
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 原題 : CHARLIE WILSON`S WAR (2007年 米 101分) 監督 : マイク・ニコルズ 出演 : ト...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー/Charlie Wilson's War (描きたいアレコレ・やや甘口)
中東情勢に詳しく、この映画を興味深く観るのか?何も考えずにお気楽に面白がればいいのか?それが問題だ。 '79年、ソ連のアフガン侵攻の裏...
[cinema]チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (気まぐれな趣味たちの備忘録)
原題:Charlie Wilson's War 監督:マイク・ニコルズ 脚本:アーロン・ソーキン 原作:ジョージ・クライル 出演:トム・ハンクス,ジュリア・ロバーツ,フィリップ・シーモア・ホフマン 公式サイト:http://www.charlie-w.com/ 主演をトップクラスのスターかつオスカ...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー ウソみたいな本当の話!? (銅版画制作の日々)
    たったひとりで、世界を変えた本当なの?   パ~イ♪パ~イ♪ミスター・アメリカンパイ♪、懐かしいメロディにのせて始まるよ!   6月17日、MOVX京都にて鑑賞。予告編を見る限り、コメディかと思った。だが主題となるのは戦争だった。主人公...
チャーリーウィルソンズウォー (シネマ日記)
最後の一行のセリフのために2時間がある、というのは映画としてはワタクシはOKだと思う。この作品がそれだ。あの最後の一行のセリフがなければ、マイクニコルズともあろう人がこんな作品をどうして作ったのかと思っちゃう。あれがなかったら、全編アメリカバンザイで「い...
【映画】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (The World Is Made Out Of Entertainment)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー CHARLIE WILSON'S WAR (2007) 米ソの冷戦をたったひとりの下院議員が終結させたという実話に基づいた映画。 ...
mini review 08331「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」★★★★☆☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化したコメディディータッチのヒューマンドラマ。『卒業』のマイク・ニコルズがメガホンを取り、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させてしまう破天荒な男の姿を...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー★★★☆劇場36本目:お気楽... (kaoritalyたる所以)
こんな実話があったなんて・・アメリカでは知られた話なのかもしれませんが、私はよく知らなかったし、こういう時代ってもうないんだろうなぁ~なんて思ったり、なかなか興味深いストーリーで楽しめました。解説とあらすじはallcinemaONLINEからのコピペです。 米ソ冷戦....
【映画】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー…の記事&お父さんお母さんありがとう^^ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_snow/} 年末年始は実に調子良く更新していた当ブログですが、一度サボるとダメです{/face_ase2/} 全然更新しなくなってしまいました{/face_ase1/}{/ase/} 更新しない事に特に弊害は無いと思いますが{/face_ase2/} 頂いたコメントへの返事を全く...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (Blossom)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー CHARLIE WILSON'S WAR 監督 マイク・ニコルズ 出演 トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ     フィリッ...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
酒と女に目がないお気楽議員が、ふとした切っ掛けからCIAを巻き込み、アフガニスタンを援助。遂にはソビエト連邦の侵攻を食い止めた、というウソのようなホントの話の映画化作品。 トム・ハンクスが主演とプロデュース、他にジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア...
チャーリー・ウィルソンズウォー (なりゆき散策日記)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー【DVD】 自宅でレンタルして鑑賞。 トム・ハンクスが下院議員を演じている。脇にいる秘書はみんなセクシーで美人でモデルのような容姿をもって...