京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『テルマエ・ロマエⅡ』

2014-05-08 00:05:08 | 邦画

 


□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエⅡ

□監督 武内英樹
□脚本 橋本裕志
□原作 ヤマザキマリ
□キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、市村正親

■鑑賞日 4月27日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想> 

  前作『テルマエ・ロマエ』(2012)は予想に反して(笑)、約60億円を叩き出した
  確かに奇を衒った発想の勝利だったかもしれない
  さて、柳の下にドジョウは

 今回ルシウスは、再びハドリアヌス皇帝(市村正親)から、コロッセオに
 グラディエイターたちを癒すテルマエを建設するよう命じられる。 しかし
 まったくアイデアが浮かばず悩むルシウスは、現代日本にタイムスリップ
 風呂専門誌のライターとなった真実(上戸 彩)ら「平たい顔族(=日本人)」の
 人々と再会する。

 さて、いきなり銭湯に出現したルシウス。 まさに平たい顔族代表のような
 力士ばかりのなかに(笑) そして髷はまさしくズッキーニとな(笑)
 それもそのはず、日本相撲協会が全面協力し、総勢17名の現役・元力士が
 出演している。
 この銭湯シーンではないが、戦闘シーンで曙と琴欧洲が登場(笑)
 何と二人はグラディエーター役で登場し、役名が「アケボニウス」と
 「コトオウシュヌス」だって、笑わせてくれる

 あのCGかなと思わせる巨大なコロッセオは、実はブルガリアでセットが組まれ、
 延べ5千人のエキストラが参加したそうな。 さすが前作の思わぬヒットで
 予算もタップリ取れたのか(笑)

 銭湯定番のマッサージ器や、娯楽を含めたウォータースライダー等の
 アイデアは、持ち帰って人力マシーンに変化(笑)
 おまけに混浴復活まで成し遂げることに。

 そういえば今回は上戸 彩ちゃんの結構お宝映像が
 その彩ちゃんが演じる真実は、ラテン語と東北なまりを使いこなさなければ
 ならなかったので結構大変だったとか。
 阿部ちゃんのバックショット(裸体)のお尻の形もなかなか良かったなぁ・・・
 (注:その気はありませんので念のため

 結構遊びの部分も入っていて、たとえば松島トモ子が動物に襲われるシーン
 だったり、何故か白木みのる(若い方にはわからないかも)がラーメン屋の店主で
 出演してたりして(笑)

  例の“Let It Go~”の『アナと雪の女王』がロングランで突っ走っているだけに、
  さてこのテルマエ・ロマエⅡが
どこまで頑張れるかわからないが、同時期、
  かなり力の入った『相棒Ⅲ』は
早くも雲行きが怪しいとか
  うーん、恐るべしアナ

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『8月の家族たち』 | トップ | 「砂上のファンファーレ」/早... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり笑えました (talofa)
2014-05-08 23:13:49
 前作の時に「こんな映画、ヒットするのかな?」とちょっと思ったりしました。(私は結構大笑いして気に入ってましたが・・・
 今回もやっぱり大笑いしてきました。
cyazさんも松嶋トモ子さん、白木みのるさんに気付かれたのですね~
 『相棒Ⅲ』、今までの相棒とちょっと違っていました。
なんとも恐くて・・・ まあそれでも『相棒』は『相棒』ですからそれなりに楽しみましたが・・・
小ネタもしっかり~ (cyaz)
2014-05-09 08:36:27
talofaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>今回もやっぱり大笑いしてきました。
ホント、そうでしたね^^

>cyazさんも松嶋トモ子さん、白木みのるさんに気付かれたのですね~
はい、小ネタもしっかり入ってましたね(笑)

>まあそれでも『相棒』は『相棒』ですからそれなりに楽しみましたが・・・
それなり・・・なんですよねぇ(汗)?
劇場版らしく激情があっても良いような(謎)
笑える (NAO)
2014-05-10 11:32:05
前作ほどのバカ笑いはなかったですが、今回も笑っちゃいました(^▽^)
あのコロッセオのセットは、すごかったですよね。見ごたえありました。

上戸彩ちゃんの入浴シーンが、けっこうありましたね。
同性からみても、「お!」と思いました^^

混浴・・・・いまだに体験したことありません。
一度入ってみたいな~(笑)
昔は~ (cyaz)
2014-05-10 23:19:14
NAOTB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>今回も笑っちゃいました(^▽^)
そうでしたね(笑)

>あのコロッセオのセットは、すごかったですよね。見ごたえありました。
やはり、前作のヒットのおかげですかね(笑)?

>上戸彩ちゃんの入浴シーンが、けっこうありましたね。
同性からみても、「お!」と思いました^^
彼女・・・大きいですからね(謎)

>混浴・・・・いまだに体験したことありません。
一度入ってみたいな~(笑)
今は少なくなりましたねぇ。 昔は・・・。
Unknown (みゆみゆ)
2015-02-22 22:27:09
衝撃度は前作のほうが上かな?
そして、原作にはないお話はいらなかったな~とも思いましたが、今回も面白かったです。

そしてお風呂文化ってすごいな~と思うのです。
次も~ (cyaz)
2015-02-23 08:33:18
みゆみゆさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>衝撃度は前作のほうが上かな?
確かに仰るとおりで(笑)

>今回も面白かったです。
ですね^^ 興行的には次もあるのかな(笑)?!

>そしてお風呂文化ってすごいな~と思うのです。
不思議に、他人でも気軽に話が出来てしまいますよね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

51 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「テルマエ・ロマエII」を観ました!!(2014-05) (馬球1964)
映画「テルマエ・ロマエII」を観ました!!
テルマエ・ロマエII (勝手に映画評)
2012年に公開され、ヒットした作品『テルマエ・ロマエ』の第二作。 今回は、短編集と言う感じ。ルシウスと真実の絡みも、物語後半までは、すれ違い的な絡みばかり。ただ、前回の出会いを元とした今回の物語になっているので、真実以外の登場人物も、ルシウスの事は覚える...
『テルマエ・ロマエ?』 (キュートなバアサンになるために)
      公式サイト  2年前に公開された『テルマエ・ロマエ』の続編です。  公衆浴場を作るのが仕事のルシウスは元老院たちに 皇帝ハドリアヌスの名声を高めるためにコロッセウスのグラディエイターたち用のテルマエを作るように指示された。 ルシウスが悩んで....
テルマエ・ロマエII (だらだら無気力ブログ!)
今回、阿部寛のアレを絶妙なカメラワークで隠すシーンが無かったのは残念。
『テルマエ・ロマエII』 (2014) (相木悟の映画評)
抱腹絶倒のお風呂スペクタクル、再び! 確かに期待通りの面白さを提供してくれるPART2ではあるのだが…。 本作は、現代日本と古代ローマを時空を越えて風呂文化で結びつけるという奇想で、日本中を爆笑の渦に巻き込んだヤマザキマリの同名コミックの映画化第2弾。前作...
『テルマエ・ロマエ?』をトーホーシネマズ日劇2で観て、そこそこ思った通りだけどそれでよしふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★見事に予告通り】   予告編にもう何点か見せ場を追加して薄めて作った映画。 であるが、そんなに悪い気はしない。 別に物凄い物が見れる筈だと身構えて足 ...
「テルマエ・ロマエ?」 文化ギャップ (はらやんの映画徒然草)
前作は小規模での公開でしたが、関係者も驚く大ヒットとなり、たちまち続編が作られる
「テルマエ・ロマエ?」 (NAOのピアノレッスン日記)
~世紀のSF(すごい風呂)超大作~ 2014年  日本映画    (2014.04.26公開)配給:東宝       上映時間:112分監督:竹内英樹原作:ヤマザキマリ脚本:橋本裕志衣装:宮本まさ江音楽:住友紀人美術:原田満生出演:阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力....
「テルマエ・ロマエ?」浴場ファンタスティック! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[テルマエ・ロマエ] ブログ村キーワード  まさかの大ヒットから2年、まさかの続編誕生!「テルマエ・ロマエ?」(東宝)。主要キャスト、オール再結集!そりゃそうでないと、やる意味ないわな~(^^;。  幾度かの現代日本へのタイムスリップを経験した、古代ロー...
テルマエ・ロマエII (心のままに映画の風景)
古代ローマ帝国。 平たい顔族(日本人)のアイデアを採り入れ、斬新なテルマエで評判となったルシウス(阿部寛)は、ハドリアヌス皇帝(市村正親)からグラディエイターたちを癒すテルマエを建設するよう命じられる。 またもや現代の日本へタイムスリップしたルシウス...
映画『テルマエ・ロマエ?』観てきた (よくばりアンテナ)
公式HPはコチラ 2年前の前作の感想はコチラ 前作は原作の方が・・・・って思ってたので、 今回は期待もせずに映画館へ行きました。 なんと、GWだからなのか、それともコロナワールドがサービスデーだからなのか ものすごい人の行列で、 チケットを買うま...
「テルマエ・ロマエ?」再び日本と古代ローマをタイムスリップした先にみた平たいスモウレスラーたちの真剣勝負と平和をもたらした混浴... (オールマイティにコメンテート)
「テルマエ・ロマエ?」は2012年4月に公開された「テルマエ・ロマエ」の続編で、古代ローマ帝国からタイムスリップしてきたテルマエ技師のルシウスが現代日本の風呂から様々 ...
【 テルマエ・ロマエII 】HEI HEI HOU…HEI HEI HOUUU~ (映画@見取り八段)
テルマエ・ロマエII     監督: 武内英樹    キャスト: 阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢、曙、琴欧洲、菅登未男、いか八朗、松島トモ子、白木みのる 公開: 2014年4月26日 2014年4月30日。劇場観賞 2012年...
映画『テルマエ・ロマエ〓』★ひとっ風呂浴びるつもりで与作ゥ~♪ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161780/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     前作 『 テルマエ・ロマエ 』 の続編です。面白かったですねェ~ (*^_^*)     古代ロ...
映画「テルマエ・ロマエII」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『テルマエ・ロマエII』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点はだいぶ甘めで、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 前作で、斬新なテルマエ(浴場)を作り上げ、一躍名声を得た古代ローマの浴...
テルマエ・ロマエII/阿部寛、上戸彩 (カノンな日々)
ヤマザキマリさんの人気コミックを実写映画化し予想外の大ヒットとなった『テルマエ・ロマエ』の続編です。ちょっと悪ノリしているようにも思える今回の宣伝を楽しんでる私は期待 ...
映画「テルマエ・ロマエII」  (またり、すばるくん。)
言わずと知れたお風呂映画の第2弾。
『テルマエ・ロマエII』を世界に広めよう! (映画のブログ)
 「人生の目的とは、自分を魂として昇華させること。  私にとって映画は芸術だ、ビジネスである前に。」  映画史上の傑作『エル・トポ』を撮ったアレハンドロ・ホドロフスキーにそう云われては、映画はビジネスじゃなく芸術であるべきだと思ってしまう。  しかし...
『テルマエ・ロマエ?』 (こねたみっくす)
ヘイ・ヘイ・ホー♪ 日本の風呂文化に多大なるカルチャーギャップを受けたテルマエ技師はジェダイの騎士にもターミネーターにもなれませんでした。あぁ~残念。 ポスターもTVCMも ...
テルマエ・ロマエII (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ヤマザキマリ原作、武内英樹監督、阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、勝矢、キムラ緑子、曙、琴欧洲、菅登未男、いか八朗、松島トモ子 ...
「テルマエ・ロマエ?」:停滞の2作目 (大江戸時夫の東京温度)
映画『テルマエ・ロマエ?』、まずはこのポスターがいいですね。『スター・ウォーズ』
『テルマエロマエ?』 2014年4月19日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『テルマエロマエ?』 を試写会で鑑賞しました。 2回目の日本橋は何故か同じスクリーン6だった 【ストーリー】  ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、剣闘士の傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を悩ませて...
映画「テルマエ・ロマエII」 (FREE TIME)
映画「テルマエ・ロマエII」を鑑賞しました。
テルマエ・ロマエII (そーれりぽーと)
観終わっても何も残らないなりに原作の読者を納得させる笑いと勢いで楽しませてくれた『テルマエ・ロマエ』の続編、『テルマエ・ロマエII』を観てきました。 ★★★ とは言え前作の★は3.5個とそう多く★を付けていた訳ではなかったけれど、今回は2.5個に減ってしまいま...
劇場鑑賞「テルマエ・ロマエII」 (日々“是”精進! ver.F)
温泉の理想郷を、作りたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404270001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】テルマエ・ロマエ2 ムジカ・コレクティオン [ 住友紀人 ]価格:3,240円(税込、送料込) テルマエ...
映画 テルマエ・ロマエ? (こみち)
JUGEMテーマ:邦画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   冒頭は1作目の方が面白かったのにと思ってしまう程   スローな始まりでした。しかし、中盤から大いに盛り上がり   平たい顔族のパロディー満載。  ...
テルマエ・ロマエII ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
古代ローマの浴場設計技師が現代の日本へタイムスリップするヤマザキマリの人気コミックを実写映画化した『テルマエ・ロマエ』の続編。新たな浴場建設を命じられアイデアに煮詰まったルシウスが、再度日本と古代ローマを行き交うさまを描く。主演の阿部寛や上戸彩、市村正...
テルマエ・ロマエII (Akira's VOICE)
混浴したくなること請け合い!  
「テルマエ・ロマエII」みた。 (たいむのひとりごと)
2012年公開の『テルマエ・ロマエ』の続編。前作は概ね原作をリスペクトしたつくりに感じられたけれど、今回はよりコメディ色を強くした感じで、ワンパターンをテンポよく見せることでマンネリ感を上手く吹き飛ば
『テルマエ・ロマエII』('14初鑑賞37・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:45の回を鑑賞。
テルマエ・ロマエ?/映画 (あるがまま・・・)
公式HP ヤマザキマリの人気コミックを阿部寛主演で実写化し、 大ヒットを記録したコメディ「テルマエ・ロマエ」(2012)の続編。 斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった 古代ローマの浴場設計士ルシウスは、コロッセオに グラディエーターたちを癒す....
テルマエ・ロマエII (単館系)
テルマエ・ロマエII ユナイテッド・シネマ浦和 4/26公開 ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、 剣闘士の傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を悩ませていたところ、 またもや現代の日本へタイムスリップ。 ...
映画『テルマエ・ロマエ?』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
前作公開時は、原作コミックにはまって 漫画から記事まで隅々まで 読み漁っていた頃でした。   そして、今回続編映画化と聞
テルマエ・ロマエII  監督/武内 英樹 (西京極 紫の館)
【出演】  阿部 寛  上戸 彩  北村 一輝  宍戸 開 【ストーリー】 ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、剣闘士の傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を悩ませていたところ、またもや現代の日本へタイムスリップ。そこ....
[映画『テルマエ・ロマエ2』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かった。  実は、私、『1』では中盤から非常に退屈感を感じていた。  それは、古代ローマの公衆浴場技師のルシウスが、現代日本にタイムススリップし、日本の浴場状況にいちいち感嘆するというギャップネタに笑うといった流れが、映画版故に、後半から大きなエ...
「テルマエ・ロマエ?」&「そこのみにて光輝く」~鮮やかなコントラストに浸る (酔生夢死浪人日記)
 1995年の阪神淡路大震災、そして2011年の東日本大震災……。この16年の間、俺の感性は大きく変化した。情緒化、和製化が進行し、今では桜,蛍、花火、紅葉と四季の移ろいに親しむようになった。  神戸の甚大な被害を別世界のように眺め、東京で享楽の日々を過ごしてい...
テルマエ・ロマエ? (映画的・絵画的・音楽的)
 『テルマエ・ロマエ?』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)前作はDVDで見ており(注1)、本作(注2)も当初パスするつもりでしたが、時間に余裕ができたにもかかわらず他に見るべきものが見当たらなかったので、次善の策として映画館に入ったものです。  本作の時代....
テルマエ・ロマエ2 (迷宮映画館)
阿部ちゃんの腹筋にプラス1
『テルマエ・ロマエ II 』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『テルマエ・ロマエ II 』を観てきました。 いやぁ~あのポスターいいですね~スターウォーズ好きとしては、たまらんです。 桶で受け止めているのがいいですね。横のレイア姫風の上戸さんが素敵です(^^) 物語は、前作の続編ですが、前回ほどのインパクトがなかったし、な...
テルマエ・ロマエ? (インドアですが?)
あっという間にGWが終わってしまいまだ連休気分が抜けない今日この頃です・・・。そんな中「テルマエ・ロマエ?」を見てきました!劇場混んでいましたね。さすがゴールデンウィーク。老若男女が劇場におりました。前作を見てから結構な時間が過ぎてしまったのでキャラクタ...
映画『テルマエ・ロマエ?』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-39.テルマエ・ロマエ?■配給:東宝■製作年、国:2014年、日本■上映時間:112分■料金:1,100円■観賞日:5月1日、TOHOシネマズ日劇(有楽町) □監督:武内英樹◆阿部寛◆上戸彩◆北村一輝◆竹内力◆宍戸開◆市村正親◆笹野高史◆キムラ緑子◆曙◆白...
テルマエ・ロマエ? (愛猫レオンとシネマな毎日)
前作の大ヒットから2年、続編がパワーアップして帰ってきました。 コレは、面白かった!笑った!笑った! 面白さは、前作を超えてます。 そして、ブルガリアに古代ローマの街並みや、巨大コロッセオを建造して再現。 エキストラの数もハンパなくて、スケールも前作を...
『テルマエ・ロマエ?』 (My Pace, My Self)
昨日観たもう一本というのが『テルマエ・ロマエ?』 上映時間の関係でこちらの方を先に観たのですが、ワインじゃないけど軽い方から始めましょうということでまあよかったかな。 相棒先に観てからじゃどこかもやもやした気持ちで観てたかもしれないし いつもならダ...
テルマエ・ロマエII (映画情報良いとこ撮り!)
テルマエ・ロマエII へ~2作製したんですか、作者といろいろ折り合いも付いたってことなのでしょうけど。 今回は、さらに使用料もアップしたのか。 浴場設計技師ルシウスは、今回は、剣闘士の傷を癒やす風呂場を作るよう要請を受けた。 例によって、悩んでいる...
テルマエ・ロマエII (まてぃの徒然映画+雑記)
阿部寛の顔芸にまたも笑わされました。 原作漫画を読んでないから分からないけれど、ルシウス(阿部寛)が平たい顔族(現代日本人)の先進的?なお風呂技術を取り入れるネタは、入浴剤からウォータースライダー、果ては温泉街のラーメンやモグラ叩き、射的遊び、湯畑ま....
テルマエ・ロマエII (いやいやえん)
【概略】 斬新なテルマエ(浴場)を作り、一躍人気者になったルシウス。しかし、新たなテルマエの建設を命じられた彼は、再び現代日本へタイムスリップしてしまう。 ドラマ・コメディ 世紀のSF(すごい風呂)超大作! ! 全世界が沸いた――。 ↑このキャッチ可笑しい...
テルマエ・ロマエ II (銀幕大帝α)
2014年 日本 112分 コメディ 劇場公開(2014/04/26) 監督: 武内英樹 原作: ヤマザキマリ 出演: 阿部寛:ルシウス 上戸彩:山越真実 北村一輝:ケイオニウス 竹内力:館野 宍戸開:アントニヌス 笹野高史:山越修造 市村正親:ハドリアヌス キムラ緑子:山越...
『テルマエ・ロマエ?』 (DVD) (みゆみゆの徒然日記)
一作目は劇場で見たのですが、2作目はDVDにて鑑賞。 前作のラストは確かお堀で終わりでしたよね。そこから続くのかな?と思いましたが、そうではありませんでした。けど、世界観は変わらず。とはいえ、そんなに簡単に温泉宿を別の土地でやることができるのか?とかツッコ...
テルマエ・ロマエII (のほほん便り)
前作が、平成12年度、予想外のGWのナンバーワンになって、スマッシュヒット!「それだけに、今回は、スケールアップして帰ってきましたぁ」の感。ワンパターンだけど、あいかわらずの荒唐無稽さ、トボケた味と、ユーモア加減が楽しかったです。なんといっても、阿部ちゃ...
映画評「テルマエ・ロマエII」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・武内英樹 ネタバレあり
映画 テルマエ・ロマエII (VAIOちゃんのよもやまブログ)
地上波で放送していた映画、テルマエ・ロマエII。ここで紹介した1作目に引き続き録画鑑賞しました。相変わらずヤマザキマリの原作漫画は読んでいないんですけどね。あらすじ的には ...