京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ロボジー』

2012-01-18 00:01:18 | 邦画

 

作品オフィシャルサイト 「ロボジー
□監督・脚本 矢口史靖
□キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉
      田畑智子、和久井映見、小野武彦

鑑賞日 1月14日(土)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 うん、矢口監督、お正月映画らしい映画に仕上げてくれた。
 決して今までの作品のような大爆笑はないけれど、
 その分、小笑いを随所に入れ、しかも世代を超えた人間関係と、
 最後は核家族化で最近よく描かれるは祖父母とその息子家族の絆みたいな
 ところまで取り込んで描いている。 このあたりも従来の監督の意図したところなのかも知れない。
 今回は出来もしないのにワンマン社長(小野武彦)の意向でロボット製作に携わる
 頼りない木村電器の3人組小林・太田・長井(濱田岳、川合正悟、川島潤哉)の奮闘物語。
 ロボット博までリミット1週間というところまで来て、制作中のロボット“ニュー潮風”が大破。
 窮地に追い込まれた3人組は、ロボットの中に人間を入れてごまかそうと姑息な手段に出る。
 日当3万円という高待遇で、ロボットの中に入るのに必要な全てサイズにヒットしたのが、
 すでにリタイアしたじいさんの鈴木重光(五十嵐信次郎=ミッキー・カーチス)。

 
じいさんがロボットに入ることでジェネレーションギャップを超えた様々な問題が次々起こる。
 3人組もヒヤヒヤの連続。 そんな様子をコミカルに描きながら、
 さらにロボットオタクの女子学生・葉子(吉高由里子)がかき回す。

 
最新型の二足歩行ロボットたちVSリタイアした腰痛持ちのじいさん(笑)
 技能・技術はなくても、永く人生を生きてきた老人の知恵と英知(?)と
 生の心がそこにある。

 
なんだろう、一貫して笑いと人間味あるロボットと頼りないけど悪意のない3人組、
 さらに葉子を加えて、まるでロボット製作過程ととロボット博はまるで野次喜多珍道中の様相を呈し、
 時間の経つのを忘れるほど笑いが継続する。

 今年の初映画となった「friends もののけ島のナキ」にも書いたのだが、
 やはり新しい年が始まり、正月にはこういった楽しい、
 特にこの映画のよう笑いのペーソスを十二分に含んだ作品が実にふさわしい。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (81)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ヒミズ』 | トップ | 『マイウェイ 12,000... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もよろしくお願いいたします。 (水樹)
2012-01-18 08:47:36
ご無沙汰してました。
小ネタの連続技に、
爆笑で嬉しくって。

ほんと、こういう作品が、
自分は一番好きなんだと再確認しました。
満足の映画でした (こに)
2012-01-18 09:57:35
矢口監督らしい作品でしたね
ニュー潮風(鈴木老人)が葉子ちゃんを助けるシーン
2度目では思わず膝を打ちたくなりました
絶対にありえないのに (KGR)
2012-01-18 10:54:39
あるかもねー、と思ってしまう。

物語の設定よりなにより、キャストの妙な存在感というか、実在感というか、あり得ない話をあり得る人々が演じているリアルさがありました。

吉高由里子のストーカーぶりもよかったです。
メッセージ~ (cyaz)
2012-01-18 12:38:17
水樹さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ご無沙汰してました。
こちらこそ^^
お引越し、ご苦労様でした。

>小ネタの連続技に、爆笑で嬉しくって。
でしたね~

>ほんと、こういう作品が、自分は一番好きなんだと再確認しました。
ほのぼのしているなかにも、
ちゃんと世代の違う人たちへのメッセージも
含まれていましたからね^^
ハマリ役~ (cyaz)
2012-01-18 12:41:28
こにさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>矢口監督らしい作品でしたね
そうですね^^

>ニュー潮風(鈴木老人)が葉子ちゃんを助けるシーン 2度目では思わず膝を打ちたくなりました
ですよね~
ロカビリーのミッキーさんが、
ここではハマり役でした!
天然ぶり~ (cyaz)
2012-01-18 12:43:19
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

物語の設定よりなにより、キャストの妙な存在感というか、実在感というか、あり得ない話をあり得る人々が演じているリアルさがありました。
そうなんですよね(笑)
そこが、内容はさておき大事だったかもしれません^^

>吉高由里子のストーカーぶりもよかったです。
彼女の天然ぶりは舞台挨拶でも表れていましたね(笑)
Unknown (yutake☆イヴ)
2012-01-18 18:15:45
今年もよろしくお願いします。

TBありがとうございます。
ペーソスありの楽しい作品でしたネ。
小笑い継続 (メビウス)
2012-01-18 21:26:59
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

新年1発目の映画鑑賞こそトムちんの『MIシリーズ』でしたけど、邦画1発目は自分も本作でなんか正解♪って感じに思えちゃいましたねぇ。
ホント、矢口監督のコメディ作品は大笑いこそ少ないんですけど、その分小笑いが継続するから全然飽きないんですよね^^今回もロボットの中におじいちゃんという考えもつかない発想で新年初笑い♪ミッキーカーチス改め、五十嵐信次郎さんのワガママおじいちゃん面白かったです。
こんばんは~ (NAO)
2012-01-18 22:25:34
cyazさんも、高得点でしたね♪
お正月映画らしい、ハートフルな映画でしたね。
大笑いというよりクスっと笑えるシーンがたくさんあり、
なにより吉高ちゃんの天然&キレっぷりがすごく良かったです^^
EDの曲、思わず「なっつかしぃ~!」と声に出しちゃいました♪
ツボ~ (cyaz)
2012-01-19 08:51:44
メビウスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>邦画1発目は自分も本作でなんか正解♪って感じに思えちゃいましたねぇ。
そうですね^^正解です!

>ホント、矢口監督のコメディ作品は大笑いこそ少ないんですけど、その分小笑いが継続するから全然飽きないんですよね^^
上手いですよね~
しっかりとツボを押さえているし、
広い年齢層で受け入れられると思います。

>ミッキーカーチス改め、五十嵐信次郎さんのワガママおじいちゃん面白かったです。
彼もチョイであちこち顔を出していますが、
今回のように主役級は初めてのことでしたね^^
やっぱり~ (cyaz)
2012-01-19 08:53:16
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>お正月映画らしい、ハートフルな映画でしたね。
そうですね^^楽しかったです、ホント~♪

>大笑いというよりクスっと笑えるシーンがたくさんあり、なにより吉高ちゃんの天然&キレっぷりがすごく良かったです^^
そうなんですよね(笑)
彼女の天然ぶりはホンモノですからね(笑)

>EDの曲、思わず「なっつかしぃ~!」と声に出しちゃいました♪
やっぱり(笑)
やはり~ (cyaz)
2012-01-19 08:55:31
yutake☆イヴさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m
コメントの順番間違ってしまってすみません(汗)

>今年もよろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願い致します。

>ペーソスありの楽しい作品でしたネ。
やはり“ツボ”でしたか(笑)?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

81 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ロボジー (LOVE Cinemas 調布)
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキ...
ロボジー (★tip of the iceberg★)
面白い! 土曜日公開でしたが、矢口監督大好きな主人が珍しく邦画に腰をあげると仰るので待っていたら、月曜日になってしまった。 だから、期待マックスでスクリーンに向き合いましたよ。 展開がどうなることやら、こっちが心配になるほどのロボット開発チームの3人。...
『ロボジー』 2012年1月10日 朝日ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ロボジー』 を試写会で鑑賞です。 東宝の正月映画はクオリティ高いですね~ 【ストーリー】  弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、二足歩行のロボット開発に奔走していた。しかし、発表直前の1...
映画『ロボジー』 観てきたよ~~(^^)V (よくばりアンテナ)
笑った笑った(=^0^=) 楽しかった~~ 日本の映画ってコメディもいいよね~~ 最後の最後まで練られたストーリーで しっかり笑わせてもらいました! ロボットっていっても、シロウトに毛が生え...
ロボジー ぎゃはははは~っそないくるか~! (労組書記長社労士のブログ)
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた....
ロボジー (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした--。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、...
映画「ロボジー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/1/14、109シネマズ木場。 五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、浜田岳、川合正悟(チャンカワイ) * 木村電器の小林(浜田岳)、太田(チャンカワイ)、長井(川島潤哉)は 木村社長(小野武彦)から二足歩行ロボット「ニュー潮風」の製....
ロボジー/濱田岳、吉高由里子 (カノンな日々)
ヒットメーカー矢口史靖監督の最新作です。『リアル・スティール』とは真逆のベクトルを進むロボット映画ですけど、この発想もなかなかユーモアがあって魅力的ですよね。キャッチ ...
ロボジー~はパンチラの夢を見るか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、竹中直人。木村電器の社長命令プロジ ...
ロボジー (あーうぃ だにぇっと)
ロボジー@有楽町朝日ホール
劇場鑑賞「ロボジー」 (日々“是”精進! ver.A)
ローテク・ロボ、参上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201170004/ 映画 ロボジー オリジナルサウンドトラック ミッキー吉野 スザクミュージック 2012-01-11 売り上げランキング : 7093 ...
「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をし...
『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! (映画のブログ)
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...
「ロボジー」  、文句なし。大絶賛 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
まさか、ロボットの中におじいさんが入っているとは思わない。そのまさかを逆手に取った傑作だ。これぞ日本のロボット技術。大ヒット間違いなし。世界に配給できる出来栄え。抜群におもしろい。前半に配置した伏せんをしっかり回収する脚本がすばらしい。
No.296 ロボジー (気ままな映画生活)
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。弱小家電メーカー、木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業 ...
映画『ロボジー』★「あのー鈴木さん」素朴に面白かったです☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
     公式サイトです。 http://www.robo-g.jp/index.html  作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/157160/   映画レビューしました。(結末は言ってません) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id3406...
[映画『ロボジー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しくて時間がなく、20分で書く・・・。  後から書き足しをすると思う、あしからず。    ◇  私はどうも、この作品の監督・矢口史靖の、なんちゅうか「優しさ」とか「手作り感」のある作風に苦手意識を持っており(例えば、出演の濱田岳の顔に代表される善良...
ロボジー (映画感想メモ)
中の人などいないっ! いい加減あらすじ 社長の気まぐれからロボット博に出展するよ
ロボジー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画 ロボジー オリジナルサウンドトラッククチコミを見るデジタルとアナログを足して優しさを生む「ロボジー」。リアルな事情はしばし忘れて楽しむのが正解だ。弱小家電メーカー ...
【ロボジー】鈴木さん、助けてください (映画@見取り八段)
ロボジー 監督: 矢口史靖    出演: 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、田辺誠一 公開: 2012年1月            ...
『ロボジー』 (こねたみっくす)
物足りない!制服女優・田畑智子さんが制服を着ていないのが物足りない!ミッキー・カーティスさんのロボットコスプレよりも田畑智子さんの制服コスプレを見せてくれ! ジイさん ...
ロボジー (そーれりぽーと)
矢口史靖監督最新作、今度はロボットがテーマ。 『ロボジー』を観てきました。 ★★★★ ロボットにおじいちゃんの魂が乗り移る系のファンタジーを撮ったのかと勘違いして観に行ったら、ロボットにおじいちゃんを入れて八百長発表をする事で後に引けなくなる話。 しかも...
『ロボジー』 ('12初鑑賞10・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:05の回を鑑賞。
ロボジー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】矢口史靖 【出演】五十嵐信次郎/吉高由里子/濱田岳/川合正悟/川島潤哉/田畑智子/和久井映見/小野武彦 【公開日】2012年 1月14日 【製作】日本 【ストーリー】 家電メーカー、木村電...
映画「ロボジー」 (FREE TIME)
映画「ロボジー」を鑑賞しました。
ロボジー (勝手に映画評)
『ウォーターボーイズ』で男子シンクロを、『スウィングガールズ』でビッグバンドジャズを、そして『ハッピーフライト』で航空業界を描いた矢口史靖監督の最新作品。今回は、ロボット業界にメスを入れています(笑)。 何と言っても、主演の『新人』五十嵐信次郎が話題です...
「ロボジー」 (NAOのピアノレッスン日記)
~制御不能じゃ。~ 2012年  日本映画    (2012.01.17公開)配給:東宝            上映時間:111分監督・脚本:矢口史靖脚本協力:矢口純子ロボットデザイン:清水 剛音楽:ミッキー吉野エンディング曲:“MR.ROBOTO” ....
ロボジー(2012-005) (単館系)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...
■『ロボジー』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:日本映画、矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫
ロボジー (うろうろ日記)
試写会で観ました。【予告orパンフの印象】ロボットになったお爺ちゃんが吉高ちゃん
ロボジー  監督/ 矢口 史靖 (西京極 紫の館)
【出演】  五十嵐 信次郎  吉高 由里子  濱田 岳  川合 正悟  川島 潤哉 【ストーリー】 家電メーカー木村電器の窓際社員・小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的....
「ロボジー」 (みんなシネマいいのに!)
 ワンマン社長から二足歩行ロボットの開発を命じられてしまった木村電器のロボット開
『ロボジー』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 矢口史靖 出演: 五十嵐信次郎 、吉高由里子 、濱田岳 、川合正悟 、川島潤哉 公式サイトはこちら。  大好きな濱田くんご出演ということで当然鑑賞。 公開日に行って来ました。 満席! 予告で相当流れているので詳しくは書かないけど、開発中の二足...
「ロボジー」じいさんロボットが暴走した先にみたじいさんロボットに惚れたロボットオタク女と窓際3人組のロボット開発 (オールマイティにコメンテート)
「ロボジー」は電機会社が社長の思い付きでロボットでPRしようとリストラ寸前の社員がロボット開発をするが直前で故障し、73歳の老人がロボットの中に入って奇想天外が行動で ...
ロボジー (とりあえず、コメントです)
『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督の最新コメディです。 ロボットとおじいさんが並んでいる写真を見た時から楽しそうだなと思っていました。 矢口監督らしい笑いと展開に、クスクスしながら最後まで楽しめる作品でした。
ロボジー (ただの映画好き日記)
家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。
【映画鑑賞】ロボジー1時間51分 (愛知女子気侭日記)
〈感想〉 椅子が揺れっぱなしになりながら涙目で堪えてました。 いやはやハチャメチャバカ映画です!! よく出来きましたね。 Blu-ray出たらまた観たいです。 初日の夕方行きましたが、田舎の映画館の割に...
映画『ロボジー』@試写会 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
映画 ロボジー(公式サイト) を 思いがけず「舞台挨拶付」の試写会でみせて頂くことができました。   矢口監督、吉高ちゃ
「ロボジー」 矢口史靖 監督 (トリ猫家族)
 いや~おもしろかった~!(b゜д゜*) 脚本もよくできてるよね~ いっぱい笑って、ドキドキソワソワして、最後にはほろりとさせられて、また、クスっ・・楽しい時間を過ごさせても ...
ロボジー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(F) 物語の流れを変えたあのキッカケが弱過ぎたかな。
ロボジー (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ロボジー'10:日本 ◆監督:矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉 ◆STORY◆家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボッ...
「ロボジー」 感想♪ (★ Shaberiba )
もう間に合わないぃ~!!ってわかるけど。でもやっぱコレ、やばいよ。ねっ?(わはは!!)
「ロボジー」 感想♪ (★ Shaberiba )
もう間に合わないぃ~!!ってわかるけど。でもやっぱコレ、やばいよ。ねっ?(わはは!!)
■ロボジー (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第253回「どんなに荒唐無稽な話でも、結末次第で名作に」 2011年末から2012年初めにかけて、すっかり映画鑑賞から遠ざかってしまいました。いくつか話題作はありましたが、どうしても観たいと思える作品ではありませんでした。今日の作品「ロボジー」も絶対に...
ロボジー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
二足歩行ロボットの開発を命じられた電器メーカー社員が、開発に行き詰まり、老人にロボットの外装を装着したことから起きる騒動を描くコメディ。出演は五十嵐信次郎こと「日輪の ...
ロボジー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
二足歩行ロボットの開発を命じられた電器メーカー社員が、開発に行き詰まり、老人にロボットの外装を装着したことから起きる騒動を描くコメディ。出演は五十嵐信次郎こと「日輪の ...
「ロボジー」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・日本/アルタミラ・ピクチャーズ = 配給:東宝 監督:矢口史靖 脚本:矢口史靖 脚本協力:矢口純子 製作:亀山千広、新坂純一、寺田篤 エグゼクティブプロデューサー:桝井省志 企画:石原隆、
ロボジー (ダイターンクラッシュ!!)
2012年1月14日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『ロボジー』公式サイト エンドロールの「Mr. Robotto」で、唄の上手い爺だなぁと思ったら、あの爺役ミッキー・カーチスだったのかよ。 ケチつけようと思...
「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ (はらやんの映画徒然草)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで
『ロボジー』・・・ドモアリガトーミスターロボット(懐) (SOARのパストラーレ♪)
2012年最初の映画鑑賞は私の大好きな矢口監督の鈴木さんシリーズ(?)最新作! これまでの作品のような終盤へ向けての盛り上がり感は少々控えめだが、笑いと感動のツボをうまくおさえたストーリー展開はやっぱり矢口監督ならではの面白さ。“ジジイとロボット”というあ...
「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ) (事務職員へのこの1冊)
YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次
ロボジー (to Heart)
製作年度 2011年 上映時間 111分 脚本 矢口史靖 監督 矢口史靖 音楽 ミッキー吉野 出演 五十嵐信次郎/濱田岳/吉高由里子/川合正悟/川島潤/田畑智子/和久井映見小野武彦/森下能幸/田中要次/田辺誠一 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が贈る痛...
ロボジー (だらだら無気力ブログ!)
吉高由里子が素晴らしい。
「ロボジー」:もっと脚本練らないと (大江戸時夫の東京温度)
映画『ロボジー』は、矢口史靖らしさはあるものの、うまくいってない部分も多くて、中
ロボジー (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  弱少家電メーカーの開発担当者3人は、社長の思い付きでロボットを創らされたが、どうも上手く動かない。ロボット博まであと一週間に迫った日に、ひょんなことから窓からロボットが落ちて壊れてしまう。 もう修理している時間がない。追い詰められた三人は、...
「ロボジー」(試写会・舞台挨拶付き)みた。 (たいむのひとりごと)
このところずっと惨敗続きだった試写会が久しぶり当選。しかも矢口作品の新作「ロボジー」だったのが嬉しくて、会場と時間しかチェックしていなかったのだが、チケット引き換えの時点になってはじめて上映後に舞台挨
ロボジー (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
弱小家電メーカーの社員3人は、社長命令でロボット開発をする羽目になります。けれど、折角、動きかけたロボットが、発表する予定のロボット博1週間前に大破。やむなく、ロボットの中に人間を入れて、その場を誤魔化そうとしますが...。 主人公の五十嵐信次郎(ミッ...
ロボジー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ロボット爺ちゃん、がんばる。 「ひみつの花園」「スイングガールズ」などの作品で知られる矢口史靖監督の最新作は、畑違いのロボット開発を命じられた技術者が、破れかぶれで着ぐるみロボットの中に老人を...
ロボジー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ロボジー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は、予告編を見ただけでなんとなく全体がわかってしまう感じがして、パスしようかなと考えていたところ、実際に見てみるとなかなか面白く出来上がっていたので、拾い物でした。  それには、主演のミッキー・カ...
「ロボジー」after「やさい家めい」 (たまごのなかみ)
ホント、夫婦50割引 最高デス(^^)/ 二人で映画というと 出来るだけレイトショーなんかを狙っていっていましたが、今後は「ランチして映画」のパターンも ぐっと増えそう。というわけで、一昨日の日曜日 柏高島屋ステーションモール 新館の やさい家めい でランチ のち映....
★ロボジー(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくです 変形しない。 戦わない。 働きもしない。 そんなロボットに 日本中が恋をした――。 上映時間 111分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2012/01/14 ジャンル コメディ 映倫 G 【解説】 「ウォーターボーイズ」「ハッピー...
『ロボジー』 (beatitude)
家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、いつもワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行ロボット開発を命じられる。近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。しかし、ロボット博まであと1週間...
ロボジー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ロボットの中には実は人間が入っていたのよね(笑)実用化されるまでは、それって実はありえそうな感じですよね。弱小家電メーカーの社長の一声でロボット開発に携わることになった3人の社員。ところが、どうにかできたロボットを展示会を目前にして壊してしまって、さぁ...
「ロボジー」 (てんびんthe LIFE)
「ロボジー」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 2012-009 矢口監督の作品はテンポの良さがウリ。 2週連続で1位をキープしているこの作品です。 男子高校生、女子高校生、新人CAとパイロットときて今回はおじいちゃん。 しかしこの爺さん、下着姿でうろうろしてて監督...
映画:「ロボジー」~劇場で (David the smart ass)
五十嵐信次郎主演のロボジーを見てきました。 音楽のことはあんまり詳しくないの、この、五十嵐信次郎がミッキー・カーチスだなんて、今、記事を書き始めて、初めて知りました。こういうことは、書いてもな...
矢口史靖監督 「ロボジー」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
昨日(2012年2月1日)の映画の日、久々に映画のハシゴ。 まず1本目はネットとかで、まぁまぁ評判の良い本作「ロボジー」 矢口史靖監督の作品を観るのは「ウォーターボーイズ」以来 オフィシャルサイト⇒http://www.robo-g.jp/index.html 【あらすじ】 家電メー...
【映画】ロボジー (芸術に恋して★Blog★)
『ロボジー』実に矢口監督らしい、人生のハプニングを笑い飛ばすような楽しい映画であった。今回の題材はロボット、毎度のことながら着想が良い。HONDAのASIMOをはじめ人まねをするロボットや、阿波おどりを踊るロボットなど、日本ではヒューマノイドロボットがにわかに注...
ロボジー (pure\'s movie review)
2011年 日本作品 111分 東宝配給STAFF監督:矢口史靖脚本:矢口史靖 矢口純子CAST五十嵐信次郎 吉高由里子 濱田岳 川合正悟 川島潤哉 田畑智子 小野武彦 矢口監督に外れはないのは分かっていることなんだけど、その中でも一番好きです、ロボジー。本当に笑わせて....
「ロボジー」を見てきました。 (コウサする日々)
ほとんど予備知識なく、ロボジーを見てきました。 見た後に他の方の感想を見ると、予告でネタばらしが結構あったとか。逆に予告も見ずにみたので、純粋に楽しめたかな?と思いま ...
映画『ロボジー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー...
『ロボジー』、種明かしの功罪 (weekly? ぱんだnoきぐるみ)
良くも悪くも某在京TV局と某大手広告代理店のタッグが作り出す典型的な映像作品ですね。 ロードショー公開からDVD・BDのリリース、某衛星映画チャンネルでの放映、そして最終的には当のTV局での放映と、一連の商業ラインを意識して撮られている、という意味です...
ロボジー (銀幕大帝α)
11年/日本/111分/コメディ/劇場公開(2012/01/14) -監督- 矢口史靖 『ハッピーフライト』 -製作- 亀山千広 -脚本- 矢口史靖 -出演- *五十嵐信次郎『デッドボール』・・・鈴木重光 *吉高由里子『カイジ2~人生奪回ゲーム~』・・・佐々木葉子 *濱田...
ロボジー (ルナのシネマ缶)
年明けの1作目から、あまり 重たい作品は見たくなかったので 軽そうなこの作品を選びました。 思惑通り軽~~い作品でした。 ミッキー・カーチスが 新人俳優・五十嵐信次郎として 偏屈おやじを好演してます。 中堅家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田...
ロボジー (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、  太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、いつも ワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行 ロボット開発を命じられる。 近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。 しかし、....
ロボジー (538ねん。)
「テルマエ・ロマエ」と二本立てで見てきた映画 今月初めにDVDが発売されていたのですが、三茶で月末から 上映されるので、見る映画もDVDが見当たらない時でも 我慢してきたのですが 我慢してきた甲斐がありました 思っていたのとは違ってたけどこの映画はかなりの拾い物....
ロボジー (いやいやえん)
家電メーカーで働く3人のエンジニアは、ロボット博に向けて二足歩行ロボットを開発、しかし開発中のロボットが大破してしまう。困った3人はお爺さんにロボットの着ぐるみを着てもらい、何とかロボットを発表すること
ロボジー (我が頭に巣くう映画達)
8点 2012年の日本映画で、 監督は「スウィングガールズ」、「ハッピーフライト」の矢口史靖さん、 主演は五十嵐信次郎ことミッキー・カーチスさんです。 家電メーカーで働く3人のエンジニアは、 ロ...
映画評「ロボジー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・矢口史靖 ネタバレあり
ロボジー (のほほん便り)
なんといっても、発想がイイですよね。最先端ロボットの“中の人”は、リタイアしたお爺さんだった! しかも、ひょんな偶然。苦肉の策で、やった偶然イベントで人命救助してしまい、一躍、人気者に。エンドロールに至るまで、楽しかったです。 ロック歌手のミッキー...
『ロボジー』 (DVD) (みゆみゆの徒然日記)
 年末年始恒例の番組がとくに好きではないので、年末年始用にDVDを借りてきました。映画館で予告を見て大笑い(笑)見に行こう・・・と思ったのですが、公開から約1年経ちDVD鑑賞です(笑) 【あらすじ】ロボジー - goo 映画 家電メーカー、木村電器の窓際社員、...
【映画】ロボジー…北九州は映画ロケが多い的な話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ゴールデンウィークも本日で終了。 そんなゴールデンウィーク後半の過ごし方・その2 2013年5月4日(日曜日・みどりの日)は、朝から友達と福岡のコンサートに行くという娘を小倉駅まで送った後に昼寝。夕方から帰省する(本当は小倉で飲んで、早朝の新幹線に乗る)とい...