京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

オーギョーチィ(愛玉子)

2007-12-12 08:40:23 | Food

オーギョーチィ(愛玉子) 

 

 12月9日(日)    HP  「愛玉子(オーギョーチィ)」 


 先日観た映画『転々』 その中の1シーンに三浦友和とオダギリジョーが愛玉子を食べるシーンがありました。 今、原作を読んでいる最中なので何だかオーバーラップして楽しいです 原作では谷中界隈の描写も出てくるんですねぇ。 

 一度近くまで来ていたので、JRの鶯谷駅からの方が近いことは知っていたのですが、ここは駅前が結構ラブホ街なので、別にラブホを利用するわけではないのに、なぜか後ろ髪引かれ隊(笑)でした

 つい2週間前にも、
上野桜木界隈を散歩していて、家に帰ってから気が付いたのですが愛玉子のお店はすぐそばにあったんですよ~ そのときわかっていたら寄れたのになぁ(笑) 

 

 

 




オーギョーチィ(愛玉子)とは、台湾中部の高地に自生している、
クワ科のつる性多年性植物「愛玉」で、種子を水に浸して揉んでいると、
含まれている天然のペクチンにより、自然とゼリー状に固まる不思議な植物です。
 この種子から出たエキスを絞ったものが「愛玉果凍」(オーギョーチィゼリー)で、
古くから腎臓にやさしいと言われ、漢方で利用されています。


お店のご主人の手書きの薀蓄も掲げて額に入れて飾ってありました 

愛 玉 子 
「台湾の新高山の山ろくに密生する植物で昔は原住民が常食にしていました
カロリーは米と同じ位あり腎臓の妙薬と云はれます
果実状の種子を加工し寒天の様にして食します」





このお店は大正初期から続く愛玉子専門店で、
藤山一郎、淡谷のり子、サトウハチロー、橋本明治、東山魁夷など、
多くの芸術家に愛された冷菓としても有名です。
店内は昔のままの趣ですが、壁には著名な画家の絵が飾ってありました。





見た目でも想像付くかもしれませんが、食感は寒天と同じですね
寒天より弾力がある感じでプルプルしていました。
ただこれ自体には味がないので、レモンシロップをかけて戴きます
(最初から市シロップはかかっていましたけどね)
夏場はカキ氷と一緒に、またワインやウィスキーを入れて
楽しむことも出来るようですよ~
僕が思うには、梅酒やあんず酒系のソフトドリンクでもいいかなぁ





お店の外に愛玉子の減量が飾ってありました。



 作り方は、ごま粒大の愛玉の種を布袋に入れ、水にさらして揉みだすと、
種からエキスが溶け出し2~3時間で寒天状に固まります。
固まったら切って盛り付ければ出来上がり


店主がお水を持ってきてくれたと思ったら、さ湯でした(笑)
この時期だからでしょうけねぇ~
愛玉子をオーダーしたら、上着を脱ぐ前に
もうテーブルに運ばれてきたのには驚きました(笑) 早やっ



映画を観た方ならわかると思いますが、
石原良純は店から飛び出しては来なかったですよ(笑)

 しっかりと愛玉子を食べ、そのあと上野公園を抜け、この間美味しかった
大山のコロッケ&メンチカツを遅めのランチで食べて来ました~
生ビールと共に美味しゅうございました~

 

 

 ちょうど原作を読み終えました。

 原作のオチや福原愛一郎の偽名の理由や竹村文哉と美鈴の恋愛模様は映画には登場しなかったところだ。 そして警視庁前のオチは全くの別なシチュエーションが用意されていた。 しかしながら、映画には映画なりの、原作には原作なりの、なんだか快い、東京という雑踏の中のほんの些細な出発点と終着点だけ決めた、それぞれの人生の旅と、それぞれのそれまでの人生の縮図が、原作ならではの人間関係を描写していた。
 三木監督は映画化にあたり、きっと最終的に必要最小限の切り落としと、原作の持つ二人の何ら関係のない男の匂いを消さずに、三木流の味付けで、役者個人の色合いと、東京風景の味わいとを彼らしいテイストで表現したのだろう。
 原作中盤から後半にかけては、殆ど文哉と美鈴の恋愛を中心に物語りは進んでいた。 そっちも観たいと思ったのだが、美鈴のキャスティングが誰がいいのかは悩むもところだ(笑) 
 終盤の谷中・上野界隈は、同じ時期にこの裏通りを歩けたことで、この原作や映画の原風景を、より実体験として肌で感じることが出来て良かった。

 ちなみに“愛玉子”は原作の中では、美味しい甘味どころとしか記述されていなかったのだが・・・。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (40)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和記念公園のイルミネーション | トップ | アンリ・ルルー/C.B.S.... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそうですね。 (ヤス)
2007-12-12 09:14:20
卵ではないんですね(笑)。

鶯谷は凄いですよね、仕事で稀に行きますけどあまり通りたくない地帯です(笑)。
へんな~ (cyaz)
2007-12-12 12:29:20
ヤスさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>卵ではないんですね(笑)。
そーなんですよ(笑)

>鶯谷は凄いですよね、仕事で稀に行きますけどあまり通りたくない地帯です(笑)。
ただ歩いているだけなのにカップルだと変な視線が飛んできますね(笑)
Unknown (ヤマト)
2007-12-12 13:34:25
cyazさん、こんにちは☆!☆

わっ!
オーギョーチィ(愛玉子)だ!
美味しそう~(*@∀@*)!

ヤマトが推測した
「パイナップル味」
「オレンジ味」はハズレでしたね~
味はない上に、レモンのシロップなのですね☆
生ビールに合うというのが意外!

石原良純さんがドタバタしていなかったのは
非常に遺憾です(笑)。

作り方がそんなに難しくなさそうだから
是非こんど原料を探してみます♪

今村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」が
計3冊控えているので
原作を読むのは少し先になりそうです。。。
ぜひ~ (cyaz)
2007-12-12 17:26:55
ヤマトさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>わっ! オーギョーチィ(愛玉子)だ! 美味しそう~(*@∀@*)!
う~ん、実にシンプルなテイストでした^^

>味はない上に、レモンのシロップなのですね☆
そうなんですよ(笑)

>石原良純さんがドタバタしていなかったのは非常に遺憾です(笑)。
まあ、もっとも映画のシーンはこのお店ではないですがね(笑)

>作り方がそんなに難しくなさそうだから是非こんど原料を探してみます♪
通販でそのもの売ってるみたいですよ(笑)

>今村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」が計3冊控えているので原作を読むのは少し先になりそうです。。。
そうですか、それでは来年の話になりますね^^
でもぜひ原作も愛玉子も~
食べてみたい。 (hal)
2007-12-12 18:24:40
オーギョーチィの情報ありがとうございました。大正時代から続いているとはすごいですね。
えぇ~!! (Babi Kaoru)
2007-12-12 21:10:49
関西在住時、上京する時の定宿は鶯谷でした。
ちゃんとビジネスホテルもあるんですぅ~(笑)
駅から近いし安いし朝食付きで家族連れも多く人気の宿です。

映画は観てないと思ったら、千葉の近所ではまだ公開してませんでした。

愛玉子食べに久しぶりに鶯谷に行こうかな。
あの時代には~ (cyaz)
2007-12-12 21:46:56
halさん、コメントありがとうございますm(__)m

>オーギョーチィの情報ありがとうございました。大正時代から続いているとはすごいですね。
いえいえ^^
大正時代や昭和初期にはモダンなスイーツだったんだしょうね~
でもラブホ~ (cyaz)
2007-12-12 21:49:27
Babi Kaoruさん、コメントありがとうございますm(__)m

>関西在住時、上京する時の定宿は鶯谷でした。ちゃんとビジネスホテルもあるんですぅ~(笑) 駅から近いし安いし朝食付きで家族連れも多く人気の宿です。
ま、ビジネスは駅前には必ずありますよね(笑)? でもこのあたりはやはりラブホ街(笑)

>映画は観てないと思ったら、千葉の近所ではまだ公開してませんでした。
面白いので是非^^ って千葉でなくても東京ウロウロしてまんがな(笑)

>愛玉子食べに久しぶりに鶯谷に行こうかな。
ほう、そんな前から知ってたんでっかぁ(笑)?
おぉ~!愛玉子だぁ~! (ルナ)
2007-12-12 22:25:29
映画で見て、どんな食べ物か気になっていたんですよ!
でも、美味しいというより健康的な感じの素朴な食べ物
だったんですね~。
情報どうもありがとうございます。
納得です!(^_^)

いつもTBありがとうございます。
ふたたびのTB、ありがとうございます。 (冨田弘嗣)
2007-12-13 02:19:40
 いいですねぇ。映画の中に出てくる所をたずねる小さな旅ですね。「男はつらいよ」のおかげで、柴又が有名になったり、本物があることで、映画のもうひとつの楽しみが広がります。私も「砂の器」の影響で、これまで4回も亀嵩に行きました。なーんにもないのだけれど・・・。楽しい記事を読ませてもらいました。ありがとうございます。  冨田弘嗣
百聞は~ (cyaz)
2007-12-13 08:09:52
ルナさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>映画で見て、どんな食べ物か気になっていたんですよ!でも、美味しいというより健康的な感じの素朴な食べ物だったんですね~。
僕も気になっていたのですが、食べれるお店(老舗)が上野にあったので、行ってみようと思っていました^^ 百聞は一見・一口にしかず(笑)ですよね~
すごい~ (cyaz)
2007-12-13 08:13:30
冨田弘嗣さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>映画の中に出てくる所をたずねる小さな旅ですね。「男はつらいよ」のおかげで、柴又が有名になったり、本物があることで、映画のもうひとつの楽しみが広がります。
そうですね^^ 思い入れの強い作品ほど同調してみたくなりますね!

>私も「砂の器」の影響で、これまで4回も亀嵩に行きました。なーんにもないのだけれど・・・。
それは凄いですねっ(驚)
洋画でも影響されることがあるのですが、海外にはちょっと行ってみるかにはならないので(汗)
わぁ~ (kze)
2007-12-13 09:29:48
さっそくお店に行って来はったんですね!

場所が場所ですが・・。
東京に行ったときには
私もHPを参考に行きたいな

情報ありがとうございま~す
是非に~ (cyaz)
2007-12-13 12:35:16
kzeさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>さっそくお店に行って来はったんですね!
はい、関西出身の人間はせっかちでんねん(笑)

>東京に行ったときには私もHPを参考に行きたいな
情報ありがとうございま~す
江戸へ上がられたときは是非に~
風情 (かのん)
2007-12-13 17:32:06
風情があるいいお店ですね。記事を読ませてもらって私も行きたくなっちゃいました。良純さんはいなくていいです(笑)

愛玉子でいろんなアレンジがあるんですね、知らなくてビックリです。アイスクリームとか美味しそうで自分でも試してみよっかなと思います。

感謝~ (cyaz)
2007-12-13 17:40:20
かのんさん、TB&コメント、そして取上げてくださりありがとうございますm(__)m

>風情があるいいお店ですね。記事を読ませてもらって私も行きたくなっちゃいました。良純さんはいなくていいです(笑)
お父さんが一人でお店やっていて、暇なときなら昔話してくれるかもしれません(笑)

>愛玉子でいろんなアレンジがあるんですね、知らなくてビックリです。アイスクリームとか美味しそうで自分でも試してみよっかなと思います。
そのもの自体に味がないですから、アレンジし甲斐がありますよね^^ 僕はマンゴーと試してみたいなぁ(笑)
こんばんは~! (kazu)
2007-12-13 21:14:18
TBありがとうございました。

愛玉子、気にかかっていたのですが
ここで解明しました。
うれしいです。
ほんと不思議な食べ物なんですね。
愛玉子、名前も可愛くっていいですね♪
良かった~ (cyaz)
2007-12-13 21:55:45
kazuさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>愛玉子、気にかかっていたのですがここで解明しました。うれしいです。
それは良かったです^^

>ほんと不思議な食べ物なんですね。 愛玉子、名前も可愛くっていいですね♪
名前だけ聞くと、どんな玉子って思っちゃいますが(笑)、実は寒天みたいなものでした^^
Unknown (rose_chocolat)
2007-12-14 08:38:08
>後ろ髪引かれ隊

って、やっぱ同世代ですか?? cyazさん(笑

召し上がったのですね~。 このお店はロケに出てきたのですか?
お店の中でけんかはしてないですよね!? 爆
おいしそう・・・ カロリー、結構あるんですね。
でも仲良く召し上がっているなんてcyazご夫妻はラブラブですね。

鶯谷、山手線の駅で唯一降りてないかもww
こんにちは♪ (ミチ)
2007-12-14 11:23:14
TBありがとうございました!
実際にあるお店だとは聞いていましたが、ちゃんとcyazさんが検証(?)してくださったので一層現実感がわきました。
まずは「愛玉子」と大書きしてある看板がスバラスィ!(笑)
三木監督もよくこんなお店を見つけましたね~。
「転々」効果でお客さんも増えたかしら?
ラブラブ~ (cyaz)
2007-12-14 12:32:49
rose_chocolatさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>って、やっぱ同世代ですか?? cyazさん(笑
う~ん、ビミョーです(汗)

>召し上がったのですね~。 このお店はロケに出てきたのですか?
実際映画に使われたのは別なところだと思います。

>お店の中でけんかはしてないですよね!? 爆
はい、大丈夫でした(笑)

>おいしそう・・・ カロリー、結構あるんですね。
でも仲良く召し上がっているなんてcyazご夫妻はラブラブですね。
はい、10年ラブラブですが、鶯谷のラブホは利用していません^^

>鶯谷、山手線の駅で唯一降りてないかもww
僕は田端駅の改札を唯一出てません(笑)
一度~ (cyaz)
2007-12-14 12:39:37
ミチさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>実際にあるお店だとは聞いていましたが、ちゃんとcyazさんが検証(?)してくださったので一層現実感がわきました。
そうですか^^ それは良かったです!

>まずは「愛玉子」と大書きしてある看板がスバラスィ!(笑)
大正時代から続いているところも凄いです(笑)

>三木監督もよくこんなお店を見つけましたね~。
「転々」効果でお客さんも増えたかしら?
若い女性は少なかったですよ^^ 常連さんが多かったみたいです。 今度東京に来られたら、一度いかがですか(笑)?
こんばんわ~ (ななな)
2007-12-15 21:40:12
cyazさん♪
おぉー、これが噂の(?)オーギョーチィですか!!
ってか実際にあるお店なんですねー。
それが何よりも驚きました。
良純は・・・出てこなかったですか、残念です(笑
行ってみたいですが、まず鶯谷ってどこよ??から始めます。
都民なのに何もわかっとらんです(笑
上野の次~ (cyaz)
2007-12-15 23:57:19
なななさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>おぉー、これが噂の(?)オーギョーチィですか!!ってか実際にあるお店なんですねー。それが何よりも驚きました。
あはは、そうですね^^ 大正時代から続く老舗らしいですよ!

>良純は・・・出てこなかったですか、残念です(笑
出てきたらウケますけどね(笑)

>行ってみたいですが、まず鶯谷ってどこよ??から始めます。都民なのに何もわかっとらんです(笑
・・・山手線、内回りで上野の次でございます(笑) 
お店! (hyoutan2005)
2007-12-16 02:11:55
実際にあった上に、cyazさん行かれていたなんて!!
オーギョーチィは、随分前に生協(笑)で買って冷蔵庫にそのまま入りっぱなしになっています。
早く食べなきゃ。
珍しいものにすぐ飛びつくタイプなので、オーギョーチィは中華のお店で発見した時に食してみて美味しかったので、それからも数回食べたことがあります。

でも、この店で食べてみたい
ついでに石原さんも飛び出してきてほしいです(笑

原作と映画の違いが気になります。
いずれ読んでみたいですね。
ぜひ~ (cyaz)
2007-12-16 10:40:16
hyoutan2005さん、コメントありがとうございますm(__)m

>オーギョーチィは、随分前に生協(笑)で買って冷蔵庫にそのまま入りっぱなしになっています。 早く食べなきゃ。
おっと、ではレモンシロップで^^

>珍しいものにすぐ飛びつくタイプなので、オーギョーチィは中華のお店で発見した時に食してみて美味しかったので、それからも数回食べたことがあります。
そうなんですが^^ 僕は初めてでした!

>でも、この店で食べてみたい ついでに石原さんも飛び出してきてほしいです(笑
ぜひぜひ^^ でも天気予報はあたらないですけどね(笑)

>原作と映画の違いが気になります。 いずれ読んでみたいですね。
これも機会あったらぜひ読んでみてください^^
こんばんわ (睦月)
2007-12-17 19:12:14
今、一部日本で一番注目されているデザートと
言ったら・・・愛玉子でしょうね(笑)。

ステキなレポ、ありがとうございました。

あのお店って、ホントに存在するってことを
コチラの記事で初めて知りましたです(笑)。

美味しそうですねえ・・・夏に食べたい感じ♪
良純さんはいりません。

原作の美味しい甘味処を、
映画ではこのお店にしてしまう三木監督のセンス、
・・・最高です♪
こんばんは! (あん)
2007-12-17 23:05:59
わ~ん!愛玉子、食べてみたいですよ!
こんなに詳しく記事にされてるなんて、嬉しい。
そこのお店 ”白湯”を出してくれるなんて、なんて渋いんでしょう(笑)
確かに~ (cyaz)
2007-12-18 08:19:16
睦月さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>今、一部日本で一番注目されているデザートと言ったら・・・愛玉子でしょうね(笑)。
映画を観た人たちなら(笑)

>あのお店って、ホントに存在するってことをコチラの記事で初めて知りましたです(笑)
僕も映画を観た後で知りました(汗) 愛玉子自体も知らなかったくらいですから(笑)

>美味しそうですねえ・・・夏に食べたい感じ♪
そうですね^^ 夏の涼感を求めるスイーツですね^^

>良純さんはいりません。
出てきたら面白いですけどね(笑)

>原作の美味しい甘味処を、映画ではこのお店にしてしまう三木監督のセンス、・・・最高です♪
確かにそうですね! 原作の味わいを最低限壊さずに、当たり前ですが映画らしい作りこみをしていました!
ぜひ~ (cyaz)
2007-12-18 08:36:04
あんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>わ~ん!愛玉子、食べてみたいですよ! こんなに詳しく記事にされてるなんて、嬉しい。
あんさん、是非行って絵にしてくださいよ^^

>そこのお店 ”白湯”を出してくれるなんて、なんて渋いんでしょう(笑)
夏場も白湯だったらどうしましょうね(笑)
美味しそう (kossy)
2008-02-16 13:14:06
そうか、実際にある食べ物だったんだ・・・
食べたくなってきました~
東京は歩いて回っても見るべきところが多くていいですよね。
石川県ロケなんて、車で移動しないと無理なんです。映画だとすぐ近所のように扱われてるのに・・・
涼菓~ (cyaz)
2008-02-18 12:31:25
kossyさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>食べたくなってきました~
通販でもお取寄せ可能ですよ~

>東京は歩いて回っても見るべきところが多くていいですよね。石川県ロケなんて、車で移動しないと無理なんです。映画だとすぐ近所のように扱われてるのに・・・
ロケにお金をかけなくても近場で(笑)
石原知事の鶴の一声は映画産業には有利に働いているとか(笑)
千里浜は結構色んなところで使われているじゃないですか^^
実在したのですか (悠雅)
2008-05-06 23:50:25
こんばんは。TBありがとうございます。
このお店、実在するのですねぇ。
愛玉子は、何年か前のブームの頃、数回食べたことがあったけれど、
どこで食べたか覚えてないってことは、どうでもいいようなところで食べたんでしょうねぇ…(汗)
こんな歴史と風情のあるお店で食べてみたかったです。
歴史~ (cyaz)
2008-05-08 08:40:44
悠雅さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>このお店、実在するのですねぇ。
そうですね^^ 映画の店ではないですが(笑)

>愛玉子は、何年か前のブームの頃、数回食べたことがあったけれど、どこで食べたか覚えてないってことは、どうでもいいようなところで食べたんでしょうねぇ…(汗)
へぇ~そうだったんですか^^

>こんな歴史と風情のあるお店で食べてみたかったです
さすがに文教地区なので、偉人の方々が(笑)
Unknown (kimion20002000)
2008-07-21 11:36:52
TBありがとう。
僕のあのあたりのお気に入りコースは、日暮里から谷中に抜けてへびみちをくねくねしながら東大のほうまでブラブラ散策し、博物館や史蹟をのぞいたりするというものです。
「愛玉子」は、店構えがとってもいいですね。
レトロ~ (cyaz)
2008-07-22 08:32:50
kimion20002000さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>僕のあのあたりのお気に入りコースは、日暮里から谷中に抜けてへびみちをくねくねしながら東大のほうまでブラブラ散策し、博物館や史蹟をのぞいたりするというものです。
先日僕も根津から東大を抜け上野まで散歩しました^^

>「愛玉子」は、店構えがとってもいいですね。
そうですね^^ 中もレトロですが(笑)
7年も前 (latifa)
2014-10-21 09:05:55
cyazさん、こんにちは♪
先日谷中あたりを散歩していたとき、偶然このお店に出会いまして、入って食べて来ました^^
美味しかったです。
cyazさんのときは、さ湯が出て来たんですね。くふふ^^
もう7年も前に行かれていたんですね。
美味しくて雰囲気も独特で、とても気に入りました。

懐かしくなって、その後「転々」を再見したんですよ。
そうしたら、駅できっぷを駅員さんが受け取るシーンがあって、、今だとほとんどの人がパスモとかスイカになったよなあ・・・と思ったりしました。
レトロ~ (cyaz)
2014-10-21 12:25:41
latifaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>偶然このお店に出会いまして、入って食べて来ました^^
美味しかったです。
そうでしたか^^
なかなか偶然には遭遇しないようなロケーションかも(笑)

>もう7年も前に行かれていたんですね。
そうですね^^ 映画を観たときに^^

>美味しくて雰囲気も独特で、とても気に入りました。
レトロな店内だったでしょう(笑)?

>駅できっぷを駅員さんが受け取るシーンがあって、、今だとほとんどの人がパスモとかスイカになったよなあ・・・と思ったりしました。
確かにそうですよねぇ。
時の流れは早いものですが、逆にフィードバックして
映画の中では昔の風景を見せてもらえますよね!
愛玉子 (rose_chocolat)
2014-10-24 08:22:02
お店の前通っただけなんですよねー。
あ~食べてくればよかった!
美味しそうだもんね。
おいそれと行けない場所(駅から遠い)だし・・・
谷根千&上野散歩~ (cyaz)
2014-10-24 08:29:44
rose_chocolatさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あ~食べてくればよかった!
ですよね(笑)

>おいそれと行けない場所(駅から遠い)だし・・・
たしかに谷根千&上野散歩でもしないかぎりは^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
転々 87点(100点満点中)07-340 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
帰る家なし 親もなし 公式サイト 藤田宜永の同名小説を原作とした、『図鑑に載ってない虫』に続く三木聡監督の最新作。 一応は原作のストーリーや設定をベースとしてはいるが、三木聡が原作そのままに作るわけがない事は言うまでもなく、相変わらずな小ネタ満載の...
映画「転々」 (日々のつぶやき)
監督:三木聡 出演:三浦友和、オダギリジョー、小泉今日子、岸部一徳 「80万の借金のある文哉のもとに借金取りが現われた。次の日その借金取りの福原愛一郎は100万やるから俺に付き合えと、二人で東京散歩をする提案を持ちかける。終点は霞ヶ関、期間は福原の気が済...
映画「転々」を観ました!!(2007-26) (馬球1964)
映画「転々」を観ました!!2007年の26作目です。こちらでは、今日から2週間限定の上映です。
感想/転々(試写) (EDITOREAL)
ユル系東京ロードムービー! 『転々』11月10日公開。借金を抱える大学8年生の文哉。返済の期限が迫ったとき、借金取りがある提案をする。「オレと一緒に散歩につきあえば100万円やるよ」。いやおうなく珍妙マンツー東京散歩がスタート~。 映画「転々-てんてん-」オフ...
転々 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  新宿テアトルは超満員で立見が出る勢いであった。そして館内は笑いの坩堝である。僕も久し振りに大声で笑いころげてしまった。  お話はしごく単純明快。貧乏学生のオダギリ・ジョーに張り付いていた借金とりの三浦友和が、「百万円やるから俺の散歩につきあえ...
転々ーてんてんー (エンターテイメント日誌 )
評価:C- 映画公式サイトはこちら。 僕は三木聡 監督の「亀は意外と速く泳ぐ」が
転々/オダギリジョー、三浦友和 (カノンな日々)
私にとっての11月の大本命映画といえば「三丁目の夕日」よりもこの「転々」。以前からとても待ち遠しかったんですが、混みそうな最初の3日はあえて避けてみました。実はチネチッタでも2週間遅れで公開されるんだけど、さすがにそこまでは待ちきれなくてアミューズCQNへ...
転々 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
大学8年生の文哉は、家族もなく、天涯孤独の身の上。自堕落な生活の中で、いつの間に、84万円の借金を抱えていました。その借金の取立てにやってきたのが福原。3日後までに全額返せと迫ります。その後、再び、文哉のもとにやって来た福原は、吉祥寺から霞ヶ関までの"...
『エクスクロス 魔境伝説』 (映画大陸)
 僕は花の甘い蜜に誘われる蜂のようなものである。  このたびも僕は「魔境伝説」という如何にもなタイトル、よく知らない松下奈緒と今更感溢れる鈴木亜美のW主演、そして監督がベンタ深作(『キルビル Vol.1』のエンドクレジットより。)といった要素が複雑に絡まり...
転々 (ルナのシネマ缶)
時効警察ファンだし、 オダギリジョーファンなので、 観ないわけにはいかない作品です。 あいかわらず小汚い姿の オダジョーですが、 こういう役って、 はまり役なのよねぇ~。 全体がほのぼのとして 笑わしてくれる作品でした。 大学8年の文哉(オダギリジョ...
転々 (活動写真放浪家人生)
 <梅田ガーデンシネマ>  こういうタイトル、こういうポスター、監督は三木聡。きっと心に何か残す映
映画「転々」 (happy♪ happy♪♪)
「時効警察」でおなじみの三木聡監督&オダギリジョーのコンビ作{/kirakira/} 借金を抱えた大学8年生・文哉(オダギリジョー)のアパートに、 突然入ってきた取立て屋の福原(三浦友和) その福原の提案で、2人で桜田門まで徒歩で歩く契約をする。 その条件が借金棒引き...
映画「転々」にも登場したデザート「愛玉子(オーギョーチィ)」 (カノンな日々)
いつもTBをくださる「京の昼寝」のcyazさんが「転々」でオダジョーと三浦友和さんが愛玉子(オーギョーチィ)をお店「愛玉子」へ行ったときのレポートをアップされてます。(リンク先をご参照ください)。スイーツ、特にゼリーものが大好きな私には写真だけでも涎ェ、美味しそ...
『転々』 (Sweet*Days**)
監督、脚本:三木聡 CAST:オダギリジョー、三浦友和 他 大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は親から捨てられ孤独に生きる男。借金も80万あり、借金取りの福原(三...
転々 (花ごよみ)
中年の借金取り演じる三浦友和が、 自首に至るまでの短い期間、 彼の思い出が込められた東京の街、 吉祥寺から霞か関まで歩いて行こうとする。 その 東京巡りに付き合わされる 大学8年生のオダギリジョー。 二人のヘアースタイルいいですね。 それに哀愁漂う後ろ姿...
東京散歩(映画/試写会:転々) (美味!な日々)
~歩けばわかる やさしくなれる~ なんか良さげで見たくなるコピーじゃございませんか。映画『転々』の試写会に行ってまいりました。
映画 【転々】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「転々」 藤田宜永の同名小説を三木聡監督が映画化。 おはなし:幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)はいつの間にか84万円の借金をこしらえていた。返済期限まであと3日。ところが、その期限の前日、借金取りの福原(三浦...
転々(映画館) (ひるめし。)
歩けばわかる やさしくなれる
転々 (メルブロ)
転々 188本目 上映時間 1時間41分 監督 三木聡 出演 オダギリジョー 三浦友和 小泉今日子 吉高由里子 岩松了 ふせえり 松重豊 鷲尾真知子 石原良純 岸部一徳 評価 9点(10点満点) 会場 テアトル新宿    「時効警察」でおなじみの三木聡監督と...
転々 (映画を観たよ)
三木さんと言えば
「転々」 (みんなシネマいいのに!)
 返すアテもない84万円の借金を持つ大学8年生の男に、借金取りの男がチャラにする
転々 (何書☆ねくすと)
 評価:◎      モヤさま度:75%  評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)  『あらす...
【2007-175】転々 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 歩けばわかる、やさしくなれる 目的地 霞ヶ関 期限 無し ひとりぼっちの男ふたりの、 心ほどけるとぼとぼストーリー
映画:転々 (駒吉の日記)
転々(アミューズCQN) 「目的地があったら散歩じゃないんじゃないか」 【散歩】特別の目的をもたずに、気の向くままに歩くこと。散策。 散歩に付き合ったら100万円。散歩というよりは『寄り道』って感じでしたね~ 時効警察は勿論、「かもめ食堂」や「めがね」...
転々 (描きたいアレコレ・やや甘口)
1人ぼっちの男2人が、とぼとぼ歩く、ゆるゆるストーリー。 気になっていたので、つい観てしまった...。 先週upするつもりが、ずるずると3枚も描いちゃったので遅くなり、しかも、...
転々 (シネマ名画座)
今日は、「時効警察」のオダギリジョーと三木聡のコンビによる最新劇場映画「転々」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite
映画[ 転々 ]異端者、三木聡監督 (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ 転々 ]を渋谷CQNで鑑賞。 裏切られた~!!
転々♪オダジョー&三浦友和のコラボは最高! (銅版画制作の日々)
    三浦友和のロングヘアーがなかなかいい   いよいよ「転々」のレビュー、書きますいやあ~ようやくここまでこぎつけましたよ。12月7日、京都シネマで鑑賞しました。この日は、「タロットカード殺人事件」とこの作品を連続で鑑賞。まったく違うジャン...
『転々』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
三木聡監督×オダギリジョーのコンビによる最新作。 三浦友和、小泉今日子ほかクセモノキャストもそろえた東京を散歩するロードムービーは、疲れた時に観るとのんびり出来る一服の清涼剤のような作品になってると思う。 作品としての面白さをすごく感じるといったもので...
【映画】転々 (新!やさぐれ日記)
■動機 昨年末からずーっと観たかった映画 ■感想 意外とまともな映画だった。・・・って失礼か ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ...
転々 (悠雅的生活)
男ふたりの「東京散歩」    
転々 (悩み事解決コラム)
 {amazon}  {amazon2}<br />  三木聡監督の映画『転々』<br /> 三木作品は「イン・ザ・プール」「亀は意外と速く動く」<br /> 「図鑑に載ってない虫」「「時効警察」<br /> と日常にあふれるさ
mini review 08314「転々」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
借金を抱えた主人公が100万円の謝礼と引き換えに借金取りの散歩に付きあうコミカルな味わいの人間ドラマ。“脱力系”の代名詞で独自の映像世界を築いている三木聡監督が脚本も務め、直木賞作家・藤田宜永の同名小説を映像化。テレビドラマ「時効警察」シリーズで三木と組...
『転々』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ、返済の期限があと3日に迫っていた。しかし、その期限の前日、文哉は借金取りの福原(三浦友和)から借金をチャラにする方法を提案される。それは、...
転々 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『歩けばわかる、 やさしくなれる』  コチラの「転々」は、TVドラマ「時効警察」シリーズの監督・脚本を務めた三木聡監督が、藤田宜永の同名小説を映画化したヒューマン・コメディです。主演は、「時効警察」シリーズでも主演だったオダギリジョー、そして三浦友和...
「谷中商店街」「愛玉子」など (ポコアポコヤ)
写真は、「愛玉水」オーギョーチー
art-Link 上野-谷中 2010 (Nice One!! @goo)
忙しくてなかなか行けなかったイベントに行って来ました。 art-Link 上野-谷中 2010 公式サイトはこちら。 「美術の杜・上野とそれに隣接する谷中・根津・千駄木を アートを媒介としてつなぐイベントです」(公式サイトより) ということです。 上野は芸大があります....