京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『華麗なるギャツビー』

2013-06-24 00:06:24 | 洋画



□作品オフィシャルサイト 「華麗なるギャツビー

□監督 バズ・ラーマン
□脚本 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース
□原作 F・スコット・フィッツジェラルド
□キャスト レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、
       ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー

■鑑賞日 6月16日(日)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  入口で、最近では珍しくこの映画についてのアンケート用紙を配布していましたが、
  協力したにも係らず、粗品すらないのはいかがなものなのか(笑)
  TVでCMを大量投下するのもいいですが、観る客を大切にすることも大事ですよ、ワーナーさん。
  粗品一つをケチって、出口で「アンケートに答えたのに何もなしか・・・」って声、あちこちで
  聞こえてましたよ(笑) クチコミ効果はこれで減少間違いなし

 さて、映画のほうですが、『華麗なるギャツビー』といえば、ロバート・レッドフォードの代表作で、
 もう随分前に観た記憶があるのですが、ストーリ−展開はあまり浮かんでこない感じ。

 これはギャツビー演じるディカプを前面に出してプロモーションをしていますが、実際には
 トビー・マグワイアのダブル主演という位置づけの映画だと思います。
 夜な夜な開かれるパーティーですが、誰もその主催者であるギャツビーの姿を見た事がない。
 したがって、彼がスクリーンに本格的に登場するまでは、隣家に住むニック(トビー・マグワイア)が
 ストーリーテラー役のようであり、ギャツビー登場以降に起こる事件に、ニックが殆ど絡んでくるのである。
 後半戦のあの展開と結末が、以前観たレッドフォードのそれを同じなのかどうかはわからないですが、
 でも、せっかく苦労の末にラブ・コールの電話が鳴り続く中、目の前に見える幸せとは別に、
 対岸の灯りは霞んで遠のいてゆく。 ちょっと可哀想なギャツビーを見た気がします。

 舞台が1920年代のニューヨークはロングアイランド。
 ギャツビー邸で、連夜繰り返される豪華絢爛なパーティー。
 この設定のために、本当に当時流行していたファッションが溢れるように出てきた。
 映画とファッション関係の記事の中に次のようなものがありました。

  「スカートの丈は短くなり、腕を露出するスリーブレスドレスを着て、ボブヘアで赤い口紅の
  自由奔放な女性達は「フラッパー」と呼ばれました。 そのレトロモダンなスタイルは、
  今見るとかえって目新しく感じられます。きらびやかなグリッターやゆらゆら揺れる
  ムードが けだるさとセクシーをミックスした独特の風情に整えています。

  デイジーはきらめくドレスに加えて、ティファニーのパールとダイヤモンドのヘッドバンドを
  着用。 このスタイルからもわかるように、ヘッドアクセやボリュームジュエリー、キラキラ
  装飾が20年代スタイルの象徴の1つです。  映画に登場した華麗なるドレスは、プラダ、

  ミュウミュウが40着以上をこの映画のためだけに特別に制作。 メンズの衣装は、原作を
  書いたフィッツジェラルドも愛用していたというブルックス ブラザーズが提供。
  高級ストッキングはフォーガルの品。  溜息が漏れるような美しいジュエリーは
  ティファニーが制作。 また、クラシカルで優美なメイクはM・A・Cによるもの。
  シャンパンはモエ・エ・シャンドンと、ラグジュアリーな品々がスクリーンを彩ります。」


 しかし、デイジー演じるキャリー・マリガンがキュートでしたね〜
 『ドライブ』での彼女も良かったですが、う〜ん、ハートを鷲掴みされたかも(笑) 
 マートル演じるアイラ・フィッシャーもキーパーソンでしたね。
 ギャツビーが興奮してトム(ジョエル・エドガートン)に殴りかかろうとしたときの顔は、
 やっぱ『シャイニング』のジャック・ニコルソンでした
 カトパンがインタビューでモノマネさせて以来、どうも眉間に皺を寄せるディカプ=ジャックなんです(笑)
 デイジーの夫・トム役を演じるジョエル・エドガートンって、顔が桂三度(なべあつ)に似ていて、
 彼の顔がアップになると笑ってしまって

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『二流小説家 シリアリスト』 | トップ | 『箱入り息子の恋』 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
6月のシネマ 華麗にサッくっと (sigrag)
2013-06-24 14:00:23
「華麗なるギャツビー」
>これはギャツビー演じるディカプを…
ディ、ディカプっつーんでありますか…

 懐かしいホント懐かしい映画「タイタニック」今でも大好きな1つです。場面はローズに誘われた晩餐会のテーブル ローズのお母さんはデカプリオ扮するジャックが嫌い まるでムシケラを見る様な目線で質問「あなたお家はどこ?」応えてジャック「タイタニック号3等船室!この船に乗れたのは賭けに勝ったから…橋の下で寝ることもあればこうして素晴らしい人たちと食事することもあるっ 人生ぇーは何があるかわからない毎日…」カックイー!ということで明日久しぶりに華麗なるデカプリオお会いしよう思います また 後日レポ入れさせてください よろしくお願いします
Unknown (misachi68)
2013-06-24 14:32:03
こんにちわ〜

そうか!ナベアツだ〜〜!!
ずっとマートルが誰かに似てるような気がしてたんだけど、
誰って特定できなかったんですが、
ほんとだ。ナベアツですね(*´∀`*)
Unknown (cyaz)
2013-06-24 17:40:45
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>懐かしいホント懐かしい映画「タイタニック」今でも大好きな1つです。
3D上映もされるのでは?

>「あなたお家はどこ?」応えてジャック「タイタニック号3等船室!この船に乗れたのは賭けに勝ったから…
確かにそんなキャッチボール、ありましたね^^

>人生ぇーは何があるかわからない毎日…」カックイー!
ですよね!

>ということで明日久しぶりに華麗なるデカプリオお会いしよう思います また 後日レポ入れさせてください よろしくお願いします
こちらこそ^^
ナベアツ〜 (cyaz)
2013-06-24 17:42:24
misachi68さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ずっとマートルが誰かに似てるような気がしてたんだけど、
誰って特定できなかったんですが、
ほんとだ。ナベアツですね(*´∀`*)
やっぱ、似てたでしょ(笑)
なんか田舎臭い感じがクリソツ。
今晩は〜 (小米花)
2013-06-25 22:43:04
先日は『G.I.ジョー バック2リベンジ』にコメありがとうございました。
この映画、気にはなってるので、記事読ませて頂きました。
私もレッドフォードのギャッビーの記憶ははるか彼方・・・。

デカプリオをちょっと苦手としてる私は映画館鑑賞は
どうしようかと迷っています。(^_^;)


エンターテイメント〜 (cyaz)
2013-06-26 08:21:03
小米花さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>この映画、気にはなってるので、記事読ませて頂きました。
ありがとうございます^^

>私もレッドフォードのギャッビーの記憶ははるか彼方・・・。
あまりにも時間が・・・(汗)

>デカプリオをちょっと苦手としてる私は映画館鑑賞は
どうしようかと迷っています。(^_^;)
エンターテイメントな映画として、観る価値はあるかと思いますが。
3D映画 ちょっと苦手かも (sigrag)
2013-06-26 16:00:07
昨日映画館で久しぶりのデカプリオ見て参りました「華麗なるギャツビー」やっぱりデカプリオは黒のホーマルスーツがとてもよく似合う

開始時間は19:35 場所は渋谷マルキュー前トーホーシネマズ4F 平日なのにほぼ満席 20代30代の方ぁー多かったですねー

私はうん十年来のダチを誘って映画館遊び行きました スタートから大画面は物凄い3D映像ぉー いやぁ〜 コレになかなか慣れませんでちょっとした船酔いみたいになりましたねぇー ダチの方はといいますと同年ですが折角劇場ぉーいくなら3Dが断然いいとの事

ナベアツすぐわかりました トムですねー 役柄は世界有数のお金持ち のっけから煌びやかなライフスタイルに驚き そこから始まる庶民じゃ味わえないゴージャスなくらし向き 特にパーティー映像は豪華絢爛というのかなぁー どちらかというと超ド級の乱痴気騒ぎがドンチャンドンチャンしかも3D その辺りの表現がこのシネマの見どころかなぁーといったところです

ディカプリオ扮するギャツビー ヒロインのディジーと久しぶりのご対面が密やかなお茶会 はじめのうちはコトバを使わず緊張を表す演技 それから二人は打ちとけてけてネンゴロな雰囲気 この女性とネンゴロになる演技はやっぱりディカプリオはピカ1ですねー 十八番の演技ほんとイイ感じ

映画が終わってダチと喫茶店で感想戦 そこでダチの一言がオモロー「やっぱオレ等ってさー年とったんかねぇー」「なんだよイキナリ」「だってさぁーひとの女房とゴタゴタであそこまで熱くなれねぇーじゃん」「そりゃそーだ」(笑)
ディカプ〜 (cyaz)
2013-06-26 17:38:40
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>いくなら3Dが断然いいとの事
映画のカテゴリーによってはいいでしょうね^^

>ナベアツすぐわかりました トムですね
そうですね(笑)

>超ド級の乱痴気騒ぎがドンチャンドンチャンしかも3D その辺りの表現がこのシネマの見どころかなぁーといったところです
ファッションやヘアスタイルも当時の豪華さを演出してましたね!

>この女性とネンゴロになる演技はやっぱりディカプリオはピカ1ですねー 十八番の演技ほんとイイ感じ
『タイタニック』を彷彿とさせましたね(笑)

>「だってさぁーひとの女房とゴタゴタであそこまで熱くなれねぇーじゃん」「そりゃそーだ」(笑)
おっしゃるとおり・・・かもしれません(汗)
そうかあ・・・(笑) (ひろちゃん)
2013-06-26 18:47:14
cyazさん、こんばんは♪

トムってどこかで観たよう顔、誰かに似てるって思っていたんです。なべあつだったんだ〜(笑)納得〜

ディカプリオって、彼には申し訳ないんですが、年取ってきてから、フィリップシーモアホフマンに見えてしまって(;^ω^)でも、あの怒れる顔は、確かにニコルソンでしたね(笑)

映画自体は、映像の華やかさと対照的なギャッツビーの心が悲しく切なく、心に残りました('A`)
齢重ねれば 判る汗の味 (sigrag)
2013-06-26 19:20:18
どうも チャズさん
>ファッションやヘアスタイルも当時の豪華さを演出
ハイ確かにそのあたりのディテールはキラキラ感を見事に行き渡らせておりました
ドンチャンパーティーはその眩しいキラキラに誰も彼もが見惚れ夢心地っ…
なのに友人ニックの語りは「情景と裏腹」に戸惑いがズぅ〜っと拭われないん そこんとこがたぶん演出の柱でありました

余談ですけど…ウォール街大暴落 (1929年)超ぉー景気過熱がドン冷めする直前その華やかな時代っそれってどんなん?そんなんであれば「華麗なるギャツビー」はオススメかも…強烈です

えー 予告でビビっと来たんは宮崎さんのアニメ「風たちぬ」が一つ
関東大震災から戦争へ向かう頃の情景ぇーかなり過酷なディテールのアニメぽかったです
でもチャズさんの守備範囲ってやっぱりリアル映像がお好みですよねぇ

では すいません すいません お騒がせしました
悲恋〜 (cyaz)
2013-06-27 08:19:31
ひろちゃんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>トムってどこかで観たよう顔、誰かに似てるって思っていたんです。なべあつだったんだ〜(笑)納得〜
お〜、納得いただけましたか(笑)?
悪いけど、似てましたよね(汗)

>ディカプリオって、彼には申し訳ないんですが、年取ってきてから、フィリップシーモアホフマンに見えてしまって(;^ω^)でも、あの怒れる顔は、確かにニコルソンでしたね(笑)
確かに、ディカプを太らせるとフィリップそのものですね(笑)

>映画自体は、映像の華やかさと対照的なギャッツビーの心が悲しく切なく、心に残りました('A`)
たった一人の女性を落すために、
だけどその夢が叶う目前で・・・。
悲恋でしたね。
目の前に
バブル〜 (cyaz)
2013-06-27 08:22:47
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>確かにそのあたりのディテールはキラキラ感を見事に行き渡らせておりました
一流どころを配して、その他も一流で^^

>なのに友人ニックの語りは「情景と裏腹」に戸惑いがズぅ〜っと拭われないん そこんとこがたぶん演出の柱でありました
そうでしたねぇ。

>その華やかな時代っそれってどんなん?そんなんであれば「華麗なるギャツビー」はオススメかも…強烈です
日本で言うとバブル崩壊(笑)?

>「風たちぬ」が一つ 関東大震災から戦争へ向かう頃の情景ぇーかなり過酷なディテールのアニメぽかったです
どうも耳奥で松田聖子の歌が(汗)

>でもチャズさんの守備範囲ってやっぱりリアル映像がお好みですよねぇ
そうでもないですよ(笑)
ブルクスブラザーズ (v740gle)
2013-06-29 03:51:07
ブレザー愛用しています。というか、着たきりすずめ状態。ワイシャツもアームホールの作りが動きやすく、メタボの私には、全体的にゆったり作ってあるので快適です。
歴史が古く、何と暗殺されたリンカーンが着ていたコートブルツクスブラザーズだったと言われるぐらい、ちなみに、ボタンダウンもブルックスブラザーズが最初です、クールビズに是非
ボタンダウン〜 (cyaz)
2013-06-29 07:05:27
v740gleさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>メタボの私には、全体的にゆったり作ってあるので快適です。
最近は若い人向けに体にフィットするものが多く、
ゆったり着たいものですよね(汗)

>リンカーンが着ていたコートブルツクスブラザーズだったと言われるぐらい、ちなみに、ボタンダウンもブルックスブラザーズが最初です、クールビズに是非
なるほど^^
クールビズという言葉が出だしてから、今は
ボタンダウンしか着なくなりました。
でないと、襟元だらしなく感じますからね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

59 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
華麗なるギャツビー (本と映画、ときどき日常)
監督 バズ・ラーマン 出演 レオナルド・ディカプリオ     トビー・マグワイア     キャリー・マリガン 1920年代、好景気に沸くニューヨーク。 大富豪ギャツビーの謎の生い立ちと人妻への純粋な愛を描いたお話。 華やかでした♪ そして今にもみんな歌...
『華麗なるギャツビー』 2013年5月31日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『華麗なるギャツビー』 を試写会で鑑賞しました。 一応、昔のR・レッドフォード版を先日見ておきました。。。 今回の映画のが全然良いですね! 【ストーリー】  ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこ...
劇場鑑賞「華麗なるギャツビー」 (日々“是”精進! ver.F)
THE GREAT… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306140003/ ミュージック・フロム・バズ・ラーマンズ・華麗なるギャツビーTVサントラ サントラ ゴティエ コ...
「華麗なるギャツビー」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想。その人生は〜【嘘】〜 2012年   アメリカ映画    (2013.06.14公開)配給:ワーナー        上映時間:142分監督:バズ・ラーマン原作:F・スコット・フィッツジェラルド脚本:バズ・ラーマン/クレイグ...
華麗なるギャツビー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。快楽的な生活を送る謎の富豪ギャツビーの意外な正体を、ある女性との恋を絡めながら映す。レオナルド・ディカプリオが、人並み外れた容姿と富を兼ね備えた...
レオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン、トビー・マグワイア、バズ・ラーマン監督『華麗なるギャツビー (The Great Gatsby)』... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
1974年にロバート・レッドフォード主演で映画化もされた、米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が映画化『華麗なるギャツビー』
映画『華麗なるギャツビー』観たよ(^з^)-☆! (よくばりアンテナ)
フィッツジェラルドの原作は未読。 1974年のロバートレッドフォード版も未見。 正直言って、予告編を見てて特別期待もしてなかったし、 見るつもりもなかったんだけど、 ちょこちょこっと原作について...
華麗なるギャツビー (LIFE ‘O’ THE PARTY)
さて「華麗なるギャツビー」ざんす。 アメリカ文学の歴史に名を
華麗なるギャツビー (Akira's VOICE)
見た目の派手さと裏腹に中身の印象は薄い。  
華麗なるギャツビー (あーうぃ だにぇっと)
華麗なるギャツビー@よみうりホール
映画『華麗なるギャツビー』★切なさにスゴ味のオーラもあるレオのギャツビー必見(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160407/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     あのギャツビーを、レオが演じるということで、楽しみにしていました!!!   ギャツ...
「華麗なるギャツビー(2013)」 女は今を生き、男は過去に生きる (はらやんの映画徒然草)
1974年版は未見ですので、ストーリーは全く知らずに観ました。 舞台となるのは1
華麗なるギャツビー (映画と本の『たんぽぽ館』)
手に入れたいものは唯一つ * * * * * * * * * 私には1974年のロバート・レッドフォードによる作品のイメージが強く、 本作のチラシや予告編には多少違和感を覚えていました。 しかし、以前原作の「グレート・ギャツビー」を読んだ時に、 私自身でこ...
華麗なるギャツビー (映画感想メモ)
過去は変えられない。多くを求めてはいけない。 いい加減あらすじ 1920年代のニ
華麗なるギャツビー (♪HAVE A NICE DAY♪)
前半は本当にゴージャス!何もかもが綺麗で華やか〜〜!! パーティシーンも素晴らしいのですが 衣装も何もかもがゴージャスでキラキラ 結局は・・・レオが演じたギャツビーが切なかった レオの演技が今回も光ってました〜!良かったです!! トム(ジョエル・エ....
華麗なるギャツビー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(13) デイジー役にキャリー・マリガンって正解なの?
華麗なるギャツビー (Memoirs_of_dai)
ギャツビーに魅せられたニック 【Story】 ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、贅を凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・...
華麗なるギャツビー (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 大富豪レオさんが頑張っているのを客観的
試写会「華麗なるギャツビー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/6/7。新橋のヤクルトホール。 かなり前で見たが、大画面でこそ映える映画。 多分に3Dを意識した撮り方だが、残念ながらヤクルトホールは3D上映がない。 上映前に映写機が2台ある(=フィルム上映)か確認するのを見逃したが、 フィルムにしてはかなりき...
華麗なるギャツビー (映画的・絵画的・音楽的)
 『華麗なるギャツビー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)スコット・フィッツジェラルド(注1)が書いた小説『華麗なるギャツビー』を3Dで映画化した作品であり、それにディカプリオが出演していると聞いて、映画館に行ってきました。  本作は、向こう岸のイースト...
「華麗なるギャツビー」 (ゆっくり歩こ。)
昔のバージョンのは観てません ストーリーはそんなに興味ナシ、でしたが 予告のキャリー・マリガンの魅力的な感じに惹かれて レビューも悪くなかったし ってことで観た感想ですが “これは恋愛映画ですね” なんて書き込みがあったのを思い出してました ギャツ...
「華麗なるギャツビー」 (2013) (セレンディピティ ダイアリー)
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の1920年代のニューヨークを舞
華麗なるギャツビーThe Great Gatsby (仲間が増えるといいなぁ・・・)
むかーし、むかし、観たような。ロバート・レッドフォードがかっこよかったなぁ・・・と内容はよく覚えていなかったのですが・・・ 1974年の映画でしたので、その時は、映画館で映画を見ていませんからね。のちに、DVDを借りて観たのだと思います。 F・スコット・フィ...
『華麗なるギャツビー(2013)』('13初鑑賞52・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。
華麗なるギャツビー (華待月)
あらすじ: ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる。どこからやって来たの...
『華麗なるギャツビー』 (beatitude)
1920年代。ジャズと禁酒法の時代。アメリカン・ドリームを追い求め、故郷の中西部からニューヨークへとやって来た作家志望のニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)は、宮殿のような豪邸で毎夜豪華絢爛なパーティーを開く謎めいた大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド....
華麗なるギャツビー・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
若きアメリカの青春と、その死。 F・スコット・フィッツジェラルドによる、アメリカ近代文学の不朽の名作「華麗なるギャツビー(グレート・ギャツビー)」の四度目の映画化である。 狂騒の20年代、ニューヨ...
華麗なるギャツビー (心のままに映画の風景)
ニューヨークの郊外、ロングアイランドのウェストエッグに移り住んだニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)は、豪華絢爛なパーティを繰り広げる隣の若きジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ...
華麗なるギャツビー(2013) (ごみつ通信)
The Great Gatsby2013年/アメリカ (監)バズ・ラーマン(演)
華麗なるギャツビ―  The Great Gatsby (映画の話でコーヒーブレイク)
映画からもブログからもすっかり遠ざかっておりましたが、 先週水曜日、「華麗なるギャツビ―」を見てきました。 何度も予告編で見て、アールデコのスタイリッシュな雰囲気に魅かれて どんな映像になるのかと楽しみにしておりました。 3Dがあるのを知らず、2Dで鑑賞し...
『華麗なるギャツビー』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: THE GREAT GATSBY 監督: バズ・ラーマン 出演: レオナルド・ディカプリオ 、トビー・マグワイア 、キャリー・マリガン 、ジョエル・エドガートン 、アイラ・フィッシャー 、ジェイソン・クラーク 、エリザベス・デビッキ 、アミターブ・バッチャン 映...
★華麗なるギャツビー(2012)★ (Cinema Collection 2)
その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想 その人生は――【嘘(ミステリー)】 上映時間 142分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/06/14 ジャンル ドラマ/文芸 映倫 G 【解説】 「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が 「ロ...
映画:華麗なるギャツビー The Great Gatsby 有名なレッドフォード版未見の当ブログ、感想は意外な方向へ (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
有名な、ロバート・レッドフォード版は当ブログは未見。 このため、全く真っさらな気持ちで、この映画に向かいあった(笑) その感想は... さすが F・スコット・フィッツジェラルドが原作の小説。 主人公ギャツビーの光と影を、少しずつだが、くっきりと描き出してい....
「華麗なるギャツビー」☆華麗なるストーカー (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
こうでなくちゃ、ディカプリオ! 肩肘を張らず、彼の良さが最大限に生かされた作品に、ようやく巡り合えたのでは? 謎めいたイケメン大富豪が、実にしっくりくるゴージャスな作品は、豪華であればあるほど物哀しく・・・・
華麗なるギャツビー (KATHURA WEST)
華麗なるギャツビー 原題:The Great Gatsby 監督:バズ・ラーマン キャスト:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、他 2013/アメリカ オフィシャルサイト ギャツビーの葛藤と希望に迫るレオナ...
華麗なるギャツビー (Mangosteen CINEMAlog/追いかけてサムソン)
    『華麗なるギャツビー』  (2012) 証券会社に就職し、ニューヨーク郊外に移り住んだ青年ニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)。 隣は宮殿のような豪邸で、夜な夜な豪華なパーティが開かれていた。 しかし、そんな騒乱の屋敷に住んでい...
華麗なるギャツビー(2012) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE GREAT GATSBY】 2013/06/14公開 アメリカ 142分監督:バズ・ラーマン出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、アミターブ・バッチャン、エリザベス・デビッ...
華麗なるギャツビー (風に吹かれて)
[E:shine] 豪華絢爛 [E:shine]緑の灯火をつかもうとした男公式サイト http://www.gatsbymovie.jp原作: 華麗なるギャツビー (F・スコット・フィッツジェラルド著
「華麗なるギャツビー」:豪華絢爛な眼福映像 (大江戸時夫の東京温度)
映画『華麗なるギャツビー』は期待通り、いやそれ以上の素晴らしさ。3Dで観たのです
華麗なるギャツビー (はるみのひとり言)
やっと見て来ました〜。一人の女性の愛のために人生をかけた男の栄光と衰退の話でした。物語を回想し語るのは、隣人で友達になったニックさんなんですが、ピーター・パーカーに見えて仕方ありませんでした。ギャツビー邸で毎夜のように繰り広げられるパーティーは盛大なん...
錦を飾るが男のロ・マン。 (好事家の世迷言。)
映画『華麗なるギャツビー』を劇場へ見に行く。 長年「ギャッツビー」だと勘違いしていたのは私だ。 学生時代、英文の授業で先生方から、 一生のうちに絶対に読んでおけと薦められてタイトルを聞き覚えてから、 気づいたら既にン年。 今回は、まさにあらすじを知る良い....
華麗なるギャツビー  監督/バズ・ラーマン (西京極 紫の館)
【出演】  レオナルド・デュカプリオ  トビー・マグワイア  キャリー・マリガン 【ストーリー】 ニックが暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビーと言葉を交わす仲にな...
華麗なるギャッツビー (青いblog)
最初にネタバレなしで、次にネタバレありの感想を書きます。 2Dで鑑賞。 ネタバレ無しの感想。 事前に情報を全く入れずに見に行ったため、トビーが出てきたときのサプライズったら…。 このキャスティ...
華麗なるギャツビー (チケット持って、おさんぽ行こう)
THE GREAT GATSBY (2012) メディア:映画 上映時間:142分 製作国:アメリカ 公開情報:劇場公開(ワーナー) 初公開年月:2013/06/14 ジャンル:ドラマ/文芸 映倫:G その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想 その人生は――【嘘(ミステリー)】
「華麗なるギャツビー」、ゴージャスな悲恋物語。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆     華麗な恋物語好き ☆☆☆☆ 1974年にロバートレッドフォード主演で映画化されている。 1920年代ニューヨークが舞台。今回は3Ⅾでの映画化だ。 豪華絢爛たる屋敷での、日夜催される華麗なるうたげ。まるで、キャバレーに...
映画「華麗なるギャツビー」 (FREE TIME)
映画「華麗なるギャツビー」を鑑賞しました。
華麗なるギャツビー (ルナのシネマ缶)
いままで何度も映画化された アメリカ文学「グレート・ギャツビー」の ディカプリオ版です。 有名なのは、レッドフォード版ですが 見たのは随分昔なので、 新たな気持ちで観てきました。 142分は結構長いけど 豪華絢爛な映像は、充分楽しめました。 証券マン...
華麗なるギャツビー (Some Like It Hot)
■「華麗なるギャツビー/The Great Gatsby」(2013年・アメリカ) 監督=バズ・ラーマン 主演=レオナルド・ディカプリオ トビー・マグワイア キャリー・マリガン ジョエル・エルガートン  フィッツジェラルドの原作だぞ、あのロバート・レッドフォード版のリ...
失われた時代〜『華麗なるギャツビー』 (真紅のthinkingdays)
 THE GREAT GATSBY  1920年代、好景気に沸くアメリカ。ウォール街に勤務するニック・キャラウェ イ(トビー・マグワイア)は、NY郊外の一軒家に引っ越す。対岸には、従妹にし て大富豪...
「華麗なるギャッツビー」 (ここなつ映画レビュー)
キャリー・マリガンがヤバイ。「17歳の肖像」の頃は、垢抜けない田舎っぽい野暮ったい娘だったのに。 それがこの「華麗なるギャッツビー」では、美し過ぎるデイジー。ホント、人妻であってもギャッツビーが惹かれるのも無理ない美しさ。「ドライヴ」のキャリー・マリ...
華麗なるギャツビー ((仮)impression)
【THE GREAT GATSBY】 【2012年】  アメリカ ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が「ロミオ&ジュリエット」でタッグを組んだレオナルド・ディカプリオを再び主演に迎え、F・スコット・フィッツジェラルドによるアメリカ文学を代表する名作を、豪華絢爛...
華麗なるギャッツビー (Diarydiary! )
《華麗なるギャッツビー》 2012年 アメリカ映画 − 原題 − THE GRE
華麗なるギャツビー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
レオナルド・ディカプリオ主演の 「華麗なるギャツビー」が公開されました ので観に行ってきました、観たのは3D バージョン、IMAX以外での3Dは久しぶり になります。華麗なるギャツビー 3D&2Dブルーレイセット(初回限定生産) [Blu-ray] 華麗なるギャツビー 原題:T...
映画『華麗なるギャツビー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-50.華麗なるギャツビー 3D■原題:The Great Gatsby■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:143分■料金:1,000円■観賞日:6月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:バズ・ラーマン□脚本:クレイグ・ピアース◆レオナルド・デ...
華麗なるギャツビー (いやいやえん)
ギャツビーにはかつて心から愛した女性デイジーがいたが、彼が従軍して戻って来た時には、彼女は大富豪のトムと結婚してしまっていた。 成り上がったギャツビーは全てを賭けて大邸宅を構え、毎晩のように豪華なパーティーを開く。その噂は社交界のデイジーにも届かな...
映画評「華麗なるギャツビー」(2013年版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督バズ・ラーマン ネタバレあり
華麗なるギャツビー (のほほん便り)
「アマデウス」じゃないけれど、語り部方式。 そして、その語り部の彼こそ「スパイダーマン」や「サイダーハウス・ルール」のトビー・マグワイアだったんですね。 ロバート・レッドフォード主演のバージョンは、メガネ屋の広告と、レッドフォードの白いスーツしか印...
華麗なるギャツビー (普通の会社員の○○○な話)
(あらすじ) 日々騒乱の豪邸に住む謎めいた男から パーティの招待状が届く (感想
華麗なるギャツビー (映画に耽溺)
さて「華麗なるギャツビー」ざんす。 アメリカ文学の歴史に名を残すF・スコット・フィッツジェラルド の代表作のひとつ。 前回はロバートレッドフォードとミア・ファローのカップリングで映画化されたよね。 今回はレオナルド・ディカプリオとキャリー・マリガン の...