京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『人のセックスを笑うな』

2008-02-02 12:54:32 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「人のセックスを笑うな
□監督・脚本 井口奈己
□脚本 永調有香
□原作 山崎ナオコーラ
□キャスト 永作博美、松山ケンイチ、蒼井 優、忍成修吾、市川実日子、藤田陽子、MariMari、あがた森魚、温水洋一

■鑑賞日 1月26日(土)
■劇場 渋谷シネセゾン
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 さんま風に言うと、「ほっといてくれやっ 俺がセックスしてるの見たんかいや~」って感じのタイトル

 3年位前に原作を読み、主人公永作博美・松山ケンイチで決まってから観てみようと思い、つい2・3日前に原作を読み直した。
 上映館の近いところが渋谷シネセゾンだったので、土曜日の朝一(10:10の回)なら過去の経験から渋谷は空いていると劇場に30分前に行ったら、おっとどっこい長蛇の列

 ん、おかしいなぁと思って並んでいる客層を見ると、おいおい、タイトルだけで来たオッサンたちの多いこと(笑) それでもせっかく来たんだから並んで順番を待ったが、朝一は自由席にも拘らず、イチイチPCで発券しているから混むわけだよ 別の回はともかく10:10の回を観る人たち用に別な配慮が出来ないものかと腹が立った。 このあたりは劇場側の企業努力が全く足りないところだ。 なにせレジ(PC)が2台しかない(笑) ダメだこりゃっ

 席は真ん中だが前から2番目。久しぶりに苦しい映画鑑賞となった(笑) 思い起こせば数年前、銀座で『ビッグビジネス』を前から5番目で観て以来だ。ちなみに最後の立ち見の記憶は『ニュー・シネマ・パラダイス』が超ロングランしているときだったが。

  原作を読んだときに、これはどこに共鳴できるのかなぁと色々考えてみたのですが、あまりに無味な感じがして、これを映画にするとはかなり勇気がいるなと思った。 そのあとに永作博美がインタビューで、「行間を埋めるような遊び感覚で映画を作る工夫をした」と話していたのを聞いた。 なるほどとは思ったものの、イマイチ主人公二人にのめり込める環境ではなかったし、20歳年の差がある年上の女と年下の男(『東京タワー』での透21歳(岡田クン)、詩史41歳(黒木瞳)も20歳違いだった)、先生と生徒、というとりわけ珍しくもない設定に色付けを施すには、余程の行間を埋めれるエピソードや変化、膨らみを加えないと無理だったろう。

 松山ケンイチ君は今までの作品と違い今回はあまり魅力は感じなかったし、永作博美の良さは主人公としてではなく脇でうまく隠し味になるほうが尚魅力的だと思う。 それは例えば『クローズド・ノート』の可奈子ような役。
 堂本を演じる忍成修吾クンはなかなかいいキャラだと思う。 しかし猪熊さんがあがた森魚っていうのはどうなんだろうなぁ(笑) ちょっと原作より安っぽい感じがしたんだけど。 山田先生(温水洋一)の登場(原作にはない)はいらなかったんじゃないのかなぁ(笑) ユリと同級生って無理無理(笑) そうそう、みるめのじいちゃん役の桂春團治さんは味があって良かった

 映画のほうは途中から、ユリとみるめの恋愛事情よりも、原作ではあまり触れられていない蒼井 優ちゃん演じるえんちゃんの片想いのほうにシフトしていた。 彼女の色がいい意味で濃すぎるから、逆にユリの存在を薄くしていたのかもしれない。 優ちゃんはもちろん彼女らしい演技でよかったのだが、彼女の使い方について若い井口奈己監督が、ユリとえんちゃんの役者としての配色を誤ってしまったのかもしれない。 それほど優ちゃんの存在が残る映画だったように思う。

 決して悪くはないんだけど、ユリとみるめよりは後半のえんちゃんの印象強しって感じでもうひとつ感情移入ができなかったなぁ・・・。 観終わって感じたテイストはなんとなく『
僕は妹に恋をする』的風味だったなぁ(笑)

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『迷子の警察音楽隊』 | トップ | 『シルク』 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観に行かれたんですね。 (ヤス)
2008-02-03 00:10:15
永作さんだから観に行きたいのですが、地元ではやらないので残念、DVD待ちになっちゃいそうです。
DVDで~ (cyaz)
2008-02-03 01:00:28
ヤスさん、コメントありがとうございますm(__)m

>永作さんだから観に行きたいのですが、地元ではやらないので残念、DVD待ちになっちゃいそうです。
そうなんですか? それは残念ですね。
でもDVDでいいかもしれませんよ(笑)
おや (ヤマト)
2008-02-03 01:53:53
cyazさん、真夜中にこんばんは~☆★

ウェイトレスしてきたから真夜中なのだ。

例えば100人が観て、100人全員
「素晴らしかった!」
なんて映画は、ある意味つまらないと思う。

賛否両論を巻き起こしてこそ、ある種の才能、
みたいな。

「僕妹」的・・・うーんなんかわかる気がする。
「僕妹」が子供向けなら、
「人セク」は大人向けの、
「まったり恋愛映画」というとこでしょうか。

無理な人にはどこまでも無理なこの作品、
無理な人の存在こそが絶賛する人側には
「そうこなくっちゃ」な存在であったりもします。
複雑なのです、人の心理は(笑)。

ヤマトにとっては
「ケンイチ君のみるめ」はある意味あの「L]より
魅力的でしたが、
そうじゃない!いやそうだ!
と討論できてこそ「映画」は楽しいのですね♪

要約すると、誰もが納得する真実は面白味が無い。
ふかい~ (cyaz)
2008-02-03 11:01:08
ヤマトさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>賛否両論を巻き起こしてこそ、ある種の才能、みたいな。
ま、ごもっともですね^^

>「人セク」は大人向けの、「まったり恋愛映画」というとこでしょうか。
大人向けとまではいかないような気も(笑)

>ヤマトにとっては「ケンイチ君のみるめ」はある意味あの「L]より魅力的でしたが、そうじゃない!いやそうだ!と討論できてこそ「映画」は楽しいのですね♪
なるほど。僕は「L]未見なので物が言えない(笑)

>要約すると、誰もが納得する真実は面白味が無い。
深い・・・ですな(笑)
こんにちは~ (hito)
2008-02-13 18:01:33
青井優ちゃんの存在感はさすがでしたね~

長回しのシーンが多くて、この台詞は台本?アドリブ?というようなリアルな感じが面白かったです。

でも、私も好みではなかったです~睡魔に襲われかけました。
平坦~ (cyaz)
2008-02-14 08:21:13
hitoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>青井優ちゃんの存在感はさすがでしたね~
ですねぇ~ 主役を食っていたかも(笑)

>長回しのシーンが多くて、この台詞は台本?アドリブ?というようなリアルな感じが面白かったです。
恐らく彼らにまかせて流していたところもあったでしょうね^^

>でも、私も好みではなかったです~睡魔に襲われかけました。
原作も映画も平坦でしたからね(笑)
満席でした! (michi)
2008-02-24 11:16:29
私は水曜のレディース・デーに行ったんですが、連日満席だと友人から聞いていたので先にチケットだけ買って他の映画を先に観に行きました。
松山君効果なのか、題名の効果なのか(笑)、ともかく凄い人気ですね。
私も原作よりも、えんちゃんの出番が多く、その分、みるめの心の声による、ユリと自分の関係をや気持ちを語る部分が省かれているなぁと思いながら観ていました。
ま、なんとなく2人のじゃれあいシーンから、わからなくもないんですけどね。

猪熊さんは、「あがた森魚」という俳優さんなんですね!
原作よりユリは若く感じ、猪熊さんは老けてたなぁという印象だったんですが、お父さんに間違われてたシーン、ウケてしまいました。
ゆるゆる感 (未来)
2008-02-24 17:13:08
タイトルに惹かれたオッサンたち・・・
なるほど、でもきっとガッカリだったんでしょうね。。。
原作は未読ですが、永作・松山なので興味アリ観ました。
奔放で自由人なユリに共感は出来ませんが、
まぁ、羨ましいかぎりです(苦笑)
描き方~ (cyaz)
2008-02-25 08:52:01
michiさん、コメントありがとうございますm(__)m

>松山君効果なのか、題名の効果なのか(笑)、ともかく凄い人気ですね。
そうですね^^ うちの近所のシネコンでも遅れて上映が始まりました。苦労して早くに観なくても良かったなぁ(笑)

>私も原作よりも、えんちゃんの出番が多く、その分、みるめの心の声による、ユリと自分の関係をや気持ちを語る部分が省かれているなぁと思いながら観ていました。ま、なんとなく2人のじゃれあいシーンから、わからなくもないんですけどね。
原作と映画では若干主人公たちの描き方に違いがありましたね~

>猪熊さんは、「あがた森魚」という俳優さんなんですね!原作よりユリは若く感じ、猪熊さんは老けてたなぁという印象だったんですが、お父さんに間違われてたシーン、ウケてしまいました。
michiさんはきっとお若いのかもしれませんが、彼はもともと歌手でした(笑)
年下~ (cyaz)
2008-02-25 08:54:56
未来さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>原作は未読ですが、永作・松山なので興味アリ観ました。奔放で自由人なユリに共感は出来ませんが、
まぁ、羨ましいかぎりです(苦笑)
一時の『東京タワー』ブームもそうでしたが、年上の女性と年下の男性、憧れ的な部分もあるんでしょうね(笑) 女性もやはり年下願望があるんでしょうか^^
風景 (mariyon)
2008-03-05 17:01:41
以前おじゃましたものです。。。

ゆる~~い時間の流れと
田舎の風景画、ほんとうによかったです。

松山君、素じゃないかと思うほどで
ファンにはたまらないでしょうね??

よかったです。
やっと、「L]の消化不良が直りました。
未見~ (cyaz)
2008-03-05 17:37:52
mariyonさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ゆる~~い時間の流れと田舎の風景画、ほんとうによかったです。
そうでしたか^^

>松山君、素じゃないかと思うほどでファンにはたまらないでしょうね??
彼はそこがいいところなんでしょうね!
色んな色がつかない方がいいような気がします^^

>やっと、「L]の消化不良が直りました。
ふむ、Lは未見です(汗)
TBありがとうございました. (ほんやら堂)
2008-03-07 22:29:50
cyaz様,TBありがとうございました.

演技してるって見応えがあったのはなんといっても蒼井優でしょうか.

松山ケンイチは素になってると感じられて,もう一つでした.

この映画の長回しはいささかやり過ぎって思いました.
優ちゃん~ (cyaz)
2008-03-07 22:39:17
ほんやら堂さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>演技してるって見応えがあったのはなんといっても蒼井優でしょうか.
そうですね^^ 原作とはちょっと違っていました。

>松山ケンイチは素になってると感じられて,もう一つでした.
原作でも無味無色のような感じでしたので狙いだったのかも(笑)
こんにちは♪ (ミチ)
2008-03-25 16:50:58
原作はタイトルだけで拒否反応が出ていたのですが、松山クンで映画化と聞いて急遽読んでみました。
原作モノの映画化としてはキャスティングを含めて成功していた部類だと思ったのですが・・・。
彼らのイチャツキぶりを見てて気恥ずかしいやら懐かしいやら(笑)
思い切ってえんちゃんにアクションを起こした堂本君にキュンと来ましたよ(笑)
血が騒ぐ~ (cyaz)
2008-03-25 17:29:02
ミチさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>原作モノの映画化としてはキャスティングを含めて成功していた部類だと思ったのですが・・・。
彼らのイチャツキぶりを見てて気恥ずかしいやら懐かしいやら(笑)
おっと、ミチさん昔の血が騒ぎましたか(笑)?
傍から見るとあんなものなんでしょうね(笑)?

>思い切ってえんちゃんにアクションを起こした堂本君にキュンと来ましたよ(笑)
そっちですよね、やっぱ^^
ははは (GMN)
2008-04-25 21:09:12
やっぱりこのタイトルから興味本位で見たって人も居るのかもしれないですね。私が観た時は途中退席されるかたも居て、なんだかな~って感じでした。

永作さん演じるユリ、所詮は不倫ですからあんまりそっちの方を詳しく描いちゃうと違う方向での生々しさが出ちゃうからつかみ所の無いままにしておきたかったんだろうな~とか思います。だから蒼井優の方にシフトしたのかも?なんて邪推もしてみたり。
シフト~ (cyaz)
2008-04-25 22:42:11
GMNさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私が観た時は途中退席されるかたも居て、なんだかな~って感じでした。
タイトルだけで想像を膨らませた人も多かったかな(笑)

>だから蒼井優の方にシフトしたのかも?なんて邪推もしてみたり。
でも原作はあまりそっち方面を描いてなかったみたいなので、映像化しない分味気なくなったかもしれませんね。だから優ちゃんにシフト(笑)
妙に (メル)
2008-07-29 21:26:07
見てて、気恥ずかしさを感じる映画でした~(^^;;)

そうそう、ラストの方では完全にえんちゃんが
主演になってしまってたし、途中もどっちつかずでしたよね~。
私は長い間永作さんのファンなので、もうちょっと
ラストの方まで彼女を見ていたかったし、ユリと
みるめも見ていたかったんですけどね~(^^ゞ

(^ー^* )フフ♪そうですか、タイトルだけを見て
来たと思われる男性が・・(^^;;)
きっとそういう方たちはガッカリなさった(?)でしょうね~(^^ゞ

>永作博美の良さは主人公としてではなく脇で
>うまく隠し味になるほうが尚魅力的だと思う。 
>それは例えば『クローズド・ノート』の可奈子ような役。
確かにそうかもしれません。
彼女はそういうのが似合うし、良さが余計に出るのかも。
可奈子役は(記事にしてないんですが(^^ゞ)良かったなぁ、と思いました♪

TB&コメントどうもありがとうございました~
小悪魔的な~ (cyaz)
2008-07-29 22:30:44
メルさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>見てて、気恥ずかしさを感じる映画でした~(^^;;)
確かに(汗)

>そうそう、ラストの方では完全にえんちゃんが
主演になってしまってたし、途中もどっちつかずでしたよね~。
でしたよね~ でもその方が僕は嬉しかったっす^^

>(^ー^* )フフ♪そうですか、タイトルだけを見て
来たと思われる男性が・・(^^;;) きっとそういう方たちはガッカリなさった(?)でしょうね~(^^ゞ
そういう方は早々席を立つか、眠りにオチてました(笑)

>彼女はそういうのが似合うし、良さが余計に出るのかも。可奈子役は(記事にしてないんですが(^^ゞ)良かったなぁ、と思いました♪
ですよね^^ 小悪魔的な役が観たいです^^
こんにちは! (みのり)
2008-11-15 02:11:57
蒼井優さん可愛かったですが、年下の男の子を振り廻してしまう小悪魔的な女性を演じた永作さんも面白いと思いました。 山田先生って原作にない役だったのですか? 温水洋一さんはいつも変なので気になっている俳優さんです。
小悪魔~ (cyaz)
2008-11-15 12:33:37
みのりさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>蒼井優さん可愛かったですが、年下の男の子を振り廻してしまう小悪魔的な女性を演じた永作さんも面白いと思いました。 
でしたねぇ(笑)
僕にはえん(優)ちゃんの印象の方が強かったです(汗)

>山田先生って原作にない役だったのですか? 温水洋一さんはいつも変なので気になっている俳優さんです。
変なヒトから最近は存在感が出てくるようになりましたね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
人のセックスを笑うな/永作博美、松山ケンイチ (カノンな日々)
山崎ナオコーラさん原作の同名小説を「犬猫」の井口奈己監督が映画化した作品です。WOWOWユーザーの中にはメイキング&プロモーションをご覧になってる方も多いんじゃないかと思うのですが、私は映画本編を楽しみにしてたので頑張って観ないようにしてました。原作は著者...
観ました、「人のセックスを笑うな」 (乙女千感ヤマト)
このイラスト、巷ではあんまり見ないのですが、公式なモノなのでしょうか。でも松山ケ
『人のセックスを笑うな』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
オー、イエース! 美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。初日に観に行った人が混んでいたって言っていたのだけど、公開1週目水曜日ももちろん混んでいた。テアトル系の劇場は、指定席制になって、オンライン予約がで...
「人のセックスを笑うな」 全回満席! (映画コンサルタント日記)
上映劇場: シネセゾン渋谷 オープニング土日動員/興収: 2418人/403万円
「はじらい」「人のセックスを笑うな」映画館レビュー そんな映画たち (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
そんな、大きなシネコンでは流れない映画たち、好き。
『人のセックスを笑うな』 (映像と音は言葉にできないけれど)
ロケーション。ウチから車で30~40分前後走らせれば出会う風景が嬉しかったですw。
天使を誘惑~『人のセックスを笑うな』 (真紅のthinkingdays)
 Don't laugh at my romance. 「ユリはいっつもどっか汚れてるね」  田舎町の美大生みるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフ講師ユリ(...
【人のセックスを笑うな】 (日々のつぶやき)
監督:井口奈己 出演:永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾 「19歳美大生のみるめは、20歳年上のリトグラフの講師ユリに惹かれた。モデルを頼まれ彼女のアトリエで会ううちに二人の距離は縮まっていくが、彼女は結婚していた。 初めての恋に苦しむみるめと、彼
『人のセックスを笑うな』@シネプレックス (たーくん'sシネマカフェ)
タイトル先行と松山ケンイチ、蒼井優などのキャストで来場者が増えたような気もしましたが、「人のセックスを笑うな」鑑賞。渋谷では予約できるため休日の昼間や平日の夜間は満員で観られないほど。急遽、地方のシネコン・シネプレックスで上映。(c)2008「人のセックスを....
人のセックスを笑うな (ぷくの日記)
シネセゾン10:10上映。 9時45分頃着いてびっくり!すでに長蛇の列。今回も入れなかったら、観られなかったらど~しましょ( ̄○ ̄;) どうにかチケット買えました(^o^){%hurrah_a%} 朝一の回なのに満員御礼。 凄い人気作なんですね!
人のセックスを笑うな (future world)
自由奔放‘小悪魔ユリちゃん’と、純で可愛い‘一途な男の子みるめクン’の恋物語~~ 出逢いから2人の‘はじまり’までは、自然なような強引なような・・・ どこかのコミックを見てるようでちょっと笑える。 全体的に長回しで脚本もちゃんとあるのか、アドリブっぽ...
人のセックスを笑うな (Diarydiary!)
《人のセックスを笑うな》 2007年 日本映画 地元の美術学校に通う19歳のみる
人のセックスを笑うなを観て (★黄金郷(エルドラド)を求めて★ ça va?)
 ご存知童顔クイーンの永作博美さんが年下の松山ケンイチくんに恋をしちゃう映画。 そっかな、松山のほうが惚れてたか。。。でもブルーリボン賞をとって女優としての道を確立したね。永作さんは20ぐらいから好きだったから、正直うれしい。ribbonでアイドルやってたと...
『 人のセックスを笑うな 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『 人のセックスを笑うな 』 [劇場鑑賞] 2007年:日本【2008年正1月26日公開】[ 上映劇場 ] 監督:井口奈己 脚本:井口奈己 本調有香 原作:山崎ナオコーラ「人のセックスを笑うな」 【キャスト】 永作博美 松山ケンイチ 蒼井優 忍成...
独断的映画感想文:人のセックスを笑うな (なんか飲みたい)
日記:2008年3月某日 映画「人のセックスを笑うな」を見る. 2007年.監督:井口奈己. 出演: 永作博美(ユリ),松山ケンイチ(みるめ),蒼井優(えんちゃん),忍成修吾(堂本),あがた森魚(猪熊
田舎道の風景「人のセックスを笑うな」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画 この映画、松山君ファンには最高でしょうね~~。 一歩、間違えば、とんでもない題材なんだけどなぁ~~。 ふわふわした、このゆるい感覚、田舎の映像、けっこう好きです。 20歳も年上の女に遊ばれちゃう松山君?? えっ。。ちょっと。。。...
「人のセックスを笑うな」 (てんびんthe LIFE)
「人のセックスを笑うな」TOHOシネマズ錦糸町で鑑賞 実は、今日はこれが3本目。 「氷雨」みて、「キサラギ」みて。 でもこの2本は一応レビュー済みなので後回し。 書くか書かないかも後は気まぐれ。 で、レイトショーの錦糸町のシネコン、ほぼ満員です。 東...
『人のセックスを笑うな』 (Rabiovsky計画)
『人のセックスを笑うな』公式サイト 原作:山崎ナオコーラ 監督:井口奈己 出演:永作博美 、松山ケンイチ 、蒼井優 2007年/日本/137分 おはなし Yahoo!映画 美術学校に通う19歳のみるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(...
『人のセックスを笑うな』 @銀座テアトルシネマ (映画な日々。読書な日々。)
美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、されるがままにするすると服を脱がされてしまう。以来、20歳年上のユリにすっかり骨抜きにされて2人で過ごす濃密な時間にのめり込むが、ある日、夫がいる...
『人のセックスを笑うな』 2008-No15 (映画館で観ましょ♪)
せつなさ100%の恋愛映画・・・19歳の男の子みるめと39才の女性ユリ。 息子と同い年の松山ケンイチくん・・・わたしの中では“L”で...
人のセックスを笑うな (caramelの映画日記)
【鑑賞】シネセゾン渋谷 【公開日】2008年1月19日 【製作年/製作国】2007/日本 【監督】井口奈己 【出演】永作博美/松山ケンイチ/蒼井優/忍成修吾/市川実和子 【原作】山崎ナオコーラ 19歳の美術学校生のみるめ。ある日、絵のモデルを20才年上の講師ユリに....
映画『人のセックスを笑うな』を観て (KINTYRE’SDIARY)
17.人のセックスを笑うな■制作:東京テアトル■製作年・国:2007年、日本■上映時間:分■鑑賞日:2月10日、シネセゾン渋谷(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:井口奈己□脚本:本調有香□原作:山崎ナオコーラ□製作:永田芳弘、西ヶ谷....
映画「人のセックスを笑うな」オールナイトイベント (飴色色彩日記)
「人のセックスを笑うな」 ★★★★★ 監督: 井口奈己原作: 山崎ナオコーラ出演
人のセックスを笑うな (C'est Joli)
人のセックスを笑うな’07:日本 ◆監督:井口奈己(犬猫)◆出演:永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾、あがた森魚、温水洋一、桂春團治 ◆STORY◆美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて...
映画 【人のセックスを笑うな】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化。 おはなし: 美術学校に通う19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋に落ちる。ところが、実はユリが既婚者であること...
映画「人のセックスを笑うな」を観た! (とんとん・にっき)
映画「人のセックスを笑うな」の原作は、山崎ナオコーラの第41回文芸賞受賞作品、これがデビュー作だというから凄い。僕の手持ちの本は、2004年11月30日初版発行とありますから、今から4年前?田中康夫の「思わず嫉妬したくなる程の才能」はオーバーとしても、その片鱗は
人のセックスを笑うな (明け方シネマ)
 蒼井優ちゃんと共演しながら、しかも中年女優(失礼)でありながら、魅力を発揮できる。ロリ少女がもてはやされる昨今、ユリを演じた永作博美は貴重な女性らしさをナチュラルに体現していました。  好きな人と体を重ね合わせる幸せ。だけど互いの伴侶にはなり得ない...
「人のセックスを笑うな」 (俺の明日はどっちだ)
「会えなければ終わるなんて、そんなもんじゃないだろう」 ---- フム 自由奔放な20歳近く年上の女性に恋をして翻弄される青年の切なくも瑞々しい姿を描き、第41回文藝賞受賞し、第132回芥川賞候補作にもなった山崎ナオコーラのデビュー作を永作博美、松山ケンイチ主演で...
『人のセックスを笑うな』 (2007) / 日本 (NiceOne!!)
監督:井口奈己出演:永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾、あがた森魚、温水洋一、桂春團治鑑賞劇場 : シネセゾン渋谷公式サイトはこちら。<Story>美術学校に通う19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ)は、新任のリトグラフの講師ユリ(永作博美)に絵のモデ...
人のセックスを笑うな (TRUTH?ブログエリア)
Don't laugh my romance.原作:山崎ナオコーラ監督・脚本:井
『人のセックスを笑うな』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
ファーストデイの1本目。結構入ってましたねぇ。松山ケンイチくん、蒼井優ちゃんの出演だけに、“外せないよな~”と思ってました(^^).。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(c)2008「人のセックスを笑うな」製作委員会『人のセックスを笑うな』2007年日本作品 監督:井口奈己....
「人のセックスを笑うな」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ)が通う地元の美術学校にやって来た非常勤講師、猪熊ユリ (永作博美)。彼女の教室を足繁く通うようになったみるめ。ある日、彼女から絵のモデルを頼まれ、 訪れたアトリエで2人は関係を持ってしまう。以来、すっかりユリに夢中のみるめ...
人のセックスを笑うな (みかんの部屋)
人のセックスを笑うな これを見ると、松山ケンイチに胸キュンして 好きになっちゃう!とゆう噂を ちらほらと 耳にしたので・・・、本当~??と思い、TSUTAYA で借りて見てみた。 (てゆうか、永作 大好きだしっ!) みかん子は、、、、 セーフっ! 大丈夫で...
【映画感想】人のセックスを笑うな「永作博美と松山ケンイチのセックスは笑えるか?」 (映画+小説+家族=MyLife)
人のセックスを笑うな永作博美, 松山ケンイチ, 蒼井優, 忍成修吾, 井口奈己おすすめ平均 あこがれるがっかり...微笑ましい日常すきだなあユリの隠されたせつなさAmazonで詳しく見る by G-Tools
ワルを笑うな! (Akira's VOICE)
「人のセックスを笑うな」 「ワルボロ」 
恋の空回り。『人のセックスを笑うな』 (水曜日のシネマ日記)
2008年1月に劇場公開された邦画。20歳年上の女性に恋をした青年の物語です。
人のセックスを笑うな (のほほん便り)
じつにインパクトあるタイトルですが、原作は芥川賞候補ともなった、山崎ナオコーラの文藝賞受賞作 長回しによる、まったりした空気。案の定。支持派と退屈派(もしくは、共感派と、こそばゆい派)と、ネット評的には二極化。 あるいはタイトルから大いに期待した方...
『人のセックスを笑うな』 (『映画な日々』 cinema-days)
人のセックスを笑うな 第41回文藝賞を受賞した山崎ナオコーラの デビュー小説を映画化。 男19歳の美大生と女39歳の非常勤講師、 歳の離れた男...
<人のセックスを笑うな>  (楽蜻庵別館)
2008年 日本 137分 監督 井口奈己 原作 山崎ナオコーラ「人のセックスを笑うな」 脚本 本調有香  井口奈己 撮影 鈴木昭彦 音楽 HAKASE-SUN 出演 永作博美  松山ケンイチ  蒼井優  忍成修吾    市川実和子  あがた森魚  ...
mini review 08331「人のセックスを笑うな」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化したほろ苦い青春映画。20歳年上の女性に恋をした、純情な青年の喜怒哀楽を優しく映し出す。純朴な青年にふんする松山ケンイチが、永作博美ふんする年上の女性との愛をリアルに演じ切る。『フラガール』の蒼井優...
「人のセックスを笑うな」DVD 女性による女性のための映画 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
松ケンファンを名乗っておきながら、当然観てるでしょー?的なこの映画を、今頃になって見た。 なるほど松ケンを愛でるために作られた、女性による女性のための映画だ。 静かに流れる時間の中で、胸がきゅん!とせつなくなり・・・・
人のセックスを笑うな (B-scale fan's log)
2007年 井口奈己監督     出演 永作博美、松山ケンイチ、蒼井優 『美術大学に通う19歳の青年は、女性講師にモデルの依頼をされ、  彼女のアトリエに行くと裸にされ童貞を失ってしまう。  青年は講師と交際を嬉しそうに男女の親友に話すが、  彼に思いを寄せる女...
人のセックスを笑うな (*うわのそらブログ*)
人のセックスを笑うな永作博美, 松山ケンイチ, 蒼井優, 忍成修吾, 井口奈己Amazonで詳しく見る 恋におちる。世界が変わる。 「世界の中心で、愛...
人のセックスを笑うな (Addict allcinema 映画レビュー)
19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。
【DVD】人のセックスを笑うな (新!やさぐれ日記)
▼状況 弟のライブラリより ▼動機 地元ロケあり? ▼感想 そのまんま「人のロマンスを笑うな」でよくない? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 美術学校に通う19歳のみるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋...
人のセックスを笑うな (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋におちる。世界がかわる。 19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。』  コチラの「人のセックスを笑うな」は、山崎ナオコーラのデビュー同名小説を映画化したロマンティック・コメディです。主演は、永作博美、39歳にして19歳の大学生を翻弄してしまう魔性の...
「人のセックスを笑うな」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
タイトルがインパクト強いよねーーー。 松ケンと蒼井優が出てるので、見てみることに。
映画「人のセックスを笑うな」 (<花>の本と映画の感想)
人のセックスを笑うな 監督井口奈己 出演永作博美, 松山ケンイチ, 蒼井優, 忍成修吾 人のセックスを笑うな [DVD]/永作博美,松山ケンイチ,蒼井優 ¥4,935 Amazon.co.jp ...