京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ボーン・レガシー』

2012-10-06 00:10:06 | 洋画

  

□作品オフィシャルサイト 「ボーン・レガシー」 
□監督・脚本 トニー・ギルロイ
□脚本 ダン・ギルロイ 
□原案 ロバート・ラドラム
□キャスト ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、ジョアン・アレン、
       アルバート・フィニー、、デビッド・ストラザーン、スコット・グレン、ステイシー・キーチ

■鑑賞日 9月30日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)は、CIAの人格・肉体改造計画「アウトカム」によって
 生まれた最高傑作の暗殺者という触れ込み。
 ジェイソン・ボーンを生み出した暗殺者養成計画「トレッドストーン」は世間にさらされ、
 国家の陰謀は崩壊したはずだが、裏で巨大な陰謀が進行していた。 ボーンをしのぐ
 能力を身につけたクロスは、自分の命を狙う者と対峙しながら、同じ境遇となった
 医師、マルタ(レイチェル・ワイズ)を頼りに打開策を模索する。

 マット・デイモンによるボーン3部作は『ボーン・アイデンティティー』(2002年)、
 『ボーン・スプレマシー』(04年)、『ボーン・アルティメイタム』(07年)だった。
 『ボーン・レガシー』は3部作の裏側で同時進行する極秘プログラムが存在したと
 いう設定になっている。 
 ボーン3部作はもちろん全て観ているが、どの作品も凄くテンポがあって面白いものだったが、
 その裏側でこんなストーリーが同時進行しているとは思ってもみなかった。

 最近、ジェレミー・レナーは注目株だが、アクション的要素を考えると、
 007のダニエル・クレイグような冷静沈着でキレのある役者だなぁと感じていた。
 結構、ジェレミー・レナーとダニエル・クレイグって顔や骨格が似てませんか(笑)
 『ハート・ロッカー』や『ザ・タウン』の演技はなかなか凄みのあるものだった。
 おっと『アベンジャーズ』にも出ていたか(笑)

 そして、何だかレイチェル・ワイズをこんなに長くスクリーンで観たのも久しぶりな気がしますが
 何が真実で、誰を信用したらいいのかの自問自答と、それがアーロンの過去と関係して
 面白く展開されていったことは事実だ。

 ただ、『アベンジャーズ』のように、この映画も核心に入るまでのイントロが長過ぎて、
 せっかくの予告編にあったテンポあるアクションシーンは後半の30分くらいで、
 前中盤は少し早送りで端折っていいのかと思える節はあったが・・・。
 さらにCIAとアーロンとの攻防もなんとなく茶番で、ジェイソン・ボーンのときのような緊張感がなく、
 ましてや仕置人の№3に追いかけられるシーンでも、直接の対決はバイクのシーンくらいで、
 屋根を移り渡るシーンだけでは物足りなかったことは否めないところだ。

 ジェイソン・ボーンのように自分が誰なのかもわからないわけではなく、
 投薬との因果関係もイマイチ明白ではなかったので、もう少しストーリーに深みが
 欲しかったような気がするが、ラスト付近のアクションシーンは手に汗握るものだったと言える。
 むしろ全篇こんなアクションで一貫していてくれたらもっと楽しめただろうに。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再び京都へ~ | トップ | 京都から戻って来ました~(... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アクションは (sakurai)
2012-10-09 19:55:45
目を見張るものがありましたが、中身はボーン・シリーズのもつ緊迫さと、ボーンの覚悟と背負う重い過去・・とは比べ物にならなかったような。
さすがに後付けの話だなあと感じましたよ。
薬で強くなられてもねえ。
まあ続きもありそうですが、ハードル低めで行きますわ。
おなじく~ (cyaz)
2012-10-10 08:13:27
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>中身はボーン・シリーズのもつ緊迫さと、ボーンの覚悟と背負う重い過去・・とは比べ物にならなかったような。
確かに仰るとおりだったかもしれません。

>薬で強くなられてもねえ。
オリンピックじゃあるまいし(笑)

>まあ続きもありそうですが、ハードル低めで行きますわ。
そうですね^^ おなじく。。。
ジェレミー・レナー (KGR)
2012-10-20 19:42:21
ぶっ飛んだ役というか、悪い意味での「切れた役」がよく似合うジェレミー・レナー。

「ザ・タウン」はとても良かったですが、「アベンジャーズ」はいまいちでした。


小説にも「ボーン・レガシー」があるそうですが、ジェイソン・ボーンの物語だそうですね。
この映画はこれはこれでいいとしても、タイトルは変えた方が良かったかもしれません。
過去の遺産~ (cyaz)
2012-10-21 08:33:35
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ぶっ飛んだ役というか、悪い意味での「切れた役」がよく似合うジェレミー・レナー。
そうですね^^

>「ザ・タウン」はとても良かったですが、「アベンジャーズ」はいまいちでした。
個性派俳優の仲間入りですね、彼は^^

>小説にも「ボーン・レガシー」があるそうですが、ジェイソン・ボーンの物語だそうですね。
へぇ~、そうなんですか?

>この映画はこれはこれでいいとしても、タイトルは変えた方が良かったかもしれません。
ですよね!
レガシーって「過去の遺産」ですもんね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ボーン・レガシー (Akira's VOICE)
CIAは人間兵器を作りすぎ。  
No.325 ボーン・レガシー (気ままな映画生活)
記憶を失ったスパイ、ジェイソン・ボーンの戦いを描いたロバート・ラドラム原作、マッド・デイモン主演の人気スパイアクション3部作(「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・ス ...
映画:ボーン・レガシー The Bourne Legacy 007の強敵が復活(笑)3連作越えのアクションが炸裂しまくり (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ボーンに続き、トレッドストーン作戦から膿みのように誕生した 新キャラクター。 演じるのは、最近超売れっ子の、ジェレミー・レナー(写真 左) 彼は、ここんとこ急激に超売れっ子に。 「28週後...」→「ハート・ロッカー」で正に爆発(笑)、続く「ザ・タウン」でい...
ボーン・レガシー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Bourne Legacyクチコミを見る“ボーン”シリーズの世界観を引き継いだ新たなシリーズの幕開け「ボーン・レガシー」。役者はやや地味だが緊迫感は途切れない。記憶を失った凄腕の暗殺者 ...
ボーン・レガシー (こみち)
 JUGEMテーマ:洋画     ◆ボーン シリーズ    無人機をライフルで撃ち落とし、体内のカプセルを    メスで使って取り出すシーンは、秘密工作員のありさまが    うまく描かれてお...
ボーン・レガシー (だらだら無気力ブログ!)
前半、ちょっと退屈・・・。
映画『ボーン・レガシー』★手に汗握り心臓バクバクで止まりそう(笑) (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157156/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     マット・デイモン主演のジェイソン・ボーンのシリーズは 記憶喪失でわけわからないまま、命...
ケネス・キットソンに花束を (MESCALINE DRIVE)
「ボーン・レガシー」を観た。 マット・デイモンが主演して世界的大ヒットとなった「ボーン」シリーズ。三部作は見事に完結した。彼らの陰謀うずまく物語は幕を閉じたとばかり思っていたのが、ジェレミー・レナーを主演に据えて新たな伝説を紡ごうとは。 ジェレミー・レ...
[映画『ボーン・レガシー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆実は、この「ボーン」シリーズ、初めての鑑賞であった。  前三部作からは主役が代わったとのことで、物語も仕切りなおしで、とっつき易いかなと思い、見た。  最初は、前作との絡みで分かりにくかったが、どうにか理解できていると思う。  簡単に言うと、CIAと...
『ボーン・レガシー』 (こねたみっくす)
ボーン・シリーズの亜流として期待せずに見れば面白いが、新たなるボーン・シリーズとして少しでも期待して見ると終盤までは結構退屈。 シリーズの正式な続編にして、ジェイソン ...
「ボーン・レガシー」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・米=ユニバーサル/配給:東宝東和 原題:The Bourne Legacy 監督:トニー・ギルロイ原作:ロバート・ラドラム原案:トニー・ギルロイ脚本:トニー・ギルロイ、ダン・ギルロイ製作:
ボーン・レガシー/ジェレミー・レナー (カノンな日々)
大ヒットしたマット・デイモン主演の『ボーン』シリーズ三部作の脚本家トニー・ギルロイが今度はメガホンをとり同じ世界観、同じ時系列の中で新たな暗殺者アーロン・クロスを主人 ...
ボーン・レガシー (あーうぃ だにぇっと)
ボーン・レガシー@TOHOシネマズ日劇3
ボーン・レガシー (佐藤秀の徒然幻視録)
バイオハザードの劣化コピー? 公式サイト。原題:The Bourne Legacy。トニー・ギルロイ監督、ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョアン・アレン、アル ...
ボーン・レガシー (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE BOURNE LEGACY】 2012/09/28公開 アメリカ 135分監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン ジェイソン・ボーンは氷山....
ボーン・レガシー (そーれりぽーと)
むさ苦しい顔してるのに何故かハリウッドに好かれてブレイク中のジェレミー・レナーが“ボーン”の新シリーズを継いだ『ボーン・レガシー』を観てきました。 ★★★ さすがに“ボーン”シリーズが面白く変わった2作目『ボーン・スプレマシー』と3作目『ボーン・アルティ...
ボーン・レガシー (風に吹かれて)
計画はトレッドストーンだけではなかった俺の名前はNo.5 公式サイト http://bourne-legacy.jp監督・脚本: トニー・ギルロイ  「フィクサー」 CIAの極秘プログラム「トレッドス
劇場鑑賞「ボーン・レガシー」 (日々“是”精進! ver.F)
アウトカム計画と、ラークス計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209290001/ Bourne LegacySoundtrack Varese Sarabande 2012-08-07売り上げランキン...
ボーン・レガシー (迷宮映画館)
意外性が薄れた感じがしたかなあ。
ボーン・レガシー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) エドワード・ノートンの存在感がひときわ目立った。
No.5 ~『ボーン・レガシー』 (真紅のthinkingdays)
 THE BOURNE LEGACY  ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の逃亡により、CIAの極秘計画が白日 の下に晒されようとしていた。国家調査研究所のリック・バイヤー(エドワード ・ノート...
ボーン・レガシー / The Bourne Legacy (勝手に映画評)
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』に繋がる、CIAの極秘プログラムを描いた映画。本来の原作に、同じ『ボーン・レガシー』と言うタイトルの作品もありますが、この作品はその原作をベースにしておらず、全く別の物語と....
ボーン・レガシー (こんな映画見ました~)
『ボーン・レガシー』---THE BOURNE LEGACY---2012年( アメリカ)監督:トニー・ギルロイ出演:ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ 、ジョーン・アレン 、アルバート・フィニー 、スコット・グレン 解世界中で大ヒットした&amp...
ボーン・レガシー (ゆっくり、長く走るには...)
出演:ジェレミー・レナー(アーロン・クロス)/レイチェル・ワイズ(マルタ・シェア
ボーン・レガシー  監督/トニー・ギルロイ  (西京極 紫の館)
【出演】  ジェレミー・レナー  レイチェル・ワイズ  エドワード・ノートン 【ストーリー】 CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカム計画」により、強靭な肉体を持つアーロ....
ボーン・レガシー (心のままに映画の風景)
ジェイソン・ボーンによってCIAの極秘プログラム“トレッドストーン計画”と“ブラックブライアー計画”が暴かれようとしていた同じ時、更なるプログラム“アウトカム計画”が遂行されていた。 情報漏洩によって...
映画 『ボーン・レガシー』 (向う岸)
allcinema 『ボーン・レガシー』 ジェイソン・ボーンの死闘の裏で動いていたもう一つの 国家的陰謀を同時進行で描いていたのか。 表沙汰に出来ない国家の計画を全て停止し、計画に関わった工作員たちを 次々と殺害して行くが、主人公のアーロン・クロスは組織の追求....
ボーン・レガシー (とりあえず、コメントです)
大ヒットしたボーン・シリーズの世界を別の主人公で描いているアクションです。 予告編を観て、ジェレミー・レナーがボーンのような暗殺者になるなんてピッタリ!と楽しみにしていました。 期待通りのアクションとドキドキの展開に最後まで目が離せませんでした。
ボーン・レガシー (ルナのシネマ缶)
ジェレミー・レナーを起用しての 新しいボーンシリーズ!って フレコミでしたが、CIAって どんだけ暗殺者を作ってるんだか・・・ アーロン・クロスの場合は、 遺伝操作の薬づけ!って感じですが 自分が何者で何をしていたかは わかっているので、逃げやすいよね。 ...
「ボーン・レガシー」みた。 (たいむのひとりごと)
ジェイソン・ボーンのシリーズと世界を同じくして”アルティメイタム”と同時期に起こっていた別の話であり、”ホーク・アイ”が記憶に新しいジェレミー・レナーが主演ということで楽しみにしていた作品。・・だった
ボーン・レガシー (ただの映画好き日記)
CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、
ボーン・レガシー (The Bourne Legacy) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トニー・ギルロイ 主演 ジェレミー・レナー 2012年 アメリカ映画 135分 アクション 採点★★ 『ボーン・アルティメイタム』で最高の幕引きを見せた“ジェイソン・ボーン”シリーズ。ただまぁ、スタジオがそう易々とヒットシリーズを手放すわけもなく、第4作...
ボーン・レガシー (映画と本の『たんぽぽ館』)
決して飽きない加速度的緊張感とアクション                 * * * * * * * * * * 「ジェイソン・ボーンは氷山の一角に過ぎなかった。」 ということで、 ジェイソン・ボーンシリーズと同じ世界観で繰り広げられるもう一つのストー...
映画 『ボーン・レガシー』 (向う岸)
allcinema 『ボーン・レガシー』 ジェイソン・ボーンの死闘の裏で動いていたもう一つの 国家的陰謀を同時進行で描いていたのか。 表沙汰に出来ない国家の計画を全て停止し、計画に関わった工作員たちを 次々と殺害して行くが、主人公のアーロン・クロスは組織の追求....
ボーン・レガシー ぶっ飛びおもろーいっ!さすが! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=40 -5-】 マット・デイモンの「ジェイソン・ボーン」3部作は観ていない、しかし、ジェレミー・レナーが好きなので観てみるのだ。  CIAの極秘プログラム「トレッドストーン計画」が、ジェイソン・ボーンによって明るみになろうとしているころ、人体改造の「アウトカ...
★ボーン・レガシー(2012)★ (Cinema Collection 2)
THE BOURNE LEGACY ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった 映時間 135分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/09/28 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 G 【解説】 世界中で大ヒットした“ボーン”シリーズ3部作の続...
ボーン・レガシー (ダイターンクラッシュ!!)
2012年10月5日(金) 19:45~ TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパスポート) 『ボーン・レガシー』公式サイト フリーパスポート23本目。 当初は、ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演の企画だったそうだが、グリーングラスが降板したことで、おサ...
ボーン・レガシー (みすずりんりん放送局)
 『ボーン・レガシー』を観た。  【あらすじ】  最強の暗殺者を生み出すCIAの極秘プログラム、トレッドストーン計画とブラックブライアー計画。その最高傑作として生み出されたジェイソン・ボーンが、失った記憶を追い求めながら、自身の人生を大きく狂わせた同計画を...
「ボーン・レガシー」 (NAOのピアノレッスン日記)
~ジェイソン・ボーンは、氷山の一角に過ぎなかった~ 2012年  アメリカ映画    (2012.0928公開)配給:東宝東和    上映時間:135分監督:トニー・ギルロイ原作:ロバート・ラドラム原案:トニー・ギルロイ脚本:トニー・ギルロイ/ダン・ギルロイ衣...
映画「ボーン・レガシー」 (放浪の狼のたわごと)
2012年アメリカで製作された トニー・ギルロイ監督作品。「ボーン」3部作の裏側
■ボーン・レガシー (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第281回「新たに現れたその男は、新たなシリーズと成り得るか?」 マット・デイモン主演で記憶を無くしたCIA工作員の戦いを描いたボーン3部作。テンポの良い展開と良く練りこまれた脚本で大ヒットしました。そんなシリーズのスピンオフ的作品「ボーン・レガシー」...
映画『ボーン・レガシー』 (とらびし秘宝館)
監督 トニー・ギルロイジェレミー・レナー (Aaron Cross)レイチェル・ワイズ (Dr. Marta Shearing)エドワード・ノートン (Retired Col. Eric Byer)ジョアン・アレン (Pam Landy)デヴィッド・ストラザーン (Noah Vosen)スコット・グレン (Ezra Kramer)アルバ....
映画「ボーン・レガシー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/10/19、109シネマズ木場 ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン。 * 時は「ボーン・スプレマシー」から「ボーン・アルティメイタム」に至る辺り。 ジェイソン・ボーンがモスクワにから姿を消して6週間ほど経った頃。 アラ....
映画「ボーン・レガシー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ボーン・レガシー」観に行ってきました。マッド・デイモンが演じるジェイソン・ボーンが活躍する「ボーン」シリーズ3部作の裏で同時進行していた、CIAの計画を巡る戦いを...
ボーン・レガシー (Diarydiary! )
《ボーン・レガシー》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - BOURNE LE
『ボーン・レガシー』('12初鑑賞85・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 9月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:15の回を鑑賞。
ボーンレガシー (うりぼうのシネ煉獄)
 この映画… なんか… 「ナイト&デイ」とストーリー一緒じゃない?<emoji id="278">  ということで「ボーンレガシー」”ボーンの遺産”観てきました。  wikiによれば、当初同名小説を基にマット・デイモン主演で4作目が作られる...
映画『ボーン・レガシー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-80.ボーン・レガシー■原題:The Bourne Legacy■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:135分■字幕:戸田奈津子■観賞日:10月7日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円 □監督・脚本・原案・編集:ジョン・ギルロイ□脚本:ダン・ギルロ...
ボーン・レガシー (銀幕大帝α)
ジェイソン・ボーンは 氷山の一角に 過ぎなかった。 -感想- え?なにこれ。 すっごく普通なんですけど。 新鮮さも無ければ斬新さも無い。 在り来たりのアクション映画。 面白くない訳ではないけれど、これといった見所が余り無いのは考え物やなぁ。 展開も画で見せ...
ボーン・レガシー (いやいやえん)
ジェレミー・レナーさんを主人公にもってきた、「ボーン」シリーズのスピンオフ的作品。 「トレッドストーン計画」によって生み出された暗殺者ジェイソン・ボーンが、ロンドンで新聞記者サイモン・ロスに接触しようとしていた頃、計画が明るみに出ることを恐れたCIA...
ボーン・レガシー (Sato\'s Collection)
見ました。 「トレッドストーン計画」の失敗でCIAに追われるジェイソン・ボーン(マット・デイモン)がロンドンに潜伏している頃、次の秘密計画の準備が行われていた。 しかし、ボーンと内部調査局のパメラ・ランディ(ジョアン・アレン)によって計画が暴露しそうになる...
映画評「ボーン・レガシー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督トニー・ギルロイ ネタバレあり
ボーン・レガシー (RISING STEEL)
ボーン・レガシー / THE BOURNE LEGACY 2012年 アメリカ映画  ユニヴァーサル製作 監督:トニー・ギルロイ 製作:フランク・マーシャル  パトリック・クローリー  ジェフリー・M・ワイナー  ベン・スミス 製作総指揮:ヘンリー・モリソン  ジェニ...
【映画】ボーン・レガシー(の記事をやっつけた) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は成人の日だったのですね。 北九州市の成人式は(多分)昨日でしたし(雨の今日でなくて良かったですね)、昨日は外出しなかったので晴着を見かけることは有りませんでした。 ・・・私が成人式の時は財布を落としたなぁ(※四半世紀以上昔の話) 本日2015年1月12日...