京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ポテチ』

2012-06-04 00:06:04 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「ポテチ
□監督・脚本 中村義洋
□原作 伊坂幸太郎
□キャスト 濱田 岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中林大樹、松岡茉優、阿部亮平、
       中村義洋、桜 金造

■鑑賞日 5月26日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)

<感想>

 
伊坂幸太郎の同名中編小説(新潮文庫刊「フィッシュストーリー」所収)がベースで、これは未読。
 仙台で同じ年の同じ日、同じ場所で生まれたプロ野球選手・尾崎(阿部亮平)と
 空き巣を生業とするフツーな今村忠司(濱田 岳)。
 全く違う二人が不思議な縁で結ばれ、先輩や家族、友人を巻き込んで、普通に見えるけど、
 特殊な行動によって、それぞれが見えない糸に操られ、強い絆を育んでいく。

 中村義洋&伊坂幸太郎コンビは『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュ ストーリー』、
 『ゴールデンスランバー』に続き4作目。
 
 濱田 岳が前面には出ているが、サポートする不思議な先輩の黒澤(大森南朋)や、
 ひょんなことから同棲を始めた若葉(木村文乃)との三人の珍道中が面白い。
 今までの作品ほど、どんでん返しや仕掛けの多さはないにしろ、
 ある意味ブラックユーモアも交えつつ、掟破りの短尺物(上映時間68分)にエキスが凝縮(笑)

 忠司は本当に弓子(石田えり)の子供なのか。 或いは本当は尾崎が弓子の子供なのか(笑)
 ま、そんな取り違えは別にしても、因縁に因縁を重ね、
 最後の逆転ホームランには尾崎と忠司との、二人の深い因縁と見えない絆がハッキリと見えてくるんだ
 

 ところで・・・、
 女優人生初のエキストラ出演を経験した竹内結子がわかりましたか(笑)?
 たったの3秒でスッピンだったそうな(笑)
 中村監督もそばを通って2度見したとか(笑)

 その出演シーンは・・・
 
   若葉(木村文乃)が飛び降り自殺しようとするシーンの通行人役で登場。

  中村監督~、ナイスキャッチ(笑)
 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おいしさ直滑降!/「白いブラ... | トップ | 「札幌おかき OH!焼とうきび... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気になってます (mayumi)
2012-06-04 02:10:06
話題作なのに『アヒルと鴨のコインロッカー』は 未見なんですが (;^_^A
『フィッシュ ストーリー』も『ゴールデンスランバー』もかなり好きです。
『ポテチ』は、原作が短編なので、それをどう映像として楽しませるのか、
濱田岳は好きだけど 原作のイメージとちょっと違うな... とか、
そんなことも含めて 気になるところではあります。
濱田岳~ (cyaz)
2012-06-04 08:22:47
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>話題作なのに『アヒルと鴨のコインロッカー』は 未見なんですが (;^_^A
あっ、これはぜひレンタルでも観て下さいね!

>『フィッシュ ストーリー』も『ゴールデンスランバー』もかなり好きです。
伊坂さんファンなんですか^^
関係ないですが、彼のお父さんの銀座の画廊、知ってます(笑)

>『ポテチ』は、原作が短編なので、それをどう映像として楽しませるのか、濱田岳は好きだけど 原作のイメージとちょっと違うな... とか、そんなことも含めて 気になるところではあります。
原作は未読なので、そういう意味では先入観なく観れましたが、
今までの濱田岳のイメージでは無かったです。
恐らく原作の今村のテイストのせいでしょうかねぇ?
へぇ~ 銀座に!? (mayumi)
2012-06-04 08:59:10
伊坂ファンかというと... ん~~ 映画ありきで興味を持ったので、
どちらかといえば 中村義洋作品が 性に合うのだと思います。
だったら、見とけョ『アヒル...』って話です。
『ポテチ』の原作は、「読む~?」と息子に手渡された『フィッシュストーリー』に
一緒に収録されていたので。
そうそう見て~ (cyaz)
2012-06-04 12:32:32
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>どちらかといえば 中村義洋作品が 性に合うのだと思います。
そうですか^^
今回、監督美味しい笑い持っていきますよ(笑)

>だったら、見とけョ『アヒル...』って話です。
それはそうですな(笑)

>『ポテチ』の原作は、「読む~?」と息子に手渡された『フィッシュストーリー』に一緒に収録されていたので。
ですよね^^
本屋で立ち読みしましたが(汗)?!
へえ~ (sakurai)
2012-06-04 14:08:03
気付かなかった。
そんな大物を使ってたんですか!
映画自体が仙台応援作品だったので、そういう隠れた応援があると、うれしいですね。
出演料ただで出るって手もありますがね!

短いながらも、大事なところはきっちり描いて、いい味わいの作品でした。長さじゃないですね。
Unknown (yutake☆イヴ)
2012-06-04 14:55:24
TBありがとうございます。

竹内さんは、よくわかりませんでした。

一時停止しないとダメかな....
ホント~ (cyaz)
2012-06-04 17:54:50
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>そんな大物を使ってたんですか!
使ったのか、彼女の趣味なのか(笑)

>映画自体が仙台応援作品だったので、そういう隠れた応援があると、うれしいですね。
出演料ただで出るって手もありますがね!
おそらくタダだと思います。
何かの撮影のついでだったとか・・・。

>短いながらも、大事なところはきっちり描いて、いい味わいの作品でした。長さじゃないですね。
ホントホント(笑)
ボクも~ (cyaz)
2012-06-04 17:55:57
yutake☆イヴさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>竹内さんは、よくわかりませんでした。
一時停止しないとダメかな....
実は・・・ボクもです(笑)
あとで記事読んだので><
でもスッピンだとねぇ(笑)
Unknown (おくやぷ)
2012-06-05 01:45:11
竹内さんはまったく気づかなかったですね~
どういう経緯で出演されたのかn

この作品は短くともつまっていて
悪い意味じゃなく長めに感じました
好きな作品です
密約~ (cyaz)
2012-06-05 08:19:26
おくやぷさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>竹内さんはまったく気づかなかったですね~
どういう経緯で出演されたのかn
やはり監督との密談があったとかで(笑)

>この作品は短くともつまっていて悪い意味じゃなく長めに感じました 好きな作品です
なるほど^^
ボクは長くは感じなかったですよ~
竹内さん (こに)
2012-06-05 21:35:14
やはり、あの通行人だったのですね。
女性と男性の一人ずつしか通らないから不自然で印象に残ってました。
印象に~ (cyaz)
2012-06-05 21:41:48
こにさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>やはり、あの通行人だったのですね。女性と男性の一人ずつしか通らないから不自然で印象に残ってました。
印象に残っていましたか(笑)?
・・・答えを書いているのに見逃したぁ><
Unknown (水の星座)
2012-06-06 20:19:00
はじめまして~。
TB、ありがとうございます。

はじめてのことだったので、ビックリ&嬉しかったです☆

プロフィール、ちらっと覗かせて頂きましたが
年間100作品鑑賞なんて、スゴいですね。

私も(DVDではなくて)映画館で鑑賞することに拘っていますが
せいぜい50作品前後が、いろんな意味で限度です(笑)。

また寄らせて頂きます☆彡
おはつです~ (cyaz)
2012-06-07 08:18:27
水の星座さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>はじめてのことだったので、ビックリ&嬉しかったです☆
いえいえ、こちらこそ^^

>年間100作品鑑賞なんて、スゴいですね。
そうですね(笑)
まだまだ上には上の方がいますが、
ぼくにはこの程度ですかね(笑)

>私も(DVDではなくて)映画館で鑑賞することに拘っていますが せいぜい50作品前後が、いろんな意味で限度です(笑)。
それでも凄いことだと思いますよ!
週1本ですもんね(笑)?

>また寄らせて頂きます☆彡
はい、僕もまたお邪魔しますね^^
今 観ての帰りです (mayumi)
2012-06-07 19:24:54
殆どの映画館が明日までなので、慌てて行って来ました。

観といて良かったぁ~~
良かった~ (cyaz)
2012-06-07 22:07:33
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>殆どの映画館が明日までなので、慌てて行って来ました。
観といて良かったぁ~~
そうでしたか^^
でも間に合ってよかったですね!
Unknown (Ageha)
2013-04-18 16:46:37
伊坂×中村作品で見逃した1本やっと鑑賞☆

あ、竹内さんのシーン
WOWOWでは映画の前に
これ~~っておもいっきし矢印だして
数回見せてリフレインしてましたよ(^^;
竹内さん自身が出せ~~っていうたらしく
またタイミングよく撮影してたときに彼女が仙台にいて
この豪華なエキストラシーンが撮れましたとさ。(^-^)

最後の最後にやっとフライが取れたね~。
意外と監督おいしいとこもってったね。(^-^)
フィッシュストーリーの中の短編だから
かなり前に執筆してたはずなのに
伊坂幸太郎が
この親分は中村監督をイメージしてたというから
この辺の縁もすごいな~と。
ウマが~ (cyaz)
2013-04-18 17:22:21
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あ、竹内さんのシーン WOWOWでは映画の前に
これ~~っておもいっきし矢印だして数回見せてリフレインしてましたよ(^^;
え~そうなんですか(笑)? 
そこだけDVDで観るのも何だか引けるし(汗)

>最後の最後にやっとフライが取れたね~。
意外と監督おいしいとこもってったね。(^-^)
確かにそうですね(笑)
ま、監督、そういうの嫌いじゃないから(笑)

>伊坂幸太郎がこの親分は中村監督をイメージしてたというからこの辺の縁もすごいな~と。
ま、息が合ってるというか、ウマがあってるというか(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ポテチ (LOVE Cinemas 調布)
伊坂幸太郎原作の「フィッシュストーリー」にある短編小説を映画化。監督は伊坂作品と言えばこの人、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ゴールデンスランバー』を手がけた中村義洋だ。更に主演は伊坂+中村といえばこの人・濱田岳。共演に木村文乃、大森南朋、石田えり...
ポテチ (佐藤秀の徒然幻視録)
運命の悪戯も大した違いなし 公式サイト。伊坂幸太郎原作、中村義洋監督・出演、濱田岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中林大樹、松岡茉優、阿部亮平、桜金造。ちなみに竹内結 ...
ポテチ (to Heart)
製作年度 2012年 上映時間 68分 原作 伊坂幸太郎『ポテチ』(新潮文庫刊『フィッシュストーリー』所収) 脚本:監督 中村義洋 音楽 斉藤和義 主題歌『今夜、リンゴの下で』 出演 濱田岳/木村文乃/大森南朋/石田えり/中村義洋 仙台在住の人気作家・伊坂幸太郎の同名中編小...
『ポテチ』 「絆」よりもヒステリシス! (映画のブログ)
 中村義洋監督!伊坂幸太郎原作!濱田岳主演!  まさしく鉄板の陣営だ。『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』、そして『ゴールデンスランバー』で私たちを楽しませてくれた人々が、ま...
「ポテチ」 口には出さない秘めた「想い」 (はらやんの映画徒然草)
伊坂幸太郎さんの短編「ポテチ」を、中村義洋監督が映画化しました。 中村監督は伊坂
[映画『ポテチ』を観た(超短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『ポテチ』なんて題名の映画、全くそそられなかったのだが、監督(中村義洋)や原作者(伊坂幸太郎)の名を聞いて、ちょっと気になっていた。  さて、見てみると、これがかなり面白い。  珍しい68分の短い作品で、それが、ダレ場なしの切れ味の良い作品とし...
ポテチ (迷宮映画館)
凄いことに気付く凄い奴!
映画『ポテチ』★伊坂風味の「ポテチ」:今ある幸せと感謝 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
        映画レビューです。(ネタバレ表示なし) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id341698/rid14/p1/s0/c1/     オール仙台ロケだそうです。   地元ではありませんが、仙台...
『ポテチ』 (こねたみっくす)
68分は短すぎる!でも見終わった後に予告編を改めて見るとこれが濃密な68分だったことに気付かされました。あぁ~原作を読んでから映画を見るべきだった…。 仙台で出来るだけ早く ...
ポテチ (とりあえず、コメントです)
伊坂幸太郎著の短編を中村義洋監督&濱田岳さん主演で映画化した作品です。 仙台のパワーが詰まった映画と聞いていたので、チラシを観た時から気になっていました。 68分という短い時間の中で、主人公の揺れ動く心情が爽やかに描かれていました(^^)
映画『ポテチ』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
原作を読んだのは、もう5.6年前になるでしょうか? 伊坂作品に一番はまっていた頃だったので アチコチのお話に出てくる人気
ポテチ/濱田岳、木村文乃 (カノンな日々)
作家・伊坂幸太郎さんと監督・中村義洋さんのコンビによるこの4作目は『フィッシュストーリー』に収録されている中編小説を原作にする本編68分の中編映画です。過去3作いずれも面白 ...
『ポテチ』 (ラムの大通り)
----『ポテチ』 って、 ポテトチップスのことだよね。 どんな映画か想像つかないニャあ。 「そうだね。 タイトルがタイトルだし、 ランニングタイムも68分と短い。 いわゆる小品の部類なんだけど、 その感動は 映画のサイズ(?)とは反比例するように深い。 だけど、この...
ポテチ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
'>'>わずか68分の中編映画「ポテチ」は、サックリとしたポテトチップスのような味わい。宮城県仙台市。空き巣を生業とする青年・今村は、同じ年、同じ日、同じ街で生まれたプロ ...
ポテチ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ポテチ』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)本作は、映画『ゴールデンスランバー』などの制作に携わった3人〔伊坂幸太郎(小説家)+中村義洋(監督)+斉藤和義(ミュージシャン)〕の組み合わせで、わずか8日間で撮り上げた作品です(企画段階を入れても3か月との...
『ポテチ』・・・キリンに乗ってくから! (SOARのパストラーレ♪)
確信した。伊坂幸太郎作品の映画化は監督・中村義洋、音楽・斉藤和義でなければ成立し得ないことを。 中村×斉藤によって作り出される伊坂ワールドは原作ファンを決して裏切らず、それでいて一本の映画としての魅力に満ちている。このタッグでは3作目となる伊坂ワールド...
ポテチ (だらだら無気力ブログ!)
やっぱ濱田岳だな。彼の醸し出す独特の存在感がイイ!
「ポテチ」:短編小説の味わい (大江戸時夫の東京温度)
映画『ポテチ』は、短編小説の如き味わい。実際、尺も短くて68分の中編です。こうい
ポテチ 【映画】 (as soon as)
人はたまに すごいことに気づいちゃうね でもそれはずっと変わらず存在していた営みだったりする 気づいても 気づかなくても 今までも在って これからも在る営みだったりする リンゴが木...
ポテチ(2012-068) (単館系)
ポテチ MOVIXさいたま 宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、 片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。 ある日、空き巣をなりわいとす...
映画「ポテチ」を観ました!!(2012-06) (馬球1964)
映画「ポテチ」を観ました!!
中村義洋監督 「ポテチ」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
原作・伊坂幸太郎、音楽・斉藤和義、俳優・濱田岳、そして監督・中村義洋とくれば… 「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」そして「ゴールデンスランバー」と私的には最高のエンターテイメント作品を提供してくれた超豪華メンバー その超豪華メンバー...
「ポテチ」 そのまんま伊坂ワールド (ももたろうサブライ)
監督 中村義洋
映画・ポテチ (読書と映画とガーデニング)
2012年 日本 原作・伊坂幸太郎x監督・中村義洋x音楽・斉藤和義 68分という短さでしたが、原作(「フィッシュストーリーに」収められている中篇)の良さがそのまま伝わってくる素敵な映画でした ロケ地は全て仙台 中村親分(中村義洋監督ご本人)の下、空き巣を生...
ポテチ (悠雅的生活)
空飛ぶキリン。コンソメ味。ピタゴラスの定理。
ポテチ (tom's garden)
監督:中村義洋 出演:濱田岳、木村文乃、大森南朋、石田えり 原作は、伊坂幸太郎の「フィッシュストーリー」の中に収録されている。 ちゃんと覚えてなかったけど 「良い話だったなぁ」 という記憶だけあった。 あと、黒澤さんが出てくるのと。 この映画は68...
どっちも同じ『ポテチ』じゃないか。 (Healing )
ポテチ ★★★★★ 伊坂幸太郎×中村義洋×斎藤和義 さらに濱田岳主演に大森南朋のスパイス、 これでおもしろくないわけがない! 人気作家・伊坂幸太郎の短編小説集「フィッシュストーリー」所収の1篇を 『ゴールデンスランバー』『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義...
ポテチ (ここなつ映画レビュー)
本編が全て終わった時に、やっとタイトルの意味が判りました。俗語で軽くってコンビニ言葉で、さほど有難味のない単語、ポテチ。ポテトチップの事だと、誰でも簡単に判る。でもこの作品のタイトルに込められた思い…ラストシーンからずっと止めようもない涙を溢れさせて...
「ポテチ」 違っていても、それもまた良し (明日へのヒント by シキシマ博士)
この映画、震災後の仙台の?復興の後押し?の意味も込めて製作されたようですが、確かにそれに相応しい作品だと思います。 ガンバレ!というのではなくて、 本来の道から逸れたとしても、それはそれで悪くない。 思いがけないことは悪いことじゃない。 いろんな人が助け...
「ポテチ」 癒し系映画(゜▽゜*) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
「ゴールデンスランバー」など、伊坂幸太郎作品の映画化 で定評のある中村義洋監督が
ポテチ (銀幕大帝α)
12年/日本/68分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/05/12) -監督- 中村義洋 『ゴールデンスランバー』 -原作- 伊坂幸太郎『ポテチ』 -脚本- 中村義洋 -音楽- 斉藤和義 -主題歌- 斉藤和義『今夜、リンゴの下で』 -出演- *濱田岳『ロボジー』・・・今...
ポテチ (538ねん。)
伊坂幸太郎の原作短編を 中村義洋監督が賓田岳を主役にして68分の尺の映画に 公開は5月、DVDは10月26日にリリース 伊坂・中村・賓田に大森南朋と言ったら「ゴールデンスランバー」 「ゴールデンスランバー」で賓田岳さんの存在感ある演技を知った ってことで安心して見て...
【ポテチ】塩味も食べてみたら意外とおいしいよ (映画@見取り八段)
ポテチ   監督: 中村義洋    出演: 中村義洋、濱田岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中村大樹、松岡茉優、阿部亮平、桜金造 公開: 2012年5月12日 2012年5月14日。劇場観賞。 劇場で観たのに、すぐに感想を書かなかったのでDVD借りてきてまた見直してる。しか...
映画評「ポテチ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・中村義洋 ネタバレあり
塩味とコンソメ味の人生。(^^;~「ポテチ」~ (ペパーミントの魔術師)
ポテチ [DVD]アミューズソフトエンタテインメント 2012-10-26売り上げランキング : 20641Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 みなさん、さようなら [Blu-ray] みなさん、さようなら [DVD] 鍵泥棒のメソッド [Blu-ray] 桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組) フィッシュス....