京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『めがね』

2007-10-01 08:21:16 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「めがね
□監督・脚本 荻上直子
□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉

■鑑賞日 9月24日(月)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5)

<感想>

   たまには、“たそがれて”みませんか~


 不思議な感覚でありながら、もしかしたら現代人の誰もが求めて手中に出来ない、何もしない故の貴重な空気感の存在がこの映画の重要な要素であり、観ている側にその擬似感覚を十分伝えうる質素ながら高質感の映画なのだ。


 かき氷が食べたい。 絶妙のタイミングで煮たあずき。
 青い空と、白い雲、エメラルドグリーンの海と白い砂浜。
 現代人が求める作られた贅沢な“癒し”ではなく、本来このゆったりとした何もしないことの贅沢さを画面全体から味わえる作品なのだ。

 前作『かもめ食堂』でのヘルシンキでの空気感ではない、求めれば手に届くところにある沖縄は与論島の空気。
 小林聡美も、もたいまさこも同じ空気なのに、そのどこが違うのかと聞かれて、正直100%の正解が用意できない、前作とは違う空気感を見事に醸し出している。


 ここに登場する人たちは果たして何をしている人たちなのか?

 民宿の「ハマダ」のユージ(光石 研)、油ばっかり売ってる高校教師のハルナ(市川実日子)以外、サクラ(もたいまさこ)も、タエコ(小林聡美)も、、そしてタエコを追っかけて来てタエコを先生と呼ぶヨモギ(加瀬 亮)も実際には何をしている人か分らない。 だけど恐らく早かれ遅かれ携帯の通じない場所を選択して来たこと自体に、現実から束の間脱出したいというその“想い”は共通項であるに違いない。


 「来たっ

 それは、春の始まりと同時に来て、そして梅雨の始まりとともに去って行く。

 去るときはなんとなく雨の様子で分るが、おそらく春になると来るのだろうが、そこだけは何をキッカケとしてやってくるのか分らない。

 大人になって思うのだけど、あの三輪車(自転車)の荷台に乗ってみたいと思いませんか(笑)
 

 前作『かもめ食堂』では、観ていて無性におにぎりが食べたくなったが、今作では無性にかき氷が食べたくなったし、無性にビールが飲みたくなった(笑)。 日が高くてもビールが堂々と飲めること、当たり前だけど大人の特権であることは間違いない。 そしてあのエメラルドグリーンの海を眺めながら飲むビールはこの上もなく美味しいだろうし、至極の幸せな瞬間だろう。 同様の幸せは僕にとっては逗子の海で感じてことができるのだが、この映画を観終わってシネコンから出たとき、かみさんに「かき氷食べるか?」って聞いたら、「それよりも生ビールが飲みたい!」と言っていた。 いい映画を観て、その後に飲むビールはやはり最高であると同時に、近い将来、沖縄の海を日がな一日眺めながら、ビールを飲んでみたいなぁと思う。

 つい最近、CSで荻上監督の『バーバー吉野』を観た。 これはもちろんもたいまさこさんのがメインの映画だったが、この映画の公開でCSで『かもめ食堂』も放映していた。 もちろん録画済み。 荻上監督、僕は『かもめ食堂』で彼女を「2006年ベスト15(邦画編)」で監督賞を差し上げた。 この映画でもその監督の裁量は十二分に発揮されていたことが嬉しい。 今後の活躍も期待したい。 

 民宿「マリンパレス」の薬師丸ひろ子さんもガンバっていましたね~ そして、犬のコージはその名前から雄だと思っていたけど、実は雌だった(笑)

 疑問点は他にも色々あったが・・・

  

「メルシー体操」って本当にあるのだろうか? 映画のためだけの演出?

  ヨモギ(加瀬 亮)の最後のドイツ語は何と言っていたの?

  そしてタイトルでもある“めがね”、なんでみんなめがねをかけていたんだろう?

  サクラは毎年なんでかき氷屋になるのだろう?
  そして、かき氷代は野菜だったり、ビールだったり、氷だったり、少女が作った折り紙だったり。


  「大切なものをしまっておいても、何をしまったのか忘れてしまう。」


  やっぱ、“たそがれて”みましょう~



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (56)   トラックバック (99)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノワゼット ショコラ/ハーゲ... | トップ | ピンクの東京タワー/2007 »
最近の画像もっと見る

56 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり観ましたね^^ (サトウノリコ)
2007-10-01 09:07:02
どうもです!cyazさんがいつ観るのかしらとレビューを楽しみに待っておりました!
最近、TB貼り逃げばかりでしたが(笑)この作品に関しては是非コメントしておこうと思いまして…^^;
すでに2回観ておりますが、全く持って”飽き”を感じさせない、とても上質な大人の作品ですね。
もう”たそがれたい!”感はありありな私にとっては、この上なく贅沢な作品でございます。
亮くんが語っているドイツ語の詩は、「何が自由か知っている」の意みたいです。
実はエンディングで流れる大貫妙子さんの歌の詩が日本語訳にあたるみたいですね。
私的には、風景と言葉の響きがとても素敵だなと思って、ただただ見惚れていましたが…(笑)
長々すみません(汗)TBよろしくお願い致します。
勉強します~ (cyaz)
2007-10-01 12:37:16
サトウノリコさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>どうもです!cyazさんがいつ観るのかしらとレビューを楽しみに待っておりました!
早々観ていたのですが、『かもめ食堂』同様、この映画の持つ空気感をどう伝えたらいいか難しくて(笑)

>最近、TB貼り逃げばかりでしたが(笑)この作品に関しては是非コメントしておこうと思いまして…^^;
いえいえ、こちらこそ最近は口数(コメント数)が少なくてすみませんm(__)m

>すでに2回観ておりますが、全く持って”飽き”を感じさせない、とても上質な大人の作品ですね。
もう”たそがれたい!”感はありありな私にとっては、この上なく贅沢な作品でございます。
ですよね~! 特に大きなスクリーンで観ると最高に質素ながら贅沢な時の流れを共有できますよね^^

>亮くんが語っているドイツ語の詩は、「何が自由か知っている」の意みたいです。 実はエンディングで流れる大貫妙子さんの歌の詩が日本語訳にあたるみたいですね。
へぇ~そうなんですか^^ いやぁいつも勉強させていただいて恐縮です。

>私的には、風景と言葉の響きがとても素敵だなと思って、ただただ見惚れていましたが…(笑)
無駄にツッコミを入れようとする僕たちが、既に重いトランクを転がしているように感じましたね(笑)
こんばんは。 (ジョー)
2007-10-01 21:47:13
「たそがれる」っていうコンセプトを口に出して言ってしまうのはどうかと思いましたが、この空気感には憧れますね。ちょっと旅に出たくなりました。
フィルター~ (cyaz)
2007-10-01 22:28:23
ジョーさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>「たそがれる」っていうコンセプトを口に出して言ってしまうのはどうかと思いましたが、この空気感には憧れますね。ちょっと旅に出たくなりました。
相変わらず不思議な、それでも安易に言葉に代えると“癒し”のような映画でした。 現代人に欠けているところをめがねのフィルターを通して静かに訴えているような気もしました。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-10-01 22:59:38
 朝食もどれもおいしそうでしたが、
 私はあのビールと海老の丸かじりのときに、
 「もう勘弁してくれぇーーーー!!」
 ってなりました(笑)

 かき氷も、おいしそうでしたねー。
 あの自家製あずきがまたいいんですよね。
 優しい味なんだろうなぁ☆

 「ハマダ」に泊まりに行きたくなりますね。
 ご主人のユージさんもよかったなぁー。
お腹の虫が鳴く~ (cyaz)
2007-10-01 23:05:46
miyukichiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>朝食もどれもおいしそうでしたが、 私はあのビールと海老の丸かじりのときに、 「もう勘弁してくれぇーーーー!!」ってなりました(笑)
ほんとに! 全く同意見でございます(笑)

>かき氷も、おいしそうでしたねー。 あの自家製あずきがまたいいんですよね。 優しい味なんだろうなぁ☆
オフィシャルサイトに作り方が書いてありましたね^^

>「ハマダ」に泊まりに行きたくなりますね。 ご主人のユージさんもよかったなぁー。
ですね^^ でも枕元にもたいまさこさんは勘弁して欲しいです(汗)
Unknown (風情♪)
2007-10-02 11:39:34
こんにちは♪

悪くはなかったんですが、共感出来
かねるところが多々あっていまいち
好きになれんかったです。
わんこのコージのラストでの大ドン
デン返しには見事やられました♪
(゜▽゜)v
大ドンデン返し~ (cyaz)
2007-10-02 12:28:11
風情♪さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>悪くはなかったんですが、共感出来かねるところが多々あっていまいち好きになれんかったです。
なるほど、そうでしたか^^
ま、十人十色、感じ方は違っていいんじゃないですか~

>わんこのコージのラストでの大ドンデン返しには見事やられました♪ (゜▽゜)v
ですよね(笑) おいおいっ、メスかいって(爆)
ニューハーフ (シャーロット)
2007-10-02 20:41:28
こんばんは。TB&コメ、メルシーでしたー。
私もビール派!笑
カキ氷が苦手ってなんとなくわかります。
頭がキ~~ンってなったり、歯が妙にしみたり(爆)するし;
ユージのさんちのコージはワンコ界のニューハーフぢゃ・・・ないっ。
トランクはぁ? (紫(むらさき))
2007-10-02 21:26:56
こんばんわ。

まったりノンビリでしたねぇ

私の気になるポイントは、タエコのトランクの行方は!?^^です。
ちゃんと着替えていたので、取ってきたんでしょうが・・・。

そんなコトが気になるようではまだまだ「ハマダ」に泊まれないかしらんー。
メス~ (cyaz)
2007-10-02 22:52:41
シャーロットさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私もビール派!笑
お~、それは良かった^^

>カキ氷が苦手ってなんとなくわかります。 頭がキ~~ンってなったり、歯が妙にしみたり(爆)するし;
確かにそんな感じありますよね(笑)?

>ユージのさんちのコージはワンコ界のニューハーフぢゃ・・・ないっ。
れっきとしたメスでしたね(笑)
海の幸~ (cyaz)
2007-10-02 22:54:56
紫さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>つぃの気になるポイントは、タエコのトランクの行方は!?^^です。 ちゃんと着替えていたので、取ってきたんでしょうが・・・。
ま、あの道で誰かあとで来る人が届けてくれたんでしょうね(笑)

>そんなコトが気になるようではまだまだ「ハマダ」に泊まれないかしらんー。
ああいう民宿があればいいですね~ あんまり構ってくれなくても、自然と美味しい海の幸がされば(笑)
こんばんは (kenko)
2007-10-03 01:11:55
私もビール飲みたくなりました☆

最近CSでやってた「かもめ食堂」がかもめ初体験だったんですがすっごくハマりました~
cyazさんの2006年監督賞だったんですね。
「バーバー吉野」も観てみたいです。理想の床屋さん?

犬のコージの意外な真実には、思わず「かわいい~」って言っちゃいそうでした(笑)
ですよねぇ~ (cyaz)
2007-10-03 08:21:03
kenkoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私もビール飲みたくなりました☆
ですよねぇ~

>最近CSでやってた「かもめ食堂」がかもめ初体験だったんですがすっごくハマりました~
なるほど、僕もそれ録画してありますよ^^

>cyazさんの2006年監督賞だったんですね。「バーバー吉野」も観てみたいです。理想の床屋さん?
いやいや、変な床屋さんです(笑)

>犬のコージの意外な真実には、思わず「かわいい~」って言っちゃいそうでした(笑)
しかも絶対コージからは産まれなさそうな仔犬たちで(笑) ウケました^^
こんばんは~。 (hyoutan2005)
2007-10-03 18:55:09
cyazさん、私もこの監督の作品大好きです!
今年は「キサラギ」を邦画トップにしていましたが、「めがね」を観てからはこの映画が、今は私のベストに位置しています(笑
とにかくあの空気感とシーンごとの「間」が大好きです。
あの島であんな時間が過ごせたら、理想ですね~。
あのカキ氷も食べたいッ。
憧れの?たそがれ生活 (Hitomi)
2007-10-03 20:07:55
cyazさん、こんばんは。
確かに前作と違う雰囲気を醸し出しているんだけど、どこが違うかというと説明は難しいですね。

でもたまには携帯の通じないところでたそがれ生活を送るのもいいかもなんて思ってしまいます。

余計な背景を描いてないのもいいですよね。

カキ氷にビール、確かに食したくなりました(笑)

イヌのコージ、絶妙のタイミングで出てくるのがいいですね。
>実は雌だった(笑)
ははは、そうでしたね。授乳してました(笑)
ツアー~ (cyaz)
2007-10-03 23:16:33
hyoutan2005さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>今年は「キサラギ」を邦画トップにしていましたが、「めがね」を観てからはこの映画が、今は私のベストに位置しています(笑
『キサラギ』と甲乙つけがたいですね^^

>とにかくあの空気感とシーンごとの「間」が大好きです。あの島であんな時間が過ごせたら、理想ですね~。あのカキ氷も食べたいッ。
みんなで「たそがれツアー」でもやりますか(笑)? ヨロン島へ^^
手法~ (cyaz)
2007-10-03 23:21:34
Hitomiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>確かに前作と違う雰囲気を醸し出しているんだけど、どこが違うかというと説明は難しいですね。
そうですね^^ 持っているものは変わっていないと思うんですけどね(笑)

>でもたまには携帯の通じないところでたそがれ生活を送るのもいいかもなんて思ってしまいます。
僕は特に携帯なしでも大丈夫ですけど^^

>余計な背景を描いてないのもいいですよね。
観てる側に任せる手法もこういったのんびりまったりの映画では珍しいですが、でも効いてますね^^

>カキ氷にビール、確かに食したくなりました(笑)
これは絶対やりたいですね(笑)

>イヌのコージ、絶妙のタイミングで出てくるのがいいですね。
彼、いや彼女はなかなか絶妙でした(笑)
たそがれるのは難しい? (Ageha)
2007-10-04 02:03:57
大阪独特のもったいないオバケというか
わざわざそこへ行くからには
アレも見たい、コレもしたい、
「もしかしたらもう2度と行かれへんから」と
まあ精力的に動き回ってヘトヘトになって帰る。
リラックスしたことなんかないですね。
ましてやボーっとなんて。
来たことないとこへやってきた期待で大はしゃぎし
自分の体力も省みずにムチャするんやけど
当人は目をキラキラさせて走り回ってる。
電池切れるまで。
・・・アラレちゃんか、アタシは。(ノ*゜▽゜)ノ

たそがれるからってダラダラはしてなくて
ちゃんと朝の光とともに起きてご飯食べる。
・・・それすら出来ん。f(´-`;)
さっきとは対照的にその辺はかなりエエ加減で
休みモードはほっとくと昼まで寝てる。(コラ)

いや、ああいうとこでああいうひとらといると
お金もプライドも「~しなあかん」という義務も
とにかくデトックスというか
いらんもんがどんどんなくなって
すごくラクになれる気がします。
あれは人間がらしく生きるに必要な空間と時間かも。

でも「座敷もたい」さんはパス~~(笑)
座敷もたい~ (cyaz)
2007-10-04 08:32:22
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「もしかしたらもう2度と行かれへんから」とまあ精力的に動き回ってヘトヘトになって帰る。リラックスしたことなんかないですね。ましてやボーっとなんて。
ま、大阪国民は大概そうでんなぁ(笑)
でも、僕はそういう日を作っていますよ~♪
ちかいうちに逗子の海を眺めながらたそがれてきます~^^ 片手にビール、片手にしらすコロッケ~ ついでにおにぎりにハムカツ(笑)

>電池切れるまで。・・・アラレちゃんか、アタシは。(ノ*゜▽゜)ノ
キ~~~~~ン~♪

>さっきとは対照的にその辺はかなりエエ加減で休みモードはほっとくと昼まで寝てる。(コラ)
まあまあ(笑)
僕は昼まで寝たことないのでわかりませんが、少なくても休みも一日中家の中で過ごすことはありましぇん(笑)

>とにかくデトックスというかいらんもんがどんどんなくなってすごくラクになれる気がします。あれは人間がらしく生きるに必要な空間と時間かも。
まったくそういうことですね! でもAgehaさん、体の中もしっかりデトックスしてくださいね(笑)

>でも「座敷もたい」さんはパス~~(笑)
起き抜けのかき氷はいかが~~(爆)?!
ご無沙汰してます (悠雅)
2007-10-05 08:52:31
こんにちは。こちらこそ、ご無沙汰続きで失礼してます。
最近、gooとの相性が悪く、コメント欄にURLを書くと跳ね返り、TBも届かないことがあるので、
もしかして、TBが届いてなかったらごめんなさいね。

真昼間、海を眺めながらぐいっとあけるビール、たまりませんねぇ~~!
…と言いたいところですが、残念ながら、お酒はもちろんビールも全く呑めないので、
こういう場合、わたしは何を飲むといい?
考えても思いつかない!のがちょっと悲しいですが(笑)
でも、
若い頃なら、「たそがれる?何で?」と言ってたのじゃないかと思うわたしでも、
年齢と共に、日常のふとした時間の記憶が飛んでたりして
(それって、もしかして、別の心配が必要?)
案外、それでリセットできてる気もしています。
そろそろ、本物の黄昏の時期に入ったのかしら。
たそがれ~ (cyaz)
2007-10-05 12:25:53
悠雅さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>最近、gooとの相性が悪く、コメント欄にURLを書くと跳ね返り、TBも届かないことがあるので、
もしかして、TBが届いてなかったらごめんなさいね。
いえいえ、こちらこそ。
何度かgooにはクレームをつけたのですがダメですね><

>…と言いたいところですが、残念ながら、お酒はもちろんビールも全く呑めないので、こういう場合、わたしは何を飲むといい?
やっぱトロピカルな飲み物でしょ^^
あるいはアルコールなしの麦茶(笑)

>年齢と共に、日常のふとした時間の記憶が飛んでたりして(それって、もしかして、別の心配が必要?)
案外、それでリセットできてる気もしています。
そろそろ、本物の黄昏の時期に入ったのかしら。
う~ん、そのコメント僕にも該当するので笑えないですが、意図的にたそがれられるときにたそがれておきましょう^^
Unknown (kazupon)
2007-10-05 18:48:02
>cyazさん

もたいさん、荻原監督の映画には必ず出てますね~
「食べ物美味しそう」「もたいさん」が映画の
特徴になってたりして、そういうの面白いなって
思います。^^
メルシー体操は「珍しいキノコ舞踊団」http://www.strangekinoko.com/の伊藤千枝さんの
振り付けだそうですよ!
加瀬さんのドイツ語はエンディングの大貫妙子さんの
歌詞を訳したものとかって何かで読みました。^^
自分的な謎はカバンひとつで来たもたいさんや
捨てた小林さんの服はどうなってるんだ?って
ことですが、そんな事いってるうちはここにいる
才能が無いようです;;


達人~ (cyaz)
2007-10-05 22:23:46
kazuponさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>「食べ物美味しそう」「もたいさん」が映画の
特徴になってたりして、そういうの面白いなって
思います。^^
荻上監督の描く世界観にハマるんでしょうね、もたいさんは^^ 『バーバー吉野』では独壇場でしたから(笑)

>メルシー体操は「珍しいキノコ舞踊団」伊藤千枝さんの振り付けだそうですよ!
そうなんですか~ 情報ありがとうございます^^

>加瀬さんのドイツ語はエンディングの大貫妙子さんの歌詞を訳したものとかって何かで読みました。^^
その情報はサトウノリコさんの最初のコメントで知りました^^

>自分的な謎はカバンひとつで来たもたいさんや捨てた小林さんの服はどうなってるんだ?ってことですが、そんな事いってるうちはここにいる才能が無いようです;;
でも気になるところですよね(笑)?
あそこにしばらくいたら、誰でもたそがれ達人になれますよ^^
エメラルドグリーン (miyu)
2007-10-05 23:27:48
日本にもこんなにキレイな海があるのかぁ~と
うっとりしてしまいました。
あんな海を眺めていたら、
それこそたそがれてしまうんでしょうねぇ~。
でも、たそがれの時間って結構大切なんじゃないかなぁ~と思いました。
せっかく映画を観て、磨いた感性もたそがれがなければ、
もったいないのかも~なんて思いましたです。
連休に~ (cyaz)
2007-10-06 08:13:58
miyuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あんな海を眺めていたら、それこそたそがれてしまうんでしょうねぇ~。
そうですね^^ ただただたそがれてしまいそうです(笑)

>せっかく映画を観て、磨いた感性もたそがれがなければ、もったいないのかも~なんて思いましたです。
それは僕も思いますね^^
早速、連休にたそがれてこようと思います(笑)
こんにちは (えめきん)
2007-10-06 08:18:48
いつもお世話になっております。TB&コメントありがとうございました。

僕も『かもめ食堂』を観た時は「生姜焼き定食食いてぇ」なんて思って、今回も「かき氷食いてぇ」なんて思ってしまいました。監督は素朴な料理をおいしく見せる天才ですね。
メルシー体操、DVDが発売された時に特典として振り付けが付いていたら面白そうですね。
なるほど~ (cyaz)
2007-10-06 08:22:22
えめきんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>僕も『かもめ食堂』を観た時は「生姜焼き定食食いてぇ」なんて思って、今回も「かき氷食いてぇ」なんて思ってしまいました。監督は素朴な料理をおいしく見せる天才ですね。
贅沢なものではないのですが、それでもお米の国の日本人のツボをついていますね(笑)

>メルシー体操、DVDが発売された時に特典として振り付けが付いていたら面白そうですね。
それいいですね^^ パンフには書いてあるようですし、HPにもあったような。
こんにちは。 (いとっち)
2007-10-06 17:41:33
TB&コメント ありがとうございました。
雪国に暮らす私には「南の島でたそがれる」なんてかなりの贅沢。
しかもあの大きな海老付きなら大興奮です!
…まったりこんと旅行気分を味わえました。
伊勢えび~ (cyaz)
2007-10-07 22:13:38
いとっちさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>雪国に暮らす私には「南の島でたそがれる」なんてかなりの贅沢。
雪国に住めばこその南の島でしょ^^

>しかもあの大きな海老付きなら大興奮です!
…まったりこんと旅行気分を味わえました。
ですね~ どうして日本人は伊勢海老を代表する甲殻類に弱いんでしょうね(笑)
こんにちわ。 (minori)
2007-10-08 16:04:27
こちらTB失礼しますねー。
そういえば言われてみると確かに数々の疑問点がありましたよね(笑)あのドイツ語を暗誦しちゃうなんて考えてみればすごすぎ、だし。意味、↑のコメントで私も学ばせていただきました。ありがとうございます。あのラストの曲に絡んでくるとは粋ですね。

私もカキ氷食べてノンビリ海を眺めたいです。
キーんとするのでやっぱり私も苦手なんですけど(笑)
それではまたお邪魔します。
ドイツ語~ (cyaz)
2007-10-08 16:47:07
minoriさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>あのドイツ語を暗誦しちゃうなんて考えてみればすごすぎ、だし。意味、↑のコメントで私も学ばせていただきました。ありがとうございます。あのラストの曲に絡んでくるとは粋ですね。
そうですね(笑)
あのドイツ語、それに先生と呼ぶところを見ると・・・(謎)

>私もカキ氷食べてノンビリ海を眺めたいです。キーんとするのでやっぱり私も苦手なんですけど(笑)
でも本当においしそうでしたよね^^
わたし・・・ (kira)
2007-10-12 01:19:26
こんばんは~、cyazさん*

全くダメでした~~。
「ハマダ」の従業員でもないのに勝手にお客の部屋に侵入してきてる時点で
笑えない。不気味。
この不気味さがずっとあって、、、無理。(笑)
セリフもくどくてダメでした。
相性悪いみたいです、この監督
残念~ (cyaz)
2007-10-12 12:20:22
kiraさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>全くダメでした~~。
あらら、それは残念でした。

>「ハマダ」の従業員でもないのに勝手にお客の部屋に侵入してきてる時点で笑えない。不気味。 この不気味さがずっとあって、、、無理。(笑)
そうでしたか。 そこでダメだと最後まで盛り上げるのは無理でしたね(笑)? 最後まであの流れですから(笑)

>相性悪いみたいです、この監督
結構、そういうのありますよね(笑)?
僕もありますよ、相性の悪い監督(汗)
はじめまして (moto)
2007-10-14 11:16:58
TBありがとうございました。
謎な部分も含めて“たそがれ”ました。
今後もお邪魔させていただければと思います。
よろしくお願いします。
こちらこそ~ (cyaz)
2007-10-14 17:53:14
motoさん、コメントありがとうございますm(__)m

>謎な部分も含めて“たそがれ”ました。
そうですよね~ 何もないのもある意味贅沢かもしれませんね^^

>今後もお邪魔させていただければと思います。よろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
こんばんは~。 (hyoutan2005)
2007-10-14 23:01:25
最近ブログを引っ越しました。
ご連絡をと思いつつ、先に新居へTB戴きありがとうございます。
でもgooにはTB、何だか送りにくいみたいです。(と言ってもgooの時から時々送れませんでしたが)
これからもTBは送れる様にトライしていきますので、新しいブログでもよろしくお願いいたします。
TB出来なかったので、URL貼っておきます。
http://ameblo.jp/hyoutannkarakoma-part2/entry-10049650150.html
これからも~ (cyaz)
2007-10-14 23:17:58
hyoutan2005さん、コメントありがとうございますm(__)m

>最近ブログを引っ越しました。ご連絡をと思いつつ、先に新居へTB戴きありがとうございます。
いえいえ、お疲れ様でした^^

>でもgooにはTB、何だか送りにくいみたいです。(と言ってもgooの時から時々送れませんでしたが)
これからもTBは送れる様にトライしていきますので、新しいブログでもよろしくお願いいたします。
すみません、お手数おかけしてm(__)m
これに懲りずに、こちらこそこれからもよろしくお願い致します^^
やっと公開 (たいむ)
2007-10-30 16:53:41
こんにちは。
「来た!」ではじまり「来た!」で終わる素敵な作品でしたね。
>ヨモギ(加瀬 亮)の最後のドイツ語は何と言っていたの?
気になりますよね、私もですwww
答え~ (cyaz)
2007-10-30 17:57:58
たいむさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「来た!」ではじまり「来た!」で終わる素敵な作品でしたね。
そうでしたね^^ 

>気になりますよね、私もですwww
あれはコメントいただいた中に答えがありますよ^^
こんにちは (はらやん)
2007-11-10 08:58:17
cyazさん、こんにちは!

荻上監督はやはり空気感がちがいますよね。
なんだか透明な感じというか、そのあたりが他の方とは違う感じがします。
フィルムに画像だけを映し込んでいるのではなく、そこの空気をも封じ込めているような感じ。
見ていてその場にいるようで、いっしょにたそがれることができました。
一体感~ (cyaz)
2007-11-12 08:13:28
はらやんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>荻上監督はやはり空気感がちがいますよね。
なんだか透明な感じというか、そのあたりが他の方とは違う感じがします。
そうですね^^ キャストの皆さんもそのへんの“空気”読んで演技していますよね!

>フィルムに画像だけを映し込んでいるのではなく、そこの空気をも封じ込めているような感じ。 見ていてその場にいるようで、いっしょにたそがれることができました。
不思議に一体感というか、共有できる空気を持たせていましたね^^
たそがれたいですね。 (りみっと)
2007-11-12 23:01:17
コメント&TBありがとうございます。
スクリーンの中にある空気や時間を共有している
ような作品でした。
なぜカキ氷なのか、なぜ「メルシー体操」なのか…と
謎がいっぱいありながら、それをはっきりさせない
ところが返って良いのかな…と思ったりしました。
たそがれ上手~ (cyaz)
2007-11-13 12:28:10
りみっとさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>スクリーンの中にある空気や時間を共有している
ような作品でした。
そうでしたね^^

>なぜカキ氷なのか、なぜ「メルシー体操」なのか…と
謎がいっぱいありながら、それをはっきりさせない
ところが返って良いのかな…と思ったりしました。
「なぜ?」って考えること自体が、“たそがれ上手”になれないでしょうね(笑)?
TBありがとうございました (sakurai)
2007-11-22 19:29:06
たぶん、あたしも「かき氷、ありますよ」と言われても、
「結構です」と言ってしまいそうです。
その気持ちもよくわかるし、だんだん食べたくなる気持ちもすごくよくわかる。わかりすぎるくらい。
これはやはり波長が合うかどうかでしょうね。
あたしもぴったり合いました。
ほんでもって合った自分がよかったと思える。
異質~ (cyaz)
2007-11-22 23:38:16
sakuraiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>たぶん、あたしも「かき氷、ありますよ」と言われても、「結構です」と言ってしまいそうです。その気持ちもよくわかるし、だんだん食べたくなる気持ちもすごくよくわかる。わかりすぎるくらい。
ですよね~ でもその裏側で選択肢も少ない(笑)

>これはやはり波長が合うかどうかでしょうね。あたしもぴったり合いました。ほんでもって合った自分がよかったと思える。
問題はそこでしょうね^^
『かもめ食堂』を引きずると異質に感じるかもしれません(笑)
何故にドイツ語・・(^^; (latifa)
2008-04-08 17:59:34
cyazさん、こんばんは!
桜の綺麗な季節だったというのに、ずっとこの処寝込んでいました。
ゴロゴロしながら見るのには、もってこいの映画でした♪

ただ、ちょこちょこ気になる部分があって、ずっぽりと、まったり~って気持ちになれなかったのは残念でした。

この映画で、もたいさんは、すごく上手で素敵でした(他の作品でも、ほとんどそうですが)
ふと思ったんですが、彼女はあの小屋で寝起きしてたんですかね?
どうなんでしょう~ (cyaz)
2008-04-08 18:41:00
latifaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>桜の綺麗な季節だったというのに、ずっとこの処寝込んでいました。 ゴロゴロしながら見るのには、もってこいの映画でした♪
あらら、それは鬼の霍乱、いやいや大変でしたね><

>ただ、ちょこちょこ気になる部分があって、ずっぽりと、まったり~って気持ちになれなかったのは残念でした。
確かに作り方は前作の方が丁寧でしたね^^
監督もまったりし過ぎたのでは(笑)

>この映画で、もたいさんは、すごく上手で素敵でした(他の作品でも、ほとんどそうですが)
ふと思ったんですが、彼女はあの小屋で寝起きしてたんですかね?
いや、それはわかりませんでしたが(笑)、住んでたら怖いような(笑)
TBありがとうございます (ryoko)
2008-07-03 23:33:53
この映画全体を包みこむ不思議な雰囲気。
時間の流れ方が違う気がします。
大貫妙子の歌もいいです~。
泣くような映画じゃないのに、歌が始まると涙がこぼれました。
カタルシス~。
カタルシス~ (cyaz)
2008-07-04 12:22:34
ryokoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>この映画全体を包みこむ不思議な雰囲気。時間の流れ方が違う気がします。大貫妙子の歌もいいです~。
確かに独特の時間と空気のながれですよね^^

>泣くような映画じゃないのに、歌が始まると涙がこぼれました。カタルシス~。
なるほど、わかります!
でも青い海、白い雲、冷たいビール~!!
TBありがとう。 (亜衣)
2008-08-16 23:23:23
「たそがれる」って、丁寧に生活するということにつながっているのかな、と見終わって少し経った今は思います。

良い映画でしたね。
「かもめ食堂」は原作は読んだのですが映画はまだです。観てみます。
空気感~ (cyaz)
2008-08-17 11:11:51
亜衣さん、コメントありがとうございますm(__)m

>「たそがれる」って、丁寧に生活するということにつながっているのかな、と見終わって少し経った今は思います。 良い映画でしたね。
そうかもしれませんね^^

「かもめ食堂」は原作は読んだのですが映画はまだで>す。観てみます。
ぜひ観てみてください^^
あの空気感、なんともいえない感じですから(笑)
TBありがとうございます (こおろぎ)
2008-09-23 02:17:16
「めがね」の他にも、いくつかTBいただきありがとうございます。
この作品、気がついたらすっかり映画の雰囲気に取り込まれ、時間を忘れていました。メルシー体操も自然と体が動いてました。
ここまで登場人物の背景を描かない潔さが凄いです。ただ、目の前に横たわる時間を静かにたそがれるだけ・・・って贅沢なことですよね。とても不思議でステキな映画でした。
不思議でステキ~ (cyaz)
2008-09-24 17:33:51
こおろぎさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>この作品、気がついたらすっかり映画の雰囲気に取り込まれ、時間を忘れていました。メルシー体操も自然と体が動いてました。
不思議な時間の流れでしたよね~

>ここまで登場人物の背景を描かない潔さが凄いです。ただ、目の前に横たわる時間を静かにたそがれるだけ・・・って贅沢なことですよね。とても不思議でステキな映画でした。
現代人が一番失っているものを埋めているような映画でした^^ この荻上監督の空気感、いいですよね~
rousse--@hotmail.com (Sohbet Chat)
2012-03-17 01:28:06
「たそがれる」って、丁寧に生活するということにつながっているのかな、と見終わって少し経った今は思います。

良い映画でしたね。
「かもめ食堂」は原作は読んだのですが映画はまだです。観てみます。
オススメ~ (cyaz)
2012-03-17 08:43:20
Sohbet Chatさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>「たそがれる」って、丁寧に生活するということにつながっているのかな、と見終わって少し経った今は思います。
そうかもしれませんね^^

>「かもめ食堂」は原作は読んだのですが映画はまだです。観てみます。
オススメですよ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

99 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
めがね (ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~)
         めがね(2007年、日活) http://www.megane-movie.com/ 監督・脚本:荻上直子 出演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、他          海辺の小さな町にやって来たタエコは、素朴で小さな宿・ハマ...
めがね (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本   ドラマ&コメディ  監督:荻上直子  出演:小林聡美      市川実日子      加瀬亮      光石研 【物語】 春まだ浅い南の小さな海辺の町。空港に一機のプロペラ機が着陸した。 小さなバッグを手にタラップを降りてきためがねの女性は...
「めがね」たそがれ・・・? (ももたろうサブライ)
監督 荻上直子ちょっとあらすじ 海辺の小さな町にやって来たタエコ(小林聡美)は、民宿ハマダの主人・ユージ(光石研)や謎の女性・サクラ(もたいまさこ)らに出会う。何日かを過ごしたタエコは違和感を覚え、別の宿へ移ろうとするが、そこは共同で農作業を行なうとい...
「めがね」:新宿四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}お、高島屋か。めがね売場行かなくちゃ。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}めがね買うんだ。 {/hiyo_en2/}だから、どうして? {/kaeru_en4/}だって、映画の「めがね」の出演者はみんなめがねかけてたぜ。 {/hiyo_en2/}だから、どうしてみんなめがねか...
『めがね』 & 舞台挨拶 (Sweet* Days**)
監督、脚本:萩上直子  CAST:小林聡美、もたいまさこ、光石研、市川実日子、加瀬亮 春。旅をするタエコ(小林聡美)はある海辺の宿にたどり着く。そして、自然がいっぱいの...
めがね [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画 「めがね」(荻上直子:監督・脚本)  を観てきました♪                              (C) めがね商会  荻上監督、小林聡美さん、市川実日子ちゃん、  もたいまさこさんの4名の方が来場しての  舞台挨拶付きでした♪  前から...
【2007-133】めがね (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 何が自由か、知っている。
めがね (C note)
超ハイテンションタラちゃん祭りから一転、ゆったりまったり癒しのひととき。レッツ
めがね (シャーロットの涙)
梅はその日の難のがれ・・・
めがね (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイト→コチラ 私は一人でいることが好き。どちらかというと他人と過ごすのは苦手。っていうか3人以上はアウト。でもそんな性格を結構秘密にしてたりもする。 だからといってたそがれること得意なんだろうか・・・。 この「めがね」に出てくる人たちって...
「めがね」を観る (紫@試写会マニア)
「かもめ食堂」再び・・・。と書いちゃっていいのでしょか(同じ荻上監督だからいいか!)。 まったりとした独特な空気感を漂わせる、美味しそうな映画、「めがね」を観てきました。 題名が「めがね」ですが、単にたまたま出演者が全員(!?)‘めがねっこ’なだけで、と...
めがね (Diarydiary!)
《めがね》 2007年 日本映画 携帯電話が通じないところに行こうと思ったタエ
映画『めがね』 (健康への長い道)
昨日、会社帰りにシネリーブル神戸で『めがね』を鑑賞しました。 Story 春まだ浅い頃、タエコ(小林聡美)は南の小さな海辺の町の空港に降り立った。大きなトランクをゴロゴロ引き摺りながら、「あまりお客が増えないように」小さな小さな看板を掲げた宿ハマダにやって...
映画鑑賞記「めがね」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.10.01 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ  昨年の話題作「かもめ食堂」のスタッフ&キャストが次に作ったのは・・・ 南の島で「たそがれてみませんか?」 何が自由か、知っている <ストーリー> (公式HPより引用)  春まだ浅いころ。この世...
映画「めがね」 (日々のつぶやき)
監督:荻上直子 出演:小林聡美、市川実日子、もたいまさこ、光石研、加瀬亮、薬師丸ひろ子 「南の小さな島にタエコは降り立った。手書きの地図を頼りに小さな宿ハマダにたどり着く。宿の主人ユージ、犬のコージ、常連客でかき氷屋のサクラ、教師のハルナ、少し風変わ
海とカキ氷のある風景~めがね (ひょうたんからこまッ!)
『めがね』(2007年・日本/106分)公式サイト その小さな島の海辺の宿では、「時」が不思議なリズムを刻む。その捉えどころの無い「時」を捕まえ、「逃がす」ことの出来る能力・・・いや、才能?そう、「そこ」では「時」の呪縛からするりと逃れ、ただ遣り過ごし...
ひねもすのたりの不思議空間。~「めがね」~ (ペパーミントの魔術師)
公式サイトはコチラ。http://www.megane-movie.com/ いやもうこれはもたいさんの あのなんとも言えないキャラがあれば十分かと。 一つ間違えたらものすごく退屈な映画に なってしまうぎりぎりのラインで とにかく絶妙の間と笑いを提供してくれる。 加瀬亮くんもとぼけ...
めがね (映画を観たよ)
たそがれは得意ですか?
めがね (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『何が自由か、知っている。 今度は5人で、南の海辺。 一瞬のようで永遠のような、 たそがれどきの物語。』  コチラの「めがね」は、昨年大ヒットし多くの方のハートをじんわり癒した「かもめ食堂」のスタッフとキャストが再結集した癒し系のヒューマン・コメデ...
『めがね』 (ラムの大通り)
----これ。『かもめ食堂』の荻上直子監督の新作と言うことで注目されてるよね? 「うん。北国フィンランドから一転して、 こんどは与論島でロケしている」 ----えっ?沖縄じゃニャいの? 「うん。そこも一つのミソだろうね。 沖縄が日本に戻るまで 与論島は日本の最南端の...
めがね(映画館/舞台挨拶付) (ひるめし。)
何が自由か、知っている。
めがね (It's a Wonderful Life)
「理想の食堂」の次は「究極の宿」の映画でした。 「かもめ食堂」の萩原直子監督の最新作。 前作以上になーんにも起こらない、空気感に浸れる映画で、 「かもめ食堂」が気に入った方はきっと今回も気にいるんじゃないでしょうか。 「あんな食堂があったら行って...
めがね (5125年映画の旅)
休暇で旅に出た女性タエコ。旅先の民宿ハマダで、彼女は「たそがれる」生活を勧められる。たそがれる事に最初は戸惑うタエコだったが、周りの人たちとの交流の中で段々とたそがれるという事を実感していく。 『かもめ食堂』の荻上直子監督、小林聡美、もたいまさこが...
再び『めがね』について (犬儒学派的牧歌)
映画 『めがね』のレビューを書いて約1週間経ちました。あまり気に入らない作品だったのでもう忘れてしま...
『めがね』 (映画館で観ましょ♪)
「春の南の島」 と聞くだけで、 雪解けを願い、遅い春を待つ北国に住むワタシはワクワクしてしまう。 何の変化もなく事件も起きない映画です。 「ハマダ」のご飯は美味し...
めがね (ForeverFriends分室)
「かもめ食堂」の北欧の風景や家具など、 一般受けする部分を排除した作品にしたかったのかな。 夫と一緒に観たんですが、夫には難しかったらしく、 いろいろと質問してくれます。 「何で、みんな三輪車の後ろに乗りたいっていうの?」 「何で、来たって分かるの?」  ...
『めがね』たそがれには海が似合う。 (キマグレなヒトリゴト)
たそがれるのにはコツはあるんでしょうね。きっと。 ぽちっとプリーズ。
『めがね』 (・*・ etoile ・*・)
'07.09.30 『めがね』@TOHOシネマズ市川コルトン これは見たかった。『かもめ食堂』のスタッフ&キャストが再び集まって撮った映画。『かもめ食堂』は好きだった。 「プロペラ機で南の島に降り立ったタエコ。手書きの地図で浜辺の宿ハマダに到着する。宿の主人ユージ...
感想/めがね(試写) (EDITOREAL)
やっぱり海が好き! 『めがね』9月22日公開。とある南の海辺に降り立ったタエコ。宿泊先のハマダで主人のユージに迎え入れられ、翌朝、目を覚ますと枕元にいたのは謎のカキ氷名人・サクラ。一緒に朝食を食べる教師のハルナにタエコを追いかけてきたヨモギ。目的なく島を...
めがね (映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ)
『 バーバー吉野 』 『 恋は五・七・五 』 『 かもめ食堂 』 に続く 荻上直子 監督作品。 予告では 皆めがねをかけた5人が 海辺で なにやら不思議な体操をしている・・ 一体どんな話なのか・・・? 公開初日のレイトで観たけれど 実は それほど観たかった...
「めがね」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「めがね」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、他 *監督:荻上直子 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽...
めがね (山羽のつぶやき)
早速観てきました!今日行った映画館では初日特典でフィンランドのiittalaというブランドのガラス茶碗をもらいましたそんな特典があるとは知らなかったので、とてもうれしかったです。そして映画のほうですが、「かもめ食堂」と見劣りせず面白かったですのーんびりしたい....
勝手に映画批評18 (sons and daughters -blog-)
【めがね】 8点 やっぱいいですね。期待通り。『かもめ食堂』のノリはそのままでも、変化させるとこは変化させてる。そのあたりのバランスがなかなか絶妙でしたね。見終わった後に心がキレイになって、そしてお腹が空く映
めがね (to Heart)
製作年度 2007年 上映時間 106分 監督 荻上直子 出演 小林聡美/市川実日子/加瀬亮/光石研/もたいまさこ 海辺の小さな町にやって来たタエコ(小林聡美)は、素朴で小さな宿・ハマダに到着。宿の主人・ユージ(光石研)とその愛犬、さらには不敵なほほ笑みをたたえた...
めがね (シネ・ガラリーナ)
2007年/日本 監督/荻上直子 <京都シネマにて鑑賞> 「押しつけないこと、というメッセージの頑固さが逆に押しつけがましい」 映画館はもの凄い人で「かもめ食堂」の人気が いかにすごかったかをまざまざと感じさせられました。 が、しかし。 新作は、...
めがね (ひ と り ご と)
やっぱり、いいっす♪ 映画でたそがれてしまいました。私も才能あるかな?(笑) 映画の舞台はたぶん与論島、、、 私も沖縄の離島は好きでいくつか訪れてるけど、与論は行ったことないな~。 ああいう何にもないとこに行くと、普段必要だと思ってた物って いら...
めがね (BUNPITUノHIBI)
荻上直子監督 南の島の小さな旅館。ある春の日、都会からひとりの女性が観光にやってくる。 旅を存分に楽しみたい女性はアクティブに動き回ろうとするが、宿の主人も犬も常連客サクラも高校教師もどこか妙なペースで……という話。 ビールも食べ物もすごく美味し...
めがね (楽しい株主優待生活)
テアトルの優待で観てきました♪ 良かったです、とっても{/hearts_pink/} 映画を見終わった後は、体と心から変な力が抜けてスッキリ♪ 「かもめ食堂」といい「めがね」といい、映画の中の御飯が美味しそうで(笑) 朝御飯はモチロン、バーベキュー、エビ、かき氷・・・ ...
“たそがれ”の才能あると思うな 『めがね』鑑賞 (晴れたらソファで何を見ようか)
『かもめ食堂』の荻上監督が送る期待作。タイトル『めがね』とどうも穏やかな作品だろうということくらいしか伝わってこない予告編だけではストーリーが見当もつかなかったが、それでもその映像と「めがね」のミスマッチさに不思議と惹かれた。以下レビュー______________...
めがね (uni’s cinema diary)
サクラさんのかき氷食べたい。 サクラさんの自転車の荷台にも乗りたい。 メルシー体
めがね・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なんで「めがね」? 昨年、単館系ながら口コミで異例の大ヒットとなった、「かもめ食堂」のスタッフ・キャストによる二匹目の鰌。 監督の荻上直子、主演の小林聡美、もたいまさこは共通だが、舞台は北欧フィンランドから日本
海とカキ氷のある風景~めがね (ひょうたんからこまッ・Part?)
『めがね』(2007年・日本/106分)公式サイト その小さな島の海辺の宿では、「時」が不思議なリズムを刻む。その捉えどころの無い「時」を捕まえ、「逃がす」ことの出来る能力・・・いや、才能?そう、「そこ」では「時」の呪縛からするりと逃れ、ただ遣り過ごし...
めがね (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
美しい海を背景にした心地よい暮らしの風景、おいしい食卓、心に響く音楽を、一瞬一瞬、丁寧にフイルムに収めた作品。映画「めがね」になかにきっと見つかるあなただけの海で、心ゆくまでたそがれどきを過ごしてください。 春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港...
めがね を観ました。 (My Favorite Things)
思いつきで旅は始まるけれど、永遠には続かない…。
まったりした時間が流れてます、映画『めがね』。 (武と映画と日常)
花のレディースデイ~~~!!! 本日はママ友Tちゃんと{{{『めがね』}}}を観てきました。 作品の詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD11152/story.html こちら]。 スト-リー自体には何の盛り上がりもなく、 キャスト陣のセリフも少なめ。...
「めがね」  足るを知る (明日へのヒント by シキシマ博士)
あの「かもめ食堂」の荻上直子監督の最新作と聞いた時から、絶対に観ることに決めていました。 しかも、出演者には「かもめ食堂」の小林聡美、もたいまさこが引き続き登場。 もう、これは期待しないわけにはいかないでしょう!
心 の 力  (こころ の ちから) (観劇レビュー&旅行記)
沢尻エリカが主演して今話題の「クローズド・ノート」を見た。 題名を見て、「リング・ラセン」や「デス・ノート」のような、スリラーものか怪奇ものか学園暴力やイジメものかと...
「めがね」 何が自由か、知っている。 (ハピネス道)
この映画を楽しむには、ちょっとしたコツがあります。 “一緒にたそがれること” 観客として、いろいろ考えながら観てしまうと (例えば、この人は何者だろう?とか  この人には、一体どんな事情があるんだろう?とか) 肩すかしを食らいます。 何故なら、答...
[cdb] #141 めがね (色とりどりの日々)
本日、初日。この日を待っていましたよー。 とにかく早く観たくって、 バイオリンを抱えたまま整理券をゲット、 さて、この大きな荷物をどうにかしなくっちゃ、 そう汗を拭き拭き悩んでいたらスタッフさんが、 よろしかったらこちらでお預かりしますよ、と。 まあ、...
『めがね』 (たーくん'sシネマカフェ)
半年以上前から情報とチラシをゲットして待っていた作品。HPも2ヶ月前から製作途中なのに見てた関連はまったくないけど同じキャスト・スタッフの「かもめ食堂」は観ておいたほうがいいかも。どんな持ち味が出ているか、わかる。  (C)めがね商会前回、小林聡美さんが....
『めがね』 (『座敷牢からなんかニョロ~っとトビ出したようなカンジの.......』)
(2007/日/荻上直子)  【期待度】★★★・・ 【満足度】☆☆☆・・  【やはり食い物がメチャメチャ美味そうで腹が鳴る度】★★★★★  大ヒット『かもめ食堂』の荻上直子監督を始め主要スタッフ&キャストが再集結・・・南の島のスローライフで大いに癒されましょ...
めがね [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://www.megane-movie.com/
私もサクラさんの氷食べたい!【メガネ】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2005年に公開された「かもめ食堂」。 シンプルなのにとても心にじ~んと響く映画
めがね舞台挨拶試写会 (アートの片隅で)
「めがね」舞台挨拶試写会に行って来ました。 舞台挨拶には主演の小林聡美をはじめ、もたいまさこ、加瀬亮、市川実日子、監督の荻上直子の5人が、劇中で使用していた眼鏡をかけて登壇しました。 小林聡美は、第一声が「みなさん、当選おめでとうございます」と笑わせて...
めがね (夫婦でシネマ)
『かもめ食堂』の荻上直子監督の最新作。この映画は、物語を期待して観に行った人はちょっとダメかもしれません。
「めがね」みた。 (たいむのひとりごと)
先週、新潟に3館目となる「ワーナー・マイカル」が誕生し、20・30日の「イオン感謝デー」は毎回1000円!という、映画好きには嬉しいサービスが開始された。今日はその30日。『めがね』は他で11/23か
めがね (2007) (白ブタさん)
待望の 『めがね』 を見に行ってきました~{%clover%}
めがね (好奇心いっぱいの毎日)
今は視力に関係なく、おしゃれでメガネをかける人も多いですね。 主な出演者が個性的なメガネをかけた映画「めがね」を観ました。 めがね どうして「めがね」なのか。 映画の最後の方で登場するメガネが示唆する事から? 「かもめ食堂」の小林聡美・もたいまさこが...
「めがね」 無目的な時間 (はらやんの映画徒然草)
大好きな荻上直子監督の作品、「めがね」。 油断していたら銀座は今週で上映終了とい
映画『めがね』 (いんどあかめさん日記)
観たい観たいと言い(書き)続けて早数ヶ月(おおげさ)。ようやっと地元にやってきた
めがね (日々緩々。)
『めがね』観てきました。 公式サイト→http://www.megane-movie.com/ 率直な感想は…うーん、微妙?!{/kaminari/} 『かもめ食堂』がとても良かったので、ちょっと比べすぎた所もあるかも。 以下ネタバレもあります。 携帯の通じない場所に来たかった、というタ...
めがね(*^^)vたそがれるって? (銅版画制作の日々)
   何かいいねぇ~~メルシー体操音楽のリズムも最高   そしてサクラを演じるもたいまさこも、あの飄々とした雰囲気の存在感がたまらなくなんだよね。タイトルの『めがね』は皆めがねをかけているからなのかな?と色々なことを思いながら鑑賞した。10月16日...
黄昏サンセット (宇宙のめいぐると)
「めがね」
めがね (いい加減社長の日記)
同じキャスト、スタッフの前作「かもめ食堂」は未見です。 もたいまさこさん、小林聡美さんという名前を見てイメージしたのは「やっぱり猫が好き」だったんですが。 気になっていたので、「めがね 」を選択。 上映時間を調べたら、レイトショーが少ないようだった...
めがね<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <ヤクルトホール> 監督:荻上直子 企画:霞澤花子 脚本:荻上直子 春。海辺の町の小さな空港に降りたタエコは、予約していた宿「ハマダ」へやってきた。出迎えた宿の主人の商売っけの無さに、とまどうタエコだったが・・・。 奇麗な海辺の町で、...
『めがね』ほぼ日刊イトイ新聞特別試写会/イイノホール (カエルノセカイ)
春まだ浅き、ある晴れた日。南の島の空港に、小さな飛行機が到着する。 主人公のタエコ(小林聡美)は、手書きの地図をたよりに、大きなスーツケースを引きずって、ハマダに辿り着く。 道に迷わずに来たタエコに、宿の主人ユウジ(光石研)は言う。「才能ありますよ。ここ...
めがね (C'est Joli)
めがね’07:日本 ◆監督・脚本:荻上直子「かもめ食堂」「バーバー吉野」◆出演:小林聡美 、市川実日子 、 加瀬亮 、光石研 、もたいまさこ 、橘ユキコ 、 中武吉 、荒井春代 、吉永賢 、里見真利奈 、ケン 、薬師丸ひろ子 ◆STORY◆春の浅い頃、タエコはとある...
めがね (POCKET BASE)
大好きな『かもめ食堂』と同じ、萩上直子監督の映画『めがね』を観てきた。小林聡美、もたいまさこが、『かもめ食堂』に続いて出演している。今回は南の海辺を舞台に、三人の...
めがね (迷宮映画館)
【めがね】かけてないと、ハマダに泊めてもらえないのかなあ。。。。とめてえ。
「めがね」 (the borderland )
めがね族なんで見逃せません。 昔と違って、めがねの値段も安くなってきてるんで、1年に1つペースで買っていたら、プライベート用4つ、仕事用で2つになってしまった。視力は落ちるところまで落ちたんで、全部使えるんですけど、結局一番新しいやつをずっと使っちゃう...
映画『めがね』 (ちょこっとはっぴい♪)
今日は、はしごしておりまして。 もう一本、観て来ました(^▽^) 『めがね』(公
終日のたりのたり哉~『めがね』 (真紅のthinkingdays)
「梅はその日の難逃れ」って言葉、知ってました?『かもめ食堂』のスタッフ、一部 キャストが再結集して製作された本作は、携帯の繋がらない南の島が舞台。風変 わりな宿「ハマダ...
めがね (明け方シネマ)
 せわしなく仕事や時間に追われている人は、ふとこんな夢をみるのかもしれません。  静かな南の小さな島。癒しの一人旅を求めてきたらしいタエコ(小林聡美)、毎年春になると現れるサクラ(もたいまさこ)。  ストーリーらしいものはなく、あえて言うなら最初は他...
めがね (ネタバレ映画館)
かもめ、めがね、ねこがすき・・・
めがね■現代日本への批判 (映画と出会う・世界が変わる)
過度に干渉することもなく、また強制することもない。それぞれがこの場にいて気持ちよく感じるものが何であるかを自分で発見することが大事。これはある種の理想の共同体のあり方であろう。この映画はそうした共同体のあるべき姿を描いているのではなかろうか。余白の多い...
めがね■その心地よさを味わうためには (映画と出会う・世界が変わる)
小津の作品を見て、それが傑作かどうかは別として「なんと無気力な人ばかりが登場するのだろうか」という感想を持つ人も多いのではなかろうか。それと同じように「めがね」もまた同じような感想を持つ人も多いのではないかと思う。あまり挫折を経験したことのない十代の観...
めがね■これは癒し系の作品ではない (映画と出会う・世界が変わる)
異色作である。この作品が他の作品と決定的に違うところは、ひとつの共同体がよそ者を受け入れたときにそれによる変化が、従来の作品におけるそれとは、大きく異なるのである。数多くのドラマは、ある場によそ者がやって来たことでドラマが起きる。「シェーン」も、「弓」...
めがね■「たそがれる」とは? (映画と出会う・世界が変わる)
私の「めがね」についての感想に対してリンクしている吉田健太郎さんから次のようなコメントをいただいた。コメント--------------------------------------------「たそがれる」という言葉が印象的でした。慌しく過ごすのではなく、時間を味わう、ということかしら。パソ...
「めがね」と舞台挨拶 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
9月23日、京都シネマにて「めがね」舞台挨拶。 小林聡美さん・もたいまさこさんが好きな方、 米米CLUBのフラッシュ金子が好きな方、 たー坊こと大貫妙子が好きな方、 ほぼ日が好きな方、 ワタシはそのどれもが好きで好きで大好きで、 その好きなすべてが合わさるなんて、...
mini review 08287「めがね」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
海辺の町を訪れた主人公の女性を中心に、そこで旅館を営む宿の主人、旅館に集う人々などの穏やかな人間模様をつづったヒューマンドラマ。監督の荻上直子を始め、大ヒット作『かもめ食堂』のスタッフが結集。主人公の女性・タエコを『かもめ食堂』にも出演していた小林聡美...
「めがね」普通に面白かったけど、こんな宿はイヤだ(苦笑) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
普通に面白かったんだけど、細かい部分で、私とは合わなかった・・・。 この旅館に泊まりたいと思わなかったことかな(^^;
めがね (ひめの映画おぼえがき)
めがね(3枚組) 監督:荻上直子 出演:小林聡美、市川実日子、 加瀬亮、光石研、もたいまさこ、橘ユキコ、中武吉、荒井春代、吉永賢、里見真利...
めがね (映画の話でコーヒーブレイク)
何故か今まで見逃していた荻上直子監督の「めがね」。 今週はジュリー・クリスティー主演の「アウェイ・フロム・ハー」で書くはずが、 レンタルDVDで「めがね」を見て{/m_0211/}、こちらを先行することに決定! あなたは海派{/m_0228/}?山派{/m_0229/}? なんて質問...
めがね (ビデオ鑑賞日記)
2007年 106分 監督 荻上直子 出演者 小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子 貼る、小さな海辺の町の空港にプロペラ機が到着する。 大きなトランクを引きずりながらタエコは、小さな宿のハマダに着く。 出迎えたのは宿の主...
めがね (瑞樹録)
 「めがね」2007年 日本 1時間46分 監督: 荻上直子 出演: 小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ 配給: 日活 物語: 春、この世界のどこかにある南の海辺。 人生の一瞬にふと立ち止った女性が、白い砂浜とどこまでも澄む青空に不釣....
【映画】めがね…騙されませんし萌えませんよ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}暑いですねぇ{/ase/}{/ase/} 現在、少しならお金も暇もある週末を過ごしているピロEKですが、 …暑くて外に出る勇気がありません{/face_hekomu/} …家で27時間テレビ{/tv/}観てます{/face_ase2/} さて、今日も映画鑑賞記録の消化です{/ase/} 「めが...
めがね (映画について、主に。)
めがね(3枚組) ¥3,842 Amazon.co.jp 監督■萩上直子 出演■小林聡美      もたいまさこ      市川実日子 ■ストーリー■ 春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港に降り立った。 大きなトランクを一つ提げて、民宿「ハマダ」に宿をとった。 ...
めがね 映画 (眠れない夜のことば遊び)
不思議な時間が流れる映画でした。 『かもめ食堂』より、もっとずっとスローライフで、この映画の住人の言うところの「黄昏れる」人々の静かな生活が、淡々と描かれていきます。 「黄昏れる」・・・辞書を引くと 1 日が暮れて薄暗くなる。2 盛りを過ぎて衰える。 と...
めがね (cino)
めがね(3枚組) 小林聡美 好き嫌いは出そうですが、ほんわか感が楽しみたい人には好きな作品。 特にストーリーはありません。 往々にしてわたしたちは、今いる環境に慣れようとか染まりたくないとか思いながら生きていることが多いかもしれません。 慣れなけれ...
めがね (B-scale fan's log)
2007年 荻上直子監督 小林聡美主演     出演 市川実日子、加瀬亮、     光石研、もたいまさこ 『南の小さな島にやって来た女性は小さな宿に到着。  宿の主人や不思議な笑みをたたえたる女性に出会う。  決まった時間に全員で食事や起床の生活に、  なんだか...
映画評:めがね (映画と写真のブログ)
春が巡ってきた。 ある晴れた日。青い空を、一機の航空機が横切る。 「来た」 季節が巡るように、サクラさんはやってくる。 季節が巡るようにサクラさんはやってくる。 長回しの多い映画だが、編集の速度は一定している。このカットスピードが、『めがね』が持つ魔...
『めがね』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港に降り立った。大きなトランクを一つ提げて、民宿「ハマダ」に宿をとった。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行われる「メルシー体操」、近所でぶらついている高校教師のハル...
『めがね』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ春の浅い頃、タエコは大きなトランクを一つ提げてとある海辺の町の空港に降り立ち、民宿「ハマダ」にやって来た。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行われる「メルシー体操」、近所でぶらついている高校教師の...
映画評「めがね」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・荻上直子 ネタバレあり
映画「めがね」レビュー (やっちんがゆく!!)
今日は仕事をお休みした。 午前中は近場にある温泉でのんびり過ごし、 午後4時ごろから「めがね」をレンタル。 さきほど見え終えた。 とゆ...
『めがね』 (シネマな時間に考察を。)
都会に生きる人々へ贈る、殊勲のヒーリングムービー。 『めがね』 2005年/日本/102min 監督・脚本:荻上直子 出演:小林聡美、もたいまさこ、市川実日子、光石研 【introduction】夏にはまだ早いシーズン前の南の島。なにもない、観光客もないこの南の島にひっそり...
『めがね』 (『映画な日々』 cinema-days)
めがね 春先、観光客のいない南の海辺の町に ケータイの通じない場所を求めてやって来た 都会の女性が遭遇する異空間。 【個人評価:★★...
めがね (いやいやえん)
ゆるゆるだ~。「かもめ食堂」のスタッフさんが製作した本作、やはりゆるリラックス作品でした。 なんとも言えない間と雰囲気に癒される。登場人物は皆めがねをかけていて、舞台は「南の島の海辺にある民宿」という曖昧な場所。そこで出会う仲間たちとの交流。 心地...
めがね (のほほん便り)
「かもめ食堂」の荻上監督作品ということで、やや期待過剰だったのか、その徹底した、ゆるさ。“なにも起こらなさ”に賛否両論あったみたいですが、不思議な魅力のある作品でした。 めがねを筆頭に、浜辺の風景から、民宿、ファッション、内装から食事、と、何気ないけ...