京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

美術展巡り

2008-02-27 12:53:46 | 美術・芸術・写真

美術展巡り


 2月22日(金)  


 リフレッシュ休暇が2日残っていたので、これを有意義に使おうと、土日をはさんで4連休を取りました まず4連休初日は最近行けてなかった美術展巡りをすることにしました

 

ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美/東京都美術館

   


 平日の午前中なのに既に僕が行ったときは行列、入館制限をしていました。 20分位待って入場できましたが、中も人、人、人 

 当時の絢爛豪華な様子は言葉で伝えようもないですが、展示作品については撮影禁止なのでHPを観て戴くとして、まるでその時代にタイムスリップした感じでした。 “栄華盛衰”と言う言葉がありますが、まさに栄華を極めた世界がここ時代には存在したんだということを目の当たりにしました。 展示されているあまりにも贅沢な品々には、これがどのくらいの価値があるのだろう何て陳腐な疑問を抱く暇はなかったですね(笑) 
 それにしても、マリー・アントワネットはそんなに美しくはなかったんですね 一番実際のアントワネットに近い肖像画から想像するに、なんとなく顔だけ見ているとバリュー・バリモアを少し上品にした感じです。 今なら照明や修正技術でいかようにも細工が出来るところでしょうが、当時の画家は大変だったでしょうね(笑)
 「鏡よ鏡よ鏡さん、この世で一番綺麗なのはだあれ~」 って冗談はさておき、目の保養をさせて戴きました~ 注目したのは意外にも日本の蒔絵の技術とその美しさを認め、その装飾品に取り入れられたこと、何とも素晴らしいことだと思いました。 やはり本物は本物を見る目をもっていらっしゃる さすがです
 

 

 

ルノワール+ルノワール展/Bunkamura

 
 “蛙の子は蛙”でしょうか
 画家の父ピエール=オーギュスト・ルノワールと映画監督の息子ジャン・ルノワール。 後世でこんな親子コラボが開催されるなんて、本人たちは夢にも想像しなかったことでしょうね~ 日本初共演とあるので海外では既に企画されていたんでしょうか
 過去、美術展で絵画と映像のコラボってあったと思うのですが、それぞれを切り分けて演出するのではなくて、ブロック毎に絵と映像をマッチングさせた演出は珍しく、素晴らしかったと思います。 少し落ち着きがないといえばそれまでなんですが、でもこういう企画ってなかなか美味で素敵ですね 僕的にはジャンの映画作品の前にベンチがあったのでその前で十分映像も楽しませてもらいました

 

 

横山大観 新たなる伝説へ/国立新美術館


 一度はゆっくり鑑賞したいと思っていた横山大観の絵。 その規模の大きさと質実剛健を反映させた絵であったり、時としてナイーブな一面を見せる絵もあったりして、まさにこれも目から鱗の作品の数々を堪能しました。 “大観と言えば富士”と言われるくらい、やはり実際にその絵を目にしたときのインパクトは絶大で、釘で足を打ちつけられたように、しばらくはその前を動けなかったくらいです。 軽い金縛り状態でしたね(笑)
 中でも圧巻だったのは「生々流転」(長さ40m)と「四時山水」(27m)でした。 なかなかこれを見ている人たちが順番に流れてくれないのでじっくり鑑賞することは出来ませんでしたが、反対側にある説明と対比させながら、何度も繰り返し空いているところを見つけては戻って見てました(笑)
 水墨画はまさに極みでした。 モノトーンの世界にはカラーにはない奥深い世界が広がりますね~ 屏風画では彼がかなり尾形光琳に影響・支持していたことがわかりました。 日本画にももう少し目を向けてみないといけないなぁと感じたひとときでした。

 

黒ハヤシライス(両党)


HP  東京ハヤシライス倶楽部

 


美術館に入る前の出てきたら食事を「光麺」で食べようと思っていたのですが、
ミッドタウンの中をフラフラ歩いていたらいい匂いに後ろ髪引かれ隊(笑)

それは前から一度食べてみたいと思っていた黒ハヤシライスです

店員のお姉さんに聞いたところ、殆ど甘・辛のソースの色は変わらないそうで、
グリンピースを浮かべるかどうかで判別しているそうです(笑)
左のグリンピースが入っているのものが「甘口」だそうです。



『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅/荏柄天神社(鎌倉) | トップ | 梅/長谷寺(鎌倉) »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
話題の… (ヤス)
2008-02-27 22:34:30
美術展を総ナメですね。
大観は上野動物園とこの記念館に行ったことあります。凄いですよね。
目が~ (cyaz)
2008-02-28 08:47:35
ヤスさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>美術展を総ナメですね。
そうですね(笑) 意外に目が疲れますよね~

>大観は上野動物園とこの記念館に行ったことあります。凄いですよね。
圧倒されてしまいました! 光琳の影響を強く受けているみたいですね^^
Unknown (はな)
2008-02-28 16:42:16
cyazさん、こんにちは!
TBのお返しが遅れてごめんなさい~><
ルノワールのほうは2005年にフランスで開催された企画展をもってきた、みたいなことがパネルにかかれていたような…?記憶ちがいだったらごめんなさい~!

それにしても、このはしごっぷりにはおそれいります!
今日~ (cyaz)
2008-02-28 22:36:14
はなさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ルノワールのほうは2005年にフランスで開催された企画展をもってきた、みたいなことがパネルにかかれていたような…?記憶ちがいだったらごめんなさい~!
ほうほうそうだったんですね^^ どちらにしてもなかなか粋な企画でした!

>それにしても、このはしごっぷりにはおそれいります!
そうそう間違ってTB貼ってしまったようで、そのロートレック展にも今日行ってきました(笑)
Unknown (はな)
2008-02-29 13:40:37
すみません^^;
>そうそう間違ってTB貼ってしまったようで
これに気付かず、そのままお返ししてしまいました。
なんというねぼけっぷり…

大観のほうTBお返しします!
いえいえ~ (cyaz)
2008-02-29 17:30:56
はなさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>これに気付かず、そのままお返ししてしまいました。なんというねぼけっぷり…大観のほうTBお返しします!
いえいえ、間違った僕のほうこそすみませんでしたm(__)m
Unknown (はな)
2008-03-01 19:14:36
こんにちは~!
ルノワールもTBさせていただきますね!
cyazさんは古いフランス映画とかもご覧になったことあるのですか?
私は全部未見で、でもいい映像だなーってかなり楽しんできました!
こんにちは (スノーパンダ)
2008-03-03 00:39:47
一気に回られたのですね♪
ルノワール+ルノワール展と ルーブル美術館展に行ってきました。 ルノワールは絵画と映画が両方楽しめて とっても興味深かったです。
ルノワールの方で TB御願いします
二子玉川 ぼちぼち絵日記
観ますが~ (cyaz)
2008-03-03 08:58:52
はなさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんは古いフランス映画とかもご覧になったことあるのですか? 私は全部未見で、でもいい映像だなーってかなり楽しんできました!
結構観る機会はありますね~
でもカットカットだけですけど(汗)
コラボ~ (cyaz)
2008-03-03 17:40:06
スノーパンダさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>一気に回られたのですね♪
平日に休めたのではしごでした(笑)

>ルノワールは絵画と映画が両方楽しめて とっても興味深かったです。
こういう企画って楽しいですよね^^
色んなコラボを期待したいですね!
美術館巡り (みつたけ)
2008-03-05 19:45:59
cyazさん、TBありがとうございます^^
一日で3つの展覧会というのは凄いですね^^;
自分も巡ったことはありますが、2つまでが集中力の限界です^^;

Unknown (あべまつ)
2008-03-05 20:36:12
TBありがとうございました。
なんだかちょっと前に見たのに、
随分前に見た気がしているところです。

私は、万年青の描いてあった着物が一番欲しかったです!
おはつです~ (cyaz)
2008-03-05 21:06:48
みつたけさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>一日で3つの展覧会というのは凄いですね^^;
自分も巡ったことはありますが、2つまでが集中力の限界です^^;
そうですね(笑)
想像以上に目が疲れました><
次からは二つまでにします(笑)
万年青~ (cyaz)
2008-03-05 21:08:31
あべまつさん、コメントありがとうございますm(__)m

>なんだかちょっと前に見たのに、随分前に見た気がしているところです。
へぇ~、そうなんですか(笑)?

>私は、万年青の描いてあった着物が一番欲しかったです!
なるほど^^ あれは良かったですよね~
生々流転 (すぴか)
2008-03-06 23:04:24
はじめまして。
TBをありがとうございました。

「生々流転」すばらしかったですね。
私が行ったときはまだすいていて、40メートル
一気に見られました、圧巻です。もっとも
わからなくなると解説のそばに行きでしたけど。
おはつです~ (cyaz)
2008-03-06 23:11:13
すぴかさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>「生々流転」すばらしかったですね。
ほんと、素晴らしかったです!

>私が行ったときはまだすいていて、40メートル
一気に見られました、圧巻です。もっともわからなくなると解説のそばに行きでしたけど。
あれはもう一度ゆっくり見てみたいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ロートレック展 パリ、美しき時代を生きて (はなことば)
なんかやたらとマスメディアで広報されてたような気がする、この展覧会…なもんだから、とっても混んでいた!ひー。やっぱり展覧会は早め早めに行くのが大事ですね。 「ロートレック展 パリ、美しき時代を生きて」(1月26日から3月9日まで) そしてとらさんのブログ(...
没後50年 横山大観 ―新たなる伝説へ (はなことば)
新美で開催中の「没後50年 横山大観 新たなる伝説へ」展に行ってきました(会期:1月23日から3月3日まで)。いやいや、こちらも混んでいた。入場待ちとかかかっていてね。やはりビッグネームは集客力があるなあ、という感じです。 全体的にとてもよかったです。満足度と...
ルノワール+ルノワール展 (はなことば)
Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「ルノワール+ルノワール展」に行ってきました(会期2月2日から5月6日まで)。 ルノワール好きな方、ほんとにすみません…あのとろけたバターのような女の人の絵を見るたびに「ルノワールの絵を見ると太る気がする!」とかいうわけ...
ルノワール+ルノワール展 (二子玉川 de ぼちぼち絵日記)
渋谷東急文化村 ザ・ミュージアムで 2月2日から 開催中の「ルノワール + ルノワール展」 にさっそく行って来ました。 画家ピエール・オーギュスト・ルノワール と、彼の次男の フランス映画監督のジャン・ルノワール。 二人の巨匠に焦点をあて、父の絵画約5...
「ルノワール+ルノワール展」 (弐代目・青い日記帳 )
Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の 「ルノワール+ルノワール 画家の父 映画監督の息子 2人の巨匠が日本初共演」展に行って来ました。 父さんルノワールの展覧会だけでも集客力半端じゃないのに Bunkamuraさん地の利を生かして映画ファンまで集める気満々。 ...
「没後50年 横山大観」展 (弐代目・青い日記帳 )
国立新美術館で開催中の 「没後50年 横山大観―新たなる伝説へ」展に行って来ました。 気乗りしない展覧会に限ってお誘いを受けたりするもの。 ありがたく拝見させていただきました。休館日に。 「大観展」毎年どこかで開催しているし、大観を何も六本木で...
「ルーブル美術館展」 (弐代目・青い日記帳 )
東京都美術館で開催中の 「ルーブル美術館展-フランス宮廷の美-」に行って来ました。 まず、昨日の非礼お許しください。 昨夜は泥酔してしまいました。久々に「三次会」まで。はぁ~ まだ復調していません(だってお酒飲みたいと思わないんです) でも、ブ...
横山大観 @国立新美術館 (Art & Bell by Tora)
 没後50年展で、「新たなる伝説へ」という副題が付いている。大観はしょっちゅう見ているし、巧い絵と下手な絵の差がはなはだしい。戦争中の行動(?、?、?、?)や戦後の酒癖からいっても尊敬できない(以前の記事はこちら)。  でも招待券が来てしまった。展示予定を...
ルノワール+ルノワール展 @Bunkamura (Art & Bell by Tora)
 ピエール=オーギュスト・ルノワールは大分前に卒業と思っていた。しかし息子の映画監督ジャン・ルノワールについては、実像も映画も知らない。  ということでジャンを見に行ったのだが、ジャンが「オヤジの画業を追いかけることが自分の人生だった」と云っていたこ...
ルーブル美術館展 (弥生日記)
 日本人はルーブルが好き。自分もご多分に漏れずそうなんだけど^^;いつか行って観たい、世界の博物館、美術館巡り  大英博物館、ルーブル美術館、メトロポリタン美術館、スミソニアンにも・・・(妄想中)  今回の「ルーブル美術館展」は18世紀のフランス宮廷の...
「ルーヴル美術館展 - フランス宮廷の美 - 」 東京都美術館 (はろるど・わーど)
東京都美術館(台東区上野公園8-36) 「ルーヴル美術館展 - フランス宮廷の美 - 」 1/24-4/6 マリー・アントワネット(1755-1793)愛用の品など、主にルイ15世(在位1715-74)、16世(在位1774-92)周辺の装身具、または調度品が紹介されています。東京都美術館で開催...
没後50年 横山大観展 (すぴか逍遥)
没後50年 横山大観展―新たなる伝説へ 国立新美術館 2008年1月23日~3月3日 横山大観展へ行ってきました。もう見たものが多いからと思いながらも、やはり大観はみたいと、 素晴しいものでした。まず展示会場のよさ、照明のよさ、今まで見た大観が違って見...
横山大観展 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
 長野五輪の記念500円貨が何枚かあって、死蔵してても付加価値はつかないから使ってしまおうと思って、食堂で飯を食ったあと出したら、店員が500円玉ではないと突っ返してきた。カチンときたので、よくみろとまた差し出したら、しばらく眺めてやっと得心したという...
「ルノワール+ルノワール展」を鑑賞して (KINTYRE’SDIARY)
ルノワール+ルノワール展昨日、有給休暇を取得してBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている「ルノワール+ルノワール展」を鑑賞に出かけました。この展示会はピエール=オーギュスト・ルノワールというモネと並ぶ印象派の巨匠と、その巨匠を父に持ち、映画監督としてフ...
ルーブル美術館展 (おたむ’ず)
まきんこママとデェト(*´ω`*) 先週に引き続き美術館へ。 今日は都美術館。   ルイさんちは本当に豪華絢爛だったようで。 塩入れ、からし...
初夏の美術館巡り?ルノワール+ルノワール展 (Laughing Gnome)
ルノワール+ルノワール展(~5月6日)、Bunkamuraミュージアム