京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ミケランジェロ・プロジェクト』

2015-11-29 00:11:29 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「ミケランジェロ・プロジェクト
□監督・脚本 ジョージ・クルーニー
□原作 ロバート・M・エドゼル
□キャスト ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、
       ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン

■鑑賞日 11月15日(日)
■劇場  TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 
ヨーロッパ各国に侵攻したナチスドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を
 繰り返して
いた第二次世界大戦下、ルーズベルト大統領から建造物や美術品を
 保護する任務を
託されたフランク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、7人の
 美術専門家の特殊チームを結成し、美術品保護のための作戦を遂行していく。

 世界的美術品の数々を救出するために結成された実在の特殊部隊
 “モニュメンツ・メン”の決死の戦いを結構ナチの暗いイメージを払拭しながら
 曲者俳優のおかげで興味深く観ることが出来た。

 どこまでが史実に即して描かれているのかはわからないが、
 少なくても、概ねナチに焼かれてしまって、現代に残っていないとしたら、
 凄く文化的遺産を逸していたという大きな過ちを阻止することができたことは
 大きいことだと誰しもが思えるだろう。

 ファストボールを投げ込むジョージ・クルーニーにマット・デイモン、
 逆に変化球ばかり投げ込むビル・マーレイとジョン・グッドマン。
 何ともこのキャスティングがホームラン級(笑)
 ケイト・ブランシェットもいい球を投げていたなぁ。

 あの作品群がロシア軍の手に渡っていたとしたら、また文化的歴史は
 おそらく変わっていたのかもしれない。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブロンクス」/神楽坂 | トップ | 『ラスト・ナイツ』 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~。 (みぃみ)
2015-11-29 11:26:25
ジョジクルさん筆頭に出演者さん達も、
ナイスなドリームチームでしたね(^^)。
実際も得意分野を活かして
頑張って美術品回収してくださってたのかな~と感謝な、作品でした。

ロシアに渡ってたら、今頃は、エルミタージュに展示でしょうか…。

TBは後程貼らせてくださいませ。
史実~ (cyaz)
2015-11-29 17:03:03
みぃみさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ナイスなドリームチームでしたね(^^)
そうでしたね^^

>実際も得意分野を活かして頑張って美術品回収してくださってたのかな~と感謝な、作品でした。
どこまでデフォルメしているかどうかわかりませんが、
こういう史実があったことに驚きです。

>ロシアに渡ってたら、今頃は、エルミタージュに展示でしょうか…。
そこにあったかどうかは疑問ですが(笑)
Unknown (Ageha)
2015-11-30 17:39:40
う~ん、なんていうたらいいんかな~。
個々の役者の力量で演技のほうはというか
会話やちょっとした行動がおもろかったのはおもろかったのだけど
映画そのものが淡々としてたというか
盛り上がりに欠けたんだよな~・・・・。

史実まるまるってわけじゃないんだったら
ソ連軍の目の前でざまあみろへっへ~ってくらいの
アクションコメディにしてほしかったのかもしれません。
それは決してジョージ・クルーニーの監督脚本が悪いというわけではもがもが・・・
だってこんだけ役者さん揃えて、それぞれがええ味だしてるのに物足りへんてもがもが・・・・(^_^;)

PS:
自分が老けメイクででてきてもええのに
おとんを出すとは。(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)
まあまあ~ (cyaz)
2015-11-30 18:31:51
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>映画そのものが淡々としてたというか盛り上がりに欠けたんだよな~・・・・。
そういう部分も無きにしもあらず・・・でしたね(汗)

>ソ連軍の目の前でざまあみろへっへ~ってくらいの
アクションコメディにしてほしかったのかもしれません。
ま、そこまで皮肉るまでもなく(笑)

>だってこんだけ役者さん揃えて、それぞれがええ味だしてるのに物足りへんてもがもが・・・・(^_^;)
遠慮の塊(笑)

>自分が老けメイクででてきてもええのに
おとんを出すとは。(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)
まあまあ(笑)
Unknown (atts1964)
2015-12-01 08:11:05
キャストは確かに曲者を揃えていましたし、ケイトのつばのシーンは初めからやってくれましたね(^^)
戦争の隠れた戦いの美術品というコンセプトで表した意欲作でした。
TBお願いします。
一大プロジェクト~ (cyaz)
2015-12-01 22:10:47
atts1964さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>キャストは確かに曲者を揃えていましたし、ケイトのつばのシーンは初めからやってくれましたね(^^)
そうでしたね(笑)

>戦争の隠れた戦いの美術品というコンセプトで表した意欲作でした。
どこまでが史実かはわかりませんが、凄いプロジェクトだったことには違いありませんね!
こんばんは (りお)
2015-12-02 01:25:14
題材としては非常にいいのですが、エンタメとして考えると、ちょっと中途半端だなあという印象です。
役者は皆良かったですけどね~
物足りなさ~ (cyaz)
2015-12-03 19:05:06
りおさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>エンタメとして考えると、ちょっと中途半端だなあという印象です。 役者は皆良かったですけどね
なるほど^^
確かに物足りなさが残ったのは事実ですネ(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ミケランジェロ・プロジェクト」 (NAOのピアノレッスン日記)
~知られざる英雄たちの実話、完全映画化!~ 2013年  アメリカ映画   (2015.11.06公開)配給:プレシディオ    上映時間:1時間58分監督・製作・脚本: ジョージ・クルーニー原作:ロバート・M・エドゼル  『ナチ略奪美術品を救え』(白水社刊)衣装デ...
ミケランジェロ・プロジェクト (あーうぃ だにぇっと)
ミケランジェロ・プロジェクト@ユナイテッドシネマ豊洲
ミケランジェロ・プロジェクト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(F) 芸術のエキスパートは泥棒には向いてない。
コードネーム U.N.C.L.E. (心のままに映画の風景)
東西冷戦真っ只中の1960年代前半。 CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は、核兵器拡散をたくらむ国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超え、KGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)と手を組むことになる。 考え...
「ミケランジェロ・プロジェクト」 The Monuments Men (2014 FOX=SONY) (事務職員へのこの1冊)
『ミケランジェロ・プロジェクト』公開中止/払い戻しのお知らせお客様各位この度、2014年秋に公開を予定しておりました20世紀FOX映画配給作品『ミケランジェロ・プロジェクト』ですが、諸般の事情により弊社による劇場公開が中止となりました。すでにご購入いただいた....
劇場鑑賞「ミケランジェロ・プロジェクト」 (日々“是”精進! ver.F)
人の命と美術品の価値… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511100000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ミケランジェロ・プロジェクト (上) ナチスから美術品...価格:907円(税込、送料込) 【楽天ブッ...
ミケランジェロ・プロジェクト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
もっと痛快なアクションが見られると思ったけど、地道な調査活動が丁寧に描かれていた。ケイト・ブランシェットの存在感が際立っていた。もう少しメリハリがあればよかった。
ミケランジェロ・プロジェクト/ジョージ・クルーニー (カノンな日々)
ジョージ・クルーニーが監督と脚本を務めていたのはつい最近まで知りませんでした。第2次大戦末期のヨーロッパを舞台にナチスに強奪された美術品を奪還の任務を遂行する美術分野の ...
ミケランジェロ・プロジェクト / The Monuments Men (勝手に映画評)
事実に基づいた作品。 事実に基づいてはいますが、映画化に際して登場人物は架空の人物にされ、物語も脚色されています。なので、戦争映画のシリアスな感じは無く、完全に娯楽寄り。全体のトーンとして“娯楽活劇”と言う言葉がぴったりな感じです。でも、事実に基づいた...
ミケランジェロ・プロジェクト ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
『オーシャンズ』シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写していく。『ボーン』シリーズなどマット・デイモン、『ア....
「ミケランジェロ・プロジェクト」☆贅沢キャストのエンタメ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
魅力的な題材なのだ。 今までかつてクローズアップされてこなかった分野である上に、戦争賛美にならずに堂々と戦士を称えることもできるし。 こんなにワクワクする作戦が成功をほぼ納めて、爽快な映画なはずなのだけど・・・・
ミケランジェロ・プロジェクト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ミケランジェロ・プロジェクト』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)ジョージ・クルーニーが監督・主演の作品だということで見に行きました。  本作(注1)の冒頭では、「Based on a true story」のクレジットが映し出された後、ベルギーのヘントの大聖堂の中。ファ....
ミケランジェロ・プロジェクト (映画の話でコーヒーブレイク)
2年ほど前、ミュンヘンに住む脱税容疑者のアパートを捜索したところ1500点に及ぶ絵画が発見され、 元々はナチス・ドイツが国内の美術館や個人収集家から略奪した可能性があるものだというニュースに 驚かされました。 本作を見て、このニュースを思い出しググってみると・...
映画:「ミケランジェロ・プロジェクト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成27年11月13日(金)。 映  画:「ミケランジェロ・プロジェクト」。 監  督:ジョージ・クルーニー 脚  本:ジョージ・クルーニー/グラント・ヘスロフ 原  作:ロバート・M・エドゼル キャスト: フランク・ストークス:ジョージ・クルーニー ...
「ミケランジェロ・プロジェクト」 (ここなつ映画レビュー)
真面目に、丁寧に作られた作品。事実を基にして作られているが、戦時下という特殊性と、芸術を守るという崇高なテーマの下、かなりドラマチック。事実は小説よりも奇なり、の正にそれである。ナチスによって各国・各家庭から奪われた美術品を、永遠に失われる前に取り戻す...
「ミケランジェロ・プロジェクト」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョージ・クルーニー監督×脚本×主演、そしてマッド・デイモンも出演しているこの映画。理由は知らないけれど、日本での公開が大幅に延期されてしまったものだけに、無事に公開されて喜んでいる。第2次世界大戦終
文化遺産を守り隊 ジョージ・クルーニー 『ミケランジェロ・プロジェクト』 (SGA屋物語紹介所)
久々の連続更新。なにをそんなに無駄にがんばっているんだろう! 本日は一時期お蔵入
ミケランジェロ・プロジェクト (だらだら無気力ブログ!)
ま、面白かったけれど、微妙。
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」 (FREE TIME)
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。
ミケランジェロ・プロジェクト (atts1964の映像雑記)
2014年作品、ジョージ・クルーニー監督・主演。 第二次世界大戦が激化する中、ヨーロッパ各国に侵攻したドイツ軍が、大量の美術品略奪を重ねていた。 危機感を募らせたハーバード大学付属美術館の館長フランク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、ルーズベ...
「ミケランジェロ・プロジェクト」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Monuments Men」2014 USA/ドイツ 第二次世界大戦末期のヨーロッパ。アドルフ・ヒトラーは“総統美術館”を作る計画を進め、ナチスはヒトラーの命を受けヨーロッパにある数々の貴重な美術品を盗むことに闘士を燃やしていた。それを知ったハーバード大学付属美術...
[映画『ミケランジェロ・プロジェクト』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編 ☆・・・うーむ、面白かった。 私は、「イスラム国」と他の人間が相容れないのは、「イスラム国」が、芸術品や美術品、文化財や文明遺産に、まったく敬意を払わない点に顕著だと思っている。 芸術に魅了されない、他者の...
ミケランジェロ・プロジェクト (キノ2)
★ネタバレ注意★  監督ジョージ・クルーニー、製作ジョージ・クルーニー、脚本ジョージ・クルーニー、主演ジョージ・クルーニーという、クルーニーのクルーニーによるクルーニーのための映画です。  第二次世界大戦下、ナチスドイツによって強奪された各地の美...
ミケランジェロ・プロジェクト (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE MONUMENTS MEN】 2015/11/06公開 アメリカ 118分監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー 、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ヒュー・ボネヴィル、ケイト・ブランシェット 芸術は...
ミケランジェロ・プロジェクト (そーれりぽーと)
『オージャンズ11』的な予告編が気になって『ミケランジェロ・プロジェクト』を観てきました。 ★★★★ 第二次世界大戦末期に、ナチスドイツによって強奪されていた至高の美術品の数々を探し出し、破壊から救った知られざるヒーロー達の実話。 予告編を観ていた限り...
ミケランジェロ・プロジェクト (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞ミケランジェロ・プロジェクト/THE MONUMENTS MEN 2013年/アメリカ/118分 監督: ジョージ・クルーニー 出演: ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/ビル・マーレイ/ジョン・グッドマン/ジャン・デュジャルダン 公式サイ...
『ミケランジェロ・プロジェクト』 (キュートなバアサンになるために)
        公式サイト  これはもう!!オススメですっ  今年観た映画の中でも上位にくる面白さです。    第二次世界大戦末期、ドイツ軍はヒットラーの命令でヨーローッパ中の美術品を強奪し、総統美術館建設を計画していた。 しかし、ヒットラーはもし自分が敗....
戦争時、芸術の行方 (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。 ナチスドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を繰り返していたことに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークスは 大統領を説得し 7人の美術専門家で構成される建造物や美術品を....
ミケランジェロ・プロジェクト (映画好きパパの鑑賞日記)
 第二次大戦中の秘話を豪華キャストで映画化しました。ただ、エピソードの羅列という感じで終始してしまい、薄味に感じてしまったのが残念です。それでも貴重な美術品を守りきった彼らとその映画化には敬意を表します。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ジョージ...
映画『ミケランジェロ プロジェクト』 (お庭でいっぷく)
楽しみにしていた『ミケランジェロ プロジェクト』を観てきました。ヽ(´▽`)/第
ナチ略奪美術品を救え!~『ミケランジェロ・プロジェクト』 (真紅のthinkingdays)
 THE MONUMENTS MEN  第二次大戦末期。ナチスドイツによる欧州各国の美術品強奪を憂えたフラン ク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、芸術分野に秀でた7人による特殊部隊  「モニュメンツ・メン」 を結成する。  世界大戦時、激戦区だ...
ミケランジェロ・プロジェクト (こんな映画見ました~)
『ミケランジェロ・プロジェクト』---THE MONUMENTS MEN---2013年(アメリカ )監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ 、ジョン・グッドマン 、ジャン・デュジャルダン、ヒュー・ボネヴィル 、ボブ・バラバン 、ケイ....
映画評「ミケランジェロ・プロジェクト」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ=ドイツ合作映画 監督ジョージ・クルーニー ネタバレあり
映画「ミケランジェロ・プロジェクト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/11/6、ユナイテッドシネマ豊洲。 1番スクリーン、H列を選択。G列でもよかった。 * ジョージ・クルーニー、マット・デーモン、ジャン・デュジャルダン、 ビル・マ......