京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「神様のカルテ」/夏川草介

2011-07-31 00:07:31 | Book

 「神様のカルテ」夏川草介(小学館)

 

 

 夏川草介氏自身が現役の医師。
2010年本屋大賞2位。

現役の医師でもある夏川草介さんの
2010年本屋大賞第2位に輝いた作品です。
8/27から公開される『神様のカルテ』の原作。

主人公・栗原一止が“24時間365日”の大看板の信州は松本にある
本庄病院でハードな勤務に明け暮れる毎日を送る内科医。
その奥さんハルや御嶽荘に住人、男爵や学士とのふれあい、
また彼が勤務する病院でも砂山や新藤、それに上司の大狸先生や、
古狐先生、看護師の東西や水無たち、また患者たちの生死に向き合い
様々な人間同士の交流を様々な角度で、優しく、強く、鮮明に描かれていく。
医師とは何か、そして医療とは何か。
自身にそんな課題を与えながらも、先端医療への道も自らの判断で
絶って、地域医療に没頭する。

入院患者の安曇さんとの出会い等々、
医師と患者と言う垣根を超えて、人として何ができるか、
何をすべきかを、常に前面において治療にあたる。
そこにある葛藤は、友人の医師や上司、看護士、
そして御嶽荘の仲間、そして一番はハルの存在である。
一止とハル、夫婦でありながら、独特に醸し出す雰囲気が存在する
この二人の会話も言葉少なだが温かい会話のキャッチボール。

行き帰りの通勤電車の中で本は読むのですが、
この本は本当に泣かせたり、笑わせたりで、読み手泣かせ(笑)
特にウルウルしたときは、どうやってごまかすか大変
いかにも汗を拭いているかのように涙も拭いたりして(笑)
一止の漱石しか読まない偏りによる言葉使いが面白いし、
御嶽荘の住人や、病院の連中のキャッチボールは実に楽しい。
次がどんな展開になるのか気になって仕方がないくらい
どんどん読み進める内容になっている。

映画は一土が嵐の桜井クン、ハルが宮崎あおいチャン。
原作のイメージと一止は若干違う気もするが、
あおいチャンはハルのイメージと合っているような感じ~
原作を踏まえ、どういう形で映画になるのかが楽しみな作品だ。


『小説』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアムピンクグレープフ... | トップ | 「高橋真梨子コンサート2011... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kazu)
2011-08-02 19:34:35
電車の中では
笑いの方が困ります。
他の本ですが読みたいのに
読むのをあきらめて本を
閉じたことがあります。
他の人が見たら気持ち悪いでしょう。
ウルウルはなんとかうつむいたりして
ごまかすことができるのですが…

あおいチャンはハルのイメージ
あってますよね。
カメラはオリンパスのを
使うのかな?
ハル~ (cyaz)
2011-08-02 20:42:49
kazuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>電車の中では笑いの方が困ります。
他の本ですが読みたいのに読むのをあきらめて本を閉じたことがあります。
他の人が見たら気持ち悪いでしょう。
確かにキモイかもしれませんね(笑)
でもマンガやコミック読んで笑っている大人もいますからね(笑)

>ウルウルはなんとかうつむいたりしてごまかすことができるのですが…
うん、坐っていると何とかごまかせるのですが、
立っているとチョットですね(笑)

>あおいチャンはハルのイメージあってますよね。
そうですね^^

>カメラはオリンパスのを使うのかな?
うーん、ビミョウですね(笑)
それよりダンナは大丈夫なんでしょうか(笑)
楽しみですね、映画。 (じゅぼん)
2011-08-02 23:22:47
ご無沙汰しております。

「神様のカルテ」泣けますよね。
哀しい別れ、突然の別れ。
時間をかけて受け入れなければいけない別れ。
だけど絆があれば、離れていても仲間であって
よき理解者である。

よく松本市に遊びに行っていたので
あの風景を思い出しながら読んだ記憶があります。

ハルのイメージがあおいちゃんでピッタリかも?
意外と多部未華子チャンでもありかな?
一止さんは、一番ピッタリ来る俳優さんは誰なんでしょう。
でも翔クンの先生も楽しみです。

実に程好い夫婦間の間や距離感。
見習いたいものです。
更に仕事に対するストイックさ、
不器用さも初心に戻った気持ちで見習いたいです。

震災後「名探偵コナン」しか映画館で観てません(笑)
あれだけ好きだった映画を観る気が失せているのです。
でもこの映画は何としてでも映画館で観たいと思います。
東西(笑)~ (cyaz)
2011-08-03 08:41:43
じゅぼんさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ご無沙汰しております。
おひさです^^ お元気でしたか?

>「神様のカルテ」泣けますよね。
哀しい別れ、突然の別れ。時間をかけて受け入れなければいけない別れ。だけど絆があれば、離れていても仲間であってよき理解者である。
医療に携わるじゅぼんさんにとっては、また違った感慨もあったでしょうね!

>よく松本市に遊びに行っていたのであの風景を思い出しながら読んだ記憶があります。
そうですか^^ 僕は長野には行ったことないので(汗)

>意外と多部未華子チャンでもありかな?
そうですね^^
でもやはり芯の強さを隠し持っていないとダメかな(笑)

>一止さんは、一番ピッタリ来る俳優さんは誰なんでしょう。 でも翔クンの先生も楽しみです。
難しいですね(笑)
翔クンほど原作の一止はカッコよくないですからね(笑)

>実に程好い夫婦間の間や距離感。見習いたいものです。
そうですね~

>更に仕事に対するストイックさ、不器用さも初心に戻った気持ちで見習いたいです。
もしかして、じゅぼんさん、東西だったりして(笑)

>震災後「名探偵コナン」しか映画館で観てません(笑)
ありゃりゃ(笑)

>あれだけ好きだった映画を観る気が失せているのです。
でもこの映画は何としてでも映画館で観たいと思います。
うん、ぜひ観て下さいね^^
僕も観ますのでまた感想聞かせて下さいね~♪
Unknown (リバー)
2011-08-03 18:16:31
TB ありがとうございます。

まさに いい話でした
悪人もいなく、誰も傷つかない

映画化も万人受けしそうですね
映画化~ (cyaz)
2011-08-04 08:22:43
リバーさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>まさに いい話でした 悪人もいなく、誰も傷つかない
そうでしたね^^
笑いあり、涙ありで~

>映画化も万人受けしそうですね
翔クンの演技がキーになりそうですが(笑)

コメントを投稿

Book」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

神様のカルテ (夏川 草介) (花ごよみ)
主人公は栗原一止という名の、 夏目漱石を敬愛する内科医。 信州の小さな病院で働いています。 この病院は慢性的な医師不足で、 専門以外の診療をすることも常態化、 そして激務ゆえいつも睡眠不足。 そんな日々を送る栗原に、 最先端の医療を学ぶことができる、 母校....
「神様のカルテ」 夏川 草介  (ポコアポコヤ)
私もこんなお医者様に診てもらいたい
神様のカルテ*夏川草介 (+++ こんな一冊 +++)
神様のカルテ(2009/08/27)夏川 草介商品詳細を見る 神の手を持つ医者はいなくても、この病院では奇蹟が起きる。夏目漱石を敬愛し、ハルさんを愛する青年は、信州にある「24時間、365日対応」の病院で、今日も...
神様のカルテ (ろーれるの本(読書)ブログ)
神様のカルテ/夏川 草介 ¥1,260 Amazon.co.jp 帯より『神の手を持つ医者はいなくても、 この病院では奇蹟が起きる。  夏目漱石を敬愛し、ハルさんを愛する青年は、信州にある「24時間、365日対応」の...
夏川草介『神様のカルテ』 (itchy1976の日記)
神様のカルテ夏川 草介小学館このアイテムの詳細を見る 今回は、夏川草介『神様のカルテ』を紹介します。2010年に発表された本屋大賞第2位の作品。現役の医師が書いた作品だそうだ。 主人公は、栗原一止(くりはらいちと)といい、5年目の内科医である。夏目漱石に影響さ....
優しい先生~『神様のカルテ』 (真紅のthinkingdays)
 信州の総合病院で内科医として勤務する栗原一止は、深夜の救急外来で 奮闘していた。写真家の妻・榛名との初めての結婚記念日も失念してしまう ほどの激務に疲労困憊する彼に、大学病院への復帰が打診さ...
本「神様のカルテ」 (<花>の本と映画の感想)
神様のカルテ 夏川草介 小学館 2009年9月 神様のカルテ/夏川 草介 ¥1,260 Amazon.co.jp 神の手を持つ医者はいなくても、この病院では奇蹟が起...
夏川草介「神様のカルテ」 (お花と読書と散歩、映画も好き)
信州松本平信濃大学医学部を卒業松本市のやや下町深志神社の南にある本庄病院に勤務する5年目の内科医栗原一止(いちと)夏目漱石をこよなく愛し話し言葉もやや古風ちょっと風変わりな先生の病院奮闘記深志神社の南病院の正面玄関に「24時間、365日対応」とあるとくればこ...
『神様のカルテ』夏川草介 (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
「神様のカルテ」夏川草介 小学館 2009年 本屋大賞2010ノミネート作品。 他のノミネート作品は「1Q84」村上春樹、「神去なあなあ日常」三浦しをん、「植物図鑑」有川浩、「新参者」東野圭吾、「天地明察」冲方丁、「猫を抱いて象と泳ぐ」小川洋子、「船に乗れ!」藤谷...
神様のカルテ (どくしょ。るーむ。)
著者:夏川草介 出版:小学館 感想: 2010年度本屋大賞ノミネートで話題の『神様のカルテ』。 地域医療の現場を淡々とユーモラスに描いた癒し系のヒューマンドラマ。 一風変わっ ...
神様のカルテ(夏川草介) (Bookworm)
初読み作家さん。以前からちょっと気になっていたんだけど、今回、「本屋大賞」にノミネートされたのを機会に手にとってみました。
夏川草介 神様のカルテ (マロンカフェ ~のんびり読書~)
栗原一止は信州の小さな病院で働く、悲しむことが苦手な内科医である。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を三日取れないことも日常茶飯事だ。そんな栗原に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みも増...
いいお話です。 (笑う学生の生活)
小説「神様のカルテ」を読みました。 著者は 夏川 草介 地方病院で働く 青年の心温まるお話 なんとも、いい話です 誰も傷つかない よさがありますね 出てくる人が 皆さんいい人ばかりで ちょっと ファンタジーを感じるほどに・・・ 病院を舞台にしているため そこに....
「神様のカルテ」夏川草介 (りゅうちゃん別館)
古風な話し方をする医師を描いた「神様のカルテ」を読んだ。    【送料無料】神様のカルテ価格:580円(税込、送料別) この作品を読んでいて、気になることがあった。 それは作品の舞台が信州であること。 作者の夏川草介が、信州大学出身であること。 そして作品の...
本『神様のカルテ』夏川草介 (日々のつぶやき)
「古めかしい言葉遣いの栗原一止、地方の総合病院の内科医である。 医局に属さずこの病院で激務に追われている毎日。 大学病院からの誘いを受け迷う一止だが、カメラマンの妻、同じアパートの住民、患者やナースと触れ合う毎日の中で急がず自分らしく結論を出していく」
神様のカルテ 著者:夏川草介 小学館 (黒猫のうたた寝)
2011年に映画公開だそうです。主演は櫻井翔と宮崎あおい。内科医の栗原一止に櫻井くんか。山岳写真家の妻に宮崎あおい・・・いいとこ持ってきた感じ。夏目漱石の『草枕』を愛読書とし、信州の地方病院の内科医として、忙殺される日々。地方の医師不足は深刻で、うちの実家...
神様のカルテ2 / 夏川草介 (日の出工房)
 一止(いちと)はやはり臨床の現場に残ることを選択した。こうなると第2弾の今回、
「神様のカルテ2」夏川草介 (ナナメモ)
JUGEMテーマ:読書 主人公栗原一止の医学部時代の親友であり 「医学部の良心」と呼ばれた新藤辰也が東京の病院から 本庄病院に赴任してきた。 一止の期待とは裏腹に、新藤の医師としての行動は かつての姿からは想像も出来ない姿であり、一止は戸惑う。 前作をよん...
「神様のカルテ」:夏川草介(小学館) (KATHURA WEST)
神様のカルテ 著者:夏川草介 出版社:小学館 何処の本屋さんへ行っても、映画のビデオが流れています。 「こんな幸せが待っていたなんて」 繰り返し繰り返し、まさか一日中? ちょっとやり過ぎじゃないの? 舞台が《松本平》でしたので、ちょっぴり好奇心。...
本 「神様のカルテ」 (はらやんの映画徒然草)
この夏、櫻井翔さんと宮?あおいさん出演で映画化された「神様のカルテ」の原作を読み
「神様のカルテ2」夏川草介 (りゅうちゃん別館)
信州で24時間患者を受け付ける本庄病院に勤務する内科医、 栗原一止(いちと)の活躍を描く。「神様のカルテ」の続編。    【送料無料】神様のカルテ(2) [ 夏川草介 ]価格:690円(税込、送料込) かつての同級生、進藤が同僚として病院にやってくる。 「医学部の...