京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『オブリビオン』

2013-06-08 00:06:08 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「オブリビオン
□監督・脚本・原作 ジョセフ・コジンスキー
□脚本 ウィリアム・モナハン、カール・ガイダシェク、マイケル・アーント
□キャスト トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、
       メリッサ・レオサリー、アンドレア・ライズボローヴィクトリア

■鑑賞日 6月1日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  前作の『アウトロー』が良かったので、結構期待していた作品でしたが、
  正直まあその前の『ロック・オブ・エイジズ』よりは良かったかなぁ程度・・・。
  やはり少し経ったが、『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の良さが際立っている。

 結論から先に言うと、色々と折り重なる彼らの過去があって、実際に1回でこの作品を
 理解できる人が居たら、その人は“映画の達人”になれるかもしれない(笑)
 どちらかというと、DVDやBDで何度か観直して、味わえる作品なのかもしれないなぁ

 舞台は2077年の未来。 地球は60年前にエイリアンの攻撃を受け壊滅状態となっていた。
 そして、生き残った人間たちは、土星の惑星タイタンへ移住していた。
 ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)は、妻のヴィクトリア(アンドレア・ライズブロー)と
 共に地球に残り、上空1000mに聳え立つ「スカイタワー」で暮らしていた。
 偵察機「バブルシップ」に乗り、無人となった地球のパトロールするというのが彼の任務だった。

 ジャックは時折、ある女性の夢を見るのだが、その女性が誰なのかまったく思い出せない。
 そんなある日、謎の信号を関知しパトロールに向かった彼は、そこで飛行物体が地上に
 墜落する瞬間を目撃した。 現場に急行すると、カプセルの中で眠っている状態の女性・
 ジュリア(オルガ・キュリレンコ)を発見し、保護する。 やがて、ジャックの居宅であるスカイ
 タワーで目を覚ましたその女性は、初対面にも関わらず彼を見て、 「ジャック」の名前を口にした。

 最初は前置きが長く、少々眠気に誘われたが、ジャックがジュリアと出会ったあたりから、
 テンポアップしてきて、トムが「バブルシップ」で飛び回る頃から眠気はすっ飛んだ。
 記憶を消去されたジャックが、さらに謎の男ビーチ(モーガン・フリーマン)に出会い、
 “ある真実”を告げられる。 これまた、怪しいけれどモーガン・フリーマンの演技が渋い
 この役を誰が演じるかでこの映画の評価も随分違ってきたことだろう。
 ローレンス・フィッシュバーンあたりでも良かったのでは

 「バブルシップ」が敵に狙われるシーンは監督の真骨頂なのか、まさにトロンを彷彿とさせる
 そんなバトルシーンが一杯だった。 ただ何となくだけど、スター・ウォーズっぽい感じの
 映像だなぁとは正直な感想ですが(笑) 
 実際、生き残ったジャックは、果たして本物なのか? それともクローンなのか・・・。
 なかなか1回観ただけでは理解し難い映画となっていた。

 ところで、ジュリアを演じたオルガ・キュリレンコは『007/慰めの報酬』でボンドガールを
 演じた女優。 ジャックの妻・ヴィクトリアを演じたアンドレア・ライズブローもなかなかキュート~
 アンドレア・ライズブローって、この映画を見てる最中ずっと思っていたのが、良き時代の
 沢尻エリカさまっぽいルックスだったなぁって(笑) 彼女若く見えて31歳なんですね

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (73)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『はじまりのみち』 | トップ | 結婚記念日(15th) »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バトルシップ (KGR)
2013-06-08 08:01:23
「バトルシップ」ではなく「バブルシップ」です。
Unknown (佐藤秀)
2013-06-08 08:01:53
バトルシップじゃなくてバブルシップですよ。
バブルシップ~ (cyaz)
2013-06-08 08:07:25
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「バトルシップ」ではなく「バブルシップ」です。
こりゃ、お恥ずかしい(汗)
ご指摘、ありがとうございましたm(__)m
訂正いたしました。
ご指摘~ (cyaz)
2013-06-08 08:08:13
佐藤秀さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>バトルシップじゃなくてバブルシップですよ。
ご指摘、ありがとうございますm(__)m
KGRさんにも同じタイミングでご指摘いただきました(汗)
お恥ずかしい次第で(笑)
こんにちは。 (タケヤ)
2013-06-09 09:44:58
アンドレア・ライズブロー
とてもステキな女優さんでした。
僕の中ではストライクど真ん中です(笑)

作品は理解しにくかったですね。
僕はつれあいと観に行きましたが
彼女が観賞後に説明してくれなきゃ
3割は理解出来なかったかも。。。
映画通~ (cyaz)
2013-06-10 08:54:38
タケヤさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>アンドレア・ライズブローとてもステキな女優さんでした。
僕の中ではストライクど真ん中です(笑)
いいですよね~彼女!!

>作品は理解しにくかったですね。
確かに(笑)

>僕はつれあいと観に行きましたが
彼女が観賞後に説明してくれなきゃ
3割は理解出来なかったかも。。。
へぇ~、奥さんは映画通なんですね?
それともトム・ファンで(笑)?
そんなに (sakurai)
2013-07-01 07:32:44
複雑でしたかね。
いろいろと、内包されてるものがありましたから、ちょっとわかりにくいとこもあったかな。
いや、トムちん映画に、期待感とか持っていくと、痛い目にあうんで、もうしばらく、それをもっていなかいようにしてますが、それが功を奏したか、なかなかよかったです。
いろんな映画へのオマージュもあって、にまにましてましたね。

ヴィクトリアの女優さんは、最近立て続けに見るもんで、ここからぐぐっときそうですかね。
「シャドウダンサー」という、アイルランドもんが結構よかったです。
期待~ (cyaz)
2013-07-01 12:59:34
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>いろいろと、内包されてるものがありましたから、ちょっとわかりにくいとこもあったかな。
そうですね(笑)

>もうしばらく、それをもっていなかいようにしてますが、それが功を奏したか、なかなかよかったです。
なるほど^^ 僕も端から期待はしていなかったのですが(汗)

>いろんな映画へのオマージュもあって、にまにましてましたね。
そこですか(笑)?

>ヴィクトリアの女優さんは、最近立て続けに見るもんで、ここからぐぐっときそうですかね。
きっとくるでしょうね^^

>「シャドウダンサー」という、アイルランドもんが結構よかったです。
ほうほう、それ未見です(笑)
めちゃぶーたれてもた・・・(^_^;) (Ageha)
2013-10-24 09:38:23
最近DVD鑑賞したやつで
きゃ~もんでほめたことがない。
自分にあわないもんはどうしようもないけど
=作品がいけないわけではないので申し訳なく・・・。

オマージュととるかバッタもんやんと思うか。(わわわわわ)
もうそっから自分の見方が悪意だな~(^_^;)

オルガ・キュリレンコ・・・ボンドガールのときほど
華がなかったのな。
それもさみしかったんかもしれない。

放射能汚染やいうてて
森があってマスクしなくてよくて(ナウシカかよ)
いくら同じ顔でもそいつでええんかいというエンドも
嘘だドンドコドーーンだったので
めちゃくちゃ書きました・・・ついてけなかった・・・。
あたりはずれは~ (cyaz)
2013-10-24 12:25:55
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>最近DVD鑑賞したやつできゃ~もんでほめたことがない。
ま、当たり外れありまっせ、そりゃ(笑)

>自分にあわないもんはどうしようもないけど
=作品がいけないわけではないので申し訳なく・・・。
別にそこはええでしょ(笑)?
合わないものは合わないんだから^^

>もうそっから自分の見方が悪意だな~(^_^;)
そのようで(笑)

>オルガ・キュリレンコ・・・ボンドガールのときほど
華がなかったのな。それもさみしかったんかもしれない。
そうかなぁ(笑) 結構男子にはインパクトあったかも。

>いくら同じ顔でもそいつでええんかいというエンドも
嘘だドンドコドーーンだったので
めちゃくちゃ書きました・・・ついてけなかった・・・。
付いていこうとしなかったとか?
ま、人のことは言えませんが(反省)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

73 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「オブリビオン」 (日々“是”精進! ver.F)
49と52… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306010002/ Oblivion SoundtrackM83 Backlot Music 2013-04-16売り上げランキング : 27594Amazonで詳しく...
オブリビオン / Oblivion (勝手に映画評)
ネタバレあり。 2077年。60年前にエイリアンの攻撃を受け、壊滅した地球。その地球上に残り、地球に残った装置類の監視・メンテナンスを行なっているジャック。ある時、墜落した宇宙船を発見し、生存者を保護したが、その生存者は自分の夢に出てくる人物であった。 地球...
映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも?  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。 が....
オブリビオン~拡大版チェルノブイリ? (佐藤秀の徒然幻視録)
ウクライナ映画「故郷よ」がかぶる 公式サイト。原題:Oblivion。ジョセフ・コシンスキー原作・監督。トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズボロー、モーガン・ ...
映画「オブリビオン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/6/2、109シネマズ木場。 木場にはIMAX版もあったが通常版を選択。 実はユナイテッドシネマ豊洲の10番スクリーン(オーシャン・スクリーン)を狙っていた。 上映スケジュールが合わず、木場を選択した。 ** トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ...
『オブリビオン』 2013年5月8日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『オブリビオン』 を鑑賞しました。 上映前にファンサービスの絶大なトム・クルーズとオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督の 舞台挨拶がありました。 そこでも、トムの話が長くて監督の話が短かった。 【ストーリー】  エイリアン“スカヴ”の侵略を食...
オブリビオン (I am invincible !)
ジャック(トム・クルーズ)とパートナーのヴィクトリア(アンドレア・ライズブロー)は、上空1000mにあるスカイタワーと呼ばれるステーションで暮らしていた。
オブリビオン /OBLIVION (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 楽しみだったトムちん主演のSF、初日鑑賞 「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。 エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星へと移住し...
オブリビオン (Akira's VOICE)
驚きと興奮とツッコミ。  
オブリビオン IMAX/トム・クルーズ (カノンな日々)
監督のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基にトム・クルーズを主演に映像化した大作SFアクション映画です。そのスケールの大きさは劇場予告編からも十分 ...
オブリビオン (to Heart)
原題 OBLIVION 製作年度 2013年 原作 ジョセフ・コシンスキー 脚本 カール・ガイダシェク 、マイケル・デブライン 上映時間 124分 監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 トム・クルーズ/モーガン・フリーマン/オルガ・キュリレンコ/アンドレア・ライズブロー/ニコライ・コス...
オブリビオン (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 トム・クルーズ     モーガン・フリーマン     オルガ・キュリレンコ 宇宙人との侵略戦争から60年。 勝利したものの人間が地球に住めない環境に。 人々は他の惑星に移住する中、その地球を管理し偵察する男女。 哲学....
「オブリビオン」みた。 (たいむのひとりごと)
なんだか予告編と随分印象が違うような?というのが本編を見ながら思っていたこと。そうした違和感の理由が判ったのは、たまたま本編を観た直後、劇場で流されていた予告編を目にすることが出来たから。同じカットな
『オブリビオン』 その意味するものは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  TPP、すなわち環太平洋戦略的経済連携協定は2010年代に話題になった言葉だが、それより以前からビジネスパーソンにはTTPが大切だった。  トリンプ・インターナショナル・ジャパンの...
オブリビオン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【OBLIVION】 2013/05/31公開 アメリカ 124分監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル 何故、彼は人類のいない地球に残...
「オブリビオン」☆美しくてクールな昼メロ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
とにかく映像が綺麗。 登場する宇宙船もバブルシップも超クールでスタイリッシュ! 最初から最後までトムちんをいっぱい♪堪能できる。 だけどストーリーは単純。なのにあえて2Dで勝負するその勇気を称えよう。
「オブリビオン」 (ゆっくり歩こ。)
これは予告を観たときから気になってました トム・クルーズ、最近めっちゃ仕事してますねぇ 私生活を振り切るように・・・ この作品でもアクション☆バッチリ決めてます! 動きは素早いです~ さすがだわ 私はトム・クルーズ好きではないのですがこういうSF作品...
オブリビオン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P)(10) 偵察機ドローンがなぜかお気に入り(笑)
オブリビオン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
もう少し登場人物がたくさんいて空中戦なども見られると思ったけど、常に出ているのがトムとオルガだけだった。世界観は見事に構築されているしモーガン・フリーマンの存在感もあったのに。ダイナミックなSF活劇ではなくて、なんだかなあのオチだった。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演『オブリビオン』(oblivion) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー監督が、自らのアイデアをもとに描いたSF超大作『オブリビオン』(oblivion)。出演はトム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズボロー、モ
オブリビオン (CINEMA見聞録 )
エイリアンとの戦争に勝利したものの地球は汚染され、人類は地球を放棄して他の惑星へ
6月~(オブリビオン) (Break Time)
今日から、6月です・・・
オブリビオン (だらだら無気力ブログ!)
映像が綺麗で面白かった。
『オブリビオン』('13初鑑賞47・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。
オブリビオン (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://oblivion-movie.jp/ 主演がトム・クルーズというだけで楽しみなのに、プラスしてSFとくれば見逃すことはできない。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。 生き残った者たちがほかの惑星...
オブリビオン (映画感想メモ)
タイトル言うのに詰まった。オビリオン、オブリオン、じゃなくてオブリビオンだ(* ̄
オブリビオン ★★★★ (パピとママ映画のblog)
トム・クルーズが「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督と初タッグ。48カ国でNO.1のオープニング成績を記録した注目作。 映画はトム・クルーズ扮するジャック・ハーパーのナレーションから始まる。時は2077年。今から60年前、スカヴと呼ばれるエ....
オブリビオン (とりあえず、コメントです)
宇宙からの襲撃で破壊された未来の地球を舞台に描かれたトム・クルーズ主演のSF大作です。 謎めいた世界の中で活躍する主人公を映した予告編を観て、面白そうだなと楽しみにしていました。 次々と謎が解き明かされていく意外な展開にドキドキしてしまう作品でした。
『オブリビオン』 (beatitude)
西暦2077年。60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により地球は荒廃し、人類の大半は、土星の衛星であるタイタンへの移住を余儀なくされていた。そんな中、地球にたった二人残った元海兵隊司令官ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)とヴィクトリア・オルセン(アンドレア...
「オブリビオン」ジョセフ・コシンスキー (Credo, quia absurdum.)
オブリビオンOBLIVION 2013アメリカ 監督:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 脚本:カール・ガイダシェク、マイケル・デブライン 出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー おぶり&#1...
オブリビオン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた...
オブリビオン (Memoirs_of_dai)
二都物語へ 【Story】 2077年、地球はエイリアンの襲撃によって壊滅的な被害を受け、生き残った人類は他の惑星へと移住。人のいなくなった地球では、ドローンと呼ばれる無人偵察機による監視が続けられ...
『オブリビオン』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『オブリビオン』を観てきました。オブリビオン - 映画.com いやいや、最近かつてのハリウッドスター作品が不甲斐なかったので、コレもそんなんだろ!公開したら早く観ちゃわないと終わっちゃう!と思っての鑑賞でしたが、、、思いのほかよかったです(^^)/ だいたい、予...
オブリビオン (心のままに映画の風景)
2077年。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。 生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が無人偵...
映画『オブリビオン』★その“失われない愛“はSF的ハッピーエンド (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161180/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   事前情報なしで 、トム・クルーズ 主演ということだけで、楽しみにしていました! (事前情報ナシのほうが...
■オブリビオン (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第309回「もしかすると駄作かも・・・と思っていたら。」 3週間ぶりの更新となってしまいました。観たい映画が無いという珍しい状況が続いていました。もちろん、「図書館戦争」など観ようと思えば、劇場に足を運ぶことが出来る作品はあったのですが、その程度の鑑賞....
オブリビオン/OBLIVION (いい加減社長の映画日記)
SF大作っぽいけど、どうなのかなぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 2077年、地球は“スカブ”と呼ばれるエイリアンによって壊滅し、人類は他の惑星へ移住を果していた。 荒廃した地球に残っているのは、無人偵察機を管理するために高度1000mの管制塔に...
『オブリビオン』 (ラムの大通り)
(原題:OBLIVION) ----これって、 最近トム・クルーズが来日して話題になった映画だよね。 「うん。 トム・クルーズは華があるよね。 ぼくはこれまでに シュワルツェネッガー、ハリソン・フォード、さらには ディカプリオなどの来日記者会見に行ったことあるけど、...
「オブリビオン」 (Con Gas, Sin Hielo)
俺俺、ジャックハーパー。 ジャックリーチャーではない、念のため。観ていないけど。 予告がなかなか良かったので楽しみにしていた作品。近未来の地球って、かなりの確率で壊滅しています。まあ豊かになって世界ではドラマは生まれにくいのだろう。 序盤のジャックの....
オブリビオン (うりぼうのシネ煉獄)
 トム・クルーズ主演の地球滅亡型SFアクション映画「オブリビオン」観てきました!  しかし最近のアメリカはリセット願望でもあるんでしょうか。世紀末でもないのにこの手の映画が目白押しですね。  地球人が木星の衛星タイタンに移住しているという設定の本作。地...
オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へ...
オブリビオン (ダイターンクラッシュ!!)
2013年6月7日(金) 18:20~ 109シネマズ川崎6 料金:2000円(IMAX) パンフレット:未確認 所詮「トロン:レガシー」の監督とKAZZ語る 『オブリビオン』公式サイト 映像は凄い。初IMAXだが、上々のデビューだ。 しかし、ストーリーは、微妙に説明が不足して...
オブリビオン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「オブリビオン」監督:ジョセフ・コシンスキー(『トロン:レガシー』)出演:トム・クルーズ(『アウトロー』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)モーガン・フ ...
「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感 (はらやんの映画徒然草)
未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特
[映画『オブリビオン』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、  それとは関係ないようで、う~ん、ハードSFとも言えよう地球全体を覆いつくした侵略者による大災厄を、少ない人間関係に集約し、その中でのラブストー...
オブリビオン (ぷかざの映画感想記)
オブリビオン観ました。 ※ネタバレありの感想ですので、まだ見てなくてこれから見ら
オブリビオン (風に吹かれて)
愛の記憶は消えない公式サイト http://oblivion-movie.jp監督: ジョセフ・コシンスキー  「トロン:レガシー」エイリアン“スカヴ”の侵略を受けた地球は、かろうじて彼らとの戦いに勝
映画『オブリビオン』 (健康への長い道)
 バルト9の下の階にある「青葉」で中華そばの大盛りを食した後、2本目はトム・クルーズ主演のSF『オブリビオン』。  オブリビオン(oblivion)という聞きなれない単語の意味は、映画を観れば分かるだろうと高を括っていましたが、分からなかったので、調べてみると「忘...
映画『オブリビオン』 (健康への長い道)
 バルト9の下の階にある「青葉」で中華そばの大盛りを食した後、2本目はトム・クルーズ主演のSF『オブリビオン』。  オブリビオン(oblivion)という聞きなれない単語の意味は、映画を観れば分かるだろうと高を括っていましたが、分からなかったので、調べてみると「忘...
オブリビオン (♪HAVE A NICE DAY♪)
あらすじ: エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた...
「オブリビオン」:監督の本質とのミスマッチ (大江戸時夫の東京温度)
映画『オブリビオン』は、なんともミスマッチ感覚のSF大作。何がミスマッチかという
オブリビオン・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
忘却の、未来戦士。 トム・クルーズが、「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督とタッグを組んだSF大作。 スカヴと呼ばれるエイリアンに侵略され、人類は勝利したものの、荒廃した地球からの移...
「オブリビオン」 (或る日の出来事)
すごく楽しめた!
「オブリビオン」 (NAOのピアノレッスン日記)
~この未来は誰も予想出来ない~ 2013年  アメリカ映画    (2013.05.31公開)配給:東宝東和       上映時間:2時間4分監督:ジョセフ・コシンスキー原作:ジョセフ・コシンスキー脚本:カール・ガイダシェク/マイケル・デブライン音楽:M83出演:....
「オブリビオン」 (セレンディピティ ダイアリー)
トム・クルーズ主演のSFアドベンチャー、「オブリビオン」(Oblivion)を見
本当の人類は (笑う社会人の生活)
18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。 エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類 地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見...
オブリビオン (こんな映画見ました~)
『オブリビオン』---OBLIVION---3013年(アメリカ)監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン 、オルガ・キュリレンコ 、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー 、メリッサ・レオ トム・クルーズ主演で贈るS...
オブリビオン (菫色映画)
オブリビオン2013年 アメリカ 監督:ジョセフ・コシンスキー 出演:トム・クルーズ    オリガ・キュリレンコ    モーガン・フリーマン    アンドレア・ライズブロー   ...
「オブリビオン」Oblivion (2013 ユニバーサル) (事務職員へのこの1冊)
これはもう、とにかくお話がよくできている。史上最大の不倫というか、史上最長の愛妻
No.355 オブリビオン (気ままな映画生活)
トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督によるSFアクション。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へ ...
シャドウ・ダンサー (迷宮映画館)
今だからこそ、今でなきゃ・・・という複雑な要素が見え隠れ。
オブリビオン (愛猫レオンとシネマな毎日)
「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督によるSFアクション大作。 最近見る映画にアタリが多くて、コレは面白い!を、よく言ってる気がする・・・ そして、本作もアタリ!それも、アタリ強の面白さ! 正直、トム・クルーズのいつもの感じね・・・と、消化...
オブリビオン (ルナのシネマ缶)
SFチックな偵察機や 無機質で洗練された住居などの デザインは凄くカッコイイのですが、 ストーリーは、前半は「ウォーリー」 後半は「月に囚われた男」に かなり近いものがありました。 エイリアンが、月を破壊して 地球に天変地異を起こしたという設定なので 月...
映画を観た~オブリビオン~ (垂直落下式どうでもいい話)
劇場観賞21本目、本文はこちら→
オブリビオン (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
オブリビオン '13:米 ◆原題:OBLIVION ◆監督:ジョセフ・コジンスキー「トロン:レガシー」 ◆出演:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー、ニコライ・コスター=ワルド ◆STORY◆エイリアン“...
オブリビオン (銀幕大帝α)
OBLIVION 2013年 アメリカ 124分 SF/アクション 劇場公開(2013/05/31) 監督:ジョセフ・コシンスキー『トロン:レガシー』 製作:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 出演: トム・クルーズ:ジャック・ハーパー モーガン・フリーマン:...
オブリビオン (いやいやえん)
トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^; カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、文明が滅びた後の地球風景など、映像のスケールは圧倒的に美し...
さっぱりわけわかりませんでした・・・(>_ (ペパーミントの魔術師)
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]ジェネオン・ユニバーサル 2013-10-04売り上げランキング : 370Amazonで詳しく見るby G-Tools 結局見に行けなくてレンタル。 ・・・・・これはDVDだったからつまんなかったのだろうか(...
映画『オブリビオン』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-48.オブリビオン■原題:Oblivion■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:124分■料金:1,800円■観賞日:6月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) ◇トム・クルーズ◇オルガ・キュリレンコ◇モーガン・フリーマン◇アンドレア・ライズボロー◇メリッサ・...
オブリビオン [Oblivion] (2013 USA) (エンタメ ウェブロッジ SunHero)
Tom Cruise主演作としては、前作「アウトロー」が未紹介のままだが、半年も経たないうちに次作が公開された。監督は「トロン:レガシー」で鮮烈なデビューを飾ったJoseph Kosinski。個人的に嫌い(笑、このオヤジギャグ分かって欲しいなぁ~)な人もいるだろうが、2作目にし...
映画評「オブリビオン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ジョセフ・コシンスキー ネタバレあり
オブリビオン (Oblivion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 トム・クルーズ 2013年 アメリカ映画 124分 SF 採点★★★★ 「オッサンだからでしょ?」と言われればそれまでなんですが、どうにも昨今主流のCGの嵐映画ってのが苦手な私。ロケーション撮影に付きまとう様々な問題もクリア...
映画 『オブリビオン』 (こみち)
          JUGEMテーマ:洋画        ジャック・ハーパーは二重生活をしていたかと   思っていました......