京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『サバイバルファミリー』

2017-02-19 00:02:19 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「サバイバルファミリー

□監督・脚本 矢口史靖
□キャスト 小日向文世、深津絵里、泉澤祐希、葵わかな、菅原大吉

■鑑賞日 2月11日(土)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

結構無茶な設定の内容だったけど、振り返り経験した災難を重ね合わせていた。
金沢に住んでいるとき、水道管が凍り、水が出なく、積もった雪を溶かして
生活用水にしていたこと(風呂の残り水は捨てないのがベターと勉強)。
阪神・淡路大震災のときは、京都に居る両親とまったく電話が通じず、
連絡が取れたのは次の日。
東日本大震災では、駅に着いたときに地震で驚くほど左右に電車が揺れ、
しばらくそのまま電車の中に閉じ込められた。 当然電車は止まり、
仕方なく1時間かけて歩いて家に帰ったり(もちろん携帯は通じず)。
台風の大雨と強風で、交通手段がなくなり2時間半かけて帰らなければ
ならなかった帰宅難民も経験。

思えばオイルショックでトイレットペーパーが店頭から消え、パニックになった
こともあったなぁ・・・。
設定はわからないではないが、チャリで鹿児島に向かう過程で、色んな
経験を積み、その中で家族の絆を取り戻して行く。
なんてキレイな美談だけではなく、矢口監督得意の“笑い”がこの映画では不発。
クスクスは笑えるものの、自らの経験をダブらせたら、笑えるところも、
引けてしまって笑えない。
本当に、例えば大都市東京で停電や電気・ガス・水道等のライフラインが
断たれたとしたら、笑えない人々の我先に行動が、ますますの混乱を
招くことは必至だと、笑いたいが笑えない部分だった。

深津ちゃん、よく頑張りました(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『相棒 劇場版IV ―首都クライ... | トップ | 「宇都宮餃子食べ比べ&スカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「サバイバルファミリー」 (日々“是”精進! ver.F)
サバイバル生活の果てに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702140001/ 映画公式ガイド『サバイバルファミリー』の歩き方 [ 矢口 史靖 ] サバイバル......
サバイバルファミリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) こういう映画こそ、本ブログサブタイトルそのものだわ(笑)
「サバイバルファミリー」 (prisoner's BLOG)
電気が使えなくなった世界、というのはつまりかなり最近の極端に便利になった生活が不可能になった状態で、即生きるか死ぬかというところまでいかない、まだ緩い危機というのは、......
映画「サバイバルファミリー」 (FREE TIME)
映画「サバイバルファミリー」を鑑賞しました。
映画『サバイバルファミリー』★停電で知る心の明かり・命の光(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/170905/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ある日、電気が使えなくなった。 鈴木家一家4人は、東京のマンションから ......
「サバイバルファミリー」電気消滅!その時、あなたは? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[矢口史靖] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖 監督待望の新作。「サバイバルファミリー」(東宝)。突然電気消滅!その時、あなたな......
「サバイバルファミリー」:もう一つの「復活の日」 (大江戸時夫の東京温度)
映画『サバイバルファミリー』は矢口史靖監督らしい目の付け所でワンアイディアを展開
サバイバルファミリー・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界から“電気”が消えたなら。 毎回作品のモチーフ選びがユニークな矢口史靖監督が、今回俎上に上げるのは突然電気が消滅してしまった世界。 全ての都市機能が止まった東京か......
サバイバルファミリー★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ウォーターボーイズ」「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」の矢口史靖監督が、ある日突然世の中から電気がなくなった、との奇想天外な設定の下、ある一家の決死のサ......
『サバイバルファミリー』 (こねたみっくす)
電気がつかなければ、つけた知恵を使えばいい。 あれ?矢口史靖監督作品なのになぜか笑いが少ないぞ。声を出して笑えるようなコメディではなく、結構マジメに映画を撮っているじ ......
サバイバルファミリー (映画的・絵画的・音楽的)
 『サバイバルファミリー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編を見て面白いと思い、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、東京の夜景が映し出され、救急車の......
「サバイバルファミリー」、電気と電池が使えないそんな事態に九州までのロードムービ...... (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞) サバイバルに関心のある方 ☆☆☆★ 何不自由なく暮らす都会のサラリーマン。 子供たちは、気ままに生きていた。 突然、電気、電池のない世......
「サバイバルファミリー」 (ゆっくり歩こ。)
ぎっくり腰&難聴になってしまい、映画館へ行かれませんでした 健康って本当に大事  「サバイバルファミリー」は楽しみにしていたので、まだ完治していないけれど何とか行......
No.561 サバイバルファミリー (気ままな映画生活)
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が、原因不明の電気消滅によって廃墟寸前となった東京から脱出した一家の奮闘をコミカルに描いたサバイバルドラマ。東......
「サバイバルファミリー」 (元・副会長のCinema Days)
 いつもは素材に対する綿密な下準備をもって臨む矢口史靖監督らしくない、何とも乱雑な映画だ。製作にはフジテレビジョンが関与しているが、昨今のこのテレビ局の不調ぶりが影......
「サバイバルファミリー」電気を失った世界でみた生きる為に必要な生活の知恵と家族の絆 (オールマイティにコメンテート)
「サバイバルファミリー」はある日突然原因不明の停電により全ての電気が使えなくなった世界で現代の普通の家族が生きる為に繰り広げられるサバイバル生活が描かれるストーリーで......
サバイバル・ファミリー (映画好きパパの鑑賞日記)
 ある日突然、電気が消えたという災難に陥ったなか、家族の再生を映し出す作品。福島第1原発事故当時の計画停電とか思いだし、震災後に作られた映画とは思いますが、意図的に家......
『サバイバルファミリー』 (beatitude)
東京に暮らす鈴木家では、お母さん(深津絵里)が話しかけてもお父さん(小日向文世)はテレビに見入り、無口な息子(泉澤祐希)はヘッドホンをつけ音楽に夢中、娘(葵わかな)は......