京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ネバーランド』

2005-01-15 23:56:41 | 洋画
■監督 マーク・フォスター
■キャスト ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン

 ピ-ター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば必ず行ける。

20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェイムズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園でシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の息子たちに出会う。 三男のピーター(フレディ・ハイモア)は、父親の死後子供らしさを失っていたが、ジェイムズはその姿に、自分が幼い頃に作り上げた想像の世界、ネバーランドを思い起こす。 子供たちとの親交に刺激され、ジェイムズは新しい劇に取り掛かるが、世間ではあらぬ噂が立ち、ジェイムズの妻メアリーは孤独を感じていた。 やがて新作「ピーター・パン」が誕生するのだが…。

おススメ度 ⇒★★★(5★満点、☆は0.5)
cyazの満足度⇒★★★☆

ジョニー・デップは一見不器用な役者に見える。 決して表情の豊かな役者ではないし、彼の役者としての秀でた才能はと聞かれると即答は難しい。 だけで、その無表情さと非力さの中に、想像できない愛情と役作りを感じずにはいられないタレ。 彼の作品をほとんど観ているが、今回も一歩間違えれば、この世に名前を知らしめずに消えてしまったかもしれない永遠の少年、ピーター・パンを生み出したスコットランドの作家、ジェイムズ・マシュー・バリを見事に演じている。 そして世界的に知られるこのファンタジー「ピーター・パン」の誕生の裏に、実在の子供たちから着想された物語だったこと、現実には多くの悲しみや痛みが存在し、4兄弟だけなく周りの大人たちも、それを乗り越えて様々に成長していく姿を、静かに淡々と描いている。 「信じることの大切さ」、そしてネバーランドは、そこへ行くことではなく、そこから戻ることが重要なのだと改めて教えてくれる、まさに実話の「ピーター・パン」ストーリーといえるだろう。 
4人の母親役であるケイト・ウィンスレットも、その押し殺した演技は、それまでの数々の作品から成長のあとが観られるし、あの『タイタニック』以降着実に女優としての大きさを感じる。 また最近は舞台が中心になっているそうだが、ダスティン・ホフマンも渋い演技を見せている。
比較的静かに物語りは進行していくのだが、やはり最後の最後でやはり泣かされてしまった。 それはジョニー・デップとフレディ・ハイモアのラスト・シーンである。 詳しく触れるとネタバレになってしまうので避けるとして、フレディ・ハイモアのその小さい瞳の中に、半分まで涙を溜めながらの演技を観せられてしまうと、今まで我慢していたものが、ぐっと込み上げてきて、しっかり泣かされてしまった。
ジョニー・デップは、本当は器用な役者なんだと認識を新たにすると共に、彼のこれからの役者人生が楽しみになる、そんな作品だったと思います。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (132)   トラックバック (183)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「キューブリックベアブリッ... | トップ | 『東京タワー』 »
最近の画像もっと見る

132 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それぞれの立場で (しんちゃん)
2005-01-16 00:58:02
 勿論主人公は彼なんですが、それぞれの立場で感じ方が違う映画かもしれませんね



 私は彼の妻も、未亡人の母の気持ちもやはり当然だと思うし、長男の「大人になった」瞬間のセリフはしびれちゃったし(^^;



 いい映画でした
ですね~ (cyaz)
2005-01-16 01:47:25
しんちゃんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



家族それぞれが、彼との出会いと

経過する時間のなかで、成長していったと思います。

そしてその時間が「ピーターパン」を生んだのだと思います!
デップの瞳 (tomozo)
2005-01-16 09:36:42
いつもTBありがとうございます♪

私もデップは、エキセントリックな役から

瞳だけで語ることまでできる器用な役者だと思います。

この映画でも、子供達に向ける暖かい瞳が素敵でした。

ほんとに良い映画でしたね。
飄々と~ (cyaz)
2005-01-16 09:55:43
tomozoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



こちらこそ、いつもTBありがとうございます!

その器用さを器用と見せない所が素晴らしいと僕も思います。

フレディ・ハイモアのラストの涙、

脳裏にしっかり焼きついてしまいました^^
コメントありがとうございました (tora-mie)
2005-01-16 20:23:44
いつもはジョニーばかりスクリーン上で追ってしまうのですが、今回は子どもたちやケイト・ウィンスレットそれぞれの演技に見入ってしまいました。それだけ役者の力を引き出している(もちろん、ジョニー・デップも含めて)映画なんだと思いました。
素敵なお話 (りさ)
2005-01-16 21:15:48
TBありがとうございました。

本当にいい話でしたよね。

私は、ケイト・ウィンスレットの母親っぷりにとてもびっくりしました。

記憶の中で、タイタニックで止まっていたので、こんな役もできるんだと感心しました。
素晴らしかったです。 (ぷちてん)
2005-01-16 22:05:41
今回、本当にデップの演技の幅には、感心しました。

子役が出てくるこの映画、場合によっては子役に重点が行きそうになる。

又は、ジョニー・Dの映画だということで、彼がメインになりすぎてしまうかも・・と思っていたのだけれど、それぞれの立場から、それぞれの顔が見れてとてもよかったと思うのです。
そうですね~ (cyaz)
2005-01-16 22:36:10
tora-mieさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



デップの影響力の大きさを測れる映画だったと思います。

着実にいい役者になってきていますね^^
彼女も~ (cyaz)
2005-01-16 22:39:45
りささん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ウィンスレットもあの映画で潰れず、

大きく伸びてきた女優さんだと思います。

もっともっとこれから伸びる女優さんだと思います!
すばらしい~ (cyaz)
2005-01-16 22:42:47
ぷちてんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



デップを含む、彼の周りの役者たちが、子役を含め

よくこの映画のあり方を理解していたと思います。

それがあのラストシーンを生んだんだと思います!
TB (ウギー)
2005-01-17 07:54:52
TBありがとうございました。



やっぱりこの映画のデップはよかったですね。さすがです!物語全体の描写も変に過剰でなく、とてもよかったと思います。
そうですね~ (cyaz)
2005-01-17 08:36:34
ウギーさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



シンプルだからこそ良かったんだと思います^^

最後はしっかり泣かされました(笑) ?!
ネバーランド (h_m_55)
2005-01-17 09:57:26
TBありがとうございます。

ジョニーデップは純粋な人柄を好演していましたね。

でも、自分は長男ジョージがお気に入りです。
純な~ (cyaz)
2005-01-17 12:50:02
h_m_55さん、いつもTB&コメントありがとうございますm(_ _)m



デップはこういう役がホント上手ですね^^

トム・ハンクスとはまた違った意味で、

感動を与える術を知っている役者さんですね!

ホントよかったです (多感な奴)
2005-01-17 22:41:20
年明けそうそういい映画に出遭えてよかったです。こちらもTBさせてもらいます。
ですね~ (cyaz)
2005-01-17 23:08:01
多感な奴さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



今年もたくさんのいい映画に出会いたいですね^^
こんばんわ☆ (yfm)
2005-01-17 23:28:50
TBありがとうございます☆★

映画の解説が細かく書かれていて感動しました。
どういたしまして~ (cyaz)
2005-01-17 23:32:48
yfmさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



お褒め戴きおそれいります^^

また時々覗いてみて下さいね!
気持ちよく泣けました。 (あかん隊)
2005-01-17 23:34:38
TBありがとうございます。

こちらからもTBさせていただきました。

じ~んとした余韻を、まだ楽しんでいます。

cyazさんのページは、いつも楽しみに拝見させていただいています。
ほんとですね~ (cyaz)
2005-01-17 23:37:36
あかん隊さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



あのラストシーンは僕の脳裏で消えないような気がします^^

少なくとも今年のベストシネマを選ぶその時まで^^
Unknown (1stf)
2005-01-18 00:42:40
TBありがとうございました。

映画ネバーランドは暖かい映画のようですね。

少し安心しました。

ジョニーデップも好きな俳優の一人なので

言う事無しです♪

号泣しました! (YUKI)
2005-01-18 01:30:25
TBありがとうございます。

本当にいい映画でした。

J・デップファンとしても満足&フレディ・ハイモアはハーレイ・ジョエル・オスメントを思わせるすごい子役ですね。

英文学を専攻していたこともあり、イギリス英語が好きなので、こうした映画が沢山作られるといいなあと思いました^ ^

でもゴールデングローブ賞逃したので、アカデミー賞も難しいでしょうね。最高傑作なのに残念です。
まさしく~ (cyaz)
2005-01-18 08:29:46
1stfさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



じんわり感動が込み上げてくる映画でした~♪

デップもいい役者になりましたねぇ^^

時々『ラスベガスをぶっ飛ばせ』みたいな映画も

ありますが(笑)?!
フレディの涙に~ (cyaz)
2005-01-18 08:44:34
YUKIさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



実際英語はわかりませんので(笑)、英語と米語の区別は

つきませんが、美しい風景は内容とは別に楽しませてもらいました^^

その場所に行ってみたいと思わせますね~♪

ラストのフレディには見事に泣かされました^^
はじめまして♪ (さより)
2005-01-18 11:48:25
TBありがとうございました。こちらもTBさせていただいたので、コメントを。



路傍のジョニーファンでございます。

ジョニーにはまったおかげで 今までめったに足を運ぶことのなかった映画館へ行くようになりました。



管理人様は年間100本ですかっ?私はお仕事がお休みの水曜日にちょこちょこ出かけるくらい。明日はターミナルに行く予定です。

これからも遊びに来させてくださいね。映画の感想を楽しみにしています。
はじめまして~ (cyaz)
2005-01-18 12:28:55
さよりさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ジョニーもいい役者さんになりましたね^^

『シザーハンズ』で彼が一躍有名になったとき、

スッピンだと誰も彼だと気づいてもらえず、

仕方なく映画で使ったハサミを持ち歩いていて、

空港でピンポーンなった話は有名です(笑)?!

そんな彼も今は気づかれずに通ることが

大変になっていますね(笑)?!



『ターミナル』いい映画です!

楽しんできてくださいね~♪

感想、待ってま~す^^
TBありがとうございました (西紅柿)
2005-01-18 18:04:46
初めまして。

TBしていただいて、ありがとうございました。

監督のマーク・フォースターは前作の『チョコレート』も高い評価を受け、

この『ネバーランド』も割と評判が良く、

なかなか才能のある監督さんなのかもしれないですね。
ですね~ (cyaz)
2005-01-19 00:22:58
西紅柿さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



ゴールデングローブ賞は『アビエーター』が強かったですが、

『ネバーランド』もノミネートされていました^^

ディカプより先にデップに何かあげたかったですよね!
Unknown (kiki)
2005-01-19 01:20:05
トラバありがとうございます★

ジョニー・デップは器用な気がします・・・普通の人に比べればですけど(笑)他にももっと器用な役者さんがいっぱいいるのは知っていますが役作りは毎回素晴らしいと思います。色んなキワモノも多かったですが、一躍スターダムですかね!期待したいところです。
そこが~ (cyaz)
2005-01-19 08:38:52
kikiさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



kikiさんの仰るように、デップは本当は器用で努力家なんだと思います。

その器用さを、なぜか彼のキャラが不器用に見せてしまうのかも(笑)

ゴールデングローブは逃したものの、

演技はディカプよりは素晴らしいと思いますが

(ディカプ・ファンの方はおめでとうございます!)
TBどうも~。 (Kaz.)
2005-01-19 20:10:54
ネバーランドはまだ観に行ってないんですが、やっぱ良い映画みたいですね。オスカーでは何かの部門で獲得なるでしょうか?個人的にはディカプリオよりデップですねぇ。
そうですよ~ (cyaz)
2005-01-19 23:43:04
Kaz.さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



いい映画ですよ、この映画は~♪

早く御覧になって下さいね!



デップはディカプよりは、

アカデミー会員にはウケがいいでしょうが、

まずはノミネートが先決ですね^^

めずらしい? (@kei)
2005-01-20 02:03:02
ジョニー デップがこういう役をするのはめずらしいなーと思ったのですが、バリの想像(創造でもいいかも)の世界で、彼らしいところがかなり表れていました(笑)

私はなるべく映画を観るときに、字幕を読まないようにと努力するクセがあるので、いつも余計に話し方やアクセントが気になっているのですが・・・ジョニー デップはそういうところがかなり器用だと思います。

それが演技に出ているのかも・・・。
かも~ (cyaz)
2005-01-20 09:00:14
@keiさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



僕は米語はわかりませんので、

従って英語との違いもわかりません(笑)?!

単語自体が大きく違うものであれば、

ニュアンスとしてはわかるのですが(笑)

インド人の英語は難しいそうですね?

むしろ、こんなところが違うってものがあれば、

また@keiさんのブログで紹介して下さいね!



この映画を観た後、

久々に川崎の鳥良に行きました^^

あそこ、なかなか雰囲気いいですよ!
綺麗な映画でしたね (chishi)
2005-01-20 21:49:45
泣いちゃいました。

で、劇中に出てきた赤ワインのシーンが妙に気になって、

家で一本空けてしまいました・・・キケンです(汗)
やっと見てきました。 (ルーシー)
2005-01-20 22:44:51
おじゃまいたします。

もう、ジョニーならではの魅力というか、軽くこなしているというか、でも、あの真剣な目には魅了されてしまいます。

そしてハイモア君のつぶらな瞳に語りかけられると、もう、たまりませんでした。

子供はいつか大人になる。

でも、大人は心にネバーランドを持っていてもいいんですね。

いつかはあそこにいけるのかな?と思ったら、とても穏やかな気持ちになってしまいました。
TBありがとうございました。 (まきまき)
2005-01-20 23:24:28
こんにちは。

TBありがとうございました。

こちらからもさせていただきますね。



ケイト・ウィンスレットの母親役には好感がもてました。

次作「エターナル・サンシャイン」もこれまたガラッとイメージが違うので

ちょっと見てみたいな~と思っています。



映画、たくさん見てらっしゃるのですね。

去年の私の記録は66本でした。(マダマダです…)



またお邪魔させていただきます。
あこがれ~ (cyaz)
2005-01-21 09:11:42
酒豪chishiさん、いらっしゃいませ~^^

いつもTB&コメントありがとうございますm(_ _)m



映像は確かにアーティスティックでしたね^^

黒木組はあんなふうだったら憧れてしまいますね!

しかして現実は・・・寺島組でしょう(笑)?!



ワインは好きな銘柄が廃盤になってしまい、

今はお気に入りの梅酒を通販で取寄せ、

ブログを書きながらロックで戴いています^^

酒豪chishiさんは梅酒はお好きですか~(笑)?
おとなも~ (cyaz)
2005-01-21 09:22:58
ルーシーさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>大人は心にネバーランドを持っていてもいいんですね。



仰るとおりだと思います。

例えとしては少しずれているかもしれませんが、

いくつになってもディズニーランドやシーは、

楽しいものじゃないですか(笑)?

単なるアトラクションだけではなく、

どのジェネレーションにも、夢を与えてくれるものだと

思うのですが、いかがですか(笑)?



フレディの涙・・・

僕の中では今年の新人賞は早くも、最年少の彼かな^^



すごい~ (cyaz)
2005-01-21 09:27:06
まきまきさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ケイトも地味ながら、ウィンターボトム監督作品や様々の

作品に出演して、『タイタニック』イメージを払拭し、

上手い女優さんになってきました^^

あの控えめだけど、芯に強い母親を上手に演じていたと

僕も思いました。これからが楽しみな女優さんです!



66本も凄いですよ!

お互い、いい映画に出会えるといいですね^^
はじめまして! (sy_rock1009)
2005-01-22 00:44:56
はじめまして、sy_rock1009です。

トラックバックありがとうございます!

私的には微妙というような映画の感想を述べましたが、しかしジョニー・デップの演技には大変満足しております。

ロック・ミュージシャンから転身して、ここまでの俳優にまでなったのかと思うと、何か感慨深いものがあります。



あとフレディ・ハイモアの演技力も驚きです。

ダコタ・ファニングと同じく、将来が楽しみな演技を見せてくれる子役だと思いました。
いえいえ~ (cyaz)
2005-01-22 00:48:55
sy_rock1009さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



デップは目立たないんだけど、いつも心に残る演技を

僕たちに観せてくれます^^



ほんと、それにしてもフレディのあの涙、

あれが演技だというのなら天才なのかも^^
はじめまして (fragrant_daphne)
2005-01-22 11:28:16
トラックバックありがとうございました。

もともとジョニー・デップの大ファンですが

彼だけでなく、すべてが良かったです。

私にとっては、もう一度映画館に足を運ぶ価値ありです。
 (ゆっこ)
2005-01-22 12:36:51
こんにちは&はじめまして。^^

TBどうもありがとうございました。

私もフレディ・ハイモアの瞳にやられてしまいました。

美しく澄んでいて、宝石みたいでした。

ラストの「ネバーランド」の庭と、ベンチのシーン…ずっと涙が止まりませんでした。

ジョニーはこれからもっともっといい役者になると思いますよ!

こちらからもTBさせていただきますね!
おはつです~ (cyaz)
2005-01-23 01:25:22
fragrant_daphneさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



もう一度観る価値あり!

それは同感ですね~♪

いい映画は何度観てもいいものですね^^
ひとみ~ (cyaz)
2005-01-23 01:28:50
ゆっこさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



本当に純度の高い宝石でした~♪

あの涙を見せられたら、世の中の汚れたものが

全て洗い落とされるような気がしました!

いつまでも彼のように純粋でいたいですね^^
TB&コメントどうもありがとう(^-^) (えり@laundry)
2005-01-23 08:48:46
本当にいいキャストの映画でしたよね。

ストーリーの為に、それぞれがちゃんと丁寧にお芝居をしている所が胸にぐっときました。



遊び心も忘れていなくて、

とっても優しい映画やったなぁ(^-^)
ですねぇ~ (cyaz)
2005-01-23 15:41:15
えり@laundryさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



派手さはないにしても、心に響く映画でした^^

いつまでも信じる心は持ち続けたいですね~♪

フレディ君の涙、忘れられません!
TB返し&コメントありがとうございました (Hitomi)
2005-01-24 20:10:03
この映画は本当に心にジーンとくる素敵な映画でしたフレディくんのあの涙は私も忘れられないものとなりました。小さいながらなかなかの名演技でした。



そしてデップは本当にやさしい表情をしてましたね。こういうタイプのデップも罪なくらい男前でした。
あの涙~ (cyaz)
2005-01-25 00:47:02
Hitomiさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



男前でしたね^^

飄々としている感じなのですが、やっぱデップいいですよね^^

でも、フレディ君には完敗です(笑)
こんばんは (カヌ)
2005-01-27 22:28:40
ジョニー・デップは、懐の広い役者だとあらためて思いました。下手したら器用貧乏にもなってしまいそうな役選びですが、これからも型にはまらない演技に期待してしまいます。
ですね~ (cyaz)
2005-01-28 00:44:16
カヌさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



確かに作品選びは大変かも(笑) ?!

いい作品が向うからやってくることでしょう!

それぐらい上手になりました^^
TBありがとう (hikaru)
2005-01-29 00:39:23
本当に素敵な映画でした。

私は、前田有一さんの批評が好きでいつもそこのオススメは、見るようにしています。

又会社のほうでは、映画を見て語る会をしてみんなで

楽しんでいます。

私は、長女なのでいつも上の子の気持ちが良くわかって共感すること多いです。お兄ちゃんが大人になる瞬間がとてもよかった。そして私は、まだ大人になれてないのになと思ったりしました。本当は、いい年なんですが(^-^;
TBありがとうございます… (ysumida1)
2005-01-29 07:45:59
この映画、やっぱりみんな好きなんですね~。ここにコメントしている皆さんの言葉をみると改めていい作品だった!と感じます。



「今、少年が大人になった」というあのシーンの長男の横顔。あれが撮れただけでも、

この作品は名作だと思います…。

ですねぇ~ (cyaz)
2005-01-29 08:53:03
hikaruさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



映画を観た後で、映画について語り合いたいですよね!

ぼくは殆どかみさんと一緒に観るので、

終わってから軽く飲んで(酒好き夫婦なので軽くは終わらない)、

映画について語り合っています^^

仰るように長男の大人としての自我に目覚めたシーンは

よく言ったと心の中で誉めてやりました。

でもフレディくんの涙、やられました><
TBありがとうございます。 (けいこ。)
2005-01-29 09:22:13
初めまして。*・゜☆

早速に、TBいただきましてありがとうございました。

私も、フレディ・ハイモアの表情に、じ~んとしてしまいました。

みんなが抑えた演技をしている中..

彼の涙や思いのままの言葉が

とても生きていたと思います。



こちらも、トラックバックさせていただきますね。
はじめまして! (黒猫のみわ)
2005-01-29 09:34:44
TBありがとうございました。

こちらからもさせていただきます!



ジョニー・ディップの演技良かったですね。

彼は、好きな俳優さんの1人なのですが、こんな面もあったのかと驚きました。

こういう心が暖まる作品、大好きです。

リンクさせてもらいました (hikaru)
2005-01-29 10:38:05
エキサイトから外部リンクできなかったので

メモ帳欄にリンク貼らせてもらいましたこれからもよろしく!
おはつです~ (cyaz)
2005-01-29 12:34:40
ysumida1さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



シチュエーションは違いますが、

『マイフレンド・フォーエバー』のフラッド・レンフロのような

お兄ちゃんでした!

フレディも小さいのに見事な演技でした!
おはつです~ (cyaz)
2005-01-29 13:04:44
けいこ。さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



純粋っていいですよね^^

フレディ君のあの涙は、日本人の骨格では

とうてい溜まらない涙の量ですね!

あれが演技でなく本当の涙だったとしたら、

彼は天才です!!
おはつです~ (cyaz)
2005-01-29 13:07:31
黒猫のみわさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



デップは『カリビアン~』もいいですが、

こういう琴線に触れる役柄を好演できるようになってきましたね^^

いま彼にもう一度『シザーハンズ』を演じて欲しい気がします!
ありがとう~ (cyaz)
2005-01-29 13:12:31
hikaruさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



またこんな拙いブログをリンクしていただき、

重ねてありがとうございましたm(_ _)m



頑張ってアップしなきゃなぁ(笑)?!
神戸のうたた寝~♪? (あいり)
2005-01-29 20:00:47
TBありがとうございました。



私はシルヴィアが庭のネバーランドに真っ直ぐ去っていくところで泣けました。

潔いというか。

最後に、ピーターが「どうして(ママは)行かなきゃならなかったの?」とバリに尋ねて、バリは「僕にも分からない。」と答えますよね。

この台詞がズシリと胸にきました。

ネバーランドに行けば会えるって言ってますけど。。



遅くなりましたけど、お誕生日おめでとうございます♪

cyazさんは京都の方だと思っていました;

また、寄せて頂きます。



静のジョニー (紫)
2005-01-30 00:26:55
はじめまして。TBありがとうございました。こちらからもTBをさせていただきました。

「ギルバート・グレイプ」の時の「静のジョニー」の演技を久々に堪能できる映画だなあ、と思いながら見ていました。

いつもはばりばりのアメリカ英語で話しているジョニーが、実に美しいイギリス英語で話しているところに、彼の器用さを感じたり。

子役たちも本当に達者で、品よくまとまったいい映画でしたね。時間が許せば、もう一度みたいなあ、と思っています。
はじめまして (MOE)
2005-01-30 00:33:53
はじめまして。TBありがとうございます。

昔のジョニー・デップが好き過ぎて、ちょっと微妙な内容のネバーランド感想で申し訳ないですが、TB嬉しかったです。

子役さんはみんな演技が素晴らしくて感動的でした。



至らないブログですが、こちらからもTBさせていただきます!

ジョニーは素晴しい役者ですね! (うっちー)
2005-01-30 07:20:19
私の腐った発言を撒き散らしているブログにTBいただきありがとうございました。

ジョニーは目に表情がありますよね。

あの目から優しさがこぼれるような演技、他の人では出来ないと思います。

彼がやらなかったらバリは陳腐でうそっぽい役になったかもしれません。

背景もきれいで、本当に夢のような映画でした。
TBありがとうございました。 (しまだ)
2005-01-30 11:28:58
はじめまして、cyazさん。しまだと申します。

トラックバックありがとうございました。

『ネバーランド』のジョニー・デップ、抑え気味の演技が光っていましたね。この人が上手いなあ、と思うのは作品毎にまるで別人に見えること。「カリブの海賊」のはっちゃけぶりも楽しかったですが、彼の本領はやっぱりこういう静かな演技なのではないかと思いました。私は役者さんで映画を選ばない方なのですが、ジョニーに関してはこれからも新作チェックしていきたいと思います。



それにしても、年100本劇場で見るってすごいですね……。私は去年3本しか見ていないです……(^_^;)
TBありがとうございました (マヨ)
2005-01-30 16:22:16
 ジョニーデップの 大ファンなので 彼の顔だけでも

拝みに参りましょ(*^。^*)と 出掛けて・・・

泣かされました(T^T) す、す、素晴らしい演技!!

パイレーツの お茶目な彼も素敵ですが 今回は良かった

ピーター君も 評判通りの演技でしたし ケイトウィンスレットが タイタニックの時は 美貌もお肉も はち切れそうだったのが 美しいおとなの女に成長していましたね

信じることの素晴らしさ 愛することの尊さ 色々考えさせられました

 私の Blogは ここにいらっしゃる方と違い 婚外恋愛がメインなので あえて URLは 載せずにおきますが 映画は大好きなので 時々お邪魔しますd(^-^)ネ!
cyazさん、こんにちは^^。 (LEE)
2005-01-30 17:03:18
TBありがとうございますねっ

この映画はちょっと先入観がいっぱい入りすぎて

楽しめるかなあって不安でしたけど

もう、涙。涙。。でしたっ(笑)



そして、いろんな意味でとてもキレイな映画だなって思いました。

またあの世界へ浸りに行きたいな。。
大阪で爆睡~ (cyaz)
2005-01-30 23:08:55
あいりさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



その映画、その映画で心に残る会話(セリフ)がありますね^^

決してこの映画ではたくさんの会話のやり取りはないですが、

でもそのひとつひとつが大切な意味を持っていたように思います。

米(英)語はわかりませんが、わかる人に言わせると流暢に英語をデップは話していたそうです^^
静~ (cyaz)
2005-01-30 23:14:06
紫さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



彼は動と静を上手く使い分けてますね^^

動の方は時々とんでもなく突っ走ってしまいますが(笑) ?!

器用な役者さんに成長したと思います!

また時々覗いてみてくださいね^^
おはつです~ (cyaz)
2005-01-30 23:16:24
MOEさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



確かに子役のみんな、自然な演技でよかったですね^^

きっとスタッフやキャストの雰囲気がそうさせたのだと思います!



こちらこそ宜しくお願い致します^^
確かに~ (cyaz)
2005-01-30 23:19:35
うっちーさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



仰るとおり器用で上手な役者になりましたねぇ~♪

まさしくデップは適役だったと僕も思います!

他の出演者も良かったと思います。だからこそ、

デップらしさが十二分に発揮できたのかも^^
おはつです~ (cyaz)
2005-01-30 23:22:45
しまださん、コメントありがとうございますm(_ _)m



デップはああ見えて、きっと役者としての引き出しを

たくさん持っているのだと思います。

それには目に見えない努力とたゆまない研究が

ベースにあるのだと思います。

天才なんて少ないですからね(笑) ?!
まさに~ (cyaz)
2005-01-30 23:28:47
マヨさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



そもそもデップはお茶目ですが、笑いのない表情の

彼も素敵だと思います。

男の眼から観ると、暗い影を持ったまま演じる彼の姿が

妙にインパクトを感じることがあります!



また時々覗いてみて下さいね^^

ふむふむ~ (cyaz)
2005-01-30 23:31:35
LEEさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



確かに先入観をもって観ると自分自身でもその反応が

怖い時がありますね^^

でもこの映画は裏切らなかったですよ!



何か心に柔らかいものを感じました^^
Unknown (olivia)
2005-01-31 02:20:50
はじめまして、TBありがとうございます!

(こちらもTBさせていただきました★)



もう一度、改めて観てみたい映画です。

『パイレーツ・・・』の時のように、

存在感がスゴイ役ではなかったですが、

また違った独特の存在感を醸し出しています。



けど、デップに負けない周りの役者さんもさすがです。

いい意味で、とてもバランスの取れた映画だと感じました。
はじめまして~ (cyaz)
2005-01-31 09:25:05
oliviaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



独特の存在感は彼がここまで積み重ねた役柄から

醸し出せる財産でしょうね^^

地味ながら着実に力を蓄えている彼の才能によるものが

大きいと思います。

今後も楽しみな役者さんですね^^
初めまして (沢井幸)
2005-01-31 23:22:17
初めまして☆

TBありがとうございます。

ブログにも書いたけど、

「誠実な」という言葉がしっくりくる作品ですね。

イギリスの美しさも素晴らしい。

「目覚めるごとに年を取るんだ」

「時間に追いかけられているのよ」

等々、身につまされる台詞も印象的。



まあ私のJ・デップ最高作品は

「エドウッド」なんですけどね(笑)

J・デップはどこかハズした役柄が

合う気がします。

真面目な作品で、何か笑いをとっちゃうというか・・・(笑)



アカデミー、獲れるといな。
おはつです~ (cyaz)
2005-01-31 23:33:10
沢井幸さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



確かにハズした役柄が似合っていると思います。

ハズれ切らない微妙なところに彼の魅力があり、

またそれが彼の力・才能であると思います。

節度を知っている役者に成長したと思います^^
はじめまして♪ (rhasa)
2005-02-04 15:51:34
観たい観たいと思ってて やっと観れて大満足してるrhasaです(^^;



風景と 緑と

そして 何よりも誰かを想う優しさが

キレイな ステキな映画だったのだ♪
Unknown (ひらちん)
2005-02-05 00:30:23
こんばんは。

TBありがとうございます。



私もジョニー・デップ大好きです。
おはつです~ (cyaz)
2005-02-05 00:45:06
rhasaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ほんと、優しい映画でしたね^^

イギリスの公園はきちんと整備され、

とても居心地がよさそうでいいですねぇ~♪
こんばんは~ (cyaz)
2005-02-05 00:46:52
ひらちんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



この映画でも、デップは役者としての幅を、

また広げることが出来たと思います^^
初めまして。 (aojiso)
2005-02-05 20:08:03
TBありがとうございました。



最後のシーンよかったですよね。

ピーターの瞳に半分涙が溜まってるのに流れない!

またそこがぐっとこさせましたね!

こちらもTBさせて頂きます。
おはつです~ (cyaz)
2005-02-05 23:58:43
aojisoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



そそ、あの流れないのが不思議でしたが、

フレディ君にしっかりやられてしまい、

我慢していたものが流れ出してしまいました^^
Unknown (プチネコ)
2005-02-09 15:55:10
はじめまして。

TBありがとうございました。



>ネバーランドは、そこへ行くことではなく、そこか

>ら戻ることが重要なのだと改めて教えてくれる



私もそう思います。現実から逃避せず前向きでありたいですね。



私もTBさせてください。

よろしくお願い致します。
ネバーランドつながり (くるみもち)
2005-02-09 22:08:22


TBありがとうございました。

賑わっていますね。ネバーランドファンがこんなに多いなんて、嬉しいです♪



デップよし、ウィンスレットよし、ホフマンよし、その通り。無冠の帝王?、賞がなくてもデップもウィンスレットも値打ちは変わらないけど、今度こそ取らせてあげたいなと願っています。ウィンスレットはエニグマがお薦めです。



おはつです~ (cyaz)
2005-02-09 22:22:45
プチネコさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ほんと、いい映画でしたね^^

夢もあきらめずに持ち続けていたいですね~♪
にぎわい~ (cyaz)
2005-02-09 22:25:36
くるみもちさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



賑わってます、はい!

いい映画にはやはり多くの人が反応しますね^^



そうですね、何かあげたいですよね~♪



TBありがとうございました。 (はま。)
2005-02-11 18:45:57
TBありがとうございました。

こちらからもTBさせていただきますね~。



また映画の感想聞かせてくださいね~。
はーい~ (cyaz)
2005-02-11 23:13:28
はまさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



時々、覗いてみて下さいね^^
ありがとうございました (REX)
2005-02-14 23:53:42
TBありがとうございました。

ジョニー・デップの作品はほとんど観られているとか・・・

私もジョニーファンで殆ど観ていますが、いつも全然違うキャラクターになりきってしまう役者魂にホレボレしています(^^ゞ



上のコメントにもありましたけど、ハイモア君とのラストシーンは勿論ですが、長男の大人になった瞬間のシーンは私もとても印象に残っています。

誰でも知っているピーターパンがこのような逸話(数々の喪失)の中から生まれていたというのも驚きでした。



沢山映画を観られているようですね。

ちょっと他のページも診せて頂きます。

これからもよろしくお願いします~m(__)m
こちらこそ~ (cyaz)
2005-02-15 08:51:32
REXさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



昔から僕もジョニー・デップ好きですね^^

『シザー・ハンズ』のイメージが強いですが、

彼はいろんな役をこなせる役者さんになりましたね!



この映画も純粋な気持ちになれました。

彼の映画はどんな役にも、その根底に優しさを感じます^^
>お世話になりますデス!! (>ツボヤキより)
2005-02-15 19:14:06
昨日TBさせていただこうと思っていたのですが、、、出来ない。。。混みあってますってはじかれました。。。スマンこってす。
いやですねぇ~ (cyaz)
2005-02-15 23:40:56
ツボヤキさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ここのところ、僕も同じようなことの繰り返しで、

少々苛立っております(笑)

何とかならないでしょうかねぇ><

一生懸命レビュー書いて、アップしようとすると

はじかれてしまう・・・
thank you♪ (shimo)
2005-02-18 20:36:00
TBありがとうございます♪

TBをお返しします(^_^;)
you are welcome♪ (cyaz)
2005-02-18 22:35:52
shimoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



また覗いてみて下さいね^^
TBありがとうございました (さおべぃ)
2005-02-23 00:21:23
ごめんなさーい!

トラックバックしてくださっていた事に、長い間気がついていませんでした^^;。



遅ればせながら、私からもトラックバックさせてくださいね。
いえいえ~ (cyaz)
2005-02-24 08:51:17
さおべぃさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



いえいえ、気にしてないのでまたいつでも覗いてくださいね^^
こんにちは (superdarling99)
2005-03-04 23:18:41
トラバありがとうございます。ジョニーデップ良かったですね。
ですねぇ~ (cyaz)
2005-03-04 23:34:57
superdarling99さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



デップも今回のアカデミーはダメでしたが、

ぼちぼち何かあげてもいいですよね^^
TBありがとうございました (金太郎メガネ)
2005-03-04 23:57:28
TBどうもありがとうございました。

年間100本を劇場で、とはすごいですね。

私も相当見ますが、殆どDVDかビデオです。

デップは本当に強い存在感がありながら柔軟に役に溶け込めるからすごいですね。



ブログサイト立ち上げたばかりなので、いろいろと勉強させてください。



おはつです~ (cyaz)
2005-03-05 00:00:50
金太郎メガネさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



デップは不器用に見えて、実は器用な役者さんだと思います!

仰るように柔軟なんだと僕も思います!



また覗いてみて下さいね^^
Unknown (Un)
2005-03-05 00:02:03
TBありがとうございます。

私もジョニー・デップの映画はよくみます。

ネバーランドも本当に素晴らしかった★

海賊ごっこのシーンでは少々パイレーツオブ~の顔に思えました(笑)

本当に微妙な顔つき仕草がうまいなって思います。ケイト・ウィンスレットもすごいなぁって感動しました。ダスティン・ホフマンのオーラをとても感じました。

なんといっても子供たちには驚かされました。みんなが自然にうますぎて映画に入り込む事ができました。

素晴らしかったです★

TBりがとうございます (さとか)
2005-03-05 00:37:46
cyazさんの評価が意外と低くて残念かな。

私的には結構好きなタイプの映画で良かったんですが。。

今後も時々寄らせて頂きます。
ですよね~ (cyaz)
2005-03-05 09:08:53
Unさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



ジョニー・デップは本当に上手くなりましたね^^

この映画では子供たちとの信頼関係が、映画以外でも

出来ていたのだと思います。

ケイトは地味ながらも、『タイタニック』の勲章を吹き飛ばすくらい、

努力していると思います。

ダスティン・ホフマンは昔から好きな役者さんです!

こういう人の存在が、映画界には大切だと思いますし、

主役をはれる人が脇を固めるというのは観る側に安心感ができますよね^^
どうも~ (cyaz)
2005-03-05 09:11:55
さとかさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



決して評価は低くないと思うのですが^^

ジョニーも殆どの映画を観ているので、彼の彼らしい演技と新しい側面を観るのが楽しいです!



時々覗いてみて下さいね^^
TBありがとうございますm(__)m (toda)
2005-03-06 23:56:29
見たい見たいと思っているうちに上映が終わってしまって見れませんでした~(^^;

地元の映画館で上映されていたのかも謎です(笑

DVDが出るまでしばらくお預けです(;_;)
そうですか~ (cyaz)
2005-03-07 00:00:12
todaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



そうですか、残念でしたね?

DVDが出たら是非御覧下さいね^^
ありがとうございます! (yopiko)
2005-03-08 17:49:27
cyazさん、はじめまして。そしてTBありがとうございました。今頃気付いてすいません・・・。

ネバーランド、ほんとうに久々に映画館で泣ける映画でした。ジョニー・デップの作品選びにも驚嘆。そして何よりも子供たちの名演技ですね!

かなり映画をご覧になってるようで、色々感想読ませていただきます。
おはつです~ (cyaz)
2005-03-08 22:15:46
yopikoさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



いい映画でしたね^^

ジョニーもいいし、ケイトもいいし、

そして子供たちもいいし~♪

フレディには泣かされしまいました^^



ええ、また時々覗いてみて下さい!
Unknown (petit)
2005-04-18 17:07:51
大好きなジョニーの記事にTBありがとうございました。

情けない話・・・まだネバーランド見ていません・・・

映画館に行くのが最近ちょっとおっくうで・・・

人の咳払いなどで自分の世界に入りきれなくて・・・

DVDでたら絶対!必ず!見ます!
どうも~ (cyaz)
2005-04-18 17:58:57
petitさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



デップ好きと書いてあったのでTBさせて頂きました^^

ま、劇場でマナーの悪い人がいると、その映画が台無しになることもありますね・・・。

でも大きなスクリーンはやっぱいいですよ~♪
ありがとうございました♪ (nicoco)
2005-06-06 02:33:29
笑・・いえ・・この作品へのTBを以前あまりに多くて申し訳ない気になって・・まだ、TBに慣れてなかった気もします。いいのかなあ~なんて。。。笑♪

とても良品だと感じています♪
そんなことが~ (cyaz)
2005-06-06 12:29:41
nicocoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



あらら(笑)、そんなことがあったんですか?

遠慮なさらずにTB貼ってくださればよかったのに^^

「信じてかならず行きたい・・・」ですよね~♪
TBありがとうございます。 (boss)
2005-08-19 06:34:56
cyazさんのおっしゃる事は最もですね。

脱帽です^^



いろんな人に観てもらいたい作品ですね。

そうですね~ (cyaz)
2005-08-19 12:54:23
bossさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



仰るとおり、沢山の人に観ていただきたい作品です。

デップとフレディ、『チャーリーとチョコレート工場』

楽しみですね~^^
こんにちは! (猫姫)
2005-08-19 18:40:02
あたしは、そんなに泣けなかった、、、

多分、素直に見られなかったからだと思います。

なんか、悲しい、、、
んちゃ~ (cyaz)
2005-08-19 23:08:27
猫姫さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>多分、素直に見られなかったからだと思います

そうなんですかぁ・・・。



>なんか、悲しい

ぼくも寂しい・・・。



もう一回観てみてね~!!!
Unknown (mica)
2005-08-20 09:22:17
TB頂きました。

こちらからもさせて頂きました。

ケイト・ウィンスレットは良かったですよね。

個人的には『日陰のふたり』の彼女が好きですよ。
泣いちゃった (ぐ~)
2005-08-20 14:02:57
私は泣いちゃったです~。

グシュグシュ泣いちゃいました、ラストのバリとピーター少年のベンチのシーンはもう、鼻水でまくり。

いい映画だったよ~~。
どっちが大人かわからない・・。 (Ageha)
2005-08-20 16:14:48
病気であるとか、貧しいとか

何かそういう時、心に描く魔法の世界で

何かになりきってみる・・・せめて子供には

そういう世界があってもいいんじゃないでしょうか?



ただ、現実はそうそう奇蹟は起こらない。

お父さんが亡くなってしまったことで真っ先に大人に

なってしまったのはピーターじゃなかったでしょうか?

・・でも父親の死と違って、母の死の時は

心に思い描く事でいつでも会いにいけると実感できた分

まだ救いがありましたね。



バリとピーターはお互いに足りないものを補いあった

同志のような気がしました。

癒しているようで、癒されている、

諭しているようで、教えられている。

バリ自身の心の成長物語でもありました。



現実世界にチョット適応できなかったという意味でも

ホントに彼はピーターパンでしたね。
なるほど~ (cyaz)
2005-08-20 23:42:56
micaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>ケイト・ウィンスレットは良かったですよね。

目立たないけど、いい演技でした!



>個人的には『日陰のふたり』の彼女が好きですよ

なるほど、ウィンターボトム監督作ですね^^
でしょ~ (cyaz)
2005-08-21 00:06:33
ぐ~さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>ラストのバリとピーター少年のベンチのシーンはもう、鼻水でまくり

ですよね^^ フレディの涙は忘れられませんね!
そうですね~ (cyaz)
2005-08-21 00:19:51
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>バリとピーターはお互いに足りないものを補いあった同志のような気がしました。

本当にそうでしたね! そのあたりを主軸にして描いたマーク・フォスター監督も素晴らしいですね^^



>現実世界にチョット適応できなかったという意味でもホントに彼はピーターパンでしたね

何かが欠落している分、秀でている才能が宿るといいます。夢も含め彼は仰るようにピーターパンそのものでしたね!



この二人の顔合わせ、次回作の『チャーリーとチョコレート工場』も楽しみです!

早く原作読まなければ^^
年をとらない・・・ (カオリ)
2006-02-01 00:29:07
ジョニーを見て、年をとらないきれいな顔だなあと思いました。やっぱり「この人がピーターパンだよ」。チョコレート工場は、DVDで見たいと思ってます。
そうですね~ (cyaz)
2006-02-01 00:51:36
カオリさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>ジョニーを見て、年をとらないきれいな顔だなあと思いました。

今からでも本人で『シザー・ハンズ』を撮り直してほしいなぁ(笑)



>チョコレート工場は、DVDで見たいと思ってます。

そうですか^^ 感想待ってますね~♪



Unknown (りお)
2006-03-10 08:46:21
こんにちは。TBとコメントをありがとうございました。

わたしは全然感動出来なかったクチなのですが(^_^;)

ジョニデは良かったですよね。

子供の遊ぶ時の彼がすごく好きです。扱い上手いですよね(笑)
どうも~ (cyaz)
2006-03-10 12:32:03
りおさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>ジョニデは良かったですよね。子供の遊ぶ時の彼がすごく好きです。扱い上手いですよね(笑)

そうですね!子供好きみたいですからね、デップは^^

『チャーリー~』のあのチャーリーの声は自身の娘さんとの会話の中にヒントがあったそうですよ!
Unknown (mahirose)
2007-05-06 23:47:19
いつもTBありがとうございます^^
JOJOさんのお部屋からお邪魔させていただいています。
ジョニーデップについてですが、彼は非凡な方だと思っています。イギリス人の友人に聞いたのですが、彼は役によって英語のアクセントを変えているそうです。日本人の私には全くわかりませんがw
これからもよろしくお願いします^^
成果~ (cyaz)
2007-05-07 10:11:24
mahiroseさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ジョニーデップについてですが、彼は非凡な方だと思っています。イギリス人の友人に聞いたのですが、彼は役によって英語のアクセントを変えているそうです。日本人の私には全くわかりませんがw
そうですね! 彼はかなり拘りを持って映画に出演しています。 その成果が映画の出来に反映していると思うのですが^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

183 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ネバーランド (It\'s a Wonderful Life)
ゆったりと、そして少し穏やかな気持ちで観れるとてもいい映画だと思いました。 主人公の作家バリの家や芝居劇場はなんとなく重苦しく描かれているのですが、 犬を連れて散歩に行く公園の芝生の緑や、別荘へ行く道などのシーンは陽光が降り注ぎ、 どれも印象的な美...
ネバーランド (amapola)
オフィシャルサイト:[日本] [アメリカ] http://www.admiringkate.com/Neverland.htm http://www.deppimpact.com/neverland.html 今年一本目。試写会で観賞。 穏かで、緩やかで、優しくて、夢があって、幾度となく押し寄せる感情の波に抗うのが大変でした。 演出がひ
ネバーランド (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「劇場の外が現実世界だというのであれば、ここから出たくない。ジョニー・デップ、ありがとう。オレは今日、人生の中でも5本の指に入るかもしれないほどの映画に出会えたんだ。」 今日3本目は「ネバーランド」です。ジョニー・デップ主演。「シークレット・ウインドウ」で思
ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND 100分 (極私的映画論+α)
1903年のロンドン。新作『リトル・メアリー』の不評で気落ちしていたジェームズ・バリは、散歩に向かった公園で若い未亡人のシルヴィアとその4人の幼い息子たちと出会う。少年たちとすぐに打ち解けていくジェームズは、中でもどこか冷めた物言いで少年らしさの見られない三
ネバーランド /劇場試写会 (あまんしゃぐめの大好きDVD生活)
2005年1月15日(土)より、日比谷映画他 全国東宝洋画系でロードショー 『
ネバーランド (エンタメ!ブレイク?)
永遠の瞬間を失わないためにある、 心の隠れ家“ネバーランド” そこでは誰もが、い
映画 ネバーランド (tagtag web loglog)
■neverland 2004年 アメリカ 監督:マーク・フォースター 出演:
ネバーランド (ともやの映画万歳!)
(原題:FINDING NEVERLAND) 【2004年・イギリス/アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 1904年12月にロンドンで「ピーター・パン」の舞台が上映されてから100年。本当の出来事にインスパイアされて作られた「ピーター・パン」の誕生秘話。 物語の舞台
『ネバーランド』を鑑賞@試写会 (PlaceboCinema)
夢あふれる大人向けファンタジー作品です。 ほのぼのとしていて、時々楽しくて、そして悲しい。 喜怒哀楽がすべて詰まっているようです。 感動!涙がとまらない!とか宣伝していますが、私はそれほどでもなく。 確かに涙が出そうになる箇所も多々ありますが、試写会場
ネバーランド (映画とかレビュー)
「ネバーランド」とても良い映画でした。 久々に落ち着いた感じの上質なアメリカ映画を見ました。 ジョニー・デップの演技はやっぱり凄い。 隙がないというか。間とか凄い共感持てる。 子供もしっかりとキャラクター設定されているし、 父親を無くした悲しみから成長してい
ネバーランド 涙の★5 (おえかき上達への道)
ネバーランド ★★★★★ 映画館で涙が流れちゃったのって久々な気がします。 絶賛の★5つ 大人になることを選んだウェンディは、大人になっても子供の心を忘れませんでした。 そんな作品でした。 なんだそれ!? すいません、感動しすぎたのか色々書いたのですが全然ま.
■Finding Neverland/ネバーランド、思ったより早めの公開! (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
■Finding Neverland(ファインディング・ネヴァーランド) ●ハリー・ベリーがアカデミー主演女優賞を受賞した『Monster\'s Ball』(邦題:チョコレート)のマーク・フォースター監督最新作。(おお~チョコレート繋がり、なんておバカで勝手なことを思っても、全然内容も違う
ネバーランド (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:マーク・フォスター 原題:Finding Neverland キャスト:ジ
ネバーランド (2004/米) (虫干し映画MEMO)
FINDING NEVERLAND 監督: マーク・フォースター 出演: ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ジュリー・クリスティ ラダ・ミッチェル ダスティン・ホフマン   永遠の少年「ピーター・パン」の物語のモデルになった少年と、作者ジェームズ・バリの交流。父親
ネバーランド (tomozoのうれし★たのし★大好き)
今日が公開日の「ネバーランド」、日比谷へ朝1番に観に行ってきました!というのは
「ネバーランド」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日に引き続きファボーレ東宝で本日公開の『ネバーランド』を観てきました。 主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン 』の「ジョニー・デップ」。共演に『タイタニック 』の「ケイト・ウィンスレット」、『フック』の「ダスティン・ホフマン」。 1/15と22の土曜日にはジョニ
やっぱり、ジョニー・デップはいいね。 (ひとこと、ふたこと)
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディションpos...
ネバーランド(12/27 新宿) (しねまぶっくつれづれだいありー)
「劇的なドラマはないけれど、澄んだ子どもの瞳が愛おしく涙がこぼれる…」 私の大好きなジョニー・デップの最新作です。一説にはこの作品でジョニーがオスカーをとるのではとも言われております(ほんとか?)。彼はこの作品のために、スコットランド訛りを習得したそうで
ネバーランド (Groovy Groovers)
原題: Finding Neverland 監督: マーク・フォースター 製作:...
ネバーランド (メルブロ)
ネバーランド 上映時間 1時間40分 監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ダスティン・ホフマン  今回の試写会は超満員。厚生年金会館でこんな並んだの初めて。しかも女性が多い。ジョニデ効果ですか。正直私、ジョニデの顔を
『ネバーランド』日和 (茉莉花日和)
『ネバーランド』 (満足度★★★★★) 監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ダスティン・ホフマン 他 あたしは見ての通り(?) 「業界ズレして、ヒネていて、可愛げのない性格」(ネビュラP社長・談)であるが同時に、
ネバーランド (利用価値のない日々の雑学)
ゴールデン・グローブ賞の発表が間近に近づいて来たが、その直前に大変素晴らしい物を見てしまった・・・映画の鑑賞直後に、そんな感想を持った。シネコンだったが思わず、スタンディング・オベーションしてしまいそうだった。プレビューだったら絶対立ち上がっていたと思う
「ネバーランド」好き度★★★★☆ (【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】)
●○ ご好意により鑑賞できました ○● へへ。ジョニー・デップ主演「ネバーランド」。 試写会に参加してきました。 ハズレがわかったときは、とても落ち込んだのですが 試写状を譲ってくださる方が現れまして、 鑑賞することができました。ありがとうございます
脚本レビュー「ネバーランド」 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
この映画「ネバーランド」はアラン・ニー作のバリとデイヴィズ家の少年たちの舞台会話劇 「ピーター・パンになった男」をディビット・マギーが脚色したものです。 正確にはこの「ネバーランド」はバリのピーター・パン創作当時の背景史実とはいろいろな点で 異なるのですが、
ネバーランド (部屋の掃除をしなければ)
ジョニー・デップの主演最新作。 ピーターパンの物語が誕生するまでを描いているんだけど、 ピーター役の男の子がすごくかわいい。 そして、空想する楽しさを知っている劇作家バリを演じるジョニー・デップも素敵! 想像力の正しい使い方を教えてくれる映画でした。 ゲームば
ネバーランド・・・ジョニー・デップが素晴らしい (ぷち てんてん)
☆ネバーランド☆(2004)マーク・フォースター監督ジョニー・デップ・・・・・ジェームズ・バリケイト・ウィンスレット・・・シルヴィア・ディヴィズラダ・ミッチェル・・・・・・メアリー・バリジュリー・クリスティ・・・・デュ・モーリエ夫人ローラ・ドゥグッド・・・・...
ネバーランド★★★★/ワインを引き取りに・・・ (kaoritalyたる所以)
映画雑誌でも評判の高い「ネバーランド」を観てきました。私がよく読む“プレミア”ではこう書いてあった。『この演技でオスカーが与えられないのは犯罪だろう』と・・。えぇ、確かにジョにー・デップは素晴らしかったです。のっけからまるで覗き部屋かと思うような行動で...
美しい佳作です。映画:ネバーランド (単身赴任 杜の都STYLE)
映画「ネバーランド」は美しい佳作。
試写会/映画(ネバーランド/主演:ジョニー・デップ) (h_m_55’s diary)
昨日試写会で映画『ネバーランド/主演:ジョニー・デップ』を観ました。今日はその感想。 感想:ジョニー・デップ演じる劇作家ジェームズ・バリの心温まる人物像が穏やかな気持ちにさせてくれました。映画も最初は公園のシーンが多く、緑が豊富で癒されました。バリとデイ.
ネバーランド (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
思いやりに満ちた,あたたかい映画! 泣きました・・
ネバーランド (多感な奴)
マーク・フォスター監督作品 ジョニー・デップ目当てに観たですけど、なかなかの感動作でした。劇作家ジェームス・バリの「ピーターパン」誕生の背景について描かれた作品です。イマジネーションや信じることの大切さと、抗えない時の流れや現実を受け入れることの潔さとのバ
ネバーランド (cococo)
とてもきれいな場面がたくさんあった。 絵になりそうなシーンは、数え切れない。 森
ネバーランド (日々たらふく)
『ネバーランド』の試写会に行ってきました。 「ピーターパン」の話はどうやって生まれたか。 ジョニー・デップが純粋な心を持った劇作家を演じています。 子供が純粋でかわいいんだ、これが。 現代の子供ならあまりやらなそうな、海賊とか騎士とかの「ごっこ遊び」に夢中
ネバーランド ( FOR BRILLIANT FUTURE)
人間、夢を見る事、良いですね。大切ですね。子供ではないですけど大人でも純真な子供の時の気持ちを持ち続ける事。これは非常に大切ですね。 さて、この映画は、「ピーター・パン」の原作者のジェームズ・バリがなぜこの作品が生まれたかと言う事を実話を元に描いています
大人を殺すピーターパン◆ネバーランドの真実【PG-12指定?】 (くるぶしウォーカー +(ぷらす))
今日は過激なタイトルで攻めてみました。 内容もやや過激だと思うので、 童話好きな方は今日の記事は見ないほうがいいかもです。 なお、色々と話題になっている某リアルネバーランドの所持者と この話は一切関係ありませんのでご了承ください。 ************
ネバーランド (Tastes differ)
この間友達とハウルを見に行った帰りに『ネバーランド』の前売りを買って帰りました。カレンダー付きってのに惹かれたのもだけど、ジョニデファンとしてはやっぱり見に行かなければ!!!なんてったってアカデミー候補って言われるぐらいの作品だし、内容もいいはず!!!!
「ネバーランド」見ました (YUKI\'S あーとわーくす)
ネバーランド 劇作家バリともうひとつの「ピーターパン」のストーリー 画面いっぱいに広がる1900年代の美しいイギリスの風景。そして美しい英語。 全てにおいて私の大好きな時代設定の映画は、期待を裏切りませんでした。 ジョニーデップは「パイレーツ・オブ・カリ
ネバーランド (さよりのぽっけ♪)
ジョニー様の新作、本日公開! 今日は朝イチMOVIXに走ったーーーっ! カレンダ
Never Land ※ネタバレあり (ko2yfmのコツコツ日記)
そして二日目の今日の一本目。 『Never Land』 ピーターパンのお話を作る、作家と そのきっかけとなる一家のお話しですが これまた心温まる映画でした。 大好きなジョニーデップ主演と言う事で 見たいなぁと思っていたのですが、 まだ封切りされてすぐなので、深い内容は書き
ネバーランド試写会行ってきました。 (夫婦二人三脚★マネー日記)
ネバーランドよかったです~ ないちゃいました。 最初は軽めに食事をしてから試写に行こうと思ったら オフィス街だったためお店がしまっていて 仕方がないので会場へ行ってみたら5組ほどいたので とりあえず並んでma-sukeに食べ物を買ってきてもらいました。 おかげ
ネバーランド ---Finding Neveland (Beautiful Days)
監*マーク・フォースター 出*ジョニー・デップ   フレディ・ハイモア   ケイト・ウィンスレット   ジュリー・クリスティ   ダスティン・ホフマン   2004年米・英 * 東芝  公式HP 1903年のロンドン。劇作家のジェームズ・バリが、心をとざした少年に
ネバーランド (Marさんは○○好き)
いやぁ~久々にほんのりとした心温まる映画を観ましたと言える作品でした。内容は、実
「ネバーランド」 (俺の明日はどっちだ)
ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完成させるまでを描いた映画「ネバーランド」。 映画の中で、主人公のバリが公園で出会った4人兄弟の子供たちとともに play(=遊び)するシーンがたびたび出てくる。飼い犬を熊と見立てて
ネバーランド ★★★★ (目指せ!映画批評家)
ジョニー・デップとケイト・ウィンスレットの重みのある演技がみれます。これを観る前にピーターパンを観ておくと尚よし! というわけで話題の作品ですね。アカデミー賞にもノミネートされているだけあってさすがの映画です。 ストーリーに関して。この話はピーターパンの作
ネバーランド Finding Neverland (Sonic Death Monkey)
17 Jan 2005 Roadshow 2005-02 『ピーターパン』の生みの親ジェームズ・バリがこの名作創造のきっかけをもらった未亡人と4人の子供との日々を描いた作品 『ウイノナ命』と刺青していた頃のジョニー・デップが懐かしい気もするけれど、少年の心を持ち続けるバリ役に
ネバーランド(劇場) (独り静かに遊ぶ部屋)
「ネバーランド」を観てきました。 『ピーター・パン』の物語を知らないひとはいないでしょうが、「ネバーランド」はJ・M・バリがその名作を生みだす過程を、知られざる事実にもとづいて描いた映画です。 事実にもとづいてとはいっても、もちろん、現実に起こったことがそ
『Finding Neverland』 (The Blue Knowhere)
『Finding Neverland』観て来ました~。 ストーリーは・・・、20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェームズ バリ(ジョニー デップ)は、散歩していた公園で、シルヴィア(ケイト ウィンスレット)と4人の息子たちに出会う。 その中のひとりピーターは、父親の死後...
映画「ネバーランド」 (RAKUGAKI)
すごくすごく純粋なんだけれどもそれがまったく\"くささ\"を感じさせない、とてもよい
ネバーランド (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「ネバーランド」の感想です
ネバーランド (Teralinの覚え書き)
誰もが知っている「ピーターパン」の誕生するまでの物語を描いた半フィクションストーリー。 劇作家のJ・バリ(ジョニー・デップ)は前作の不評で落ち込み気晴らしに愛犬を連れて散歩に来たケンジントン公園で、偶然4人の子どもを連れた未亡人シルヴィア(ケイト・
映画「ネバーランド」 (バカのカバの陶芸バカ)
「ネバーランド」観てきました。 実話を元にした「ピーターパンの物語は悲しみを乗り越えるために生まれた」っていう話なんですけど感動しました。 具体的にどこがどう感動したって言葉で表せないんですが、自然と涙が溢れてきました。 ピーターという役柄を演じてい
映画『ネバーランド』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか? ※自分の好み度   ←金返せ! / ブラボー!→             0点□□□□□□□□□□10点 ※人にオススメ度  ←止めさせる/ 推薦する→             0点□□□□□□□□□□10点
ネバーランドを見つけて・・・ ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
  『Finding Neverland』・・・ネバーランドをみつけます・・・ 静かな感動・・・流れる涙をぬぐうのも忘れて、ただ静かに感動していました・・・ 映画が終わっても、誰一人声を発せず、ただ静かにエンディングロールが流れるのを見つめていました。 『ピーター、そこは
ネバーランド (まきまきにっき)
くそ寒い中、またしても映画を見に行った。 今年5本目の映画です。 なんたって、今日は愛しのジョニー・デップ様の「ネバーランド」の公開初日なんですもの。 去年の暮れに、しっかり前売り券まで買った。 レイトショーで見ると、結局損することになるんだけど、そ...
ネバーランドを見てきました (のぶたと南の島生活in東京)
ネタばれの危険性があるので、映画館に行こうと思っている人は読まない方が良いかも知れません。さて、ネット上や批評ではかなり好意的な映画ですが、これは判断が割れると思います。かなり難しいですよ。 確かに、床に伏せているシルヴィアの家で演劇を披露し、ネバーランド
ネバーランド (ROCK ANTHOLOGY BLOG)
今日は映画「ネバーランド」を見てきました。 見た感想なんだが、結果から言うと微妙。 映画雑誌とかの評価もそこそこ良かったし、監督も俳優も良いし、結構期待してたんやけど、ちょっと期待はずれかな。 それに、もっと感動できると思ったけど、イマイチ感動出来へん
今日の一本 #1…『ネバーランド』 (MerrySTYLE BLOGS)
05年の2本目は『ネバーランド』です。 繁忙につき今月の映画鑑賞は諦めていたので
ネバーランド (Matsuno-FC Blog)
20日に日比谷でジョニー・デップ主演の『ネバーランド』を観に行った。今回、ジョニデが演じるのは、あの「ピーターパン」の生みの親である劇作家のジェームズ・バリである。子供のように天真爛漫で、創造力あふれる作家という役柄は、今までジョニデが演じてきたイノセ
ネバーランド (distan日誌)
一人の劇作家と、父親を亡くした母子との心温まる交流を、「ピーターパン」の誕生とからめて、描いた作品。 今年に入って観た7本の映画の中では、一番良かった気がします。(といっても、まだ1月ですが……) ずいぶんと抑えた演出で、最初のうちは、ちょっと退屈。シルヴ
ネバーランド (耳の中には星の砂の忘れ物)
公開早々。映画館まで足を運んで見に行ったのは久しぶりです。めちゃんこ新作を見に行って来ました「ネバーランド」。ジョニーデップ大好きっことして、しっかりファンみたいな行動をとってしまいました。パンフもしっかり買ったもん(笑) …ファンじゃなくても、良い映
ネバーランド (あじさいCinema)
<B>Finding Neverland (英/米) 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット</B> 英国を舞台に、 ジェームズ・バリと一人の少年との出会いによって 名作”ピーターパン”が誕生するまでを描く。 深い悲しみによって、想像する事や信じる事
ジョニー~♪ (* D i a r y * )
水曜日の感動が薄れないうちに…と思って、私にしては珍しく、もう「ネバーランド」のレビューをアップした。(^^v 沢山書きたいことがあったけど、あまり長くなっても誰も読んでくれないから(苦笑)、あれでも短くまとめたつもり。 それにしても「パイレーツ…」の海賊役
ピーターパン症候群 (felicidad)
『ネバーランド』という映画を見た。 内容は、ピーターパンのモデルになった男の子と原作者の話。何せ題材が「ピーターパン」なので、戦闘シーンなどは当然なく、結末への安心感もあって落ち着いて観ることができた。 とても繊細な物語で、人の気持ちを汲み取って観ていくべ
ネバーランド (future world)
ジョニー・デップ主演、話題の感動作品。 そこは夢のかなう場所・・ネバーランド・・信じれば必ず行ける。。 沢山の人たちが涙、涙の大感動ということで手にハンカチを握り締めていたけど・・・私に涙はなかった・・「静かなる感動」とでも言うのか、暖かいものに癒され.
ネバーランド (Cat Tail * cinema)
監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、     ダスティ・ホフマン、フレディ・ハイモア、ラダ・ミッチェル 他 2004年*イギリス・アメリカ*100分 +2005年1月15日(土)より、日比谷映画他 全国東
『ネバーランド』 (Diary of Peace☆)
試写会で『ネバーランド』観てきた。 去年、映画を観にいったときに予告編でネバーランドをやっていて、あ!これ観たいって思ってたら、 試写会当たったの{/atten/} この映画、バリ(ジョニー・デップの役)という劇作家の新作の上映場面から始まるんだけど、 それが駄作と
ネバーランド (Diarydiary!)
《ネバーランド》 2004年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - Findin
ネバーランド FINDING NEVERLAND (KINOKANAL)
監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア 20世紀初頭のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園でシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の息子たちに出.
ネバーランド (シネマの実)
【好感度】 82% 想像力を解き放て!
ネバーランド (シネマの実)
【好感度】 82% 想像力を解き放て!
ネバーランド-試写- (シネマミックス)
今日(12月27日)は「ピーターパン」が舞台で初日を迎えた日。 今年で100年目だそうです。 ジョニー・デップ主演の「ネバーランド」を試写会で鑑賞。 「ピーターパン」は好きだし、ジョニー・デップのファンでもあるので、 期待が大きい映画でした。 「感動」という言
『ネバーランド』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 米 100分 監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア 「ネバーランド」公式サイト→ココ ストーリー ピーターパンのモデルとなった少年ピーターと知り合った劇作家...
ネバーランド (ネタバレ映画館)
 今まで生きてきて真の大人になれなかったのは、本当の“ピーター・パン”を理解できなかったせいかもしれない。  自分の記憶を思い起こしてみると、ピーター・パンとは単純に“大人になれないだけの現実逃避の少年”くらいの認識しか持ち合わせていなかったのだ。当然、
ネバーランド (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
今年初の映画鑑賞はネバーランドでした ジョニー・デップファンでなくとも いい映画でした(´▽`) デップファンの知り合いに言わせると この映画でも内容が吹っ飛ぶ程見とれてしまうそうですが^^; とにかく子どもの心を持つ大人と言えばジョニー・デップほどハマる人は
ネバーランド (any\'s cinediary)
ジョニー・デップが『ピーターパン』の作者であるジェームズ・バリを演じる感動作。
「ネバーランド」 (るるる的雑記帳)
「ネバーランド」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 「大人になっても子供の心を忘れるな」「想像力を働かせろ」 この類のメッセージを最初から最後まで見せられるのだったら正直辛いんだよなぁ、と思っていました。 それは確
「ネバーランド」 (the borderland)
そもそも「ピーターパン」には、あまり興味なくて、昨年上映した実写版も見ませんでした。それに榊原郁江が飛んでるシーンしか思いつかなかったので、パスのつもりでしたが、ブログ巡回してると見られた人の評価が高いので予定変更しました。 「ピーター・パン」を生み出
ネバーランド ((ほとんど)シネマ日記)
とても美しい映画でした。映像が美しく、お話が美しく、そして役者達の演技も美しかった。正月早々こんなに素晴らしい映画に出会えたことは本当に幸せでした。 劇作家ジェームズ・バリ(ジョニー・ディップ)は創作に行き詰まっていた。そんなときに公園で4人の男の子と母
出かける時には ハンカチを忘れずに (タネの縁側)
  映画を見るのに余分な情報はいらない、という方は読まないように 「ネバーランド」 監督マーク・フォースター 「チョコレート」ハル・ベリー主演 ジョニー・デップは 燕尾服を着た19世紀末から20世紀頭 浮世離れした男を演ずるとドンピシャ   彼への文句はどっこ
ネバーランド☆\" (*- Petit soupir -*)
「ネバーランド」観てきました。 ジョニデファンの友だちの薦めで.. 「ピーターパン」の作者である ジェームズ・M・バリが 公園で出会った 想像力あふれる子どもたちと過ごしながら 交流を深めていったり イメージをふくらませて 戯曲を作り上げていったりするお話
ネバーランド (えんため日記)
とても心が暖かくなる映画でした。 主演のジョニー・ディップの穏やかな表情と、ピーター少年を演じた子役の男の子の真っ直ぐな目が印象的でした。ストーリーは、ピーターパンを書いた作家と、ある未亡人一家の交流を中心に描かれています。 ある日、公園で知り合った作家
Finding NeverLand (ちょっとひとやすみ)
『ネバーランド』見てきました。 去年からずっっとずっと心待ちにしてました。 んん
トラックバック (ママだけど自分を磨こう!)
 トラックバックの使い方がイマイチよくわかりません。 ヘルプを読んでも文章を追うのが精一杯で、 活用の仕方まで理解できません。  でも初めてトラックバックをしていただきました (って日本語は変なのかな?)。  cyaz様(京の昼寝~♪)ありがとうございました。
ネーバーランド (海を見ていた)
 「驚いちゃったよ。きみは今30秒で、大人になったんだ。」  ネタばれすると思う
ネバーランド (あいりのCinema cafe)
監督 マーク・フォースター 出演 ジョニー・デップ(ジェームス・マシュー・バリ)    フレディ・
ネバーランド Finding Neverland (■よしなしごと■)
85点面白かったが、いまいち物足りなさが残った。いい映画だと思うが、普通すぎる。脚本にひねりがなく、台詞もありがちで、お涙頂戴的なストーリー。実話がベースなので、あまり崩せないにしても、子供たちとの…
ネバーランドを見てきました、の巻 (Purple Dawn -日々是決戦-)
その前に。 いやあ、リニューアル「裏ジャニ」、おもしろかったですね~(^^)  ここしばらく、裏ジャニは見てなかったのですがようやく復帰! そうそう、こういうのがみたかったんだよ~ん! 内くんのセレブエステの色っぽさ(てか、洗浄器に入ってる最中、係りのお姉さ
ネバーランド ネタバレあり (ママだけど自分を磨こう!)
 ネバーランドとっても良かったです。以下ネタバレ有り  ダスティン・ホフマン歳取ったなあ…。    ピーター・パンってピーターのことなんだあと普通に納得してしまいました。 主人公劇作家のバリ、少年の心を持ち続けるとても純粋な人。 近所の子供とも本気で遊んでく
主人公はフェアリー (YOU FEUD WITH THE FISH)
と言う訳で『ネバーランド』観ました。私の映画感想なんて血液型占いと星占いの次につまらないので例の如く割愛します。いえね、一時期ほとんどの映画が退屈に思えて観れ無くなっちゃって若い娘さん的にどうなのか悩んでいたのですがまた観られるようになって良かったってい
ジョニー・デップの『ネバーランド』 (えいごとインテリアの国♪)
この映画でジョニー・デップが演じているのは、『ピーターパン』の作者である、イギリス人紳士。感受性が強く、想像力に溢れ、少年のような心をもった主人公の役柄は、彼にぴったり!映画は現実とファンタジーが入り混じった構成になっていて、カメラワークもそれを助けて...
Finding Neverland (I LOVE THEM !!!空と海と猫と)
『ネバーランド』を観てきました。 トモダチがジョニー・デップのファンなので、彼の出ている最近の映画は大抵映画館で観ていると思うのですが 前回は確か、 『パイレーツ・オブ・カリビアン』でしたっ(笑) わたしは、オーランド・ブルームのファンなので どちらがカッコイ
【1/27】ネバーランド (=With M= DIARY)
「ネバーランド」を観てきた。ストーリーは静かに淡々と進み、大きな盛り上がりや意外な展開などは特にないけど、ジーンと感動する部分が多かった。1時間40分しかないので、けっこうあっさりと終わってしまった。 子供たちと「友達」として遊ぶJ.M.バリが、周りからあらぬ噂
ネバーランド (映画館) (ひるめし)
『ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。』 今年のアカデミー賞主要6部門ノミネート作品。主演男優優秀賞ノミネートのジョニデかっこよかった。最近はジョニデよりD.ワシントンとブラピの方が好きだった私ですが、「ネバーランド」観てジョニデ株
『ネバーランド』感動★ (『お金はないけど気分はプチセレブ★』)
良かったです!! 『ネバーランド』!! ジョニー・デップ大好きな私は、やっと観に行けて幸せでした♪ (『スリーピーホロウ』からの大ファンです★) 以下、ネタばれあり--------------------------------------- この映画、チラシ通りのグリーンのイメージの映画でし
ネバーランド (丼 BLOG)
(05年1月鑑賞)「劇作家のJ・M・バリをジョニー・デップが好演。子役のフレディ・ハイモアも良かった。見終わった後しみじみとした気持ちになりました。」監督:マーク・フォースター出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフ
最近の観たい映画 (Vanilla Diary)
もう全然映画を観に行ってない…。 観たい映画はたくさんあるのです。 そんな映画を挙げてみたいと思います。 まずはネバーランド。 ピーターパン誕生秘話を描く実話ベースの作品。 主演は大好きジョニー・デップ。 タイタニックのケイト・ウィンスレットも出てる。 日本.
ネバーランド  FINDINGNEVERLAND (映画に恋してる)
ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。「ネバーランド」を観てきた。(*^^)v子供のようにピュアなハートを持つ劇作家バリ(ジョニー・デップ)と父親の死に深く心を傷つけられた少年ピーター。そのバリとピーターと、とりまく人々との心の交流を軸...
「 ネバーランド 」 (MoonDreamWorks)
監督 : マーク・フォスター主演 : ジョニー・ディップ/ケイト・ウィンスレット /      / フレディ・ハイモア/ダスティン・ホフマン /公式HP:http://www.neverland-movie.jp/ 「 イマジネーション 」大人が失いかけた想像力。ただの木の棒でさえ金の剣に...
Finding Neverland (映画とウサギと音楽のおいしい関係)
『チョコレート』のマーク・フォスター監督 ジョニー・デップ主演 ジェームズ・バリの「ピーター・パン」誕生秘話を もっとハートフルにファンタジックに描いた映画 ジョニーの優しげな顔満開の映画  『ネバーランド』  劇作家のジェームズ・バリ(デップ)の新
「ネバーランド」 (心に映りゆく。)
2004年 米・英 1時間40分 監督:マーク・フォースター 脚本:ディヴィッド・マギー 製作:ネリー・ベルフラワー 原作戯曲:アラン・ニー 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク キャスト:   ジョニー・デップジェームズ・マシュー・バリ     ケイト・ウィン
『ネバーランド』見て来ました (おっちょこちょい22歳ダメOL日記)
木曜日に映画を見たのでまた見たくなって、今日は『ネバーランド』を見てきました。 なかなかよかった!! ジョニーデップの映画って初めて見たのかな…。 「シザーハンズ」ってこの人でした?? 違うかなf^_^; 夢がないとダメなんだなって。 現実も見なくち
「ネバーランド」 ★★☆ (シネログノユクエ)
アカデミー賞7部門ノミネート。立派。 見たのはノミネーション発表前だったのだけど、何故かこの映画には乗れなかった。直前に見た「北の零年」があまりに退屈で疲れ切ってしまっていたせいなのか・・・。 ファンタジーの要素もあって子供で泣かせる感動作。最近涙腺弱
『ネバーランド』感動★ (『お金はないけど気分はプチセレブ★』)
良かったです!! 『ネバーランド』!! ジョニー・デップ大好きな私は、やっと観に行けて幸せでした♪ (『スリーピーホロウ』からの大ファンです★) 以下、ネタばれあり--------------------------------------- この映画、チラシ通りのグリーンのイメージの映画でし
映画生感想『ネバーランド』 (Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life)
2005年2月6日、お友達さんと3人、 ワーナーみなとみらいにて、10時40分の回を観賞しました。 感想を一言で言うと、 誰もが大切なものを見つけ、 想像力の偉大さ、信じることの大切さを、 改めて知ることのできる、 少しの淋しさがありつつも、 心優しくなれる、胸に染みる作
「ネバーランド」Finding Neverland (Cinema,British Actors)
「ピーター・パン」の物語は悲しみを乗り越えるために生まれた--たくさんの透き通った涙を夢と希望に変えて 公式サイト(日本):http://www.neverland-movie.jp/ 公式サイト(英語):http://www.miramax.com/findingneverland/ 2つのサイトを見比べてみると分か
ネバーランド (素直な時間)
あらすじ 1903年のロンドン。劇作家ジェームズ・バリの新作の劇評は最悪だった。
ええ話しや…(T-T)『ネバーランド』 (WACKY KINGDOM)
やっと観に行ってきました! ワーナーマイカルシネマズみなとみらいで母と鑑賞。 まわりから「いい映画だ」と聞いてはいたけれど、評判通り本当にいい映画でした。 期待しすぎておもしろくなかった…なんてことにはならないので、観ようか迷っている方は絶対に観たほうがいい
【ネバーランド】 (ココアのお部屋)
ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、 フレディ・ハイモア出演のヒューマンドラマ。 ☆ストーリー☆ 1903年のロンドン。 華やかに着飾った人々で埋め尽くされたデューク・オブ・ヨーク劇場の片隅で 劇作家のジェームズ・バリ
『ネバーランド』 (HIRO’Sシアター)
1903年のロンドン。小説から戯曲へ転向を図ろうとしていたジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園に日課の散歩に出かけ、そこで4人の男の子と母親に出会います。夫を癌で亡くしたシルヴィア・デイヴィズ(ケイト・ウィンストレット)は、母親のデュ・モーリエ夫人...
ネバーランド (くるみもちの単語帳)
ロードショー中の映画「ネバーランド」はジェームズ・マシュー・バリがディヴィズ一家との交流から「ピーター・パン」生み出していくさまを、登場人物の心情きめ細かく描いた佳作です。バリを演じるジョニー・デップも、ディヴィズ兄弟の母で美しき未亡人シルヴィアを演じ...
「ネバーランド」 をみました (映画日記★diary★Blog版)
公開二日目に、新作映画を見る・・・なんということは、めったにないですけどね(笑) なんとなく、映画館熱が復活したというか。いきなり、見たくなることが結構ありますね、私の場合。 みんなが知っているお話、「ピーターパン」の、生まれいずる時の裏話というか、メイキ
ネバーランド (気ままに~ひとりごと日記)
ピーター・パンが作られるまでの秘話を描いた映画です。 作られるまでに、こんな事があったなんて本当に劇的です。 ラストの方に出てくるネバーランドは、とても美しいです! {/hiyob_uru/} 劇場では、すすり泣く声があちこちで聞こえてきました。 自分はそこまで感動する事
ネバーランド (日々徒然ゆ~だけ)
 ジョニー・デップ,いよいよ満を持してのオスカー受賞か?と映画界がざわついている,それが本作品である。  『ネバーランド』ってタイトルで,一体何人がマイコー・ジャクソンを想像するだろう。おそらく,スゴくいっぱいいる。  これが発祥地である本国・イギリスで
ネバーランド (がちゃのダンジョン)
『ネバーランド』 (2004)FINDINGNEVERLANDジャンルドラマ/伝記コレは、伝記でドラマなんですよね。だからちょっと地味なトーンなのは仕方ない。劇作家ジェームズ・マシュー・バリ。「ピーター・パン」今でも世界中で愛されているお話を作った人。時代が1904年頃というと...
ネバーランド (なんとなく。)
「映画」というカテゴリーを作っておきながら、 映画のことを1つも書いていないことに気付きました(笑){/ase/} 年が明けてから、観に行けてなかったので・・・。 というわけで、昨日、今年初めて観に行った映画は、 ジョニーデップ主演の「ネバーランド」です{/hikari_pink
【映画】『ネバーランド』『ターミナル』観てきたよ。 (秘密の屋根裏部屋)
日曜、相方が会社の同僚にごん太をお披露目するということで、その間、久しぶりに映画を2本観てきました。 観たのは、ジョニー・デップ主演の『ネバーランド』と、トム・ハンクス主演の『ターミナル』。 それぞれの感想は、はまのHPに書いてしまったので、そちらをご覧くだ.
ネバーランド (俺とJ)
周りの評判がよかったので、「ネバーランド」を観てきました。 ピーターパン物語の誕生を感動的に綴った作品です。 まあまあよかったです。 泣けはしなかったけど、親子愛とかしんみりきたし、 ジョニー・デップも相変わらず、かっこよかった。 私が特に気に入ったシーン
ネバーランド (be-in 別館)
今年初の劇場鑑賞作品となりました(^^ゞ    今日は通院日だったのですが、思い切って有休をとり(笑)病院が終わってから急いで飛んで行って来ました。  水曜のレディースデイだったので女性ばかりで相当な入りでした。    ジョニーの若々しい様子は、前からとても
■Happy Valentine!やっぱりチョコレート工場直送だいッ (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY やっぱり、ヴァレンタインのチョコは工場直送がエエですよねッ! 再度、TRAILER見ましょか~★   New photograph ▲上:ジョニー・デップファンの優れもの!
ネバーランド (徒然日誌)
映画「ネバーランド」を見てきた。 イギリスの劇作家バリーがピーターパンを書く着想を得た家族との出会い、交流などを書いた作品。この直前に行った「オペラ座の怪人」と違って案外空いていたのだけど、なぜか徘徊老人(苦笑)がいて。上映中に何度も前を通るのだ。しかも画
ネバーランド (OrdinaryDay*)
たんたんとした物語だけど、バリとまわりの人々の人間ドラマが良かったです。バリの大人だけど子供っぽい人間性もかなり好き。また現実の話だけど時々ファンタジー要素が入ってるところも私ごのみでした。物語ももちろんだけど、緑の芝生がとても綺麗でした。映像もかなりこ
「ネバーランド」 (NUMB)
「ネバーランド」 ★★★ (2004英・米) 監督:マーク・フォースター キャスト:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン 公式サイト
ネバーランド-Finding Neverland- (shimoの音楽&映画鑑賞日記)
 監督:マーク・フォースター   原作:アラン・ニー   出演:ジョニー・デップ     ケイト・ウィンスレット     フレディ・ハイモア     ジュリー・クリスティ     ダスティン・ホフマン、他  1903年のロンドン。劇作家バリが、4人の息子を
★★★ネバーランド観てきました★★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
なぜだか新しく「記事を書く」ページだけなかなか開きません(涙) 皆さんどうですか??? PCから画像のエラーになり載せられません。いったいなぜ??? 本日、ネバーランドを観て来ました。 今日は自腹です(笑) 自腹で観ている時に駄作だとかなりショックなのでが大丈夫で
「ネバーランド」 (ひらりん的映画ブログ)
なにげにジョニデ・ファンのひらりん。 アカデミー賞前までには見とかねば・・・と。 早くしないと終わっちゃいそうなタイミングでしょ。 ということで、またまたチネチッタのナイト・ショウに見参っ。 いつものTOHOシネマズじゃ、そもそもやってないしーーー。 2004
「ネバーランド」 -Fineding Neverland- (Zionの丘)
さて、お待ちどうさまでした。というかやっと見てきました。 此処のところ大作が非常に多く、まぁアカデー賞が近いわけですから面白い映画も多いわけです。 「ネバーランド」ですが、皆さん ピーターパンはご存...
ネバーランド (Laughing Place!!)
戯曲ピーターパンの初演から100周年を記念した『ネバーランド』を観てきました。ピーターパンの作者、J・M・バリをジョニー・デップが演じています。 バリと子どもたちとの繋がりの描き方が良かったです。特に、出会いのシーンとか、家庭の変化によって、子どもたちが徐
ネバーランド (ブラックジャックによろしく哀愁)
★ネバーランド(1月15日公開) アーティスト: サントラ タイトル: 映画「ネバーランド」オリジナル・サウンドトラック アカデミー賞最有力作品!・・・かも。 永遠の少年、ピーター・パンを生み出したスコットランドの作家、ジェームズ・マシュー・バ
『ネバーランド』を見てきました (酔いどれ亭)
1月13日の日記で紹介した映画『ネバーランド』を見てきました。兎に角、映像が美しかった。2~30年、映画の時代とずれますが、ジョルジュ・スーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後を思い出しました。(この絵はセーヌのほとりだけど・笑)↑クリックで、絵のあるペ...
ネバーランドへの地図 (雑記「Don\'t call me, Henry」)
今日、映画「ネバーランド」を観ました。 作者であるジェームズ・M・バリーの生活と、 ピーター・デイヴィスや彼の家族との交流を語りつつ、 ピーターパンという作品が出来るまでを描いた作品です。 それまでの私の“ピーターパン”と言えば、 ディズニーか、ハウス名
■ネバーランド (ルーピーQの活動日記)
 1903年ロンドン。劇作家ジェームズ・バリは新作が不評で思い悩んでいた。ある日、日課である公園の散歩に出掛けた先で、未亡人のシルヴィアと彼女の4人の息子に出会う。バリに心を開く子供たちの中、三男のピーターだけが父親の死の影響から心を閉ざしていた…。   .
『ネバーランド』 (歯医者さんを探せ!)
監督は「(\'01)チョコレート」のマーク・フォースターで、主演は「(\'00)ショコラ」の ジョニー・デップ。甘くて美味しそうだ。しかし、どちらもシリアス系作品。今作 『ネバーランド』も甘味を抑えて紳士的に語りかけてくる。夢を持ち、信じ、そし て行動する事をけして...
映画「ネバーランド」 (小仙の徒然日記)
「ネバーランド」 \"Finding Neverland\" (IMDb) 2004 英・米 ジョニー・デップ主演「ピーター・パン」誕生秘話。1903年のロンドンが舞台。とっても素敵な作品でした!!! 涙ぽろぽろ。思い出してまたほろり。いい映画だった~♪ こんなコメントしか書けない自分が情けな
ネバーランド (Supplement♪)
満足度:★★★★☆ 遅まきながら、『ネバーランド』観てきました♪ ジョニーデップ好きなのに、今頃観てるなんてぇ...(;_;) ずるずるとスケジュールが延びに延びちゃって、ゴメンよ、ジョニー。でも上映期間に無事間に合いました~よかった(´▽`) ほっ この映画っ
ネバーランド (Eigablog)
タイトル: ネバーランド 公開日: 2005/01/15(Sat) 監督: マーク・フォースター 出演: ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ダスティン・ホフマン ジュリー・クリスティ フレディ・ハイモア 公式サイト: http://www.neverland-movie.jp/ ストーリー
ネバーランド (CINEMA CHECK!)
'''ネバーランド'''       <内容>1903年、ロンドン。劇作家、ジェームズ・マシュー・バリ(ジョニー・デップ)の新作舞台が開幕した。しかし、舞台の評判は悪く、意気消沈するジェームズは、息抜きに、いつもの公園へと出かける。そ
『 ネバーランド 』 / ヒューマンファンタジー (ウエポン記し)
永遠の名作『 ピーター・パン 』誕生にまつわる真実の物語を描いた感動のファンタジー。 父を亡くし心を閉ざした一人の少年と劇作家ジェームズ・バリとの心の触れ合いと、 2人の交流が新作劇『 ピーター・パン 』へと結実していく過程を事実をベースに、 繊細かつハー
アカデミー賞ノミネート発表◆『ネバーランド』 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
1月26日(水)晴れ / 『ネバーランド』(TOHOシネマズ木曽川) 25日、米アカデミー賞のノミネート発表があった。 今回、作品賞にノミネートされたのは、 『アビエイター』 『ネバーランド』 『ミリオン・ダラー・ベイビー』 『Ray/レイ』 『サイドウェイ
ネバーランド (ひとりごと)
『ネバーランド』を見てきました。 主演のジョニー・デップは『パイレーツ・オブ・カリビアン』の印象がすごく強いので この人の英国紳士ぶりはどんな感じ?と思っていましたが、見事ぴったりはまっておりました(さすがです!) っていうか、『パイレーツ・・・』でこの
映画『ネバーランド』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品は、アカデミー賞ノミネートの記憶も新しい「ネバーランド」。全体的に、泣いた、感動した、というご意見が大変多かった作品でしたが、失ったものの大きさに心が囚われてしまった方(私も
JOHNNY DEPP(ジョニーデップ) (petitblue)
突然ですが、私は映画が大好きです これまた突然ですが、映画俳優の中ではジョニーデップが一番好きです。 彼の出演作品は、日本で公開されたほとんどのモノをみています。 この間公開のやつはまだですけどね・・・ ジョニーの役でいちばん何が好きかというと・・・...
ネバーランド (ヲイラのだいあり?)
■ ネバーランド 原題:FINDING NEVERLAND ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。     信じれば、必ず行ける。 父親を亡くし心を閉ざした1人の少年と、劇作家ジェームズ・バリとの心の触れ合いと、不朽の名作「 ピーター
ネバーランド (CinemaCoconut)
信じればかならず行ける・・
ジョニー・デップ (ヲイラのだいあり?)
  ■ ジョニー・デップ Johnny Depp 1963年6月9日生まれ アメリカ / ケンタッキー州 本名:John Christopher Depp II   ・チャーリーとチョコレート工場 (2005) ・シークレット ウインドウ (2004) ・ネバーランド (2004) ・フレンチなしあわ
ネバーランド (花ごよみ)
最初の公園のシーン、緑が美しくまるで絵画を見てる様。 男の子との心の交流も素敵でした。 途中少し盛り上がりに欠けるのか、なんとなく退屈…。  (まぶたが重ーく~~) でも最後のネバーランドのシーンは感動的☆☆ ケイト・ウィンスレット、きりっとした母親役、 以前
ネバーランド (A)
ネバーランド 兵庫県の尼崎市にある、つかしんホールで『ネバーランド』を見る。 ここは新作映画が3、4ヶ月おくれで上映される。 公開時、見逃した映画が1000円で見れるので、ちょくちょく観に行く。 その昔、つかしんホールではドイツの現代美術展なんてのも開催さ
ネバーランド (Driftwood BLOG)
終わった後に静かに心に染み入る、良質の映画でした。 ファンタジーは夢や理想を表現できる創作だ、と私は思っています。「想像すること」は人間の持っている素晴らしい能力の一つではないでしょうか? それを強く感じました。 気づいたら涙がこぼれていたシーンがいくつもあ
ネバーランド (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 「死ぬっていうのは大冒険なんだろうな」  昨晩は「ピーターパン」の誕生秘話である実話をもとにしたヒューマンドラマ「ネバーランド」を観ました。  最新作の芝居が大失敗した劇作家のバリ(ジョニー・デップ)はスポンサーからも「次の作品が最後のチャンスだぞ」と
ネバーランド 今年の171本目 (猫姫じゃ)
ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・
ネバーランドで優しい気持ち。 (come home)
shinもmicaも大好きなジョニーデップの作品。 実はあまり見る気分じゃなかったんだけど、 良かった~。 すごくやさしい気持ちになったよ。 劇作家ジェームス・バリがピーターパンを書き上げるまでの話。 ケイト・ウィンスレットもいいし、 ピーター役の子供もうま.
ネバーランド (のんびりぐ~)
作品:ネバーランド 監督:マーク・フォースター 主演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン 公開:2004年 アメリカ・イギリス DVD ネバーランド ジョニー・デップが2005年、最初の涙を贈ります。 「ピーター、そ
ネバーランド (ペパーミントの魔術師)
ジョニーデップといえば、「パイレーツオブカリビアン」、「スリーピーホロウ」、 「シザーハンズ」の3つなんですが。めちゃお気に入りでして。 で、毎回よくこんだけ違う雰囲気のキャラを演じられるもんだと関心しつつ。 正直この3つと比べてしまったら地味。 でもなんと
ネバーランド (Styleborg)
    監督:マーク・フォースター 出演もしくは声の出演: ジョニー・デップ 、ケイト・ウィンスレット 、ジュリー・クリスティ 、ラダ・ミッチェル 、ダスティン・ホフマン 内容:ジェームズ・バリが、「ピーター・パン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完
ネバーランド (★Mooooovie★)
ストーリー 20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園でシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の息子たちに出会う。三男のピーターは、父親の死後子供らしさを失っていたが、ジェームズはその姿に、自分が幼い頃に作り上げ...
ジョニー・デップがセクシー♪ (女性のためのセクシーコラム&グッズ)
こんにちは!りこです。昨日、『パイレーツ・オブ・カリビアン』と『ネバーランド』を続けて観たんですよね~。 (DVDで観ているので、話題がちょっと古いのはご了承ください(^_^;)) 『ネバーランド』のときはな~んにも感じませんでしたが、 『パイレーツ・オブ・カリビア.
ネバーランド (ついてる日記)
 この映画の原題は「Finding Neverland」。どのようにしてピーターパンの物語ができたのかというお話です。  主演のジョニー・ディップに惹かれてこの映画を見たのですが、彼よりも気になってしまった出演者が2人いました。夫を癌で亡くした未亡人シルヴィアを演じた
ネバーランド (信じれば、必ず行ける!) (カオリン&チョチョリンの親育て・子育て)
ジョニー・ディップが、10年ぶりに、映画『チャーリーとチョコレート工場』のPRで、来日とか。ジョニーと言えば、「パイレーツ・オブ・カリビア」で、一躍有名俳優となり、「シークレット・ウィンドウ」では、鬼気迫る演技を見せてくれましたが、さて、今回見たのは、「
映画『ネバーランド』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
人気blogランキングへ【この映画について】この映画はピーター・パンの作者である、ジェームズ・バリー(ジョニー・デップ)がどのようにしてこの作品が誕生したかに迫る内容だ。ピーター・パンのネバーランドは、どこにも存在しない空想の世界である。ところが、この空想...
『ネバーランド』、観ました。 (肯定的映画評論室・新館)
ネバーランドアミューズソフトエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  『ネバーランド』、観ました。 1903年のロンドン。新作の芳しくない劇評や、妻とのぎくしゃくした関係に 悩むバリは、シルヴィアと4人の息子たちとの交流に安らぎや生きる喜びを 覚えていた。父の
「ネバーランド」 (白百合姉妹)
20世紀初頭のロンドン。新作の不評に悩む劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園でシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の息子たちに出会う。子供たちとの親交に刺激され、ジェームズが新しい劇「ピーター・パン」を書き上げるまでを描く。 ネバ.
ジョニー・デップ Johnny Depp  俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 June 1963,Owensboro, Kentucky, USA 本名 John Christopher Depp IIIThe Diving Bell and the Butterfly(2006) Shantaram (2007) The Rum Diary(2004) Pirates of the Caribbean 3 (2007) Pirates of the Caribbean: Dead Man\'s Chest
ケイト・ウィンスレット Kate Winslet 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),5 October 1975,Reading, Berkshire, England, UK 本名 Kate Elizabeth WinsletThe Marvelous Mabel Stark(2005) Gnomeo and Juliet(2006) (voice) A Doll\'s House(2005) All the King\'s Men(2005) Romance & Cigarettes(2005) ネバーラ
ダスティン・ホフマン Dustin Hoffman 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),8 August 1937,Los Angeles, California, USAミート・ザ・ペアレンツ2 Meet the Fockers(2004) The Lost City(2004) ハッカビーズ I Heart Huckabees(2004) ネバーランド Finding Neverland (2004) ニューオーリンズ・トライアル Runaway J
ラダ・ミッチェル Radha Mitchell 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 November 1973,Melbourne, Victoria, AustraliaThe Tender Hook (2006) Silent Hill (2006) Mozart and the Whale (2005) メリンダとメリンダ Melinda and Melinda (2004) ネバーランド Finding Neverland (2004) マイ・ボディガード M
賀正2006 ネバーランドの怪人 (お気楽極楽ブログ)
年越しオールナイトシネマで観て来た「ネバーランド」と「オペラ座の怪人」をメモしておきます。
ネバーランド(04・米・英) (no movie no life)
? 永遠に大人にならない「ピーターパン」にはモデルがいた。 劇作家バリ(ジョニー・デップ)は高名な劇作家だが、最新作で酷評を受ける(まあ、自分でもダメだって思ってたみたいだけど)。何かもっと別な作品を・・・公園で書き物をしていたら、若く美しい未亡人(
ネバーランド (Addicted to the Movie and Reading!)
■ WOWOWにて鑑賞 ネバーランド/FINDING NEVERLAND 2004年/イギリス・アメリカ/100分 監督: マーク・フォースター 出演: ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット/ジュリー・クリスティ/ラダ・ミッチェル 公式サイト DVD情報はコチラ 1903年、パリ。人気.
ネバーランド ~ 大人の常識に縛られない心のゆとり ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 大人の常識に縛られない心のゆとり ~ ネバーランド、それは童話「ピーターパン」に出てくる、子供にしか行けないという永遠の国。そういえばマイケルの自宅兼遊戯施設もそんな名前だったような。借金返済のために売りに出しているらしく、そう聞くとあまり ...
ネバーランド鑑賞…思いの外好きな作品 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日も天気予報どおりイマイチな天気{/cloud_sim/}{/rain_sim/}でしたね。 昨日(5/6)の夜。 実家に呼ばれて食事をした私でしたが… お酒を飲みすぎてダウン{/face_hekomu/} (ヨメは更に飲んでましたが{/face_ase2/}) 今日は一日中二日酔い{/face_hekomu/}( ...
ネバーランド (ライターへの道。女32歳の挑戦。)
アミューズソフトエンタテインメント ネバーランド (HD-DVD) ネバーランド(2005年、東芝エンタテインメント) http://www.neverland-movie.jp/ 監督:マーク・フォスター 出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリス ...
ネバーランド (*ひめ*の映画おぼえがき)
監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン... 「ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。」 【
映画「Finding Neverland」 (teeter-totter)
11月24日 ジョニー・デップ&ケイト・ウィンスレット。童話「ピーターパン」が出来るまでの実話に基づいたお話。夢見る少年のまま大人になった人気脚本家が4人の子供達とその母親に会った時から、彼のネバーランドが確かなものになっていき・・・。現実と夢の ...
ネバーランド (カフェ☆小悪魔)
ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。 信じれば、必ずいける。 公式HPはこちら ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ピーターパンてジェームズ・バリっておじさんが書いたのね・・・ 知らなんだ- ...
ネバーランド (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
アミューズソフトエンタテインメント ネバーランド 劇作家、ジェームス・バリが、未亡人のシルヴィアとその子どもたちと出会い、名作「ピーター・パン」の書き上げるまでを描いた作品です。 ジェームスのいかにもアーティストらしい夢想家ぶり、少年っぽ...
「ネバーランド」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
<a href="http://pub.ne.jp/TSURUkame0701/image/user/1175546984.jpg" target="_blank"></a>'04年製作、主演ジョニー・デップ、共演ケイト・ウインスレット、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン他による実話がベースの物語。劇作家ジェームズ・バリが名作「ピー...
ネバーランド (to Heart)
原題:Finding Neverland 2004年アメリカ・イギリス合作 監督:マーク・フォスター 脚本:デイビッド・マギー 出演:ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット/フレディ・ハイモア/ジュリー・クリスティ/ダスティン・ホフマン ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信...
ネバーランド (mahirose cafe)
最近見た映画の中でもっとも感動した作品。 あの名作「ピーターパン」ができるまでのストーリーだと思っていたけど・・・。 夢見ること、心から信じることの大切さを改めて学んだよ{/グッド/} あえて内容は書かないので、映画好きな方はぜひ見てね{/!!/}<A href="...
ネバーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。』  コチラの「ネバーランド」は、あの緑色の衣裳でお馴染み永遠の少年こと「ピーター・パン」、その誕生に隠された事実に基づく感動的な物語を映画化したヒューマン・ドラマです。  主演は、ジョ...
ネバーランド(DVD) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ピーター・パン」の物語は悲しみを乗り越えるために生まれた__たくさんの透き通った涙と希望に変えて。 自分の影法師を探しに、ダーリング家の子供部屋に舞い降りてきたピーター・パン。ネバーランド__決してどこにも存在しない国__に住むこの永遠の少年と、...
「ネバーランド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
1903年のロンドン。新作の不評で気落ちしていたジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、散歩に 向かった公園で若い未亡人のシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)とその4人の幼い息子たちと出会う。 少年たちと打ち解けていくジェームズは、中でも冷めた物言いで少年ら...
「ネバーランド」 カップルで考えよう (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「ネバーランド」 ピーターパン誕生秘話   【原題】FINDING NEVERLAND 【公開年】2004年  【制作国】英・米  【時間】100分  ...
「ネバーランド」 号泣ひとりジョニデ祭り (ノルウェー暮らし・イン・London)
ひとりジョニデ祭りをしよう♪・・・・・・と言いながら、なかなかDVDをゲットできずにいた私。 そういえば、当時はどういうわけか、興味が持てなくて観てなかった「ネバーランド」 何で観なかったんだろう私? こんなに号泣する映画だったとは!  「ネバーランド」...
ネバーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ネバーランド 制作:2004年・イギリス/アメリカ 監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン あらすじ:ロンドンの劇場で...