京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

[『いけちゃんとぼく』

2009-06-26 17:31:48 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「いけちゃんとぼく
□監督・脚本 大岡俊彦
□原作 西原理恵子(「いけちゃんとぼく」角川書店)
□キャスト 蒼井優(いけちゃんの声)、深澤 嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹、蓮佛美沙子、岡村隆史、吉行和子

■鑑賞日 6月20日(日)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 人生の終近くに最愛の人に出会えたとしたら、きっと誰しもその人と出会う前の生きてきた足跡を辿ってみたいと思うに違いない。 それはどんな形のみちであれ、敬意を込めて振り返れる足跡だと心から思えるからだ。 特に、人生において駆け出し若葉マークの少年であるなら。


 いけちゃんがいつも一緒にそばにいるよしお(深澤 嵐)。 嵐クンはついこの間観た『
GOEMON』にも少し出ていたが、やはり映画なら『子ぎつねヘレン』が印象的だったかな。
 いつからか常にいけちゃんがそばにいたけれど、少しずつ子供なりの成長を遂げていくにつれ、いけちゃんが見えたり見えなかったりするようになる。 それはいけちゃんがそばにいなくても何でも自分で解決できる力、解決していこうとする力をよしおがつけられたからだ。

 少年の頃のいたずらやイジメは誰しもが経験すること。 多かれ少なかれ、直面することだ。 イジメっ子に朝一で会うことって、最悪の一日のスタートってよくわかる(笑) 子供の頃はどこにでもガキ大将はいたが、幸い僕はそういう子と仲良くなれるほうだったので、イジメられたことはない。 でもそのおかげでとばっちりを食うことはあったけど(笑)

 冒頭から続くよしおのイジメシーンは、この映画もオチの印象と感動を高めるために演出されたものだと思うのだが、何度も何度もよしおの殴られるシーンが挿入される。 子供も観る映画なのに、しかも大人が観てもあまりいい印象は受けないものなのに、工夫もなく、直接的表現だけで構成されていた。 人間の脳は優れているので、殴られた前のシーンの直後1カットで絆創膏を貼っておけば殴られたことなど容易に想像できる。 絵本の方は読んでいないので、これほどヒドくはないかもしれないけれど、そんなに何度も繰り返さなくてもいいような・・・。

 せっかくよしおを静かに見守り、未完成で不安定な心を癒してくれるのがいけちゃんなのだから。 そして観ているほうによしおと同じ“心”をくれるのがいけちゃんなのに。

 大岡監督が過去どのような仕事をされてきたのかはわからないが、少なくとも長編映画は初めてのような。 CMやショート・フィルムがお得意のようだなぁ・・・。

 原作は絶対に泣ける絵本。 映画は98%は必ず泣ける。 どの程度みなさんは泣けたのだろうか・・・。 ちなみに古くからの映画好きの友人(女性)は観終わって直後のメールで「・・・・・2%。」だったと(笑)

 原作者の西原理恵子さんもチョイ役で出演されていたんですね(エンドロールを見ていて気付いた)
それにしても岡村、何しとんねん(笑) ついでにモト冬樹、ヅラ飛ばさんのかいな(笑)

 この映画、原作の膨らませ方がちょっと甘かったような気もするが、それでもいけちゃんの声を吹替えた蒼井優チャンの声と、いけちゃんのCGに癒される。 いけちゃん、丸プヨのCGじゃなくて、池子の少女時代も数カット入れて、優チャン本人が演じてくれれば良かったのに。 いけちゃんがシンプルだから、優ちゃんの声はしみじみ心にしみ込んで来たなぁ~

 あっ、そうそういつもニコニコしていたきょうちゃん(窪田傑之)にも和まされたなぁ~


 そして、いい感じに力が抜けた渡辺美里の主題歌「あしたの空」が


     
ココロの真ん中に あなたがいるよ
      遠く離れていても
       だいじな気持ち あなたが
        いつも教えてくれた

         生まれ変わり もう一度出会えるなら
          ぎゅっと ぎゅっと 抱きしめるから
           あの日のぶんも
                        (詞:渡辺美里)

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄真寺/九品仏 | トップ | 届きましたよ~ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シロじゃん。 (Ageha)
2009-06-29 09:21:52
蒼井優の吹き替えといえば
鉄コン筋クリート。
いけちゃんの声と本人の顔やイメージがつながらないくせに
シロを思い出してました。
蒼井優ってひとの
声優のカラーがなんとなくわかった感じ?

ラブストーリーの部分では泣けたんですが
どうも話がプチプチ途切れてたし
イジメのシーンにウンザリしちゃって
あまりいい印象をうけなかったです…。
後味悪し~ (cyaz)
2009-06-29 17:44:04
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>蒼井優の吹き替えといえば鉄コン筋クリート。 いけちゃんの声と本人の顔やイメージがつながらないくせにシロを思い出してました。
ふむ、鉄コン筋クリート未見ですわ。

>蒼井優ってひとの声優のカラーがなんとなくわかった感じ?
ですね(笑)

>ラブストーリーの部分では泣けたんですがどうも話がプチプチ途切れてたしイジメのシーンにウンザリしちゃってあまりいい印象をうけなかったです…。
たしかにイジメは度を越していたと僕も思いました。
後味悪い風味で(笑)
こんばんは♪ (SOAR)
2009-07-01 20:14:02
ご無沙汰しております!(汗)
泣ける部分はきちんと出来ていてそこは素直に評価したい作品です。

ただ、私も繰り返されるいじめのシーンがダメで、
そのうち見てるのが苦痛になってしまいました。
映画の暴力シーンを全否定するつもりは毛頭ないのですが、
これはどうにもダメでした・・・。
監督の~ (cyaz)
2009-07-02 08:18:43
SOARさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ご無沙汰しております!(汗)
こちらこそ(大汗)?!

>泣ける部分はきちんと出来ていてそこは素直に評価したい作品です。
そうでしたね^^

>ただ、私も繰り返されるいじめのシーンがダメで、
そのうち見てるのが苦痛になってしまいました。
確かに同感です。

>映画の暴力シーンを全否定するつもりは毛頭ないのですが、これはどうにもダメでした・・・。
そういう直接的表現でなくても、幾らでも表現できる方法があるはずで、監督の力のなさを感じます。
蒼井優がいい声 (de-nory)
2009-07-02 17:59:54
こんばんは。cyazさん。

>いけちゃんがシンプルだから、優ちゃんの声はしみじみ心にしみ込んで来たなぁ~

蒼井優の声が非常によかったですよね。
彼女のしゃべりのボショボショ感が、いいマッチングだったと思います。

少し、欲張りすぎですかね。
もう少し、テーマを絞ると素直に泣けるのにと思いました。
優ちゃん~ (cyaz)
2009-07-02 21:20:08
de-noryさん、コメントありがとうございますm(__)m

>蒼井優の声が非常によかったですよね。 彼女のしゃべりのボショボショ感が、いいマッチングだったと思います。
そうですね^^

>少し、欲張りすぎですかね。 もう少し、テーマを絞ると素直に泣けるのにと思いました。
演出の方法に問題ありですね。 暴力的表現も><
声。 (BC)
2009-07-16 23:12:24
cyazさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

蒼井優ちゃんの優しく包み込むような穏やかな声には癒されますね。(*^-^*

渡辺美里さんの清々しい歌声も爽やかでしたね♪
等身大~ (cyaz)
2009-07-17 08:19:03
BCさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>蒼井優ちゃんの優しく包み込むような穏やかな声には癒されますね。(*^-^*
ホント、そうですね^^
先日、「僕らの音楽」で小池徹平君と同級生だったことを知り、また等身大の優タンが見れて良かったです!

>渡辺美里さんの清々しい歌声も爽やかでしたね♪
最近、彼女の歌には無駄な力が入っていないのがいいですね^^
イジメの (latifa)
2009-07-17 14:27:13
こんにちは~cyazさん、
イジメのシーンが多くて・・ちょっと多すぎたかな・・って思いました。
少しなら良いんだけど、かなり多くて、それがヨシオの毎日の生活の中心にある!(実際いじめられてる時ってそうなのだろうけれど・・・(T_T))って感じで・・。

とはいえ、いけちゃんが可愛くて、予想していたより面白く見れました。
たしかにか~ (cyaz)
2009-07-18 09:49:38
latifaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>イジメのシーンが多くて・・ちょっと多すぎたかな・・って思いました。
たしかにそうでしたねぇ・・・。

>少しなら良いんだけど、かなり多くて、それがヨシオの毎日の生活の中心にある!(実際いじめられてる時ってそうなのだろうけれど・・・(T_T))って感じで・・。
その表現の方法がもっと別な手法で描けたと思うのですが。

>とはいえ、いけちゃんが可愛くて、予想していたより面白く見れました。
自然に溶け込んでいましたよね~^^
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2009-08-02 02:01:54
お久しぶりです。
お返しが遅くなり申し訳ありません。
恋愛映画と言うよりは少年の成長を描いた暖かなファンタジーでしたね。
冒頭でいけちゃんの「正体」は判ってしまいますが、描かれているエピソードが可愛らしく微笑ましかったので、ラストではちょっと泣いてしまいました。」
もう少し~ (cyaz)
2009-08-03 08:23:37
hyoutan2005さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>恋愛映画と言うよりは少年の成長を描いた暖かなファンタジーでしたね。
そうでしたね^^

>冒頭でいけちゃんの「正体」は判ってしまいますが、描かれているエピソードが可愛らしく微笑ましかったので、ラストではちょっと泣いてしまいました。
もう少し暴力シーンがなければ、もっと感動できたのにと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
いけちゃんとぼく/蒼井優、深澤嵐 (カノンな日々)
主演が蒼井優ちゃんになってるのに予告編に全く姿が観られないと思ったら彼女はCGで描かれる不思議な生き物いけちゃんの声を演じてたんですね。人気漫画家の西原理恵子さんの同名絵本が原作ですが、彼女の作品は一つも読んだことないんですよね。画風は何となく知ってるん...
いけちゃんとぼく ~遠くに来てしまって見えなくなったもの~ (椿的濃縮タマシイ)
実写だとどういう感じになるんだろう、絵本(というか漫画だけど)で2時間の映画、モつのだろうか?・・という一抹の不安を胸に、見に行ってきました。[画像] 映画版「いけちゃんとぼく」。  この本を初めて読んだ時、最後で「ああ・・・そうか、そうだったのか」と、さ...
【いけちゃんとぼく】 (日々のつぶやき)
監督:大岡俊彦 出演:深澤嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹、蓮佛美沙子、吉行和子、蒼井優   忘れないでね 好きだと必ず 帰ってこられるの。 「よしおとよしおにだけ見える不思議な生物いけちゃんは、いつの頃からかいつも一緒。 いじめられた時も
試写会「いけちゃんとぼく」 (日々“是”精進!)
いけちゃんとぼく「いけちゃんとぼく」の試写会に行ってきました人気漫画家・西原理恵子が初めて手掛けた感動絵本を実写映画化。フジテレビ系「ザ・ベストハウス123」で、“絶対に泣ける本”第1位を獲得し話題に。主人公の少年ヨシオ役には「子ぎつねヘレン」の深澤嵐...
[映画『いけちゃんとぼく』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆全くノーマークの映画だった。  私は原作の西原理恵子の作品を読んだことはあるが、こんな作品があるのは知らず、映画化されるのも知らず、その公開がMOVIX昭島でやることも、つい最近まで知らなかった。  しかし、物語が、自分にしか見えない存在「いけちゃん...
*いけちゃんとぼく* (Cartouche)
{{{   ***STORY***            2009年  日本 いつのころからか、いつも一緒に過ごしているよしおと謎の生き物いけちゃん。山登りや虫取り、友だちとケンカしたりするとき以外にも、熱が出たときには看病したりと、いけちゃんはいつもよしお...
いけちゃんとぼく (映画君の毎日)
●ストーリー●いつのころからか、いつも一緒に過ごしているよしお(深澤嵐)と謎の生き物いけちゃん。山登りや虫取り、友だちとケンカしたりするとき以外にも、熱が出たときには看病したりと、いけちゃんはいつもよしおのそばに寄り添い彼を見守っていた。やがて、よしお...
いけちゃんとぼく (LOVE Cinemas 調布)
漫画家・西原理恵子が初めて手掛けた絵本を実写化。主演は最近では『GOEMON』の小平太役が記憶に新しい深澤嵐。というよりむしろ“いけちゃん”の声を蒼井優が演じている方が話題を呼んでいる作品ですね。他にもともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹といった地味ではあります...
いけちゃんとぼく (そーれりぽーと)
不思議な生物“いけちゃん”と少年の交流を描いたと言いながら、ただそうなわけではないのは予告編で読め読めだけれど、それでも惹かれるものがあって『いけちゃんとぼく』を観てきました。 ★★★★ 癒されるわー。 いけちゃんと少年の交流、少年が成長していく様子を...
いけちゃんとぼく (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
いけちゃんとは何者か?この謎が本作の感動の震源だ。謎が解けたとき、ファンタジックな愛に泣かされる。悪ガキのいじめに屈しない少年よしおのそばには、彼にしか見えない不思議な生き物いけちゃんがいた。幼いながらに現実の痛みを知るよしおは、自分だけの世界を持って...
映画 「いけちゃんとぼく」 (ようこそMr.G)
映画 「いけちゃんとぼく」
いけちゃんとぼく (とりあえず、コメントです)
漫画家・西原理恵子さんの同名絵本を映画化した作品です。 原作は未読ですけど“泣ける絵本”と評判なので楽しみにしていました。 小学生の男の子と、彼にしか見えない不思議な生き物“いけちゃん”との心の交流が 爽やかで元気だけどちょっと切ない雰囲気で描かれていま...
いけちゃんとぼく/試写状 (ともやの映画大好きっ!)
本日届いたのは、西原理恵子の同名絵本を実写映画化した「いけちゃんとぼく」の試写状。 今年の秋には深津絵里主演で、「女の子ものがたり」も控えてるし、西原理恵子ブームが起きてる? 西原さんの漫画は、けっこう読んでる方なんですが、この絵本は未読です。 小...
いけちゃんとぼく (だらだら無気力ブログ)
漫画家・西原理恵子が手がけた同名絵本を実写映画化。 不思議な生き物・いけちゃんと少年の交流を通じて少年の成長を ファンタジックに描く。 いけちゃんの声は蒼井優が担当。小学生のヨシオのそばには、いつの頃からか“いけちゃん”という謎の生き物 がいた。それはヨ...
「いけちゃんとぼく」 (みんなシネマいいのに!)
 西原理恵子が初めて手掛けた絵本を実写映画化。 少年と彼にしか見えない不思議な生
ともさかりえ (ともさかりえ)
ともさかりえについてコンテンツを作成しております。よろしくお願いします。
『いけちゃんとぼく』・・・クライマックスは確かに泣けるのだが (SOARのパストラーレ♪)
ヨシオ(深澤嵐)のそばにいつの頃からか現れるようになったいけちゃん(蒼井優・声)。ヨシオが辛い時、困った時にいつも寄り添い励ましてくれるいけちゃんは、ヨシオにとって大切な存在。 いつまでもいけちゃんと一緒にいられると思っていたヨシオだったが、彼が少年と...
キツイ、痛い、厳しい、ファンタジー?~「いけちゃんとぼく」~ (ペパーミントの魔術師)
ワタシはトトロかドラえもんみたいなもんを最初想像し、 もしくはヨシオを困らせるイタズラ大好きお化けを想像してたんですが。 もっと楽しくてしっちゃかめっちゃかなコメディを あてにしてたんですが、 なんてシリアスなんだ。びっくりでした。 切ない気持ちが作り...
蒼井優 (蒼井優)
蒼井優についてコンテンツを作成しております。よろしくお願いします。
いけちゃんとぼく (墨映画(BOKUEIGA))
いじめられっ子だけど、決して弱音をはかないヨシオ。 毎日、いじめっ子にできるだけ遭遇しないようにはするものの。 会ってしまったら、何をされようが決してへこたれない。 しかし、一方では、立場の弱い子をいじめていた。自分がされていることと同じことをしているこ...
「いけちゃんとぼく」 ずっと側にいるよ、ずっと側にいたいよ (はらやんの映画徒然草)
こういうのには弱い。 それは予告を観た時から、そう思っていたのだけれど、やっぱり
『いけちゃんとぼく』 ('09初鑑賞82・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 6月20日(土) 三宮シネフェニックス シネマ2にて 19:00の回を鑑賞。
レビュー:いけちゃんとぼく (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[現実世界が舞台のファンタジー][少年ドラマ][絵本原作][ドラえもんぽい][実写][邦画][ビスタ] ドラえもんとのび太的関係度:★★★★☆ 少年のケンカ度:★★★☆☆ 監督: 大岡俊彦 出演: 蒼井優、深澤嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹、蓮佛美沙子、...
~『いけちゃんとぼく』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:日本映画、西原理恵子原作&出演、大岡俊彦監督&脚本、深澤嵐、ともさかりえ共演、蒼井優がいけちゃんの声を担当しています。
「いけちゃんとぼく」 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
いけちゃんがオバケのキューちゃんのようでもあり、ビーズクッションの様でもあり、可愛かった~。ただ側にいてくれて、いつも一緒のいけち...
「いけちゃんとぼく」~もういちど、あなたに会いに来たの。 (ひょうたんからこまッ・Part2)
『いけちゃんとぼく』 (2009年・日本/107分) 公式サイト 3月17日:角川試写室 (ブロガーモニターイベント試写会にて鑑賞) いつからだろう、
「いけちゃんとぼく」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
いけちゃん”にしっかり生命を吹き込んでくれた蒼井優ちゃん、いいわ~♪
『いけちゃんとぼく』 (2009) (よーじっくのここちいい空間)
この映画の少年と大人の女性の間の「行ったり来たり感」が、やけに心地よくていいんだよね。でも、やっぱり最後は男は負けちゃうんだけれど・・・。
いけちゃんとぼく (映画と本の『たんぽぽ館』)
早く大人になりたい                 * * * * * * * * いけちゃんとぼく [DVD]バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る 癒し系、不思議な生き物いけちゃん。 この映像で、もっとほんわかしたファンタジーのようなストーリーを想...
映画評「いけちゃんとぼく」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・大岡俊彦 ネタバレあり