京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『STAND BY ME ドラえもん(3D)』

2014-08-12 00:08:12 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「STAND BY ME ドラえもん
□監督 八木竜一、山崎 貴
□脚本 山崎 貴
□原作 藤子・F・不二雄
□キャスト(声) 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村 昴、関 智一

■鑑賞日 8月8日(金)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) 

<感想>

 藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して製作された「ドラえもん」シリーズ初の
 3DCGアニメーション。 3DCGお得意の山崎 貴が監督。
 話はドラえもんとのび太の出会いから別れ、そして再会までを描いている。

 のび太の孫の孫にあたるセワシが、ご先祖様であるのび太の悲惨な未来を変える
 ために送り込まれたドラえもんだったが、当のドラえもんはあまり乗り気ではない。
 セワシはそんなドラえもんにやる気を出させるため、のび太を幸せにしない限り、
 22世紀に帰ることができないプログラムを仕組んでいた。

 これは国民的な「トラえもん」の総集編として、振り返りそれを3DCG映像で観れると
 いうお宝映画だ。
 できそこないののび太のわがままを聞いて、ドラえもんが四次元ポケットから取り出す
 ひみつ道具の数々。 懐かしいものから最新のものまで復習できるのも楽しみのひとつ。
 出てくるキャラクターたちの動きやドラえもんが出すひみつの道具も3DCGになると
 一層厚みを増した映像の世界が楽しめた。

 ま、途中のび太の未来を覗くシーンも。
 果たしてのび太はしずかちゃんと結婚できるのか・・・。
 はたまた将来の伴侶がジャイ子だったりして(笑)
 そして、最後にはまた再会のシーンもあり、薄っすら泣けたりして。
 セワシが将来を心配してドラえもんを送り込んだとして、そのセワシが結構しっかり
 者だとするならば、きっとのび太は少しは賢くなったのだろうなぁ(笑)

 ちなみに『映画ドラえもん』は、2013年に観客動員数1億人を突破したとのことで、
 今まで出1位だった『ゴジラ』を抜き、トップに躍り出たそうな
 
 夏休み真っ只中、大人も子供も楽しめる夏休み映画の決定版と言えるだろう。
 ただ、公開初日の朝9時の回で観たのだが、平日の朝ということもあ、比較的空席が
 目立ったのが少し寂しかった。

  ドラえもんから少し距離が離れてしまった大人に、今一度観て欲しい作品だ

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ホリデー・イン」/坂木司 | トップ | 『幕末高校生』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
STAND BY ME ドラえもん (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(11) オっちゃんひとりで「ドラえもん一枚」というのも
STAND BY ME ドラえもん (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。藤子・F・不二雄原作、八木竜一、山崎貴監督。(声)水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡。「ドラえもん」は原作の漫画、テレビアニメ、映画 ...
映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやらせても冴えない小学生ののび...
映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやらせても冴えない小学生ののび...
『STAND BY ME ドラえもん』 2014年8月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『STAND BY ME ドラえもん』 を試写会で鑑賞しました。 今日のよみうりホールも4回転というサービスっぷりで、東宝の休日試写会は凄い。 【ストーリー】  東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえも...
「STAND BY ME ドラえもん」 ドラ泣き (はらやんの映画徒然草)
「ドラえもん」というマンガは今の自分の趣味志向やらなにやらを決定づけた作品と言っ
『STAND BY ME ドラえもん』 (2014) (相木悟の映画評)
今の世にあらためて存在意義を問い直す、ドラえもんCG版! 『ドラえもん』とは何なのか?ふと立ち止まり、想いを馳せるのに優良な感動作であった。 本作は、日本が世界に誇る国民的アニメ『ドラえもん』初の3DCG化作品。TVシリーズ、春の大長編とも異なる夏の特別編だ....
『STAND BY ME ドラえもん』は、あの続き!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画『STAND BY ME ドラえもん』では、近所の空地に土管が置かれている。  原作でも子供たちが遊ぶのは空地であり、そこには土管があった。  石ノ森章太郎氏の『サイボーグ009』でも、土管や材木が置かれた空地で009がパンを食べる描写がある...
STAND BY ME ドラえもん (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ドラえもんがのび太の所に初めて来てから
STAND BY ME ドラえもん (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月10日(日) 17:40〜 109シネマズ川崎1 料金:1500円(109シネマズの日+3D料金) パンフレット:未確認 しずかちゃんを落とすためには手段を択ばない男のび太。 『STAND BY ME ドラえもん』公式サイト 断わっておくが、ドラえもんに思い入れは無い...
『STAND BY ME ドラえもん』 (時間の無駄と言わないで)
メガネの上から3Dメガネをかけると涙が拭けなくていけないね。 垂れ流し。 そりゃこのエピソードを並べられたら泣くよ。 ドラえもんとの出会いから始まるから一見さん(いるのか ...
STAND BY ME ドラえもん (はるみのひとり言)
試写会2Dで鑑賞。1日3回も試写会あったみたいで。私は夕方の部で鑑賞させてもらったんですが、行きしな観て来たたくさんの親子連れとすれ違いまいした。アニメのドラえもんの続きみたいなのかなと思っていましたが、お話はドラえもんとの出会いから始まります。ダメダメ...
STAND BY ME ドラえもん ★★★★ (パピとママ映画のblog)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴が共同でメガホンを取り、珠玉のストーリーもさることながら、ミニチュアで制作した背景にCGの...
色あせない物語。『STAND BY ME ドラえもん 』 (水曜日のシネマ日記)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんシリーズ初となるCGアニメーション映画です。
STAND BY ME ドラえもん(2D)  (タケヤと愉快な仲間達)
監督:八木竜一、山崎貴 声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡(のび太青年時代) 【解説】 藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS...
映画:STAND BY ME ドラえもん あのラストまでが完璧に再現され 思わず(涙) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
すべての子ども体験者のみなさんへ。 このコピー一言に尽きる。 子ども時代に読んだ、あのドラえもんが3次元で動く! 数々の未来の道具が登場する! のび太をはじめとするキャラが活き活き動く! そして.... 間違いなく誰もが泣かされた、あのラストまでもが美し....
STAND BY ME ドラえもん (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2014年 日本 上映時間:95分 監督:八木竜一、山崎貴  藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品として製作され、シリーズ初の3DCGで『ドラえもん』を再構築した作品である。従ってかつての名作を繋ぎ合せているため、ストーリーにオリジナリティ
No.390 STAND BY ME ドラえもん (気ままな映画生活)
「ドラえもん」シリーズ初の3DCGアニメーション。原作から厳選されたエピソードを再構成し、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでを描いた。何をやらせても冴えない少年のび太の ...
STAND BY ME ドラえもん (だらだら無気力ブログ!)
3DCGのドラえもんは意外に良かった。
『STAND BY ME ドラえもん』('14初鑑賞58・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月14日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 18:30の回を鑑賞。
スタンド バイ ミー ドラえもん (Break Time)
今日も、湿度の在る一日で・・・
[映画『STAND BY ME ドラえもん』を観た(一言寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・あんまし期待していなかったんだけど、う〜ん、私的にはいまいちだった。  物語的に、未来の世界からのび太を幸せにするためにきたドラえもんが、「幸せにするまでは未来に戻れない」と言う条件がインプットされたことによる性格の改変・それに伴う当初の「いや...
STAND BY ME ドラえもん・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ドラえもん・ビギンズ。 1969年に連載が始まった、藤子・F・不二雄原作の国民的漫画「ドラえもん」、史上初の3DCGによる映画化である。 過去数十年の間に膨大な数のテレビ・映画が作られてはいるが、セルアニメーションと3DCGはやはり別物で、立体映像として浮かび上...
STAND BY ME ドラえもん (Spice -映画・本・美術の日記-)
「STAND BY ME ドラえもん」 TOHOシネマズ錦糸町 運動音痴で成績もさえない少年のび太。未来から子孫のセワシが、ネコ型ロボットのドラえもんを連れて来て、のび太が幸せになるまで、
「STAND BY ME ドラえもん」子供経験者全員が子供時代に夢見た未来の夢と今の現実との回想の先にみるドラえもんが託したかった夢と未... (オールマイティにコメンテート)
「STAND BY ME ドラえもん」は藤子・F・不二雄原作のドラえもんを3DCG作品として山崎貴監督、八木竜一監督が映画化した作品でこれまでドラえもんで感動のエピソードを取り上げて描かれ ...
STAND BY ME ドラえもん (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「STAND BY ME ドラえもん」監督:八木竜一声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡、他配給:東宝概要:東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もでき ...
映画「STAND BY ME ドラえもん」 (しづのをだまき)
2014 日本 95分
STAND BY ME ドラえもん (pure's movie review?)
2014年 日本作品 95分 東宝配給 STAFF 監督:八木竜一 山崎貴 脚本:山崎貴 原作:藤子・F・不二雄 CAST【声の出演】 水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 妻夫木聡 いっしょに、 ドラ泣き しません? すべての子ども経験者のみな...
ドラえも〜〜〜〜ん! (ティモコのお客様)
週末はパンダもお休みだったので、『ル○ン』の実写版を観に行こうと思ってたんだけど、(あ!給料でました!きゃっほー!)ダオ情報によると、 「ル○ンは観に行ったヤツらが“う〜ん…”って言ってたよ。(※あくまでもダオの友人の感想です。気になさらないように)そ...
STAND BY ME ドラえもん (いやいやえん)
【概略】 冴えない少年・のび太の前に、22世紀からやって来たのび太の孫の孫・セワシと、ドラえもんが現れ…。 CGアニメ 3DCGで制作されたドラえもんの劇場版。 ドラえもんの中でも感動作(出会いと別れ、結婚前夜など)を数話合体して一本の作品としたので、...
『STAND BY ME ドラえもん』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して製作された3DCGの長編アニメーション映画。昨夏公開されるやロングランとなる大ヒットを記録したものの、結局映画館へは行かず仕舞いに終わってしまった。のび太とドラえもんの出会いから別れ、そして予期せぬ再会までを90分で...
STAND BY ME ドラえもん (Sato's Collection)
見ました。 何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。 のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気じゃない。 そこでセワシはドラえ...
STAND BY ME ドラえもん (銀幕大帝α)
2014年 日本 95分 ファンタジー/ドラマ/ファミリー 劇場公開(2014/08/08) 監督: 八木竜一 『friends もののけ島のナキ』 山崎貴 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』 絵コンテ: 八木竜一 原作: 藤子・F・不二雄 脚本: 山崎貴 主題歌: 秦基博「ひまわ...
STAND BY ME ドラえもん (のほほん便り)
言わずと知れた、国民的作品。それだけに、なまじ大ヒット。賛否両論あったみたいですが、個人的には、山崎貴監督の、藤子・F・不二雄先生へのラブレター?みたいに感じました。たしかに、オリジナルの素朴絵ならではの、牧歌的で大らかな空気は乏しかったかもしれないけ...
映画 STAND BY ME ドラえもん (VAIOちゃんのよもやまブログ)
世代的にドラえもんの漫画を読んで育った‘み’ですが、CG映画化された「STAND BY ME ドラえもん」。地上波放送を機にAT950Wで録画し、PSVitaに転送して鑑賞してみました。あらすじ的には ...
映画評「STAND BY ME ドラえもん」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・八木竜一、山崎貴 ネタバレあり