京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』

2010-04-26 12:46:17 | 洋画

 

 


□作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド
□監督 ティム・バートン
□脚本 リンダ・ウールヴァートン
□原作 ルイス・キャロル
□キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ

■鑑賞日 4月22日(木)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 ティム・バートンは日本のコントが好きで、密かに志村けんのバカ殿がきっと好きなんだと思う(笑)
 それは、ジョニー・デップの白塗りや、さらにそれが如実にわかるのは、
あの赤い女王役のヘレナ・ボナム=カーターのメイクを見ていればすぐに理解できるところだろう(笑)
 あのおちょぼ口メイクはまさにバカ殿(笑)

 この映画をお伽噺として捉えるか、ファンタジーと捉えるか、それは観る側の勝手だが、
 ジャンルに拘らず個性色の強い俳優を配し、そこに動物たちを交えて、飽きさせない
 新種のアドベンチャー・ワールドに仕上がっている。
 ストーリー的には突出したものはないものの、自分自身がアリス同様穴に落っこちてから、
 そのアリスと一緒に疑似体験ができた感じ。 特に3Dはこういう展開の映画には効果的だと感じた
 アリスが鍵を開けるまでの小さくなったり大きくなったりするところは、まるでゲーム感覚だった。

 ジョニー・デップは今回に関してはメイク意外に特にナックルボールは投げていなかったが、
 やはりヘレナの一球一球魂を込めて投げるファストボールには笑いっぱなし(笑)
 ジョニデの怪しい帽子屋という設定はなかなか面白かったけど。
 特に赤い女王のために帽子を作って、それを試着するシーンはまさにドリフワールド(笑)

 アリスの成長は、父が為しえなかった世界進出へ夢を、自らの航海をワンダーワールドで成功を手中にすることができることだろう。
 あの時代の英国で、“No”と言えるいえる 
 それは穴に落っこちたアンダーグラウンドでの経験の数々が、彼女の人生の道標になったことに違いないだろう。
 あの時代背景や生れた落ちた環境で、“No”と主張できたのも新しいアリスの真骨頂だったと言えるかもしれない。

 それにしてもあの双子のデブちゃんズ、お笑いのタッチ二人に空気を送り込んでパンパンにしたのでは(チョット~、チョットチョット~) 

 で、特筆すべきはやはりをアリスを演じたミア・ワシコウスカ。 特別綺麗じゃないけれど、
 そこがまたこのスト-リーのアリスにフィットしていたように思う。 あまりに美形すぎてもね(笑)
 それにしても、白い女王役のアン・ハサウェイのリップスティックの色、物凄かったですよねぇ(笑)


 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (127)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山手外国人墓地 | トップ | チューリップまつり/横浜公園... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3D (うさみ)
2010-04-29 09:36:52
私は2Dで見ました。2Dでも十分不思議世界を楽しめましたが、3Dだとずいぶん違うんでしょうか(^_^;)。
赤の女王の帽子選びシーンは楽しかったですね~。
ヘレナ (こに)
2010-04-29 11:21:19
彼女がいなければ成り立たない映画でしたね

白の女王のリップスティック
口裂け女みたいで
逆に恐ろしかったです
(^_^;)
Unknown (いんち)
2010-04-29 16:10:33
 なかなか映画の記事にコメント出来ない私。
映画は、好きなんですが…詳しくなくて…
すいません===(汗)

 この映画、面白そうですね!!!
ジョニー・デップは、全身で演技しますよね。
凄いと思います。。。
永久保存版~ (cyaz)
2010-04-30 08:32:05
うさみさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私は2Dで見ました。2Dでも十分不思議世界を楽しめましたが、3Dだとずいぶん違うんでしょうか(^_^;)。
やはり奥行きと言う意味では違うと思うのですが^^

>赤の女王の帽子選びシーンは楽しかったですね~。
あれは結構永久保存版モノですよ(笑)?!
アンも~ (cyaz)
2010-04-30 08:37:13
こにさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>彼女がいなければ成り立たない映画でしたね
そうですね^^

>白の女王のリップスティック 口裂け女みたいで逆に恐ろしかったです(^_^;)
確かに(笑)
でもアンも色んな役に挑戦しているので、これからも楽しみです!
彼と~ (cyaz)
2010-04-30 08:38:46
いんちさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>なかなか映画の記事にコメント出来ない私。
映画は、好きなんですが…詳しくなくて…
すいません===(汗)
いえいえ、そんなことは気になさらず、
コメント、どしどしして下さい^^

>この映画、面白そうですね!!!ジョニー・デップは、全身で演技しますよね。凄いと思います。。。
ですね(笑)?!
GWに彼とご覧になってはいかがですか^^
ちょっとがっかり (zooey)
2010-04-30 23:41:57
TBありがとうございます。

私は原作への思い入れがありすぎて
この映画、駄目でした。
ティム・バートンの毒気も影を潜めて
面白楽しいドタバタ活劇という感じで…

あの赤の女王のメイクは
千とちひろの湯婆も意識してると思いますよ…w
湯婆~ (cyaz)
2010-05-01 08:56:02
zooeyさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私は原作への思い入れがありすぎてこの映画、駄目でした。
そうでしたか><

>ティム・バートンの毒気も影を潜めて面白楽しいドタバタ活劇という感じで…
それは彼の芸風ですから仕方がないところですが・・・。

>あの赤の女王のメイクは千とちひろの湯婆も意識してると思いますよ…w
なるほど^^
頭のデカさもそういえばそうですね^^
夢オチ (NAO)
2010-05-03 20:00:29
こんばんは~cyazさん♪
私もは2Dで観ましたが、それでもキレイな映像美堪能できました。
しかし、バートン監督の毒気がまったく感じられなかったのが、ちょっと残念でした。
アン・ハサウェイは、ほんといろんな役にチャレンジしていますよね。
今後、ますます楽しみです。^^
初3D体験 (sacchimoni)
2010-05-04 15:00:45
cyazさん、こんにちは。

特に気合をいれて出かける予定もないGW。
アリスみてきましたぁ。
しかも初3D体験でしたぁ。
(結局「アバター」みなかったので)
絵本の中に自分が迷い込んだみたいで。
不思議でしたね~。
アリスの活躍ぶりは女子向けっぽい感じで。
女の子に勇気を与えてくれる・・・そんなふうに感じちゃいました
毒気~ (cyaz)
2010-05-09 09:40:16
NAOさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私は2Dで観ましたが、それでもキレイな映像美堪能できました。
それは良かったですね^^

>しかし、バートン監督の毒気がまったく感じられなかったのが、ちょっと残念でした。
ということはバートン監督の毒気ファンで(笑)?

>アン・ハサウェイは、ほんといろんな役にチャレンジしていますよね。今後、ますます楽しみです。^^
可愛いだけじゃない女優さんになりつつありますね!
体験~ (cyaz)
2010-05-09 09:42:22
sacchimoniさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>しかも初3D体験でしたぁ。
お~、それはそれは^^

>絵本の中に自分が迷い込んだみたいで。
不思議でしたね~。
疑似体験できましたね^^

>アリスの活躍ぶりは女子向けっぽい感じで。
女の子に勇気を与えてくれる・・・そんなふうに感じちゃいました
なるほど^^
確かに彼女のその後の生き方に影響を与えた体験だったでしょうね!
白塗り (紫(むらさき))
2010-05-31 12:34:17
こんにちわ。TBありがとうございました。

白塗り=バカ殿。
・・・私も密かに思っておりました。
ファーストショットで笑った笑った。
記事によると、監督は歌舞伎の隈取からインスパイアしたようですが^^
私は2Dで観ましたが、3Dも良かったでしょうね。
ではまた。
やっぱり~ (cyaz)
2010-05-31 22:35:17
紫さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>白塗り=バカ殿。・・・私も密かに思っておりました。
やっぱり(笑)

>記事によると、監督は歌舞伎の隈取からインスパイアしたようですが^^
なるほど^^ そこからだったんですね(笑)

>私は2Dで観ましたが、3Dも良かったでしょうね。
そうですね^^
3Dで観れるものは観ておきたいですね!
お笑い路線 (ヤマト)
2010-06-04 22:23:05
cyazさん、こんにちは

あはは、

バカ殿→ドリフ→たっち

とお笑いベースな感想ですね!

ティムは確実に日本のお笑い研究してますね(笑)

賛否両論ですが、
私も楽しめた派です。
実はcyazさんはダメだった派だったのでは?
と思っていました、以外でした。

赤の女王、女の負の情念がすごかったですね。
ヒガミ・ソネミ・イジケ・イジメ・・・
ちょっと気の毒なラストでしたが、
まあお約束ですかねえ。
あそこで改心しちゃって和解しちゃっても
何か違うしなあ。

退屈な婚約などはやめて、
父の夢の実現へ・・・
アリスらしい素敵な選択だったと思います。
楽しめましたよ~ (cyaz)
2010-06-05 08:58:17
ヤマトさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>バカ殿→ドリフ→たっちとお笑いベースな感想ですね!
でっすね(笑)

>ティムは確実に日本のお笑い研究してますね(笑)
おそらく(笑)

>私も楽しめた派です。実はcyazさんはダメだった派だったのでは?と思っていました、以外でした。
内容には不満はありますが、ま、ギリ、エンターテインメントでありんす(笑)

>赤の女王、女の負の情念がすごかったですね。ヒガミ・ソネミ・イジケ・イジメ・・・
ちょっと気の毒なラストでしたが、まあお約束ですかねえ。
でも彼女の終局にはあれしか(笑)

>退屈な婚約などはやめて、父の夢の実現へ・・・アリスらしい素敵な選択だったと思います。
あの結末はある意味素敵でしたし、あの経験は無駄ではなかったですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

127 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
アリス・イン・ワンダーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファン...
アリス・イン・ワンダーランド (犬・ときどき映画)
アリス・イン・ワンダーランド[XpanD 3D] <Story> アリス、19歳。貴族の舞踏会?に招待され、招待客の面前でプロポーズを受けるが、即答できないアリス。服を着たウサギを追いかけて深い深い穴に落ちてしまう。 そこで液体を飲むと、身体が小さくなってしまう。 お茶...
アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度...
アリス・イン・ワンダーランド (LOVE Cinemas 調布)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『デ...
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」 (日々“是”精進!)
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ...
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
アリス・イン・ワンダーランド (心のままに映画の風景)
子供時代に体験した不思議の国の記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、好きでもない相手からの突然のプロポー...
アリス・イン・ワンダーランド (to Heart)
世界はもう、マトモではいられない…。 原題 ALICE IN WONDERLAND 製作年度 2010年 上映時間 109分 製作国・地域 アメリカ 原作 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本 リンダ・ウールヴァートン 音楽 ダニー・エルフマン 監督 ティム・...
アリス・イン・ワンダーランド (むんみーの落書き)
楽しみにしていた「アリス・イン・ワンダーランド」を観て来ました。{/m_0167/} 字幕版で3D初体験です。 近眼の私は、眼鏡on眼鏡。 とりあえず一番軽い眼鏡にゴム付きの3D眼鏡を。 思ったほど辛くはありませんでした。 ただ、眼は疲れますね。 字幕読むのがちょ...
アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 (銅版画制作の日々)
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画...
アリス・イン・ワンダーランド (あーうぃ だにぇっと)
マスコミ試写@ウォルト・ディズニー試写室。 またまた紆余曲折の末見て来たが経緯については書けないのが残念。 3Dバージョン。
現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』 (水曜日のシネマ日記)
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。
アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シー...
アリス・イン・ワンダーランド3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
19歳になったアリスは不思議な国の夢を毎日見て寝付かれない。好きでもない男性にプロポーズされたのをきっかけに現実逃避したアリスは、不思議の国で自分を発見してやりたいことを発見する。ティム・バートンの独特の映像世界が楽しい。
アリス・イン・ワンダーランド IMAX-3D版/ジョニー・デップ (カノンな日々)
別に何か根拠があったわけじゃないですけど、いつかティム・バートンが『不思議の国のアリス』を手がけるような気がしてたんですよね。あの世界観はティム・バートンが好きそうだし作風も合いそうに思いましたけど、劇場予告編を観た感じではどうやら私の予想をかなり越え...
アリス イン ワンダーランド (映画の話でコーヒーブレイク)
本作は絶対見るぞーっと、初めて前売り券なるものを買いました。 前売りを買うと¥1300で、いろんな特典が付くんですね。 7種類のストラップから一つ選べます。赤の女王をゲット! でも・・・前売りを買うとネットで座席確保ができず、当日行って窓口で席を確保しな...
アリス・イン・ワンダーランド 3D (そーれりぽーと)
ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。 しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (Cinema + Sweets = ∞)
昨日、有楽町の東商ホールまで行ってきました。 目的は、第48回優秀外国映画輸入配給賞の授賞式後に行われる『アリス・イン・ワンダーランド』の試写会。 18時からスタートして表彰式が30分ほど。 その後、2Dでの上映で観賞しましたー。 ******************** ...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
アリス・イン・ワンダーランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 デカヘッド強烈!このキャラのおかげで最後まで睡魔に襲われずに鑑賞。
『アリス・イン・ワンダーランド 3D』字幕版 (Matthewの映画日記?)
今日は、いつものMOVIXで3D上映が始まった『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。 3D方式は、XpanDだったので、以前に『アバター 3D』を観た劇場のものと方式が一緒でしたが、私見ですが、若干、MOVIXの方が、映像(スクリーン)が明...
『アリス イン ワンダーランド』 (キュートなバアサンになるために)
 19歳に成長した「あの」アリスが 再び白いウサギを追いかけ『ワンダーランド=アンダーランド』へ迷い込み 冒険をする・・・とひとことで言えばこういうお話です。{/hiyo_en1/}  19歳になったアリスは実業家の父を亡くし 貴族の息子と政略結婚をしいられてい...
♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫
アリス・イン・ワンダーランド (こんな映画見ました~)
『アリス・イン・ワンダーランド』 ---ALICE IN WONDERLAND--- 2010年(アメリカ) 監督:ティム・バートン 出演: ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶...
映画レビュー「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ALiCE IN WONDERLaND◆プチレビュー◆鬼才ティム・バートンにしてはあまりに凡作。それでもこってりと濃厚な映像美は楽しめる。 【60点】 19歳のアリスは退屈な園遊会を抜け出し白うさぎの後を追って穴に落ちる。そこは不思議なアンダーランドで、住民たちは皆アリスの...
「アリス・イン・ワンダーランド」(2D字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
悩んだ末、3Dではなく2Dの字幕版で鑑賞。3Dの技術は認めるけれど、『アバター』では3D字幕で苦労したし、どうも体質に合わない気がするので安全牌を選択。3Dでも吹替えならば大丈夫そうだけど、折角のジョ
「アリス・イン・ワンダーランド」 (或る日の出来事)
なんだかフツーだったなあ、という印象。
「アリス・イン・ワンダーランド」3D字幕 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  3D字幕で観ましたが、映像としては2Dでも充分きれいだったんじゃないかな?と思います。目が疲れる、3Dメガネが苦手という人は無理して3Dを選ばなくても…という気がしました。感想は正直に言うと、やや物足りない気持ちです。アリス...
映画・アリス・イン・ワンダーランド (お花と読書と散歩、映画も好き)
字幕 3Dにて観賞 初めての3D かけなれないメガネがうっとおしい 座席にもたれると後ろのアジャスタが邪魔 目が疲れました もう一度観るなら2Dでいいかなぁ 映画本編の話 面白かったです 特に 赤の女王 ヘレナ・ボナム=カーター (好きな女優さんのひとり...
アリス・イン・ワンダーランド (Memoirs_of_dai)
偉人は狂っている 【Story】 子供の時に体験した不思議の国での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。ある日、...
アリス・イン・ワンダーランド■七つの海へ... (映画と出会う・世界が変わる)
このアリスは「戦うアリス」なのである。それも予言された解放者としての戦士なのである。穴の中に落ちていき不思議の国に行くのは原作と同じ設定であるが、そこでの冒険がアリスの...
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
「アリス・イン・ワンダーランド」:豊洲二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}映画のポスターの向こうに見えるのは? {/kaeru_en4/}キッザニア。 {/hiyo_en2/}どちらも子どもたちにとっては、夢のワンダーランドってことね。 {/kaeru_en4/}でも、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」に登場するのは、19歳になった...
アリス・イン・ワンダーランド (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ/ヘレナ・ボナム・カーター/クリスピン・グロー...
アリス・イン・ワンダーランド (風に吹かれて)
ようこそティム・バートンランドへ公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice監督: ティム・バートン「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースにした、オリ
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
【アリス・イン・ワンダーランド】2回目鑑... (猫とHidamariで)
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。その結果10...
試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】... (猫とHidamariで)
アリス・イン・ワンダーランドHPアリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ英題:ALICEINWONDERLAND製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月17日配給:ウォルトディズニ...
アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版) (小部屋日記)
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイ...
夢を語る父の娘も夢を語る「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・物語に触れています。「偉大な人はみんなヘンなんだ」ティム・バートン監督とジョニー・デップ7本目のタッグ。ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をリミックスして新たに「アリス・
♯23 「アリス・イン・ワンダーランド」 (cocowacoco)
映画 「アリス・イン・ワンダーランド」 ALICE IN WONDERLAND を観ました         ティム・バートン監督 2010年 アメリカ 時間が合わなくて、2D字幕を観ました。 観る前は、もっと不思議なハチャメチャな世界を想像してたのだけれど、それはあまり感じ...
アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland (いい加減社長の映画日記)
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間...
アリス・イン・ワンダーランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は...
アリス・イン・ワンダーランド (だめ男のだめ日記)
「アリス・イン・ワンダーランド」監督ティム・バートン出演*ミア・ワシコウスカ(アリス)*ジョニー・デップ(マッドハッター)*ヘレナ・ボナム=カーター(赤の女王)*アン・ハサ...
アリス・イン・ワンダーランド (悠雅的生活)
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (FREE TIME)
話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。
アリス・イン・ワンダーランド (Recommend Movies)
世界はもう、マトモではいられない・・・。 【感想】 3Dで劇場鑑賞してきました~♪ しかもほぼ満席で周りはほとんど女性!男性はあ...
アリス・イン・ワンダーランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月17日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。黄色とかの工夫もあるが。 女性陣の皆さ...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、...
「アリス・イン・ワンダーランド(3D・吹... (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ティム・バートンの作り上げた絵は素晴らしかった!!!いつもながらの、細部まで凝りに凝った彼の世界。アリスの金髪が背景に溶けてしまいそうな色合い、コントラストが強く、目や...
映画「アリス・イン・ワンダーランド 3D(日本語吹替版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『アリス・イン・ワンダーランド 3D(日本語吹替版)』を本日鑑賞。客席は40人程度で微妙な入り。 採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。70点くらい付けても良い。 ざっくりストーリー 19歳のアリスが、あるパーティでチョッキを着た白ウサギを見つけ、あとをつい...
アリス・イン・ワンダーランド (Diarydiary! )
《アリス・イン・ワンダーランド》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - ALI
アリス・イン・ワンダーランド (ぷち てんてん)
日曜日に鑑賞。こちらでは2Dでの上映。子供から大人までたくさんいたわよ。☆アリス・イン・ワンダーランド☆(2010)ティム・バートン監督ミア・ワシコウスカジョニー・デップヘレ...
アリス・イン・ワンダーランド・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ティム・バートンとルイス・キャロルという、不思議な世界と異形の生物たちをこよなく愛する二人のファンタジー作家による、世紀を超えたコ...
アリス・イン・ワンダーランド (2010・アメリカ) (白ブタさん)
ものすっごく楽しみにしてた作品{%王冠webry%} 3Dで見てきました(^^♪
アリス・イン・ワンダーランド3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★  『不思議の国のアリス』のアリスが成長して、もう一度ワンダーランドに戻り、新しい冒険をするというストーリー展開である。さすがウォルトディズニーだけあって、CGをふんだんに使った美しい映像と、3Dの技術に関しては文句のつけようがない。  ただ通り一...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (首都クロム)
 思っていたより淡々としていましたが、華やかで突飛なキャラクターはティムの味が色濃くて魅力的でした!「スウィーニー・トッド」の色調がモノクロームだったので、よりいっそう派手に見えます。  殊に目を惹くのは、ジョニーの演じるハッターさん。ご本人が見えな...
アリス・イン・ワンダーランド (とりあえず、コメントです)
ルイス・キャロルの名作童話をティム・バートン監督&ジョニー・デップが映画化した作品です。 予告編を観た時から楽しそう~!と公開を楽しみにしていました。 今回は3Dの吹替版でチャレンジしてみました(^^ゞ
「アリス・イン・ワンダーランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                         「アリス・イン・ワンダーランド」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・ルイス・キャロル 監督・ティム・バートン ティム・バートン監督がルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を基...
『アリス・イン・ワンダーランド』:あえて2Dで観ました。 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
3Dのスクリーンが多い中、あえて2Dのスクリーンを選んで鑑賞しました。 というのも、
「アリス・イン・ワンダーランド」 (NAOのピアノレッスン日記)
~世界はもう、マトモではいられない~公開早々に観て来たけど、またUPするの遅くなっちゃった・・・。(--;)2010年 アメリカ映画  10・4・17公開配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン  監督: ティム・バートン    上映...
アリス・イン・ワンダーランド (こんな私でごめんあそばせ)
最初にお断りしておきますが この作品の主人公は、ジョニデ扮するマッドハッターではありませんからね くれぐれも 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ ストーリー 幼い頃に悪夢
アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland (映画!That' s Entertainment)
●「アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland」 2010 アメリカ Walt Disney Pictures,109min.<日本語吹き替え・3D版> 監督:ティム・バートン 原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・...
『アリス イン ワンダーランド』 (beatitude)
娘二人と3D版行ってきました。ティム・バートン×ジョニデで話題になっているので、GWの映画館は満席でした。3D映画4本目。どうかな、3D効果は『アバター』の方があったかな。...
アリス・イン・ワンダーランド (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿ミラノにて鑑賞アリス・イン・ワンダーランド/ALICE IN WONDERLAND 2010年/アメリカ/109分 監督: ティム・バートン 出演: ミア・ワシコ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (四つ葉のクローバーを探して)
1日映画の日、1000円の日{/kirakira/} ってことで絶対に映画をみに行こう!!って思ってました。 (勝手に計画) で。 行ってきましたぁ。 『アリス・イン・ワンダーランド』{/m_0058/} なんと初3D{/m_0150/} (ということだったので、映画の日の恩恵受けられず{/f...
アリス・イン・ワンダーランド (C note)
ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の世界をティム
アリス・イン・ワンダーランド (こんな私でごめんあそばせ)
最初にお断りしておきますが この作品の主人公は、ジョニデ扮するマッドハッターではありませんからね くれぐれも 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ ストーリー 幼い頃に悪夢
アリス・イン・ワンダーランド (こんな私でごめんあそばせ)
最初にお断りしておきますが この作品の主人公は、ジョニデ扮するマッドハッターではありませんからね くれぐれも 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ ストーリー 幼い頃に悪夢
映画 ■■アリス・イン・ワンダーランド■■ (Playing the Piano is ME.)
私は映画を見る前に他の人の評価は見ないようにしていますし 見終わって、自分の感想を書き終わるまでは 他の人のレーティングも参考にしないようにしています。
「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。
「アリス・イン・ワンダーランド」見てきました (+++turbo addiction+++)
初の3Dで「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきたよー。 (,, ゜×゜) http://www.disney.co.jp/movies/alice/ 初日ってこともあり、結構売り切れの回がありました。。。。 3Dって事で期待していたよりもモノが飛び出していなかった・・・。 (((´・ω・`)カックン…...
No.033 「アリス・イン・ワンダーランド 3D版」 (2009年 109分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ    ミア・ワシコウスカ    ヘレナ・ボナム=カーター よくいくシネコンの一つに布施ラインシネマ10と言うところがありますが、このシネコンもついに3月から3D対応になりました。 これから3Dの映画どんどん...
●「アリス・イン・ワンダーランド」 (月影の舞)
「アリス・イン・ワンダーランド」を観に行く。 字幕で見たかったのだけど、時間の関係で吹き替え。 19歳に成長した大人のアリスのお話。 原作のアリスをなぞらえつつも、大人への女のアリスの 冒険物語。 ファンタジーではあるが、19歳の女の子の成長...
アリス・イン・ワンダーランド 3D吹替版  監督/ティム・バートン (西京極 紫の館)
【主演】  ミア・ワシコウスカ  ジョニー・デップ  ヘレナ・ボナム=カーター  アン・ハサウェイ 【ストーリー】 想像力豊かな19歳のアリスは、退屈な男ヘイミッシュから求婚され、困惑して逃げ出してしまう。すると彼女の前に懐中時計を持った白いうさぎが現れる...
『アリス・イン・ワンダーランド』~" ALICE IN WONDERLAND " (CouchCinema*カウチシネマ / b)
オフシャルサイト アバターは2Dで観たため、3D初体験!! 19歳のアリス。 小さい頃、迷いこんだワンダーランドのその後のお話。 ワンダーランドは悪夢と思っていたアリスだが、実はアンダーランドが正しい名前。 ウサギを追って、また穴に落ちたアリスは、今回、...
【アリス・イン・ワンダーランド 3D】 (日々のつぶやき)
吹替版での観賞です 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミワ・ワシコウスカ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター   世界はもう、マトモではいられない・・・。 「19歳のアリスはヘイミッシュからプロポーズを受けた。 そんなことより...
アリス・イン・ワンダーランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
19歳のアリスが不思議の国に戻ってきた。でも彼女は、ほんとうにあのアリス?アリス・キングスレー19歳。父が亡くなり、どうやら自分には政略結婚が待ち受けてる模様、、、でもそれがホントに幸せなのかな?父の友人で経営会社のパートナーだった貴族のおじ様の息子との縁...
「アリス・イン・ワンダーランド3D」 イカレてないイカレ帽子屋 (ノルウェー暮らし・イン・London)
さんざんに3Dを言ったものの、思い直して再チャレンジ! なんといってもジョニー様だからね♪ ご忠告どおり、真ん中より後ろで観たものの、今度は劇場が大きすぎたため、思ったより後ろ過ぎて~
映画「アリス・イン・ワンダーランド」は横槍入ったか? (今日の素敵さがし)
 ティム・バートン監督が、ジョニー・デップと再びタッグを組み、世界中で広く知れ渡ってる女の子・アリスを描いた新作。
不思議なアリス (美容師は見た…)
ジョニー・デップの声を楽しみに、字幕版で鑑賞したんですけど…期待したほどではなかった┐(´-`)┌ 何でもかんでも3Dの昨今ですが、面白かったのは、『劇場版トリック2』の宣伝ポスターに、あえて書かれた「2D」にはウケましたよ!さすがの堤ワールド♪期待して観まし...
『アリス・イン・ワンダーランド』毒気がないのはT.B流な男の純情なのかも (新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
なるほど、と思いました。いや、物語としてはいい映画なんです。なにが“なるほど”かと言いますとね、あちらこちらから聴こえてくる、この映画評。ティム・バートンという稀代の悪たれ監督に対するファンの望むテイストとは確かに違う、ということ。
アリス・イン・ワンダーランド (Blossom)
アリス・イン・ワンダーランド ALICE IN WONDERLAND 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ      ヘレナ・...
「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 (はらやんの映画徒然草)
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
「アリス・イン・ワンダーランド」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ原題:ALICE IN WONDERLAND監督:ティム・バートン原作:ルイス・キャロル脚本:リンダ・ウールヴァートン ルイス・キャロルの「不思議の国
アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版... (kaoritalyたる所以)
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (はぎおの「ツボ」note)
子供の頃からあまり本を読まなかったので断片的(いや、挿絵だけ)しか覚えていない『不思議の国のアリス』ルイス・キャロル...
ソラニン (メルブロ)
ソラニン 311本目 2010-15 上映時間 2時間6分 監督 三木孝浩 出演 宮崎あおい(井上芽衣子)      高良健吾(種田成男)      桐谷健太(ビリー)      近藤洋一(加藤賢一)      伊藤歩(小谷アイ)      ARATA(冴木隆太郎)      岩田...
アリス・イン・ワンダーランド (メルブロ)
アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)314本目 2010-18 上映時間 1時間49分 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ(アリス)     ジョニー・デップ(マッドハッター)      ヘレナ・ボナム=カーター(赤の女王)      ...
「アリス イン ワンダーランド」を観る (紫@試写会マニア)
「アリス イン ワンダーランド」を観てきました。 あまりに美しい御伽草子で、観始めた途端一気に“紫 inワンダーランド”。 ジョニーデップとティム・バートン監督の友情と信頼が織り成す素晴らしい御伽の国の世界で私は、ただただ劇中の一人となり、アリスの後ろにつ...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」(吹替え版)を見ちゃいました♪ (モコモコ雲を探しに♪)
映画「 アリス・イン・ワンダーランド 」(吹替え版)を見ちゃいました♪ 【題名】  「アリス・イン・ワンダーランド」 Alice in Wonderland    【出演者】 アリス・キングスレー: ミア・ワシコウスカ ( 安藤瞳 )   帽子屋(マッド・ハッタ-) :...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (あくびサンの、今日も本を読もう♪)
ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の「ALICEINWONDERLAND」。公開初日の先週土曜日に、家族揃って観てきました。本当は観たその日にすぐ感想書きたかったけど無理で、結局気付...
観ました、「アリス・イン・ワンダーランド」 (オヨメ千感ヤマト)
21世紀には「不思議の国のアリス」はこうなった。以下ネタバレあります。 不思議体
アリス・イン・ワンダーランド レビュー(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚 別宅)
 【ストーリー】 だが、その父が死んでしまい、母と姉と過ごして19歳となったアリ
アリス・イン・ワンダーランド (たにぐちまさひろWEBLOG)
“残念ながらあなたはまともじゃない。でも心配しないで。偉大な人たちはみんなそうなのよ。” ティム・バートン監督ジョニー・デップ主演“アリス・イン・ワンダーランド”を観てきました。(H22.4.17(土)福井コロナ・シネマワールドにて鑑賞)19世紀のロンドン。幼...
『アリス・イン・ワンダーランド』(3D)@ワーナーマイカルシネマズ板橋 (映画な日々。読書な日々。)
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。[上映時間:109分] 旦那さんが3Dで観たいと言うの...
アリス・イン・ワンダーランド (Peaceナ、ワタシ!)
世界はもう、マトモではいられない… 『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。 引越し関連でバタバタしていたもので、なんと、5ヵ月ぶりの映画館! (試写会では観てたけど) 以前の住まいは最寄り駅に映画館が隣接していたもので、レイトショーにも気兼ねなく行...
映画「アリス・イン・ワンダーランド/3D字幕版」 (monta’s diary)
本日はファーストデイだったので、久し振りに映画を見に行きました。 3Dは「アバター」以来2回目だったけど、今回は字幕版で見たけどやっぱり目が疲れるかも。{/hiyo_shock2/} 字幕が浮き上がったり、間近に映像を感じられるのは面白いけど。 アリス~内容はありきたりと...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (Mr.Bation)
「WALL・E」以来のファミリー鑑賞。 「アリス・イン・ワンダーランド」2010年 米 監督:ティム・バートン 〈吹替版 2D) ティム・バートンがルイス・キャロルのアリスを映画化すると聞いた時から楽しみにしていました。あまりにもあり得るこのコラボ
アリス・イン・ワンダーランド (放浪映画人)
監督:ティム・バートン 2010年公開(USA) なかなか楽しい作品です。 「不思議の国のアリス」の続編になりますが、前作を知らなくても問題なく観賞出来ます。 面白く個性的なキャラクターも多く、観ていて飽きる事はありませんでした。 個人的には「白の女王」が印象的...
映画「Alice in Wonderland(アリス・イン・ワンダーランド)」(2010年、米) (富久亭日乗)
     ★★★☆☆  パーティーで貴族にプロポーズされた 19歳のAlice(Mia Wasikowska)は 困惑のあまり逃げ出す途中穴に落ちる。 穴の底にはThe Queen of Hearts(Helena Bonham Carter)が 支配する不思議の国が広がっていた。 The Mad Hatter (Johnny Depp)ら...
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ...
アリス・イン・ワンダーランド 映画 (眠れない夜のことば遊び)
3D字幕で鑑賞。 感想が遅くなってしましましたが、連休前の平日に、夫と二人で映画館に行きました。時間的にハートロッカーとどちらにするか迷って、気分的にハードなものは避けたかった私の意見が通ってアリスになりました。
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
アリス・イン・ワンダーランド (2010年) (Monologue - Cinemaな夜に -)
19才になったアリスの冒険を描いたオリジナルストーリー好きでもない富豪の男に求愛
アリス・イン・ワンダーランド (2ちゃんねる映画ブログ)
アリス・イン・ワンダーランド Part2 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1269701397/ 1 :名無シネマ@上映中 :2010/03/27(土) 23:49:57 ID:1wxrTBmj 「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」...
アリス・イン・ワンダーランド (墨映画(BOKUEIGA))
「未来のために」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 想像力豊かな19歳のアリスは、退屈な男ヘイミッシュから求婚され、困惑して逃げ出してしまう。すると彼女の前に懐中時計を持った白いうさぎが現れる。うさぎのあとを追ったアリスは、あや...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (Andre's Review)
Alice in Wonderland アメリカ 2010 2010年4月公開 劇場鑑賞 感想を書くのが大分遅れてしまいましたが、3週間ほど前に劇場に鑑賞してきました。 3Dでの鑑賞だったんですが、眼鏡on眼鏡が上手くできないタイプの眼鏡だったので、鑑賞中ずーーーーっと手で3Dの眼...
アリス・イン・ワンダーランド (まさとの素人映画レビュー)
不思議の国を冒険したアリスが大きくなって再び不思議の国に戻ってくる、アリス・イン・ワンダーランド。 ティム・バートンとジョニー・デップが再び組んでいるという事で、これは観なきゃ駄目でしょう。 と、いう訳で劇場で3D版を観て来ました。 主演はミア・ワシコ...
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス・イン・ワンダーランド (いやいやえん)
ティムバの思い切ったメリハリの強い強烈な個性的な世界観にはやはり驚いてしまう。 マッドハッターにジョニー・デップ、アリスに新人ミア・ワシコウスカさん、赤の女王と白の女王にそれぞれヘレナ・ボナム=カーターとアン・ハサウェイ。 赤の女王の頭が巨大にされて...
アリス「プディングケーキはだれのもの?」 (虎犇秘宝館)
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立...
映画『アリス・イン・ワンダーランド(3D)』映... (風にそよぐような感じで。。HBのパン/自家...)
@新宿バルト9。事前に、知人がこの映画をメタくそに言っていたので恐る恐る観賞。■『アリス・イン・ワンダーランド』感想メモ・すっごく面白かった!・面白かった~!←ここ。 ...
アリス・イン・ワンダーランド (カフェビショップ)
「アリス・イン・ワンダーランド」 なかなか悪くなかったなというのが感想かな。 あんまりおもしろくないんだろうなと、 なぜか見る前から期待度ゼロだったからなあ。 不思議の国のアリスってあんまりおもしろい話とは思わないし、 ティム・バートンにジョニ...
●『アリス・イン・ワンダーランド』 Alice in Wonderland (Wonderful Everydays)
今年のGWは東京でのんびり、ゆっくりと過ごした。 正直なところ、予定を立てる心の余裕がなかった訳だけど、 5連休は思っていた以上にゆるやかにリラックスモードだった。 で、ゆったりモードでわざわざ川崎まで出向いて観てきたのが『アリス・イン・ワンダーランド...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
映画:アリス・イン・ワンダーランド (伊八のいろいろ)
映画:アリス・イン・ワンダーランド 2010-9-25(レンタル) ストーリー:白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い...
【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
喪中映画評「アリス・イン・ワンダーランド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ティム・バートン ネタバレあり
アリス・イン・ワンダーランド (mama)
ALICE IN WONDERLAND 2010年:アメリカ 原作:ルイス・キャロル 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ、 ...
アリス・イン・ワンダーランド (mama)
ALICE IN WONDERLAND 2010年:アメリカ 原作:ルイス・キャロル 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ、 ...
アリス・イン・ワンダーランド (のほほん便り)
ダンナさん、ありがとう。なまじ期待してたら、いまひとつ肩すかし、だったかもしれないけれど 彼が(機内で見たという)感想が、あまりにもにべもなかったので、頭からっぽにして眺めてたら、「これもか!」にシュールな不思議ワールドが非日常感たっぷりで、映画気分...