京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』

2014-02-07 00:02:07 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
□監督・脚本 キム・ソンス
□原作 司城志朗
□キャスト 西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子、浜田 学、中村ゆり
       パク・トンハ、イ・ギョンヨン、伊武雅刀

■鑑賞日 1月26日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  残念ですが、真木よう子は殆ど出ていません・・・。
  彼女目当てでこの映画を観たら、ガッカリしますよ、おじさんたち(笑)

 ある日、帰宅した石神武人(西島秀俊)は殺害された妻の死体を発見し、我を失う。
 しかし、いきなり鳴り出した電話の音で現実に引き戻されたが、何と電話の声は
 死んだはずの妻。 その直後、石神は警察を騙る2人組に掠われかけるが間一髪で
 逃走し、偶然通りかかった韓国人女性記者のカン・ジウォン(キム・ヒョジン)に
 助けられる。 2人は協力して事件の解明に乗り出すが、次第に石神の不可解な記憶の
 混乱が明らかとなっていく。 何が本当の記憶で、自分は何者なのか、真相の核心へと
 懸命に迫っていく石神だった。

 最初から気になっていたキューブ(ルービックキューブ型)のペンダント。
 なにかしらこの事件のポイントになるんだろうなぇと見ていたら案の定予想は当たり(笑)
 ストーリーは二転三転して面白かったのだが、ここで出ている韓国俳優の全てが、
 日本語でセリフを語るのだが、なんともお粗末。 努力は認めるがこれには萎えた。
 無理に日本語のセリフでなくても、字幕を入れればそれで楽しめるのに。

 西島秀俊目当ての女性の方はそれなりに楽しめますが、ピンで主役を張るには、
 お相手に恵まれないといけないようで・・・。
 可もなく不可もなく、かみさんのお付き合いで観た程度で・・・。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「55歳からのハローライフ」/... | トップ | 「かに道楽」/川崎 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやいや (sakurai)
2014-02-07 17:35:06
西島君は、充分イケてたと思いますが、これは脚本の失敗でしょう、どう見ても。
あまりに乱暴な展開で、興ざめしちゃいました。
「MUSA」の監督だったですね。。。
悪い意味の韓国映画の癖が出てたような気がしました。
やっぱ男性陣には、真木さんが、いっぱい出てくれないと!!ですかね。
旬を〜 (cyaz)
2014-02-07 17:46:20
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>西島君は、充分イケてたと思いますが、これは脚本の失敗でしょう、どう見ても。
おっと、西島贔屓、でましたな(笑)?

>悪い意味の韓国映画の癖が出てたような気がしました。
これって邦画でいいんですかねぇ(笑)?

>やっぱ男性陣には、真木さんが、いっぱい出てくれないと!!ですかね。
やっぱ“旬”を味わいたいじゃないですか^^
女性の西島選手狙いと同じですよ(笑)
Unknown (いんち)
2014-02-09 17:36:43
 夫が、西島秀俊のファンで
ずっと前から目を付けていて
イイ男だ〜イイ男だ〜とよく言っています(笑)))

 
イイ男〜 (cyaz)
2014-02-10 08:26:23
いんちさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>夫が、西島秀俊のファンでずっと前から目を付けていて
イイ男だ〜イイ男だ〜とよく言っています(笑)))
なるほど^^
男性目線からも“イイ男”なんですね(笑)?

 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』観てきた (よくばりアンテナ)
ある日、イラストレーターの石神武人は帰宅すると 部屋がキャンドルだらけになっていて、 妻が倒れていた。そこへ電話がかかってきて妻から「実家にいる」と告げられる。 混乱する石神の目の前に警察を騙る男たちが現れ・・・・。 詳しくは公式HPへ 次々に...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間/西島秀俊 (カノンな日々)
第15回サントリー・ミステリー大賞読者賞に輝いた司城志朗さんの同名小説を西島秀俊さんの主演で『美しき野獣』のキム・ソンス監督が映画化したサスペンス・アクション・ムービー ...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (佐藤秀の徒然幻視録)
メディア関係者が出て来るとネタバレになる 公式サイト。日韓合作。司城志朗原作、キム・ソンス監督。西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子、浜田学、中村ゆり、パク・トンハ、 ...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 ★★.5 (パピとママ映画のblog)
西島秀俊主演で司城志朗の小説「ゲノムハザード」(小学館文庫刊)を映画化した日韓合作サスペンス。記憶を失った天才科学者の文字通りの“奔走”をノンストップで描いた、スリル満点のエンタテイメントが完成した。 あらすじ:平凡な会社員・石神武人はある日、自宅で妻...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/01/24公開 韓国/日本 120分監督:キム・ソンス出演:西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子、浜田学、中村ゆり、パク・トンハ、イ・ギョンヨン、伊武雅刀 彼は記憶を上書きされた。 誰もが僕を騙している――! [Story]ある日、石神(西島秀俊)は自宅で殺害され...
劇場鑑賞「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 (日々“是”精進! ver.F)
“記憶”の真相は… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401240001/ 【送料無料】ゲノムハザード [ 司城志朗 ]価格:690円(税込、送料込) 【送料無料】ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト [ NICO Touches the...
映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』★ 西島さんの魅力全開でヨイショ(*^_^*) (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163577/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     西島秀俊 さんの“生アクション付き”のサスペンス☆☆!!!ということで、 とても、楽しみにして...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (迷宮映画館)
ちょーーっと、乱暴すぎるお話で、若干興ざめ
ゲノムハザード〜ある天才科学者の5日間〜 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。西島さん主演の邦画とばかり思っていました。デザイン会社に勤務する石神武人は、ある日帰宅し自宅リビンングで妻が死んでいるのを発見。しかし突然鳴った電話の声は傍らで死んでる妻の声。状況が分からない石神のもとに警察を騙る2人の男が現れるが、...
「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」☆巧みな展開 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
はじめから犯人顔だけに犯人が解ったとしても・・・・・その裏に何か企みがあるのがありありと解っていても。 尚、これだけ面白いというのは、やはりサントリーミステリー大賞受賞作品の原作の力強さか。 はたまた鬼気迫る演技が突出している主人公演じる西島秀俊あって...
「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 ミステリーとしての振りは魅力的 (はらやんの映画徒然草)
イラストレーター石神武人はある日、自宅に帰ったとき、そこに自分の妻の死体を発見す
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (勝手に映画評)
この手の作品は、荒唐無稽な話の場合が多いんですが、これはそうでもありません。ちょっと導入部分が判りにくいですが、一度話に入ってしまえば、中々スリリングな展開にびっくりさせられます。逆に言えば、そこをもう少し丁寧に作って欲しかった気もします。 でも、後か...
映画『ゲノムハザード』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
先日のミリオン座、第1回上映前の番組 「おすぎの『この映画、観なさいっ』」で プッシュされていた映画です。   韓ドラに
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』('14初鑑賞10・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 1月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:15の回を鑑賞。
【ゲノムハザード ある天才科学者の5日間】信用できるのは記憶よりも記録 (映画@見取り八段)
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間      監督: キム・ソンス    出演: 西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子、浜田学、中村ゆり、パク・トンハ、イ・ギョンヨン、伊武雅刀 公開: 2014年1月24日 2014年1月29日。劇場観賞 どうなってるの?どうなってる...
「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」 (ここなつ映画レビュー)
面白いとは限らないよ、いやぶっちゃけもしかしてつまんないかも、だよ、と予め布石を打ちつつ…誰に対しての布石?いや同行を依頼した息子に対してと自分に対して…原作未読のまま鑑賞。日韓合作は互いのいいところが打ち消される不思議がこれまでの常だったし、まあ誰に...
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (だらだら無気力ブログ!)
予告編観てなければ、もっと楽しめたかも。
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】西島さんが無駄に暴れてる。みたいな感じで
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (とりあえず、コメントです)
司城志朗著の同名小説をキム・ソンス監督&西島秀俊主演で描いたサスペンスです。 予告編を観て、5日間の謎って何だろうと気になっていました。 主人公を取り巻く謎の数々に、こんなことが起きたら怖いなあと思うような物語でした。
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 (いやいやえん)
スーツ着てたらわからないけど、西島秀俊さんのムキムキの上腕筋が凄いー。監督は韓国のキム・ソンス氏。 韓国映画のサスペンスフルな展開を日本人俳優が演じてくれるのかと思ったら…いや、そうなんですよ、そういうことになっているんですよ。でも、なんか違うんだ...