京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ゴーン・ガール』

2014-12-23 00:12:23 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール
□監督 デビッド・フィンチャー
□脚本・原作 ギリアン・フリン
□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、
       タイラー・ペリー、キム・ディケンズ

■鑑賞日 12月20日(土)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  デビッド・フィンチャーだから、結構おどろおどろしているのは覚悟していたけど、
  その展開は期待していたほどではなく、あれが落としどころだったのかなぁ・・・。


 幸福な夫婦生活を送っていたニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)。
 しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が
 発見される。 警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかけ捜査を進めるが、
 メディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。

 本当の犯人は誰なのか? エイミーの逃亡は何故なのか?
 あんなにキャッシュ持ってエイミーが逃げたのは何故なのか?
 ベン・アフレックの髪は何故あんなに伸びたのか(笑)
 ん、ベンの髪は余計でした

 冗談はさておき、やはりフィンチャー流の味付けと少々の後味の悪さ(笑)は
 あったものの、その謎解きには歯ごたえがあった。
 トリックのような、また完全犯罪を狙ったような、その駆け引きは面白かったが、
 エイミー役のロザムンド・パイクは逃亡途中でまるで別人かと思えるほど、
 その役柄に徹していて、女優魂を感じずには居られなかった。
 逆に、エイミーの夫役を演じるベンには特段の魅力もなく、おそらくその
 優柔不断的立ち位置がフィンチャーの狙いだったのかも・・・。
 ただ、あの敏腕弁護士は結構キーだったのかもしれないし、その当たりに
 もう一枚上の役者を使って欲しかったものだ。

 で、最も注目したのはベンの妹役をしているキャリー・クーン。 彼女、女優としての
 キャリアは長くはないのだが、ここではベンの双子の妹を演じて、ベンの陰となり
 日向となり、彼を支え、微妙に“揺れる心”を上手く演じている
 僕的には双子の兄妹だが、ここにも何か隠されたものがあるのではないかと想像した。
 ベンと絡む、この二人の女優、ロザムンド・パイクとキャリー・クーン。
 この二人の女優の演技バトルも大きな見物だ

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近読んだ本 | トップ | 「土間土間」/恵比寿 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
★★★★☆進呈の作品 (iina)
2014-12-24 11:56:13
女優魂をみせたロザムンド・パイクでした。前半と公判では、cyazがいわれるようにまるで別人でした。

あれほど完璧に用意されたのでは、あやうく完全犯罪になるところでした。

cyazさんは、少し辛口でしたが、満足な1本でしたから ★★★★☆ 進呈しちゃいます。

厳しく〜 (cyaz)
2014-12-24 12:22:41
iinaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>女優魂をみせたロザムンド・パイクでした。
ホント、そうでしたね^^

>まるで別人でした。
あれもメイクの為せる技ですかね(笑)?

>あれほど完璧に用意されたのでは、あやうく完全犯罪になるところでした。
もちろん、パーフェクト狙いだったのでしょうが(笑)

>cyazさんは、少し辛口でしたが
すみません、監督が監督なだけにここは厳しく(笑)
妹の存在感 (メビウス)
2014-12-25 20:33:43
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ロザムンド・パイクはとても怖い演技を見せてくれましたが、双子の妹役のキャリー・クーンも確かに素晴らしかったですね。終始エイミーのペースでニックは追い詰められ孤立してる感じが強かったため、彼女が傍にいるだけでなんか観てる側もニックと同じように少しだけ安心が得られる・・・そんな存在にも見えました
双子愛〜 (cyaz)
2014-12-26 08:29:39
メビウスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ロザムンド・パイクはとても怖い演技を見せてくれました
ホント、恐怖でした。

>キャリー・クーンも確かに素晴らしかったですね。
ですよね^^

>彼女が傍にいるだけでなんか観てる側もニックと同じように少しだけ安心が得られる・・・そんな存在にも見えました
仰る通りだと思います。 ただ終盤、兄弟(双子)愛以上に、
ニックへの感情の高まりが気にかかるところでしたが・・・。
Unknown (Ageha)
2014-12-26 14:31:33
未見で書くなよ〜コメントですがちょっとだけ。

イヴに彼氏とみると人間不信になるとかいうて
デートで行っちゃえばいいのにっていうひとりぼっちの呪いめいたつぶやきをあちこちで見かけました。(わわわわわ)
もしくは「結婚したくなくなる映画」とも聞きました。マジっすか?(;´∀`)


チョイスする映画もまちがうと大変ですな〜。(え)

といいながら、30年近くつきあっていても
私の扱いをわかってないダーリンと
それやったら怒るっていうラインが今だに読めない私と
・・・んなもん長くいっしょにいようが、仲がよかろうが
わからんもんはわからんと思うよってひとこと。(爆)
・・・こっちの予測不可能な反応が返ってくるのがおもしろくて飽きないとかまであたしゃ〜言われてますから
わからないことがアリなケースも希にあるようですし。(^_^;)
正論〜 (cyaz)
2014-12-26 17:22:29
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ひとりぼっちの呪いめいたつぶやきをあちこちで見かけました。(わわわわわ)
ふむ・・・それは恐怖ホラーかな(笑)

>もしくは「結婚したくなくなる映画」とも聞きました。マジっすか?(;´∀`)
身に覚えのある人には・・・そうかも(笑)

>私の扱いをわかってないダーリン
長年夫婦やっていても、わからんものはわからんのです。
所詮他人ですから。

>わからんもんはわからんと思うよってひとこと。(爆)
正論!

>予測不可能な反応が返ってくるのがおもしろくて飽きないとかまであたしゃ〜言われてますから
そのカラーは短い間でしたが感じました(笑)
怖い〜 (NAO)
2014-12-27 00:26:02
こういう映画はちょっと苦手なのですが、思ってたより
観やすかったです。にしても、精神的には心臓に悪い^^;

ロザムンド・バイクの機械的なお顔立ちが返って
怖さを倍増させていた感が^^;;;

cyazさんの仰るように、妹役のキャリー・クーンの演技も
光っていましたよね。アカデミーで助演女優ノミネートされるかなぁ?
助演女優賞モノ〜 (cyaz)
2014-12-27 10:11:52
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>にしても、精神的には心臓に悪い^^;
たしかに(笑)
喉は引き裂かないでほしい(汗)

>ロザムンド・バイクの機械的なお顔立ちが返って
怖さを倍増させていた感が^^;;;
フツーな人ほど怖いですね(笑)
美しい人もやっぱ怖いですが(汗)

>妹役のキャリー・クーンの演技も光っていましたよね。アカデミーで助演女優ノミネートされるかなぁ?
それはわかりませんが、
僕の個人的評価は助演女優賞です^^
こんばんは〜☆ (kira)
2014-12-29 19:52:25
ストーリー、展開とも、どこか既視感があるのですが、
それが何だったのか?海ドラだったのか?思い出せませんが、
普通っぽいキャスティングが嵌っていたのでしょうね

予想の範疇だったので、中盤以降は、笑いをこらえながら観てました!
へぇ〜、あんなことするんだあ〜みたいな(笑)
鳥肌もの〜 (cyaz)
2014-12-29 23:10:55
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>どこか既視感があるのですが、
海ドラだったのか?思い出せませんが、
普通っぽいキャスティングが嵌っていたのでしょうね
そうかもしれませんね・・・。

>予想の範疇だったので、中盤以降は、笑いをこらえながら観てました!
へぇ〜、あんなことするんだあ〜みたいな(笑)
ですよね〜。 ある意味男性陣は鳥肌だったでしょうけどね(汗)
Unknown (Ageha)
2015-01-16 16:26:38
双子だってのを強調するんであれば、
キャリークーンが演じていた妹って存在も
なんかもっとワケありだったのかと思いきや
そこは掘り下げなかったのね・・・(^_^;)

うん、あそこまでわかっていながら
とっ捕まえて縛り上げられないってのはね〜。(おい)

ほんとはエイミー自身が「完璧なエイミー」の被害者だったかもしれず、
母親譲りのプライドの高さもあって
愛があろうとなかろうと「幸せな夫婦」を演じざるを得なかったし、別れるわけにはいかなかった。
・・・でもさ〜、あそこまで行く??

頭がいい割にはイレギュラーな出来事が起こって
結果サイコな元カレを利用するあたりから
お粗末なドタバタをするわけなんだけど
どこまでも自分が世界を回したいってか・・・
まわりすげー迷惑。探してくれた人たちも含めて。
で、あれだけのことをしでかしてもしれっとして
なおかつダンナを支配する。スゲ〜・・・。(褒めてません)

幸せになりたいんだったらさ〜、その頭脳
「今度は本気で惚れさせる」ことに費やして
「あごでこき使ってることがバレないように(!)」操縦することも可能だったとおもうんだけどな〜〜。

PS:どうせ破綻すると思うが「ゴーン・ボーイ」をしたくても
旦那にはその賢さがない。(爆)ご愁傷様〜〜〜。(´・_・`)
十人十色〜 (cyaz)
2015-01-16 17:20:33
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>キャリークーンが演じていた妹って存在も
なんかもっとワケありだったのかと思いきや
そこは掘り下げなかったのね・・・(^_^;)
思わせぶりな“節”はあったような・・・。

>愛があろうとなかろうと「幸せな夫婦」を演じざるを得なかったし、別れるわけにはいかなかった。
・・・でもさ〜、あそこまで行く??
ま、十人十色。 そこは映画と言うことで(笑)

>どこまでも自分が世界を回したいってか・・・
まわりすげー迷惑。探してくれた人たちも含めて。
でも、所詮あの状態なら、周りの迷惑も顧みず・・・でしょ(笑)?

>「あごでこき使ってることがバレないように(!)」操縦することも可能だったとおもうんだけどな〜〜。
ふむふむ、体験談ですかな(笑)

>「ゴーン・ボーイ」をしたくても旦那にはその賢さがない。(爆)ご愁傷様〜〜〜。(´・_・`)
髪の毛は増えているのにね(爆)?!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

76 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ゴーン・ガール/死ぬよりも恐ろしい (MOVIE BOYS)
『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られる鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督作品。結婚5周年に姿を消した妻、その妻殺しの疑惑をかけられた男の真実を描くスリラーだ。疑惑の夫を『アルゴ』や『ザ・タウン』のベン・アフレックが、失踪...
ゴーン・ガール / Gone Girl (勝手に映画評)
結婚5周年目の記念日、荒らされた家から妻が失踪。残された夫は、妻殺しの疑いをかけられるが・・・。 女怖ぇ〜(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。 ジャンルは全く異なりますが、先日12/6のCX系めちゃイケで『たかみな卒業ドッキリ』での(その二日後、12/8に本当に卒...
『ゴーン・ガール』 (2014) (相木悟の映画評)
二転三転、驚愕のサイコロジカル・スリラー! どんより暗くなる身も蓋もない内容ながら、めちゃくちゃ面白いサスペンスであった。 本作は、今やハズれるイメージのわかない名匠となったデヴィッド・フィンチャー監督作。ギリアン・フリンの同名ベストセラー小説の映画....
ゴーン・ガール (♪HAVE A NICE DAY♪)
すすす凄い ななな何がって。。。あの方が。。。ぞー パリパリパリ〜〜(背筋が凍ってる音でございます) このストーリーの進み具合が面白かったわー 途中で、そういう事だったのか!と判明するんですね。 そこから後半へと突入〜! 面白かった。 凄いわー そして突然...
ゴーン・ガール (Akira's VOICE)
夢も希望も無いのである。。  
ゴーン・ガール (あーうぃ だにぇっと)
ゴーン・ガール@新宿明治安田生命ホール
『ゴーン・ガール』 げに恐ろしきは女なり? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『セブン』『ドラゴン・タトゥーの女』などのデヴィッド・フィンチャー監督の最新作。  原作はギリアン・フリンが書いた同名のベストセラー小説で、ギリアン・フリンは脚本も担当している。  5年目の結婚記念日。美しく完璧な妻エイミー(ロザムンド・パイク...
劇場鑑賞「ゴーン・ガール」 (日々“是”精進! ver.F)
“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)
映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ゴーン・ガール』 (公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー NYで元雑誌のライターをしていたニック(ベン・アフレック)は仕事を失い、2年前に元性格診...
恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』 (水曜日のシネマ日記)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。
ゴーン・ガール/GONE GIRL (我想一個人映画美的女人blog)
今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作 デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も 面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が傑作だと個人的には思ってる★ 最近の「ドラゴンタトゥーの女」(リ...
ゴーン・ガール〜イカレタ女 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ギリアン・フリン原作、デヴィッド・フィンチャー監督。ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、 ...
『ゴーン・ガール』 2014年12月14日 TOHOシネマズ市川  (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ゴーン・ガール』 を鑑賞しました。 年末にTOHOでパスポートゲットするから待とうかと思ったけど やっぱり待てませんでした 【ストーリー】  ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に...
ゴーン・ガール (映画好きパパの鑑賞日記)
 ネタバレせずに、この傑作映画の素晴らしさを伝える自信がブログ主にはありません。結婚している人、もしくは、結婚について思いがある人はこのブログに限らず、予備知識を一切いれず、「She」が流れる予告編だけみて映画館にいきましょう。鑑賞後、ウィキペディアをみ...
ゴーン・ガール/ベン・アフレック (カノンな日々)
劇場予告編で流れる「She」にまんまとすっかりやられてしまいましたが、『ノッティングヒルの恋人』のようなロマンチックストーリーというわけではなさそうです。『ソーシャル・ネ ...
『ゴーン・ガール』をトーホーシネマズ六本木7で観て、人間恐怖だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★凄い話である事は認めるが、そんなに好きではない】    争う双方の心理戦が来る! やべえ。こええ。 人間が人間に対して恐怖を抱くのは、 その人間の内 ...
「ゴーン・ガール」:不安で不快な2時間半 (大江戸時夫の東京温度)
『ゴーン・ガール』=日産女子。 あ、気にしないでください。さて本題。 世の中で大
ゴーン・ガール (ダイターンクラッシュ!!)
2014年12月14日(日) 13:50〜 TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 欲を言えば、もうひと捻り欲しかった。 『ゴーン・ガール』公式サイト ストーカーを残虐に活用するビッチっぷりはなかなかに爽快なのだが、どうや...
ゴーン・ガール (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...
『ゴーン・ガール』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.12.04 『ゴーン・ガール』(試写会)@TOHOシネマズ市川コルトン TOHOシネマズの試写会企画・・・ だったと思う!で当選 全国のTOHOシネマズで同時開催される試写会で、都内では3か所で意外に不便だったので、TOHOシネマズ市川コルトンで応募。倍率も低そうだった....
ゴーン・ガール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(F)(11) こういうミステリー映画は大好き(笑)
映画『ゴーン・ガール』★GONE〜その先まで行ってしまう面白さ(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/166127/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     原作: ギリアン・フリン のネタバレ→ コチラ     予告編は、結婚 5 年で、失踪した妻エイミー...
ゴーン・ガール (心のままに映画の風景)
ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明し、警...
ゴーン・ガール (そーれりぽーと)
奥さんが行方不明になって、冤罪でマスコミに追われて…『ゴーン・ガール』を観てきました。 ★★★★★ 冒頭に書いたような物語を、とても魅せる演出で描いて、さすがこう言う起伏の少ない映画で有ってもさすがデヴィット・フィンチャーやなぁなんて思っていたら、一転...
『 ゴーン・ガール 』完璧な結婚 (映画@見取り八段)
ゴーン・ガール〜 GONE GIRL 〜     監督: デヴィッド・フィンチャー    キャスト: ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、エミリー・ラタコウス...
『ゴーン・ガール(Gone Girl)』デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、他 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容について触れています。『ゴーン・ガール』(Gone Girl)監督 : デヴィッド・フィンチャー出演 : ベン・アフレック、ロザムンド・パイクニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーキム・
「ゴーン・ガール」 (セレンディピティ ダイアリー)
デヴィッド・フィンチャー監督の最新作、「ゴーン・ガール」(Gone Girl)を
ゴーン・ガール (シネマと虎とグルメたち)
寒い! 冷たい風も吹きつける! それでも定期の診察日なので通院しなくてはならない。 意を決して家を出る。 ついでに映画館はいつものパターン。 忘年会も控えているし、孫達も帰ってくる。 クリスマス・パーティやら新年の準備やらでも忙しくなる。 どうやら、これが今....
「ゴーン・ガール」☆「あの妻」はどこに? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
少子化問題が叫ばれる中、少子化どころか結婚する人がますます減りそうなこの映画。 ああ、恐ろしやおそろしや。 この恐ろしさはすぐそこに潜んでいる・・・・
『ゴーン・ガール』 (こねたみっくす)
妻の選び方次第で結婚が人生の墓場になる。 妻の殺害嫌疑を掛けられた夫を追うサスペンスフルな予告編とは違い、本編はまさに理想と現実の夫婦像の差を見事に描いたブラックなド ...
ゴーン・ガール (試写会) (風に吹かれて)
間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督:
『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Gone Girl 監督: デビッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー 、キム・ディケンズ 公式サイトはこちら。 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年...
「ゴーン・ガール」みた。 (たいむのひとりごと)
デビッド・フィンチャー監督×ベン・アフレック主演のサスペンス作品。5年目の結婚記念日の妻の完全失踪に夫の黒い関与疑惑。リアルに有りそうな、ワイドショーネタそのものって感じの内容にどんな結末が待っている
ゴーン・ガール ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫婦が抱える秘密を暴く。監督は、『ソーシャル・ネットワ....
ゴーン・ガール (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ/キャリー・クーン 【公開日】2014年12月12日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 結婚5周年の記念日。誰もが羨む...
ゴーン・ガール (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「妻の頭を割って、何を考えているか、どう感じているか、...
「ゴーン・ガール」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜本当に大切なものは、失って初めてわかる〜2014年   アメリカ映画   R15指定  (2014.12.12公開)配給:20世紀フォックス映画    上映時間:2時間29分監督:デヴィッド・フィンチャー原作&脚本:ギリアン・フリン製作:リース・ウィザースプーン /ブ...
アメイジング・エイミー〜『ゴーン・ガール』 (真紅のthinkingdays)
 GONE GIRL  アメリカ中西部・ミズーリ州のある町。結婚5周年を迎えた朝、ニック・ダン (ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が、忽然と姿を消した。 すぐさま警察に通報したニックだが、逆に妻殺しの嫌疑をかけられてしまう。 ...
ゴーン・ガール  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  ニール・パトリック・ハリス 【ストーリー】 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続....
ショートレビュー「ゴーン・ガール・・・・・評価額1700円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
愛する妻は、何者か? ※核心部分に触れています。 いやはや、デヴィッド・フィンチャーは毎回驚かせてくれる。 ミステリ映画という事で、情報を可能な限り入れないようにしていたのだが、予想してた内容と全く違う映画だった。? 結婚5周年の日に突然妻が失踪して、...
ゴーン・ガール  (to Heart)
原題 Gone Girl 製作年 2014年 上映時間 148分 映倫区分 R15+ 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周....
「ゴーン・ガール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Gone Girl」2014 USA ミズーリの田舎町で誰もが羨む結婚生活を送るニックとエイミー夫婦。しかし5回目の結婚記念日にエイミーが突如失踪する。警察に通報し捜査が始まる中、ニックは何が何だかわからないまま捜査担当のボニー刑事に妻殺しの疑いをかけられているこ...
「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ (はらやんの映画徒然草)
物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」と
『ゴーン・ガール』 (soraの日常生活)
『ゴーン・ガール』、観ました。 予告を観て「奥さんが可哀想」って感じで観に行ったのですが、 なんと、 話はそうではなく・・・。 うまく出来た予告ですね。 まんまと騙されました(笑) 自分も女ですが、女の人って怖いですね。 でも、男も自分勝手だと思います....
ゴーン・ガール (2014) GONE GIRL 149分 (極私的映画論+α)
 ロザムンド・パイク・・・いい意味で老け(熟れ)ましたね(笑)
ゴーン・ガール (ただの映画好き日記)
ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。
映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャステイング、音響ともにパーフェクト、で、... (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of Cards 野望の階段 シーズン2 を英語版でじわじわ視聴中。  自分はあま...
ゴーン・ガール (はるみのひとり言)
初日行って来ました。幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー。5回目の結婚記念日にニックが帰宅すると、妻の姿は見えず、リビングには争った後があり、キッチンからは大量の血痕跡が発見され。妻の捜査を依頼するニックなのだが・・・。よく出来てますよね、この...
ゴーン・ガール (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【GONE GIRL】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は 誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の...
『ゴーン・ガール』 (時間の無駄と言わないで)
最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ...
映画『ゴーン・ガール』 (健康への長い道)
 これが今年最後の映画になるかもしれません。32本目はデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』。話題作を沢山撮っている監督ですが、僕はこの作品が初めて。 Story アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレッ...
ゴーン・ガール 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ソーシャル・ネットワーク』などで知られる 鬼才デヴィッド・フィンチャー監督の新作で ベン・アフレックとロザムンド・パイクが共演 したスリラー『ゴーン・ガール』が公開 されましたので観に行ってきました。 ゴーン・ガール 原題:GONE GIRL 製作:2014アメリカ...
ゴーン・ガール (映画と本の『たんぽぽ館』)
怖すぎる結婚生活 * * * * * * * * * * 結婚5周年の記念日に妻エイミー(ロザムンド・パイク)が失踪。 自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。 警察は夫ニック(ベン・アフレック)に疑いをかけ、捜査を進める。 メディアがこの事件を取り上...
ゴーン・ガール (だらだら無気力ブログ!)
その辺のホラーより怖いわ〜。
『ゴーン・ガール』 完璧なブロンド美女 (Days of Books, Films )
Gone Girl(viewing film) 『ゴーン・ガール(Gone Gi
『ゴーン・ガール』 (beatitude)
アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)だったが、結婚5周年を迎えたその日にエイミーの姿が忽然と消える。家には争った形跡があり、さらにキッチンからエイミーの大量の血痕が見つかった....
ゴーン・ガール(2014)★☆GONE GIRL (銅版画制作の日々)
 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる MOVIX京都にて鑑賞。いやあ長かったです。何と2時間半です。そういえば「インターステラー」はもっと長かったけど、それ以上に今回は超長く感じました。それにしても改めて女性は怖いなあと(という私も女ですが) ベン....
知能犯のわがままじゃん。(爆)〜「ゴーンガール」〜 (ペパーミントの魔術師)
※ネタばれを含みますので、未見の方はスルーしてくださいね。※ ごっつ頭がいいのね。・・・とまずひとこと。 あたしゃ〜、単純に古畑みたいな展開で その謎解きでもするんかいなとおもってたから 最初スルーしたんだわさ。 そしたらま〜、見に行ったひとが「結婚し...
ゴーン・ガール (こんな映画見ました〜)
『ゴーン・ガール』---GONE GIRL---2014年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーンギリアン・フリンの同名ベストセ....
「ゴーン・ガール」 Gone Girl (2014 20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
もちろんそれまでにも彼女はたくさんの映画に出演していた。でも「お」と気づいたのは「タイタンの逆襲」でのアンドロメダ役。あれま、こんな魅力的な女優がいたのかぁ。つづいてトム・クルーズの「アウトロー」では、観客を悩殺することに監督とともに腐心しているよう...
空恐ろしい (オリオン村)
悲劇的な事件の被害者に近しい人物、夫だったり妻だったり、恋人だったり親友だったり、そういった世間の同情を集めていた人物が一転して疑惑の中心となり実は犯人でした、なんて話は現実社会でもたまに見かけますが、その多くは上げも下げもマスコミが主導をしていると言...
ゴーン・ガール (Gone Girl) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ベン・アフレック 2014年 アメリカ映画 149分 サスペンス 採点★★★★ 知人に「ワタシ媚びれないんだよねぇ」と言いながらアッチの男性にクネクネー、コッチの男性にクネクネーと媚びまくり、“悪い子”をアピールしつつも実...
「ゴーン・ガール」  That's what he wants. (天邪鬼みーすけの映画な日々)
「ゴーン・ガール」 (2014) アメリカ 原題/Gone Girl 監督/ディヴィッド・フィンチャー 出演/ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  キャリー・クーン  タイラー・ペリー      キム・ディケンズ  ニール・パトリック・ハリス 他 ライター...
「ゴーン・ガール」 (ここなつ映画レビュー)
とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー(ロザムンド・パイク)の行方探し、誰が関与しているの...
『ゴーン・ガール』 (My Pace, My Self)
昨日は『ゴーン・ガール』観てきました iPhone6に変えた時にキャンペーンで勝手に加入してたauスマートパス、12月までは無料ということで解約しないでいたけれど、1回くらいはユナイテッドシネマ1100円クーポンを使ってみようということで月曜日に鑑賞(まあ今月は残業...
■ゴーン・ガール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第367回「デヴィッド・フィンチャーの凄さを再認識させられた作品」 2014年最後の作品がこの作品で本当に良かったと思っています。作品を観る前はこんな風には思っていませんでした。「セブン」や「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴンタトゥーの女」など数々の....
「ゴーンガール」 (Con Gas, Sin Hielo)
苦闘の末の富と名声と妥協。 結婚記念日に失踪した妻をめぐるサスペンス。と一言で言えばそうなるのだが、この映画、次々に観る側の意表を突く形で展開していく。 なにしろ物語の背景を説明していたはずの妻の日記さえ事件の小道具へと役割を変えるのだから、並みの人....
恐ろしき夫婦愛? (笑う社会人の生活)
16日のことですが、映画「ゴーン・ガール」を鑑賞しました。 結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された 警察はアリバイが不自然な夫ニックに疑いをかけ、メディアも事件を取り上げ ニックは全米から疑いの目....
ゴーン・ガール (銀幕大帝α)
GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...
ゴーン・ガール (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年の話題作にして、主演女優ロザムンド・パイクがアカデミー主演女優賞ノミネート。 何だかタイミングが合わず見損ねた本作、やっとDVDで鑑賞しました。 妻の失踪というサスペンス映画が、中盤からホラー映画へと変貌! まさかこんなストーリーだったとは! すっかり、...
ゴーン・ガール (いやいやえん)
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。
「ゴーン・ガール」 (Noinuの云いたい放題、やりたい放題)
楽しみにしていた、 「ゴーン・ガール」 を、観てきました。 途中、少し眠くなり… まさか、このままあっさり終わったりしないよねぇ。 デヴィッド・フィンチャーだもの(笑)。 …と思っていたら、 やっぱり…期待を裏切らんかったでござる。 *** 解...
「ゴーン・ガール」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったけど・・・ 4つ☆ちょっと
映画評「ゴーン・ガール」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フィンチャー 重要なネタバレあり。鑑賞予定のある方はご注意のほどを。
ゴーン・ガール (のほほん便り)
なるほど、デビッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。おまけに、全米ベストセラー小説を映画化だったとは! 幸福な結婚生活を送っていた夫妻。ところが、5年目に美人妻が謎の失踪。加熱する、マスコミ。 でも、実は、理想の夫婦と思われたカップルが… と...
ゴーン・ガール (空色のきもち)
映画「ゴーン・ガール」をみる。 監督:デヴィット・フィンチャー 出演:ベン・アフレック    ロザムント・パイク    ニール・パトリック・ハリス 2014年 アメリカ 「この映画の実話モデルとなったスコットピーターソン事件を扱ったTVをみたんだよ〜」 という....