京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『黒執事』

2014-02-05 00:02:05 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「黒執事
□監督 大谷健太郎・さとうけいいち
□脚本 黒岩 勉
□原作 枢 やな
□キャスト 水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗

■鑑賞日 1月25日(土)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 一時、作家としてデビュー、映画は『BECK』以来約3年ぶりの水嶋ヒロが主演。
 お相手はかなりハードワークでそのうち怒り爆発しそうな剛力彩芽。
 今回はリボンの騎士ならぬ巨大企業ファントムの若き総帥・幻蜂汐璃(剛力彩芽)。

 幻蜂汐璃は女であることを隠して生きる男装の令嬢。 女王の密命により難事件を
 裏で解決するという使命を背負った名門貴族ファントムハイヴ家の末裔でもある
 汐璃は、その任務と財産をある復讐に利用するため、美しく冷酷な“悪魔の執事”
 セバスチャン(水嶋ヒロ)と契約。 各国の外交官がミイラのようにひからびて
 死ぬ事件が続発。 2人は事件の解明に乗り出す。

 正直、ストーリーについては大したことなかったが、原作の絵に近く、水嶋ヒロ
 演じるセバスチャンの美しさが引き立っている。 約3年のギャップなど少しも
 感じさせず、嫌味なくこの役を演じていた。
 コミック自体は読まないのでどこまでマッチしているのかはわからない。
 剛力彩芽演じる男装の令嬢・幻蜂汐璃は映画のためのオリジナルな設定らしいが、
 彼女自体がこうも酷使され、事務所のせいで使われ過ぎると彼女の女優としての
 才能を無駄に擦り減らしているようで、なんとなく観ていて可哀想になった。

 岩槻華恵演じる優香は、女優として久しぶりに観たような気がするが、
 この役にかなり力を入れて演じていてキレ味抜群
 それに比べて 幻蜂家のメイド・リンを演じる山本美月のヘタなこと(笑)
 セリフが全て置きにいっているので、よくこんなんで使ってもらえたものだ。
 葬儀屋役の栗原 類もこの映画の中ならフィットしていたかも(笑)
 チャールズ・ベネット・サトウを演じた城田 優の色は合ってたかも。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『小さいおうち』 | トップ | 「55歳からのハローライフ」/... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひとり二役 (iina)
2014-02-05 10:48:28
>幻蜂汐璃は女であることを隠して生きる男装の令嬢。
例えば、時代劇全盛時代に「ひばり捕物帖」で美空ひばりが十手持ち娘とお姫様のようなものですが、残念ながら時代背景もあることながら、華が違いすぎました。

Unknown (Ageha)
2014-02-05 11:32:12
山本美月さんじたいに華がないのは
ちょっとつらかったですけど、
ドジなメイドがガンもつとカッケーってのは
原作どおりで、そのギャップは十分でてました。
ただ、これがほかの女優さんだったら
もっと印象的だったかなというのはちょっと思ったかな。
リンのキャラを知ってるからま~こんなもんなんですが
女優さんじたいのオーラはちょっと(わわわわわ)

栗原類はハマってたでしょ?
あれはなかなかでした。
それよか優香!そうきたか~でした。
こんな役もできるようになったのね(なぜ親目線)

「どうしても剛力彩芽を主人公にしたいから」
男装の麗人にした、舞台を日本にしちまった
そもそもそっからまちがっとるわいって
そらもうツッコミましたけど
水嶋ヒロがかっこよかったからいいですもう・・・。

PS志垣太郎さん活躍してください。もし万が一
続編つくるんなら・・・。(^_^;)

華が~ (cyaz)
2014-02-05 12:25:03
iinaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>「ひばり捕物帖」で美空ひばりが十手持ち娘とお姫様のようなものですが、
残念ながら時代背景もあることながら、華が違いすぎました。

なるほど。
「ひばり捕物帖」ですか・・・未見です(汗)
ヒロが~ (cyaz)
2014-02-05 12:32:13
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ドジなメイドがガンもつとカッケーってのは
原作どおりで、そのギャップは十分でてました。
なるほど^^ でも原作見てないからなぁ(笑)

>リンのキャラを知ってるからま~こんなもんなんですが
女優さんじたいのオーラはちょっと(わわわわわ)
彼女、CMでもセリフを置きにいっているので、
よく使ってもらえたと(笑)

>栗原類はハマってたでしょ?あれはなかなかでした。
それよか優香!そうきたか~でした。
こんな役もできるようになったのね(なぜ親目線)
元々、べしゃらないイメージの彼は、こんな感じだったような(笑)


>舞台を日本にしちまったそもそもそっからまちがっとるわいってそらもうツッコミましたけど
おっとそうなんだ? で、舞台はどこ???

>水嶋ヒロがかっこよかったからいいですもう・・・。
そこやねぇ(笑)

>PS志垣太郎さん活躍してください。もし万が一
続編つくるんなら・・・。(^_^;)
相変わらず彼は濃いですなぁ(笑)
こんにちは。 (みぃみ)
2014-02-06 10:59:52
栗原類君、いい雰囲気でしたね~~。
げっ!と思ったら意外と良かったのでインパクト大でした。

水嶋ヒロ君、かっこよかったです~。
何考えてるかわからない強くて美しい若い男。。。
大好き☆☆←おいっ!。
ハマり役~ (cyaz)
2014-02-06 19:12:50
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>栗原類君、いい雰囲気でしたね~~。
げっ!と思ったら意外と良かったのでインパクト大でした。
ですよね(笑)
これに限ってハマってました^^

>何考えてるかわからない強くて美しい若い男。。。
大好き☆☆←おいっ!。
美しい若い男・・・ですね(笑)
美しい若い女性・・・希望(爆)
こんばんは (らい)
2014-02-10 00:43:50
ちなみにいろんな意味で騒動を起こした原作黒バスっていうのは何のことでしょうか?
黒執事に何かそんな騒動がありましたか?
黒バスってまさか別の漫画のことですか?
勘違い~ (cyaz)
2014-02-10 08:35:24
らいさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>黒バスっていうのは何のことでしょうか?
  ↓
 http://www.kurobas.com/

原作者、勘違いしてましたm(__)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
黒執事 (映画的・絵画的・音楽的)
 『黒執事』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『BECK』で見た水嶋ヒロが3年ぶりに映画復帰した作品ということでもあり、映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、2020年の世界は西と東に分断されていて、西側諸国は女王が支配し、世界統一を図るべく、対立する東...
黒執事/水嶋ヒロ、剛力彩芽 (カノンな日々)
人気の原作コミックというのは読んだことありませんが評判になっていたのだけは知ってました。内容については全く知らなかったのでこの映画の予告編を観てアクションドラマなの? ...
黒執事~歌のない宝塚歌劇 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。枢やな原作、大谷健太郎、さとうけいいち監督。水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗、栗原類、海東健、ホラン千秋、丸山智己、城田優、安田顕、橋本さとし ...
黒執事 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
執事・水嶋ヒロの完璧すぎる役作りが目立って、剛力彩芽の男装の令嬢ぶりが少し弱いのは致し方ない。他のキャストがいいし、舞台設定が完璧で見応えがあった。ダークな雰囲気にゾクゾクした。序盤のリズムで最後まで走る抜ける感じが欲しかった。
黒執事 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/01/18公開 日本 119分監督:大谷健太郎、さとうけいいち出演:水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗、栗原類、海東健、ホラン千秋、丸山智己、城田優、安田顕、橋本さとし、志垣太郎、伊武雅刀、岸谷五朗 全能の執事vs禁断の怪事件(ミステリー)この執事....
優香~~~~。(モガモガ)☆~「黒執事」~ (ペパーミントの魔術師)
原作既読。だからよほどのことがない限り満足はしないだろうと はじめからハードルは下げてた。 ただ、水嶋ヒロが復帰するキャ~(≧∇≦*)で十分だったからOK. アクションはなかなか。 いや~かっこよかったです。セバスもリンも。 ストーリーはYouTube予告編にまか...
劇場鑑賞「黒執事」 (日々“是”精進! ver.F)
“あくま”で、執事… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401180001/ 【送料無料】黒執事 オリジナル・サウンドトラック [ 松浦晃久 ]価格:3,150円(税込、送料込) 【送料無料】映画「黒執事」VISUAL BOOK [ 枢...
黒執事 (あーうぃ だにぇっと)
黒執事@よみうりホール
映画『黒執事』★“水嶋ヒロの執事”が懐かしくて(*^_^*) (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161727/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     注)原作とは、ほぼ、別モノです。     感想は、種々あるかと思いま...
『黒執事』 (beatitude)
巨大企業の若き総帥にして、女王の密命を帯びる名門貴族の末裔である幻蜂清玄伯爵(剛力彩芽)は、過去の壮絶な傷を抱え、わけあって女であることを隠して生きる男装の令嬢だ。執事のセバスチャン(水嶋ヒロ)とは絶対的な主従関係にあるが、その関係は主の魂で契約された究極...
黒執事 ★★.5 (パピとママ映画のblog)
漫画、アニメなどで絶大な人気を誇る枢やな原作のコミックを、水嶋ヒロ主演で実写映画化。貴族の執事セバスチャンと女性であることを隠している幻蜂清玄を中心に、映画版オリジナルのストーリーが展開していく。幻蜂を剛力彩芽が演じ、そのほか優香、山本美月、栗原類、城...
『黒執事』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  人気コミックが原作らしいです。 テレビでアニメが放映もされているらしいです。 最近少々疲れ気味になってきたので このへんでパア~っと現実逃避できそうな映画を観たいと思いました。  候補に挙げたのが『ゼログラビティ』『エンダーのゲーム』、そし....
黒執事 (単館系)
黒執事 TOHOシネマズ渋谷 1/18公開 女性だということを秘密にしている幻蜂家当主の幻蜂清玄伯爵(剛力彩芽)と 執事のセバスチャン(水嶋ヒロ)は、絶対的な主従関係にあった。 一方、二人は世界統一を目標にする女王の諜報(ちょうほう)員「女王の番犬」 という役...
「黒執事」完璧な執事がミイラ化事件を追い続けた先にみた欲に溺れた人たちの末路と幻蜂家の悲劇と宿命 (オールマイティにコメンテート)
「黒執事」は枢やなによる日本の漫画を実写化した作品で、東西に別れた世界で西側から送り込まれた貴族がそこで起きる奇怪な事件を執事と共に追っていく中でその家で起きた悲劇を ...
[映画『黒執事』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆なんか知らんが、面白かった。  マンガ原作で、その存在は知っていたけど、ジャンプマンガではないので、パラ見しただけだ(←どーいう理屈だよ)。  水嶋ヒロと言う、帰国子女でサッカーで活躍し、俳優でもあり、絢香と結婚し、小説も書くという人物の、「...
映画:「黒執事」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成26年1月28日(火)。 映画:「黒執事」。 監  督:大谷健太郎・さとうけいいち アクション監督:大内貴仁 脚  本:黒岩勉 原  作:枢やな 音  楽:松浦晃久 キャスト: セバスチャン・ミカエリス:水嶋ヒロ 幻蜂汐瑠(幻蜂清玄):剛力彩芽 ...
黒執事 (はるみのひとり言)
試写会で観て来ました。なんでもアリーナの試写会はいつぶりかな~。司会に堀田アナが出て来はった時はちょっとテンション上がりました。ストーリーはこんな感じ世界が西側勢力と東側勢力に二分された近未来。執事のセバスチャンが仕える主人は、東側の幻蜂伯爵家4代目当...
映画 黒執事 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画   「あくまで、執事ですから」が決めセリフのセバスチャンが実写化されるなんて、黒執事は大人気ですね。   残念なことは、若槻華恵がセバスチャンの正体を知っていたのにも関わらず   幻蜂...
『黒執事』('14初鑑賞8・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。
「黒執事」 天使の欠片 (はらやんの映画徒然草)
人気コミックの映画化作品ですが、原作は未見です。 ですので作品に関しての知識は事
『黒執事』を109シネマズ木場6で観て、意外に好きだぞこれふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★推理はC級だがアクションが小気味いい】    確か原作マンガを1巻だけ読んだ。 「原作とは設定変えます」と言い切って、 時代背景やキャラクターの属 ...
映画『黒執事』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-11.黒執事■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2014年、日本■上映時間:119分■料金:1,800円■観賞日:1月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督:大谷健太郎、さとうけいいち◆剛力彩芽◆水嶋ヒロ◆優香◆山本美月◆岸谷五朗◆伊...
黒執事 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(AF) 『ラッシュ』と『スノーピアサー』のハシゴ鑑賞の恩恵(?)で
黒執事 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
黒執事 '14:日本 ◆監督:大谷健太郎「ランウェイ☆ビート」さとうけいいち「アシュラ」 ◆主演:水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗、栗原類、海東健幻、ホラン千秋、丸山智己、城田優、安田顕、橋本さとし、志垣太郎、伊武雅刀、岸谷五朗 ◆STORY◆女...
【黒執事】私は、あくまで執事 (映画@見取り八段)
黒執事     監督: 大谷健太郎、さとうけいいち    出演: 水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗、栗原類、海東健、ホラン千秋、丸山智己、城田優、安田顕、橋本さとし、志垣太郎、伊武雅刀、岸谷五朗 公開: 2014年1月18日 2014年1月8日。劇場観賞(...
黒執事 (とりあえず、コメントです)
枢やな著の人気コミックを水嶋ヒロ主演で映画化したファンタジーです。 原作は未読ですけど、悪魔の執事を水嶋ヒロがどのように演じるのか気になっていました。 あまりのピッタリ度に、この人が出演を望まれたのも分かるなあと思うような作品でした。
黒執事 (だらだら無気力ブログ!)
めんこいわ~、山本美月。
黒執事 感想です。 (★ Shaberiba )
「あくま(悪魔)で執事----!」な水嶋さんに痺れました!。
映画「黒執事」レビュー(水嶋ヒロ、私は悪魔で執事でございます) (翼のインサイト競馬予想)
映画「黒執事」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバ
黒執事 (いやいやえん)
イエス、マイロード。(なかった…) 世界観設定などを変更、女王の番犬・悪魔との契約など、基本的な部分と一部のキャラを残して映画オリジナルの世界を構築しています。そうなると当然「これは黒執事ではない」と
黒執事 (銀幕大帝α)
2013年 日本 119分 アクション/サスペンス/ファンタジー 劇場公開(2014/01/18) 監督: 大谷健太郎 さとうけいいち 原作: 枢やな『黒執事』 主題歌: ガブリエル・アプリン『Through the ages』 出演: 水嶋ヒロ:セバスチャン・ミカエリス 剛力彩芽:幻蜂....
映画評「黒執事」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・大谷健太郎、さとうけんいち ネタバレあり